カテゴリ:白馬 源泉の宿 まるいし( 2 )


2016年 10月 19日

白馬 源泉の宿 まるいし②&岩岳


f0208112_1712528.jpg
部屋の窓からの景色  遠くに白馬岳

信州2泊3日、最終日
今日は、なんとか晴れ間もあるかな。

自宅から、白馬へ直行だったら
すごく遠く感じただろうけど
一泊目の美ヶ原からだったら
1時間半くらい。

「もう、多分白馬には行くことないだろうから
今回の連泊は白馬にしてもいい?」って事で
来たわけだけど・・・
温泉が思いの外素晴らしかったので
また来るでしょうねぇ♪  白馬~温泉~^^



夕食と同じ食事会場で、バイキングの朝ごはん♪  正直・・バイキングはあまり好みでは無いけど、同僚から「色々あって美味しかったですよ~」の
言葉を胸に(大袈裟^^;)いざ!出陣! 朝、7時から8時までにおいでください!との事だったので、7時半くらいに行ったら
ウチ以外のお客さんは、もう既に食べてた(苦笑) 皆さん、早い~^^; ウチだけ残ったので、食事会場をパチリ♪


f0208112_17202395.jpgf0208112_17205598.jpg


                      手作りパン、ジャム、所狭しと並んだ沢山の野菜、白米に五穀米、お粥やおにぎりまでありました。 
                      とにかく・・・野菜が本当に美味しかった。 私が一番好きだったのが、茄子~ナス~茄子^^ 美味しかったなぁ♪  
                      ちょこちょこと色々食べたくて3回くらい取りにいきました(^^)v
f0208112_17292862.jpg

                      右真ん中の、「黄な粉のおはぎが美味しいんですよ」と、行ったことのあるネット友さんに聞いたのは・・・
                      帰ってきてから(苦笑) 写真撮っただけで食べてない~~
 
f0208112_17293638.jpg

f0208112_17424880.jpg
チェックアウト時に、女将さん(多分)に、「白馬は30年前にペンションで
アルバイトしたことがあって・・・」と、私の方から話しかけました。
インの時には、なんとなく無愛想な雰囲気で残念だなぁって思ったけど
ちょっとした会話で和みますね。 

朝のバイキングの時に応対してくれたスタッフさんは、「今日のご予定は?
どちら方面に行かれますか?」と、各テーブルで聞いて親切に色々と教えてくれた。 
お客さんは日本全国いろんな所からやってきます。 
白馬は初めての人、もう何度も来ている人・・・様々ですよね。 
でも絶対に共通してるのは、この旅を素敵で楽しくて、思い出深いものに
したいって思っているはず。 
宿側の対応や接客は、旅の大きなポイントにもなると思うんですよね・・・
なので旅館業ってそういうことも含めて大変だなぁって感じました。

f0208112_17431412.jpg
「ゆるキャラと一緒にお写真どうですか?」
スタッフさんが、お勧めしてくれたので
久し振りに夫婦でパチリ♪

白馬のゆるキャラ 
「ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男3世」 
名前がスゴイね(笑)



f0208112_184473.jpg

八方から車で10分程の場所 岩岳に向います。 北アルプス綺麗に見れるといいなぁ

f0208112_18224133.jpgf0208112_1823939.jpg


ありゃー 雲が・・・・ でもせっかくゴンドラ往復料金支払ってきたので(そこかっ!) 少し、散策しながら雲が切れるのを待つことにしました!

f0208112_18293541.jpgf0208112_1829477.jpg


f0208112_18353072.jpg
霧がたち込めてなかなか幻想的^^
散策コースの地図を見ていたら、山ガールのように
リュックを背負ったオバサマがあれこれと案内してくれまして(苦笑) 
30分~40分位でぐるーっと周って来れますよ! 
って教えてくれたので、じゃー行ってみよう~~ 
歩きますよ~


f0208112_1835471.jpg


f0208112_2049713.jpg

普段着&ふつーの靴で大丈夫でしょうか?^^;

結構足元が悪かったです。




f0208112_20492741.jpg


f0208112_217817.jpgf0208112_2172995.jpg


f0208112_21104277.jpg
歩き進んでいくと、「ハイジのブランコ」 という小さな看板が・・・
中高年&高齢者には危険です(苦笑)
これ ↓ 興味半分で乗ろうとしましたが、悲惨な目に合いました。
      ブランコの先は、斜面がキツクて、降りるのが大変です。


f0208112_21105484.jpg


f0208112_2119324.jpg
こんな高い位置にブランコ^^;
乗るだけでも一苦労でした。
っていうか、乗れずに後方にずり落ちました。
見てるだけ~にしましょう(苦笑)

これって、ホントにアルプスの少女ハイジのように
大空に向ってブランコ漕げるんだろうか??



