ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:奥日光 森のホテル( 3 )


2017年 11月 26日

奥日光 森のホテル再訪記

                             
                           紅葉も終わって、すっかり冬枯れの奥日光  
                        金精峠を越えて、いつもの場所から奥日光湯元温泉地をパチリ

f0208112_12135245.jpg

                             この時期は、やっぱり閑散としてますねぇ・・・
                            でもホテルはお客さんでいっぱいだった(苦笑)

f0208112_1214522.jpg

                          遊歩道のすぐ下、温泉宿からの源泉が湯気を上げながら放出・・・
                                硫黄の香りがたまらない^^

f0208112_12152650.jpg
f0208112_12215319.jpg
11月下旬に泊まったお宿は、奥日光 森のホテル

パソコンの中に保存してある写真を見返していたら
今年1月にも、このホテルに泊まってた^^;
再訪というのはもちろん解ってて予約したんだけど
同じ年(2017年)だったとは!

最初に泊まったのが、もう数年前のような気がします。

前回は、厳選いい宿という番組ですごくお得なプランが
出ていたので、思わずポチ♪
お風呂付きの部屋じゃなかったけど、フルボトルワインプレゼントや
貸し切り風呂1回無料(通常2160円)等々が付いたプラン
@16000(税込)でした。 とってもお得だったと思う。

今回は、3室だけある露天付きの部屋 通常@27000(税込)が
期間限定のプランで@24000(税込)



f0208112_12351219.jpg
オンシーズンなどは、きっと@27000のままなんでしょうが
紅葉シーズンが終わって、スキーシーズンに入る間の期間は
集客アップの為にも、安くしてるんだと思う。

とにかく奥日光の濁り湯が好きで(ウチの感想)
何度も何度も好きな時に入れる部屋風呂には
もう大満足なんだけど・・・

夕飯が、しょぼいです(苦笑)
通常料金@27000だったら割高に感じる夕飯内容です。
(あくまでワタシの感想)

前回と(@16000色々プラン付き)夕食の内容は
ほぼ同じ・・あの時は、すごくお得に感じた夕食も
@24000となるとやっぱり話は別。
庶民感覚の感想と言ってしまえばそれで終わりだけど
ちょっと夕飯に関しては辛口です。



f0208112_12471227.jpg
全25室 そのうち露天風呂付き客室は3つ
ウチが泊まったのは「111号室」
ロビーフロント、そして大浴場からも一番離れた部屋でした。
まぁ大浴場には一回きりしか行かなかったので
部屋が遠くてもさほど気になりませんが、正直なところは・・・
もう少し近いのがいいね(苦笑)


f0208112_12472555.jpg


f0208112_12524824.jpg


わりと・・・

長かったです^^; この廊下

あっ!でも長い廊下の側面には
暖房機器が設置されてまして
こういったハード面は
きちんとしてるな!と



                             前回も色々と載せましたが、館内はすごく素敵です。 
                             絨毯の場所も板張りも床暖房完備。

f0208112_12574296.jpg
f0208112_12581478.jpg
f0208112_1365235.jpg
f0208112_12591587.jpg

                                夕暮れ、明かりの灯ったダイニングも雰囲気よく
f0208112_12592871.jpg

                               なんだかご機嫌だったなぁkazuさん^^; 
                            スマホに替えて、お友達に写真送る!とかで妙にはしゃいでた(苦笑)

f0208112_13827.jpg

                               まぁ、相方が幸せそうに嬉しそうにしている姿を見るのは
                                   こちらも嬉しいものですね^^

f0208112_1381897.jpg

                           部屋の踏込 広いです。確かこの床も暖房だったような・・ 
                         セミダブルのベット2台と、琉球畳のスペース その先には、冷蔵庫、お茶道具

f0208112_13261854.jpg

                            オットマン付きの革張り椅子が、とっても快適♪ 
                          緑色の布張りソファも座り心地良くて◎(^^)v
                       床下から温風が出ていてあったかい♪ タオル掛けをここに置いて乾かすとすぐに乾きました^^

