ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 02日

四万温泉 渓声の宿 いずみや 宿泊記②


f0208112_14594829.jpg

四万温泉の宿 いずみやさん

大浴場は有りません。
貸し切りで空いていれば内鍵しめて
いつでも入れるお風呂が2か所。

手前 泉の湯は内風呂
奥  渓声の湯は、半露天

どちらも趣が違って
なかなか雰囲気ありましたよ~



f0208112_1551035.jpg
奥の渓声の湯  2人用の湯船です。

このお風呂、開け放った窓からの
景色が最高ですね^^

新緑と渓流の音・・・
清々しい風が吹き抜けます。

って、湯船には浸からなかったんです(苦笑)
わぁーいいねぇ~ といいながら写真撮っただけ 

f0208112_15131167.jpg


f0208112_15162745.jpg

5部屋の内、
2部屋にはお風呂が付いていないので
貸し切り風呂には、カラン有ります。

清潔感に溢れたお風呂場で
気持ち良いですね。


窓が無く、真冬は寒くて~なんてクチコミを
見かけましたけど、どうかな?
もうひとつの内風呂は問題なく入れるので
真冬はそっちがいいかもね^^;

それにしてもキレイなお湯でした。


2つの貸し切り風呂はどちらも
違った雰囲気で楽しめるんじゃないでしょうかね^^



f0208112_15245818.jpg

もうひとつの貸し切り

内風呂 泉の湯

湯船が大きく、4、5人は大丈夫そうで
貸し切りに出来るのは贅沢ですね^^

ちょっと薄暗い感じのお風呂場で
雰囲気ありましたよ~



f0208112_15284761.jpg
熱湯好きのワタシだけど、さすがに60℃近い源泉掛け流しの
一番湯は熱くて入れません(苦笑)
kazuさんが、頑張って湯船をかき回し水を足してくれて
ジャバジャバ流れ落ちる湯船に浸かりました~


f0208112_15285965.jpg


f0208112_15404522.jpg

最後は、夕食と朝ごはん

簡単なお品書きがありました。
食事処では、ウチともう一組

若い女性のスタッフが、一生懸命説明しながら
一品ずつ運んでくれます。

一気に載せますが、量的には少な目です(個人的感想)
上州牛のコースもプランにはあるようで
それで料金も変わってきますが
宿HPに載っていたスタンダードプランでも
前菜はもっと色々あったのに・・・実際は??

え?前菜これだけ?(苦笑)が正直な感想でした。



                         ワラビのお浸しはひとくちの量 
                         ヨモギ饅頭と合わせて、先付(前菜)は、これだけでした。 
                         宿で手作りされてるコンニャクは薬味ネギを巻いて食べます。ヘルシーですな(苦笑)
                         ローストポークは、柔らかく適量 山菜グラタンは宿の名物料理のようです。

f0208112_15492286.jpg

                          山菜の天ぷらや岩魚塩焼きも出たんだけど・・・なんでしょうねぇ(苦笑)
                          最後まで、「これ!美味しいねぇ」と言えるようなメニューが無かったのが残念。 
                          デザートに関しては、ガッカリモード全開でした(笑)
                          みつまめに添えられてるような求肥??ちょっとこれはねぇ・・・
                          もっと高い部屋のデザートもこれだったのかな?(違うと信じたいですねぇ^^;)

f0208112_15575191.jpg

                         そして、朝ごはん  白米と温泉粥 どちらでも! 両方でもどうぞ!
                         と言われたので、当然?(笑)両方  山椒の佃煮と温泉粥がお腹にやさしく美味しかった♪ 
                         3点盛りのお皿に載ってる珍味的?なオカズが明らかに出来合いのもので、これも残念でした。
                         夕朝食・・食事内容に関して、2万越えの宿泊料金にしては・・ちょっとね(個人的感想)

f0208112_167858.jpg

                          お味噌汁の具の山菜や、小鉢の山菜胡麻味噌和えなど、美味しく食べれました。
                          鮭も焼き立てを出してくれました。 食後のコーヒーは別料金(苦笑)

f0208112_1616168.jpg
f0208112_16273880.jpg
四万温泉 渓声の宿 いずみやさん
宿泊してみての個人的感想

小宿(5室)で、部屋風呂も付いているので
料金的に、@2万円~2万5千円超え。
当日の私達のプランでの夕朝食は正直、少し物足りない感でした。
同じ四万温泉で、長静館の料理内容を比べてしまうと
(長静館は15000円台の宿泊料金)
う~ん・・・まぁ比べても意味ないんですけどね^^;

部屋風呂、貸し切り風呂に関しては大満足です。
チェックイン14:00 アウト12:00という滞在時間の長さも
ゆっくり出来て高評価

ウチ的に、もう少し料理が印象に残る内容だったら
すぐにでも再訪したいよねぇ~~なお宿でした。

ということで、いずみやさん宿泊記おしまいです^^




by satomi-kazu | 2017-07-02 16:47 | 四万温泉 渓声の宿 いずみや | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://satomikazu.exblog.jp/tb/27941801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 2005-1127 at 2017-07-02 17:50
こんにちは~^^

