ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:西那須温泉 大鷹の湯( 3 )


2013年 10月 22日

西那須 大鷹の湯宿泊記 3

f0208112_11351424.jpg

大鷹の湯 宿泊記 最後は食事のご紹介。

通常客室と露天風呂付き客室合わせて全24室。

ほぼ満室だったんじゃないかな?
翌日の朝食会場の賑わいも見ると。

夕食処は、個室になっていましたので
それが24室分あるとしたらかなり広い食事処だと思います。

まずはお品書き♪



f0208112_1146758.jpg

席についた時のテーブルの上はこんな感じ。

夕食時に一番感じたのは、スタッフさんの多さ!

大鷹の湯は、ファミレスみたいに、テーブルの上の
呼び出しブザーを押して、次の料理をお願いするシステム。


同じスタッフさんが運んでくれるのかと思いきや
一品一品、「あれ?また別の人だ!あれ~今度も違う人だ!」
って感じで、スタッフの多さに驚くと同時に
皆さん、とっても感じが良くて気持ちよく食事できました~



f0208112_1152754.jpg

料理の感想は、うまい具合に表現できませんが

ふたりで、「美味しいねぇ」と何度も言い合いながら

日本酒が進んだので、私たちには大満足の内容でした。

食事の好みは人それぞれなのでね、その辺りは
個人の感想ってことでご了承くださいませ♪


前菜籠盛りは、一見地味~な雰囲気ですが(笑)
ひとつひとつ、きちんとした味付けでした。

手前の梨のマリネが面白かった♪



f0208112_11582214.jpg
いきなり日本酒です(笑)

メニューの写真を撮り忘れましたが
自称日本酒オタのkazuさんは、なにやら
驚きを隠せないようす(笑)

「ここさー 日本酒揃ってるよ」

まぁこの一言で、お酒に関してはkazuさんは
ウレシイ驚きだったんだなと想像出来ます。


温泉宿に期待するものってそれこそ人それぞれです。
温泉行ってまで、「酒」に拘るな!
置いてあるものを飲めばいい!って考えの人もいれば

せっかくの美味しい料理。好きなお酒を飲みながらいただきたい。
そう考える人もいるわけで。

我が家は後者なんですけどね・・・

と、書いてて能書き多いわ、自分(笑)

なので、とにかく美味しくいただけるお酒が有って良かった♪



f0208112_12213037.jpg

お造り

これはっ!

ちょっとビックリ^^

ものすごく美味しかったです。

お刺身が美味しいって(新鮮なの)当たり前?の
ような気もしますが・・・。

逆に新鮮じゃなかったら食べれたもんじゃないし。

失礼ながら栃木の宿で、このお造りは期待も何も
していなかったので本当に逆な意味で裏切られました(笑) 



あらっ!何これ、美味しい~♪ と、日本酒が進みました。 マグロも帆立も、ホントに美味です^^

f0208112_12285469.jpgf0208112_12293961.jpg


f0208112_12315855.jpg

金目鯛もちょっと湯引きしてあって、ナイス(^^)v

〆サバも美味しかったなぁ

隠れてますが、〆サバの後ろにツブ貝も!コリッコリ^^

お造りは、ちょこちょこっと、これくらいの量が良いですね!



f0208112_12355494.jpg

季節物の秋刀魚のグリル

洋風な感じで^^

トマトソースがかかってました!



f0208112_1244759.jpg

お肉は、和牛のセイロ蒸し。

確か、源泉で蒸してたんじゃないかな?

親切な従業員さんが説明してくれたけど
忘れちゃいました。

蒸し上がるまでちょっとお時間かかりますので
先に火を付けさせて頂きます!

ハイ!お願いしまーす^^



f0208112_12434024.jpg

蒸し上がりました~^^

写ってませんが、お肉の下には野菜が
たっぷりです。

美味しそう~
ポン酢でいただきます。

私個人的に、飲茶とかセイロ蒸しが大好物なので

このお肉料理は、大大満足でした!

