ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 24日

乳癌のこと その2

再発転移からの術後4年・・今現在、要再検査の状態で、取り敢えず一通りの検査を終え、今は数週間後の結果待ちの日々です・・・
という状態の私ですが、ある方との出会いで今一度自分の病気について少し真面目に向かい合おうと考えるようになりました。

まずは自分の病歴経過を書いてみます。

f0208112_21113089.jpg
32歳 乳癌の診断を受ける。病期(Stage)は確かⅠだったように記憶している。

私の乳癌部位は右乳房内側下部、一番出来ずらい場所、左の図で5%の箇所でした。
温存手術にするか(乳房を残し、癌が出来た箇所だけを切除する手術)
全摘出手術にするか・・・これは正直に、本当に当時は悩みました。
まだ32歳でしたし、将来は「結婚」という夢も抱いていたので
片方の乳房が全く無くなった身体になることに大きな抵抗があったからです。

出した結論は、温存手術。右乳房内側下3分の2を切除。



f0208112_21335829.jpg
乳癌のリスク要因を検索していて驚くことに気付く。

以下が、リスク要因とされる項目なんだけど、当てはまるものが多数。

妊娠・出産歴がない。YES
第一子の後。    NO
母乳を与えない。  YES
初経年齢(月経が始まった年齢)が低い。YES
閉経年齢が高い。           NO
ホルモン療法(エストロゲン製剤、ピル等)を受けている。NO
高脂肪の食事    YES
飲酒        YES
喫煙        YES

当然 これが全ての原因ではないと思うけれど、9項目中6つのYES
なるべきしてなったのか・・・乳癌。
(因みに現在は非喫煙者)


f0208112_2235639.jpg
温存手術の後は、放射線治療と並行して月経を故意に止めてしまう注射を
一年間打っていました。

というのも、乳癌リスクの要因のひとつに、女性ホルモン増加も
重要視されていて、私の場合は特にこの女性ホルモン数値(卵巣機能)が
異常に高く(50代に手が届きそうな年齢になってもその数値は600を超えます
ちなみに平常値が20前後と主治医からは聞いていますので
どれだけ高い数値かが解ると思います)

32歳 独身 手術、放射線治療、月経を止める注射・・約一年半費やしました。
お蔭さまで、仕事は数か月休職しただけで済み、身体の負担もさほどキツクなく
普通と変わらない日常を過ごせていたと思っています。 


ただ、自分の片方のおっぱいが3分の1しかなく、その傷跡や変形してしまった乳房を見ることに
多少ならずもショックを受け、ワンワン泣いたりして過ごした日々も確かにありました。


f0208112_22392124.jpg
43歳で再発転移するまでの期間に、こんな私でも今の旦那と出会い
「結婚」という夢を実現したわけですが、最初の乳癌治療が終わってからの
約10年間、私の病気に対する不真面目さと言ったら・・・自分でも呆れてしまいます。

まず、定期検診も最初の2年間だけ。
元々病院嫌いな性格だったことも有ったのですが、実際に乳房が3分の1しか無い!
っていう現実だけで、あとはもう健康そのもの風邪さえひかない毎日でした。

「乳癌? 腫瘍の部分を取っちゃったから、もう治った!大丈夫!」
なんて・・・ホントに軽々しくこんな風に考えて過ごしてきた10年間でした。

43歳冬・・旦那にしつこく促されて再び乳腺外来を受診するまでは・・・


再発・転移の現実と向かい合った、この4年間は、まるで別人の私がいました。病気に対して不真面目だった30代の頃とは別格の。

今まで生きてきた中で身体的にも精神的にも一番辛かった4年間の療養の記録は、また書きたいと思います。

もしも、今私と同じ病気で悩んだり悲しんだり苦しんだりしている方が、このブログの記事を目にしてくれて
何か、本当に・・どんな些細なことでも私が応えられる事があるのなら・・・生意気なようだけどそんな風に思います。

