2017年 03月 11日

人はそれをミーハーと呼ぶ(๑>◡<๑)


f0208112_021210.jpg
若干21歳で芸能界を引退した・・この女性

今では、普通の主婦になられて一切メディアにも
登場することは無くなった。

たまにね・・我が街で見かけるのですよ(苦笑)
当然キョロキョロ見たり、追っかけていって
「ファンでした~」なんて、間違っても声なんて
掛けれないんですけど・・・

少し前に、小さな偶然が重なって
お話しすることが出来ました。
ちょうど一か月くらい前の出来事だったんだけど
お話し出来た日から数日間は、興奮冷めやらずでした。



多分・・きっとお話しできたのは、最初で最後の事になると思うし、こういうチャンス?って表現が正しいかどうなのか解りませんが
ワタシ個人的には一生忘れられない位の思い出になったので、ちょっとブログにも残したくなりました。
まぁこういうのを・・・まさしくミーハーと言うんでしょうけど。 でもホント・・お話出来て夢のようでした。
だってぇ~ 赤いシリーズとか(笑)本当に大好きでいっつもテレビで見てたんだもの~



f0208112_0114241.jpg
某医院の待合い所。
ワタシの方が先に受付をしてソファに座っていました。
少し頭を下げながらワタシの前を通り、隣のソファに
座った人は間違いなくあの女性だった。

当然 ここでも話しかけたりする事は、出来ません。
だって、顔見知りでもないし、もちろん知り合いでもないし。
ただ隣に座ってる・・あの人が!って思っただけで
もう胸がドキドキ^^;

暫くして、その日がお休みだったkazuさんが
医院まで来てくれました。
kazuさんは以前、この街で某店舗を切り盛りしていました。
店舗をたたむ13年ほど前まで、その女性はご贔屓にしてくれていた
お客様だったのです。



「ご無沙汰しています、〇〇〇の〇〇です」と、kazuさんが女性に話しかけてくれました。一瞬、どちら様ですか?みたいな表情で
ワタシとkazuさんを見た女性はほんの少しの間の後、kazuさんを思い出してくれたようで、そこからの数十分間・・・
いえ、正確に書くと(苦笑)ワタシが会話出来たのは、ほんの二言三言・・・だって、なんの関わり合いも無いワタシですから、それは当然。
それでも、ワタシが診察室に入っている間、kazuさんは女性と懐かしい昔話をしたようでした(なんて羨ましい奴だ^^;)
kazuさんと同じ年齢の彼女・・静かに話す表情や物腰・・ワタシが夢中になって見ていた当時の面影もそのままに
眼ぢから・・っていうのかなぁ~ なんだろう・・話す相手をじっと見つめる眼差しがとても印象的だった。 

漠然とした表現だけど・・やっぱり素敵な女性でした。

ワタシが診察を終えて待合に戻った時も、まだkazuさんはその女性と会話をしていました。「終わったようなので・・」
そう言ってkazuさんが席を立ち、ワタシも「お先に失礼します・・お大事になさってください」と言ってその場を離れました。

同じ街に住んではいるけれど、遠い遠い存在の憧れのスーパースターだった女性・・わずかな会話でも出来た嬉しさに
その晩はもう興奮して、kazuさんに感謝感謝~~ ワタシひとりじゃ、ただじっと隣に座ってるだけだったから。

ちょっと大袈裟だけど(苦笑)一生の思い出にします^^  


by satomi-kazu | 2017-03-11 01:26 | 日常 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://satomikazu.exblog.jp/tb/27628676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 2005-1127 at 2017-03-11 06:33
おはようございます♪

スターはやっぱり引退されてもスターなんですね♡
話しかけるのって勇気がいる時もありますが、ご主人さまのお蔭で
お話できて良かったですね!
Commented by satomi-kazu at 2017-03-11 09:49
10年ぶりにsatomiさんのおかげで声を聴けました。
知り合った時に小学生だった二人の息子さんは、はや30代
彼らの学生時代の話題で、楽しい時間を送れました。
街で会えば挨拶はするだろうけど、こんなに話すことは僕にとっても最後だと思います。
Commented by satomi-kazu at 2017-03-11 11:43
モンスーンさん、おはようございます^^
プロ野球もオープン戦が始まり、いよいよ!!開幕近しですね~
もう今からワクワクします。
先日、甲子園球場でのロッテとのオープン戦 ウチを戦力外になった柴田選手を
スタメンで起用してくださった伊東監督・・・やっぱり好きだわぁ
粋な配慮と、あの風貌から滲み出る人柄がホント大好きなんです♪
4-0と期待に応えられなかった柴田選手・・・どうぞ気に掛けて見てあげてください。

