カテゴリ:湯田中渋温泉 玉久旅館( 2 )


2015年 10月 28日

玉久旅館② 志賀草津高原ルートの雲海


f0208112_14224720.jpg
湯田中渋温泉 玉久旅館の夕食

私達が泊まった部屋の(菊の間)すぐ隣が
食事処でした(百合の間)

あとで宿のHPを見たら、菊の間は一番広い部屋でした。

驚いたのは、夕飯と朝食時に若い仲居さんが
一品づつ運んできてくれて、料理の説明までしてくれたこと。

失礼ながら、正規の宿泊料金(@10800)で、この丁寧な対応
私達は更にふるさと割でもっとお得に泊まってるわけで・・・

素直に「おっ!すごいな、やるじゃん^^」って思いました。



f0208112_14325723.jpg

では、夕食^^

最初に用意されてたテーブルの上はこんな感じ

あとから、一品づつ出来立てを運んでくれます。

担当してくれた女の子・・娘さん?じゃないような
アルバイトかな? 
とっても感じがよくて、一生懸命お仕事されてるのが
伝わってきました。



f0208112_14423286.jpg

豪華な食材を使った物はありませんが

どの一品も、素朴で家庭的♪

お造りのサーモンと鯉のアライも新鮮。

お世辞じゃなくて、どれもホントに
美味しかった^^



f0208112_1451463.jpg

肉も漬け込んである物をステーキで
ひと手間かかってました。

岩魚の塩焼きも、上に掛かっている味噌ダレが美味。

中でも、セイロ蒸しで熱々の野沢菜おやきが
ものすごーく美味しかった!

皮のもちもち感が忘れられない~^^
また食べたいなぁ


前日のしげの家さんでも、松茸ご飯でしたが
玉久さんでも、嬉しい松茸ご飯~^^



f0208112_14561158.jpg
どれもみんな美味しかったのですが
一番のヒットは、長芋餡の茶わん蒸し

中には、ウナギや野菜がたっぷりで・・・
熱々 やけどしそうなくらい(笑)

いやー美味しかった^^

コーンクリームスープも、サクサクのパイ生地で。
手間暇かけてくれてますね、こういうの嬉しいです。

最後のかぼちゃプリンも美味♪  完食~


泊まった方の記事を見たことが有りますが
夕食の内容は、季節問わずにほぼ?同じ感じだったかも。
副菜や野菜類が違ってくるのかな。
でも、長芋茶わん蒸しや、おやきはいつでも食べたいから
同じでもノープロブレム♪



f0208112_15143783.jpg

続いて朝ごはん

テーブルいっぱいに並んだおかず

昨日の夜の仲居さんが、また担当してくれました。

お茶を煎れてくれたり、ご飯をよそってくれたり。

至れり尽くせりです^^



f0208112_1520213.jpg

朝から、チーズとトマトの茶わん蒸しがでました。
温泉卵や、焼き鮭、生ハムサラダ等々・・・
炊き立てのご飯2膳も食べちゃいました^^

食べ終わった頃に電話をすると、珈琲とデザートを
持ってきてくれます。

いやー、しつこいようですが(笑) ホントにこれで@10800
今風で書くならば、「コスパ最高~~!!」
と、言ったところでしょうか。
ごちそうさまでした♪


玉久旅館さん、何も不満など無かったのですが
ひとつだけ、残念だったのは、朝ごはんの後に
部屋に戻ったら、布団が既に片づけられてたことぐらい(笑)

お腹いっぱいで、ゴローンとなりたかったのでそこがね^^;



f0208112_15293492.jpg
チェックアウト時・・・

蒸かしたての熱々お饅頭とお茶を出してくれました。
もう帰るだけなのに、最後までおもてなしを受けて
感激です♪


今回、帰りの車の中で珍しく?kazuさんが
こんな事を言いました。

「ふるさと割り、ふるさと割りってあんなに何度も
言わなくても・・・宿には後からちゃんと差引分が
入ってくるんだから」って

そう、私、玉久さんでは、チェックインの時にご主人に
アウトの時に女将さんと、若旦那に・・・
都合3回も(笑) 「ふるさと割が当たって、こんなにお安く泊まって
申し訳ないくらいで~ 」と喋りまくってたのです。