だって、今の私も4年前と同じ不安でいっぱいな日々を生きているから。



by satomi-kazu | 2012-02-24 23:07 | 私の病気のこと | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://satomikazu.exblog.jp/tb/17236213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ポポカ at 2012-02-25 11:33 x
32歳で乳がんを告知され絶望感に押しつぶされそうになった日もあるかと思いますが、その後素敵な旦那様とも出会え、元気にいろいろなことをされているsatomiさんの姿は多くの読者に感動と勇気を与えると思います。
私の飲み仲間の女性3名も乳がんで、再発・転移に怯えながら過ごしておりますので、satomiさんのブログ教えてあげようと思います。
温泉旅行の記事にしても、手術をされた乳がん患者の方がのんびりと出来る家族風呂のある宿中心にレポートされており、患者目線なのが良いですネ。
すごく参考になると思いますので、これからも、情報発信よろしくお願いします!
私は男性ですが・・・(T_T)
Commented by mogmog at 2012-02-25 12:40 x
satomiさんご無沙汰しております。以前2度ほどコメントを書かせて頂いたmogmogです。覚えていらっしゃいますでしょうか、こんにちわ。
今年にはいって早々にさらの木に行きました、マダムさんにsatomiさんはどんな方なのでしょうか?なんて不躾な質問などしてしまいましたが楽しい時間を過ごせました。本当にさらの木はいいですよね。。とってもゆったりした時間が流れて。。また行きたいなと思っています。
お話変わりますが、乳癌のお話を記事にされていたので思わずまたコメント書いています。私の叔母のこと以前書きましたが本当に今でも元気ハツラツで周りの人間より元気なんじゃないの?と苦笑いしてしまうほどです。
それでも年齢が年齢なのでインターネットやこうしたsatomiさんが書かれている個人の情報などを取得するのは難しいですし、なにより昔はパソコンなど無かったですものね。
なのでsatomiさんが情報提供されてるのはとても勇気がいることだろうなと思いつつも大勢の乳癌患者の方々が見たら、反対にたくさんの勇気を貰えると思いますよ。
長々とすみません。検査の結果が何もない事をお祈りしております。
Commented by みゆみゆ at 2012-02-25 17:05 x
satomiさんご自身のことを書く・・・
それはもし同じ病気で悩んでいる人は
本を読むよりわかりやすく理解しやすい事だとと思います。

私も数年前婦人科系の手術を受けましたが
不安でいろいろな方のブログや体験を読みました。

なので
satomiさんが書くという事は意味があるんです!!

乳がん検診も毎年していますよ~~~
自分の為もありますが主人とこれからもず~っと
仲良く暮らしていきたいし・・・たくさん旅行いきたいものネ!!

Commented by at 2012-02-25 18:01 x
医療業界にいるので上手くコメントできないのと、コトバで激励してもどれだけ力になれるか自信がないですが、何事もないよう、毎夜、祈念していますよ。
God Bless satomiさん。。。
Commented by satomi-kazu at 2012-02-25 20:59
ポポカさん、こんばんは。現代社会で3人に1人は癌で亡くなる時代・・自分自身が
その癌患者になるとは、若い頃は想像もしませんでした。今でも、これといって
体調が悪いわけでもないので、要再検査と言われてもピンとこないっていうのが
正直なところです。普段と変わらない日々を過ごせているので、今現在治療などで
入院や通院されている方から思えば恵まれていますよね。

ポポカさんのところでも書きましたが、私の中ではある意味諦め?みたいな感情もあるんです。
もちろん、予防や食事療法、その他にもいろいろ自分で出来る何かはあるんでしょうけれど・・・
なるようにしかならない事ってあるのかな・・なんて思っちゃう自分がいます。
ポポカさんのように研究熱心で食事療法など出来る事は率先してやっている方が聞いたら
怒られちゃいそうですが^^;

今はとにかく数週間後の外来日まで(検査結果を聞きにいきます)心落ち着かせて・・・
なぁーんて本音は生きた心地しないですよ^^; (いっつも強がりな私がいます)

いつもありがとうございます! ポポカさんもファイトです(^^)v
Commented by satomi-kazu at 2012-02-25 21:13
mogmogさん、こんばんは!覚えていますとも^^ウチも1月にさらの木に行きましたよ~
季節ごとに行きたくなるでしょ?^^さらの木♪

