ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 14日

猿ヶ京へ


f0208112_11141396.jpg

群馬旅行の日記が後手になって、記憶も薄れそうなので

忘れない内に、アップ。

草津を後にして、向かったのは初めて泊まる猿ヶ京。


ここでの宿はkazuさん一押し・・・・

だったはずなんですけどねぇ(笑)



f0208112_11182267.jpg

途中、「たくみの里」という観光園に寄りました。

道の駅を大きくしたような感じかな・・お土産なども買えます。

工芸体験やそば打ち道場・・などなど広い園内には

様々な体験施設が有りました。 

もちろんっ・・やりませんけど(笑)

案内所で 「美味しい珈琲が飲める所は?」と聞いたら

このお店を案内してくれました。



f0208112_1124404.jpg

「マッチ絵の家」 というお店です。

素敵なお店でした。

店舗はギャラリー風なスペースと喫茶スペース。


とっても落ち着いて居心地の良い空間で

一休みしました。



kazuさん、ギャラリーフェイク読み出しちゃうし(笑)

f0208112_11282857.jpgf0208112_11284536.jpg


f0208112_11311648.jpg
f0208112_11323592.jpg
f0208112_11342377.jpg
f0208112_11345888.jpg
f0208112_11362327.jpg

                      ごちそうさまでした。 野暮なことは言いっこ無しですが(笑) まさしく観光地価格でした。
                        こういう喫茶店で寛ぐ時間は、普段の生活の中ではなかなか出来ないかもしれませんね。 
                        一杯200円のドトールコーヒーが常の私には、とっても贅沢な^^; 時間とお値段でした。



f0208112_11423487.jpg

猿ヶ京に到着

赤谷湖・・・・位しかないのでしょうかねぇ・・・

あとは日帰り温泉施設があったり、小さな歴史博物館のような
建物もあったような・・・

ちょっと、いえいえかなり(笑) 寂しげな温泉地でした。


今までもそうですが、これからも自分のブログには
見たまま、感じたままを書いて自分たちの記憶&記録として
残していきたいので、辛口風な文言も出てきますけど
いち個人の感想として読み流してくださいませ(笑)



f0208112_11532194.jpg

ウチは、チェックイン時間前に宿に入るのは好まない性質(タチ)なので
時間つぶしに困ることもしばしば^^;

赤谷湖で、ボート漕ぎしたかったんですよ~
そしたらちょうどチェックイン時間にぴったりだよねぇと
計画していたのに・・・

2つ?あったボート乗り場擬きの桟橋?は廃墟と化していました^^;

「あっ 向こうからボートが来る!」 と思ったら

工事関係のおじさんでした。

ボートは??ボート~~(笑)



f0208112_1201276.jpg

反対側の湖畔とかには、きちんとしたボート乗り場が
あったのでしょうかね?? 定かではありません。

カヌー体験なども出来る湖らしいので、私達が見落として
いたのかもしれません。

仕方ないので、国道を何度も行ったり来たり・・・
宿の場所を確認してから、更にぶらぶらと時間潰し。

写真の池?は赤谷湖ではありません。



f0208112_1282861.jpg

そうこうして、いよいよチェックイン時間。

本日の宿 「猿ヶ京温泉 生寿苑」 に到着です。


前日の草津の宿が(シーダーロッジ)あまりに好評価だったので
いささかハンディキャップ有りで臨んだチェックイン(笑)


比べちゃいけないと思いつつ、これは人間の性ですねぇ



f0208112_12134472.jpg
前日が「洋」なら、こちらはまさしく「和」

広大な敷地に贅沢な平屋創り

宿泊の母屋から別棟のお風呂までも遠い遠い・・・
これが一番ネックだったかなぁ

部屋数もさほど多くなく、各部屋の間取りも
一番狭い部屋で14畳っていうんですから・・・
いかにだだっ広いか(笑)

のっけから、なにやらぶつぶつ・・・(笑)