f0208112_13263042.jpg

                         こちらが、部屋付きの露天風呂です。部屋の反対側から撮ってみました^^
f0208112_1341541.jpg

                         寒い時期は、デッキの籐椅子で寛ぐのは到底無理ですが(苦笑) 
                         春・・夏、新緑の季節は気持ち良いでしょうねぇ

f0208112_13411847.jpg

f0208112_13481346.jpg



最初は、エメラルドグリーンだったお湯の色が・・・

湯の花もたっぷりです^^ たまらん♪






f0208112_13482960.jpg


                          かき混ぜて空気に触れると白濁するのですよぉ・・・自然ってスゴイ^^
f0208112_13523338.jpg
f0208112_1355338.jpg

70℃以上の源泉が流れ続けているので
そのままでは、やっぱり熱くて入浴出来ませんけど
すこーしずつ水を足しながら(蛇口有り)自分達の
適温にして入ります。

ホントに・・もう、何度入ったんだろう?
ってくらい、浸かりました。
大人ふたりでも平気だけど
手足を伸ばすには、ひとりが最適ですね。

泊まった晩は、星空も堪能・・
降ってくるような星空に思わず声出ちゃった~ 
すごーい!!



                                 シアワセだなぁ~^^
f0208112_1404296.jpg

                           男女別の大浴場は、内湯と露天 入れ替えは無しですが、夜通し入れます。
f0208112_2324674.jpg

                           夕方4時過ぎに行ったら誰もいなかった^^; 内湯も露天も貸し切り状態
f0208112_23242234.jpg

                          露天風呂の方が熱くて気持ち良かった!
                       多分、内湯はお客さんが水をジャバジャバ足したと思われ(苦笑)超ぬるくて^^;

f0208112_2328991.jpg

                           独泉状態だったから、またもやこんな写真撮ってました♪ 
                          30分くらいしたら、4、5人の女性グループが入ってきたので、退散退散^^;

f0208112_23324744.jpg
f0208112_23383486.jpg

最後は、夕食と朝食のバイキングをご紹介。

しょっぱな、夕食はしょぼかった・・と
書いたので、感想は敢えて書きません。

ちなみに、夕食のプランは色々あります。
グレードアップなるものも・・・
当然料金アップですけどね。
ウチは、スタンダード1泊2食プラン


今年は、何気に・・
「温泉は良いんだけどねぇ、ご飯がねぇ・・・」
って宿がけっこう有りました。



                          夕食 写真には載せてませんが他に、ご飯お味噌汁、デザートも出ます。
f0208112_23442635.jpg

                         朝食は、ホテル自慢のバイキング 
                     自分達で好きなものを取ってくるのとは別に、出来立ての出汁巻卵や、茶わん蒸しを出してくれます。

f0208112_2347344.jpg
f0208112_2351118.jpg
奥日光 森のホテル
なんといっても、白濁の硫黄臭たっぷりの源泉を
自分達の部屋風呂で楽しめたことが、一番!
チラホラと粉雪が舞った夜、外の冷えた空気を
顔に感じながら、身体は温泉でポッカポカ・・・
もう最高でした♪

全体的な感想を言えば、お風呂が良かった分・・
食事の(特に夕食)内容に、?マークが付きました。
どう見ても作り置きの冷たい前菜5点盛り、最初から
テンション下がった要因でした。
当日は、ほぼ満室に近い感じだったかなぁ
あれくらいのお客さんの数だと、料理に関して
きめ細かい心配りや、調理方などなど・・・
無理なんですかね・・残念

@24000×2=48000
ん~ん・・・部屋のお風呂の快適さで・・ヨシ!としますか^^;



f0208112_081491.jpgf0208112_082353.jpg


帰路は、宇都宮に寄って
ギョウザです(笑)
宇都宮餃子2大有名店 
「みんみん」と「正嗣」
どっちに並ぶか、迷ったけど
ウチはやっぱり「正嗣」だね^^;



                            水餃子と、焼き餃子 ふたりでペロッと5人前(お会計1050円なり~~)
                                安くて美味しくてサイコー♪

f0208112_0124844.jpg
f0208112_0125797.jpg

                     奥日光湯元温泉 森のホテル宿泊記おしまい。 3度目、あるかなぁ・・どうかなぁ^^; 

by satomi-kazu | 2017-11-26 00:20 | 奥日光 森のホテル | Trackback | Comments(13)
2017年 02月 09日

奥日光 森のホテル 宿泊記②

             
             一年の中で2月は、私の中でソワソワ、ドキドキ、ウキウキ♪の特別な月 
             苗場のチケットが届き、初日ライブの様子を見聞きし、もう・・心ここにあらず(笑)的な日々ですが
             先月出掛けた奥日光の後半を書き残しておかないと、どうも落ち着かない。 
             アバウトな感じになっちゃうかも?ですが、森のホテル続きです!