そうでした、叔母様が私と同じ病気っておっしゃってましたね。
周りのご家族が苦笑いするほど元気?いいーじゃないですかっ!!
同じ病気を患った方が元気で過ごしているって聞くだけで嬉しくなります。ホントです。

気にかけていただいてコメントまで・・ありがとうございます。
Commented by satomi-kazu at 2012-02-25 21:22
みゆみゆさん、「イラ韓」見たよーー(笑)
河本、いいキャラだよね~~ 済州島・・・また行きたいな。

みゆみゆさんも婦人科系の・・・そうでしたか。身を持って経験すると
他の人はどうなんだろう?この症状はなんだろう?ってホントに気になりますよね。
病院の先生に聞きたくても、なかなかじっくり話を聞くなんて無理だし・・
ネットからの情報は有り難いなって、私も自分が病気になってみて気づきました。

まぁ今は乳癌・・で検索するとそれはそれは膨大な量の情報が乱舞してるので
私なんかの個人ブログはどこまでお役に立てるかなんて未知ですけどね^^;

ただ自分自身の為にも書き残しています・・そんな感じ。

いつも気にかけてくれてホントに・・ありがとう。嬉しいです。
Commented by satomi-kazu at 2012-02-25 21:30
Jさん、こんばんは。
自分自身の為にも書き残してみようと思ってアップしました。
コメントしずらい内容っていうのは、よく解っています。
私が逆の立場だとしても、なんて書いたらいいのか悩んじゃうかなぁって思いますよ。

>God Bless satomiさん
なるようにしかならないって思っても、神さま~ってお願いしたくなりますね^^;
ご心配いただいて本当にありがとうございます。元気ですから~
(↑ ホントに食欲も旺盛で困ったもんです^^;)
Commented by waky at 2012-02-26 10:07 x
こんにちは。

若いうちは自分が病気になるとは露とも思わず・・確かにそうですね。私は若くはないですが、病気というのはどこか向こう側の場所にある、という意識が漠然とあります。そんな根拠は何もないのに。

前回と今回のsatomiさんの記事を読んで、検診を受けてみようかと思いました。市で行われる乳がん検診が、今年から受けられるようなので。
ご自分の為に、読む人の為に、すごく意味ある記事だと思いますよ。コメントしなくても、たぶん読む人は立ち止まります。

旦那様と二人で病気に相対しているのですね。同じ場所にいて考えてくれる人がいるというのは、心が強くなる気がします。
Commented by ポルポ at 2012-02-26 14:52 x
satomiさんこんにちは。

私は乳がんの経験がないので、経験された方の辛い思いや苦しい体験がわからず、もしかして失礼な書き方をしてしまったらごめんなさい、と先に言っておきます。
実は乳がんのリスク要因については、私も当てはまるものがとても多いんです、なのでいつも気にはしているつもりではいるのですが、その反面、対岸の出来事のような気持ちもどこかあって。
今乳がんの情報については本当に色々な場面で目にしますし、検診の大切さについても目にすることが多いですよね。
ただ、身近な方のお話を伺うことがないと、なんとなくな感覚的なところだけで、漠然と気をつけなくちゃなぁ~という程度で終わってしまう事が多いんですよね。
satomiさんにとっては病気の事をこうやって書かれるにあたって色々と葛藤があったかと思いますが、同じ病気で苦しんでらっしゃる方々はもとより、経験のない私にとってもとても有り難い記事です!
正直、うまくコメントができなくて申し訳ないのですが、これからも乳がんの記事はありがたく読ませて頂きたいと思います。
あ、ちなみに一昨日マンモ受けました!結果は再来週くらいかな~
Commented by みみん at 2012-02-26 17:04 x
satomiさん、こんにちは。
とても心に来る内容で、反対に上手くコメント書けない自分が歯痒いです。
元気でいるのが当たり前にようになって、自分の身体をかえりみることもしていない自分に反省しました。
少しづつ、お酒も控えようと思います。
リスク要因は、私も当てはまるものが多数ありました。
毎年検診はしていますが、今まで以上に生活態度を改めようと思います。(なんか反省文みたいですね^^;)
でも、ずっとsatomiさんのことをお祈りしています。
Commented by satomi-kazu at 2012-02-26 21:43
wakyさん
>病気というのはどこか向こう側の場所にある、という意識が漠然とあります。
そんな根拠は何もないのに。

