カテゴリ:四万温泉 湯元 長静館( 3 )


2016年 11月 25日

四万温泉 湯元 長静館 2016年秋の終わり


f0208112_1212296.jpg
11月中旬

草津シーダーに続き、再び群馬の宿へ

四万温泉
何気に3年振り、3回目の宿
そんなに来てなかった?と意外な感じ。

草津に何度も来ていたからかな。
久し振りな感覚は不思議となかった。

お天気は良かったけれど、寒かった~

冬がもうすぐそこまで・・って感じの気温だった。



                                        チェックインまで少し散策       甌穴
f0208112_12184516.jpg

                                                  日向見薬師堂  
                                              風情があっていい雰囲気♪

f0208112_1221750.jpg

                                           すぐ真向かいには、足湯と公共の湯  
                                      お風呂の方も無料だったような・・・ちょこっと覗いたんだけどぉ
                                           小さな湯船に家族連れがギッシギシ  
                                               貸し切りかいっ(笑) 状態
f0208112_12233973.jpg

                                       建物にクロスが張られてましたねぇ・・・積善館本館前  
                                    ここは観光客も多かった、特に若い人たちが大勢^^; 羨ましいねぇ~ 
                                      若い頃から温泉なんて! あたしらの若い頃は・・・・おっといけない 
                                       こういう発言がオバちゃんの証拠なんだよねぇ~(苦笑)

f0208112_1230421.jpg

                                      四万川周辺は、既に冬枯れの様相  
                                            所どころ名残の紅葉もチラホラ

f0208112_12381847.jpg
f0208112_12414272.jpg

                                     まぁでも今年は、草津でも紅葉狩り出来ましたし
                                  車の助手席から山々の紅葉も堪能出来たので良かった♪

f0208112_1244345.jpg

                                    かなり鄙びた雰囲気の温泉街なんだけど、お洒落なカフェなどがあったり。 
                                   どんどん若い世代も引き込んでいかないとダメなんでしょうねぇ  
                                          あっこのお饅頭屋さん、テレビで見たわ^^

f0208112_1247084.jpg

f0208112_12525013.jpg

少し前置きが長くなりましたけど、本日の宿

四万温泉 湯元 長静館   写真は3年前の春

実は、今回行くことに決めてから
色々とネット検索したところ・・・
もの凄かったです(笑) 何が?って

いやー名立たる温泉ブロガーさん達が
わんさか出掛けられていました。

すごーい!
もうリピーター続出の大人気宿と化してました^^;



                            1日最大10名までの予約  宿の住人は料理を作ってる男性と、チャーミングな若女将のみ
                                    (ウチは、そのお二人しか見かけたことがないので)  
                           創作和食&洋食という括りで合ってるかどうか解りませんが、普通の旅館料理じゃないことは確かで
                             料理目当てで訪れるお客さんが殆どなんじゃないかなぁ   で、今回の部屋は広縁付きの 「もみじ」

f0208112_1304518.jpg

                              最初に書いた通り、たーくさんのブロガーさんが詳しい宿レポしてるので、私は簡単に(笑) 
                                              写真は貸し切りの露天風呂

f0208112_13132620.jpg
f0208112_1317160.jpg
実は・・・今回、お風呂に入ったのは
チェックイン後の貸し切り風呂たった一度だけ(苦笑)

ちょっと2人して体調がすぐれず・・・
こんな事も初めての経験


でもぉ 四万のお湯・・・
無色透明で、サラサラとした熱湯
イイですねぇ

たった一回の入浴だったのに
帰ってきてからも肌つるつる^^

kazuさんも、「四万のお湯イイね♪」って
ずっと言ってました。



                                        さて、夕食  この日は4組のお客さん
                                   食事処は仕切りなど無いので他のお客さんの食事のペースや
                                        飲んでいるものなども、変な言い方しちゃうと見渡せちゃいます。 
                                   この日、私もkazuさんもイマイチな体調ということもあって
                                        夕食はかなり頑張って?食べたという感じ(苦笑) 
                                     「残しちゃってごめんなさいね・・」って何度、女将さんに言ったかしら~私^^;
f0208112_14425046.jpg

