ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 22日

新潟県 大湯温泉 友家ホテル①


緑・・・黄緑 深緑・・・とにかく新緑が目に眩しかった、5月中旬お天気もピーカン♪ 
行きの運転をしてくれた旦那をよそ目に 「わぁーーすごい緑!みどりっ!みどりぃ~~ キレイ~~」
と思わず声上げちゃう程の車窓からの景色でした
f0208112_135577.jpg

関越道 水上IC付近  さて今回の新潟大湯温泉 途中 水上で降りて向かったのは、5月の山菜時期になったらまた必ず来よう!
と心に誓ったあの場所037.gif

今年2月の雪景色・・・そして今回の新緑 どちらも旅情掻き立てる素晴らしい景観でした、この川を越えてすぐの場所にお目当てのお店が・・・

f0208112_13162290.jpgf0208112_13165839.jpg

水上にあるペンション山路です、もちろん泊まりもオッケー! ランチ時には、ほうとうや釜飯を食べることが出来ます

f0208112_132047.jpgf0208112_1320185.jpg


f0208112_1324304.jpg
山菜ほうとう 1050円

これでもかっ!ってくらい山菜が
てんこ盛りです^^ 

某旅番組で女優さんが 
「年々 山菜とか・・漬物とかそういうものが大好きになっていくのよね~これって歳取った証拠かしら^^」って 

あー言えてる!言えてる!そう思った、だって20代の頃なんて山菜とか興味無かった気がするもん023.gif あたし



f0208112_13252235.jpg
山菜釜飯 1050円

ご飯見えない状態の山菜^^

動物性たんぱく質が何も入っていない
のに、それはそれは良い味出てます

ホント・・・近所にあったら毎日でも食べたいくらい001.gif


f0208112_13271618.jpgf0208112_13273458.jpg

水上を後にして再び関越道へ・・・目指すは小出IC  さすがに米処新潟県 田んぼがいっぱい^^

f0208112_13383363.jpgf0208112_13385229.jpg


f0208112_13415040.jpg
今回の宿は 大湯温泉地にある 友家ホテル 小出ICを降りてから20分ほど
走ると温泉地が見えてきます、宿は写真のような急な坂道を降りて到着するのですが道幅が狭いのでちょっと緊張しながら徐行運転です

ちなみにお客さんの車は写真のように坂道駐車でした005.gif 
これって真冬は大丈夫なのかなぁ?と不安になりました
だってかなりの急勾配・・・
滑ったりしないんだろうか・・・
ていうか、駐車場ないのかな?^^;

f0208112_1342343.jpg


f0208112_13511861.jpg
宿 玄関です

ご主人が出迎えてくれました

配膳してくれた女性と色々と話せたので後で知りましたが、このご主人はお兄さんで弟さんも一緒に宿を切り盛りしているそうです

そしてお話し出来た女性は、お兄さん
(ご主人)の奥様 

ニコヤカで飾り気の無いステキな女性でしたよ 

つまりは、ここ友家ホテルは
家族経営の宿!という訳です


f0208112_13591414.jpg
     フロント

全部で16室ほどの部屋数だったかな? 大旅館というほどでもないけれど、小規模な宿・・・という印象も無いですね

ひとつひとつの間取りというか造りが大きいので無駄な?(失礼っ)空間が多いなぁっていうのが第一印象でした


f0208112_13594956.jpg
     ロビー

このロビーに限らず湯上り処や、ちょっと休憩しながら休める場所があっちこっちにあるので、館内探検するのは楽しめました^^ 

お風呂に行く度にここのロビーを通りましたが、一度も他のお客さんと会わなかった・・・

ガランとした空間が少し淋しげでした・・・
今回の部屋 407号室に案内されます、フロントが2階で大浴場が1階に・・・私達が泊まった別館4階からは・・・・歩きます!とにかくっ008.gif
運動不足な私はヒーハーヒーハー037.gif エレベーターがありません!ご年配にはこの4階はかなりキツイかと・・・

