カテゴリ:いやしの宿 花生の郷( 3 )


2016年 03月 25日

伊豆 花生の郷 再訪


f0208112_11561072.jpg

間を開けずの再訪となった。  伊豆 花生の郷

お迎え菓子は、桜色の和菓子。

前回も感じたけど、この宿の奥さんの
お・も・て・な・し~の心は・・・・
個人的に私が今まで泊まった宿の中では随一。

同じ伊豆のあっちの宿は、別にしてますけど^^;

なんだか、人との付き合いに疲れたなぁ~
仕事しんどいなぁ~
癒されたいなぁ~ と、感じた時には是非一度^^



                      部屋風呂からは、早咲きの城ケ崎桜が・・・何故か?この宿に来るときには、嵐を呼ぶkazuさん(笑) 
                      前回9月は台風をしょって、今回は春の嵐、ザーザー降りの大雨でした。

f0208112_1232627.jpg
f0208112_1273230.jpg
f0208112_1283025.jpg
f0208112_1294058.jpg
f0208112_12113355.jpg
f0208112_1212048.jpg

                           翌朝も降り続いてた雨・・・雨って写真には写らないのですね^^; 今回気づきました。
f0208112_12134277.jpg
f0208112_12162644.jpg
f0208112_12171823.jpg
f0208112_12191765.jpg

f0208112_12205029.jpg
2部屋しかない、小さな宿なので好みは別れるかも・・

温泉旅行に行く!!という感じでは無くて
美味しい料理と癒される空間、そして好きな時に
ちゃっぽーんと入れる部屋風呂が有る。

そういう時間を過ごしたい!って時にはドンピシャ♪
と、我が家は思います。

この宿から、ほんの少し南下した場所にある愛宿とは
また違った趣があって、小さな宿好きな私達には
お気に入りの宿になりました。

三月  早春の伊豆 花生の郷でした。




by satomi-kazu | 2016-03-25 12:34 | いやしの宿 花生の郷 | Trackback | Comments(14)
2015年 09月 16日

いやしの宿 花生の郷 宿泊記②

f0208112_1902132.jpg

花生の郷 (はないけのさと)

夕食と朝食は一階の食事処で。

衝立で仕切られたお部屋

BGMは?あったかな・・無かったような

2組だけなので、静かで落ち着いた時間が流れます。



f0208112_194937.jpg
以前は、低いテーブルで座椅子タイプの椅子での食事処だったようですが
リニューアル後は、テーブルと椅子になったみたいです。
足が疲れなくて、いいですね^^

最初のセッティング  何も置かれていません^^ ワクワク♪

f0208112_1942141.jpg


お品書きは有りませんでしたが、運んでくれる奥さんが丁寧に説明してくれます。 最初の柿の白和え・・・ん~~美味♪

f0208112_19104337.jpgf0208112_19164597.jpg


前菜3点  ひとつひとつが美味しい・・・としか表現できないワタシ  文才が欲しい(笑)

f0208112_1915011.jpgf0208112_19151672.jpg


f0208112_19182472.jpg

お造り 3点盛り

お刺身は何気にお腹いっぱいになってしまうので

このくらいの量が丁度いい^^

赤いのが鰹

右は海老  左の魚は湯引きしてあったような・・

どれも美味しく頂きました。



盛り付けのモミジの葉っぱがとってもいい雰囲気です。  いろんな料理に使われていました。 センスあるぅ~^^

f0208112_19213569.jpgf0208112_19214878.jpg


f0208112_19263361.jpg

焼き物が大きなお皿で運ばれてきました。

これは2人分

今年お初の、秋刀魚やエビの揚げ物、牛にぎり

秋刀魚の焼き方は、塩焼きと幽庵焼きの2種類で

熱々で、身がふわふわ・・・・

手間を掛けてくれているのがよく解ります。

久し振りに美味しい美味しい秋刀魚を堪能しました。



f0208112_1932516.jpgf0208112_1933462.jpg


f0208112_19343919.jpg

金目鯛の煮つけ

伊豆の名産でもある金目鯛を、季節ごとに調理法を変えて
提供してくれるようです。

夏は、金目鯛のアクアパッアが出るそうです。

大きな大きな金目鯛でした~

味付けも丁度いい塩梅で、白髪葱もたっぷりで
美味しく完食できましたよ^^

「煮汁は、白いご飯にかけて食べていただくと
美味しいので、あとで温め直してお持ちしますね」・・と奥さん^^



f0208112_19403743.jpg

料理が美味しいと、当然お酒も進みますねぇ

このお宿に泊まった次の週に、神奈川県のふるさと割を使って
湯河原の宿に泊まったのですが、かなりの差が・・・

料理って作り手の腕や食材の新鮮さ・・・
そういうのはもちろん重要なんだけど
それよりもっと大切なものって有るな!って
思い知らされました。

真心(まごころ)がこもっている料理なのか、そうでないのか・・・

技術的なことは、プロの調理人じゃないので解りませんが
心がこもっているかどうかは、素人でも充分に伝わってくるものです。

伊豆の花生の郷さんの料理は、間違いなく心がこもっていました。

湯河原の料理は・・・・・・比べちゃいけなかったけど、次の週だったから(笑)