                      一時間ほど散策して、ゴンドラ乗り場に戻った頃には、青空が・・・すっかり雲が切れていました。
f0208112_21252546.jpg

                                        展望台まで・・・
f0208112_21283035.jpg
f0208112_21302738.jpg
f0208112_21304137.jpg
f0208112_2132390.jpg
f0208112_213335.jpg
2泊3日の信州は、私のlook back の旅

懐かしいシーンや景色が走馬灯のように
私の頭の中を駆け巡りました。

あの頃には決して戻れないけど
あの頃の私が、確かに此処にいたこと・・・

年齢を重ねたら、こういう旅も良いなと思った。

いつかは、kazuさんのlook back にも
お付き合いしないとね^^;

記録ブログ 長々とダラダラと・・・(苦笑)
おしまい


by satomi-kazu | 2016-10-19 21:43 | 白馬 源泉の宿 まるいし | Trackback | Comments(12)
2016年 10月 15日

白馬 源泉の宿 まるいし①


f0208112_23572167.jpg
二日目の宿は、白馬

「源泉の宿 まるいし」さん

八方周辺で宿を探していて
昔アルバイトしていたペンションも
もちろん、選択肢には有ったのですが・・・
なんとなく、想い出のままがいいかなぁと^^;

深い意味は有りませんけどね(苦笑)

随分前に宿泊予約サイトで見つけていて
職場の同僚が、毎年夏に白馬に行くというので
「まるいしさんって良さ気だよ」って話してたら
7月に泊まりに行って「良かったですよ~」 
ってことで、じゃぁウチも♪



f0208112_054815.jpg
今回の信州2泊3日は、私の希望を優先^^
一泊目の美ヶ原石川さんも、白馬のまるいしさんも。

まるいしの部屋数は、全部で18室位あったのかな。
ウチが選ぶ宿の中では、充分大型旅館^^

予約サイトのクチコミも、とっても良いんです。
泊まるの楽しみに入館しました。

あっ余談ですが、ネットを通してお付き合いのある方が
全く同じ日に、この宿を予約されていたんだけど
事情によりキャンセル^^; 残念っ

温泉宿での知り合いとの遭遇は・・・なかなか刺激的^^
ですよね♪



館内いろいろ  ロビーラウンジにはマッサージ機もありました。ラウンジの先に食事会場

f0208112_111247.jpgf0208112_111235100.jpg


f0208112_11133481.jpgf0208112_11135746.jpg


私達の部屋は2階の和洋室  チェックイン時の対応がイマイチ無愛想な感じで、あれっ?って感覚でしたけど・・・さてどんなかな(苦笑)

f0208112_11194518.jpgf0208112_1120084.jpg


二間続きだけど、そんなに広いって感じでも無かったかな^^; でも、ふたりなら充分です。 布団が重くてね・・・これは残念

f0208112_11255971.jpgf0208112_11261518.jpg


f0208112_1129840.jpg

宿詳細・・・少し辛口?(苦笑)
チェックイン時の印象がちょっと尾を引きました。

予約した和洋室で平日@11000 
(安い~^^ 文句言うな!ですかね)
イン3時 アウト10時
お風呂は内風呂のみ男女別各1 
(インから朝9時まで夜中も入れますけど・・・ちょっと狭いかな)
有料で貸し切り内湯が1つ

