ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:弓ヶ浜温泉 なごみ詩( 3 )


2011年 09月 10日

なごみ詩の夕食と朝食

f0208112_1344832.jpg
なごみ詩 夕食も朝食も一階のダイニングで。

最初のセッティング

真っ白いお皿に磯物が並んで
海の近くの宿に来たんだなぁって実感。


f0208112_1351046.jpg


f0208112_1382949.jpg
ショーケースの中には無料のソフトドリンクが・・
飲み物の売り上げ減になると思うんだけどね(笑)

日本酒の種類は・・・・言いません!欲しがりません!(爆)
冷酒の臥龍梅を3本頂きました。あっ当然ビールも^^


f0208112_138494.jpg


f0208112_13135381.jpg

なごみ詩は食事の内容で、宿泊料金が違ってくるようです。

今回私達は「伊豆の宴」コース @15750 平日泊。

電話予約の際にご主人が
「伊勢海老か・・アワビ・・・」とおっしゃったので

「アワビで!」 即答です。

お刺身よりも断然、踊り焼きですね♪



             続いて、この宿の名物料理「金目鯛の塩釜焼き」が運ばれてきました。 かなりの大きさにビックリです。
               テーブル奥に旦那が写っていますが比較しても・・・デッカイ!!
f0208112_13173277.jpg

             こんがりといい~色に焼けています! ワクワクします♪
f0208112_13175561.jpg

             木槌で塩釜を叩いて崩します。 金目鯛がお目見え~~ すごく美味しそうです!
f0208112_1318286.jpg

f0208112_1325539.jpg
この塩釜焼きを食べにくる、リピーターも多いようです。
納得のお味でした。

金目鯛と言えば「煮つけ」を想像しますが

ふっくらジューシーに焼きあがった、この塩釜焼きは

まさしくなごみ詩さんの「売り」ですね。

名物料理としてずっと提供して欲しい一品でした。


しかし・・隣の20代のカップル、この料理と一緒に
無料のオレンジジュースを何杯もおかわり・・・

まっ人それぞれですがね(笑)・・・それぞれっと^^



f0208112_13383432.jpg
お刺身盛り合わせ

お頭付のお刺身は、桜鯛?って説明だったかな。
とってもキレイな白身の魚でした。

さすがにどれも新鮮!
手前の鯵もすごく美味しかったなぁ~~

日本酒がススム、ススム
肉料理よりもお魚料理がだんだんと好きになってきた年代
・・・ですね(笑)


配膳は奥さんが一人でこなしていました。
お客さんはみんなペースが違うので大変ですね。

まっ・・・いろいろです、お客さんも。



f0208112_13461847.jpgf0208112_13463359.jpg
サラダとイカのホイル焼き

イカのホイル焼きは、わたがほろ苦くて

お酒のつまみにピッタリ!

とっても美味しかったです。



f0208112_13481959.jpgf0208112_1348315.jpg
海老の牛肉巻きと里芋の揚げ出し

牛肉巻は・・・私はイマイチでした。
肉そのものだけの料理の方が良かったかな・・

里芋揚げ出しは。、家でも真似して
作ってみたいですね

とても上品な味付けで美味しかったです。



f0208112_1352117.jpgf0208112_13522233.jpg
ご飯はセルフです。
ショーケース脇に炊飯ジャーが置かれてました。

デザートは数種類から選べたような記憶が?



f0208112_13542691.jpg

食後のコーヒーも頼めば出してくれます。

ただ、他のお客さんが席を立った後で
奥さんがテーブルの片づけをしているダイニングでは
ちょっぴり落ち着きませんでした。


部屋に持っていけたのかな?

それの方が良かったけれど・・・


だけど、量や内容的にも満足な夕食でした!