f0208112_14104868.jpgf0208112_1411854.jpg


f0208112_14192022.jpg
リニューアルされた別館

この宿は外観の古さとリニューアル
された別館客室等のアンバランスさが
クチコミで話題になっていました

正直言って私は外観に関して全く興味無し 

寝泊りする部屋がキレイに越したことはないけど・・・

清潔に掃除されていれば問題無し!
ということは・・・

やっぱり食事ですよねぇ~~ 
期待満々(^^)v


f0208112_142077.jpg
8畳弱の畳部屋と6畳フローリング

座椅子は・・・旅館特有の・・・

座ると座布団ズルズル状態だったけど(爆)

落ち着ける居心地の良いお部屋でした


f0208112_14212460.jpg
クィーンサイズのベット

固めのベットマットで寝心地抜群でした

間接照明や、ちょっとしたインテリアが
効いています

淡い色調で落ち着けました


f0208112_14235285.jpg
多分、どのお部屋も佐梨川に面していると思うんだけど・・

全部で4つあるお風呂も川に面していて、どのお風呂からも川が眺められて清々しい気持ちで湯浴みが出来ました








ベットルームの窓からは・・・


f0208112_14252693.jpg
    この景観

川音も4階なのでさほど
気にならず 

反って耳に心地よい音でした

早朝は 川の脇道を散歩している人も何人か見かけました

フローリングコーナーもお洒落な感じでまとまってます、洗面台もキレイで清潔でした、タイルにも何だか拘り感じるし(^^)v 女子ウケしそう!

f0208112_15121241.jpgf0208112_15122753.jpg

ポット、お茶コーヒー類 冷たいお水も有って嬉しいっ     バスタオルも2枚づつ!浴衣も特大、大、中と揃ってます

f0208112_15125738.jpgf0208112_15131545.jpg


f0208112_15154862.jpg
一休みした後は早速お風呂へ

泊まった日は平日 

「本日 お客様が少ないので全部のお風呂を貸切でお入り下さい、男湯の暖簾が下がっていても気になさらずに鍵を閉めてどうぞ!」 


ラッキー~~♪


f0208112_15164193.jpg
本館側にあるお風呂に向かいます

赤い通路・・・別館の部屋とは違った雰囲気を醸し出しています


この雰囲気もなかなか良かった・・・

昔懐かしい温泉宿に来た・・・
みたいなね


本館部分の湯上り処や、ちょっとしたコーナーには、お洒落チックなインテリアや照明が配されています・・・なんか凄くガンバッてるなぁ・・・
素直にそう感じてしまいました006.gif

f0208112_15181684.jpgf0208112_15183366.jpg


f0208112_15305825.jpgf0208112_1531168.jpg
左 龍神の湯の
ドレッサー 

右は温泉成分表 

源泉温度46℃と表示されてたけど・・・・

いやぁそんな高くないでしょ・・・

38℃くらいにしか思えない・・・

とにかくぬるいぬるい温泉でした


f0208112_15364270.jpg
龍神の湯 

普段は男女入れ替え制ですが

貸し切りで入れたので、滞在中

一番多く浸かりにきたお風呂


f0208112_15382864.jpg
入浴目線

間近に佐梨川が流れて

ゴッーという川音を聞きながら長湯できちゃいます・・・

だって、ホントにぬるいんだもん

これ真冬はどうなんだろ?

雪国だから超寒いだろうし・・・

こんなにぬるかったら寒くて
出れないよなぁ・・・


f0208112_15424291.jpgf0208112_1543226.jpg

龍神の湯のすぐ隣にある通常も貸し切り出来る扇の湯  脱衣所に本が置いてあったり?ちょっと変わってる^^; 
だってお風呂上がってから此処で本読むかなぁ・・・読む人も居るんだろうから置いてあるんだろうけど015.gif

