ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:別所温泉 かしわや本店( 3 )


2017年 04月 22日

別所温泉 かしわや本店宿泊記③


f0208112_1039921.jpg
なんだか今週はバタバタで、仕事も忙しかった^^;
長々と引っぱっちゃいましたが、かしわや本店宿泊記最後です。

夕食前に、利き酒のサービスがありました。
ウチが泊まった部屋のすぐ隣に、こんなカウンターがあって
食事処に行く前に、ここでいろいろ試して
「是非~ご注文くださいませ」って感じですね。

自称日本酒オタクのkazuさん、銘柄見ただけで
完全スルー(笑)感じ悪~(苦笑)

日本酒だけじゃなかったような?
白ワインもあったような??定かじゃないです(苦笑)
ウチの前に4、5人の大学生のような男子グループ
内心・・「わーこんな高い宿に!!卒業旅行かな?」
利き酒たくさん飲んでました(笑)



f0208112_10514875.jpg

時間になると仲居さんが部屋まで出迎えてくれて
個室の食事処まで案内してくれます。
この仲居さんが、最後まで配膳担当
朝はまた別の人でしたが、配膳担当の
仲居さんは、どの方も一生懸命な感じ。

6畳?よりもう少し広いかな。
BGMなどが何もなくて、怖いくらい静かでした。
他の部屋の話し声なども全く聞こえなかったし
襖を開けてみたけど、何も見えず^^;
2人っきりの食事には慣れてるけど
なんとなくこの夜は、静かすぎて寂しい雰囲気だったかな



                         ひとりで何組かのお客さんを担当していたと予想しますが
                         そんなに待たされた感も無く、静々と夕食が進んでいきました。
 
f0208112_1112833.jpg
f0208112_1173113.jpg

                         お品書きや箸が置かれた紙にも、春らしい絵が・・
                         夜も朝も芭蕉の句が書かれていました。

f0208112_1193022.jpg

                      ぶれてる写真もありますが一気に載せます。また横着してまとめてます^^; 
                           最初に先付とお造りが運ばれてきました。

f0208112_11151565.jpg
f0208112_11184633.jpgf0208112_11185885.jpg


f0208112_11213356.jpg

料理の品数や(あと肉のグレード?)部屋の広さなどで
宿泊料金が違ってくるのですが、夕食の量はこれでも充分でした。
因みにウチが選択したのは、料理のランク3段階の真ん中

2択出来た料理がありました。煮物と肉料理

それらはチェックインの時に、詳しく説明してくれて
その時に選べます。


どの料理も「THE 和食!」
洋風な感じは一品も無かった。
でも味付けは濃くなく薄くなく丁度いい塩梅で
美味しく完食出来ました。

因みに・・料理人は5人もいるそうですよ^^
(宿HPに書いてありました)



f0208112_11332720.jpg
ワインのメニューはさほど多くありませんでしたけど、和食にも白ワインは良くあって
食が進みました。 最後のデザートは、チーズケーキだったのかなぁ?
信州らしい物だと良かったんだけど・・・


f0208112_11335222.jpg


f0208112_11431372.jpg

仲居さんが淹れてくれたお茶の美味しいこと^^
煎茶をほとんど飲まないkazuさんの分も♪


夕食の感想

季節感のある、目でも楽しめる和食の膳でした。
先付の中に、桜の花びらを模して作った長芋や百合根
手間暇かけた手の込んだ料理だなぁと思いました。
信州和牛の朴葉焼きも、味噌が美味しく進みました。
お肉もう少し食べたかったかな(苦笑)
筍ごはんが、柔らかすぎてそれがちょっと残念だったけど
全体的に料金相応の、満足いく夕食でした。



f0208112_1213755.jpg

続いて朝ごはん

洋食と和食の選択可でした。
当然?(笑)のように2択で。

ワタシが和食 kazuさんは洋食
kazuさんの方は大きなグラスでリンゴジュース^^
和食のワタシにも、小さなグラスで出してくれました!

