ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:東丹沢七沢温泉 盛楽苑( 3 )


2016年 07月 02日

七沢温泉 盛楽苑 再訪記


f0208112_12395511.jpg
今年に入ってから、再訪宿が増えてる。
私が、宿選びをするわけじゃないけれど
色々新規のお宿を選んで、提案してくれるkazuさんも
めんどくさくなったか?(笑)

というより、何月は何処に行く?
あそこが良かったから、またあそこでいいんじゃない?
そんな感じで、再訪やそれ以上リピする感じになってる。

自宅から(ドアツードアで)1時間15分ほどのお宿

七沢温泉 盛楽苑さんに再訪してきました。
温泉地の案内板を見ると、この周辺には6、7軒の
宿が点在しているようですね。



f0208112_1258392.jpg
七沢に向かう前に、命日のお墓参り
去年も、彼女のお墓参りの日は、それはそれは暑かった。
梅雨時期にも拘わらず、真夏のような青空・・・
もしかして、晴れ女?だったんじゃない^^〇〇〇さん・・
39歳で逝った彼女 同じ歳の私だけが年々歳を重ねる。
生きていたら、やりたいこといっぱいあっただろうに・・・と
ありきたりな想いがグルグルと頭を過る。kazuさんにワインを注いで貰って・・
また今度ね^^ ってそう毎年言えるように、私達は元気で過ごすよ。

f0208112_1331381.jpgf0208112_1375082.jpg


f0208112_13101770.jpg

さて! 七沢温泉 盛楽苑

2度目なので、さらり気味でいこうかと(苦笑)

というのも・・kazuさんはどうか解りませんが
私的には、初めて泊まった時のインパクトが大きくて
再訪した今回は、風呂付の部屋にグレードアップ(笑)
したのに、なんだかねぇ~ ちょっとねぇ~^^;
な感じだったのです。

通常の客室でも良かったかな?
そんな風に思いました。



f0208112_13175252.jpg
宿で出される料理内容は、部屋が別タイプでも多分同じだと思います。
前回も、今回も4組ほどのお客さんと、食事処が一緒でしたが
スタッフが説明しながら運んでくれる料理は、全く同じだったと思う。
なので、宿泊料金の差は、部屋の違いだけと思われます。
昨年秋ごろに改装したらしい(スタッフ女性談) 風呂付きの3部屋がある別棟
私達が泊まったのは、その中の一部屋 「風花」


f0208112_1941484.jpg


f0208112_13272031.jpg

廊下も、部屋踏み込みの板の間も
真新しい白木で、とても清潔感あり!


洗面台のボールが変わった形をした石製で
しかも小さく、蛇口が近くて、すごく使いづらい(苦笑)

アンケートなどを書く用紙があれば、書きたかったけど^^;


普通の白い四角い洗面器でイイと思うんだけどね・・・
実際にお客さんの立場になって使ってみれば
その使い勝手の悪さに気付くと思うんだけど・・



                        和室10畳 角部屋でしたので、日当たりと開放感がありました。 
                        広縁は無し・・・というか、改装して広縁だった場所に部屋風呂を付けたのだと思います。
                        正面奥 ガラス障子の先が部屋付き風呂です。


f0208112_13364693.jpg

f0208112_1343670.jpg
こんな感じ(苦笑) 正直言って、最初見た時にテンション下がりました。
木製の長方形の湯船がポツーンとひとつ・・・置いてあるだけ。
私の中で一番のガッカリは洗い場もカランもシャワーも無かったこと。
本当にお湯に浸かるだけの部屋付き内風呂です。
蛇口からは、もちろん源泉が(加温)出てくるので、自分達で湯船にお湯をはった後も
掛け流しで使えるんですけどね・・・そうそう、脱衣所もありません。
湯船の手前で、脱ぐしかありません。 これは、残念でしたねぇ


f0208112_13483011.jpg


f0208112_1354627.jpg
お湯は、前回同様に強アルカリのヌルスベ感があり
お風呂から上がった後の肌のスベスベ感は相変わらず良かった^^
湯船の大きさも、広縁だった場所に置くためか、長方形で
さほど大きくはなく、おひとりさま仕様かな。無理すれば
向かい合って二人でも大丈夫そうですが・・・

