ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:奥飛騨 新穂高温泉 白雲荘( 3 )


2014年 10月 08日

新穂高温泉 白雲荘 再訪


f0208112_21145154.jpg

一年と少し振りの再訪宿

新穂高温泉郷にある 「白雲荘」

前の記事でも書きましたが、kazuさんの仕事関係の

お客様から、「白雲荘のシェフが変わるようですよ」と

お話を聞いていたので、だいぶ前からの予約とはいえ

正直・・・少し悩みました、行こうか・・・止めようか・・・

悩んだ理由はそれだけでも無かったんだけど。

それでも、行ってきました^^;



ちょっと億劫して写真まとめてしまいました^^; 立ち寄り湯の「民族館 平湯」の露天風呂です。 平湯では珍しい茶褐色の鉄泉?
お湯から上がった後、身体を拭いたタオルがまっちゃっちゃになりました。 でもすごーく良かったです。また入りたいな。

f0208112_2120256.jpg

最初に止めた駐車場で、60代の男性とちょっとしたトラブルが有りましたが、その事も思い出のひとつとして記憶に残します。
「因果応報」 という言葉が思い浮かびました。 「無視した方が勝ちだよ、相手するから頭にのるんだから」って冷静なkazuさんに
逆にイラついたりね(笑) チェックイン前から私の血圧はMAX  もうそろそろ色んな意味で「熱さ」から卒業しないとねぇ・・・そんな事思った。

f0208112_2140514.jpg

再訪の宿 「白雲荘」の写真もまとめて載せます。 シェフ兼支配人が変わられても特に何か変わったという様子はありませんでした。 館内いろいろ。
f0208112_2141311.jpg

全て貸し切りで入ることが出来る、5つのお風呂たち。 熱くて入れなかったというクチコミも目にしましたが当日は適温で快適でした。
f0208112_21462249.jpg

夕食と朝食のようす。 前のシェフのレシピが有るのか?湯采の宿グループ全体での統一メニュー?なのか解りませんが
お料理の味付けやメニュー構成などは、一年半前と変わっていないと思われます。(私の感想) それにしても・・ワイン飲んだぁ^^

f0208112_21502129.jpg
f0208112_2158543.jpg
f0208112_2223131.jpg
f0208112_2232683.jpg

                                                  朝ごはん 
f0208112_2243827.jpg

f0208112_227142.jpg

お風呂の成分表には、異動された安藤支配人の名前が・・

前回伺った時の夕食時に、お勧めのワインを

何度も持ってきてくださったり、シェフが以前いらした

蓼科のホテルのお話を伺ったり(ちなみに、そのホテルに戻られました)

にこやかな接客応対をしてくれた事が思い出されました。

以前も今回も白雲荘のスタッフさん達は男性しか見かけていません。

女性スタッフをひとりも見かけないのは珍しい?かも。



f0208112_22143995.jpg


変わることない、宿の前の景色・・・

ほんの少し変わったのは・・・私個人の気持ち

約19時間の滞在は、初訪の時の感動とは

ちょっぴり違っていました、やっぱりそれは少し

残念な感情だったのかな・・と、今は思う。



              奥飛騨は、紅葉が少し始まっていました。 もう少しするとベストシーズンですね。 上高地にもまた行ってみたいし・・・来年もきたいな。
f0208112_22241055.jpg
f0208112_22284495.jpg

                                     2014 初秋の奥飛騨旅 おしまい。

by satomi-kazu | 2014-10-08 22:37 | 奥飛騨 新穂高温泉 白雲荘 | Trackback | Comments(17)
2013年 07月 07日

奥飛騨湯菜の宿 白雲荘 宿泊記②

f0208112_11572917.jpg
お風呂あれこれ

白雲荘のお風呂は全部で5つ

全8室で、5つのお風呂(しかも貸し切り)は
充分、満喫できました。

完全予約制なのもまたいいですね。

ノンストレスで、とっても快適な湯浴みが出来ます!

大きい方の露天風呂

写真が下手なので、狭く見えますが
かなり広いお風呂です。
2人だったら贅沢~



f0208112_1211529.jpg

小さい方の露天

源泉が打たせ湯のように流れ落ちています。

この源泉はかなり熱いです。

宿の支配人からも最初に、注意?されました。

「熱いので、お気を付けください^^;」と。

周囲が雪で覆われた寒ーい時期だったら

適温に近くなるのではないかな?