f0208112_15452444.jpgf0208112_15454076.jpg


f0208112_15492651.jpg
お風呂の名称通りの扇型の湯船

無色透明のお湯もすごくキレイです

だけど・・・何度も書きますがお湯はぬるいです015.gif 

熱湯好きの私は最後の最後まで
ここ大湯温泉のぬる湯には馴染めませんでした・・・残念っ


じゃらんのクチコミでも 
「お湯がぬるくて寒かった」
「冬場は覚悟がいります」
「お湯がもっと温度高ければ・・」

そんな内容の書き込みを沢山見かけました・・・


加温調整とかってしないのかなぁ・・・そういう設備は無さそうな感じだったけど・・・いやぁ~ホントお湯がもっと熱かったらなぁ・・・039.gif 

その他のお風呂と食事へ続きます



by satomi-kazu | 2010-05-22 16:00 | 新潟 友家ホテル | Trackback | Comments(36)
トラックバックURL : http://satomikazu.exblog.jp/tb/13775630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ジャンキー at 2010-05-22 16:55 x
私はこの宿をあちこちで拝見して、外観や本館の古さに眉をしかめて苦笑してたのですが、別館は随分綺麗な部屋ですね。外見と部屋の中が違い過ぎないか。
全風呂貸し切りですか。それは(土)(日)働いている人の特権ですね。だけど38度だと加温している船山より低いですぞ。だから脱衣所の本は湯に浸かりながら読むのではないかな。ぬるいから可能でしょう。
私は熱いのは勘弁ですがSatomiさん熱湯が好きなんだ。人間が熱いからね~。(どーいう意味?って?)
Commented by ろと at 2010-05-22 17:07 x
お部屋の洗面台の色合い、ちょー素敵!グリーンのタイル、かわいいよね。今度は、この部屋に泊まろ~っかな。

それにしても、satomiさん、山菜好きなんだー。こないだ行った山形アンテナショップでは、山菜たくさん売ってたよ~(タラの芽はなかったけど)でも、satomiさんちのちょい先のほうにある道の駅では、売ってそうだけどね。私の近いとこの道の駅でも、山菜は少し売ってます。

お風呂、ぬるかった?私の行った冬場はそうでもなかったけど。もしかして、加温してたかもね。
Commented by カズ at 2010-05-22 18:09 x
アップ、お疲れ様。源泉温度 46℃だと、湯船の温度は 40℃を切るはずだね。お湯の出口は熱かったけど、タイル張りだから冷めるのも早いから。
Commented by 波菜 at 2010-05-22 20:22 x
satomiさん今晩は。素敵なお宿ですね\(^^)/外観と部屋のミスマッチですか?satomiさんが写された入り口の写真だけだと外観が古そうな印象も余り無いような??
別館に宿泊ということは本館もあるのですね、そちらが古いつくりのままなんでしょうか(@@) 人それぞれだなって思ったのはお湯の温度です、、、私はsatomiさんとは真逆で熱いお湯が苦手で、ヌル湯はいつまでも入っていられるので大好きなんです。熱いお湯は体によくありませんよ(^^; 新潟は遠いという印象がありますが国立からどれくらいなんでしょうか?
Commented by ジャンキー at 2010-05-22 20:33 x
カズ旦那さんお久です。今、家の風呂を40℃に設定して入ったらぬるいですね。42℃に上げました。たった2℃でも全然違う。
風呂場の手前、脱衣所の洗濯機上に濡れて乾いた文庫本と漫画が置いてある。ジャン妻が長湯しながら読みふけるらしいです。
湯上りの腰にモーラステープ40(久光製薬)。ムッ?湯上りに貼ったら貼った箇所が熱いゾ。
Commented by satomi-kazu at 2010-05-23 12:53
ジャンキーさん、いつもどうも~ 友家の外見・・・ですけど、ものすごくボロっちい^^;って
前評判程でも無かったかなぁと個人的には感じました。 某F温泉のようにこじんまりしてるけど
洗練された・・・という印象は残念ながら有りませんが、そこかしこに昔懐かしい温泉宿の
雰囲気が漂っていて、こういうのが好きな人は好きだろうなって思いましたよ

