ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 04日

鴨川温泉 是空 ①

f0208112_845642.jpg

皆さまこんにちは!

ブログのアップ画面を開くのが久し振りなので

なんだか変な?気分です。

今現在は、今までのように国立で
kazuさんと二人きりの生活とは違って
実家への往復や、母親の介助など
少し、日常生活が変わってきていますが
時間が出来た時には、いつも通り

「記録と息抜き」

のつもりで泊まってきたお宿の様子を残します。



抜けるような青空の下、鴨川に行ってきました。 アクアラインは、マラソン大会のために通行止め。 
何気にネットや情報社会の便利さを実感しました。 行きましたーー通行止めーー(笑)だったら泣いちゃいます^^;

f0208112_971387.jpg

館山自動車道のSAでお昼ごはんにしました。 南国を思わせるような造りで、店内もすごく広くてお客さんもいっぱい。
f0208112_912770.jpg

kazuさんは海鮮丼  私は釜揚げしらす丼  脂の乗ったさんまの刺身がとっても美味♪  SAで出されるご飯として考えたら・・・大満足♪
f0208112_9164416.jpg

f0208112_9214213.jpg

房総スカイラインと鴨川道路を経由して

目的地の、外房鴨川を目指します。

走る車も超~少なくて(笑)

のんびりとドライブできました。

千葉県も、なかなか良いです^^

伊豆と同じように、海もあって山もあって・・・



宿のチェックインは午後3時  まだ時間がたっぷり有りましたので、観光名所に行くことに。  「仁右衛門島」 です。
f0208112_9254310.jpg

f0208112_9292499.jpg
船着き場から島までは、小さな渡し船でわずか5、6分
2人の船頭さんが手漕ぎで連れて行ってくれます。

海面がすごく近いので、臨場感もあって良かったです。
波が寄せると、小さな船が揺れて、ちょっぴり怖かったけど^^;


f0208112_9329100.jpg


f0208112_9365931.jpg

f0208112_9374583.jpg

着いた島は、ほとんど岩場な感じなのですが

緑地帯もあって、バーベキューをしている
家族連れもいました。

岩場で、水遊びしながら小さな貝やカニを
取ったりして子供たちが遊んでいました。


夏休みとかは、賑わうでしょうね。
子供が大喜びしそうな場所でした。



f0208112_9462011.jpg

この仁右衛門島から、今夜泊まるお宿も見えました。 とにかく今回の旅は、すぐそばにいつも 「海」 でした。
f0208112_9471242.jpg

f0208112_955423.jpg
何かの割引きチケットが付いたパンフを
海に落としてしまい、慌てて取ろうとするkazuさん・・・
ムリだってば。


f0208112_959779.jpg
夏の日射しのような日で
約1時間の島内散策

汗をかきました。 
暑かった~



f0208112_104812.jpg

f0208112_10103990.jpg

本日のお宿  「是空」 

正面玄関は、すごく地味ですね。

センサー管理なのでしょう、駐車場に入った途端

スタッフが出てきて 「いらっしゃいませ」

鴨川周辺も、国道沿いにたくさん旅館や

ホテルが立ち並んでいました。

競争ですね・・・どこもかしこも。



f0208112_10151212.jpg

今年春にリニューアルされたばかりの
露天風呂付き客室が13室
(注・部屋のお風呂は温泉では有りません)

私達が泊まった別館(旧棟)の和室が8室

全部で21室の中規模旅館、ホテル?って感じかな。

スタッフさん達はかなりの人数がいましたねぇ

フロントにも常に2、3人

夕朝食時にも7、8人以上はいたかも。



f0208112_102321.jpg

フロント前を通り過ぎて

ずずずっと先のラウンジに案内されます。

突き当たったところがラウンジ

その先は、海・・海 窓からも一面の大海原です。

こちらの棟はリニューアルされた方なので

真新しい白木も美しく、どこも清潔です。



f0208112_14481484.jpg

余談ですが、フロント前にもあったこの小さな椅子。

私達が泊まった部屋の広縁にも2つあって

これが大ヒット^^

すごく座り易くて快適。

ちなみに、座椅子も超気に入りました。

ズルズル滑らないしどっしりと安定。

椅子の詳細はのちほど(笑)