それを見てたkazuさんが、そんなに何度も言わなくても・・・
って思ったみたい(笑) あははは



f0208112_1539394.jpg

信州2泊3日旅

一泊目が(@28080)の高級価格
二泊目は(@10800)の庶民の味方価格^^

どちらのお宿も、思い出に残る素敵な宿でした。
何よりも、2宿共ご飯が美味しかったこと
異なった泉質の素晴らしい温泉にどっぷり浸かれたこと。

大満足でした♪



            帰路は、志賀草津高原ルートを走りました。  10月初旬、紅葉にはもう少し・・・という感じでしたけどそれでも素晴らしい景観
f0208112_16501111.jpg

                    ♪緑の中を走り抜けてく真っ赤なポルシェ~♪   ん~なかなか絵になってました^^ ポルシェ
f0208112_1652963.jpg
f0208112_16541062.jpg
f0208112_16544080.jpg

                          お天気も良く、標高2100Mの日本国道最高地点からは・・・
f0208112_16565681.jpg

                             雲海・・・とにかく素晴らしかったです。 私は生まれて初めてこんな景色をみました^^
f0208112_1702087.jpg
f0208112_1704799.jpg

                                       白根山   
f0208112_1754032.jpg

             今年も残すところ2ヶ月とちょっと・・・月日の経つのが年々早くなっている感じがします。 50代はあっという間よ!って
             先輩社員に言われたことがあったけど・・ホントにそうだな(笑)
             日々いろいろありますけどkazuさんと元気で暮らせて温泉にも行けて・・幸せですねぇ 噛みしめないとね(笑)ギシギシ


by satomi-kazu | 2015-10-28 17:20 | 湯田中渋温泉 玉久旅館 | Trackback | Comments(12)
2015年 10月 26日

湯田中渋温泉 玉久旅館


f0208112_219441.jpg
2泊目の宿は

湯田中渋温泉  玉久旅館

最初に宿泊料金^^;
平日@10800×2=21600(税込)

安い~~^^ 

でも尚且つ、ふるさと割クーポン10000円引きで
11600円! 激安ですな(笑)

夕食時のお酒を入れても、支払いは15000円を
切りました^^;

ばんざーい♪ ふるさと割り~



f0208112_21155592.jpg

9つの外湯巡りが出来る渋温泉

玉久旅館さんは、四番湯のすぐお隣
宿のお風呂の案内には
「混雑していましたら、お隣の四番湯をご利用ください」(笑)
と、有りました。

チェックイン時は、ご主人が出迎えてくれました。

感じのいい方でした。

「渋は初めてでしょうか?」
「いえ~以前にも一度・・・」
「でしたら、外湯のご利用方はお解りですね」

あ~思い出の・・・六番湯(笑)
地元のばあちゃん、お風呂で唾ぺっぺ・・・・
どうか、今回は出くわしませんように。



f0208112_21363192.jpg
今回、外湯は2つ入りに行きました。
うっとりするようなお湯の九番湯 (大湯)
外湯の中でもいちばん大きな湯船なので
前回も、数人の人が先客でいましたけど
今回は運良くひとりっきり(^^)v 
そろそろ出ようかなぁって時に
若い女性が入ってきました。


f0208112_21365850.jpg


f0208112_21441095.jpg
洗い場も無く もちろんボディソープやシャンプーも無し
掛け湯をして濁り湯に、ただただ浸かるだけ・・・

激熱で知られる渋の外湯ですが、この大湯は
入れ替わり立ち代わり人が入ってくるので
適温なんです(皆さん、熱くて水を入れますから)

湯口からドバドバと源泉が注がれていて、あっちっちー
さすがに熱いです(笑)

