ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:箱根湯本温泉 萬翠楼福住( 2 )


2017年 12月 24日

箱根湯本温泉 萬翠楼福住 宿泊記②


f0208112_123486.jpg
何かに追い立てられているような気分になる、年末。
生活自体は、普段の日常と変わりはないのに。

まぁ変わりないと言っても、日々なにかあるもんですねぇ
今日なんて、買い物したスーパーで、商品のスキャンを
2重打ちされて(80円の商品が×2で160円になってた)
近くにいた若い男のスタッフに、買い物かごの中身と
照らし合わせてレシートを見せたら
「申し訳ありません、おかあさん
おかあさん、少々お待ちください」
「サービスカウンターで精算いたします」

おかあさん?? なにそれ?
一瞬カチンときたけど、取り敢えずスルー
で、サービスカウンターまで行ったらまたしても
おかあさん、こちらが返金になります」と。



さすがに「あのね、ワタシ、あなたのお母さんじゃないわよ、おかあさん、おかあさんってやめてくれる。お客さんなんだから」って言いましたよ。 
別の年配スタッフの女性が隣で「申し訳ありません、本当にその通りで・・」なんて謝ってましたけどね。 
ワタシ、一度も誰かの親になったことないのに(苦笑) おかあさんって呼ばれてもねぇ・・・

あっ・・・激しく脱線(笑) 箱根湯本温泉宿泊記② 終わらせま~す^^;



f0208112_1515835.jpg

福住さんのお風呂は、男女別の大浴場
(内湯と露天風呂)各1
時間交代制で、夜通し入浴できます。

「真綿の湯」というキャッチコピーがついた源泉
その名前の雰囲気だと、やわらかく
真綿に包まれてるような・・・
そういう感じでしょうかね。

実際浸かってみた感想は、おとなしめで
さらっとしたクセの無いお湯でした。



                            チェックイン時、女湯だった内湯です。 
                         源泉が湯船の底から湧き出るタイプのようですが、冬場は加温だけしているようです。
                           熱っちっちが好きなワタシには、すこーしぬるかったなぁ・・・

f0208112_212237.jpg

                           扇形の湯船 そんなに大きい感じはしません。
                         5、6人が一度に浸かれる感じかな。 タイルが美しい~^^

f0208112_213264.jpg

                           露天風呂は檜造り 
                         こちらの温度はワタシに丁度いい体感42℃くらい^^

f0208112_215674.jpg

                           こっちはチェックイン時、男湯 大きな円形の湯船です。 
                         扇形の2倍は有りそうで、10人は楽々浸かれそうです。 
                           ブロガー泣かせの湯気モクモク(苦笑)

f0208112_2112846.jpg

                          雰囲気のある素敵なお風呂でした。 
                         扇形より円形のこっちが良いな♪

f0208112_2434478.jpg

                          こちらの露天風呂は岩風呂 
                         やはり温度は露天の方が高かったです。

f0208112_2194157.jpg

f0208112_2263035.jpg


大浴場の雰囲気も素敵でしたけど
やっぱり何と言っても部屋風呂!

完全なひとり用サイズだけど
(他の部屋は解りません、HPを見ると部屋毎に
お風呂の大きさや造りが少し違っているようでした)

とってもしっくりきました。

もう一回り大きかったら言う事なし!だけど^^;
まぁ、このこじんまり感がまた良かったりするのです。



f0208112_236550.jpg

                         では! 最後に夕食と朝食のご紹介  
                        部屋付きのベテラン仲居さんが準備してくれます。(夕、朝共に部屋食) 
                        お品書きも有り、見ながらペース配分できましたけど、意外に?ボリュームありましたよ~ 
                         料理の説明は毎度の事ながら不得手なので、簡単にちょこっと^^;

f0208112_2362221.jpg

                       お品書きには「箱根の雪化粧」とありました。 前菜いろいろ 安定の味・・という感じ
f0208112_10222437.jpg

                          小田原漁港地魚盛り合わせ  五種盛り 
f0208112_10271791.jpg

                            意外?と言ったら失礼ですね(苦笑) 
                           とっても新鮮で美味しいお刺身でした~  ベタですけど中トロが最高に美味♪

f0208112_1030477.jpg
f0208112_10341946.jpg
f0208112_10362695.jpg

                           宿の名物料理だそう 「焼き胡麻豆腐」 
                           kazuさんは「イケる!」って言ってたけど、ワタシはそれほどでも(苦笑) 
                           胡麻の香りが強すぎかなぁ・・・