勿論!! 素晴らしい~ なんかいいじゃん♪ 的なことも
たくさん有りましたよ。



f0208112_12233318.jpg
畳敷きのラウンジでチェックイン

スタッフさん達はみんなとっても感じが良く
「ようこそいらっしゃいました~」という気持ちが
素直に心に伝わってくるような、そんな応対です。

平日宿泊で、この日は全部で4組。

私達が一番年少(笑)

まぁたまたまだったんでしょうけれどね^^;

古い木造創りですが、お掃除は完璧。

あのスタッフさん達の応対を見れば、宿の清潔感は
言わずもがな、でしたね。



f0208112_12322317.jpg

チェックイン時に、「どうぞお好きな一枚を・・・」と
頂いた包みの中には、ジャンボ宝くじが入っていました。


一枚300円の宝くじです。

たかが300円、されど300円・・・
とっても素晴らしいサービスと思いました。


他にもお部屋には、小さな絵馬があって、願い事を書いたら
宿の敷地内にあるパワースポット(らしいです^^;)に結んで
置けるようになっていました。



f0208112_12422214.jpg

宿泊棟からお風呂棟まで探検中のkazuさん^^;

古くから「座敷わらし」の逸話もある宿なのだそう・・・

金運のパワースポットもそんな逸話から成るようです。

だけど、この長い長い、廊下・・・まだまだ続いてます^^;

夜遅く、ひとりでお風呂に行くのが無性に怖くて(笑)
kazuさんを無理くり起こして、一緒に行ってもらったほど。

次回は、生寿苑さんの滞在記を・・・サラッと(笑)

ではでは・・・




by satomi-kazu | 2014-06-14 12:59 | 猿ヶ京温泉 生寿苑 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://satomikazu.exblog.jp/tb/22298532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 雨曇子 at 2014-06-14 21:14 x
写真を拝見する限りでは、「なかなかいいじゃん」となりますね。
cafeは、パン200円、珈琲200円ぐらいに設定してくれればね。
Z、Wさんの温泉blogにある「誓湖荘」、通常料金で7000円台、追加プランでも8000円台というのは賢明ですね。それで、そこそこの内容であれば「おぬし、やるな」となるでしょう。
ボート場の寂れようから判断すると、宝くじでは無理ですね。一等でも出て、評判をとれば別ですが。
8000円路線が生き残る道と思われます。
Commented by こば at 2014-06-14 21:53 x
satomiさん体調はいかがですか?
私は単なる病院嫌いでチャンとした検診・検査受けていないので
診断されないだけでホント不健康なんですよ~

群馬県って栃木県と近いと思っていたんですが(^^;
高速の路線も?違うんですよね。長野(軽井沢)の方が近い?
ホントおバカですみません(^^;
猿ヶ京って聞いたことあってもどんな所か?それもわからず…
広大な敷地の平屋だとお部屋によって移動が大変ですよね~

>古くから「座敷わらし」の逸話もある宿なのだそう・・・

「座敷わらし」のお宿はたしか岩手県?火災で…と思ったのですが
他にもあるんですね。私はそういった逸話?のあるお宿は苦手です。
ご主人一押しだったお宿とのことですがホント泊まってみないと
わかりませんよね。とにかく相性です!

温泉お泊まり予算がないのでお宿検索しているだけですが(^^;
草津温泉に行けたら素泊まりで「あ・うん亭」かな~なんて思ったり
でも坂道多そうだし旦那は歩くの嫌いだから湯畑周辺にするか!
など妄想しながら行った気になるの楽しいです♪

Commented by ポルポ at 2014-06-14 22:46 x
satomiさんこんばんは(^o^)/
たくみの里は以前に1度立ち寄ったことがありますが、こんな素敵なカフェはその頃はなかったですね、写真だけ見るとすっごく美味しそーでわ〜、行ってみたい♡なんて思うけど観光地価格でしたか〜、最近のオサレカフェって入り口にメニューボードがないから入ってからあらびっくり価格のとこ結構あるかもですねw