湯温は、私には残念な結果に・・・ぬるいお湯が好きな人は大絶賛な温泉なのではないでしょうか・・・

>人間が熱いからね~。(どーいう意味?って?)
ギャハハハ~~ 否定しないけど(爆) 熱湯好きと熱い女!の因果関係は無いと思われ~^^
Commented by satomi-kazu at 2010-05-23 12:57
長くなったので続きで
カズ旦那最近なんだか忙しくて、携帯から見ているようです PCからコメ返しが出来ずに
すみません・・と伝言でした~

そそ42℃くらいが丁度いいです!冬場は43℃に設定してますもん^^
わぁ~ジャン妻さんも湯浴み&読書派だったんですね!だったら、ぬるぬる湯の友家・・・
いいかも~~^^ (ちょっと遠いね^^;
Commented by 蕨屋美和 at 2010-05-23 13:03 x
satomiさんこんにちは。やっぱりぬるかったですか・・・。
私はぬる湯が好きなのでこういうとこ好きですが。
今日は四万温泉から帰ってきました。お湯はきっとsatomiさんが好きそうな熱めのお湯でしたよ。
清水屋行ったんですね。わたしはあそこのうむどんも好きです。
Commented by satomi-kazu at 2010-05-23 13:04
ろとさん、友家でベットが置いてある部屋は この407と、ろとさんが泊まった405だけです
じゃらんからの予約だと、ベットが手前の部屋に配置の405  クチコミで
「ベット脇を通って配膳されるのは抵抗があった・・・」と書かれていたので
ダメ元で宿に電話しました(私、宿泊前に電話とかしたことないんだよね^^;)
「別にベットのお部屋があれば・・・・そちらがいいのですが・・・」って 最初は
「じゃらんからの予約ですと、405のみになります」って言われたんだけど
平日で空いているからって特別に・・・って配慮してくれました 不思議に感じたのは
宿HPからの予約の方が宿泊料金が高いんだよ!普通じゃらんからマージン取られるから
じゃらんの方が高そうだけどね・・・自由に部屋を選べるから宿からの予約が高いのかな・・・

山菜・・・道の駅で売ってますよ!売ってますとも!!でもさ、自分で調理すると
美味しく出来ないんだよ~~ 茹でかたとかコツがあるんだろうね
Commented by satomi-kazu at 2010-05-23 13:10
波菜さん、こんにちは!
わぁ~ 波菜さんはぬる湯好きだったんですね^^ そうですね、お湯の好みも人それぞれですね

>熱いお湯は体によくありませんよ(^^; 
そうですよね^^; よく実家の母親にも言われました、母親もぬる湯好きだから
だけど熱いお湯じゃないと「入ったーー!!」って感じがしないんだもん^^
あっ国立からは片道250キロでしたよ、関越道に乗るまでが1時間弱かかるから
宿に着くまでノンストップで4時間ちょっとかかりますかね・・・平日だったので
高速はガラガラでしたが^^; やっぱり国立に住んでいると中央道経由が一番楽ですかね(^^)v
Commented by satomi-kazu at 2010-05-23 20:17
わっ美和さん、こんにちは!同時刻に書き込みありがとうございます!
美和さんご夫婦も泊まられた407でした、とても快適で寛げるいい部屋でした^^

>私はぬる湯が好きなのでこういうとこ好きですが
あっ美和さんもぬる湯好きだったんですね!だったら友家のお風呂はベストですね~
私は熱湯好きなので、これは仕方ないかなと・・・

清水屋・・・水沢に行くと手前の「田丸屋」さんが多いのですが、今回は隣の
清水屋さんにしてみました、メニューがうどんのみ(舞茸バター焼あったけど)だったので
すごく拘り感じました、面白かったのは清水屋の一軒先には「大沢屋」さんが・・・^^;

水沢御三家うどん屋さんが、仲良く並んでいたのですね・・・って仲いいんだかどうだかは疑問ですが^^;
Commented by ろと at 2010-05-23 20:58 x
もしくは、satomiさんのお部屋のほうがちょいと広い、、かな?
だって、窓際にこじゃれたイスなんかなかったような。相棒は、今度はお布団のお部屋がいいみたいです。ベットは、別のほうがいい?みたいな。(爆)

