2012年 02月 29日

乳癌のこと その3

f0208112_21494098.jpg
私が乳癌の再発転移の診断を受けたのは、2007年の暮れでした。

この年、24歳という若さで乳癌で亡くなった女性のドキュメント番組があり
しばらくメディアでも取り上げられていた記憶があります。

私も、この本買ってしまいました・・あとで旦那にちょっぴり怒られちゃったけど。
(乳癌転移で亡くなった人の本を読んで、あれこれ悪い方にばかり考えて
欲しくなかったみたい)

24歳ながら2007年4月にすでに末期の乳がんに冒されていた。
宣告された余命は1ヶ月。

彼女の乳癌腫瘍の大きさは5cm強の大きさだったらしい・・これは本当に大きなしこり。
本を読み進みながら、「なんでもっと早く検診に・・・」このことばっかりが
頭の中を渦巻いた。

「ウエディングドレスを着ることが夢」だった彼女は、模擬結婚式を挙げた一か月後に
天国に召された。



f0208112_22214665.jpg
私の乳癌闘病記録ですが、再発の箇所は、32歳で3分の1残した右乳房に
再び腫瘍が出来ました。そして、リンパ節にも3か所の転移。

しこりの大きさは、約2cm。リスク分類は、低 中 高の中。

左の新聞切り抜きですが私の主治医で、乳癌手術の数では都内でも
トップクラスに入る先生です。

再発ということもあり、乳房を残す温存手術は選択にありませんでした。

右乳房全摘出手術と転移していたリンパ節切除の手術。

診断を受けた2007年12月4日  43歳でした。

「あたし、死んじゃうんだな・・・」ってしばらく頭の中はそれだけでした。

真面目に定期検診に通わなかった数年間を悔やみました。
触ってみると確かに小指の先ほどのしこりがあったのに、後回し後回しで
病院に行こうとしなかった自分を悔やみました。



f0208112_1243088.jpg
診断を受けてから入院までは、約1か月も待たされました。

その期間にも様々な事を考えましたけど、後悔してもどうしようも無い事は
考えないように自分なりに努力してきたように思います。

主治医の「やることは全部やります(治療のこと)あとはあなたの運命」
一見冷たそうに感じる言葉でもあったけど、あぁその通りだなって・・・

手術の後に抗がん剤治療と放射線治療をすることが解っていたので
勤めていた仕事は辞める事に・・・
乳癌の方のブログとか見ていると仕事も続けながら治療する方が大勢います。
当時の私には、仕事を続ける気力も体力も何も残っていませんでした。

抗がん剤は全部で6クール 約半年かけて外来で点滴です。
この治療費は一回で約5万円・・・3割負担でこの金額です。
正直・・驚きました。 やっぱり癌治療ってお金かかるんだなぁと・・

下世話な事を書きますが、「がん保険」に加入するという選択肢も
ある意味とても大切だと思います。


ある日旦那がこんな事を言いました。
「手術も抗がん剤も放射線も・・全部やってそれでもダメだったら免疫療法って治療もあるよ」
免疫療法?何だろう?全く無知だった私がネットであれこれ調べたら、保険の適用が効かない高額な治療費がかかる治療でした。
「そんなお金かかる治療なんてしたくない、抗がん剤と放射線でもこんなにかかるのに」

「子供がいるわけじゃない・・死んだって誰かにお金残していける訳じゃないんだから、そんな事気にしないで治療に専念して」

f0208112_23313539.jpg
あの日病室で、旦那にこう言われた夜 まだ死にたくないって心の底から思った。

その後の、表現し難いほど辛かった抗がん剤治療も耐えられたように思います・・・

どんな病気でも、一緒になって支えてくれる人がいるか・・いないか・・
これは、もしかしたら生命保険に加入するよりも重要な事かもしれません。


あともう一回書き記します、乳癌記事。


 

by satomi-kazu | 2012-02-29 23:40 | 私の病気のこと | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://satomikazu.exblog.jp/tb/17255983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みゆみゆ at 2012-03-01 09:36 x
『余命1ヶ月の花嫁』
その後、映画・ドラマになりましたよね。

ご本人のドキュメンタリー番組も見ました。
抗がん剤治療で顔がむくんで体も大変なのに
可愛い笑顔が印象的でした。

この方もフィアンセに支えられて幸せそうでしたよね。

satomiさんも優しい旦那様がそばにいてくれて
本当によかったですよね。

健康って本当にそれだけでありがたい事なんですね。
日々ふつーに暮らしていることが実は幸せなんですね。

『イラ韓』おもしろいでしょ!!