そーだ! 夕食のデザートも信州特産のリンゴで
何か作ってくれたら良かったのにねぇって^^
朝、思いました!

美味しいジュースでした~♪



                    洋食  コーンスープのお味は・・市販っぽい(以下略^^;)感じだったみたいですけど
                    ふわふわのオムレツや焼き立てパン(3種)など、美味しく完食♪ 
                    パンはお替りどうぞ!とお勧めしてくれました。

f0208112_12202100.jpg

                    和食  ご飯と一緒に出された温かい信州蕎麦が美味しかった^^ 
                    手作りの湯豆腐もお腹に染みわたる感じ。 洋食も和食も食べきれない程の品数じゃないですが
                    キレイに完食出来てウチには丁度いい量でした。

f0208112_12254793.jpg

f0208112_1230666.jpg

洋食には珈琲も付きましたけど
ワタシはラウンジで、フリーの珈琲を。

チェックアウトは12時!
ものすごーくゆっくり出来るので
kazuさんは、本館の大浴場へ

早朝、体感36℃位の部屋風呂温度を
朝食後に温度を上げてもらい(苦笑)
ワタシは部屋風呂に・・・
ホントにねぇ、部屋風呂の温度が惜しいっ!!

朝食後に、2時間くらい爆睡しちゃいました^^
宿の朝って、何気に気忙しくてバタバタ帰り支度するのに
12時アウトっていうのは、本当にゆっくりできるなぁと(^^)v



f0208112_1244489.jpg

4月上旬 信州の桜は、まだまだ蕾 代わりに、梅や桃の花が満開でした。 
別所温泉のかしわやさん、ハイクラス設定のお宿だけあって、スタッフの多さや館内設備の充実度やサービスあれこれ・・等々良かったと思います。
和風旅館が好きな方や、ご両親を招待する・・なんて時には最適なお宿かも。 我が家は、kazuさんが「行ってみたい!」って、なんかずっーーーと言ってたので(笑)
今回泊まることが出来ましたーってことで(苦笑) あんまりしつこくワタシがぶつぶつ言うと、シュン・・・ってなっちゃうのでね^^;

長々とおつきあいいただき^^; ありがとうございます。
2泊目のお宿は、何度か行ってる再訪のお宿。 こちらもkazuさんご要望(笑) 宿泊記はサラッと簡単に!ですかね^^


 

by satomi-kazu | 2017-04-22 12:56 | 別所温泉 かしわや本店 | Trackback | Comments(10)
2017年 04月 16日

別所温泉 かしわや本店宿泊記②

                        
                    かしわやさんの続き  部屋は、8畳和室に6畳ほどのベッドルーム  
                    テレビはもちろんプロ野球中継(笑)関係ないって! 
                    充分な広さで問題ナシ。 新しい感じはしませんが清潔で掃除もキチンとされてました。

f0208112_12102637.jpg

                     洗面台の鏡が前面の壁一面で、大きくて良かったです。
                     洗面ボールも昔の?もので今時の小さな陶器造りで使いづらい洗面ボールより格段良い。

f0208112_12105194.jpg
f0208112_1211533.jpg

8畳和室のサッシの先に
露天風呂は有ります。

お風呂付きの部屋の造りは
どの部屋も違っているようで
お風呂の形状も同じではないみたい。
(宿のHPで見る限り)

ウチが泊まった部屋のお風呂は
数段の階段を昇る造りになっていて
斜面に面して造られた宿なのかな?
という印象。

バスタオルは、宿泊中に2度ほど
補充してくれました。

アメニティ類は、高級旅館に分類されている割には
イマイチ?というか普通でした。



f0208112_12274076.jpg
部屋に付いている露天風呂です。
ある方のクチコミで、宿で一番リーズナブルだったので
(風呂付き部屋の中で)
取って付けたような感じかな?と思ったら
意外に良い雰囲気で良かった。と、ありました。
ワタシも、その通りの感想を持ちました。