2つの湯船 注がれてる方は、熱いです~
いやーホントに良いお湯です! 大満足^^
皆さんも是非♪ 


f0208112_2144226.jpg


f0208112_21565194.jpg
そして、思い出の六番湯(笑) (目洗いの湯)
ぺっぺばあちゃんには会いませんでしたけど
タレントのいまるちゃんも入ってレポートした人気湯
私の前に3人組の女性、私が入っている時にも
女性の親子連れ・・・大人気ですね♪
ちょっとゆっくり浸かれなかったのが残念でしたけど
まぁー仕方ない。 外湯巡りで有名な温泉地ですからね。


f0208112_21571241.jpg


f0208112_2241613.jpg

六番湯も、人が多かったので湯温は適温でした♪

前回は、とにかく熱くて熱くて(苦笑)

はぁ~ここもやっぱり素敵なお湯です。

九番湯と、六番湯だけしか入りませんでしたけど

だーい満足でした♪



f0208112_2295354.jpg
宿に戻りま~す。
館内畳敷きで、階段はカーペット敷き
スリッパは無かったような記憶です。
掃除もきれいにされてて気持ち良かったデス。

部屋数は、7室?くらいあるのかなぁ
トイレ付の部屋とそうでない部屋があると思います。
詳しく調べていません^^;


f0208112_2210620.jpg


f0208112_2221497.jpg
ご主人に案内された2階の部屋 10畳より広かったような・・
充分な広さです。そして何より嬉しかったのは、トイレ!
予約時は、多分?トイレ無しの料金だったと思うので
これはラッキー♪

そして、ご主人が「お茶請け持ってきます~」と言って
あとから出してくれた、きゅうりの浅漬けの美味しいこと♪
あっという間に完食^^ 


f0208112_22251173.jpg


f0208112_22421063.jpg
この宿泊料金で、布団敷きも夕食の時間にしてくれます。
私的宿チェック最大要素(笑) シーツやカバーの清潔さもGood♪
洗面は・・狭すぎてここではちょっと無理でした(苦笑)手洗いのみ。 
歯磨きは、部屋を出て浴場の前にある共同の洗面所でしました。


f0208112_2242309.jpg


f0208112_22515410.jpg

こんな感じ♪

ドライヤーもここに有った!




f0208112_2256863.jpg
湯上り処もありました。
喫煙場所を兼ねてるみたい。
そういえば、部屋にも灰皿ありましたが
臭いはさほど感じなかったかも。


f0208112_2257453.jpg


f0208112_23365.jpg

宿のお風呂は内湯が2つ

翌朝、男女が入れ替えになるようです。

写真はチェックイン時、女湯

もうひとつの男湯より広々しています。
2回ほど入りに行きましたが誰とも会わず(笑)
この日は他に2組お客さんがいたはずだけど
ホントに静かでした。



f0208112_23172010.jpg
仕切られた場所にカラン有り

渋温泉は、皆さん外湯巡りをするので宿のお風呂が
混雑することは無いのかなって思います。
お客さんがひっきりなしに入浴するわけじゃないから
玉久さんのお風呂は熱かった~(苦笑)
源泉もドバドバ流されているので(超熱い)水で薄めながら入ります。

f0208112_23174063.jpg


f0208112_23262022.jpg

チェックイン時に男湯だった方の内湯

こちらは、2、3人が入ったらいっぱい

「混み合うようでしたら、お隣の四番湯へどうぞ」って
案内もうなづけますね^^;



f0208112_23305382.jpg
湯田中渋温泉の旅日記は一回で終わらせようと
思ったのですが^^;

やっぱり2回に分けます~

夕食、そして朝食とも、予約サイトのクチコミは5点満点^^

いやー、素朴で!家庭的で!美味しいご飯でした!

返す返すも・・あの料金で(しつこい^^;) ホントにいいの?
ってくらい大満足のご飯でした!

写真はコーンクリームスープなんだけど、パイ生地使って
こんな風に提供してくれるなんて・・・スゴイネ^^



                            というわけで、次回でホントに(笑)信州2泊3日の旅日記はお終いにします^^;

by satomi-kazu | 2015-10-26 00:05 | 湯田中渋温泉 玉久旅館 | Trackback | Comments(9)