2017年 04月 13日 ( 1 )


2017年 04月 13日

信州2泊3日の旅 一泊目 別所温泉 かしわや本店宿泊記①


f0208112_2123938.jpg
四月初旬 信州へ2泊3日 出掛けてきました。
初日、サービスエリアのこの光景
思わずカメラに収めた4つ子のレヴォーグ(笑)

しかも全部色違い!! ツーリングしたわけじゃないですよ^^;
こんな偶然 何万分の1ぐらいじゃないでしょうかね?

しかも後日談があって(笑)なんと、ウチが駐車する前に
既に4台のレヴォーグが停まっていて、その中の一台も別色。
で、その一台が立ち去った後に、ウチが駐車したという(笑)
最初から停めていたスティールブルーメタリックの
所有者さんが、SNSで発進していたのでした。

なので、4台プラス1台^^ いや~~ホント凄い偶然



f0208112_12333928.jpg

最初のお昼は、佐久平PAにあるお蕎麦屋さんで。

イートインスペースでは無くて、別棟の建物で
営業しているお店

コップの中身はノンアルです。
kazuさんはクルミ蕎麦 ワタシは天ざる
クチコミは割と良かったんですけどね・・
ワタシ個人的には、イマイチ(苦笑)
お蕎麦の水切りが甘くて、生ぬるい感じだったし
天ぷらもべチャッとしてた。
kazuさんがリサーチして決めたお店でしたが
ちょっと残念でした^^;

まぁでもこのPAに寄ったから、4つ子のレヴォーグに
遭遇することも出来たのでね^^



f0208112_12435942.jpg
さて、いきなりお宿の正面写真

別所温泉 かしわや本店

特筆するのは、何と言ってもチェックアウト時間
じゃないでしょうかね(苦笑)←そこ?^^;
(ちなみに、イン3時 アウトはお昼の12時です)
いきなりこんな書き出しなので、もしかして・・
がっかりモードのお宿??
って、決してそんなことはありませんでした^^
とはいえ・・・いつもひとり15000円前後の宿に
泊まっているウチからしたら、ひとり29000円の宿は
どーしたって求める期待度が急上昇するわけで(苦笑)

まぁ・・そんなこんなの気持ちも織り交ぜながらの
宿泊記です(いつもじゃん^^)



                  渋滞も無く予定通り2時過ぎに別所に到着。 宿の駐車場に車を停めさせてもらい、北向き観音へ。
                  上の写真でも写ってますが、宿の玄関入口から北向き観音は真後ろにあって
                  徒歩2分?いや1分かな(笑)とにかく近いです。

f0208112_12594767.jpg

                  観光案内には、無理やり?パワースポット(苦笑)状態の名所が数々載ってます。
                  夫婦杉もそのひとつ。完全な、ひねくれオバちゃんになってしまうのも哀しいので(笑)ありがたく拝礼。 
                  信じる者は救われる^^; 石にも心を洗う!って刻まれてるじゃないですかー

f0208112_12595640.jpg

f0208112_131022100.jpg

別所の温泉街は、沢山の宿が隣接しているので
割とごちゃごちゃした印象かな・・
日帰り入浴施設も、何軒かあるので
時間があれば入ってみるのもいいかも。


有名な安楽寺八角三重塔へも徒歩圏内
神社仏閣もちょこちょこと点在してるので
興味と時間があれば、散策するのもいいですね。

ウチは、3回目の別所温泉だったので
今回は、北向き観音周辺をブラブラして
宿のチェックインとなりました。



f0208112_13205487.jpg
改めて、一泊目のお宿

別所温泉 かしわや本店
全15部屋 (の割には、敷地面積ハンパない^^;)
建物は本館(旧館)と離館に別れていて
客室はどちらにもあるのですが、大浴場の内湯があるのが離館
貸し切りや露天風呂があるのが本館・・なので
別棟のお風呂に入る為には、どちらも一旦玄関を出て
それぞれの敷地に移動しなければなりません。

これは、正直言ってめんどくさかったです。
(個人的感想)