「おっ!いいじゃん♪」 

でも・・・この部屋の露天風呂の温度管理が
とにかく残念で(温度が低過ぎで、湯船から出れない)
最後の最後までとにかく残念でなりませんでした。
夕食時の仲居さんに、温度を上げて欲しい旨をもちろん告げましたが
40℃くらいの体感になったのは、夜だけで(それでもまだぬるめ)
翌朝には、再度37℃以下の体感温度に・・・
「外気温が下がってるので・・・」っていうのは
言い訳にならないと思うんですよねぇ

f0208112_122759100.jpg


f0208112_12381614.jpg

部屋風呂に関しては、も少ししつこく(笑)書いちゃいます。
だって・・ホントに残念だったから。

案内してくれた仲居さんが
「こちらの露天風呂は源泉掛け流しです」と誇らしげな感じで
説明してくれました。
確かに、循環されてる様子もなく、塩素臭など全くしなかったので
掛け流しは掛け流しなんでしょう・・・
問題は湯量だと思うんですよね・・少な過ぎる。
湯口からほんのチョロチョロと出てるだけ。
源泉温度が50℃とちょっとなので、あんな少量の湯量では
湯温がぬるくなってしまうのが当然かと・・・

次に紹介する、大浴場の内湯は表示板にも
「加温あり 循環あり」とあり、そちらは適温でした。



f0208112_12453816.jpg
こんな感じの湯量ですから・・・チョロチョロ
出てるのか出てないのか解んないですよね(苦笑)

当日の外気温との兼ね合いもあると思うけど
源泉温度が50℃くらいで、この湯量では・・・
一度浸かって、ザバーンとお湯が湯船から
こぼれたら、再度湯船がお湯で溢れるまで
相当な時間が掛かります。

部屋にお風呂が付いている宿は
お値段もそれなり、故に期待もそれなり。
せっかくの部屋風呂で、ストレスが溜まったことが
今回のお宿での一番の思い出。

何気にねぇ・・・別所温泉のお風呂には
トラウマがあるかも・・です(笑)ワタシ。


以前泊まった宿の内風呂も・・・お湯の配給が止まっちゃって、ぬるくて寒い内湯に籠ってたっけ^^;
他の方のクチコミ(部屋風呂)で、ワタシのような感想を持った人はいなかった?ようですが、実際に泊まったワタシの感想として書きました。
最初の仲居さんも「あれは確かに、ぬるかったです、すみません」と言っていました。 重ね重ね、宿のスタッフもぬるいと感じたのなら
翌朝も温度には気遣って欲しかったです。再三「また、温度低いんですけど・・」ってお客に言われるようでは・・・



f0208112_1311732.jpg


では、少し気を取り直して(苦笑)
宿の大浴場と貸し切り風呂のご紹介。

最初にも書いたけど、男女別の大浴場(内湯のみ)へは
離館(四季亭)へ移動しないと行けません。
反対に、離館に泊まってるお客さんが
貸し切り風呂や露天に入るには、本館まで移動・・・

ん~ やっぱりめんどくさい(笑)



内湯 「悠々自適の湯」 男女別、時間で入れ替わり  夜は12時まで、朝は6時からだったかな。 24時間は入れません。

f0208112_1363061.jpgf0208112_1364422.jpg


チェックイン時女性風呂 広い脱衣所には、バスタオル完備 手ぶらで行けますね。 レトロで大きなドレッサーは
目を引きますが、正直使いづらい(苦笑)混み合った時にはどうでしょ?


f0208112_13102256.jpgf0208112_13104683.jpg


f0208112_13153619.jpg

浴場は、渋い感じで落ち着きます。

表示板にもあるように
この内湯は加温有り、循環有りです。

10人はキツイかな?
7、8人が一度に浸かれる感じ。

加温有りですが、微かに別所温泉特有の
たまご臭(硫黄臭)がして
個人的に、宿のお風呂の中で
この内湯が一番気に入りました。



f0208112_13221732.jpg

天井も高く 湯気がこもらないので
ブロガー泣かせでは無いですね^^;