f0208112_14191373.jpg

             森のホテルの大浴場は、男女別に2か所  上が露天風呂、下が内湯です。 
             男女の交代は無く、男湯の方が若干狭いようです(kazuさん情報) 部屋数(25)に対して
             正直あまり大きな浴場ではありませんねぇ 泉質は抜群なんだけど、個人的には内湯露天ともに
             この倍くらいの広さがあっても然り・・という感想でした。

f0208112_14194619.jpg

f0208112_14313442.jpg
お風呂に関しての素直な感想!

午後3時から、夜の8時まで立ち寄り入浴を
受け入れています。
その日の、受け入れ客の人数やお客さんの
質(常識が有るか無しか)にも左右されますが
ウチが泊まった日の、立ち寄り客の中に
中国人のグループ、小さな子供連れの親子(数組)
と遭遇しました。

正直言って・・最悪でした。
チェックイン後に、女湯に行きましたけど
脱衣所の騒々しさで既にゲンナリ
でも、せっかく下まで降りてきたし
チャチャッと浸かろうと・・・



f0208112_14391648.jpg

お風呂の写真は全部、早朝のものです。
(運よく、早朝はのんびりと雪見を満喫)

kazuさんの話では、男湯も中国人の男性4人組が
騒がしく、じゃぶじゃぶ水を足していた・・とか。

女湯の方も・・ご想像にお任せしますね。

軽く、内湯に浸かって、3分ほどで私は
出てきてしまいました。

大きな宿では、もうこれは運が悪かったとしか
言えないのだけど、早朝にゆっくりと入浴出来たので
まぁヨシ♪ とします^^;



f0208112_14472097.jpg

ホテルには、2か所の家族風呂(貸し切り)も
ありました。

通常@2160 (45分)の有料

今回、私達が泊まったお得なプランでは
貸し切り風呂が一回、無料で利用出来ました。



f0208112_14514490.jpg
このお風呂もさほど大きくはありませんが
2人だったら充分です。(深さがあります)
湯船も小さい分、源泉の濃さが際立ってるように
感じました。 温度管理も完ぺきでしたねぇ
奥日光のお湯は、かなり熱いけど(私は好き♪)
窓を開けて風にあたりながら、入ったり出たり・・
硫黄泉の香りに包まれて~
シアワセなひと時でした^^ やっぱり貸し切りがいいっ!


f0208112_1452013.jpg


f0208112_1514786.jpg
夕食と、朝食は「杜のダイニング」という会場で。
部屋に電話が掛かってくるのではなく時間になったら
自分達で向かいます。ダイニング前に行くと、スタッフが
席まで案内してくれます。この時に初めて気づいたのですが
1人で泊まってるお客さんが割といました。
照明も明るく、テーブルや椅子、木材の雰囲気も優しい感じで
とても居心地の良いダイニングでしたよ♪


f0208112_1522080.jpg


f0208112_15164697.jpg
席に着くと、すぐにサービスの(タダ^^;)
ワインをセットしてくれます♪
いやー、この白! 美味しかった~
フルボトルでサービスなんて、嬉しい特典でした^^

周りを見渡すと、生ビールや、グラスワイン
カクテル、ジュース等々・・・テーブルいっぱいに
空きグラスが並ぶほど注文しているお客さんもいたので
「なんか、スゴイナ~」って思ったので、ちょっと色々
宿泊プランを調べて見たら、「夕食時120分、飲み放題プラン!」
っていうのもありました(笑)
あーーあのカップル(苦笑)そのプランだったのね、と納得^^;

f0208112_1517596.jpg


f0208112_18544569.jpg
さて、夕食です。

名前の書かれたお品書きもありました。

全体的に量は少な目に感じました。
写真の編集してて余計にそう思いました。
こんなもんだったの?って(苦笑)

追加料理なども、いろいろあったと思う。
メニューは見ていないので定かじゃないけど^^;

右下の小さなグラス 森のドリンク♪ 
激ウマでした^^野菜や果物のスムーシー
食前酒の変わりですね。
もっとちょうだいって感じ(笑)