毎回、これでもいいくらい(笑)



f0208112_1249083.jpg

椀物

薄味の野菜の炊き合わせでした。

なんとなく、しっかりした濃い味を想像していたので

この煮物の味付けも、少し拍子抜けです、いい意味で^^

南瓜や茄子・・・ん~ 美味しかったです♪



f0208112_12525997.jpg

大鷹の湯の夕食は、追加オーダーも可能。

と・・・いうよりは、とっても推奨しています(笑)

追加メニューもしっかりとテーブルに配置されてたし
(写真またまた取り忘れました)

夕食内容、決して少ない訳じゃないのですが
男性陣や、たくさん食べれる人には
ほんの少し足りないかな?もう少し食べたいかもって
内容かもしれません。


なので、ウチも(笑) 追加でカットステーキを^^



f0208112_1258852.jpg

栃木和牛です。

@2500 もちろん一皿だけの注文です^^;

値段的には・・・ちょっと割高~だったかな。
(主婦感覚です、ハイ^^;)

まぁでも美味しかったので、ヨシ!とします。

シンプルに塩で頂きました。



f0208112_1334100.jpg

揚げ物
こちらは通常のメニューです。

ボタンを押して、駆けつけてくれるスタッフさんに
「次、お願いしまーす!」

「ハイ!かしこまりました。 次は揚げ物をお持ちします」

なので、持ってきてくれたのは、熱々揚げたて。

こういうのがすっごく嬉しいですね。

まぁでも、近年は冷めた天ぷらを出す旅館も
減って来てますね。



最後は香の物と食事、デザートのシャーベットです。 ご飯は釜炊きのおこげを頂きました。

f0208112_1310253.jpgf0208112_13101695.jpg


f0208112_13194072.jpg
最後まで美味しく終始笑顔で
夕食の時間を過ごせました。

私がおしゃべりなので、我が家は食事中も
無言&しんみり感が無く(笑)

うん、うんと聞いてるだけのkazuさんですが
「美味しかった!」と、満面の笑みでしたので
こちらも嬉しくなりますね。



f0208112_1324226.jpg

ちなみに個室は、通路を挟んで向こう側にも有って
こんな感じです。

ちょっとくたびれた暖簾が、なんとも微笑ましく(笑)

「なにこれー!暖簾ヨレヨレじゃん」ってクレームは無しよ^^

なんだかね~ いろんなちっちゃな事も笑って許せちゃう・・・
みたいな、そんな宿です。 

大鷹の湯♪



f0208112_2311166.jpg

さて、朝ごはん。

お狩場亭という会場でのバイキングです。

朝は7時からだったかな?

「朝ごはんでーす」って呼ばれる訳じゃなくて

好きな時間に自由に向かいます。

私たちは8時過ぎに行ったんですが

他のお客さん・・・早っ^^



f0208112_2317878.jpg

座敷タイプの席もあります。

かなり広いです。

満室でも、ゆったり余裕の食事会場です。



お客さんがたくさんいたので、写真も遠慮気味に撮りました。 種類はもっと色々・・・たーくさんあって楽しく美味しく頂きました!

f0208112_23224082.jpgf0208112_23222526.jpg


f0208112_23242584.jpgf0208112_23244329.jpg


f0208112_23252869.jpgf0208112_23254140.jpg


f0208112_23272249.jpgf0208112_232854.jpg


f0208112_23302978.jpg

いろいろあって、目が欲しくなっちゃって

欲張っちゃいました^^

最初の一皿の後に、もう一回取りにいきました~


kazuさんとは別々に取りに行ったんだけど
テーブルに並べた瞬間、笑っちゃいました。

ほとんど同じ~(笑) 食べたい物とかも似てくるんですかね・・

夫婦って^^;



朝食バイキング 私の一押しは、お漬物と源泉粥! お粥にトッピングする具も色々あって、ホントこれだけで何杯もいけちゃう^^ 
キュウリのぬか漬けもサイコー(^^)v ほうれん草の胡麻和えも美味しかったなぁ


f0208112_23351260.jpgf0208112_23355597.jpg


f0208112_23402887.jpg

3回に分けて、大鷹の湯に泊ってきた感想をブログに
書きました。


蛇口から、源泉が365日、24時間・・・流れ続けています。

こんなお湯が自宅のお風呂の蛇口から出てきたら最高ですね。
有り得ないけど(笑)

このトロトロ、ヌルヌルのお湯の感触は
2年前に泊った、梅ケ島温泉 おもいでの宿 湯の島館以来です。

あの宿のお湯も強烈なヌルヌル感(PH9、5だったかな)でした。

でも遠いしなぁ・・・大鷹の湯の方が断然行き易い(^^)v



f0208112_23464613.jpg

ということで、チェックアウト時に、次回の予約を入れる
kazuさん(笑)

