ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:乗鞍 カントリーハウス 渓山荘( 3 )


2011年 05月 28日

乗鞍高原 カントリーハウス渓山荘Ⅲ

f0208112_22454712.jpg
乗鞍のペンション 渓山荘のアップも最後になりました。 

若夫婦手作りの夕食と朝食のご紹介。 
各テーブルに置かれた小さなお花も可愛い♪

今回の旅はいつもに増して二人の会話が
多かったように思う。


私のペンション夜逃げ話しも旦那には初めて話したし

次の奥飛騨の宿では食事処にあった釜戸を見て

学生時代のゼミ合宿の話を長々と力説した旦那^^;



f0208112_2253134.jpgf0208112_22533994.jpg
ダイニング前の黒板に今夜のメニューが
可愛く書かれています。

おっ!信州牛のロースト♪美味しそう^^

山菜の天ぷらも~



f0208112_22593696.jpg
私達を含めて3組のお客さん。

案内されたテーブルやダイニングの雰囲気が

本当にペンションっぽくて、思わず自分が白馬で

アルバイトしていた当時を思い出した。



夕食は・・・とても美味しかったです。
決して豪華なラインナップでは無いけれど
一品一品、心がこもったあったかい夕食でした。



f0208112_2392166.jpgf0208112_2393442.jpg
馬刺しは別注しました。

肉厚でとっても美味しかった。

サーモンのカルパッチョやそば豆腐 
山菜小鉢が並びます。

中でも左上の春人参のサラダがバカ旨でした^^



f0208112_23144051.jpgf0208112_2315258.jpg
やっぱりワインでしょ♪


虹鱒のアンチョビクリームソース



f0208112_23173371.jpgf0208112_23174785.jpg
山菜の天ぷらは5種類

揚げ立てを若旦那が給仕してくれます。

多分オーナーの息子さんなのかな?

ダイニングで見たのは、その彼と

スレンダー美人の奥さん。



f0208112_23214463.jpg
メインのお肉

信州牛のロースト ガーリックしょう油ソース♪

これホント美味しかった♪

お肉も驚くほど柔らかくて、下にひかれた野菜とベストマッチ。

ソースもね~ いい味だった。 真似したいね、こういうの♪

あとはご飯とお味噌汁が最後にでます。

写真で見ても少し物足りない?かなぁって思ったけど

山菜の天ぷらと最後のお肉がボリュームあったので満腹(^^)v



f0208112_23311930.jpg
若奥さん手作りのデザート

黒糖の?・・・聞いたけど忘れちゃった^^;

横文字だったしね。



f0208112_233929.jpgf0208112_23392685.jpg
朝食も同じ席で。

牛乳やジュース、コーヒーはセルフで

好きなだけ♪

パンもたくさん! 

和食も選べます。



f0208112_23434986.jpgf0208112_23435952.jpg
たっぷりのバターとこれまた手作りのジャム♪

各テーブルにトースターが一台あって

自分たちで焼いて食べます。

ヨーグルトも美味しかった~



f0208112_23492173.jpg

               2日目の朝も快晴  乗鞍岳が綺麗に見れました。
f0208112_23503060.jpg

               カントリーハウス 渓山荘  25年前の私を思い出させてくれた素敵なペンションでした。
f0208112_23542679.jpg

                                奥飛騨へとつづく・・・

by satomi-kazu | 2011-05-28 00:03 | 乗鞍 カントリーハウス 渓山荘 | Trackback | Comments(8)
2011年 05月 23日