雰囲気や趣の無い、色気のないお風呂でした(個人的感想)


f0208112_13581794.jpg


f0208112_1405750.jpg

宿には、男女別の内湯と露天風呂が各1つ

この写真は女湯内湯

前回の宿泊後 予約サイトのクチコミで
「内風呂を時間制で男女交代にしてほしい」と
書きましたら、宿の都合で、それはしていないとの事。

まぁ宿側の都合ならば、それは仕方ないのですけどね^^;
内風呂も、露天も、断然男湯の方が広くて良いのですよ。

なので、お風呂に関しては不公平感を感じました。
(個人的感想)



f0208112_1464947.jpg
こちらは、男性の露天風呂

かなり広いです、女性の露天風呂の2倍はありそう・・
なんでぇ ずるいっ(笑)

男女別の露天は、夕食後から貸し切りで
入ることが出来ます。
チェックイン時に予約します。

絶対に、こっちの男湯の方をお勧め♪

今回、男性内湯 女性露天など詳しく載せてませんので
興味ありましたら、カテゴリ七沢温泉を見ると前回の
初訪宿の様子が載っています。
そっちのが詳しく書いてます^^;



f0208112_15392991.jpg

夕食と朝食を一気に

宿の食事処は、数か所あるようですが
今回は、夕、朝共に、この広間で。

前回、朝食時の食事処の方が
外の景色が見えて良かったかな。

夕食の時間は、6時と7時で選べ
朝食も、8時と8時半で選択可です。



                         この宿の拘りは、やっぱり食材じゃないでしょうかね。 ほとんど地のものを使っています。 
                         夕、朝共にお品書きには、食材の仕入れ元が書かれています。 メインの台物(肉)は夏場は豚しゃぶ 
                         冬場は前回食べた丹沢名物、猪鍋でした。 鹿肉の陶板焼きが今回は鴨肉になっていました!

f0208112_15454988.jpg

                         稚鮎の天ぷらや、鮎の塩焼き、鮎の炊き込みご飯など季節感もたっぷり 味付けも美味しいです^^ 
                         最後のデザートは、今回立ち寄りした伊勢原のジェーラード店のもの
f0208112_15461789.jpg

                        朝ごはん! 個人的に・・旅館の朝ごはんベスト3に入ります^^ kazuさんにそれを言ったら
                        そうでも無さ気な返答でしたけど(笑) お味噌汁が美味しい(味噌がいいのかなぁ、固形燃料で最後まで熱々) 
                        蒸された鮭と卵焼きもふっくらで美味しい! 味付けとろろも旨し! 納豆、海苔、鮭、卵焼き、とろろ汁、野菜サラダと・・
                        朝ごはんに絶対に出して欲しいものが全部揃ってる♪  大好きな朝ごはんです(個人的感想)
f0208112_15594890.jpg

f0208112_16102869.jpg
4月以来 間を空けずに再訪した宿
七沢温泉 盛楽苑

お風呂の付いていない部屋でも充分かな?
というのが、今回部屋付き風呂に泊まった感想。

通常平日

風呂無し@12950
風呂付き@17900
ふたりで合計10000円増し・・・
あの部屋風呂では、満足感が薄れます。

とは言え、私達が泊まった6月と7月は
風呂付の部屋が@2000引きで@15900
これくらいの料金だったら妥当かな。

食事は朝も夜も美味しかったし
何と言っても自宅から近くて
交通費も超浮きますのでね^^;

また来ると思います!  おしまい




by satomi-kazu | 2016-07-02 16:24 | 東丹沢七沢温泉 盛楽苑 | Trackback | Comments(10)
2016年 04月 23日

七沢温泉 盛楽苑 宿泊記②


f0208112_9573741.jpg
募金活動で涙をぬぐう、野球チームロッテ監督の伊東さんは
熊本県出身

「俺はこっちでガンバル。お前も今まで通りの生活をして
社会の歯車になってくれ。」
とは、熊本大地震で被災した方とその友人の会話。

人それぞれが、さまざまな役割分担を担っていると思いました。
現地ですぐさま活動する自衛隊の皆さん、災害派遣チームの方々。
支援物資を届ける仕事をされている方々。



TVニュースで、被災地の映像を見る度に胸が苦しくなる。
そんな感覚の中年おばさんに出来ること・・・
募金しかないのかな・・と現実的に思う。
でも、わずかな募金でも出来ること!があるって幸せだ。
普通に、自宅の布団で眠れて、同じ日常を生きれてるんだから。