こっちの露天は山つつじがキレイに咲いていました。



f0208112_12134243.jpg

檜造りの内湯は、3つ有りました。

クチコミで内湯の温度が熱いというのを

目にしましたが、私達には丁度良かった。

源泉掛け流しのお湯の温度調節って

難しいんでしょうね。

それにしても・・・こうして見ると
写真下手くそだわ(笑)

まっプロでも何でもないんでいーんですけどね^^;



f0208112_1219123.jpg
というか、宿に泊まってお風呂に入る回数が
確実に減ってきている今日この頃(笑)

いやー、これって体力が無くなってる証拠ですね。

温泉に行き始めた頃は、何個もあるお風呂には
全部入らなくちゃーって気合い入れてたものですけど^^;

たった一泊の滞在で、何回入るの?ってくらい
入ってましたねぇ

で、今回の白雲荘でも、計4回だったかな。
(え?充分でしょって^^;) 内湯は1ヶ所だけだったし。

美味しいご飯食べて温泉浸かったら、あとはもうトドのように
ダラーっとするのみですね^^



f0208112_12282862.jpg

そんなわけで、いよいよ夕食タイム♪

一階のフロント向かい側の食事処で。

6時か、6時30分で選択出来ました。

なんせ、お昼がコンビニおにぎりでしたので
がっついて(笑) 6時~6時ですとも~^^

白木の床がキレイで気持ちいい!

あっそういえば、白雲荘はスリッパ無しです。
素足がいいね♪



料理は、お箸で気軽に頂く創作フレンチのコース。 宿泊料金別にコース内容が若干変わるようです。
食いしん坊夫婦なので当然?(笑) 品数の多い方を選択。 「夏の恵み」 なんかネーミングもいいーじゃないですか~ ワクワク♪

f0208112_12343011.jpg

では~ 魅惑のディナータイムの始まりです! 最初からテーブルの上に料理は乗っていません。 
この受け皿の上に次から次へと・・・一品づつ運ばれてきます。

f0208112_1242147.jpg

まずは前菜の一皿 ちょこちょこっとした量ですが、どれもみんなひと手間掛かっているのが実感出来ます。 手抜き無しだわ・・・と最初っから感動。
白海老のフリッター、見た目はあれですが(笑) サックサクで美味しいー♪  もっと食べたいー^^

f0208112_12453256.jpg

やっぱり、最初は白ワインでしょ 旦那と別な種類を頼んだのですが、味見させてもらったら旦那の方がすごく美味しくて、有無を言わさず交換(笑) 
っていうか、すぐにもう一杯追加ですけど^^

f0208112_12504919.jpg

次は飛騨サーモンと野菜を使った、お洒落なサラダ。色合いもキレイで、ドラゴンフルーツのソースが意外にもぴったりと合って美味しく頂きました。
f0208112_12574319.jpg

焼き立てのパン  お土産で買って帰ってしまった程・・・美味しかったです。 白っぽい方はきびのパンだとか・・
皮はパリッと中はもっちもちで、ありきたりな表現しか出来ませんが、ホントに美味しい美味しいパンでした! おかわり出来まーす(^^)v

f0208112_13335.jpg

続いてのお皿はフォアグラのソテー もっと食べたい!って位が丁度いいんですかねぇ・・・いやーホント、もっと食べたかった(笑) うまーい♪ 
f0208112_1362799.jpg

この辺りで赤ワイン。ウチはフルボトルで頼むより色んな種類を飲みたいのでグラスでオーダー 支配人が一杯一杯、丁寧に注ぎにきてくれます。
赤の種類も結構豊富でした、支配人さんもお好きとおっしゃってたので、そういう宿は安心ですね。

f0208112_13144710.jpg

お得な宿泊料金で泊まっても、飲み代で散財すること数多し(笑) 
まぁこれは主婦の感覚ですかね。でも料理が美味しいからホントにお酒が進んでしまうのです!

f0208112_13101430.jpg

有機野菜の冷製のスープ  白ネギだったかな、説明してくれたけど飛んでます。 既にほろ酔い^^
f0208112_13235858.jpg

魚料理のメインは、アワビのステーキ♪ 支配人も各テーブルで説明してましたが(お隣の声は聞こえます^^;)
故郷が伊豆だそうで、魚介類や果物など、伊豆から送ってくるそうです。 
あ~そんなんだぁ、だからこんなに斬新なフレンチのコース料理とかを思いついちゃったりするのね~と、単純な私は頷くばかり。

f0208112_1331338.jpg

口直しのシャーベット 何かと何かのフルーツシャーベットらしいのですが(笑) 忘れちゃいますね、美味しいから。
f0208112_13334356.jpg

そして、お肉のメイン料理。嬉しい事に数種類ある中から選択出来ます! 夫婦で別の物を頼めてどちらも頂けるのでこういうサービスはホント嬉しい♪ 
旦那は「飛騨牛ほほ肉の煮込み」 添えられた温野菜も美味しい、お肉は・・・もう表現に困ります。とにかく、うまーい!!そればっか(笑)
f0208112_1339337.jpg

