カテゴリ:草津 三関屋旅館( 3 )


2011年 10月 21日

草津 三関屋旅館 再訪

f0208112_1222513.jpg

三関屋さんの部屋からは、草津の象徴湯畑周辺の建物が見える。

夕方から夜にかけて、各宿の明かりが灯される時間は
なかなか綺麗な景観だった。

素泊まりor一泊朝食付きの三関屋さん。

再訪のきっかけは、嬉しいメールからだった。



f0208112_12473568.jpg

夜の湯畑はライトアップされて、人通りもあった。

宿の丹前を着こんで、私達も夕食後にブラブラと。


「あ~いい匂い♪ いい匂い♪」

湯畑周辺を歩きながら、つい口にでちゃう^^



f0208112_12551327.jpg

夜の三関屋さん。

草津は素泊まり&朝食のみって宿が増えているそう。

まぁそういうシステムでも夕飯処には困らない。

湯治が目的ならば、反って夕食付きでなくても

構わないような気もする。

自分たちのお腹のペースで食べれるから。



f0208112_131991.jpg

初回よりも広めのお部屋を用意してくれていました^^

前回同様にピッカピカにお掃除されてる綺麗なお部屋です。

今回は布団も自分たちでひくっていう、とってもお得なプラン
だったのですが

「お布団ひいときました~~^^」って満面の笑みの若女将。

ありがとうございました!

お元気そうなお顔を拝見できて、本当に良かった。



f0208112_1392480.jpg

お迎え菓子は ちちやさんの温泉饅頭

「新バージョンが出たので~」って女将さんお勧めでした。

お部屋に案内されてから、若女将とついつい長話し。

なんだかね・・ずっと前からの知り合いのような・・

昔からの友達のような・・そういう親近感のある女将です。



f0208112_1315525.jpg

3つあるお風呂は全部貸し切り。

空いていればいつでも好きな時に、人の目を気にせずに

入ることが出来る草津湯畑から引いている源泉掛け流しです。

草津温泉の源泉は、沢山あるのでいろんなお湯に浸かる
楽しみもあるんですよね。

立ち寄りで入った極楽館さんのお湯は自家源泉で濁り湯。

湯畑から引いてる三関屋さんのお湯は、どちらかと言えば

透明に近いかな・・



f0208112_132132100.jpg


湯の花たっぷり^^

入った瞬間ピりっとした感触・・・しばらく浸かっていると

サラサラと肌に優しい感触に変わってくる。

本当にあったまるいいお湯です。



f0208112_1326047.jpg

「極楽館のお湯も良かったけど、三関屋さんのお湯も良いな~」

旦那もお気に入りの草津の湯。もちろん私も♪

なんでもっと早く草津に来なかったんだろうね・・・

老後は湯治でのんびりと長期間滞在したいね、草津^^



f0208112_1333111.jpg

夕食は、三関屋さんからダッシュ30秒の場所にある居酒屋に。

色々頼んで摘まみながら、お酒飲みました。

普通の居酒屋さんかな^^;

これ!美味しい~^^って思える特別な一品は・・・
残念ながら無かったので、敢えて店名書きません。

印象に残った〆のうどん。

ものすごーーく太くて硬かったんだけど・・なんで?^^



f0208112_1344186.jpg

翌朝 朝食処にて

ムーミンのように^^;チャーミングな若女将と

腕組みむずかしそうな顔して会話するウチの旦那。

「白根山が初冠雪です~~!!」 若女将

「どれどれ(笑)」



f0208112_13501235.jpg

この日は3組

配膳は若女将担当。

あっ地元のサッカーチームの選手もいました!

お手伝いにきてくれるそうですよ^^

焼き魚や煮物 ご飯お味噌汁を運んでくれます。



f0208112_13542065.jpg

嬉しかったのが、この温泉卵!!