                                      料理、一気に載せます。  最初に、キッシュとサツマイモのスープ
f0208112_14532927.jpg

                                  女将さん、「〇〇さまが前回いらっしゃった時よりもバージョンアップしてます^^; 
                              引っ込みが付かなくなってしまって(苦笑)」 と言いながら出されたのは、この宿定番の一皿
                                      沢山の野菜とニジマス  どの野菜も旨味があって新鮮  
                                 もちろん美味しいんだけど、野菜って結構お腹に溜まるんですわ^^; 
                                      ひとりに一皿提供ですが、ウチは夫婦で一皿でもいいかも(苦笑)

f0208112_14581980.jpg

                                              手作りソーセージ  
                                     これを食べ終わった頃に、既に満腹状態になってしまって・・・
                                        いやー体調がイマイチってこともあったけど、それにしても我が家・・・
                                     食べれなくなってます。 これはちょっと、寂しい現実だわ~

f0208112_15114984.jpg

                                       ひとつの食材、秋刀魚を三通りに調理してくれてます。  
                                   手間暇惜しまず・・の料理人さん  私は料理人でもなんでもありませんけど
                                       作り手から伝わってくるものは、確かに感じました。 スゴイと思います!
                                     でも~ お腹いっぱいなの~ ホントゴメン(苦笑)

f0208112_1517429.jpg

                                            この料理あたりから、女将さんが察してくれたのか
                                       「少な目にお持ちしますね」と言ってくれて、牛のあぶりミニ丼も
                                            極小にしてもらいました(笑)

f0208112_1523081.jpg

                                       豚肉料理も・・・半分の量で(苦笑)  
                                   「次回は、全体的に少な目がよろしいですよね」と、女将さん  
                                               大きくうなずくワタシ

f0208112_1525518.jpg

                                     このお皿を提供してくれた時、女将さんがこんな事を言いました。 
                                「奥さま、マッシュポテトがお好きっておっしゃっていたので・・・」と。 
                                     正直驚きました、前回来たのはもう3年も前のこと・・・
                                  食事の最中の些細な会話まで覚えていてくれたのかしらって。 
                                       確かに!ワタシ、マッシュポテト大好きで前回泊まったブログにも
                                   書いてましたけどね^^;    で、お肉の下のマッシュポテト♪

f0208112_15311455.jpg

                                     〆のご飯は、あっさりとしたお茶漬け  ホントに少しの量なのに
                                  kazuさんも私も、どうにもこうにもお腹に収まってくれません。 
                                      あーー胃袋が2つ欲しい! そんな気持ちになった晩ご飯でした。

f0208112_15352220.jpg

                                     夕食の後は、ふたりでかなり苦しみました(苦笑) 
                                   温泉にも入りたかったけど、この感じじゃ湯あたりしてしまうだろうと、断念  
                                      結局お風呂に入れたのは一回っきり・・・こんなの初めてでした。   
                                                    朝ごはん  
                                    私のお茶碗の白米、こんな少量しかよそわないなんてーー(苦笑)

f0208112_15402383.jpg
f0208112_1547373.jpg

多くの方がそうしています・・・と、女将さんが言ってくださったので
夕飯の最後のデザートは、朝食時に出してもらうことに。

3年ぶりの四万温泉 長静館

チャーミングで可愛らしい若女将は気遣いの人
寡黙で無口な料理人 南シェフ

おふたりの絶妙なバランス感と、料理への拘り
沢山のリピーターさんが足げく通うのも納得です。

我が家も、次回は体調を万全に整え(笑)
「残しちゃってごめんなさいね」と言わずに済むよう
完食したいわー  でも! 量は少な目にしましょっと♪



f0208112_15583886.jpg
帰路  「村の駅」 に寄りました。

まだ出来たのは最近みたい。
中は広くて、品揃えもお店の人の対応も
とっても良かった。

普段、道の駅などではあまり買い物を
しない私だけど、ついつい(苦笑)

新鮮野菜も勿論ですが、手作りのお惣菜などが
すごく充実していて、この日の夕飯は殆どこのお店で
済ませることが出来ました~

いやー便利便利♪ 
群馬の帰りは是非ここに寄ってみては~^^



2016年 群馬 四万温泉の旅おしまい♪   長々とお付き合いありがとうございました^^

by satomi-kazu | 2016-11-25 16:12 | 四万温泉 湯元 長静館 | Trackback | Comments(8)
2013年 02月 23日

