ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 05日

網代温泉 竹林庵みずの 宿泊記①


f0208112_1345131.jpg

宿泊した翌朝 早朝5時前

部屋に付いている露天風呂のデッキから
朝陽が昇るようすを、眺められます。

写真は、kazuさんが(笑)

私は、まだまだ余裕の爆睡中^^


東伊豆2泊目の宿は
網代温泉 竹林庵みずの



f0208112_13162465.jpg

我が家には高級価格の宿です^^;

正直なところ・・・
私はさほど食指が湧かなかったのが本音(苦笑)

それでも数年前に、みずのさんのすぐ近くにある宿
「大鯛」さんに泊まった頃から、kazuさんは
みずのさんに泊まってみたかったとか・・・

毎年5月は、奥飛騨方面に連泊するのが
多かったのですが、じゃぁ、さらの木とセットで行く?
ってことで、初訪宿しました。



f0208112_13251472.jpg
私個人の大まかな感想を先に書いちゃうと
とにかく広大な敷地に(畑まであった^^;)
緑が豊富で、部屋の造りや露天風呂の大きさも
贅沢な広さ。

宿のオーナーさんが敷地内で馬を飼うのが夢だとか
(仲居さん談)
まぁそれくらい広いってことで^^;

チェックインは2時

事前に宿泊確認の電話が有りました。
それよりもずっと前には、宿の案内パンフなど
かなり分厚い封書で送ってくれたりと・・・
そういうサービスは行き届いていましたねぇ



                       大浴場が有る場所は、部屋からは少し歩きます。 まぁ敷地が広いのでこれも当たり前かな・・・
                       それでも季節柄、緑や風が気持ち良くて散歩がてらに良かったです。

f0208112_1338467.jpg

                      ウロウロと散策していたら、高台に足湯までありました。 
                      ベンチなどが置いてあるスペースも有って、ここも緑がいっぱいで清々しい場所でした。

f0208112_13444988.jpg

f0208112_1347244.jpg
前後しましたが、チェックイン時・・宿ロビー
お土産物を置いてあるスペースも有りました。

あくまで個人的な感想ですが・・^^;
ん?なんだか宿泊料金にしては、ロビーふつう~(苦笑)

フロントに陣取っていた黒服の男女数名スタッフが
超高級感モード漂っていたので、このロビーはいささか拍子抜け。

一枚板の長いテーブルが有りますが、この場所で
寛ぐ?というのは無理がありそう・・・
フロントはすぐ傍で、なにしろスタッフが数人立っていますし
「行動を見られてる」と言う印象が否めませんでしたので。

ウロウロせずに部屋で寛いでね♪って感じでしょうかね^^;



帰宅して、宿の検索をしたら結構たくさんの宿泊ブログを見つけました、皆さん詳しく載せているので私はいつものようにアバウトで^^;
泊まった思い出と私の感想が中心なので、さほどお役に立てないかも・・です。  ロビーは?でしたけど、そこかしこに高級感(笑)


f0208112_13594036.jpgf0208112_13595455.jpg


f0208112_149444.jpg
泊まった部屋は 「初島の間」

新入社員の若い仲居さんが
案内してくれました。

みずのさんは、全部で14部屋
全ての部屋に客室露天風呂付き

一番リーズナブルな部屋でも@20000越え(税抜き)

増築された離れに至っては・・・@60000越えの部屋も(苦笑)
ものすごい値段で、驚愕です。

ここで、ふとある疑問が・・・・
いや、これも個人的な感想ですよ(笑)



f0208112_14213138.jpg

6万越えの部屋と私達が泊まった部屋の
料理内容って?同じ??なのかしら~

きっと高級な部屋の食事は、何か違うよねぇ・・・
と、希望的感想(笑)
まっそっちに泊まることは無いので、一生解らないけど(苦笑)


