ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山あいの宿 うえだ( 3 )


2009年 07月 07日

うえだ 夕朝食編&感想

山あいの宿 うえだの 晩ご飯&朝ご飯を紹介します。
今回、1月と3月に続けて訪宿したので、解り易いように、メニューを並べてアップします。
 
部屋食では無く フロントに近い食事処でいただきます。仕切りはありませんがテーブルの間隔が
離れているので、他のお客さんを気にすることなく食べれます。ただ・・皆さんとても物静か~に
食べていらっしゃったので(1月、3月とも宿泊客は3組で皆二人連れだったので)会話などは結構鮮明に
聞こえましたね。&私のカメラシャッター音とフラッシュの光も、目立っていたかも・・・

まずは最初に用意されてた状態

1月 白子豆腐 前菜5点盛り 味・・普通
f0208112_22291026.jpg  3月 桜豆腐 前菜5点盛り 味・・普通f0208112_22293085.jpg


1月 お造り 味・・普通
f0208112_2244484.jpg   3月 お造り 可も無く不可も無く・・f0208112_22452184.jpg


1月 焼き物 鮎甘露煮・・って焼き物じゃないし
f0208112_2248153.jpg   3月 焼き物 鱈の塩焼き・・・っていうよりバター焼きじゃんf0208112_22485157.jpg


1月 酢の物 あんきも(おっ♪これは旨かった)f0208112_22515285.jpg               3月 酢の物 味の記憶殆ど無し    f0208112_22522171.jpg


1月 揚げ物 高野豆腐 くわい・・・美味しくない・・
f0208112_22551497.jpg  3月 揚げ物 稚鮎からあげ・・これだけ??f0208112_22553340.jpg


1月 蓋物 海老、蛤など・・
f0208112_2258417.jpg   3月 蓋物 右奥しいたけ、湯葉など・・
f0208112_22592467.jpg


1月 食事 とろろご飯 吸い物 香の物                 
f0208112_232549.jpg
3月の食事は右上の写真 あさりご飯 吸い物 香の物

デザートは どちらも撮り忘れました。
アイスクリームとイチゴがそのまま出たかな?
特に工夫されて出されたって記憶はありません


f0208112_2391740.jpg
そして、1月、3月共 台物は この 
伊豆牛鍋

季節が変わるとこの伊豆牛が鉄板焼きになるようです

多分・・きっと・・ 
うえださんの夕飯のメインはこの伊豆牛鍋なのでしょうね

固形燃料で温めるのでは無くてガス台がテーブルに付いているので、火の消える煩わしさはありません


夕飯の味付けやラインナップ・・ 量など・・・かなり厳しい事書いちゃいますが宿泊料金@18000(平日)を超える宿にしては、物足りなさ感が強く残ります(私達夫婦の感想ですが・・) 特に1月、3月の揚げ物は・・料理人さん居るのかなぁ?って疑ってしまうほど残念な代物。高野豆腐の揚げ物??隣のテーブルでおばさまが「まぁ~珍しい!高野豆腐の天ぷらなんて!」と感激した様子でしゃべってたけど・・・
油っぽくて食べれたもんじゃなかった(泣)
 
なんか厨房で余った食材を無理やり揚げてみたって感じ・・
それに加え余談ですが、食事処の中に扉で分けられた個室があって(そこにはテレビが設置されていたけど)その部屋で食事をすると一人プラス2000円か?3000円だったか?清算時に加算されます。あの個室で食べて追加料金を払ったら@20000を超えてしまうのです。1組のご夫婦がそこで食べていらっしゃいましたが、私たちが食べた食事処で何の問題も無いとおもいました。


f0208112_23331359.jpg
これは1月に行った時に頼んだ日本酒 「高千代 純」 
私も旦那さんも 呑んだ事のない日本酒だったのでもしも好みに合わなかったら呑みきれないと思い最初は一合で頼んだのです、Tシャツにエプロンの年配の仲居さんに、確認しながら
「一合で!」
と・・・それなのに、運びながら「すみませ~ん二合になっちゃって・・」 はぁ??これって確信犯?

注がれてきた日本酒を戻すわけにもいかずそのまま二合。ただ、この高千代 純 
思いの外私達に合ったので結局全部呑みましたけどね^^; ハハハ~仲居さん二合で正解!038.gif


最後に朝食です

f0208112_23474838.jpg
どっからどう撮っても・・・

おかずは・・・

卵焼き
いんげんゴマ和え
5cmくらいしかない稚鮎

ほんの一口の切干大根
ほんの一口のきゅうりのキュウちゃん
ほんの一口の粕漬け


f0208112_23481937.jpg
こっち側から撮っても
こんだけぇ~

古いなぁ・・・私も(爆)

でも、この朝食にもメインが・・


真ん中、上の器で食べるものは??・・・


f0208112_23561562.jpg
はい! これこそ

うえだ名物の 

すいとん!!