水沢うどん、私はオフ会で大人数でいったんだけど、かなりいろんなものがサービスで出てきました。きのこ系かな?
Commented by みゆみゆ at 2010-05-23 21:47 x
お部屋の写真を見て、あ~明るい。。。と言うのが1番の感想。
外観なんて全然関係ないですよね~~~

ウッディーを基調として落ち着ける感じでとてもグッドじゃないですか~

お風呂の泉質がわからないから何とも言えませんが
ラジウム?でしたらぬるいお湯ですよね。。。

【水沢うどん】の話が出たので便乗。。。
うちの実家は水沢うどんのある吉岡町から車で30分位のところです。

私も食べるのはいつも『清水屋』です。
舞茸の天ぷらが絶品です。

Commented by satomi-kazu at 2010-05-23 22:34
ろとさん、ベットは別ですか!?(爆) ウチは普段からダブルベットなので
変な意味じゃなくて、旅館で布団2組だと違和感があるんだよね~^^;
だから、宿ではベットの部屋があればそっちがいいかも

清水屋さん、うどんの他に舞茸バター焼があったんだけど品切れだった
で、帰りにうどんの切れ端をお土産にいっぱいくれたよ(^^)v
Commented by satomi-kazu at 2010-05-23 22:41
みゆみゆさん、友家の泉質は単純温泉 弱アルカリ性でした、ラジウムじゃ無さそうだね
真冬の再訪は無いですね(爆)だってあの湯温じゃ寒くて風邪ひいちゃうよ~^^;

清水屋さん、舞茸の天ぷらなんてメニューあるんですね!私達が行った時には
バター焼きでした、品切れで食べれなかったけどね 団体客がバスでやって来る田丸屋と違って
庶民的な雰囲気のお店ですよね、清水屋
Commented by 蕨屋美和 at 2010-05-24 17:33 x
satomiさんこんばんは。山路のほうとうに添付のからし味噌入れましたか?あれ、辛いけど癖になるおいしさです。
友家の駐車場、冬はね、別の場所に駐車場があるんですよ。
帰りはそこまで送ってもらえます。
あの坂、急で怖いですよね。
Commented by satomi-kazu at 2010-05-24 21:14
美和さん、からし味噌は2月の時に入れたのですが・・・イマイチ好みでは無かったので
今回は入れませんでした^^;

駐車場あるんですね!冬場だけでなく夏場も駐車場に停めてくれたらいいのに・・・
以前、営業の仕事で都内を走り回っていたので細い道は苦じゃないんだけれど
急な坂道はやっぱり怖いですね
Commented by ろと at 2010-05-24 23:09 x
あたしは、布団派だよ~。(笑)
なので、お布団でひとり大の字が大好きだすぅ~。
Commented by chako at 2010-05-24 23:52 x
遅くにこんばんわ!完全にsatomiちゃんに感化されてなんだけど(笑)この水上の山路ってところ今週末に行ってくるわー、だって2月に行った時のほうとうがとってもおいしそうで、今回の山菜釜飯でノックアウトだわよ(苦笑) 本当は房総にドライブ予定だったんだけどね、ウフフ食い気に負けました(笑)
Commented by ジャンキー at 2010-05-25 06:21 x
おはよーございます。今朝は5時に起きちまいました。最近、トシのせいか早く起きるようになりました。
今日は支店廻りなので、移動中に寝ないと。

私はジャン父(故人)の本家の墓が新潟県の柿崎というトコにあるのですが、夏の新潟はとにかく暑いです。夏場の湯温は38℃でちょうどいいかも知れない。
Commented by satomi-kazu at 2010-05-25 12:26
あたしは布団派なのね~(爆) ろとさんは、温泉行くときはマイパジャマ?
私はマイパジャマ!浴衣だと前ははだけるし紐がお腹にくい込むしでゆったり眠れないから^^;
Commented by satomi-kazu at 2010-05-25 12:28
chakoちゃん、わぁお~ 水上ドライブですかっ!どうせなら周辺に良い宿が
いっぱいあるからお泊りしてくればいいのに♪
山路の山菜釜飯は絶品だよ!山菜好きには感動ものです(^^)v
Commented by satomi-kazu at 2010-05-25 12:34
トシです(爆) 以前何かで読みましたが、老人が何故に早起きなのか!?って
体力が落ちてくるからだって^^; 若者はその反対で体力が有り余っているから
いつまでも寝ていられるんだって!そう、寝るのにも体力使うから!だって(爆)