初回は、キレイに焼かれた卵焼きだったの。

温泉卵大好きな私! 美味しかった~

ありがとう、女将さん。



                     草津温泉 日本の三大名湯のひとつ。 今まで何故か選択肢に無かった温泉地。
f0208112_1405923.jpg

                     大好きな温泉地になった。 もっと早くから来ていたら・・なんて思ったけれど
                      今の年代になって初めてその良さに気付くこともあるよね。
f0208112_1414767.jpg

                     草津良いとこ一度はおいで、お湯の中にもこりゃ花が咲くよ。ちょいなちょいな~^^ またよろしくね♪
f0208112_14263286.jpg


by satomi-kazu | 2011-10-21 14:11 | 草津 三関屋旅館 | Trackback | Comments(6)
2011年 02月 21日

草津 三関屋旅館 続き

f0208112_2237533.jpg
三関屋さんのフロントは1階にあるが、3つある貸し切り風呂には

階段を降りていく。 半地下?って感じなのかな?

エレベーターは無いので、貸し切り風呂から2階の部屋まで

運動不足の私にはちょうどいい昇り降り^^;


3つ共、内鍵を閉めて入るシステム


f0208112_22325929.jpgf0208112_22332221.jpg
どの脱衣所も、ホントに綺麗に掃除されて
気持ちがいい。

暖房も完備

必要最低限のアメニティも揃っている。


               檜造りのお風呂です。こじんまりしていますが、大人3人は浸かれる大きさ。
f0208112_22482785.jpg

               白濁したお湯を想像していましたが、無色に近くて意外でした。   だけど、しっかりと湯の花も浮いていて掛け湯をして
               最初に浸かった瞬間は・・・肌にピリッと!!! おっ刺激的~~が最初の感想。
f0208112_2249228.jpg

               お湯の温度は42℃位だったかも(私の体感温度)熱めが好きな私にはちょうどいい塩梅♪ 
               ガラス窓を大きく開ければ、草津の冷たい風が・・・気持ちよくてついつい長湯してしまいそう。
f0208112_2252976.jpg
f0208112_22525789.jpgf0208112_22531958.jpg
草津の寒さは相当なものらしい、若旦那が
おっしゃってた。 

お風呂の外の中庭には凍った棒?のような
氷柱が何本も。

外気温はマイナスです。


             ピリッとした刺激もしばらく浸かっていると自然な肌触りに・・うまく表現出来ないけど、なんだか身体に良く効くお湯!って感じ^^; 
             相変わらず表現力の乏しさに自分で笑える。 とにかくいい~お湯です!               
f0208112_2392049.jpg

                お湯の中に大根が一本・・・
f0208112_2394620.jpg
f0208112_23231357.jpg

             滞在中、都合3回浸かりました。 いつもは大体5回位はお風呂に入るんだけど、なんとなく湯あたりしそうな感じがしたので
             今回はちょっと控えました。 連泊して、お風呂!寝る!お風呂!寝る!・・・を繰り返したい、そんなお風呂でした。
f0208112_23234020.jpg

             夕食無しの宿なので、夜はネットで調べてあった店に向かいます。 湯畑はライトアップされていた。人いないなぁ・・・
f0208112_23315266.jpg
f0208112_23322388.jpg

f0208112_23363222.jpgf0208112_2337435.jpg
しかし・・・寒いです^^;

それに坂道多いし(爆)

階段を昇りきった神社から見る湯畑

こんな風に夕食を食べに外に出たのは初めて^^

これもいい思い出です。


f0208112_2341479.jpg

若旦那が言うには、宿から徒歩5分程度って。

15分かかりました~ 夜道に迷っちゃったから^^;


「あ・うん亭」


地元の人で賑わう居酒屋風のお店でした。

メニューが豊富で料金もなかなかリーズナブル


2人でお腹一杯 お酒も飲んで7000円でおつりがきました。


f0208112_2346162.jpgf0208112_23461574.jpg

右の大根サラダ!!