初島の間 15畳の和室に広縁
角部屋なので、開放感があります。

私の写真よりも実際はもっと広いです。



f0208112_14261656.jpgf0208112_142641100.jpg


広縁のテーブルが居心地良かったです。 
夕食は部屋食でしたので、仲居さんがこっちのテーブルにデザートを用意してくれて、その間に夕食の後片付けをしていました。


f0208112_14294137.jpgf0208112_143212100.jpg


                           客室露天風呂の脱衣所も広く、タオル掛けも大きな物で使いやすいですね。 
                           冷蔵庫も大きめ、有料ドリンクが入っています。

f0208112_14404997.jpg

f0208112_14474130.jpg

客室露天風呂♪

木造りの露天風呂、広いです~

湯船も大人ふたりでも充分

源泉掛け流し 茶褐色でテンション上がるお湯^^

部屋の露天風呂には、何回浸かったの?って位、何度も(笑)

男女別の内湯と露天には入りに行かなかったほど、部屋風呂に
大満足しました。



                         別邸の屋根が視界に入って少し邪魔な感じですが、遠くに初島が見えるお風呂です。 
                         天気も良かったので肉眼でもクッキリハッキリ見ることが出来ました。

f0208112_150288.jpg

f0208112_156786.jpg
源泉のコルクで、好みの湯量を調節出来るようになっています。
63℃ほどの高温なので、水で加水しないとかなり熱いので、源泉量の調節は
割と難しかったかも。 せっかくの源泉 あんまり薄めるのも嫌なので^^;

f0208112_1561614.jpg


f0208112_15111083.jpg

源泉を、めいっぱい回すと・・・

茶褐色の濁り湯がドバドバっと♪

塩分が多い、しょっぱいお湯です。

皮膚の表面から温泉成分が染みわたっていくような
そんな感覚

伊豆は、単純泉で無色透明なお湯が一般的だけど
みずのさんの自家源泉は、驚きの濁り湯!!

自然の恵みを感じれる、素晴らしい源泉ですねぇ~



                      海をこんなに身近に感じれる宿は・・・千葉鴨川の是空以来かな、いつでもどこからも初島!
f0208112_15194881.jpg

                                  貸し切り風呂や、写真だけ撮った男女別の内湯&露天風呂 そして食事の様子は次回に♪

by satomi-kazu | 2016-06-05 16:01 | 竹林庵 みずの | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://satomikazu.exblog.jp/tb/25300472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えみ at 2016-06-05 19:04 x
satomiさん

初めまして
みずのさんの部屋露天 お湯も眺めも良さそうですね 憧れます^ ^

昨年から小規模宿に目覚めて
色々探すなかでこちらのブログに出会いました そして さらの木さんを知りました
私たち夫婦の求めるものがある様に思えて半年前に予約しました
来週初訪問できるのが嬉しくて〜

satomiさんkazuさんの大好きなお宿を体験して来ます


Commented by satomi-kazu at 2016-06-05 20:40
えみさん、はじめまして^^
コメントありがとうございます♪

>昨年から小規模宿に目覚めて
そうでしたか!我が家も、たまに中規模宿(10室以上の部屋数)に
泊まることも有りますが、基本的には家族経営の小さな宿が好きです。
でも、この数年そういう小さなお宿に泊まって感じたのですが
小さい宿は、ホントに相性が大事だなぁという事なんです^^;
宿主(経営者)との距離が近い小規模宿は、相性が悪いと
滞在そのものが苦痛にさえ感じてしまうものだと・・そんな宿もありました^^;

伊豆高原のさらの木が、えみさんご夫婦にとって抜群の相性で
あることを願っています^^
でも~きっと大丈夫だと思うので心配していませ~ん^^

思い出に残る素敵な滞在でありますように♪
またお時間ある時にでも、感想聞けたら嬉しいです!
Commented by ルーシー at 2016-06-06 16:44 x
へーーーえ、みずのさんのお湯は伊香保みたいに茶色いのですねぇ!!伊豆はこんな濁り湯はないと思っていました。海とお湯よさそうですね!
 サトミさんの感想はなんか他と違って身近な友達がい行ってきたみたいでいいのですよ。
いいところも悪い所も自分の気持ちで書いていて、客観的ぶらないから、信用できるのです。
って、私的なブログ感想ですが(*^-^*)
Commented by りん at 2016-06-06 17:37 x
satomiさん こんにちは。