乗鞍高原 カントリーハウス渓山荘Ⅱ

f0208112_21204487.jpgf0208112_21212490.jpg
渓山荘のお風呂は全部で5つ。

男女別の内湯に露天風呂

貸し切り仕様で使える露天風呂がもうひとつ

宿の外に出てログハウスの中に

サウナと一緒になった露天風呂。



f0208112_21272122.jpgf0208112_2128220.jpg
内湯に続く湯上り処もペンション色の濃い

雰囲気で、寛ぐことが出来ます。

冷たいそば茶も自由に飲めるようになっていて

ホントあっちこっちにサービス満載です。

ロビー横のコーヒー飲めるコーナーとかね♪



f0208112_21331052.jpgf0208112_21333475.jpg
男女別の内湯と露天風呂

この日は私達含めて3組だったので

館内全てのお風呂が貸し切りで入れました。
(平日の恩恵~^^)


通常内湯は男女で時間制交代。



f0208112_21371873.jpgf0208112_21374259.jpg
こっちの内湯&露天も貸し切り~♪

大好きな白濁湯 うっれしぃ~♪

しかし・・露天の方はお湯がぬるかった。

長湯が出来るんだろうけど

どーもぬる湯は苦手な私。



f0208112_214418100.jpgf0208112_21445789.jpg
ログハウス内にある露天風呂

ここは常に貸し切り利用です。

中にはサウナも完備。

夫婦で我慢大会しました。

しかし・・・維持費大変そう^^;

宿設備はペンションと思えない充実ぶり!



f0208112_21511353.jpg
この露天風呂が一番気に入りました。 屋根が無く開放的なお風呂です。

青空の下 二人でゆったりと浸かれました。




で、どーでもいいw夜逃げ話を少し。

かれこれ25年も昔、都内で勤務していた仕事を突然辞めて
長野県白馬村にあるペンションでアルバイトをしました。(通年)
みそら野にある某ペンションのアルバイト料は一週間で1万円!
つまりひと月で4万円 食事はもちろん食べさせてくれるし
スキー場で乗るリフト券もお客さんが残していったものを使えるので
少ないバイト料でも、困ることはありませんでした・・・がっ!!

2年目に入った白馬村を後にして一度実家のある千葉県に帰り
さて!これから先どーしようか?何がしたいのか?なんていっちょまえに
悩んだりしていた時、ふと目にした斑尾高原のペンションのアルバイト
募集の記事・・・なんと一日3000円。一週間で21000円!!
白馬の倍のバイト料。 すけべ根性が出てしまい、思わず電話してました。

しかし・・この斑尾のペンションが酷すぎた。
(あっ写真の渓山荘とは全く違う宿の話しですからね^^;)



f0208112_228241.jpg
検索したら今でも営業していた!!驚きです!
経営者が変わったようだけど建物や施設内は同じだった・・・
あのペンションだ・・私が夜逃げした宿。

当時はおじいちゃんとおばあちゃんの二人で切り盛りしていて
バイトは私が行った時には2人いた・・が、数日すると彼らはいなくなった。
気づくとバイトは私ひとりっきりになっていた。

10日間位いただろうか・・・
      
何が酷いかって、まずご飯は2、3日電気釜に入れっぱなしで
茶色く色づいたご飯を朝食や夕食に平気でだしていた。 
当然のように添え物のパセリや、お客さんが口を付けてないであろう
形の残ってる食材は洗ってそのまま翌日のお客さんに・・・

信じられない光景を目にしていたわけだけど、平然としている老夫婦は
なぜだかもの凄く怖くて、20歳そこそこのねぇちゃんが口答え出来る
雰囲気じゃなかった。 
      
何日かして宿のオーナーじいちゃんに「あのぉ・・ご飯が黄色い・・ってお客さんが・・」
って訴えたんですよ。そしたら血圧MAXがごときもの凄い剣幕で私を怒鳴りちらし
「アルバイトが口出しすんじゃねぇ!!」と一喝。 

お風呂だって、うる覚えだけど確か3日か4日しないと掃除してなかったような
記憶があります。 



f0208112_233027.jpg
こんなとこに居られないよ~ ヤダヤダ~って^^;

斑尾に来る前までバイトしていた白馬のペンションに戻ろう!って
夜中にこっそり抜け出し、道を挟んだ向かいの宿の電話を貸してもらい
泣き泣き電話^^(そっ当時は携帯電話なんて無かったですからね)