お味噌汁も出るのですが
すいとん薄味でなかなか美味しかったです。

3月に母と来た時には、ずいぶんと懐かしがって食べていました・・やっぱり昭和一桁の年代には、懐かしい食材だったようです。


f0208112_041661.jpg

山あいの宿 うえだ

1月に旦那さんと訪宿した際に、大露天を含めてお風呂の充実ぶりに感動して、母親を連れてきてあげたらきっと喜ぶだろうなぁ~の思いで、3月の再訪となりました。 
予約制とは言え、あのお風呂に貸切りで入れる満足感は大きなものでした・・・

ただですね・・・しつこいようですが平日@18000を越える料金は、料理にもそれなりに期待してしまいます。もう少し頑張って欲しいなと言う思いは消えません。


f0208112_0141025.jpg

2度とも 宿のご主人らしき方&女将さんらしき方にはお会いしませんでした・・・
ネット情報で、このうえだは歯医者さんをやられている男性の経営とか・・・昨今、ほっといてくれる系の宿が増えていますが、
此処 うえだも例外ではありません・・というより
もの凄くほっといてくれます(爆) ほっとかれ過ぎてなんかツマンナイ!って感じる事も・・
泊まる人それぞれに好みはありますが、宿のご主人&女将さんの姿が見えない、
存在を感じない宿
ってなんとなく・・・上手く書けないけど・・一生懸命さが伝わってこないような・・そんな風に感じた旅でした。(なんだか辛口でゴメンね・・うえださん。もっともっと良くなって欲しいなって想いを込めて、だってあんなに素晴らしいお風呂を持ってる宿なんだもん)

by satomi-kazu | 2009-07-07 00:36 | 山あいの宿 うえだ | Trackback | Comments(10)
2009年 07月 04日

山あいの宿 うえだ お風呂編

兎にも角にも・・・この宿の売りは 風呂だと思う。
中でもあの大露天風呂の大きさには 初めて訪れた時は、子供のように
泳いでしまった^^;
 しかも貸切り・・・大きな露天風呂を所有している宿は
多いかもしれないが、貸切りに出来るっていうのは、まず無いんじゃないかと・・

では、その大露天風呂から

       写真の撮り方が下手くそなので「こんなにおっきいよ~」ってのが、なかなか伝わらないかと・・
       余裕で10人以上は浸かれますね。 屋根のある部分もあって雨が降っても大丈夫♪
       右手にちょこっと写っているのがカランです。4つくらいあったかな?シャンプー類も
       一応設置してありますが、この露天では体洗ったり髪洗ったりはしないんじゃないかなぁ・・みんな
f0208112_14381671.jpg

       屋根がかかってる方と、無い方と、湯船の中に段差があって微妙に湯温が違いました。
       私は熱めの湯が好きなので、手前側の湯船が入っていて気持ち良かったです。
f0208112_14455693.jpg

       夜の大露天風呂・・・奥の方に、ちょこっと写ってるのが旦那さんの顔なので
       このお風呂の巨大さが解ってもらえるかと思います。 40分間の貸切りで2回まで
       予約制で入れます。 チェックインしてからと、夜10時過ぎに入りましたが、早朝に
       もう一回入りたかったかなぁ^^;
f0208112_143952100.jpg

f0208112_1515616.jpg
こちらが、もうひとつの
露天風呂

同じく貸切りで40分間 
2回まで入れます


目の前を川が流れていて

静かなせせらぎを聞きながら

ゆっくりとのんびりと湯浴み
が出来ました。


f0208112_1524442.jpg
小さい方と言っても二人には

充分な大きさのお風呂です

こちらは早朝に入った様子

鳥のさえずりと川のせせらぎ

こんな環境での朝風呂・・・

たまりませんね~

幸せ♪


f0208112_15123262.jpg
大露天に行くには宿の外に
出てちょっと歩きます

その途中にこの3つ目の

貸切り風呂(ジャグジー)があります


f0208112_1513272.jpg
一応写真は撮ったのですが

1月、3月と訪宿したのに

結局このジャグジーには

一度も入りませんでした

なんでだろ・・・
同じく予約で2回まで
入れるんだけど・・・


入らなくてもいいっかな
ってことで^^;


f0208112_1521297.jpg
チェックイン時に女性用の

内風呂です

湯気がすごくて写真が・・・

トホホ002.gif

天井近くまで大きな窓が
あるので、開放感は
ありましたよ。

内風呂は2つ共 貸切り
じゃないけど、部屋数が
少なく、お風呂の数が
多いので、内湯でも
他のお客さんと一緒に
なることは殆ど無く
満喫出来ました♪


f0208112_15292710.jpg

      うえだのお風呂 源泉温度が52度くらいで、加温加水が一切無しの掛け流しです。
      何年か前までは、貸切り風呂も空いていればいつでも入れるようなシステムだった
      らしいのですが、現在は予約制です・・なんとなくふらっと入りに・・・って訳には
      いかないので、決まった予約時間が来るまで待つ・・といった煩わしさは感じました。

      だけど、やっぱりあの大きな露天風呂に他人の目を気にせず入れることや
      もうひとつの露天も眺め良く、二人で浸かって丁度いい広さの快適さや
      内風呂に付いているカエルの露天(私のお気に入り♪)も良かったので
      お風呂に関しては、文句のつけようが無いかな・・・