我が家は、平日の恩恵?で、比較的行きたい宿には
すんなり予約が取れるので、助かっています。


友人が教えてくれなかったら、知らなかった宿です。
今回行けることが出来て、ホント良かった~♪

感謝(^^)v



                                ムック~~ また来るよ~^^
f0208112_23533138.jpg

                                だれ?お客さんいっぱい来るからボク解んないよ。 だよねぇ~(笑)
f0208112_2355059.jpg


                                      大鷹の湯 宿泊記でした!

by satomi-kazu | 2013-10-22 23:58 | 西那須温泉 大鷹の湯 | Trackback | Comments(27)
2013年 10月 18日

西那須 大鷹の湯宿泊記 2

f0208112_17575019.jpg

西那須 大鷹の湯

館内と泊まった部屋 大浴場などのご紹介。

基本的に、行ってきました~的なブログなので

詳細な情報提供は、どちらかと言うと不得手です。


部屋の備品やトイレ、水回りの様子もそんなに詳しく

載せませんので、お役立ちにはならないかも・・・

泊ってきました&感想文♪ そんな記録なので、ゆるっと
お願いしまーす!



男女別の大浴場(内湯です) この内湯は立ち寄りのお客さんも受け付けているようです。 大きさは充分。 
宿泊者は早めのチェックインでも部屋には入れませんが、この内湯には入浴出来るみたいでした。
立ち寄りのお客さんが帰った後に一人で貸し切り状態^^ 気持ちよく入浴できました~
 
f0208112_187596.jpg

友人から事前にお湯の感触は聞いていたので・・・その通りのヌルヌル感に感動しました。 お湯の中で何度も何度も身体を撫でてしまいました^^
部屋に付いている露天風呂と同じく、薄茶色のお湯です。温度もちょうど良くて、私的にはすごく好みのお湯でした(^^)v

f0208112_18135818.jpg

f0208112_18181450.jpg

大鷹の湯には、内湯の他に岩風呂(男女別2つ)と

ちょっと高台にある露天風呂(同じく、男女別2つ)があります。

この写真は、岩風呂の棟


なんだかねぇ・・・ここがちょっとややこしくて?(笑)

というか、このお宿、いろいろと試行錯誤を重ねてきてる感じが
すっごく伝わってきました。

私の文章力では絶対に伝わらないと思うので(笑)
その試行錯誤感?は泊ってみて体験されてみてくださーい^^



f0208112_18272693.jpg
これが、岩風呂の入り口です!

「鍵をかけてご利用ください」って・・・貸し切り??

違うんですよ(笑) 男性スタッフさんに確かめたけど^^;

部屋のカギに、ここの岩風呂のカギもちゃんと付いてました。

貸し切りでもないのに、わざわざ鍵を使って入る意味が

今でも解りません(笑)

ちゃんと「女湯」って書いてあるんだから
まさか、男性が入ってくることもないでしょうに。



f0208112_18315615.jpg

その岩風呂・・・

同じく源泉掛け流しのお湯が、なみなみと注がれていましたが

午後3時過ぎでも薄暗く(^^; 眺望もほとんど無く(^^;

残念ながら、拝見しただけでお風呂には入りませんでした。

改装された感じなんですよ・・・ガラス戸で仕切ったみたい。

以前は違うような??どこかで写真をみた記憶もあるのですが・・・

個人的な感想は、この岩風呂は、正直そそられませんでした。

なので写真もこれ一枚だけ^^; あしからず~



f0208112_18395433.jpg
あっ 岩風呂的なぁ・・・のをもう一枚(笑)


開閉のガラス戸は要らないような気がしました。
その方が解放感があっていいのにねぇ
なんて、一見さんは勝手な事を申します(笑)

と、ブログ書いてる途中に宿のHPを見てたら
なんと!! 
この岩風呂は宿泊者専用の貸し切り風呂!
に変更されたそうです。(笑) 10月15日から!


すごいなぁこの変化対応の柔軟さ(笑)

うん、うん!
やっぱりね~ 鍵閉めての利用なら貸し切りでしょ^^



f0208112_2123949.jpg

もうひとつのお風呂は、宿の裏手の高台にあります。

「鷹見の湯」

夕食後の夜に入りに行きました。



f0208112_215415.jpg

こちらも男女別


私たちの泊った部屋からも、通常客室からも

数分は歩くので、真冬の移動は寒いかも~って感じました。


照明も最小限って感じだったので写真はブレブレです^^;