私が社会の歯車になっているかどうかは、疑問だけど(笑)
普段通りの生活をおくって、自分が出来ることをするしかない。



f0208112_10103760.jpg
少し間が空きましたけど、七沢温泉の続きです。

お風呂は、男女別の内湯が各1つ
それと、夕方の6時以降は、貸し切り制になる露天風呂が2つ

写真は男湯内湯。

女湯の内湯よりかなり広くてずるい~^^;
宿泊客の男女比で交換するのかな??

強アルカリ泉18℃なので加温&循環ろ過も。
でも・・塩素臭は全くしないし、湯温度もちょうどいいし
肌触りも滑らか~で最高でした。

冷鉱泉恐るべし!



f0208112_10222793.jpg
広い湯船の先の方に・・・なにやら人影が^^;

石で出来た小僧さんが、浸かっています。
kazuさん曰く、けっこう不気味だった(笑)そうです。


f0208112_10223850.jpg


f0208112_10274333.jpgf0208112_10275363.jpg


f0208112_10293978.jpg

こちらは、女湯内湯

男湯より2周り?くらい小さいです。
まぁそれでも大人が5、6人は一度に
浸かれる広さですかね。

男湯は10人超は平気そう。
やっぱりずるーい^^;

チェックイン直後は、日帰りの子供連れで
かなりの賑わい^^;
浴衣を脱ぎ掛けて・・・止めました。
日帰り客が引くのを見計らってから
入りに行きました。



f0208112_10363883.jpg
貸し切りの露天よりも、内湯の方がしっとり感があったように思います。
強アルカリ泉って凄いなぁって・・・
湯上り後の肌の感触が、ツルツルツルツル~~~なんです(^^)v


f0208112_10365168.jpg


では~貸し切りの露天風呂へ  内湯からは少し離れた場所にあり、湯小屋のような佇まい。 夕方6時までは、男女別に入浴可能です。
貸し切りは一回のみ無料で、予約制です。 チェックイン時に予約しておきます。


f0208112_10453344.jpgf0208112_10454496.jpg


f0208112_10512113.jpg
女湯露天 (夕方6時以降貸し切り)
ん~ 露天も女湯の方が狭い(笑)
なんでだろう~?? 男性客の方が多いのかなぁ・・・
チェックイン後に最初に入りました。
ご婦人と一緒になりましたが、無言・・・(苦笑) 
私も話し掛けず、ご婦人もジーッと湯船に浸かっていました。


f0208112_10513996.jpg


f0208112_10573736.jpg
大人3、4人といったところかな。
豪快にお湯が注がれています。


f0208112_10574748.jpg


f0208112_1124985.jpg
男湯露天 (6時以降貸し切り)

夜9時から貸し切りで予約しました。

いやーこの露天が一番気に入りました~
広くて開放的だし、屋根があるけど湯船に浸かりながら
夜空もバッチリ見ることが出来ます。

湯船も贅沢な広さで、男湯の内湯並みの大きさ。


f0208112_1131091.jpg


f0208112_11103733.jpg
一回40分  入ったり出たり、のんびりと満喫出来ました~
貸し切り・・こっちが絶対にお勧め♪


f0208112_11104841.jpg


f0208112_11174680.jpg
温泉は、白濁したお湯が好きだけど今回改めて、強アルカリ泉もいいなと
思いました。源泉掛け流しがベストだけど、掛け流しっぱなしであまり掃除が
行き届いてないお風呂よりも、加温で循環ろ過も悪く無いなと。
また絶対に来たいです、ここ^^


f0208112_11175679.jpg


f0208112_11242774.jpg

一気にご飯まで

夕食は、和室の宴会場のような場所でした。

この日は4組ほどのお客さんだったのかな・・
皆さん、静かに夕飯食べていましたよ^^;