f0208112_10372565.jpg

                         本日の主菜は、選択可でした(プランによって違うと思いますが)
                        黒毛和牛陶板ステーキと、鮑踊り焼き お肉も鮑も間違いない柔らかさと旨味(^^)v

f0208112_1046840.jpg
f0208112_10462195.jpg

                          焼き物は、和風チーズ焼き これは普通(苦笑)
f0208112_1052969.jpg

                         最後は食事  寒ブリ大根 味が染みてて美味しい かなり満腹になってます^^;
f0208112_10573430.jpg

                          デザートが盛りだくさんでビックリです(苦笑)
                          右上のバナナクリームみたいのが美味しかった♪

f0208112_110438.jpg

                         長くなってきましたけど^^; あと少し!!(笑)
                         朝ごはん ずらーっと手際よく仲居さんが並べてくれました~

f0208112_1141796.jpg

                         甘じょっぱい卵焼き!旨いっ^^ 鯵の開き!宿の朝ごはんでは久しぶりに食べた~ 
                         朝もマグロの赤身とろろかけ!ご飯が進みました。 
                         ハチミツかけのヨーグルトも美味しかった^^朝ごはん大満足

f0208112_1152146.jpg
f0208112_11105314.jpg

ウチが泊まったプランには
夕食時、選べる主菜
夕食時、ひとり一杯ワンドリンクサービス
(生ビールなど可)
朝食時、コーヒーか紅茶サービス

昭和棟 平日@22100(税込)


料金相応だったと思います。
しつこいようですが(笑)部屋の内風呂が
とっても良かったので、大満足な滞在でした~



                         歴史ある重要文化財指定の宿 チェックアウト前、16代当主に館内を案内して貰いました。
                       (希望のお客さんには随時)天井絵や著名人の掛け軸等々・・・
                        箱根湯本の歴史なども、丁寧に説明してくれました。

f0208112_11182957.jpg
f0208112_11222914.jpg
f0208112_11225127.jpg
f0208112_11261662.jpg

箱根湯本温泉

「萬翠楼 福住」 宿泊記おしまーい!




Merry Xmas



第二回プラチナブロガーコンテスト
旅行おでかけ部門

by satomi-kazu | 2017-12-24 11:29 | 箱根湯本温泉 萬翠楼福住 | Trackback | Comments(8)
2017年 12月 19日

箱根湯本温泉 萬翠楼福住 宿泊記①


f0208112_1457657.jpg

2017年 
我が家、最後の温泉泊は近場の箱根湯本へ

いや~ 近かったです。
ドアツードアで、1時間15分ほど。

ウチはもっぱら車移動ですけど
東京、新宿からもあっという間に
着いちゃう距離

ここ原宿??って勘違いするほど
若い子達がいっぱいいました。



                        小田急電鉄 新宿→箱根湯本 1190円でした。 
                        デートで温泉♨ってカップル多いと思う。 
                        実際に駅前のお土産物屋さんが立ち並ぶ周辺は、20代位の子達ばっかりでした^^;

f0208112_15105433.jpg
f0208112_15191558.jpg
選んだお宿は

箱根湯本 萬翠楼 福住

国の重要文化財に指定されている
歴史と由緒ある旅館です。

こういうのに一番うといワタシなのだけど
「真綿の湯」と称されるキャッチコピーと
部屋付きの内風呂にそそられて選択しました。

そう!珍しくワタシが選んだお宿でした^^;

宿選び担当のkazuさんは、芦ノ湖のお宿とか
仙石原とか・・・候補にあったみたいだけど
箱根は、とにかく割高ですねぇ(苦笑)



f0208112_1531127.jpg

全15室
明治棟という、築100年超の家屋は
宿泊料金もアップのようでした。

ウチが選択したのは、昭和棟
部屋に小さな内風呂が付いています。
一番リーズナブルなプランで
@22100(税込)

分相応な料金です。
充分大満足出来た滞在でした~

写真は、宿の正面玄関 新館側
普通に近代的な建物



f0208112_15384944.jpg
良い意味で?飾り気の無い玄関とフロント

チェックイン時は、今時の若い女の子が対応
何気に、歴史ある古い旅館にはアンマッチな雰囲気が
漂っていて、え??重要文化財指定な宿だったよね(苦笑)
(言い方あれですが、アルバイトの大学生)的な匂いでした~