                  続いて朝食です。 品数が多くてちょっとビックリしました。
f0208112_1359999.jpg

f0208112_1411858.jpgf0208112_1412787.jpg
鯵の開きも熱々で。

夕食同様に、ご主人の手作り感満載の

とてもホッとするようなそんな朝食でした。



f0208112_1484052.jpg
弓ヶ浜温泉 なごみ詩 平日泊@15750

温泉旅館の料理に多少飽き?を感じていたのも正直なとこですが
新規の宿は、どんな料理が食べれるんだろう?って楽しみもありました。

なごみ詩さん、食事内容はとても満足でした。
一品一品丁寧に作られてて心がこもっているなって感じましたし。

ただ、どこもかしこもピッカピカの館内に、ちょっぴり窮屈感を
感じたのも事実・・・

なごみ詩のご夫婦・・決して愛想がすこぶる良いという印象は
ありませんでした、残念ながら。

宿のご夫婦と、気さくにもう少し色々なお話し等出来たら・・
印象も想い出もまた違っていたかもしれません。


そういう意味で、私はちょっぴり残念な宿・・・損してるなぁ・・
という感想を抱きました。


by satomi-kazu | 2011-09-10 14:21 | 弓ヶ浜温泉 なごみ詩 | Trackback | Comments(10)
2011年 09月 05日

弓ヶ浜 なごみ詩 宿泊記

f0208112_22565855.jpg

弓ヶ浜 なごみ詩  館内はとっても綺麗です。

民宿を解体されて2008年に新築開業されたそうです。

3時のチェックインちょうどに到着。

玄関の扉を開けると、奥さん(女将さん)がホールに出てきました。


靴箱の上に携帯用の灰皿販売が・・・
徹底してますね、禁煙対策。

ホントに煙草キライなんでしょうね。



f0208112_2352975.jpg

奥さんに案内されたのは2階の部屋 「星」

夕食朝食の時間やお風呂の時間など色々と説明をしてくれます。

黙々と・・淡々と?でも言いましょうか^^;


なんとなく・・・固いイメージ(笑)

なんだかこちらまで少し緊張してきたぞ



f0208112_23131678.jpg

10畳和室

徹底した禁煙対策で、お部屋に煙草の匂いは一切なし。

私達も吸わないので、そういう匂いには敏感に反応しますけど・・・

防音もしっかりした窓を開けると、波の音が聞こえてきます。

松の後方は、弓ヶ浜の海岸。

海岸まで徒歩30秒。 ホントに近いです。



f0208112_23174438.jpgf0208112_2318478.jpg

空の冷蔵庫も家庭仕様で大きく

洗面所も広々して使い易かった。

インテリアとか余計な飾り物が無く

シンプルなんだけど、とにかく清潔!