f0208112_19525881.jpg

ロブスターとジャガイモ焼き

ロブスターの、味噌ソースも美味


お腹いっぱいで幸せもいっぱい(笑)

ご飯・・・食べれるかなぁ??^^;



f0208112_19573541.jpg
少しでいいですから^^; とお願いした白いご飯
金目の煮つけ汁が温め直されて、美味しいふりかけと共に・・・

ん~~ 旨いっ!! デザートは別腹って言いますが
この煮汁かけご飯も別腹でした~

f0208112_19574919.jpg


f0208112_2012524.jpg

最後のデザートは、とっても甘いメロンと
アイスクリーム

ここまでの満腹感に、ケーキとかのデザートは無理っ!

って思っていたので、メロン&アイスクリームはナイス♪


最後まで美味しく頂きました! ご馳走様でした。



f0208112_2054168.jpg

満腹満足・・・幸せ気分で部屋に戻ると・・・・

テーブルの上に手書きの手紙そして、焼きおにぎりが2つ

いい歳のオバサンになってますが、こういう事をされると
胸キュンものです^^

隅々まで、心配りの素晴らしいお宿、そして奥さんですね。



                 翌朝は大雨も峠を越して、少し晴れ間も見えていました。  朝の露天に浸かっていると、目の前の林にリスが数匹運動会^^ 
                 鳥の鳴き声も聞こえてきて・・・もう~最高の気分でした(^^)v
f0208112_20102242.jpg

f0208112_21355452.jpg
最後に朝ごはん  一階の同じ食事処で。

最初にサラダや生シラスが並んでいます。
後から出来立ての物を運んでくれます。
焼き立ての魚や卵焼き 揚げ出し豆腐などなど・・
全部手作りで美味しい^^
中でも一番印象に残ったのが、茶わん蒸し~
海苔の餡がかかっていて、激ウマっ♪


f0208112_21403567.jpg


f0208112_0321928.jpg

サラダの盛り付けの美しいこと・・・
そして盛られているどのお皿も素敵でした。


f0208112_2146288.jpg


                          夕食も朝食もイマイチの物がひとつも無かった・・・ここ最近の温泉宿でそんな風に感じたのは久しぶり。
f0208112_21493426.jpg

                       食後の珈琲も嬉しい^^


f0208112_21541743.jpg
伊豆高原には大好きな宿があるので、この周辺のお宿には
今までなかなか縁がなかった我が家。

2部屋だけの小さな宿、部屋にお風呂が付いている。

食事が美味しい、経営者のおもてなしの心がビンビン伝わる。

いろんなところが沢山似ているお宿でした・・・


あっちこっち温泉に行って、ガッカリしたくなーい^^;って
当然思うのですが、「いいわぁーここ!! いい!いい!」って
いうお宿が増えすぎるのも・・・困るな(笑)

素直にそう思った。

毎週毎週温泉に行けるような時間と、お金の余裕があれば
別ですけどね(苦笑)


とは言え・・・やっぱり花生の郷さんは、ものすごく気に入りました。
これから先も、何度も行きたい宿のひとつになりました。

早くも、今年のお宿No1決定~



by satomi-kazu | 2015-09-16 22:06 | いやしの宿 花生の郷 | Trackback | Comments(12)
2015年 09月 12日

いやしの宿 花生の郷 宿泊記①

f0208112_1262959.jpg

早朝の地震(国立は震度4でした) かなり揺れて
飛び起きました^^;
2011年 東日本大震災の時の揺れが(国立)震度3でしたので
それに比べても、大きな揺れの経験でした。

自然災害・・・怖いですね。

台風や長雨、大雨の影響で日本各地で・・・
対岸の火事ではなく、いつでも自分たちの身にも
起こりうる事象なんだと意識しながら、毎日過ごしたいものです。

先週の伊豆も・・・台風の影響で大雨でした。

晴れ男、kazuさんも台風には勝てず^^;



f0208112_12152486.jpg
伊豆に泊まってきました、あっちじゃないです(笑)
伊東市富戸の 花生の郷  2部屋の小さな宿です。
あっ!あっちも2部屋でしたねぇ(苦笑)

f0208112_12155338.jpg


f0208112_12223523.jpg
館内写真と共に、宿の詳細を少し

出迎えてくれたのは、若くて可愛らしい奥さん
「女将さん」という呼び方よりも、私的には奥さん^^
ご主人(チェックアウト時にお見受けしましたが)
これまたイケメン^^  美男美女♪ご夫婦で
営まれている宿です。