f0208112_1125230.jpg

壁には 貝殻の間接照明

館内のあちこちで「海」を感じます。



ラウンジでは自由に飲めるコーヒーやお茶の用意がありました。 バルコニーの下はすぐ海。 
お風呂上りにバルコニーの椅子に座って満天の星空を眺めました。

f0208112_11162160.jpg

リニューアルされた棟と宿泊した棟(別館 そとぼう棟)は少し離れています、右写真がリニューアル棟

f0208112_11371360.jpgf0208112_11392585.jpg


今回泊まった、そとぼう棟の部屋です、10畳だったかな?もっと広く感じました、充分な広さです。
昔からあった和室なのでしょうが、水回りなどはこちらもリニューアルされていて新しい感じで綺麗でした。
最初にも書きましたが、広縁の椅子と、座椅子がすごく良くて、久しぶりに宿の座椅子で寛げました(笑)
やっぱりズルズルと滑らないのは良いですねぇ

f0208112_11255099.jpg

f0208112_1134382.jpg

お迎え菓子の鴨川ぽてとが美味しかった~ 疲れた体に嬉しい甘さでした♪ 
建物は5階建てですが、岸壁に沿って建っているので、どの階からも絶景なのです。 お宿の名前「是空」 ぴったりなネーミングですね。

f0208112_11551134.jpg

f0208112_12102480.jpg

部屋の窓からの景色  海が近いです。 波の音も静かだと心地よいBGM  夕方の空と海も絶景でした。
f0208112_1281926.jpg

大浴場 貸し切り風呂 そしてご飯の様子はまた次回に

by satomi-kazu | 2014-11-04 12:03 | 房総鴨川温泉 是空 | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://satomikazu.exblog.jp/tb/23228474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ポルポ at 2014-11-04 18:55 x
satomiさん、是空レポ待ってましたー!実は私も気になっていた宿なんです。やっぱりリニューアルして間もない宿は綺麗でいいですね。何だかんだ言っても清潔感は大事なポイントです。座椅子は滑るもんだと思ってたから滑らない座椅子って画期的!居心地は問題なさそうですね。

あと、このSAって市原ですよね?私も好きで、行くとかなりの確率で立ち寄ります!海鮮丼は食べた事なかったけど美味しいんですね、メモメモ。

色々大変かと思いますが、体調崩さないようにお気をつけ下さいね!ネットもマイペースで(^○^)
と、言いつつお風呂&食事編も楽しみにしてまーす♪
Commented by satomi-kazu at 2014-11-04 23:19
ポルちゃん、ご無沙汰です^^10月はドタキャンしてしまいごめんね。
お蔭様で手術も終わって少しホッとしているところです。
とは言えまだしばらく実家へは行くことになるかなぁ・・・

ところで、SAは市原ですよ~
千葉に住んでいたころは、友人たちと何度か立ち寄ったけれど
こんなに綺麗じゃなかったような?^^;
海鮮系のご飯も、なかなか美味しかったデス。

是空は、「厳選いい宿」って番組で紹介されたみたいですね
泊まってから知りました^^;
信州をキャンセルした後に急遽予約したのでさほど期待してなかったんだけど
ご飯も美味しかったし、部屋も旧館だったけど充分満足出来ましたよ~
ほーんと、あの座椅子に座ってみて欲しいわ(笑)他の旅館の座椅子は何だよ?!って感じ^^;
Commented by 雨曇子 at 2014-11-05 09:17 x
blogに、お帰りなさーい。待ってましたーっ。
やっぱり「ずっとそばに」はいいですね。
なんとなく、ほのぼのとして。

館山にはあったようですが、太海あたりには「是空」のようなしゃれた宿はなかったんですよね。仁右衛門島も鎌倉時代のままだし。
温泉はないけれど、海はきれいだし、魅力はいっぱいの外房。
南房総国定公園の魅力をもっと発信していきましょう。

Commented by みゆみゆ at 2014-11-05 17:17 x

うちも市原SAはよく寄ります
お洒落でキレイになってますね~~~
いつ工事したのでしょう?