みずのさんではお一人5万円超えのお部屋に宿泊されたのかと思いました。
あ~それは私には泊まれんぞと…(笑)

客室露天風呂からの眺めが素敵ですね。
初島が見えるだなんてテンションUP↑しそう。
ルーシーさんの感想と同じで濁り湯が良さそうで体の毒素に効きそうな気がします。
温泉宿では源泉が鉄則ですね。

あはは、確かに写真で拝見するロビーはとっても普通(笑)
民芸調のロビーにも見えるのですが、実際お邪魔した印象はまた違いますか?

お食事のブログ楽しみにしています♪
Commented by satomi-kazu at 2016-06-06 20:27
ルーシーさん、こんばんは~^^
なんだかニヤケちゃうようなコメントありがとうございます(照)

>いいところも悪い所も自分の気持ちで書いていて
いやぁ~まだまだ猫かぶっておとなしめなんですよ(笑)
もっと、色々本音はあれど(苦笑)ぜーんぶ書いちゃうと
営業妨害になりかねないので、躊躇してる部分多いんですよ。
でも、基本的に自分たちが、後からどうだったかしら、あの宿!って
思い出せるように、私自身が感じたことは素直に?(笑)書くようにしています。

>身近な友達が行ってきたみたいで
そう思ってくださって嬉しいです~
私は、他の方の宿ブログは、正直あんまり見ないのですが(苦笑)
自分たちが泊まった後に、検索して見ることが多いです。
ルーシーさんが感じられたような感覚で観れるブログに出会うと嬉しいです♪

そうそう、みずのさんのお湯は伊香保と似たような色ですが
温度がまるっきり違いますよ~^^;
伊香保はぬる湯だけど、みずのさんの方は、アッチッチ~~です^^
Commented by satomi-kazu at 2016-06-06 20:41
りんさん、こんばんは^^

>あはは、確かに写真で拝見するロビーはとっても普通(笑)
草津シーダーのロビーラウンジを知っている私達ですからねぇ^^;
みずのさんのロビーは・・・ロビーと言うよりも・・帳場?(苦笑)
おっしゃるように民芸調で、玄関上がってすぐに大きなワインセラーが
ドーンと置いてあって(確かに渋い民芸調の家具)存在感が
あるのですが・・・
一枚板のテーブルで寛ぐ・・のは正直言って無理だと思いました。
ブログ本文にも書きましたけど、数名のスタッフが常時カウンターに待機していますし
(このロビーに来ると、必ずカウンターのスタッフと目が合う)
それに、写真には写っていませんがお客さんが泊まる部屋が、この一枚板のテーブルの
すぐ隣に隣接しているのですよ。

まぁでも無理にロビーで寛ぐというよりは、部屋でまったりするのが断然良いと思いました。
温泉は、りんさんもおっしゃっているようにホント、身体の毒素が抜けていくような
いい~お湯でしたよ^^

ブログの本文では、本音の本音はなかなか書けないのですが(苦笑)
以前某宿から、削除してほしいとコメント頂き、それ以来感じたことを
思いっきり書けなくなってしまいました。
でも!コメント欄では、かなり正直に書いてます^^;嘘書きたくないですしね^^
なので、何か質問などあればどんどん聞いてくださいね~
Commented by こば at 2016-06-07 04:04 x
網代は通過地点!海沿いは庶民的で小さな干物屋さんが軒を並べた漁師町!
ですが、こちらのお宿は高台にあるハイクラスなお宿なんですね〜
古民家って改装を重ねて所々?古さが目立つアンバランスなお宿や
磨き抜かれた?大黒柱や天井の梁が素敵な古民家にわかれると思いますが
どちらにしてもお宿の方(女将さん?)の思い入れってスゴいと思います。
お食事編になったらまたコメントしたいと思っていますが確かスゴいボリュームだったような…
次回のお食事の様子も楽しみにしています。



