ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:塩原温泉 おやど小梅や( 2 )


2014年 05月 04日

小梅やさん その2

少し、間が空きました。 小梅やさんでの夕朝食の様子です。 館内の中にある「蔵」=食事処で頂きました。
3組限定?とのことで、チェックイン時に申し出るようで・・・結果、この蔵ラウンジでなくても部屋食で良かったかなという感想を持ちました。


f0208112_11434490.jpgf0208112_11433942.jpg


中はこんな感じ。 あっチェックインもこの部屋でした。

f0208112_11493744.jpgf0208112_11495825.jpg


f0208112_11531161.jpg

最初に用意されている料理です。

野菜の彩りが綺麗で、食欲をそそりました。


印刷のお品書きも添えてありました。

後から運ばれてくる料理がどれくらいなのか
解るのはいいですね。



f0208112_11563237.jpg

料理と一緒に楽しむお酒ですが

最近の我が家は、もっぱらワインになってしまいました。

もちろん、最初はビールなのですが^^;

大好きな日本酒(kazuさんだけとも言う^^;)も

なかなか好みのお酒が宿には無かったりするので

注文することも無くなってしまいました。



野菜たっぷりの夕食ラインナップ、細かく載せます。 感想は最後に。 写真は全てクリックで大きくなります。

f0208112_1225289.jpgf0208112_1215731.jpgf0208112_1232848.jpg


f0208112_126271.jpgf0208112_1261766.jpgf0208112_1263393.jpg


f0208112_1282093.jpgf0208112_1294136.jpgf0208112_12153971.jpg


f0208112_1211898.jpgf0208112_121040100.jpgf0208112_12114144.jpg


f0208112_12133451.jpg

デザートのほうじ茶ゼリーがとっても美味しかったです♪
一緒にコーヒーも出してくれました。

夕飯の感想は、ご飯と一緒に出されたすいとん汁が
しょっぱくて、お汁を飲み干せなかったことを除けば
満足の内容でした。

野菜をふんだんに使ったメニューも女性受けが良さそうです。

ただ、この宿の3大メイン(岩魚塩焼き、セイロ蒸し、和牛ステーキ)は
通年変わる事は無さそうです。
前菜の野菜や、煮物が季節ごとに変化する位なのかなぁ・・・?

初めての宿泊なので断言できませんが^^; 



食事処から戻ると、お布団が敷かれていました。 
寝具も清潔で◎ 信州の某宿で、使い回しの掛けカバーを経験してからというもの(笑) トラウマ状態になっています。 
肌に触れる物はやっぱり清潔でないとイケません。 
それと、夜食用にとおにぎりも♪ 
お櫃で提供されるご飯って食べきれない白米をおにぎりにしてほしいなぁ・・と毎回願望としてあるのですが
自分達からはなかなか言い出せないものです。 
小梅やさんは、スタッフさんの方から「おにぎりにしてお持ちしますか?」と聞いてくれるので、嬉しいサービスだと思いました。


f0208112_12244819.jpgf0208112_12252510.jpg


続いてこちらが朝食  ひとくちサイズのちょこっとしたおかずが並びますが、私的には、もう一品欲しかったかなぁと思いました。 
温泉卵とか・・お豆腐料理的な物・・・等々 ソーセージの上のポテトサラダがすごく美味しかったのですが、こちらもほんのひとくちで(笑) 
もうちょっと食べたかったなぁ^^というのが素直な感想。
 
f0208112_12352735.jpg

f0208112_12425080.jpg
小梅やさん後日談

今回、ウチでは珍しく?宿へのダイレクト予約でした。
(予約サイト経由ではなく)
HPに、宿が発行している、ポイントカード(おかえりなさいカード)
という物があります。

宿泊に応じてスタンプを押して、何個か貯まったら宿泊料金が半額、
更には一泊無料となる・・というカードです。

チェックアウト後、領収書はあるけれど、スタンプカードが無いことに気づき
宿にメールをしました。 

返ってきた返信内容にいささかガッカリ。



f0208112_12572494.jpg
「あちらのカードはお客様からご要望があった場合に差し上げております。
次回、またご宿泊して頂けるようでしたら、その時に今回分と合わせて
スタンプを押させて頂きます。ご了承ください」


これって・・ちょっと不親切だなぁと感じましたよ。

HPで大きく謳っているのであれば、チェックアウト時に宿側から
「スタンプカードお作りしますか?」と、聞いてくるのが普通じゃないでしょうか。

ウチは、泊ってみてすごく気に入ったし、再訪は絶対有り!
と、思った宿だったので、ちょっと後味が悪かったです。

サービス業だったら、次回いらした時に・・・ではなく
カードを渡し忘れたので今回の分を押し印して郵送します。
じゃないかなぁ~  お客さんの要望があれば・・・なんていうのなら
HPに掲げている意味がないと思うんだけど。



f0208112_136434.jpg
ちょっと後味がイマイチ(笑)な感じでしたが、小梅やさんの宿泊は
部屋の内風呂で癒されたし、食事も美味しかったし
館内も部屋も寝具も清潔だったし、満喫できました。