長静館宿泊記 続き


f0208112_12582983.jpg


長静館のお風呂は、男女別内湯と貸し切り風呂がひとつ。

貸し切りの露天風呂からの景色も、すごくイイ^^

この日は雪も降って、外気温がかなり低めで寒い。

ついつい長湯に^^



f0208112_13172.jpg

四万川に沿って建っている宿なので

部屋の窓からも、露天風呂からもこの眺め。

ぼっーとお風呂に浸かってると

日常を忘れる感じ♪ いい感じ♪



                                         川沿いの貸し切り露天風呂
f0208112_1363672.jpg

                                         男湯の内湯 
f0208112_1382529.jpg

脱衣所や洗面台のタイル使いがレトロな雰囲気、こういう場所にも若夫婦(経営者)のセンスが見え隠れしていました。 私も個人的に好きな雰囲気♪

f0208112_13105959.jpgf0208112_1311431.jpg


                  男湯露天 この日は私達だけの貸し切りでしたので、この露天風呂にもふたりでのんびり浸かれました。ラッキー(^^)v
                   夕食後 満天の星空を見ることが出来て、かなり感激^^ 

f0208112_13155584.jpg

                                     絵になるような景色でしょ^^
f0208112_13184327.jpg

f0208112_1322423.jpg
続いて 食事です。

一階の食事処にて。

結構 広い日本間でした。

昔は、宴会場?で使っていたのかなって雰囲気。

この宿は、8室くらいあるのですが、予約を受け入れるのは

一日10名までと予約サイトでも謳っています。

なので、お風呂も混み合うことないでしょうし

食事処でもテーブルの間隔が広く取られていて

ゆったりとした時間が流れていきます。



      最初の状態! 前菜など一切置かれていません^^ なーんにも置かれていないテーブル・・・期待感がより一層強くなりました。
f0208112_13274615.jpg

長静館の食事は、予約サイトのクチコミもとっても良かった。自分たちの口に合うかどうかは別として、クチコミが良いのは、取り敢えず安心?出来ます。
手書きのお品書きもセンス良く・・・料理の味も、我が家は大満足でした^^ とっても美味しく最後までニコニコしながらふたりで食べました。

f0208112_13275173.jpg

広い食事処に私達たった二人きりでしたが、若女将の 「どうぞおふたりでごゆっくり・・」の言葉通り、静かな空間で美味しい食事を堪能出来ました。
f0208112_13403914.jpg

彩りもキレイな前菜皿 思わず某宿のイケてない前菜皿を思い出したけど(笑)全然違っていました!きちんと下処理された野菜たちと手創りソースが絶妙^^
f0208112_1341734.jpg

お酒もすすんでしまう料理でした。

f0208112_13461945.jpgf0208112_1346331.jpg


                             こちらも自家製の上州豚のハム
f0208112_13493790.jpg

                             冬の魚料理 ブイヤベース スープが絶品・・・美味しかった~
f0208112_13515376.jpg

                    上州牛の握りと、茗荷の握り。 上州牛はもちろん美味しいんだけど、茗荷寿しも絶妙な酢漬けでホントに美味しかった。 
                     ものすごく丁寧な仕事されてるなぁってビンビン伝わってきた茗荷でした。 あと2、3個は食べたかった~^^;
f0208112_13552089.jpg

                   続いて肉料理・・・白ワインで煮込みました!と書かれています。お肉の柔らかさがハンパじゃなかった。
                    そしてソースの味わいも、私達好みで・・・ホント美味しかったです。

f0208112_1402557.jpg

                   一番下にあったマッシュポテトも・・・とっても美味しい♪ とにかく、料理のひとつひとつに全て手間ひま掛かっているのが
                   伝わってきます。彩りに配された野菜も、きちんとマリネされていて・・ただ切っただけぇ~の某宿とは全く違っていました^^;

f0208112_1454460.jpg

                 運んでくれた若女将に聞いてみました。 「美味しいですね、ご主人は何かやられてたんですか?お料理」 
                 ちょっと気恥ずかしそうに 「ええ・・・いろいろと・・・」と応えていらっしゃいました^^;
                 あらーもっと自信持ってもいいのに!こんなに美味しいんだから。 この生姜ご飯もすっごく美味しかった♪

f0208112_14103243.jpg

                             デザートの前の氷菓子 リンゴのシャーベットなんですが、口直しにピッタリで美味♪
f0208112_1416494.jpg

                             なんだか、美味しい!としか書けないのが情けないんだけど^^; 
                               最後のデザートも、絶品でした。 美味しかった(笑) ごちそうさま。

f0208112_14194867.jpg

f0208112_14214821.jpg
五穀米のおかゆの朝食。

残念ながら、この美味しそうな朝ごはん・・・食べてない(笑)

もちろん旦那は食べましたが、夜中からまた体調崩した私は

朝食を一口も口にすることなく、宿を後にしました。

ものすごーーく、残念(笑)