部屋まで案内してくれた女の子は、別の子で
こちらはまた違った雰囲気(仲居さんの修行中~みたいな)
部屋でお茶を淹れてくれたのも彼女で
一生懸命な感じが伝わってくる対応でした。

夕食、朝食の配膳をしてくれたのは
大ベテランさんの仲居さん
お布団敷きは、若いイケメンの男子と・・・

いやーそれはそれは、たくさんのスタッフさんがいました。



f0208112_15511137.jpg
f0208112_1553334.jpg

                                創業は・・驚きの江戸時代 
                            歴史とかに興味の無いワタシでも、思わず「スゴイねぇ」です。

f0208112_15542049.jpg

                                 明治棟への入口扉  
                            重厚な鉄?で出来てるみたい。防火扉って説明を受けました。

f0208112_15574188.jpg
f0208112_1605174.jpg
f0208112_16381696.jpg

さて!案内されたお部屋 「昭和棟 松」

10畳和室と3畳ほどの広縁
部屋専用の内風呂付き(温泉です)

部屋食だったので、朝の7時半に
お布団上げに来られた時は、思わず爆起き(笑)

kazuさんは、既に起きていてテレビ見てたようだけど
ワタシは、爆睡中~

「satomiさん!布団上げに来たよ」の声で
飛び起きました(笑)

コタツ部屋に退避出来たので良かったです~^^



                           10畳くらいの部屋って、一番落ち着くかも。 
                           貧乏性なので、あまり広かったり2間あったりしても
                           物の置き場所や居場所に困る気がします^^;

f0208112_16445786.jpg

                               広縁には嬉しいコタツ♪ 
f0208112_16451836.jpg
f0208112_16495785.jpg

広縁の隣に、洗面所と内湯

アメニティはシンプル
そんなに拘っていない感じ(苦笑)
気になる方は持参した方がいいかな?
ワタシは全くノー問題^^;

内風呂の扉を開けると
檜の良い香りが漂ってきました~


わーい!
部屋風呂~温泉~



                            蛇口をひねってお湯を溜める仕様です。 
                            源泉掛け流しですが、冬場は加温だけしています。 
                            最初に湯船に溜めた時は全開にしたので、かなり熱かったけど
                            その後はチョロチョロとお湯を掛け流して利用しました。

f0208112_16552155.jpg

                            朝ぶろ 湯けむりで幸せ感充満~♪
                            完全にひとり用の小さな湯船ですが、思ってた以上に素敵な内風呂で大満足♪ 
                            何度も浸かりました。

f0208112_1715237.jpg

                            このお宿に決める時、事前に情報を頂いていたMさんから
                            部屋風呂、壁の老朽化が・・と聞いていたのですが
                            多分最近改装されたのかな?湯船も壁もキレイな檜でした。
                            他のお部屋も順次??なのかどうかは解らないのですけど
                            昭和棟のこの部屋は快適に入れました~

f0208112_1741458.jpg

f0208112_17243275.jpg
部屋の窓からも、お風呂からも
湯本温泉の街を見渡せます。

大きな建物は、「河鹿荘」さん。
目の前の桜の木は、まだ堅く小さい蕾
桜の時期は、大人気の部屋なんじゃないでしょうかね。
あっ!それとお正月の箱根駅伝のコースも
福住さんから河を挟んで真ん前です。
泊まった部屋からも、よーく見えました。
お正月の予約は奮奪戦ですね、きっと(苦笑)

橋を渡ったらすぐの場所が、お土産物屋さんで
ひしめくメイン通り、徒歩5分ほどで箱根湯本駅

チェックインのあと、ひとっ風呂浴びてから
駅周辺を散策しました。



f0208112_17445175.jpg
お迎え菓子で出された「湯もち」
ワタシは初めて食べました。もっと餡子!餡子!してるのかな?って
思ってたんだけど、小豆の味はしなくて、柚子?っぽい香り。
想像してたのとちょっと違いました~  餡子のが好き(苦笑)


f0208112_1745781.jpg


                        個人的にとっても色気を感じた宿の大浴場! それと食事の様子は今年中に^^; 
                        あっ!大浴場の情報で「撮影禁止」だったようなのですが
                        今回、どこにも禁止の掲示が無かったので写真撮らせてもらいました。
                               タイルが美しい~~^^ 

f0208112_17495995.jpg



第二回プラチナブロガーコンテスト
旅行おでかけ部門

by satomi-kazu | 2017-12-19 18:05 | 箱根湯本温泉 萬翠楼福住 | Trackback | Comments(10)