塩原温泉は、西那須野インターからも近いし
我が家からも、そんなに遠くないということに気付いたので
これからも、行きたい温泉地のひとつになりました。

塩原は古くからある大型旅館が目につきますが
探してみれば小梅やさんのような、こじんまりした宿も
数軒あるようです。


宿泊スタンプかぁ・・・(笑) そーいえば!!
たった2泊しただけなのに、大鷹の湯のスタンプカードは
既に満印だった~ 2000円割引き券♪ 使わないとね^^



というわけで・・・塩原温泉の小梅やさんに宿泊されたら、チェックアウト時に是非 「スタンプカードください♪」と申告してくださいねぇ~(笑)

おしまい^^


by satomi-kazu | 2014-05-04 13:27 | 塩原温泉 おやど小梅や | Trackback | Comments(26)
2014年 04月 27日

塩原温泉 おやど小梅や

f0208112_14325276.jpg

栃木県那須塩原市

塩原温泉は、温泉と滝と吊り橋のまち

だそうです。

東北道西那須野ICから30分弱

途中 紅葉谷大橋や遊歩道など

ちょっとした散策もできる国道を走って

やってきました塩原温泉♪



f0208112_1439472.jpg

渓流釣りをする人もいました。

河川敷には、なにやらイベント?らしき人影も。

肌寒い日でしたが、元湯で立ち寄り湯に浸かってきたので

身体はポッカポカ



本日の宿に向います。



f0208112_15155849.jpg

塩原温泉 おやど小梅や

国道400号沿いに建っています。

宿の前はすぐ道路。

結構交通量が多くて、向かいの駐車場に

車を停めて宿に入る時、ちょっと怖かった^^;



f0208112_15201010.jpg

            雰囲気のあるエントランス  期待感が高まります。
f0208112_15205172.jpg

            インテリアなどもセンス良くまとまっていて白木がふんだんに使われた館内は、清潔感でいっぱいでした。
f0208112_15255697.jpg

            部屋は全部で6つ 一階と二階に3部屋づつ配置されていて、一階は掛け流しの内湯付きです。
f0208112_15324991.jpg

f0208112_15382798.jpg
小梅やさんは
ポルポさんの掲示板で話題になっていた宿で
その頃から気にはなっていたんだけど
部屋に掛け流しの内湯が付いているのは、最近まで知らずに^^;
大浴場の内湯だけ・・と思い込んでいたので、なんとなく行けず仕舞い。

ネットの掲示板や温泉ブロガーさんの宿泊記など
自分ではよく見ているつもりではいましたが
案外、斜め読みな自分に気付きました(笑)

ということで
「部屋に掛け流しのお風呂付いてるよ~」の
kazuさんの一言で^^
「じゃぁ行こう~」 となりました。



8畳和室に4畳ほどの広縁スペース 館内もそうですが部屋の中も綺麗で間接照明の感じもすごく心地よくとっても居心地の良い部屋でした。

f0208112_15485958.jpgf0208112_15482546.jpg


お迎え菓子も美味♪  内湯の入り口にカウンター台があって、中にはお茶のセットなど。 この台、何気にすごく使い勝手が良かったです。

f0208112_15534034.jpgf0208112_15531457.jpg


f0208112_15591921.jpg

部屋に付いている内風呂です。

小さな小窓があるだけで、眺望は無いお風呂ですが

すごーく気に入りました。

なんだか落ち着くのでした^^

十和田石の浴槽も、ずっしりと重厚感があって

まったりと肌に密着する感触がすごく良かったです。

何回も入ってしまった^^



f0208112_166488.jpg
源泉♪ とお水の蛇口が2つ

温度が高めになったら、蛇口を細くすれば大丈夫。

せっかくの源泉掛け流し、極力お水で薄めることはしませんでした。


f0208112_166466.jpg


f0208112_16124448.jpg

湯船の大きさは・・

毎度お馴染みのkazuさん後ろ姿にて。

小さ目?と、聞いていましたが、大人2人でも平気です。

別所温泉の花屋さんの内湯よりも広かった^^


長湯するようになってしまった、わたし(笑)

「まだ入ってるの?大丈夫?」とkazuさんが見に来るほど。



そしてこちらが内湯の大浴場  小梅やさんには露天風呂は有りませんので、お風呂は男女別の内湯のみ。 4、5人が一度に入れる感じかな。 
部屋のお風呂で大満足していたのでここは朝一回浸かっただけ。 脱衣所にはBGMが静かに流れていて綺麗だし言う事なし。

f0208112_1627144.jpg

小梅やさんの源泉は、塩原温泉郷の中の「塩釜温泉」という源泉のようです。 宿の周辺を少し歩きました。 
源泉を配給するパイプ菅がたくさんありました。 川には、周辺の宿からの温泉が流れ落ちていました・・・勿体ないなぁ~(笑)


f0208112_21151120.jpgf0208112_21151766.jpg


お湯は無色透明で、サラサラした肌触りと言うよりは、しっとり系でした。 
温泉独特の微かな香りも心地よく、何度入っても湯疲れしにくい、好みのお湯でした。
昔は、温泉は露天風呂じゃないと~なんて思ってたけれど、いろいろ行ってる内に
こじんまりした内湯も大好きになりました。   食事のようすは次回に^^


by satomi-kazu | 2014-04-27 21:32 | 塩原温泉 おやど小梅や | Trackback | Comments(32)