美味しかった~

ドレッシングが良い味なんだよなぁ

自分でも作れそうで?作れない^^;


f0208112_2349375.jpgf0208112_23495383.jpg


牛スジ煮込みとタコのカルパッチョ


f0208112_23512282.jpgf0208112_23513825.jpg


上州牛のたたきと串焼き

このお店、串焼きが評判のようです。

いろんな種類があった。


f0208112_23533827.jpgf0208112_2353548.jpg

イカと明太子の石焼ご飯

熱々をかき混ぜます。

バターと明太子!ベストマッチ♪

すごく美味しかったです!


f0208112_23574078.jpg


満腹で宿に戻ると、部屋には布団が敷かれていました。


普段はベットなので、二組並んだ和式の布団を見ると

なんとなく、温泉宿に来たな~と

ほのぼのした感覚になります。


          一気に朝食のご紹介。 1階フロント奥にある食事処で出されます。 此処もすごく明るくて清々しい雰囲気です。
          この日は私達含めて3組のお客さん、20代の若いカップルと男性3人組のグループでした。 配膳は女将さん、奥の厨房では若旦那が調理。
f0208112_0193340.jpg

          席に着いた状態はこんな感じ。 箸置きにもなっている楊枝の紙袋は可愛い千代紙で出来ていました、女将さんの手作りかな?
f0208112_0251914.jpg

f0208112_028639.jpgf0208112_0282136.jpg
ほのかに甘い卵焼きと野菜サラダ

個人的には、温泉宿の朝食卵は

温泉卵が好みだけど・・・^^;

やさしい味でした。


f0208112_0325750.jpgf0208112_0331251.jpg
小鉢が3品と焼きたての鮭

各テーブルに配膳しながら女将さんが

気さくに話しかけてくれます。

とっても親しみ易いチャーミングな
女将さん。


f0208112_0381886.jpgf0208112_038307.jpg
ジャガイモの煮物

ご飯と豆乳のお味噌汁

初めて食べる味でした、この豆乳汁

ものすごく美味しかったです。

おかわり出来たのかなぁ・・・?^^;


           食後にはサービスのコーヒーも・・・ あったかくて素朴な朝食でした。旅先での朝ごはんってどーしてこんなに美味しく感じるんだろ?いっつも思う。 
           日常は、朝ごはん食べない私なので、おかわりしてるのも不思議なくらい。
f0208112_0422944.jpg

           女将さんに教えて頂いたお勧めのお饅頭屋さんで、お土産を買います。何軒も連なってお饅頭やさんが並んでいる草津。
           迷った時は、地元の人に聞け!!ですね^^
f0208112_047367.jpg

f0208112_0515361.jpg
初草津

硫黄の香りに包まれた湯畑

温泉地にやってきたーー!!って五感で感じられる場所だと思います。


お世話になった三関屋さん、一泊朝食付きで@9000

貸切り湯が意外と少ない草津にあって、3つのお風呂が

いつでも気兼ねすることなく入れる宿。

次回からは超~お得なプランで泊まれる期間もあるようです。


30代後半?くらいのご夫婦なのかな、とっても頑張っていらっしゃる感じが

ひしひしと伝わってきて、滞在中は本当にこちらも気分良く過ごせました。

またひとつ好きな宿が増えました。 お世話になりました~♪



by satomi-kazu | 2011-02-21 01:02 | 草津 三関屋旅館 | Trackback
2011年 02月 17日

草津 三関屋旅館

        人生初 草津です。 2泊3日の誕生日休暇 今回の草津の宿は私がチョイス。
        なんてったって、じゃらんのクチコミオール5の宿 そりゃぁもう期待満々です^^;

f0208112_22325973.jpg

        全国区の草津の湯畑もとーぜんお初 硫黄の香りに既にノックアウト~ はぁ~いい匂いだ^^
f0208112_22413583.jpg

f0208112_22424492.jpg

        2月の平日は・・・閑散としてました。人がいません! ビックリ
f0208112_22452198.jpg

        思いのほか、坂道の多い草津市街・・・あっそれと一方通行の道が多くて参った^^; 宿に辿り着くのにちょっと苦労しました。
f0208112_22473720.jpg