何か、BGMがあると良かったかな。
あんまりシーンって感じも、気詰まりな時があるので。

ここでも男性女性スタッフ共に若い方が給仕してくれます。
皆さん、とっても感じよくて親切



                             夕食も朝食もお品書き有り・・・地物の食材にスゴク拘っているのが解ります。
                                  (写真は朝ごはんのテーブルにあった食材表)

f0208112_11283823.jpg

                        一気に載せます、まずは夕食。 筍と野菜の白和え、旨ーーい♪ 最初っからテンション上がります^^
                        岩魚の刺身も地元丹沢産で、全然生臭くなくて美味しい~歯ごたえも味もいい!!

f0208112_11325699.jpg

                        丹沢名物イノシシ鍋 味噌味で野菜もたっぷり まさしく地物 他に鰆の煮物もやさしい味付けで美味♪
                        山菜とワカサギの天ぷらも揚げたて熱々 美味しかったなぁ^^
f0208112_1141993.jpg

                        丹沢産の鹿肉陶板焼きも出ました。 生でも?食せるらしいですが此処では火を通して。
                        茶わん蒸しも~美味しい! 私最近、茶わん蒸しを出してくれる宿の評価がうなぎ上りでマイブーム♪ 
                        陶器炊きのご飯も季節感が満載で(桜エビ)美味♪
f0208112_11474039.jpg

f0208112_11525537.jpg

最後のデザートは桜のジェラード

いや~これもすっごく美味しかった^^
桜の香りがプンプン漂って、春を感じれましたよ~

伊勢原にある牧場の生乳で作っているそうで
ホント・・・拘ってる

平日@12000 満足!満足!大満足^^

日帰り客の入浴が混雑していたのが
唯一の?残念だったくらいで
その他は、料金的にもとてもお得感いっぱい



f0208112_13262851.jpg

朝ごはん

夕食会場とは別の食事処で。

庭の桜が見渡せました。
生憎の雨でしたけど^^;



                        朝食も良かったですよ~ 食材の多くが拘りの地物  お味噌汁は固形燃料でずっと熱々
                        (これって手間をかけてくれてるなって思います) 鮭と卵焼きは蒸籠蒸しでこちらも温かいまま提供されます。
f0208112_13291317.jpg

                      とろろ汁も、ねっとり濃い味で美味しかった~ ご飯進みますね^^ それと、抹茶入りの玄米茶!! 
                      これも地元の茶園一押しの茶葉で・・・久しぶりに、ホントに美味しいお茶でした(^^)v 買って帰ればよかったな。
f0208112_13355245.jpg

                      食後の珈琲 食事処に用意されています。 淹れてくれてるkazuさん、サンキュウです^^


f0208112_13413084.jpg
丹沢・・・猪が名物ですよね。

箸置きが可愛い♪

七沢温泉 とっても気に入りました。
予約サイトのクチコミが一番良かった宿を選んだのですが
他のお宿はどんな感じかなぁ?

強アルカリのお湯良し♪ 拘り食材のご飯良し♪
宿泊料金もリーズナブル♪ 自宅からも超~近い♪
宿のスタッフさん達も感じよくて、滞在中も
のんびり癒されました。

また来たいです!



f0208112_13463653.jpg

                                         七沢温泉 盛楽苑 宿泊記 おしまい

by satomi-kazu | 2016-04-23 13:48 | 東丹沢七沢温泉 盛楽苑 | Trackback | Comments(6)
2016年 04月 11日

東丹沢七沢温泉 盛楽苑 宿泊記①


f0208112_20532675.jpg
近いとこ近いとこ!ってしつこく言ってたら
kazuさんが探し出しました(笑)

自宅から1時間とちょっと・・・
近ーーっ^^

厚木市内からは、20分弱で着いちゃいました。

東丹沢七沢温泉

さぁ~~どんなとこ?どんなお湯??
ワクワクの初訪問地です!