Commented by satomi-kazu at 2016-06-07 19:45
こばさん、伊東や網代周辺は我が家も通過点です^^;
その先の伊豆高原がやっぱりメインになっているのでね~
みずのさんは、増築された別邸がまさしく古民家風の造りなのでは
ないでしょうかね?宿のパンフを見たら、それはそれは豪華絢爛でした。
私達が泊まった、本館?(というのかな)は、さほど古民家風な雰囲気は無かったです。

宿は、完全に会社組織のようでした・・
翌朝ちょっとしたアクシデントで部屋まで挨拶にみえた大女将も
本社から来ている・・と仲居さんが言ってたし、社長も異業種からの人だって
話していました。
まぁあれだけ広大な敷地と、14室とは言え、どの部屋も広く露天風呂付き。
多分、全ての部屋が部屋食だと思われるので、配膳する仲居さんの数も
相当だと思うし、チェックインカウンターのフロントにいるスタッフや
館内で見かけた、年配の男性スタッフもかなりの数でした。

宿の宿泊料金は、人件費に掛かる比率が大きいというけど
ここは、まさしくそんな感じですかねぇ

食事は・・ボリューム凄いってクチコミでしたか?^^;
ウチは、さほど感じなかったんですよ。
確かに、舟盛りのお刺身は8種類ほどあってそれを全部食べちゃうと
お腹いっぱいになっちゃうかも?ですけどね。
その他の料理は、問題なく完食出来るレベルだったと思います~
Commented at 2016-06-09 18:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 雨曇子 at 2016-06-09 21:40 x
網代温泉は 2 年前“平鶴”で「日帰り入浴個室休憩プラン 5000 円」で、
入浴し天麩羅主体のランチを食べました。
同じ温泉地でも山の方へ登っていくと超豪華な旅館があるのですね。
こうしてご案内いただき、初島(部屋も実際の島も)を拝見し、それと広い邸内、緑、豊かな温泉、
決して行くことのないと思われる宿を充分楽しませていただきました。

「六文銭」の秀吉にでもなった気分で大いにのびのびと楽しくすごしたいものです。
舛添さん的にせこく過ごさないことですね。
Commented by satomi-kazu at 2016-06-10 01:34
鍵コメさん、最初、⑩ってなんだろう?って思ったのですが・・解りました(笑)
そうなんですよ、この宿はkazuさんが行きたがっていたので、私はさほど興味を
しめしていなかったものだから、行かれた方のブログとか見ていないのです^^;
後になって、色々検索したら温泉ブロガーさんが結構行かれてましたねぇ
あんな高級宿に何度も行けるなんてスゴイね^^;

お湯は、かなり良かったです。
茶褐色だと、鉄分?って感じですが、みずのさんのは塩分が多くて
しょっぱいのです。 ピリピリじわじわと、効能がタップリ効いてくる感じで
あのお湯にはまた浸かりたいけど・・・ウチも予算オーバーです^^;
また500円玉貯金が貯まったら・・かな^^
Commented by satomi-kazu at 2016-06-10 01:45
雨曇子さん、こんばんは!
網代の、平鶴。覚えていますよ、大歩危トラベルで行かれたようすを
ブログで拝見していました。
海に繋がっているようなお風呂も印象的でしたが、ランチがとっても
豪華で美味しそうだなと思いながら見ていました。

>決して行くことのないと思われる宿
いえいえ、そんなことおっしゃらずに^^
みずのさんは、部屋も広々していて、4人5人でも充分な広さですし
何と言っても部屋風呂が最高です。
息子さんご家族との家族旅行には、最適な感じがします。
伊東や網代辺りは、関東周辺からも近いのがいいですね。
温泉の(源泉)インパクトも、単純泉が多い伊豆には珍しくて
とっても良いですよ~

舛添さん的に・・・そうですねぇ(笑)
部屋で会議も充分出来る広さです~
しかし!会議なんてしませんよね、家族旅行なんだから。
全く、素直に認めて謝っていれば、また違ったのに・・・
あれ?話が逸れました^^;
名前
URL
削除用パスワード


<< 網代温泉 竹林庵みずの 宿泊記②      オモロイ(笑) >>