私は飛騨牛のステーキ♪ ここでもまた・・・「これくらいが丁度いいのよねぇ・・・」と、もう少し食べたい気持ちをグッと抑えます^^
写真映りがあれですが(笑)下手くそなもので。 柔らかくて美味しいお肉でした!

f0208112_13434046.jpg

焼きおにぎりの中に岩魚が入ったお茶づけ。 お出汁は、支配人が注いでくれるのです。 熱々出来立て、こういう心配りって嬉しいですね。
f0208112_13482134.jpg

デザート盛り合わせ  手作りシャーベットや小さなケーキ、フルーツ 盛り方とかもね、お洒落なんですよ。
伊豆高原のあのマダムにも匹敵するような最後の一皿でした。 マダムのシフォンケーキがとっても恋しくなりました(涙)

f0208112_13512556.jpg

f0208112_13583210.jpg

奥飛騨の定番料理
飛騨牛の朴葉焼き 岩魚の塩焼き・・・五平餅
そういうメニューは出ません。

宿の外観からは想像も付かないような素敵な美味しい
フレンチを食べることが出来る希少な宿だと思います。

もう少し食べたい・・と言いつつも、ワインをしこたま飲みながらの
夕食だったので、最後には満腹!満腹!

大興奮の夕食タイムでした(^^)v



続いて朝食  朝食もお洒落~ キレイ~  まずは視覚からですからね^^
f0208112_1419295.jpg

「朝はお野菜ばっかりで・・・」と、仰ってた支配人ですが、このピクルスの盛り合わせ! いい味でした♪
f0208112_14233513.jpg

パンかお粥 これも選べます。 お粥の上に乗ったフキ味噌が・・・うまーい♪
f0208112_14332913.jpg

そして、嬉しいことに朝食も選べるメイン♪ 私は、目玉焼き~ オムレツも選択肢にありましたよ。
f0208112_14361844.jpg

もうひとつは、お豆腐のステーキ! こっちもなかなか良かったです。
f0208112_143825100.jpg

ふっー 朝からお腹いっぱい!と思ったら、デザートまで出てきてビックリ♪  フルーツのゼリーよせ。 珈琲も出ます。
f0208112_14413431.jpg

                                     久しぶりの奥飛騨への旅  
f0208112_1444245.jpg

                            お天気にも宿にも恵まれ、いっぱいの緑のシャワーも浴びれて大満足で帰ってきました。
f0208112_14471666.jpg

支配人さん、とってもサービス精神旺盛で、「是非!写真撮りますよ~ どうぞどうぞ、お二人で~」と、言って下さったので久しぶりのツーショット♪ 
                                                 また来ようね^^

f0208112_16323872.jpg



長々と夫婦の旅にお付き合い頂きありがとうございました。 
料理写真など、これでもか!くらいに載せてしまいましたが、それほど大満足だったということでご容赦くださいませ^^

ウチの好みで言えば、超超お勧めの宿です! 皆さまの宿選びのご参考になれば。


by satomi-kazu | 2013-07-07 15:03 | 奥飛騨 新穂高温泉 白雲荘 | Trackback | Comments(33)
2013年 07月 03日

奥飛騨湯菜の宿 白雲荘 宿泊記①


f0208112_2337592.jpg
久しぶりの中央道

昨年末に悲惨な事故を起こした笹子トンネルも
通過しての今回の温泉旅
やっぱりそのトンネルを走っている時間は
思わず身体が身構えてしまっていました。
往路も復路も、笹子トンネルは天井板が取り外され
屋根はアーチ型になっていて、とても高くなっていました。

未だに複数の作業員が作業している横を走ってきました。
色々な事件や事故が日々起こっているけど、「忘れちゃいけない」
という気持ちも込めて、自分のブログに残しておきます。

f0208112_23461439.jpg


f0208112_2353251.jpg
さて、今回の温泉は奥飛騨

実は、松本ICを降りてから奥飛騨までの1時間半の道のり
久しぶりに、クチ喧嘩をしました(笑)

夫婦喧嘩は犬も食わない!って?
ですよねぇー なので詳しい事は書きませんとも^^;