                夕食の写真をまとめたら、朝食よりも簡単に済んじゃった(苦笑) 
                若い男性やたくさん食べれる人には物足りないかもしれません。 味付けは、良かったですよ^^ 
                濃い味でもなくきちんと出汁を取ってくれてある料理でした。

f0208112_192445.jpg

                日光牛のしゃぶしゃぶ、鍋がミゾレ鍋で美味♪ いいお肉でした~
f0208112_1921357.jpg

f0208112_1912250.jpg

最後に、朝食です。

森のホテルの朝ごはんはバイキング
いろいろクチコミを読む前は
「えーーバイキングやだなぁ」
と、思ってたんですが・・・

とんでもない!!
とっても充実した、至れりつくせりの内容。

美味しそうなおかずが沢山並んでいて
写真を撮るのも楽しかったんですけど
他のお客さんの邪魔になるので
全部は撮りきれませんでした。



                  和食、洋食いろとりどり♪ 取り易く小さな小鉢で配されるのも良いですねぇ 
                  お客さんがトングでおかずを取り、ぐちゃぐちゃになった後の光景が無くてすっごく良い!!

f0208112_1917281.jpg

                  ワタシは欲張って白米とお赤飯♪ パン好きのkazuさんは色んな種類のパン♪
                  トースターで美味しそうに焼いてきました~ ひとくちサンドウィッチもありました^^
                  写ってませんが、お味噌汁や納豆、海苔などもたーくさん有りました!
 
f0208112_19211229.jpg

                  自分達で好きな物を取ってくるのとは別に、なんと!作りたて熱々の出汁巻卵と
                  茶わん蒸しをテーブルまでスタッフが運んでくれるのです! 
                  この出汁巻卵はきっと朝食の名物なのかもしれませんね^^ 美味しかった! ごちそうさま~

f0208112_19284122.jpg

f0208112_19313423.jpg
食事会場でも、珈琲は飲めますが
私達は、ラウンジで食後の珈琲を頂きました!
さすが・・・珈琲カップ温めてくれてあります。
このひと手間にお客さんは感動するんだと思いますねぇ


f0208112_19314452.jpg


f0208112_19384724.jpg
珈琲と一緒に、自家製クッキーも♪
噂の朝ごはんバイキング ホント大満足でした!
前回のお宿の朝ごはんが・・がっかり~だったので(苦笑)
余計にね^^;


f0208112_19385643.jpg


f0208112_19443845.jpg

                   奥日光 森のホテル  夏も秋も良さそうです^^ 
               でも真冬の閑散期にあの賑わいだったから、ハイシーズンはもっと混雑しそうだなぁ・・・お風呂(笑)
                次回は少し奮発して、露天風呂付きの部屋に泊まりたいな♪  宿泊記おしまい! 
                 さぁーて、完全に苗場にスイッチオンです(笑)


by satomi-kazu | 2017-02-09 19:54 | 奥日光 森のホテル | Trackback | Comments(8)
2017年 02月 03日

奥日光 森のホテル 宿泊記①


f0208112_11585063.jpg
四万温泉だけの予定だった1月の温泉

思いがけず、お得なプランを見つけて
奥日光の気になっていたお宿にも
行くことが出来た。

お昼は、佐野SAで、佐野ラーメン
なんか、前に食べたとこと風景が違う・・・
変わった? こんな豪華な椅子だったっけ??

「前に食べたのはフードコート、こっちはレストラン」
シラッと言うkazuさんに、「あーーそうかぁ」
なんだか物忘れ? 若年性健忘症?なのか・・
ちょっと「ヤバいぞ!」って感じる事、最近しばしば・・・

縮れ麺の佐野ラーメン、スープあっさりで美味♪
メニューの写真につられて、卵かけご飯^^
シンプルだけど、これも美味



f0208112_1275015.jpg

いろは坂経由で、奥日光まで。

道路もスイスイ渋滞なし


チェックインまでかなり時間があったので
ちょこちょこ観光しました。




竜頭の滝
紅葉の時は、ものすごい人だかりの名所

だぁーれもいなかった(苦笑)



f0208112_12122826.jpg

雪の戦場ヶ原

雪の湯滝

お天気良かったので
青空と、雪の白が眩しい~





新緑の湯滝は
マイナスイオンたっぷりで
思いっきり空気を吸い込んだけど
真冬は、凍る(笑) 寒い~



f0208112_12184956.jpg

湯の湖付近で、何やら大きなかまくら発見

ものぐさ夫婦、珍しく色々観光(笑)