空模様は、またまた曇天 
晴れ男返上ですな(笑)



余裕を持って自宅を出たので、チェックインのかなり前に七沢到着。  歩こう!!ってことで七沢森林公園に行ってみました。

f0208112_239288.jpgf0208112_2394188.jpg


f0208112_2312054.jpgf0208112_23121375.jpg


f0208112_23133379.jpgf0208112_23134658.jpg


                                              野の花は可愛らしい♪
f0208112_23185287.jpg

f0208112_23205034.jpg
さて、チェックインの時間 お宿に到着。
周辺には5、6軒の宿があって、今夜の宿は
「盛楽苑」さん 看板の文字が荒々しくて力強いです~^^;
駐車場がある庭先には、大きな桜の木が・・・
もしかして・・部屋から見える?んじゃない^^


f0208112_23214819.jpg


f0208112_23274965.jpg

この地で50年以上宿を営んでいるようで、建物の古さは
否めませんでしたけど、ところどころリフォームされていました。

七沢温泉に数件ある宿の中でも、予約サイトのクチコミが
一番良かった、盛楽苑さんに決めました。

結果・・・良い意味で期待を裏切る満足度でした~^^

いや~宿泊料金@12000(税抜き)でしたし
七沢温泉??って正直、私は聞いた事も無かったし
まぁ、近いからいいよね!ぐらいの気持ちで行ったので
ビックリ!ビックリ!の宿泊でした(^^)v



玄関入って、右手にフロントです。 男性スタッフがお風呂の説明や食事処の説明をしてくれます。 宿泊中見かけたスタッフは
みぃーんな若くて・・ちょっと宿の雰囲気とのギャップがあって驚きました。 しかも親切丁寧でとっても心地よい応対をしてくれるんですよ。


f0208112_02222.jpgf0208112_023947.jpg


左手に、食事処  ここは立ち寄り湯に来るお客さんの、休憩処でもあるみたい。 朝ごはんは此処で食べました。 
夕食は畳敷きの別の会場でした。 全部で8部屋の宿ですが、結構広いです。


f0208112_062518.jpgf0208112_063935.jpg


                        露天風呂付のお部屋も2部屋あったと思います。 今回は通常の10畳和室に宿泊。  
                        部屋の名前が名前ですからね~ 「桜」  やっぱり見えるよね・・・さくら♪

f0208112_2340359.jpg

                       ハイ!期待を裏切らず、広縁の先の窓からは・・・満開の桜がドーンと♪ 思いがけず宿でお花見が出来ました~
f0208112_23451521.jpg

                        夜は、夜桜~~♪
f0208112_2346315.jpg

f0208112_23493581.jpg

畳は琉球畳でした。

シックなグレーの畳・・いい感じ♪

不思議だったのは、押し入れが無い?
布団が無かったんです^^;
夕食の間に、敷きにきてくれるのですが
どこか別な場所から持ってくるんでしょうね。

シーツや枕カバーは、浴衣と一緒に
置かれていました。



f0208112_2355650.jpg
露天風呂付きの部屋だけが、禁煙のようです。
あと、食事処もかな・・
部屋には、ご丁寧に(笑)2つも灰皿があったけど
鼻の利く私でも、部屋は煙草臭くなくて快適でしたよ^^;


f0208112_23551799.jpg


f0208112_017108.jpg
大浴場 男女別の内湯が各1つ

それと、夕方の6時以降は貸し切りで入れる露天風呂が2つ

露天風呂は、内湯と繋がっていなくて、別の場所にあるので
両方入りたい時は、一度着替えてから・・・と
この点がちょっと面倒だったのと
あと、立ち寄りのお客さんを6時まで受け付けていて
しかも、何気に沢山の人が入りに来てるので混雑(苦笑)

3時にチェックインしているお客さんよりも、立ち寄りの人が
多かった・・・ちょっと残念^^; 

まぁ、その日の運ですけどね。



f0208112_0253726.jpg
最近、部屋にお風呂が有るお宿が多かったので(贅沢^^;)

他のお客さんとかち合った入浴は・・・ちょっと抵抗あったかなぁ

まぁこれは私の身体的理由、尚且つ個人的な感情なので
大浴場で、他のお客さんと和気あいあいとお喋りしながらの
入浴が好き♪っていう人もいますのでね、人それぞれってことで^^;

それでも、貸し切りで入れた露天風呂は
とーっても良かったです^^
広々してて、二人では勿体ないくらい、お湯も適温 
湯上りポッカポカ 驚きは、入浴後の肌のスベスベ感・・・・

中年おばさんの肌が・・・20代に!! ホントに~~(笑)
ということで、お風呂と食事の様子はまた次回に。




by satomi-kazu | 2016-04-11 00:40 | 東丹沢七沢温泉 盛楽苑 | Trackback | Comments(6)