              女湯 六角形の木枠の湯船です。 大きさは大人が4、5人浸かれる感じでしょうか。 すごく良い~雰囲気です♪
f0208112_2110344.jpg

               ここでも貸し切り状態でした。 翌朝の朝食会場では結構な数の宿泊客がいたのですが・・・
f0208112_21135314.jpg

f0208112_2116899.jpgf0208112_21163191.jpg


             こちらは男湯 kazuさんが写真を撮りました^^; 湯船が長方形です。こっちのが若干広いかも。
f0208112_21183755.jpg

           写真の暗さでも解るように、派手なライトアップもなくかなり渋い浴槽です。 こういう雰囲気好きな人は好きでしょうね♪ 私もキライじゃありません^^
f0208112_21224711.jpg

f0208112_2126275.jpg

高台のお風呂を降りてくると
翌朝の朝食会場が見えてきます。


広い会場です。

明日の朝は、この会場がお客さんでいっぱい(驚)



                        夜のロビーラウンジとお土産コーナー 誰もいません(笑)

f0208112_21332271.jpgf0208112_21343188.jpg


ちなみに宿の敷地内に、こんな整体院が! 源泉療法って??? マッサージ好きな私は、もちろん利用(笑)
ただ、マッサージはやっぱり部屋でやってもらうのがいいかなぁ・・・それと観光地価格ですねぇ(笑)今巷では60分2980円が普通~だしね。


f0208112_21375724.jpgf0208112_21375837.jpg


さて、前後しましたが、私たちが泊った 「別邸 鷹山」のご紹介。 全8室 平日のこの日、靴箱いっぱい^^ 満室です。

f0208112_21451371.jpgf0208112_21462870.jpg


案内されて玄関に入ると、「お好きな浴衣をどうぞ♪」と。 拘りなく一番上のを選ぶ。 奥に長ーい畳敷きの廊下です。 すごく清潔^^

f0208112_2154942.jpgf0208112_21552359.jpg
f0208112_21584525.jpg



f0208112_224527.jpg

今日のお部屋は
8畳プラス6畳?くらいのベットルームのある
スタンダードタイプのお部屋です。

2タイプ有るようで、もうひとつは、部屋がもっと広くて
露天風呂も若干広いみたいです。

夫婦ふたりには充分な広さで快適♪

次回もこのタイプで予約してきました(^^)v



f0208112_2283766.jpgf0208112_229259.jpg


個人的に、この洗面台は大満足♪ すごく大きくて使い易い!

f0208112_22101930.jpgf0208112_22112515.jpg


f0208112_22143340.jpg

箱型の上に、マットレスを置いたタイプの
ベットルーム

サイズが大きくて(多分、ひとつがセミダブルサイズと思われ)
とってもゆったりと休めました。

マットレスも好みの硬さで熟睡~♪



f0208112_22181390.jpg

写真は夜の部屋付き露天風呂です。

屋根も付いていて、洗い場も広く快適。

湯船は、大人ふたり、ゆったり浸かれます。


最近は、部屋風呂の湯船にふたり一緒に浸かることって
なくなってきましたね(笑)

気づくとどっちかが、お風呂に入ってるって感じ^^;

別々にひとりの入浴タイムを楽しんでいます。


お互い・・・なぁーに考えながらお湯に浸かってんでしょうね(笑)



f0208112_22251853.jpg

部屋のお風呂は八角形

お湯は・・・もう説明しても下手くそなので・・・
とろとろ、ヌルヌル、スベスベ!です(^^)v

すぐ再訪の予約をして帰ったくらい
素晴らしいお湯でした。


自分のマンションの蛇口からこんなお湯が
出てきたらどんなにいいだろうなぁって(笑)


名残惜しくて、朝食後も、チェックアウト寸前まで
何度もちゃっぽーんと浸かっていました。



友人から、お部屋のリサーチよろしく~と言われてたので、今回は割といっぱい写真載せます!

f0208112_2233811.jpgf0208112_22335955.jpg


f0208112_22391254.jpg
宿のお風呂や、部屋の露天風呂でまったりした後は

待ってました~の晩ご飯♪

朝食会場とは別の、個室仕様になっている会場へ。

「五鷹亭」 私たちは6時30分から。 会場に行くともう既に
食事されているお客さんの賑やかな声が聞こえてきました。

ここの経営者さんは、名字に「鷹」って文字が付くのかしら?
「大鷹の湯」 「鷹見の湯」 「別邸 鷹山」 「五鷹亭」

なぁーんて事を考えながら、案内された個室に行きま~す。

大鷹の湯レポ  次回は最後に食事編です。 




by satomi-kazu | 2013-10-18 22:57 | 西那須温泉 大鷹の湯 | Trackback | Comments(16)
2013年 10月 13日

西那須 大鷹の湯宿泊記 1

f0208112_15275080.jpg

9月の那須第二弾は、佐野ラーメンから。

温泉旅行のお昼ご飯

いろいろ調べて行ってましたが最近は
車でグルグル走って迷った挙句に
臨時定休日だったり。

これかなりストレス(笑)

なので、今回は、何があろうと営業している(笑)
SAにてお昼ご飯!