新潟の夏は暑いんだぁ・・・真冬は大雪だし、寒暖の差が激しいからおコメも美味しいのかもね
Commented by とん子 at 2010-05-25 15:07 x
お部屋明るくて居心地よさそうですね~
エレベーターが無いのがちょっときつそ~階段の上り下りジジババには辛いな~(>_<)
お風呂は気持ちよさそうな雰囲気、外を眺めながらボォ~としていたいですね。
satomiさんぬる湯苦手なんですか。
私もおんなじヨ 湯船に長く入っているとのぼせてしまうので温度が低いのはダメなんです。
でもだからといって熱いのが好きかというとそれも苦手なんですがね、アハハ・・ハ(^_-)-☆

matomiさんのブログを主人に見せたら「6月に行くか・・」だって・・シメシメ(^_-)-☆
私の仕事が6月過ぎから暇になるので、スケジュール考えてみようかな~
ケチ主婦がいかに安く行ってこられるか!!が腕のみせどころ。
張り切って温泉ブログを見まくり~通帳の残高とニラメッコして、なんとか旅行費を捻出してみようか(・・)

Commented by はまさん at 2010-05-25 17:00 x
またまたよさげな温泉ですね。 新潟かぁ。ちょっと遠いかな?そうそう昨日「さらの木」から帰宅しました。日曜日仕事が終わってからダッシュで帰宅して3時間でお宿に到着しました。いやぁ 良かったです。あの女性オーナーの醸し出す空気感っていいですね。 今回宿泊したのは我が夫婦とあとの2組は若者のカップルでした。なので?女性オーナーとお喋りする時間が結構あって。あの優しい物腰とお喋りは癒されます。
「さらの木」をオープンする前は あそこで「レストラン」を営業されてたそうです。土曜日と日曜日には東京から旦那様がいらっしゃるらしいです。実は私は露天ぶろ付きのお部屋に宿泊したのは初めてです。
やっぱいいですね。あのお料理でお部屋に温泉が付いててあのお値段なら、そりゃぁ人気だと思います。また「さくら」の季節に再訪したいって思いました。いい宿を教えていただいて ほんとにありがとうございます。



Commented by satomi-kazu at 2010-05-25 20:03
とん子さん、こんにちは~
友家・・・エレベーターが有ったら大分印象も違ってきていたと思います
4階(別館)から1階の大浴場&露天風呂まで往復するのは、かなりキツイかと・・・
それでも頑張って5回程お風呂には行きましたが^^; とん子さんのお住いからは
遠いのでしょうか?・・・宿泊料金は、じゃらん経由の予約で@12600~
夕食のグレードアップは+2100円 部屋つき風呂では無いですが@15000以内で
食事が美味しいのでコスパ的には悪く無いと思いましたよ・・ただ、ご自宅から遠ければ
交通費もかかりますしね・・・私達はかなり前から一度は行ってみたいと思ってた宿なので
取り敢えずは行く事が出来たぁ~って満足感がいまは有りますかね^^;
Commented by satomi-kazu at 2010-05-25 20:12
はまさん、さらの木からお帰りなさい~^^

>いやぁ 良かったです。あの女性オーナーの醸し出す空気感っていいですね
わぁ~~良かったぁ^^満足して貰えて・・・アップのし甲斐もありますよぉ~~!!
オーナーと色々お話し出来たようで・・そういうのも小さい宿だからこそですよね