旅行記、とっても参考になります。
良いことばかりでなく、ここは・・・ってところが書いてくださると納得!
お食事は、コースや時期によっても変わるでしょうけれど、
コーヒーの別料金が個人的には(苦笑)えーっ(≧▽≦)
Commented by えみ at 2017-07-03 13:09 x
satomiさん
こんにちは^ ^

いずみやさん〜

ちょっとだけ惜しい感じですかね
滞在時間もお風呂も満足出来て
ゴハンだけが…

やはり1人2万円を超えるとちょっとした豪華さとか「へぇ〜っ!」っていうインパクトが欲しくなりますね
すべてが完璧はなかなか難しいけれど^^;

週末はやっと勝ってくれた〜〜
長い間ホームランなんぞ見たこと無かったので喜びもひとしお⁈
でした^ ^
我が家も(とーちゃん)satomiさんやルーシーさんと同じで負け試合はチャンネルを変えてしまう派です
しばらくしてまたチラ見して…

私が「そんなに気になるなら最後まで見れば」って言うと とーちゃんが
「傷つきたくないから」と言います

私はだらしない試合にイライラしたり腹が立ったりしますが とーちゃんは
ハートブレイクすぅ〜るぅ〜〜
(ザキヤマ風)
半世紀以上もファンの人の思い入れの深さがスゴい!です
Commented by ルーシー at 2017-07-03 14:41 x
温泉旅で、お酒を飲みながら他人が作ってくれた美味しーいものを食べる
楽しみをとったら、何が残る!!(って、もちろんお湯はのこりますが・・・)
残念でしたね。
カズさんと好みがあいそうですね。金宇館、早速みてみました。いいですねー!
他のサイトの記事に魅かれて箱根の萬翠楼福住に泊まりましたが、素晴らしい日本建築と
数々の文化財(私たちの部屋の書は徳川慶喜の本物)、お湯もよく、料理もさすがは名旅館
という板長の技でした。カズさんに如何ですか?もう行かれましたか?

おちちゃん、またしても笑いました。マケリックス!さすがです。
私も、えみさん旦那と一緒でつらくてチャンネルを回してしまう口です。
Commented by satomi-kazu at 2017-07-04 12:47
モンスーンさん、返信コメ遅くなりスミマセン^^;
ワタシが書く宿泊記、参考になると言ってくださりありがとう♪
割と?(苦笑)じゃないか、相当?毒舌気味な部分もありますが
ついつい本音が出てしまう性格でして^^;

食後のコーヒーが有料だったりと・・・
内心、これは!サービスでしょ!!って感じます。
本文でも書きましたが、泊まった宿を比較してもどうしようもないですが
もっと安価な宿泊料金でも、すごくサービスが行き届いて居たりしますからね。
だったらそっちに行けば?(笑)と、結局最終的には、そんな感じになってしまうのですがね^^;
Commented by satomi-kazu at 2017-07-04 13:09
えみさん、こんにちは!
ワタシこの頃思うんだけど、他の温泉ブロガーさんが書く宿泊記・・
食事の内容の充実度(量や、内容)や、あと写真の美しさ(みなさん、プロ並みじゃん^^;)
もちろん、全く別宿なので比較しようも無いですが、ウチが泊まった宿の
食事内容・・・ちょっと貧弱なんじゃないの?って(苦笑)今回、特にそう思っちゃった。

一品一品、ドアップで写してブログにもアップするようにしたら
「わぁーー豪華~ 美味しそう~」ってなるのかなぁ・・・(笑)

いずみやさんの全体的な感想は、滞在時間の長さ(ゆっくりできる)熱め源泉で自分好み
部屋風呂の快適さが際立ったけど、ゴハンに関しては・・・でした(苦笑)

野球~~
そーですかっ!えみさんのご主人も、テレビ消しちゃう派でしたか~
ちなみにワタシ、勝ち試合の再放送を、じっくり見るのが一番好きです(笑)
もうね、勝ってるの解ってるから心の動揺がなくて、ホーンと楽しい♪

いやーでも、やっぱりみんな好きな球団に対しての「愛」ですよねぇ
あれ?どっかのチームの常套句みたいだわ(笑)「ジャイア〇〇愛」

まぁ客観的に見ても、広島とのチーム力の差は歴然なので
優勝は・・・どうかなぁ~(笑)胴上げ見たいけどなぁ~
とにかく、シーズン終了まで、心が傷つくことが少ないゲームを
いっぱいしてもらって^^;
Commented by satomi-kazu at 2017-07-04 13:37
ルーシーさん、こんにちは!