シャンプー類は、ポーラシリーズ




f0208112_13223472.jpg


f0208112_13435713.jpg
チェックイン時 男性用の内湯

夜の10時ころ入りに行きました。
誰もいなくて貸し切り状態
お風呂が付いてる部屋が多いので
大浴場もあまり混まないのかと。

浴場は長方形で、もうひとつの内湯よりは
少し狭いです。


f0208112_13442514.jpg


f0208112_13501869.jpg

こちらが本館のお風呂案内

ひとつの浴場に岩風呂と桧の露天がセットに
なっています。
男女で時間制で入れ替わります。

貸し切り風呂も内湯と岩風呂露天がセットに
なっていて、一組40分 一回無料でした。

2回目以降は解りませんが、15室満室でしたら
何度も・・・は無理ですね。



f0208112_13563091.jpg

宿で一番広い岩風呂。

10人以上は楽に疲れそうです。

ちょっと見た感じは古びていて
個人的にはソソラレナイ(苦笑)
湯船でした。

浸かっていません・・写真だけ。



f0208112_1401464.jpg

岩風呂の先に、桧の露天風呂

新設されたようで、新しくて綺麗な桧造りです。

丸い樽型で、3人が限度かな・・

雰囲気はステキだけど
他のお客さんと一緒だと
気まずい大きさ。



f0208112_1461288.jpg

お風呂 最後の紹介は貸し切り風呂です。

予約した時間に下に降りて行くと
仲居さんがバスタオルを持って待っています。

貸し切りにしては広い脱衣所
以前は、普通に大浴場として
使っていたのかも?



内湯と、岩露天 完全に分離されてる貸し切りです。 貸し切りとしては贅沢な広さだと思います。

f0208112_14122673.jpgf0208112_14125311.jpg


f0208112_14181182.jpg

ふ~ん・・・別所温泉ねぇ・・・
お湯のインパクト・・
もっとあったはずなんだけどなぁ



貸し切り岩風呂 ここも個人的にはぬるかったです。

f0208112_142121.jpgf0208112_14212338.jpg


f0208112_14275514.jpg

ふ~ん・・・別所温泉ねぇ・・・
お湯のインパクト・・
もっとあったはずなんだけどなぁ その②(笑)



f0208112_14312863.jpg
かしわやさん、お風呂の感想

正直言って、ワタシには合いませんでした。
kazuさんは、この宿を選んだ手前、多くを語らず^^;

温泉の温度が低かったというクチコミを見たことがないので
ぬる湯好きのお客さんが多いのか、それともウチが泊まった日に
限って、温度管理がイマイチだったのか??
その辺は定かじゃありませんが・・・

せっかく露天風呂付きの部屋を予約しても
シャワーの温度を熱くして、湯船に注ぎながら
浸かったなんて初めての事です。

再訪は・・・
あそこ、お湯が超~ぬるかったよねぇーーと
いつまでも語り草になりそうです。




by satomi-kazu | 2017-04-16 14:42 | 別所温泉 かしわや本店 | Trackback | Comments(19)
2017年 04月 13日

信州2泊3日の旅 一泊目 別所温泉 かしわや本店宿泊記①


f0208112_2123938.jpg
四月初旬 信州へ2泊3日 出掛けてきました。
初日、サービスエリアのこの光景
思わずカメラに収めた4つ子のレヴォーグ(笑)

しかも全部色違い!! ツーリングしたわけじゃないですよ^^;
こんな偶然 何万分の1ぐらいじゃないでしょうかね?