>あの優しい物腰とお喋りは癒されます
ホント!ホント!そうなんですよね~ なんだか自分が褒められてるみたいに嬉しいです^^
私、自分達が行った宿をアップしてそれを見てくれた人がその宿に行かれる・・・って
初めての経験でした、自分が経営している宿じゃないのにどんな感想を持たれるのか?って
ものすごく気になるものですね 今回はまさんが、さらの木を気に入ってもらえたようで
本当に心から嬉しくコメント読ませて頂きました!こちらこそありがとうございました
Commented by satomi-kazu at 2010-05-25 20:36
みゆみゆさぁ~~ん・・・・超ウルトラ絶好調のロッテに連勝しちゃいそうな雰囲気なんですけど(爆)
ウチも(阪神)交流戦に入って不調続きだったんで、ロッテ戦 気合入ってます~~
ゴメンね☆
Commented by ろと at 2010-05-25 23:25 x
もちもち~。夏は、T&短パン、冬はフリースパジャマ。
理由は、satomiさんと同じく、浴衣でははだけて風邪ひくからです。
ただ、温泉入りまくり~なので寝る直前にホームウェアにお着替え♪
それまでは浴衣さぁ~
Commented by みゆみゆ at 2010-05-26 11:00 x

私はお宿に着いたらすぐ浴衣に着替え寝る時も浴衣です。
朝の格好は見られたものではありません(@@)

ふ~~~虎さんに2連敗(><)

ホーム(マリスタ)での阪神戦って異常に盛り上がるんです。
試合は6/12・13です。
しっかり借りを返さなくては・・・でも私たち行けないんです(--)
旅行から帰ってくる日なので。。。
さ~て何処かは来週にお話しますぅ。

Commented by satomi-kazu at 2010-05-26 17:07
あっ 私も寝るまでは浴衣着てるかも・・・食事処とかは浴衣では行かないかなぁ
温泉に行くと、夕陽が落ちてくる頃が一番好きかも、「あっ今夜は晩ご飯用意しなくていいんだ^^」って
Commented by satomi-kazu at 2010-05-26 17:11
みゆみゆさん、2勝ありがとうございまっす(爆) なんだか微妙なジャッジもありましたね~^^;
マリンでの阪神戦・・そりゃぁ盛り上がるでしょ(^^)v セ・パでどっちも熱いファン揃いですからね!

>旅行から帰ってくる日なので。。。
さ~て何処かは来週にお話しますぅ

え~何処行くんだろぉ~・・・・もしかして某F温泉とか?^^
Commented by とん子 at 2010-05-26 22:44 x
こんばんワ(*^_^*)

三重県に住んでいま~す。
やっぱり遠いですね~
主要道路や東名・名神へ出て行くにも時間がかかるので、出発はいつも早出、宿に着いたころにはヘトヘト・・(>_<)です。
交通の便の良い所に住んでいる人が羨ましいな~
Commented by satomi-kazu at 2010-05-26 23:59
とん子さん、三重県にお住いなのは知っていたんですが、どの辺りなのかがさっぱりでしたので
新潟までは遠いのかなぁと思っていました。 でも東京の国立からも片道250km超ありましたから・・
渋滞にはまったりしたら5時間~6時間はかかってしまいそうです
ウチはやっぱり自宅からさほど遠くない温泉地がいいなぁと思っているので
片道5時間が限度かなぁ・・・ とん子さんも自宅から近場の良い温泉が見つかるといいですね(^^)/
Commented by ろと at 2010-05-27 19:24 x
satomiさん!アイリスの続編、撮影は鳥取だって~。
主役はチョ・ウソンだって~。

今度は、鳥取か~、そしたら砂丘だよね。
Commented by satomi-kazu at 2010-05-27 19:39
チョン・ウソンね^^ 映画「私の頭の中の消しゴム」のイケメン!!
それよりさぁ・・続編ってどういう事なの?ビョンホン死んじゃうのかなぁ?

今から友家、食事アップ始めます~^^;
名前
URL
削除用パスワード


<< 新潟県 大湯温泉 友家ホテル②      天才と凡人 >>