雪のかまくらの中に、氷の彫刻
意外に?見応えがありました~



夜はライトアップするみたいで
キレイだろうなぁ・・・
夜も見たいなぁ・・・
ホテルから結構歩くなぁ・・・
寒いだろうなぁ・・・

夕食後・・・出掛けるわけないね(笑)



                        湯の湖  ステキな風景でした。 夏や秋もいいけど、冬もいいね♪
f0208112_12272681.jpg
f0208112_1227377.jpg
f0208112_1230193.jpg

前置きが長くなったけど

本日のお宿

「奥日光 森のホテル」

一昨年の12月に泊まった、ゆの森さんの
一軒手前にあるお宿です。

3時チェックイン 翌11時アウト
全25室
外観をみた感じだと、25部屋もあるの?って印象



f0208112_12361114.jpg

でも、中に入ってみるとロビーもラウンジも
どこもかしこも、ゆったりとしたスペースが
あって、とっても寛げる素敵な空間でした。


初めてのお宿は
玄関先からワクワク感^^

自動の扉が開くと
にこやかな男性スタッフが
出迎えてくれました。



                        絨毯張りのスペース、フローリングは床暖房 スリッパの用意はありません。 
                             素足(靴下)で歩くと不思議に開放感が増しますね。
 
f0208112_124234100.jpg

                         好みの雰囲気で自然とテンションが上がってきました^^
f0208112_12431788.jpg
f0208112_12434474.jpg
f0208112_1244421.jpg

f0208112_12504741.jpg
ゆったりラウンジで、お汁粉とお茶を頂きます。
ピアノが自動演奏していて、何とも言えずいい~雰囲気♪
対応してくれたベテラン男性スタッフは、本当に物腰が柔らかく
これぞ!接客業!って感じ。 いいねぇいいねぇ


f0208112_12505933.jpg


f0208112_132276.jpg
建物は2階建て  今回の部屋は2階
エレベーターも有ります。 床もピカピカですねぇ
スタッフが荷物を持って部屋まで案内してくれます。


f0208112_1256465.jpg


f0208112_1342274.jpg
吹き抜けになっているので、天井も高い。
色んな場所が全部、絵になる感じ♪


f0208112_1363360.jpg


f0208112_1395313.jpg

202号  和洋室

今回は、ほぼ直前予約に近かったので
宿の情報は予約サイトなどで見ただけ。
ブロガーさんの宿泊記は少なくて
部屋の中がどんな感じなのかも
事前情報があんまりなく。

でも、反ってそれも新鮮で良いですね♪



f0208112_14104062.jpg
このお部屋・・・
とにかく気に入りました^^
ここ最近では一番かも。

琉球畳の和室に、ベッドスペース
座り心地満点のソファに、木製の椅子

大きな窓からは、奥日光のスキー場も
見えました。

露天風呂付きの客室も3部屋あるようですが
今回は、通常の和洋室。

いやー、快適快適♪
何日か連泊したくなるほど、良かったデス!



f0208112_14161649.jpg
和室で一段高くなった床にマットレスを置きました!ではありません。
(何気にあの仕様って好きじゃない。 だったら畳に布団のが断然良いです)
ベッドや枕、シーツなどのリネン・・やっぱりホテルだなぁと思わせる良質なもの。
寝心地も抜群でした。


f0208112_1439730.jpg


                     大きくて使いやすいクローゼット  木製の椅子の後方には浴室と(温泉じゃありません)洗面台。 
                  鏡が大きいのもとってもいい♪ 小さなことだけど、使う人の気持ちをよく考えて設計しているなぁと思いました。
f0208112_14264565.jpg

                                  あまりに綺麗だったのでトイレもパチリ^^; 
                             扉が引き戸なのもいいっ!! ホント使い勝手が良かったぁ

f0208112_14265598.jpg

f0208112_14423862.jpg

プラン特典のフルボトルの白ワイン
(赤も選択可)

夕食時に飲まなければ
お土産として、持ち帰る事も可です♪


長くなってしまったので
お風呂の様子や、夕食
そして大満足の朝食は
次回に♪




by satomi-kazu | 2017-02-03 14:48 | 奥日光 森のホテル | Trackback | Comments(6)