年間通してバイトしようと考えていたので荷物も段ボールで送って
いたのでそれを電話を貸りた宿のオーナーに頼んで送ってもらい
私は身ひとつで深夜バスに乗って斑尾の地を後にしたんです。

一日3000円!に目が眩んだのがいけなかったのか! 
結局は1円のバイト料も手にすることなく尻尾を巻いて
逃げてきてしまいました。


人生初夜逃げは、そんな思い出です^^



25年前の写真が出てきました、懐かしすぎてしばらく見入ってしまった^^ 白馬のペンションでバイト仲間達と。
懐かしい日々です。20代・・・こんな時代もあったんですなぁ~(しみじみ遠い目)
それにしてもスキーウエアに時代を感じます(爆)


f0208112_12403687.jpgf0208112_1241185.jpgf0208112_12411671.jpgf0208112_12412626.jpg


とっても美味しかった渓山荘の夕食は、また今度~ 

昔のアルバムひっくり返そっと♪


by satomi-kazu | 2011-05-23 23:41 | 乗鞍 カントリーハウス 渓山荘 | Trackback | Comments(12)
2011年 05月 21日

乗鞍高原 カントリーハウス渓山荘Ⅰ

f0208112_14172977.jpg
いきなりですが皆さんは、夜逃げ!って
経験したことあります?(笑)

私・・・あるんです。
今まで生きてきた人生でたった一度ですが
(一度で充分ですがね^^;)

ペンションという固有名詞を目にすると、私の中で
「夜逃げ」というスペルが頭の中を駆け巡ります。

乗鞍高原のペンション カントリーハウス渓山荘  

ここはもちろん初めての宿泊で 苦い思い出とは
一切関係ありませんが・・・

そう、私 若かりし頃ペンションから夜逃げしたんです。

今回の宿紹介 私の夜逃げ体験を織り交ぜながら(ハハハ~)
お送りします。



f0208112_14212651.jpgf0208112_1422669.jpg
カントリーハウス渓山荘

館内はまさしくペンションちっく♪

乙女心をくすぐります^^

そっ乙女、乙女っと



f0208112_14234100.jpgf0208112_14233567.jpg
小さなフロント隣には可愛らしい談話室

コーヒーが煎れて有り、チェックイン後から
自由に飲むことが出来ます。

無料が嬉しいサービス



f0208112_14254757.jpg
食堂に隣接のプレイルーム

暖炉もあって、寛ぎのスペースになっています。
ここの雰囲気も、わぁ~ペンションだわ!って感じ。

全10室の宿

お風呂は貸し切り湯などを合わせて全部で5つ

談話室や湯上り処、そしてこのプレイルームなど

施設内はとても広いと思います。



あっちもこっちも掃除が大変だろうな~と余計な心配^^



f0208112_1431423.jpgf0208112_1432150.jpg
ゲストルームは2階に

和室もあるようでしたが

洋室を予約しました。

部屋はちょっと狭かったかな。

ベットの幅もせまーーい^^;



f0208112_14295458.jpgf0208112_14105934.jpg
タイプBで予約しましたがAだと

もう少し広いタイプだったようです。
(そっちにすればよかった^^;)

お茶請けにはメッセージ付きの
小さな籐籠が・・・



f0208112_1434633.jpg
手作りのパウンドケーキです♪

やられた~~^^

こーいうのに弱々です。

伊豆高原のさらの木もそうですが
お迎え菓子に手作りの物を出されると
一気にテンションが上がります。

当然ながら夕食も期待度マックスに♪

さて一息ついた後はお風呂へ・・・


あっ夜逃げ話もだった^^; 
え?どーでもいいってw




by satomi-kazu | 2011-05-21 14:43 | 乗鞍 カントリーハウス 渓山荘 | Trackback | Comments(10)