        なんだろ?この香りのせいかな・・・旦那に「宿に行こうよ」って急かされてもなんだかこの湯畑周辺・・・好きな雰囲気だった。
f0208112_22494398.jpg

f0208112_22515026.jpg
今夜お世話になる旅館

三関屋旅館さん

さっきまでいた湯畑から

ダッシュで20秒!?

それほど近い、ホントに。


f0208112_22562897.jpg
この宿 1泊朝食のみ!  そっ夕食は出ません。

そういうシステムの宿は初めての経験

夕食は宿の女将さんが紹介もしてくれるけど、ネットで調べてみると

草津の夕食処はホントにたっくさんあるので困ることは無い。

私達は夕飯が美味しいと評判の宿「極楽館」さんで食べようと
(夕飯だけの予約も受け付けてくれます)

電話を入れたけど、残念ながら当日は休館日

ムムム・・・リベンジしないと^^;


全6部屋 貸し切り風呂3つ 予約時間制限無し、24時間入浴可


          ご夫婦で切り盛りされている小さな宿・・・実にあったかい宿でした。 私が探して予約した中でも久々のヒット~♪ 
f0208112_2355156.jpg

f0208112_23101493.jpg
数年前にリニューアルされたようで、館内はとても綺麗で

清潔感に溢れていました。 

私達の部屋は2階の9畳和室。




お出迎えはご主人。

笑顔が印象的な、なかなかのイケメン若旦那でした^^


           若旦那に案内されて2階の部屋へ・・・ ドアを開けた瞬間、既にキレイ~~って思えるほど掃除が行き届いてるのが解ります。
f0208112_23154672.jpg

           9畳角部屋 二方向に窓がある、とっても明るい部屋です。 他にも14畳の広めの部屋もありますが夫婦二人には9畳で充分!
f0208112_2316888.jpg
f0208112_23163661.jpg

洗面台も・・ホントにキレイです。ツルピカ! 個人的な感想ですが洗面器が深くてとても使いやすかった! 冷蔵庫にはサービスの麦茶が・・・
こういうの嬉しいですね^^ 夕食は何を持ち込んでもOK!の宿なので冷蔵庫は空なのですが・・持ち込みOKの割にちょっと小さかったかな、冷蔵庫^^;

f0208112_23254166.jpgf0208112_23264634.jpg


            お迎え菓子は、野沢菜まんじゅう  素朴であったかい味でした。 
            帰ってきてこのお饅頭何処で売ってたのかって女将さんに聞けなかったのが心残り・・・
f0208112_23351913.jpg

一服したあとは、早速お風呂にいきます・・・3つの貸し切り風呂となんと!岩盤浴までありました!(利用は別料金)お風呂とセットで・・・
どうしようか迷ったけれど、今回は湯畑源泉のお湯を堪能しようと思い止めました、連泊した時に是非利用したい感じ! 
お風呂入口の暖簾もそれぞれ違って手作り風でい~感じでした♪

f0208112_23413220.jpgf0208112_23415870.jpg


f0208112_2350891.jpgf0208112_23503850.jpg


草津のシンボル湯畑源泉の掛け流しのお湯は・・・またまた大好きなお湯になっちゃって・・・ホントに困ってしまう。 
奥日光や乗鞍の白濁湯も素晴らしかったけど、初草津の強烈なお湯の印象は、忘れがたい思い出となった。 

近い内に、お風呂と朝食の様子もアップしたいと思います。 三関屋の女将さぁ~ん♪ 見てるかな~^^ 

by satomi-kazu | 2011-02-17 00:04 | 草津 三関屋旅館 | Trackback