>他のサイトの記事に魅かれて箱根の萬翠楼福住に泊まりました
あっ!このブロガーさん知ってるかも(苦笑)
ワタシも以前から拝見してた方かもしれないです。
この宿の感じで、ルーシーさんの好みがバッチリ理解出来ましたよ~

箱根周辺は、数年前に、ちょっとお高めの(箱根は、だいたいが高いですね^^;)宿を
探して偶には贅沢気分~を味わうか!!ってことで、芦ノ湖周辺の宿や、超有名な松坂屋さんとか
いろいろ検討したんですが、結局はなんか中途半端な強羅の宿にしてしまい(笑)
料金も中途半端(@29500位だったかな?)宿建物はリノベーション仕様
料理も和食なのか?洋食なのか?和洋折衷ってやつ?みたいな(笑)

まぁホント、高級価格の宿も実際に泊まって見ないと解んないんだねぇ~を実感した次第^^;
そういう経験もあって、どうしても我が家は@15000~@20000までかなぁ、の宿が多くなっています。
ルーシーさん、おっしゃるようにkazuさんはどちらかと言うと、そっち系(笑)ですね。
洋風なペンション系は、ワタシの好みに合わせてくれてるっていうのが本音かもしれないです^^;

野球ですが、えみさんコメントにも書きましたけど、好きな球団に関しては
「愛」が溢れすぎて^^ 困ったものです(笑)
可愛さ余って憎さ百倍と言いますが、阪神の負け試合で、なんともぶつけようのないイライラや
悔しさ・・・どーしてくれんのさ!この気持ち!!って時に、ホントに癒されてきたんですよ、おちちゃん画伯に(^^)v
Commented by ルーシー at 2017-07-04 16:27 x
それがですね、ばっちりでもないのですよ。
基本、部屋食、中居さんみたいのは好まないのです。
旅館、+ホテルの良さが好きなのですよ。
だから、マダムの宿も好きです!!
で、これは、本当に一休の特別サービスぷらんでないと
絶対行けない、目の玉飛び出系だけど、オールインクルッシブなので
のん兵衛の我が家にはちょっとお得な目下のお気に入りが伊東のふたりこもれび
海一望の茶色のお湯や部屋の心地よさは最高です。2回を1回にしても
行きたい宿です。記念日に是非。って回し者か?!
しつこくてすみません。
あと、勝ち試合をビデオで見る!!強く共感です!
Commented by satomi-kazu at 2017-07-04 19:21
> ルーシーさん
目ん玉飛び出ましたよ(笑)伊東の宿~
これは、マジで何か特別キャンペーンか何かじゃないと
ポチッとする勇気が無いですねぇ
こういう高級宿に、年に何度も行けちゃう人も絶対にいるんですよねぇ
スゴイわ^^;

海一望の茶色のお湯!!鉄泉に近い感じなのかな。
何気に茶色の源泉、白濁湯と同じ位好きなお湯なので
いつ行けるか解りませんが(苦笑)大事に~あたためておきます!
情報ありがとうございます^^

部屋食&仲居さん三つ指モードは、ワタシもイマイチ好きじゃないです^^;
部屋食は、ほとんどが布団を敷くスペースにテーブルをセッティングして・・ですよね。
寝室と別ならまだいいのですが、そうなると部屋の広さだけで、料金が倍増するし^^;
片づけしてもらっている間の、あの何とも居心地悪い感じが(苦笑)
食事処が一番気楽でいいですね♪
それに・・なんとなくですが、部屋食の場合、色々とやってくれる仲居さんに
寸志?チップ?出さなきゃダメかなぁ・・なんて余計な神経使っちゃったりしてね^^;
Commented by えみ at 2017-07-05 17:49 x
satomiさん
こんにちは^ ^

我が家も勝ち試合のビデオ観戦が
1番好きです(笑)
皆さんは筋書きの無いドラマがすきなんだろうなぁ〜って
勝手に思ってました
ガラスのハートの とーちゃんが
あみだした技だと思ってたら…
satomiさんやルーシーさんも
その派とは(驚)
仲間がいてくれて嬉しいです^ ^

ルーシーさんのお気に入り宿〜〜
すごい!スゴイ‼︎ もの凄い‼︎‼︎

我が家の最高級カテゴリーの清水宿
をはるかに超えて〜
新カテゴリー 目ん玉宿登場ですね
HPを見たら本当に素敵なので
いつの日にか行けるといいなぁ〜
Commented by satomi-kazu at 2017-07-06 19:39
> えみさん
贔屓チームの試合を、(しかも劣勢の負け試合)球場で最後まであきらめずに
応援しながら観戦しているファンは、ほんと~に偉いと思います。
ワタシには到底出来ない技です(苦笑)
今夜の試合も、スマホで状況確認しながら~の(笑)テレビ、ちょい付け、ちょい消しで(笑)
珍しく、今の段階で2本もホームランが出ているので、今日は勝って欲しいですねぇ・・・
ってか、ウチの3番4番は、エース級のピッチャーからは、さっぱり打てないけど(苦笑)
まだ名もなきブレーク前のピッチャーには強いですねぇ

ルーシーさん、ご紹介の伊東の宿!!
ワタシも早速ブックマークして、いつか!いつかっ!!いつの日か~~!!
泊まってみたいです^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 草津 シーダーロッジ 2017...      四万温泉 渓声の宿 いずみや ... >>