って事は 文句って??・・・・食事?・・・ですかぁ(爆)


続く037.gif

by satomi-kazu | 2009-07-04 15:43 | 山あいの宿 うえだ | Trackback | Comments(8)
2009年 07月 02日

久し振りに温泉アッ~~プ^^;

8月に行く宿を物色中の夫婦でございます。
一泊で、なるべく近場で・・・お値段もそこそこで^^; ご飯が美味しくてぇ~お風呂も掛け流しでぇ~
貸切り風呂もあってぇ~しかも無料でぇ~・・・・あとは、あとは・・・
贅沢なことばっかり言ってると、
結局どっこも予約取れなくて行けなかった・・・なぁ~んてことになっちゃうので、早めに決めないと! 
別件で私の地元の女友達と、お盆明けに温泉に行こうかぁという話も出ているので・・・そっちは
某F温泉にしようかなぁと考えていまっす!

ではでは、今年1月と3月に二度訪れた 中伊豆の 「山あいの宿 うえだ」のご紹介です。
日本秘湯を守る会のお宿で、行かれた方も多く、たくさんの方がブログ等で紹介なさっていますが
私も思い出に浸りながらアップしたいと思います!

      1月 忍野八海にあるお蕎麦屋さんに寄りたくて中央道経由で中伊豆へ・・
      ところが中央道を降りて富士吉田の一般道がこの景色・・・大雪 スタッドレスタイヤ付いて
      いたので、さほど焦りませんでしたが、かなり降ってましたね。
      で・・・蕎麦や 「大雪の為 お休みします」 あ~~あ せっかくこの雪の中走ってきたのになぁ
f0208112_200478.jpg

      こっちの梅は3月に私と母の二人で訪れた時の、月ヶ瀬梅まつりの時の写真です。
      梅の花ってこうして真近でじっくり見ると すごく可愛らしい花ですよね♪
f0208112_2011269.jpg

f0208112_20124891.jpg
山あいの宿 うえだ

全7室 

内風呂男女各1交代制
ひとつの内風呂には露天付き

貸切り大露天1
貸切り露天1
貸切りジャグジー1

という感じでお部屋7に対して
お風呂(湯船)が6つ

お風呂の充実っぷりは029.gif


f0208112_2019429.jpg
提灯がしっかり下がってます

入り口兼ロビー
広くありません
こじんまりした印象

Tシャツにエプロンの
女性スタッフが出迎えて
くれました。

二度共、宿のご主人さんには
お会い出来ませんでした・・
というより、多分居なかったと
思われます。

最後にも書きますが・・
なんとなく サラッとした・・
対応と接客・・・ん~
サラッとし過ぎ感も?


f0208112_20275481.jpg
お部屋に案内されます。
10畳プラス8畳の二間続きの広いお部屋です

暖房を最大にしたけど、部屋が広くて
寒かった^^;

どなたかの別荘だった建物を
旅館に改装したらしい?
(定かではありません)
部屋が建て増しされてたり
トイレや洗面が、明らかに
後から取り付けた感が
ありました。


f0208112_20282042.jpg
変形の広縁

窓の外は手入れの行き届いた庭が
あります。

左の方に目をやると、宿の外にある大露天に
向かって歩いていくお客さんが見えます。


f0208112_20284810.jpg
お迎え菓子

名称は忘れましたが
伊豆名産のわさびが練りこまれた
お饅頭です。

濃い日本茶と、とても良く合って
美味しかったです。

お土産としても売られていました


f0208112_20485475.jpg
お風呂に向かう廊下です。

手前、チェックイン時 女性専用

引き戸を開けると、奥に男性の浴場


f0208112_20492461.jpg
更に左奥に 時間制の貸切り露天が
あります。

ボードに自分達が泊まっている部屋の
ネームカードを貼っておきます。

2回まで利用可能らしいですが
混んでいなければ尚且つ空いていれば
入っちゃってもよさ気??

まっ!一応決まりは守りましたです!
ハイ♪


f0208112_2102884.jpg
チェックイン時 男性浴場

内湯です

寝湯が出来るスペースも
あって、さほど広くは
ありませんが、清潔で
快適です


f0208112_211392.jpg
綺麗なお湯がジャバジャバと
掛け流されていて最高~♪

奥に露天が見えます

女性用の浴場には露天は
付いていません。

時間で男女が入れ替わるの
でどちらにも入れます♪


f0208112_2114159.jpg
うえださんの全部のお風呂の中で私が一番お気に入りの露天です

外に入りに行く名物の大露天もとってもいいのですが
何故か、このカエルちゃんが鎮座している露天が一番
落ち着いてのんびりと出来たんです。

宿泊客も少なくて、貸切りじゃないけど、誰も入ってこ
なかったので、ひとりで
の~んびりでした♪

それにしてもお湯がキレイだなぁ^^

続く・・・

by satomi-kazu | 2009-07-02 21:26 | 山あいの宿 うえだ | Trackback | Comments(8)