猿ヶ京は湯量が豊富だからどこのお宿に行ってもお湯にハズレがないというけど、お風呂まで遠いと億劫になっちゃいますよね( ^ω^ )でもスタッフさんの感じがいいとか、宝クジプレゼントとか、なんか、いい感じですね!宿はホント相性ってありますよね〜、人によって感じ方も違うし、だからこそ色んな方のブログ記事を読むと楽しいです。satomiさん目戦でのレポ、続きも楽しませて頂きます。
Commented by satomi-kazu at 2014-06-15 00:31
雨曇子さん、こんばんは!

>8000円路線が生き残る道と思われます

そうですねぇ・・・今回の宿「生寿苑」さんは、宿の規模や従業員の数などを考えると
1万円を切る料金設定は難しいでしょうね。 とにかく広大な敷地なので
維持するだけでも大変そうでした。

z、wさんの温泉ブログですか、zではなくてJさんじゃなかったかな?
「誓湖荘」は、私が見ている他の方も行かれてブログに書かれていました。
すごくお値打ちな価格なのに、満足したという感想を読んでいたのでkazuさんが
「生寿苑」と言った時に、もっと安くて良さげな宿が猿ヶ京にあるみたいだよ~って
一応話したんですけどね^^; kazuさん的には、宿泊料が一人15000円くらいがボーダーラインのようで。

7000円、8000円代の料金だと、イマイチだなぁと感じても、この料金だから・・と納得出来てしまうけれど
ひとり15000円以上となると、やはり色々と求めてしまうものですね。
Commented by satomi-kazu at 2014-06-15 00:47
こばさん、こんばんは!

体調のお気づかいありがとうございます。なんとかボチボチ・・・といったところです^^;
最近よく立ち眩みになるので、血圧が低いのかなぁ・・と。
こばさんは病院嫌いでしたか!? ダメですよ、って上から目線ですみません。
病院は行かないで済むならばそれに越したことはないけれど、少しでも体の異変を感じたら
それは絶対に何かのサインなので、「病院嫌い!」なんて言ってないで
きちんと受診してくださいね。
温泉旅行にいけるのも、健康であればこそですもんね(^^)v

今回の猿ヶ京は・・・ハッキリ言ってお勧め~はしません(笑) まぁ好みもあるので
あの宿が大好き♪って人もきっといるわけだから、なんとも言えませんけどね。

草津の素泊まりだったら、湯畑までダッシュで(笑)1分弱の「三関屋」さんなんかどうでしょ?^^
あっあそこは朝食付きもあって、私たちは2回ほど朝食付きで泊まりましたよ。
ブログにも残してあるので、良かったら参考にしてみてくださいね。
Commented by satomi-kazu at 2014-06-15 00:59
ポルちゃん、たくみの里行ったことあったんだねぇ
かなり広大な観光園だけど、平日でガラッガラだった^^; 駐車場からちょっと離れた場所に
この喫茶店があったよ。お客さんも私達一組だけだった。
お皿もカップも拘りがあって、クロックムッシュの味も良かったし、店内の雰囲気が寛げたのが一番かな。
観光地価格は、仕方ないっちゃ仕方ないのかもね~ 缶コーヒー買ってベンチで一休みってのも
侘し過ぎるし(笑)

猿ヶ京は泊まったことあった? うん、確かに湯量は豊富かもね。
赤谷湖周辺には割と宿が立ち並んでいたし、昔からある豆腐懐石の宿だっけ?あそこなんかも有名だしね。

私目線の宿泊感想(笑) 何も考えずに「素」で書いたらスゴイことになりそうw

予約サイトのクチコミ評価は、自分たちには当てにならないことが最近多いの^^;
なので、私も実際に泊まった人の感想書かれたブログは参考にしたいし読んでて楽しいよね。