スタッフは結構な人数いましたね
民宿価格の割には、人件費掛かってそう^^;
(大きなお世話)



f0208112_11523064.jpg
食事が・・総じて大満足でした♪

源泉掛け流しの温泉もそうでしょうけど
宿が何よりも大切にしているのが食材・・・
そんな風に私は思いました。

@11000・・・安いしこんなものだよねって思ってましたが
夕食や、朝のバイキングの充実した品数にビックリ^^

自家栽培の野菜や、お米
確かお味噌も手作りって書いてあったような・・
もうそれだけで、充分な手間暇ですよね。

@11000 やっぱり超お得な宿泊料だと思う。



お風呂  チェックインする前に立ち寄りした「八方の湯」が素晴らしかったので、此処でも楽しみ~

f0208112_1231079.jpgf0208112_1233165.jpg


f0208112_12101635.jpg
この日の女性客は、私を入れて3名だけ。
なので、お風呂はいつ行っても誰もいませんでした^^;
立ち寄り湯同様に、ひとりで貸し切り状態を満喫♪
申し訳ないくらいだった(苦笑)

でもねぇ・・・正直広くないので
大勢のお客さんが泊まった時には
お風呂場はかなり混雑しそうです。
ひとりで、シャワー使ってても
湯船にシャワーのお湯が入っちゃう^^;

スキーシーズンとか、凄そうだなぁ

まぁでも、そういうのも運なのでね。
今回の私は、超~ラッキー♪ってことで。



kazuさんに写真を見せたら男湯も、殆ど同じ造りだそうです。 シャンプー類はDHC これ宿で初めてでしたけど、すごく良かった♪ 
自宅でも買おうかな。 お湯は、立ち寄り湯で経験済みですが、ツルッと感は立ち寄りの方があったかも。 


f0208112_1218190.jpgf0208112_12181491.jpg


f0208112_12304452.jpg

ではでは~

美味しかった夕食を♪

時間は、6時だったかな、半かな?
ちょっと、ど忘れしてます。

かなり広い食事会場で、席ごとの仕切りは
ありませんが、各テーブルが程良く離れていて
周囲を気にせず、ゆったり食事が出来ました。



お品書きを見て、地元長野の食材に拘り、自信を持って提供してくれているのが伝わりました。 
歳と共にクチに入るものに対して気を使うようになってきたので、こういうメニューを温泉宿で食べれるのはホントに嬉しい♪


f0208112_12355343.jpgf0208112_1236461.jpg


f0208112_12423458.jpg

最初に用意されたテーブルの上

三段のお重が玉手箱のようで可愛い♪

盛り付けもセンスがあって素敵です。
なんか食べる前からワクワクしました~^^

小さな食材がギュッと詰まったお重
ひとつずつ、お品書きと照らし合わせながら
「これは、これかー^^」 と、楽しみながら
食事が出来ましたよ。



                       三段のお重の内容はこんな感じ  食用ほうずきなど、ちょっと苦手な食材もありましたが
                       その他はぜーんぶ美味♪ 特に好きだったのは、麹漬け大根のお寿司(もっと食べたかったー) 
                       フルーツパプリカ(苦くない!旨いっ) 高野豆腐の治部煮風野菜煮が絶品!茄子の煮びたしも旨ーい! 
                       白馬豚とリンゴのソテーも美味しかったなぁ~ いやー大満足^^
f0208112_12485248.jpg

                      他にも、信州牛の朴葉焼きや、山女魚の塩焼き  サーモンのお造りや天然舞茸の天ぷら等々・・・沢山出ました!
f0208112_131443.jpg

                            あきたこまちの白米も自家米だそうです。 新米でしたので本当に美味しかった! 
                            私が感動したのはお味噌汁の美味しさ^^ 夕飯時も朝も・・・お味噌汁絶品です。
                            デザートにも信州産シャインマスカットが・・・高いんですよね^^;シャインマスカット

f0208112_1345196.jpg

f0208112_1311250.jpg
ちなみに自家米のお米は、お土産で購入出来ました。
職場の同僚に買って帰りました~

とにかく野菜がいっぱいで、私自身食べた事が
ないような物まで食べることが出来て、楽しい美味しい
夕食だったなぁ~もうこの年齢になったら野菜!ですね^^

お品書きの殆どに「信州産」の文字・・・堪能しました。
ごちそうさまでした。

次回は、種類豊富な朝食バイキングと
岩岳まで行って、キレイな北アルプスを
見れたのでその様子を。

ハイジのブランコでは悲惨なことに(苦笑)


by satomi-kazu | 2016-10-15 13:21 | 白馬 源泉の宿 まるいし | Trackback | Comments(6)