解りますよ・・とても。その感覚、20代の頃の私もそう思って生きていました。
実際、病気知らず健康そのもので天寿を全うする人だって沢山いますものね。

>前回と今回のsatomiさんの記事を読んで、検診を受けてみようかと思いました。

泣けてきました・・そう思ってくれただけで乳癌の記事をアップした意味もあったなぁって・・
是非 時間を作って検診にいってみてくださいね。何にもなければそれが一番なのですから。

乳癌の記事・・「重いよな~」って自分でも感じてるんですけどね・・
wakyさんが書いてくれたように、コメント残さなくとも立ち止まって
くれる方がいれば、それだけの為にだって書いた意味があったかなって思っています。

ありがとう!なんだかwakyさんって言葉の魔術師みたい^^
いつも励まされています、ホントですよ。
Commented by satomi-kazu at 2012-02-26 21:56
ポルちゃん!偉いっ!!凄いっ!マンモの検査に行ったんだね。
いつも忙しくしてるのに、検診に行ってくれてホント嬉しいよ^^

>身近な方のお話を伺うことがないと、なんとなくな感覚的なところだけで
漠然と気をつけなくちゃなぁ~という程度で終わってしまう事が多いんですよね

そうだよね、ホントその通り!これからはオフの度に私がしつこく言いますからね(笑)
用心し過ぎで神経質になり過ぎるのもよくないけどね・・年に1度くらいだったら
婦人科系の検診を受けるのも可能でしょ? ポルちゃん自身の為だけじゃなく周りの人達の為にもね!

乳癌の記事を詳しく書こうと思ったのは、ある方と知り合ってその方が今現在
抗がん剤治療されて頑張っているのを知ったから・・私の心がすごく揺れたの。
いつもありがとね!ポルちゃんを始めみんなに支えられてる気がします。
(↑ え?重くて支えられないってw)
Commented by satomi-kazu at 2012-02-26 22:27
みみんさん、ホント反省文みたい~~(笑)

乳癌の記事重くなってしまってゴメンなさい。上手くコメント出来なくて・・なんて
そんなこと全然ないですよ。伝わってくるものですよね、みみんさんの想いも・・
バッチリとキャッチしました~~(^^)v

毎年検診されてるんですね~スゴイです!私みたいな不真面目患者じゃないもの~
みみんさんって、何でもキッチリとやられるって印象があるから
是非、可能な限り婦人科系の検診は続けてみてくださいね。

私の検査結果はまだ出ていませんが、これからも自分が付き合っていく病気の事・・
記事にすることもあるかと思います。出来るだけ重くならないようにするので
これからもどうぞよろしくね^^
Commented by ろと at 2012-02-29 22:33 x
今、淳の「123」を見てます。スタジオのタレントの中で検診行ったことある人って3人くらいにビックリ~。(女性タレント10人くらいいたかな?」街角インタビューでも、検診に行ったことないってのがたくさんで、
「え~っ?」でした。ピンクリボン運動などで周知されてると思ったけど、
検査って意外と行ってないのにびっくりでした。
私は、子宮がん検診と同じ月に受けることにしてます。
アラサーくらいからだったかな。気になるときには、年に2回くらいのときもあるし、マンモ。

そろそろ肺がん検診も受けないといけないかな~と思ってるとこでした。タバコ吸わないけどね~、あっ、お酒もね。(笑)
Commented by satomi-kazu at 2012-02-29 23:54
ろとさん、そうなのよね~ ホントに乳がん検診に行く人って少ないんだよね。
子宮系の検査よりも受けやすいと思うんだけどね・・やっぱり身近に誰かいないと
なかなか行こうって思わないのかもね。

私の検査結果ももうすぐ出ます。
もう片方の胸はマンモの結果で大丈夫でした。あとはCT検査の結果待ち。

名前
URL
削除用パスワード


<< 乳癌のこと その3      乳癌のこと・・書いてみることに... >>