しかも後日談があって(笑)なんと、ウチが駐車する前に
既に4台のレヴォーグが停まっていて、その中の一台も別色。
で、その一台が立ち去った後に、ウチが駐車したという(笑)
最初から停めていたスティールブルーメタリックの
所有者さんが、SNSで発進していたのでした。

なので、4台プラス1台^^ いや~~ホント凄い偶然



f0208112_12333928.jpg

最初のお昼は、佐久平PAにあるお蕎麦屋さんで。

イートインスペースでは無くて、別棟の建物で
営業しているお店

コップの中身はノンアルです。
kazuさんはクルミ蕎麦 ワタシは天ざる
クチコミは割と良かったんですけどね・・
ワタシ個人的には、イマイチ(苦笑)
お蕎麦の水切りが甘くて、生ぬるい感じだったし
天ぷらもべチャッとしてた。
kazuさんがリサーチして決めたお店でしたが
ちょっと残念でした^^;

まぁでもこのPAに寄ったから、4つ子のレヴォーグに
遭遇することも出来たのでね^^



f0208112_12435942.jpg
さて、いきなりお宿の正面写真

別所温泉 かしわや本店

特筆するのは、何と言ってもチェックアウト時間
じゃないでしょうかね(苦笑)←そこ?^^;
(ちなみに、イン3時 アウトはお昼の12時です)
いきなりこんな書き出しなので、もしかして・・
がっかりモードのお宿??
って、決してそんなことはありませんでした^^
とはいえ・・・いつもひとり15000円前後の宿に
泊まっているウチからしたら、ひとり29000円の宿は
どーしたって求める期待度が急上昇するわけで(苦笑)

まぁ・・そんなこんなの気持ちも織り交ぜながらの
宿泊記です(いつもじゃん^^)



                  渋滞も無く予定通り2時過ぎに別所に到着。 宿の駐車場に車を停めさせてもらい、北向き観音へ。
                  上の写真でも写ってますが、宿の玄関入口から北向き観音は真後ろにあって
                  徒歩2分?いや1分かな(笑)とにかく近いです。

f0208112_12594767.jpg

                  観光案内には、無理やり?パワースポット(苦笑)状態の名所が数々載ってます。
                  夫婦杉もそのひとつ。完全な、ひねくれオバちゃんになってしまうのも哀しいので(笑)ありがたく拝礼。 
                  信じる者は救われる^^; 石にも心を洗う!って刻まれてるじゃないですかー

f0208112_12595640.jpg

f0208112_131022100.jpg

別所の温泉街は、沢山の宿が隣接しているので
割とごちゃごちゃした印象かな・・
日帰り入浴施設も、何軒かあるので
時間があれば入ってみるのもいいかも。


有名な安楽寺八角三重塔へも徒歩圏内
神社仏閣もちょこちょこと点在してるので
興味と時間があれば、散策するのもいいですね。

ウチは、3回目の別所温泉だったので
今回は、北向き観音周辺をブラブラして
宿のチェックインとなりました。



f0208112_13205487.jpg
改めて、一泊目のお宿

別所温泉 かしわや本店
全15部屋 (の割には、敷地面積ハンパない^^;)
建物は本館(旧館)と離館に別れていて
客室はどちらにもあるのですが、大浴場の内湯があるのが離館
貸し切りや露天風呂があるのが本館・・なので
別棟のお風呂に入る為には、どちらも一旦玄関を出て
それぞれの敷地に移動しなければなりません。

これは、正直言ってめんどくさかったです。
(個人的感想)

年齢と共に(笑)こういうのが面倒になるんですねぇ
痛感しましたよ^^



f0208112_1330326.jpg
右の建物が本館(旧館)かなり年季入ってます^^;
道を挟んで左側が離館

ウチは本館の露天風呂付き客室に泊まりました。
離館にも露天風呂付き客室ありますが、ちょっと割高(苦笑)
通常客室もあります。

今回の宿は、100%kazuさんの希望で
彼の行きたい宿10数軒の中のひとつ。

美ヶ原の金宇と言い、此処と言い・・・
純和風な感じが好きだったのね・・と、今回改めて
kazuさんの好みを認識した感じかなぁ

やっぱり夫婦でも、好み別れますねぇ
ワタシは、ペンション好きだし(笑)



f0208112_1633741.jpg
初めてのお宿なので写真は多めで、感想などもちょっとグダグダで
長めですがすみません(苦笑)