650円?だったかな。



f0208112_15361992.jpg

ものすごい人混みの中

フードコートのような場所で何かを食べるって
正直あんまり好きじゃないのですが・・・

目に見えない埃が舞っている気がして。

ずぼらなくせに変なところで妙に神経質だったりする。

佐野ラーメンの味はまずまず^^



f0208112_15404985.jpg

レジ前に置いてあったレモンどらやき

なんだか、お土産って感じじゃなく
数個だけ、目立たなーく置かれてあったので
あるだけ購入してみました。

車の中で食べたんですが、なかなか美味しくて^^

帰りにも買って帰ろうと思ったんですが
これって、下りの佐野SAにしか売って無いもようです。

帰路のSAあちこち下車してみたけど、どこにも無かった(笑)



f0208112_15465819.jpg

西那須に到着しましたがチェックインまでには

まだ時間があったので、千本松牧場へ。



f0208112_15491581.jpg

膨大な広さでしたが・・・

2週間前に行った、那須の南ヶ丘牧場に軍配^^

ぐるっと一回りもせずに出てきました。

道の駅などに立ち寄って

本日の宿へ向かいます。



f0208112_1554209.jpg

西那須野塩原ICから、車で約5分の場所に

「大鷹の湯」はあります。

周辺に温泉地や宿などは無く

なんとなく地方の健康ランド?(笑)入口のような
門構えでした。



f0208112_15593326.jpg

温泉好きな友人が泊って、お湯がとってもいいよ~と
薦めてくれました。

初めての宿です。

大鷹の湯

五ツ星源泉の宿・・・・


これってかなりスゴイことらしいです!

楽しみですねぇ



f0208112_1645662.jpg

こちらが正面玄関

宿の敷地はかなり広いです。


露天風呂付きの客室が別邸にあって
そちらが8室

通常客室が16室の全24室

中規模旅館でしょうか。

これくらいの規模の旅館に泊まるのは
久しぶりです。



f0208112_16204182.jpg

正面玄関から、宿駐車場までの距離も
わりと長いです。

やっぱり広い敷地です。

途中に改装されたらしい棟がありました。

夕食の個室食事処や、朝食会場がある棟でした。



f0208112_1622363.jpg


駐車場敷地の向かいに
露天風呂付き客室の別邸があります。

今夜は、こちらに泊ります。



f0208112_1626391.jpg

ちなみに、宿の愛犬「ムック」がいるこちらが

通常客室のある棟

2階建てで、最初見た時、宿のスタッフさん達の
宿舎?かと思いました。

お得な料金で極上のお湯に浸かって何泊か連泊したり
湯治目的で利用するお客さんが多いようです。


遠くに、ムック(笑) こっち見てる~



f0208112_1634231.jpg

近づいていくと、全身で出迎えてくれます^^


あまりに可愛いかったので、数枚・・・ ムック♪


おとなしくて、人懐っこいグッドボーイ♪でした。



f0208112_16364535.jpg
f0208112_16373888.jpg

                                    もう、行っちゃうの? バイバイ♪
f0208112_16403853.jpg

                             さて・・・部屋に戻って、五ツ星源泉ジャブジャブ掛け流しのお風呂へ・・・
f0208112_1646765.jpg

                        うすーく茶色がかったお湯が木枠の湯船に満々と・・・・蛇口から出ているのはもちろん源泉。
f0208112_16502861.jpg

                    「蛇口のお湯は止めないでください」と、スタッフさん。 なんて贅沢なんでしょうね・・・
                      24時間365日、蛇口からは源泉が流れ続けています。 ウチの蛇口からも出たらいいね・・・源泉(笑)
f0208112_16533948.jpg


                   大鷹の湯・・・また続きをブログに残します! とっても、気に入って、帰りに次回の予約も入れてきてしまいました。
                    今年、新規で訪れた宿の中でも、奥飛騨の白雲荘さんと並んでワンツー♪でした。


by satomi-kazu | 2013-10-13 17:07 | 西那須温泉 大鷹の湯 | Trackback | Comments(12)