リサーチしてあった蕎麦屋が突然の臨時休業・・・最悪~
とだけ記しておきます。

こうして書いておけば、ずっと後で読み返した時に
「あーあーそーだった」と思い出せるので(笑)

ちなみに、温泉に出掛けた時のお昼ご飯を
コンビニのおにぎりで済ませたのは、我が家では初めての
出来事でした(笑)



f0208112_013894.jpg


宿のチェックインは午後3時

まだ時間があったので、すぐ近くの新穂高ロープウェイに。

今回が2度目。



f0208112_085743.jpg
f0208112_091947.jpg

f0208112_1422710.jpg

f0208112_0154884.jpg
f0208112_0183337.jpg

f0208112_0254523.jpg

             山の写真はいいから、宿のアップしてくださーい!って?(笑) すみません^^
f0208112_023969.jpg



f0208112_0291087.jpg

宿名をずっと書かずに引っ張ってた訳では、ありません(笑) 


前記時はたったあれだけしか書かなかったのに

鍵コメさんのお二人には見事!正解されてしまいました(笑)
 

いやーそれほど今、奥飛騨では注目のお宿なのかもしれませんね♪

ちなみに、宿選びは珍しく私でした^^; 
毎回ハズレ~を引いちゃう私ですが・・・今回は大当たり~~♪



というわけで、お宿は、新穂高温泉にある 「奥飛騨湯菜の宿 白雲荘」 さんでした。  とにかく!我が家の今年No1003.gifに早くも決定~^^
f0208112_0392252.jpg

f0208112_0555719.jpg
玄関入ってすぐのロビー

男性スタッフが、サササーっと奥の方からニコヤカに登場♪

「いらっしゃいませー」 

元気な声でお出迎え! 第一印象が大事^^ いい感じ♪

冷たいおしぼりと、冷えたハーブティを出してくれました。

私ハーブティはあんまり好きじゃないのですが
ひと口飲んでビックリ! ほんのり甘くて美味しいじゃありませんか!^^

もう、この一杯だけで、充分夕食に期待満々な私なのでありました。



f0208112_161297.jpg
館内はシンプルながら掃除がきちんとされていて清潔。

全8室のお部屋に、お風呂は5か所、全て貸し切りで入れます。

3つは檜造りの内湯 あとの2つは露天の岩風呂です。

宿のスタッフさんは、私達が見た限り、男性のみ3名でした。

男性スタッフだけというのは、意外にも驚かされたのです。

というのも、お風呂のシャンプーの種類や、選べる枕
部屋に置いてあったアロマポット等・・・

細かい気遣いがあちらこちらに感じられたからです。



f0208112_1151496.jpg

← 選べる枕(笑)

もちろん、部屋の押し入れにも枕は有りますが
そばがら枕や、低反発枕などなど 4種類くらいあるので
自分好みのを選べるので、こういうサービスもいいですね。

今回はホントにお気に入りになった宿なので
いっぱい褒めちぎりますよぅ~~^^



f0208112_1203537.jpg

お風呂の予約ボード

完全予約制なので、順番待ちのストレスが無くて
良かったです。

夜の9時以降?(10時だったかな)には、予約なしで
空いていれば自由に入れます。

私達の泊まった日は平日でしたが4組のお客さん。

男性の一人旅の方も泊っていました。



f0208112_130455.jpg
私達が泊まったお部屋は8畳 広縁付き

他には10畳和室と、ベットの部屋も1部屋あるようです。

二人なので、部屋の広さは8畳で全く問題無し。

テーブルの上には小さなお迎え菓子が・・・

これも支配人兼料理長さんの手作りだという事を
夕食の席で聞いて更にビックリ^^

いやーなんてマメなんでしょ!



温泉に行ったブログを書き始めた頃は、水回りやおトイレまで写真に撮ってた私ですが、最近ではもう殆どそういう写真は撮らなくなっていました。 
特に、イマイチなハズレ~なお宿は申し訳ないけど記事にするのも正直億劫(笑) 感想が少なくて写真だけ何枚かアップっていうのは、そーいう宿です(笑) 
でも!白雲荘さんは饒舌でいきますよ~

f0208112_1454624.jpgf0208112_146173.jpg


f0208112_1583394.jpg

                       続きは、また次回に^^ 一気に書けなくてごめんなさい~ おやすみなさい♪

by satomi-kazu | 2013-07-03 02:02 | 奥飛騨 新穂高温泉 白雲荘 | Trackback | Comments(21)