話が逸れました^^;
そう!引退されて35年以上経っているのに、未だにメディアでも時々取り上げられますよね。
年相応の雰囲気には、当然なってましたけど(それは、皆平等ですよね^^;)
医院に来るのにきちんとお化粧もされて(ワタシは休日、ほぼスッピンです^^;)
綺麗なネイルもされてました。

kazuさんのお蔭で、憧れの女性と会話出来てホントに嬉しかったです♪
Commented by satomi-kazu at 2017-03-11 11:48
あっkazuさん登場(笑)
「ワタシじゃ声掛けれないから、kazuさんお願い・・・
昔のお客様だったら、お久しぶりです!って話し掛けれるんじゃない?」

なんとなく最初はその気が無いようすだったけど
思い切って声掛けしてくれて、ホントありがとう♪
あの女性が、思い出してもくれずに、「どなたですか??」なんて言葉が
返ってきてたら、ふたりして凹んでいたかもね(苦笑)
Commented by みゆみゆ at 2017-03-11 16:30 x
わ!
わ!
すごい(^_^*)
一生の思い出ですよ。

春の甲子園。
行く事になりました!

なんと初日。
昨日の組合せ抽選で日程が決まってから主人が頑張ってホテルと飛行機を
取りました。

19日〜3連休なんですよね。
もうツアーなんてなくて焦りました。

頑張って応援してきま〜〜す。

Commented by えみ at 2017-03-11 19:07 x
satomiさん
こんばんは〜

すごい・スゴイ・凄い〜〜

あの方とお話をしたんですね‼︎
しかもkazuさんはお知り合い
だったとは(驚)

私の勝手な思いですが
きっとあの方もkazuさんと
お話が出来て嬉しかったのではないでしょうか?

ずっと以前のお仕事が歌手だった
しかも大スターだったとしても
やはり1人の女性ですから
ちょっとした昔の話や世間話は
嫌じゃないはずっ!って思います

遠い昔に憧れていた方が
時を経ても素敵な女性だったのは
本当に良かったですね

そして…

今 私の頭の中では
レッード♪ センセーション〜🎶
のフレーズが浮かんでまーす^ ^
Commented by こば at 2017-03-12 00:02 x
こんばんは♪今日は午前・午後待ち時間がタップリあったのに
satomiさんブログ見るの遅くなりこちらの記事見て興奮しています。
私たち世代にとって大スターで同じ街に住んでいるだけでスゴい〜って思っていました。

たしか以前、お店のお客様だったとsatomiさんブログ記事に書かれていたと思いますが
10年ぶりにお声聴けたとのコメントで同じ街でもご近所さんじゃないと
なかなか会えないだろうし昔話が出来るなんてホント〜スゴいです〜

私みたいな地方出身者?だと都内や旅先で芸能人やテレビに出たことがある方を見掛けたら
声掛けなくてもチラチラ見たり〜平静を装っているつもりでもやや怪し気かも(笑)

satomiさんの一生の思い出♪自分のことのように嬉しいです。
Commented by れもん at 2017-03-12 11:29 x
今、本当に偶然初めてこちらのブログさんを知りました!

私は、彼女と同い年で大ファンでした。
NHKホールや渋谷公会堂などにも行ったり、映画の撮影場所(東京の西辺り)へも
行ってみたりと・・・ 本当に憧れていました。

先月、突然「赤い衝撃」の歌が頭の中を駆け巡って、聴きたいなと思っていたら、
またなんと偶然にBSチャンネルで午後1時からドラマ「赤い衝撃」が放映されていたのです。
1話だけ録画して観ながらお姿を懐かしみ、お会いしたいな~なんて思っていたのです。
「赤い衝撃」の歌も何回か聴いて、満足していたところで、satomiさんのこちらの記事に
出会い、本当に感激しました。

今も当時と変わらぬあの慈愛に満ちたような眼差しでおられるのですね。

まるで自分がその場にいたかのような錯覚になりました。
素敵な出来事を記事にして頂き、本当にどうもありがとうございます!
どうしても今の気持ちをお伝えしたくて、コメントさせて頂きました。

Commented by ひろりん at 2017-03-12 12:20 x
こんにちは(^^)
ホントにあの街にお住まいなのですね。

旦那様、何と言ったらいいか。。。(*^_^*)

以前友達が、東京ドームのキルト展で、あの方の作品と、出品者の名前の顔写真を撮って
、見せてくれたことがあるのですが、ちょっと面影がないかも、、、と思ったのですが。

やはりわかるんですね。
伝説の方ですものね。
ちびまる子ちゃんでは、よく登場しますが。

先日、高幡不動に行った帰りに、ちよこっと
国立を通って、satomiさんのことが頭をよぎったのを、思い出しました。
Commented by satomi-kazu at 2017-03-12 18:36
みゆみゆさん、第一試合でしたねぇ^^
飛行機のチケットもだけど、こんな直近でよくホテル取れましたね!
強豪校との第一試合で注目浴びていますね^^;
ガンバって応援して来てくださいね♪
あ~ やっぱり野球の季節がやってきたって感じ!

