ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:那須 茜庵( 2 )


2009年 04月 29日

茜庵 その2

「茜庵」 小料理屋さんをやられていた女将さんが料理を作ってくれる宿です。
男性の従業員の方々や若い女性のスタッフも、もちろん女将さんも、皆さんホントに
お世辞じゃなく、にこやかです001.gif  

その2では お風呂と夕食をアップ♪

左は洗面台がある水回りです。掃除が行き届いていてとても清潔感があります。
右はベランダ側から見た部屋の様子と更に右奥に露天風呂♪
f0208112_13432059.jpgf0208112_1343387.jpg


部屋付き露天風呂で~す。 広さは大人2人でも十分な大きさ。内湯は無くて湯船は
ここだけですが、身体を洗えるブースは中にあるので、寒い日も安心です。
f0208112_13491319.jpg

さっそく明るいうちから ジャバジャバと浸かりましたよ~
露天から見上げる青空・・・気持ちいいなぁ058.gif
f0208112_13545091.jpg

ちなみに夜の露天風呂。明かりが灯されてこれまた風情があります。写真下手だけど(汗)
f0208112_1356448.jpg

さて~ お持ちかねもお待ちかね003.gif夕食の時間です。
部屋の電話が鳴るのが待ち遠しいったらありゃしない。
母屋に戻って個室の食事処で頂きます。 他の人の視線が気にならないのは良いですね~
気軽に写真も撮れるし(^^; 最近は 食事処が別になっている宿が増えて嬉しいです。
部屋食ってのも嫌いじゃないんだけど、仲居さんがテーブルセッティングして料理を運んだり
している間の手持ち無沙汰・・というか、あのなんともいえない待ち時間が好きじゃない。
「待てっ!お座りっ!」ってされてる気分です。ハハっ019.gif

      では 夕食~   先付け 前菜の写真から。
f0208112_15452427.jpg

先付けは・・・書いていこと思いましたが、品数多いしなんか難しい漢字もあったので(汗っ)
女将さん自筆のお品書きをそのまま載せま~す。
f0208112_14265197.jpg
f0208112_1431417.jpg

那須黒毛和牛のしゃぶしゃぶ。。トロトロでした。
A5ランクの牛肉なんて普段の夕食のおかずになんて
まず出てこないので、こうして旅に出て食べるのは嬉しい♪


f0208112_14312364.jpg

お造りです。 脂が乗ってて045.gif
マグロでも赤身好きな貧乏性なので
ここのお造りは、ちょっと贅沢なテリでした(^^;


f0208112_1442404.jpg
待ってました~ 「フォアグラ大根 辛子あんかけ」043.gif
これが食べたくて訪宿前にメールで「フォアグラ大根・・・は季節メニューですか?
私たちが行く日は出ますか?」と問い合わせしてしまったくらい^^;

宿の事前調べで行かれた方が皆さん この料理と茶碗蒸しを絶賛していたので。

感想は・・・ありきたりですが「美味しい~~~」の一言でした。
和風出汁に柔らかく煮えた大根 表面カリカリで中は、とろっのフォアグラ。
ピリッと効いた辛子も出汁に良く合って なんともホッとするお味でした~049.gif


f0208112_1565847.jpg

もうひとつの人気メニュー 茶碗蒸しです。
季節によって中身の具が変わっているようです。
私たちが訪れた2月は ずわい蟹でしたよ♪
つるんつるんで、これまた上品な和風出汁が
超~美味しかったです。


f0208112_1573528.jpg


小松菜ご飯。 絶妙の塩加減で美味しかったなぁ
お腹いっぱいで食べきれずに、おにぎりにしてもらいました。
夜食においしく頂きました011.gif

f0208112_15123186.jpg


きのこの土瓶蒸し  そしてデザートです。
デザートも食事処では食べれずおにぎりと一緒に部屋まで
持ってきてもらいました。
f0208112_152198.jpgf0208112_15214764.jpg