Commented by 波菜 at 2012-03-01 12:21 x
satomiさん乳がんの記事同じ女性として身につまされる思いで読ませて頂きました。
私はリスク要因の項目では当てはまるの少ないですが、安心することなく検診に行きたいと思います。国立市からも通知来てますよね。
そして質問なのですが、satomiさんの主治医の先生がいらっしゃる病院って昔の府中病院ですか?
それとも立川ですか?
いつまでもお元気で温泉や美味しいお店の情報を発信してくださいね(^o^)/satomiさんらしく(*^-')b
Commented by satomi-kazu at 2012-03-01 23:12
みゆみゆさん、こんばんは~ 今年のプロ野球は、始まる前から気に食わないですっ(笑)
何故って?兎・・・大型補強し過ぎでしょって(怒)あの戦力で優勝できなかったら
原も今季限りだよね~~ 杉内の兎ユニ姿は見たくなかった(泣)

乳癌記事見てくれてありがとう。もうすぐ検査結果が出ます。こんなに普通で体調も良いので・・・
主治医の口から「何でもないですよ、様子をみましょう」って言ってくれるのを願いながらの毎日です。

>健康って本当にそれだけでありがたい事なんですね
本当に・・・そうですよね。毎年歳を重ねていくたびに、より一層健康の有り難さを痛感しています。
Commented by satomi-kazu at 2012-03-01 23:31
波菜さん、こんばんは!まずは質問から~ 私の主治医はそう昔の府中病院です。
今は多摩総合医療センターですね、最新設備の整った大きな病院になりましたよ。

波菜さんはリスク項目に当てはまるものが少ないのですね!それはそれで
とってもいい事だと思いますよ。だってあのリスク要因ってどちらかといえば
悪い習慣みたいなものも多いし。 

いつもブログを見てくれてありがとう^^ また温泉レポも書きますのでね。ヨロシクね~
Commented at 2012-03-02 17:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by satomi-kazu at 2012-03-02 18:43
鍵コメさん、初めまして~ そしてありがとうございます。鍵コメさんのコメント内容が
解っちゃうので詳しくは書けませんが(汗)私も相当なへそ曲がりですよ(笑)
なので、泊まった宿の感想も割とダイレクトに書くので今年に入って某旅館さんから鍵コメでコメントが。
「削除してください」と。
自分で読み返してみたけど、そんな批判したつもりもないのになぁって。
写真だけは残して私の文言は消したんです。まぁ個人のブログと言っても
クチコミ評価で宿の稼働率に影響が出てしまうなら、申し訳ないかな・・って思う部分も。

私のブログも「これみて!」「すごいでしょ!」っていう感じ少なからずあるような(汗&笑)
鍵コメさんにひと味違うと言って頂いて嬉しいような恥ずかしいような・・です(笑)

今回の記事も読んでくださってホントにありがとうございます。
正直言うと検査結果の外来日まで、生きた心地しないっていうのが本音です。
でも毎日泣きながら落ち込んで暮らしていけないですもんね!

Commented by satomi-kazu at 2012-03-02 18:45
長くなってしまったので続きです^^

もうすぐあの宿!!ですか!私の大好きな宿です。
鍵コメさんが気に入ってくれると本当に嬉しい~
(↑ ってずうずうしく自分の宿のような書き方ですみません^^;)

これからもどうぞ時間のある時に覗いてみてくださいね、ブログ。
コメントも・・是非!それ違うよ~とか^^ダメ出しも大歓迎です。アハハ
Commented at 2012-03-03 00:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-03-03 00:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by みのり at 2012-03-03 00:10 x
検査の結果って怖いですよね。
私もいつも「結果待ちの間に胃にポリープができるわっ!」って思います。
でもホントにsatomiさんのおっしゃる通りですよね。泣いても1日、笑っても1日♪
それでもそこまで浮上するまでにどんなに苦しまれたかと思うと、胸が痛みます。

優しい旦那様のためにも、無理やりにでも(笑)口角を上げて~免疫力上げていきましょう!
長々失礼致しました。
Commented by みのり at 2012-03-03 00:14 x
↑わあ( ̄□ ̄;)!!公開しちゃいました(笑)
今後ともよろしくお願い致します。
Commented by satomi-kazu at 2012-03-03 09:02
鍵コメさん、おはようございます。今日はお天気が良いですね~^^
鍵コメさんのネットでのご経験・・すごく解っちゃいます。私も似たようなことが有りました。
書かずにはいられない性分なんでしょうかね(笑)旦那にもやめときなよ~なんて言われても
余計なおせっかい焼いちゃったりした事もありました。

ただ、言い方悪いけどそれもこれもネットだから・・ある意味そのままスルー出来ることだし
って割り切っちゃうって気持ちが多いです、私は。 リアルな実社会では、え?って感じても
その方とお付き合いしていかなくちゃいけない場合もあるだろうけど、ネットはそういう意味でいえば
嫌だったら、完全スルーすればいいんですからね。・・・なんて書くとあたしって
冷血人間みたいですけど(笑)

2つ目に書かれてた出来事も・・・逆に楽しくありません?^^; えーー!こんな事書いてる~とか。
私は身近な人にブログ書いてる人がいない・・・と勝手に思ってるだけかな?
探してみようかな(笑)
Commented by satomi-kazu at 2012-03-03 09:07
そして、みのりさん^^おはようございます。
コメントありがとうございます!
病院の待合いの雰囲気って独特です・・・転移の告知を受けた日は
どうやって帰ってきたのか、覚えていないくらい^^;
みのりさんも、同じようなご経験されたことと思います。
健康の有り難さが身に染みて感じる今日この頃です。

またいつでもおしゃべりしに来てくださいね♪ メール感覚なやり取りも
楽しいですよね。 ネットの恩恵を感じています。

こちらこそよろしくおねがいします。
名前
URL
削除用パスワード


<< 社食      乳癌のこと その2 >>