f0208112_2327647.jpg
なごみ詩の各部屋にはお風呂も付いている。

多分?部屋風呂は温泉では無いと思うけど

ゆったりサイズでこちらも清潔なお風呂でした。

ここのご夫婦、絶対にすごいキレイ好きだろうな・・・
そう思った。


泊まる側からしたらそれは大歓迎・・もちろんそうなんだけど。



f0208112_2335101.jpg


貸し切り制の1階お風呂

開いている時に札をかけて入ります。



f0208112_23373138.jpg
「持ち帰りはダメですよ」

・・・きっと持ち帰っちゃうお客さんがいるのは現実なんでしょう。

こういう風に掲げて置かないとゴッソリ備品が無くなっちゃうというのも
泊まる側のモラルが問われますが・・・

難しいところですね、禁煙推奨の文言やこの札の文言を見て

少し窮屈な・・・なんて言うのかなぁ、ちょっとした居心地の悪さを
感じたのは否めませんでした。

まぁ感じ方は人それぞれですから「書いて当然」って思う人も
いるでしょう。



f0208112_2348162.jpg

こちらが内湯

大人が3人くらいゆったり浸かれるお風呂でした。

宿の案内通り、温泉は塩水を沸かしたようなしょっぱいお湯。

伊豆の網代 「大鯛」のお風呂を思い出しました。

あそこもしょっぱかったなぁ^^



f0208112_2352244.jpg


こっちが露天風呂

造りはほぼ同じですが、やっぱり露天の方が
解放感はあるかな。

外の景色が見えるわけではないけど、ここからも波音が聞こえました。

少し熱めのお湯でしたが、私は熱めが好きなので問題無し。



f0208112_2357887.jpg
夕食まで時間があったので、弓ヶ浜の海岸に出てみました。

少し、陽がおちてきて海水浴客もまばらになった海岸。



なごみ詩・・・私の個人的な感想だけど・・・
ちょっぴり損しているように思いました。

夕食の名物料理「金目の塩釜焼き」は、秀逸な一品で
他には真似のできないものだったし、ウチの旦那は
「金目の塩釜焼きを食べたくなったら又来たい」と言った。

もちろん、その他の料理もとっても美味しかった。

だけど・・・



f0208112_052932.jpg


なんだか、お行儀よくしてないとダメよ!って言われているような・・・

当然そんなことを言われた訳じゃないんだけれど

静かで物音ひとつしない宿の中・・部屋のドアの開け閉めさえ

神経使ってソッーと音を立てないようにって、部屋もお風呂もピカピカで

汚しちゃダメ!って言われてるような・・・

あっこれも勿論、言われてなんかいませんよ、私がそう感じちゃったって事。



f0208112_118233.jpg
1階 ダイニング

BGMは流れていたかな?多分流れてたと思う・・・
それほど静かだった。

他の2組のお客さんも本当に静かに静かに食事をしていた。

私達夫婦は食事しながら、いろんな会話をするのが好きだけど
あの静けさの中だと、なんとなく躊躇してしまった。

配膳は奥さんが一人でこなしていた。厨房はご主人。 

3つのテーブルを一人で・・・さらのマダムを思い出した。
彼女は配膳だけじゃない、料理まで全部一人でやってのけちゃう。
更に各テーブルのお客さんに笑顔で話しかけて・・・
あの人はやっぱりスゴイな・・・



f0208112_0252255.jpg
簡単に料理の説明をしながら、黙々と配膳する女将さんに
あまりの静けさの中、私は思わず話しかけた。

出来ればお客さんからじゃなく、宿の女将さん、ご主人から

ニコニコと話しかけてきてくれたら、この旅館に滞在した感想も

また違ったものになったに違いない・・・そう思った。

まぁ、これも又ひとそれぞれ感じ方は違うので、ほっといて欲しいから
あれぐらいがいい!と感じる人もいるだろう。

何度も書くけれど、これは私が感じた個人的な想い。


お料理は・・とっても美味しかった。ご主人が作られているようだった。

またアップします。


by satomi-kazu | 2011-09-05 00:39 | 弓ヶ浜温泉 なごみ詩 | Trackback | Comments(12)
2011年 09月 04日

弓ヶ浜 なごみ詩

私達の記念日旅行に選んだ宿は伊豆の2宿 予約時「結婚記念日なので・・」の申告もしなかったけれど私達にとっては
特別な想いのある日の宿泊。 宿側からしてみれば、普段と変わらぬ日常の営業・・そういうことかな・・事だよね。

f0208112_12521526.jpg

f0208112_125852100.jpg
とにかく、どこのクチコミ評価も最高クラス
苦言らしきコメントは殆ど無かった。

宿側の拘り?もかなりのもの。 4歳未満不可 全館禁煙

宿HPには「ふたりで喫煙される方の宿泊は無理ですよ」の文言。
なごみ詩では歓迎しませんとも・・・うわっ拘りがスゴイ^^

幸い私達は非喫煙組なので、煙草に関しても問題ないし

小さな子供がダイニングで騒ぐ様子も好きではないので好都合。

少ない部屋数 貸し切りお風呂 評判の料理・・・ここに決めました。
料理も美味しく、部屋やお風呂も清潔。 高評価も納得です。


ただ・・・行く前から私が個人的に気になっていた宿のコメント返し。
ものすごく個性的なんですよ(笑) 
高評価とあのコメントのギャップにある意味興味をもってしまい
色んな意味で楽しみな宿でした。


by satomi-kazu | 2011-09-04 13:19 | 弓ヶ浜温泉 なごみ詩 | Trackback | Comments(6)