一生の思い出は・・
ホントに~ 一生の思い出にします^^
もう二度とお話なんて出来ないと思うから。


Commented by satomi-kazu at 2017-03-12 18:42
えみさん、ワタシが会話した内容は、それこそ他愛のない事で・・
「ご自宅から、ここまで(医院)結構遠いのではないですか?
歩いてこられるのですか?」と聞いたら
「国立は、坂がなくて平坦な道なので、20分位ですよ」って^^
もうドキドキしながら話しました。
kazuさんは意外と平気な?感じで(苦笑)彼女の息子さんの話とか
いろいろしてたみたい。ホントになんて羨ましいヤツめ(笑)

>今 私の頭の中では
>レッード♪ センセーション〜🎶

ワタシの頭の中は・・・
♪誰かが私を呼んでいる~ 小さく寂しくそして懐かしく~♪(赤い運命)
です^^
Commented by satomi-kazu at 2017-03-12 18:57
こばさん、ブログに書こうかどうしようか・・って
実は少し悩んだんですけどね^^;
書いてる通り、もう完全にワタシと同じ普通の国立市民の女性なので
昔の芸名も伏せて、写真もモザイク掛けました。
バレバレですけどね(苦笑)

今までも何度もお見かけしてたんだけど、あんなに至近距離で
しかも会話が出来たなんて・・やっぱり一生の思い出です^^
赤いシリーズや、映画もたくさん見てて、当時は本当に憧れの対象でしたから。

ワタシには縁もゆかりも無い女性だけど(ファンだったという事だけ)
数十分間、彼女と話してたkazuさんは昔からのお得意様で、芸能界にいた頃の
彼女は正直あまり知らなかったそうです。

また街角で偶然見かけても、きっともう声は掛けれないと思います。
なので、やっぱり一生の思い出ですね^^

Commented by satomi-kazu at 2017-03-12 19:10
れもんさん、こんばんは!はじめまして^^
コメントを書いてくださりありがとうございました。
そうですかっ!大ファンだったのですね^^
映画の撮影場所にも足を運ばれたほどお好きだったんですねぇ

ホントに当時は、今の歌手や女優など足元にも及ばない位の
存在感と人気でしたよね。
ワタシも赤いシリーズや映画(春琴抄が好きでした)見に行きました^^

そうそう、最近BSで、赤い疑惑 赤い運命 赤い衝撃 3本立てで
放送してましたよね。 全部録画して見ました(苦笑)
ちょうど赤い衝撃を見ていた週に、実際にお会いしたので
なんだか現実なのか何なのか?解んないような不思議な感覚になりました。

>当時と変わらぬあの慈愛に満ちたような眼差しで

うわぁ~ そうです!まさしくこの表現がピッタリ
眼ぢから!なんて書いてしまい、うまい言葉が思い浮かばなかったんですが
「慈愛に満ちた」ホントに!そんな感じでした。

コメント頂きありがとうございました。
Commented by satomi-kazu at 2017-03-12 19:22
ひろりんさん、ホントにあの街にお住まいなんです~(笑)
ワタシもあの女性も^^;
道ですれ違ったり、某スーパーで買い物する姿を見かけたり
そういうことは今までにも何度かあるのですが、まさか実際に
お話しできるとは思ってもいませんでした。
店舗を切り盛りしてたkazuさんのお蔭です(ご贔屓にしてくれたお客様だったようです)

キルトをされてる事も、週刊誌で見たことがあります。
顔写真は面影なかったんですね^^;
実際は、やっぱり・・・ありましたよ^^面影
一瞬で判りましたもん。
まぁでもワタシ達世代や、ファンじゃなかったらどうかな?
判らないかもしれないですね。

高幡不動!
数年前の初詣に行きました。
国立からだと、立川駅からモノレール乗り換えなので
あまり立ち寄らない駅ですが、ひろりんさんは車で甲州街道を
走られたのかしら~?
名前
URL
削除用パスワード


<< 下の記事の続きじゃないけど( ̄...      シンパイだよ横田選手(´_`。) >>