なので、また近い内に必ずリベンジしないとね^^;

お味噌汁もねぇ・・・すっごく美味しそうだったのに。

旦那ひとりっきりの寂しい朝ごはんとなりました・・ゴメン。



f0208112_14255666.jpgf0208112_14301651.jpg


f0208112_14374377.jpg

f0208112_14383794.jpg
今回の苗場&四万温泉の旅

途中と最後に体調崩して散々な目にあいましたが(笑)

長静館さんの朝ごはんを食べれなかったのを除けば

ちゃっかり美味しい物は食べれた旅でした^^; 執念かな?(笑)

長静館の女将さん、ご心配かけて申し訳なかったなぁ・・・

季節を変えて、またあの絶品料理を食べに行かないとね。

また思い出深い旅になりました。

朝ごはん食べずに帰ってくるなんて初めてだったしね^^;


by satomi-kazu | 2013-02-23 14:49 | 四万温泉 湯元 長静館 | Trackback | Comments(16)
2013年 02月 19日

四万温泉 湯元 長静館

今年の初湯は、いつもの伊豆高原の宿でしたが、2月初旬は四万温泉へ。 
旦那は初めて、私は、3度目の温泉地。  苗場からの道のり・・・雪が強くなってきました。
f0208112_11282410.jpg

f0208112_11334823.jpg
苗場プリンスをチェックアウト中に、私の携帯が鳴った。 

「長静館でございますが・・・本日、四万も雪が降っております・・・
東京はどうでしょうか?」 

「あっ!わざわざありがとうございます。 
今日は新潟から廻っていますので、もうすでに大雪です~」 

「そうでしたか、ではどうぞお気をつけて」

心配りが素晴らしい、宿の女将に触れ、期待感が膨らむ四万の宿。


雪道も慣れた旦那の運転で、四万温泉に到着。



四万温泉 長静館   群馬もしんしんと雪が降っていました。 車を止めていたら、30代前半?位かな?の、若い女将さんが駆け寄ってきて 
「〇〇さま、こちらの駐車場の方が雪が積もっていませんので、どうぞ」 こういう心配り、宿側からしたら普通の事なのかも知れないが、やはり感心する。

f0208112_11395778.jpg

f0208112_11474623.jpg
玄関を入ると、小さなフロント。

とてもキレイに清掃されている明るい館内です。

チェックインは、女将さんが。

「本日、雪でもう一組のお客様がキャンセルで・・・」

「わぁ~ 貸し切りですか^^」

「ハイ、なのでお風呂は、いつでもご自由にお入りくださいませ」

ウチの旦那は一組だけの貸し切りはイマイチ好きじゃないらしいが
私は、お風呂を気兼ねなく使えるので嬉しい♪



吹き抜けになっています。 リニューアルされたんだろうなっていう雰囲気がびんびん^^
f0208112_11563450.jpg

f0208112_11564455.jpg

ラウンジのインテリアも、若夫婦のセンスが伺えます。 館内BGMも静かに流れていました・・・ジャズだったかな?違うかな(笑)
f0208112_11571166.jpg

客室は2階に。 廊下には、ご主人が作られる料理の写真が何気ない感じで貼られています。 すごく美味しそう~^^
f0208112_11572994.jpg

f0208112_1274454.jpg
8畳和室  とにかく宿に入った瞬間から清潔感が漂っていましたので
この部屋も然り。 

最近・・・宿に対する優劣の付け方に「清潔感」を
まず最初に考えるようになった私です。

もちろん、食事内容やお風呂も大事なんですが

掛け布団のシーツを換えてなかった宿や(これかなり凹みました)

備え付けのコップが汚れていたりとか(キャー信じられない^^;)

旅館って、生活感の無い空間だから、細かい所についつい目が
いってしまう。

長静館さん・・・パーフェクトでした(^^)v



f0208112_12154544.jpg
部屋の窓からは、この景色。

川の流れは、結構急な感じ。

長静館さんは、自分たちで布団を敷きます。

これは、宿のHPや予約サイトにも最初から書かれて
いたので、了解済み。

チェックインしてすぐゴロゴロ出来るし、私はNO問題でしたが
旦那は、「自分で敷くの??」ってちょっぴり気になった様子。

感じ方は人それぞれですね・・・ほんとに。


疲れちゃったので、続きはまたのちほど^^;


by satomi-kazu | 2013-02-19 23:37 | 四万温泉 湯元 長静館 | Trackback | Comments(10)