このお宿、木のぬくもりが落ち着きますね(座椅子も!!!)
ちょっとググったらこれからの土曜日はもう満室ですね。
近くにこんなに良いお宿があるなんて・・・
いつか行きたいで~~~す(^^)
Commented by satomi-kazu at 2014-11-05 21:26
雨曇子さん、こんばんは!ブログのコメント欄が少し変更になったようで
使いづらくなったでしょうか、すみません。

おっしゃるように、館山や内房には、こ洒落た宿が多いですよね。
太海辺りも、大きなホテルなど有りますが(鴨川シーワールドがあるので大型ホテルが多いですね)
どこもかなり古いのが否めない感じです。
今回泊まった、是空という宿も、昔からある旅館をリノベーションした建物でした。

大浴場と貸し切り風呂は、「鴨川温泉」という冷鉱泉のようです。
温度が低いので加温しているので、源泉掛け流しというわけにはいきませんが
それなりに、温泉浴を楽しめました。

千葉県の宿・・これから選択肢に入りました^^ またいろいろ探してみます。
Commented by satomi-kazu at 2014-11-05 21:36
みゆみゆさんも市原SAには立ち寄るのですね~ その先は随分と先までSAが無いので
皆さん、ここで一休みされるのでしょうね。いつ頃からあんなに綺麗になったんだろう。
少なくとも私が30代の頃は、あんなに立派なSAでは無かったですよ^^;

露天風呂付きのお部屋は少し割高ですが、今回私達が泊まった別館は
@15000 お料理も美味しかったし、充分満足出来ました。
みゆみゆさんの所からだとかなり近い温泉地になりますね。
外房、内房はあまり渋滞もないし、のんびり出来るのではないでしょうか。
大好きな釣りも出来そうですしね(^^)v
Commented by ひよこ at 2014-11-06 10:25 x
satomiさん、こんにちは^^
お母様の手術が無事終わり、ホッと一安心ですね。
千葉との往復は大変だと思いますが、(特に首都高が)
ご自身のお身体のこともあるし、ご無理なさいませんように。

仁右衛門島、懐かしいです~
子供が小さい頃、一度だけ行きました。
夏は海水浴も出来るようですね^^

是空さん、厳選いい宿で見ましたよ~
滑らない座椅子というのは、ポイント高いです^^;
新しいお部屋の露天風呂は温泉ではないんですよね。
なので、私も泊まるとしたら、古いお部屋でいいかも^^;
あの景色だけで十分満足出来そうです。

ところで昨日、一人旅から帰ってきました。
とっても楽しかったです^^
お宿の温泉に6回、共同浴場に1回入ってきました。
四万温泉は優しいお湯ですね。気に入りました。
satomiさんが泊まられた長静館さんの前も通ってきました。
積善館のあたりは、観光客もいますが、
他のところは殆ど人が歩いていませんでした^^;
柏屋旅館さんのお料理は、創意工夫があり、ヘルシーで
でも、十分お腹いっぱいになり、美味しかったです^^
ただ、薄味好みの私には、少ししょっぱかったですけど^^;
貸し切り露天風呂も全種類入ったし、堪能してきました。
次回は夫と露天風呂付きの部屋に泊まろうと思いますが、
また一人でも、のんびり行きたいと思いました。
(一人旅が、あまりにも楽しかったので、癖になりそうです^^;)
Commented by satomi-kazu at 2014-11-06 18:37
ひよこさん、四万温泉からお帰りなさい。
思いの外、一人旅を満喫されたようで良かったですね~
私も若い頃は一人で清里に行ったりしていましたが、今はどうだろう~
案外勇気が要りますよね・・一人って・・
でも、ひよこさんのように一度経験したら癖?になるかなぁ^^;
柏屋さんも、女性の一人旅に優しいお宿のようですし、今後の参考になりました~
四万温泉って、草津のように人でごった返していないから、ホントにのんびり湯治するには
もってこいの温泉地だと思うんです。熱めのお湯も私好みだし、柏屋さん、是非行ってみたいです。