本館玄関入口 駐車場に停めようとした段階でホテルで言えばドアボーイのような
男性スタッフが、足早に駆け寄ってきて「車お預かりいたします」と言ってくれます。
駐車場が入組んでいるみたいで通常は宿のスタッフが車の移動をするようです。
ウチは丁重に?お断りしました。これは個人的意見ですけど
(ウチの車が新車だったという理由もあるのですが)車を預けて万が一、
擦って傷をつくってしまったとか言われたら、もうそれだけで旅行気分が台無しですし
自分達で運転して何かあれば諦めもつくけど、宿の人に預けて何かあった・・・
となればとにかく後味が悪い。そう思ったので、車の移動は自分達でしました。

実際 さほど広くない駐車場に、多くの車がひしめき合っていました。
ウチは最初に入庫したので一番奥でしたが、チェックアウトは皆さん時間帯が
さまざまでしょうから、車の移動・・けっこう大変そうです。



                           玄関  入ってすぐ畳敷きの広いロビーラウンジ  
                       本館の外観(見た目)はかなり年季入ってたけど、館内は白木の感じが清々しく綺麗です。

f0208112_16334811.jpg
f0208112_16505994.jpg

                          2階から見たラウンジ チェックインはここで記帳しました。
f0208112_16543712.jpg

f0208112_16573469.jpg

宿帳に記帳しながら頂いたのは、お抹茶と小さな和菓子
kazuさんの方のお椀には六文銭の柄(さすが信州^^;)
この時に、大浴場や貸し切り風呂の説明などをしてくれます。


f0208112_16574682.jpg


f0208112_1724383.jpg

                       皇室の方々も泊まられたお宿のようで・・・こういうのはまず外さないでしょうね(苦笑)
f0208112_1734732.jpg
f0208112_1782452.jpg
選べる浴衣や、観光案内パンフが置かれたスペース
横には、フリーで頂ける珈琲や紅茶などが設置されてありました。
ちょっとしたお菓子もありましたよ。


f0208112_1784362.jpg


f0208112_17125281.jpg
宿泊したのは、ラウンジ横の階段を上がって右、真ん前の部屋
「おぼろ月の間」311となっているけど、3階ではありません。
あっ!でももしかして、地形的に?3階に位置してるのかも・・


f0208112_17131667.jpg


f0208112_17183226.jpg

部屋入口の格子戸を開けると、最初の扉

その扉の先に、踏み込みへと続く2枚目の扉

畳敷きの踏込も広い(苦笑)

古くからの日本旅館って感じがぷんぷんします。

ちなみに全館畳敷きなので、スリッパの用意は
ありませんでした。




部屋は、和洋室 露天風呂付き
8畳の和室に、テーブルと椅子のセット
この椅子、座面が周るので何気に座り心地バツグン♪

奥に6畳ほどのスペースに、ベッドが2つ
セミサイズだったかなぁ?



f0208112_1723481.jpg

露天風呂が付いた部屋の中では
宿で一番リーズナブルだったと思います。

それとこの宿は料理のランク?(品数だと思われ)と
部屋の広さ、造りで宿泊料金が変わってきます。

もっと広い部屋で、一番品数の多い料理だと
ひとり35000円くらいだったと思います。

今年第一弾の我が家の清水宿!ですかね^^
kazuさんの還付金が入ったので特別♪

長くなってしまったので、かしわや本店さんの
宿泊記はあと2回位に分けようと思います。


by satomi-kazu | 2017-04-13 17:49 | 別所温泉 かしわや本店 | Trackback | Comments(16)