年齢と共に(笑)こういうのが面倒になるんですねぇ
痛感しましたよ^^



f0208112_1330326.jpg
右の建物が本館(旧館)かなり年季入ってます^^;
道を挟んで左側が離館

ウチは本館の露天風呂付き客室に泊まりました。
離館にも露天風呂付き客室ありますが、ちょっと割高(苦笑)
通常客室もあります。

今回の宿は、100%kazuさんの希望で
彼の行きたい宿10数軒の中のひとつ。

美ヶ原の金宇と言い、此処と言い・・・
純和風な感じが好きだったのね・・と、今回改めて
kazuさんの好みを認識した感じかなぁ

やっぱり夫婦でも、好み別れますねぇ
ワタシは、ペンション好きだし(笑)



f0208112_1633741.jpg
初めてのお宿なので写真は多めで、感想などもちょっとグダグダで
長めですがすみません(苦笑)

本館玄関入口 駐車場に停めようとした段階でホテルで言えばドアボーイのような
男性スタッフが、足早に駆け寄ってきて「車お預かりいたします」と言ってくれます。
駐車場が入組んでいるみたいで通常は宿のスタッフが車の移動をするようです。
ウチは丁重に?お断りしました。これは個人的意見ですけど
(ウチの車が新車だったという理由もあるのですが)車を預けて万が一、
擦って傷をつくってしまったとか言われたら、もうそれだけで旅行気分が台無しですし
自分達で運転して何かあれば諦めもつくけど、宿の人に預けて何かあった・・・
となればとにかく後味が悪い。そう思ったので、車の移動は自分達でしました。

実際 さほど広くない駐車場に、多くの車がひしめき合っていました。
ウチは最初に入庫したので一番奥でしたが、チェックアウトは皆さん時間帯が
さまざまでしょうから、車の移動・・けっこう大変そうです。



                           玄関  入ってすぐ畳敷きの広いロビーラウンジ  
                       本館の外観(見た目)はかなり年季入ってたけど、館内は白木の感じが清々しく綺麗です。

f0208112_16334811.jpg
f0208112_16505994.jpg

                          2階から見たラウンジ チェックインはここで記帳しました。
f0208112_16543712.jpg

f0208112_16573469.jpg

宿帳に記帳しながら頂いたのは、お抹茶と小さな和菓子
kazuさんの方のお椀には六文銭の柄(さすが信州^^;)
この時に、大浴場や貸し切り風呂の説明などをしてくれます。


f0208112_16574682.jpg


f0208112_1724383.jpg

                       皇室の方々も泊まられたお宿のようで・・・こういうのはまず外さないでしょうね(苦笑)
f0208112_1734732.jpg
f0208112_1782452.jpg
選べる浴衣や、観光案内パンフが置かれたスペース
横には、フリーで頂ける珈琲や紅茶などが設置されてありました。
ちょっとしたお菓子もありましたよ。


f0208112_1784362.jpg


f0208112_17125281.jpg
宿泊したのは、ラウンジ横の階段を上がって右、真ん前の部屋
「おぼろ月の間」311となっているけど、3階ではありません。
あっ!でももしかして、地形的に?3階に位置してるのかも・・


f0208112_17131667.jpg


f0208112_17183226.jpg

部屋入口の格子戸を開けると、最初の扉

その扉の先に、踏み込みへと続く2枚目の扉

畳敷きの踏込も広い(苦笑)

古くからの日本旅館って感じがぷんぷんします。

ちなみに全館畳敷きなので、スリッパの用意は
ありませんでした。




部屋は、和洋室 露天風呂付き
8畳の和室に、テーブルと椅子のセット
この椅子、座面が周るので何気に座り心地バツグン♪

奥に6畳ほどのスペースに、ベッドが2つ
セミサイズだったかなぁ?



f0208112_1723481.jpg

露天風呂が付いた部屋の中では
宿で一番リーズナブルだったと思います。

それとこの宿は料理のランク?(品数だと思われ)と
部屋の広さ、造りで宿泊料金が変わってきます。

もっと広い部屋で、一番品数の多い料理だと
ひとり35000円くらいだったと思います。

今年第一弾の我が家の清水宿!ですかね^^
kazuさんの還付金が入ったので特別♪

長くなってしまったので、かしわや本店さんの
宿泊記はあと2回位に分けようと思います。


by satomi-kazu | 2017-04-13 17:49 | 別所温泉 かしわや本店 | Trackback | Comments(16)