実家への往復や母の付き添いで少し疲れていますが^^;
なんとか気合い入れて乗り切ります!ありがとうございます。

是空さんの続きも、なるたけ早くにアップしますね!
今回、何度も書いてる気がしますが^^; 本当に千葉の宿もなかなかやるな!って感じで
俄然注目するようになりました。
確かに温泉力は弱いけど、首都圏から近いし、さほど混雑している訳でもないし
宿泊料金的にも、箱根や伊豆よりも割安な気がしますしねぇ^^
ひよこさんが行かれた、rokuzaや蓬采屋さん、wakyさんが行かれた
州の崎の風の抄などなど・・・行ってみたいお宿がたくさん増えました~
Commented by onsen-daisuki-sa at 2014-11-09 21:44
お久しぶりです。
しばらくコメントしなかったら、
コメント欄が変わっててビックリ。

前回ポンパレチケットで行った鴨川カントリーのチケットがまた売ってたので購入しました。

3食付いてゴルフして宿泊して1万円です。

せっかく鴨川まで行くのでどこかにもう1泊しようって計画してます。

このお宿も良さそうですね。
鴨川で検索したらじゃらんでは口コミ1番でした。

我が家から下道で千葉は遠いんですが、
アクアラインが800円だって言うので
厚木経由で行ってみようかって言ってます。

首都圏を通過しての下道走行は遠かった~(~_~;)
Commented by onsen-daisuki-sa at 2014-11-09 21:56
人間いつ何があるか分からないって
今回のお嫁さんのお父さんのことで改めて痛感しています。

まだまだやりたいことたくさんあったって思います。

お葬式に行って初めて知ったのですが
お父さんは民間で一番最初に復興住宅を建てられたそうです。
「内陸に住んでいるものの使命だ」っておっしゃってらしたそうです。

復興住宅に住まわれてる方が高齢化してきたので、
サービス付き高齢者住宅を建設されたそうです。
国民年金でも入居できるようにと約6万円だそうです。

そのご自身の作られた施設で最期を迎えられたそうです。
昭和2年生まれのお母様と同級生の奥様に見守られて
眠るようにお亡くなりになったそうです。

享年64歳。
癌が見つかって再検査をしてから、わずか2か月後の事でした。


健康でいられることに感謝しながら
夫婦仲良くお出かけできたらって実感してます。

明日お嫁さんが岩手から戻って来られるそうです。
我が家の長男もホッとしてることと思います。
お父さんの看病の為2か月間岩手に行かれてました。

久しぶりの伊豆高原の宿楽しみですね。
私は来週「湯屋やまざくら」に行って来ます。
Commented by satomi-kazu at 2014-11-10 21:07
はまさん、こんばんは。
エキサイトブログのコメント欄はユーザーの意見を聞かずに
いきなりの変更でした。
なんだか使い難くなりましたね。
書いた文章を読み返したくてもスクロール出来ないし・・・

お嫁さんのお父さんが亡くなって、はまさん達もお葬式に
行かれるってブログで読んでいました。
64歳ですか・・・早すぎますよね、私の父親も65歳でした。
仕事もリタイアして、やっとこれから・・・って時に
呆気なく逝ってしまいました。

まだまだいっぱいやりたいことがあったでしょうに、残された者は
そういう想いをずっと背負って生きていくのですよね・・・

人には遅かれ早かれ必ず「死」という現実がやってきますが
死の間際に、「いい人生だった」と思えるような一生を
生きて行きたいといつも思っています。

病気だけでなく、事故に巻き込まれたり、明日のことなんて誰にも解りません。
ブログにも書きましたが、「今日一日、明日も一日・・」毎日そんな気持ちで
過ごしていきたいと思います。

やまざくら、行かれるのですね^^ 新しい離れのお部屋が出来上がっているかどうか
見てきてくださーい♪
Commented by rinorino at 2014-11-11 00:48 x
こんばんは
お母様の手術が無事終わり 本当に良かったですね。
治療はまだまだこれからでしょうから、大変だと思いますが
satomiさんご自身もお体を気をつけて下さいね。

日常の生活も変わりますが、精神的にも前を向けなくなる事がありますよね。
私も2年前に父親が病気になった時に思いました。ただ、実家が近かったので毎日顔を見に行けました事は、幸いでした。

今年のユーミンの帝劇は正に「愛と命と生きる」がテーマだったような気がしました。
そして、いよいよ苗場、
satomiさんにとってはお誕生日を迎えられる特別な場所ですね。お母様の事で複雑な心境でしょうが、チケットは取れましたでしょうか?