先付けと前菜 7つの小鉢に盛られた料理をつまみながら生ビール&別注の日本酒で幸せいっぱいお腹いっぱいです。
いろんな料理を小さな小鉢でちょこちょこと食べれるのって旅館の夕食ならではですね。
「食事が美味しい」との前評判通りに 大満足の夕飯でした。 ごちそうさま~

  続いて朝ご飯♪  私個人的には 朝ご飯の満足度は夕飯より上でした038.gif

f0208112_16151068.jpg

小鉢に 梅干 明太子 佃煮・・・
納豆 手つくり豆腐に、ふっくら鮭。

日本の朝ご飯という感じです。どの一品とっても
ひとつひとつ手抜きが無くて美味しいです。


f0208112_16154655.jpg


ぷりぷりのソーセージ。旨いっ!
新鮮野菜も 美味しいドレッシングで
相乗効果抜群でした049.gif


f0208112_16232715.jpg






朝食で、一番気に入ったのが 下の写真の
温泉卵と小松菜とひじきの煮たやつ045.gif
作り方聞いてくればよかったなぁ・・・
これぞ おふくろの味っていう一品でした。


f0208112_162517100.jpg

朝ご飯 ホント美味しかったです。
家庭料理の延長・・・だけど、真似出来ないようなプロの味付け。。
長年 小料理屋さんでお客さんに料理を作り続けてきた女将さんならではの
心もお腹も喜んだ 夕、朝食でした。

おまけ037.gif
謎だらけの仲居殿。。(爆) ツーショット写真撮ってくれてありがとうー
夫婦二人で会話も少なくなっていますが、ほんとに楽しい夕食タイムを
過ごせて、嬉しかったです。
f0208112_16351742.jpg

    帰路に着く途中の 那須岳?かな。 綺麗な山並みでした。
    いつまでも思い出に残る印象的な旅でした。
f0208112_16413185.jpg

茜庵  一泊二食@25000~と、しょっちゅう行けない贅沢なお宿ですが、部屋付き露天と
食事内容を考えると十分満足できました。 今度はどんな季節に行けるかな・・

by satomi-kazu | 2009-04-29 15:49 | 那須 茜庵 | Trackback | Comments(5)
2009年 04月 28日

那須  茜庵

今年の2月 恒例の苗場プリンスでのユーミンコンサート鑑賞後 二泊目のお宿は
那須温泉の 「茜庵」さん。 楽天トラベルで旦那さんが探した全3室 食事の評判が
すこぶる良い宿です。 大雪の苗場から車を走らせること4時間ちょっと、那須のお天気は
こんな感じ058.gif 青空が眩しい~
f0208112_0213661.jpg

ワクワクの気持ちを抑えて いざ宿の玄関へ。
にこやかな従業員の男性が笑顔で迎えてくれます。
f0208112_0244228.jpg


f0208112_024821.jpg
暖炉があって 暖かな感じの
エントランス。
ロビー?という感じでもないですが
ここで記帳します。


f0208112_0292122.jpg


記帳しながら わらび餅を頂きます。美味しかった♪


f0208112_0325869.jpg

記帳してた部屋の窓から 離れのお部屋3室が見えます。

私たちが泊まった部屋は 
「春月」

12畳の板の間と6畳の畳敷きの寝室 玄関入り口や
洗面コーナーも広くてとても快適でした。

板の間にあるソファの座り心地がグット♪
よくある旅館の座椅子ってなんだか落ち着かなくて
座ってるうちにお尻がズルズル・・・ってありますよね~
037.gif


f0208112_041562.jpg

f0208112_0415897.jpg

「茜庵」さん、全3室露天風呂付のお宿です。(贅沢~しちゃいました001.gif
のんびり気兼ねなく何度も入ったお風呂と、大大満足の食事は、次回♪

by satomi-kazu | 2009-04-28 00:53 | 那須 茜庵 | Trackback | Comments(2)