玄関入って、正面が階段で客室は2つとも2階です。
階段右手に、貸し切りの内湯がひとつ。
手前、右の扉が食事処の入口です。

平日泊 @21384 (税・サ込)  

部屋には露天風呂付き。



f0208112_12314541.jpg
階段側から玄関
シンプルですが、白木が美しい落ち着ける空間です。
さりげなくインテリアとして置かれている器なども、センスがあってステキ♪
そういえば、料理に使われていたお皿や器も素敵だったぁ


f0208112_12315761.jpg


                           大雑把ですみませぬ^^; ざっと館内  どこもかしこもキレイです。 
                           今年の8月にお部屋を少しリニューアルされたそうですが、開業11年だそうです。

f0208112_12372455.jpg

f0208112_12411253.jpg

部屋の名前は 「鳥」と「花」

鳥の部屋壁に「入浴中」のランプがありますが
これは、一階の貸し切り風呂にどちらかのお客さんが
入っていれば点灯するので、下まで確認しに行かなくても
済むという便利もの

今回、私達は「花」のお部屋



f0208112_12465361.jpg
貸し切り内湯や、食事時間などの説明をしながら
奥さんが、お茶を煎れてくれました^^

お迎え菓子・・・うまーい♪
粟(あわ)まんじゅうだったと思います。

伊豆高原のあっちもウエルカムスゥイーツで
テンション上がりますが、こちらの和菓子もいいっ!

それにしても、まだお若いのに、ホントに腰が低くて
言葉づかいも恐ろしく丁寧で^^;
「ようこそ、ご利用くださってありがとうございます」
っていう気持ちが、奥さんの言動、佇まい全てから滲み出てます。

お宿は、サービス業ですが、久しぶりに「おもてなしの心」を
ビンビン感じたお宿でした。 



                             最初に貸し切りの内湯  夜の10時位まで・・と説明されたかな。 
                             部屋に快適な露天風呂があるので全く問題なし♪  大人3、4人ほど浸かれる湯船  
                             小さな箱庭もあって内湯だけど、露天気分も味わえます!
f0208112_1259529.jpg

f0208112_134833100.jpg
部屋の踏み込みがオシャレです^^ 
左扉が、洗面とトイレ

小石が敷き詰められていて、ちょっとした飾り棚の上の
器などもいい雰囲気です。

そうそう、このお宿は5、6年前から行ってみたいなぁと
ずっと思ってた宿ですが、如何せん伊豆高原には
定宿があるので、なかなか実現せずに今日に至る^^;

我が家が温泉に行きだしたきっかけを作ってくれた某ブロガーさんが
開業当時に行かれていて、いつかは!という想いが叶いました。


f0208112_13484464.jpg


f0208112_1403596.jpg

和室は10畳くらいだったかな、充分な広さ。
小上がりになっている、寝床が新しくリニューアルされた部分のようです。


f0208112_1424487.jpg


f0208112_1464172.jpg
テラスには露天風呂
広々しています。

部屋の小窓からは、遠くに海が見えます。
散歩も出来るようですが、この辺りは海岸線が
岩場なので・・・と奥さんが教えてくれました。


f0208112_1410511.jpg
f0208112_1411455.jpg

f0208112_14133279.jpg
石造りの露天風呂

宿の裏庭から源泉が湧いているようです。
温度が高いので(70度くらい?)湯口からの
湯量は少量が絶えず流れています。


f0208112_14173838.jpg


f0208112_1420984.jpg

木戸を開けると、気持ちよい風と緑

鳥のさえずりも聞こえて、癒し効果抜群

サラサラとした、おとなしめのお湯なので
何回入っても湯疲れしませんでした。

部屋風呂最高~~♪

小さ目?に写ってますが、大人2人でもOK~


f0208112_14202346.jpg


f0208112_1430318.jpg
テラス&お風呂の形状が、強羅の月の泉に
そっくりでした^^;
お風呂上りに、テラスでバスタオル巻いて
椅子に腰かけて・・・ビール♪  至福の時間^^

夕食と朝食のようすはまた次回に!


f0208112_1430452.jpg



by satomi-kazu | 2015-09-12 14:40 | いやしの宿 花生の郷 | Trackback | Comments(16)