伊豆高原のお宿 楽しんできてくださいね。
私達も来年の結婚記念日の予約を先日入れさせて頂きました。

毎年恒例な事ができる、季節の訪れが感じられる、
これって一番幸せな事ですよね。 
Commented at 2014-11-11 14:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by satomi-kazu at 2014-11-11 23:00
rinorinoさん、こんばんは!
私の母の事、そして私自身へのお気づかい感謝申し上げます。
いつも思うのですが・・・「こんなことあったねぇ・・・」って
どんな事でも懐かしく思い返せるように、「今」を頑張りたいです。
恰好いいことばっかり言ってますね、私(笑)だけど・・やっぱり踏ん張ります!

帝劇の「あたながいたから私がいた」は、rinorinoさんのブログでもご報告を拝見していました。
苗場に参戦している友人夫婦も見に行ったようで、感激で泣いてしまったって
話していたので、「あ~ウチも行っておけば良かったなぁ」と後悔してます^^;

ウチの最大イベントの苗場は、まだ当確が決まっていません~^^;
去年と同じパックツアーに申し込んでいますが、あと一週間後くらいでしょうか・・通知。
もしもrinorinoさんと同じ日に参戦でしたら、是非現地でお会いしたいですね^^

伊豆高原はもうすぐです^^6月以来の訪宿なので、すごく久しぶりのような気がします。
rinorinoさんはご結婚記念日ですね!我が家も一度くらいは何かの記念日に
泊まってみたいかも~^^
Commented by satomi-kazu at 2014-11-11 23:13
鍵コメさん、こんばんは!ホントに・・お久しぶりですね^^;
うまく表現できませんが・・少し驚いたと同時に、嬉しい気持ちも勿論ありました。
気にかけていただいて有り難く思っています。

私のブログのスタンスは昔から変わらないし、いろんな事を公表してしまうところも相変わらずで^^;
鍵コメさんにも、「なんか気になっちゃうんだよねぇ」とモヤモヤさせてしまっているのかも?

そんな風に感じながら覗いてくれている方も多いのかなぁなんて思っています。

またいつでもコメントくださいね。
鍵コメでも一向に構いませんが、コメント欄を開く瞬間、正直言って鍵コメだと
「何々??またクレームか??」(笑)って構えてしまうので
実名で書いてくれると嬉しいです♪
Commented by はまさん at 2014-11-12 18:58 x
スマホから送信しています。

お父様、65歳 とは、早い ですね。

お母様には、長生きしていただきたいですね。

健康で元気で お出掛け できるのも、私は、 あと15年 ぐらいかな?


そうそう、年金の 手続き 終了しました~♪


ちょっと だけだけど、有り難い って思ってます。

来年度は、15000 円の お宿にも泊まろうっと(笑)
Commented by satomi-kazu at 2014-11-12 20:18
はまさん、スマホ使いこなしているなんて、尊敬~~^^;
私は未だにスマホとアイフォン?の区別が付きません(笑)

実家の母親は父親が亡くなった年齢をとうに追い越して、いい歳のおばあちゃんです。
年が明けたら80歳ですが、母親っ子だった私は、やっぱりもっと長生きしてほしいです。

年金の支給手続き完了ですね^^
長年支払い続けてきた大切なお金・・少しでも元が取れるように?^^;はまさんも
いつまでもお元気に年金もらってくださいね。

世の中にはずっと支払い続けてきたにも拘わらず、早くに亡くなってしまう方が
多いですよね・・・そういうこと考えると年金制度もなんとなく不公平な気もしたり・・・

15000円の宿(笑) 以前も少し書きましたが、ちょっと微妙な金額なんですよね~
10000円から12000、13000円くらいだったら、何か不満なことがあっても
この金額だから、仕方ないか~ってある程度諦めも付きますが15000円だと
微妙に期待が膨らんでしまうんですよねぇ・・・ウチも15000円周辺の宿は失敗が多いですもん^^;
名前
URL
削除用パスワード


<< ちょっとひとりごと      外房 >>