だ・か・ら~~ ポルちゃんも泊まったとこ書いてねぇ(笑)
Commented by 雨曇子 at 2014-06-15 23:03 x
「じ」は「ZI」でも変換できるので、Wとの相性でZにしたのです。
「藤浪」は「HUZINAMI」ともひょうきできます。
わたしは、CHIのヘボン式よりTIの日本式をとってしまうのです。

KAZUさんborder line を下げて下さい!
Commented by satomi-kazu at 2014-06-16 00:10
雨曇子さん、Z標記でもJ標記でも、どちらでもいいですね^^; その温泉ブロガーさんのブログは
以前は見させて頂いてたんですが、最近は見なくなりましたねぇ
それこそ、旅館名や温泉地で検索すると今では、数えきれないほどの温泉ブログに辿り着きますからね。

そうそう、以前も雨曇子さんは、藤浪投手の頭文字を「H」と書かれていたので
えー?「F」なのにって思ったことがありました、野球談議で(笑)
どっちでも間違いではないのですね^^ まぁ通じていれば何も問題なしですね。

kazuさんのボーダーラインは、1万円切る宿に泊まってガッカリ感を感じながら滞在するよりは
もう少し割高でも、ストレスなく滞在出来る方が良いのだそうです。
確かに2人で宿泊料金が20000円いかない宿は魅力的ですよね~
まぁそういう宿を探し出す楽しみも、温泉旅行の楽しみのひとつかもしれませんね。
Commented by みゆみゆ at 2014-06-17 07:41 x
出た〜!猿ヶ京温泉!

ちょっと寂しいですね。
はるか昔は賑わっていたのでしょうが(~_~;)
うちもチェックイン前に宿に入ること、
滅多にないですね。
次回もサラッとupしてください。

こばさん
群馬県と栃木県、隣ですから近いですよ。
北関東(群馬・栃木・茨木)の位置関係
関東圏以外の方にはわかりずらいと聞きますね(^_^;)


Commented by こば at 2014-06-17 09:24 x
みゆみゆさん
大変失礼しました。

>群馬県って栃木県と近いと思っていたんですが(^^;
高速の路線も?違うんですよね。長野(軽井沢)の方が近い?
ホントおバカですみません(^^;

お隣の県で北関東だと言うことはわかるんですが
「群馬県」「栃木県」位置関係は?全く…

県じゃなく温泉地で書かなかったのがいけなかったのですが

「草津温泉」の場所がもっと「那須」寄りかな?と思っていたので…
軽井沢の方が近い?
と思ったのです。
(これも間違っていますでしょうか?)

昨夜、テレビで「島根県」と「鳥取県」を間違えるなんて!と
言っていました。

北関東以外も日本各地~微妙です(^^;

草津温泉行って頭冷やしたいです!
Commented by satomi-kazu at 2014-06-17 21:58
みゆみゆさん、出ました(笑)猿ヶ京~ なかなか勢いよくアップ出来ないわたくし^^;

帰ってきてから、「四万温泉にしとけばよかった」とか「水上に泊まればよかった」だとか・・・(笑)
後悔先に立たず~~

群馬はやっぱり草津温泉が私は一番好きかな^^
Commented by satomi-kazu at 2014-06-17 22:04
こばさん、実は私も地図はホントに苦手で(笑) こばさんが群馬県と栃木県って近いの??
ってコメント欄に書いてくれた時、思わずスルーしちゃいました~(笑)
だってぇ私もあやふやなんですってばぁ~~^^;

みゆみゆさんのご実家は群馬県なので、やっぱり詳しいですね^^

草津温泉は軽井沢に近いと思いまっす!(← って書いてて不安^^;)
こないだ、軽井沢でお蕎麦食べてから草津に向かったけど割と近かったです^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 猿ヶ京 生寿苑 滞在記      新大久保で韓国家庭料理を食べる >>