カテゴリ:那須 ガーデンハウスバイブリー( 2 )


2014年 11月 29日

那須 ガーデンハウスバイブリー ②

那須の宿 バイブリーさんの続きご紹介です。

私達が泊まった部屋の窓からの景色、庭が目の前に広がります。 
花の季節は、きっと見事な花園でしょうね・・・次回が楽しみです♪

f0208112_12282355.jpgf0208112_12283882.jpg


f0208112_12351337.jpg

                         それでも庭を散策していると、晩秋でも可愛らしく咲いている小さなお花もちらほら見かけました。
f0208112_12352979.jpg


f0208112_1242221.jpg

お風呂は、館内に一か所

内風呂と露天風呂、そしてジャグジーが

一体となった浴室で、部屋ごとの貸し切りです。


説明の時に、脱衣所にある電話で何かあれば
お知らせください・・と、
温泉の温度調節にも気を配ってくれました。



f0208112_12475387.jpg


内風呂の右先に、露天風呂


f0208112_12505422.jpg

露天風呂は、屋根が付いていますが開放感もあって

私達は、すごく気に入りました。

同じ地域にある「茜庵」さんのお湯は
トロトロした強アルカリのお湯だったけど

バイブリーさんのお湯は「大沢温泉」と
明記されていたような?・・違ったかな?

肌触りは、単純泉に似た感じでサラリと
しています。

貸切の時間は一回45分程度
(空いていれば、何度でも)

ウチはあまり長湯しないタイプですが
のんびり浸かれました。

チェックイン後 夕食後 そして朝と
都合3回入浴しました。



f0208112_1315772.jpg

露天風呂から、ジャグジー風呂が見えます。

寛ぐkazuさん

2組限定の宿とは言え

やっぱりお風呂が貸し切りっていうのはいいです^^



脱衣所や、カラン周辺の風呂桶や椅子・・・宿主の奥さまの趣向なのでしょうね^^ 可愛らしい感じでまとまっています。
こういうのってもしかしたら好き嫌い別れるかな? ウチは・・・というか私は(笑)全く問題なく~(^^)v

f0208112_1363466.jpgf0208112_13721.jpg
f0208112_1314193.jpg

f0208112_13154873.jpg

最後に夕食と朝食のご紹介。

写真は、朝のダイニング。

朝食は2組一緒に此処で食べますが

夕食は別でした。



f0208112_1322579.jpg
私の安デジカメ&ド素人写真では

全く説得力ないのですが(笑)
(実際の風景は写真の何十倍もステキでした^^)

ダイニングから見える庭先には
ご主人お手製のライトアップ♪

「冬は、花が咲きませんので、せめてライトアップで
楽しんでください」

つかの間・・・童心に返れました。

つかの間ですよ(笑)



夕食です。 クチコミで見て知っていましたが、意外にも・・・「和食」です^^  釜飯好きのkazuさんは私の分も食べそうな勢い^^;
奥さまが作られて、ご主人が配膳してくれました。 食前酒が「甘酒」っていうのも面白かったです。
f0208112_13293644.jpg

そして、そして朝食は食器からもイギリスの雰囲気漂う、ブレックファースト♪  厚切りの焼き立てトーストがとっても美味しかった^^
f0208112_13354076.jpg

f0208112_13392118.jpg

晩秋の、柔らかい日差しを浴びながら食べる朝ごはん

窓の外の風景にも、癒されました。


チェックアウトは11時と遅めなので
朝食後に、デッキでお茶をゆっくりと
飲むのも良さそうです。



f0208112_1343959.jpg
f0208112_13444314.jpg
f0208112_13484226.jpg

好きなものに囲まれて生活できることって
憧れだけど、現実はなかなか難しい。

那須のバイブリーさんに泊まってみて
あらためてそんな風に思った。


自分の理想通りに日常生活を送れる人は
一握りだろう・・・


なので、余暇には激しく現実逃避(笑)



ひとときでも、こういう時間を持てるのが嬉しい。



f0208112_13563528.jpg
最後に・・・

夕食時 ご主人から知らされたこと。

「来年いっぱいで、宿・・フィニッシュします」

思わず、「えっーーーー??!!」でした、正直なところ(笑)

kazuさん、すごいね!久々にヒットなお宿探したねぇって
喜んでいたところに、まさかの告知でしたので・・・

けれど、これも一期一会

バイブリーさんが完全にクローズしてしまう前に
こうして泊まることが出来て良かったです^^



では・・・次回、花盛りのバイブリーに続く(笑)

by satomi-kazu | 2014-11-29 14:04 | 那須 ガーデンハウスバイブリー | Trackback | Comments(8)
2014年 11月 23日

那須 ガーデンハウスバイブリー ①

f0208112_12421566.jpg
kazuさんが探した宿に泊まってきました。

那須高原 昔泊まった、「茜庵」のちょっと先に
そのお宿はありました。

宿泊記などは、あまり見かけませんでしたが
予約サイトのクチコミは満点評価。

期待感を膨らませてのチェックイン

当日は生憎の雨空でした。
ウチにしては珍しい~^^;

今回の宿泊記、宿のご夫妻にも予告済で、楽しみに?
してくださっていると勝手に仮定してのアップです(笑)



感想を先に書いてしまうと・・・「次回の予約も入れた♪」で、解って頂けるかと。 私個人的には、ペンション大好き人間なので
昔からの老舗旅館や大型旅館、古民家風宿・・等々には正直あまりそそられないのです。 これはもう個人の好みの問題だから
仕方ないですねぇ  改めて、「こういう感じ♪」=バイブリーさんのような宿が好きなんだなぁって実感も出来た宿泊となりました。

f0208112_12501030.jpg

f0208112_1311374.jpg

薔薇のアーチ?なのでしょうか・・・
このアーチがお花で埋もれるのは5月?6月かな

実は私、お花とか植物とかには全く疎いのですが・・^^;

バイブリーさんは、宿の名前が「ガーデンハウス」

そう!
広い敷地内に、ご夫妻が丹精込めた庭園がある宿なのです。

泊まった時期は、当然お花は咲いていませんでしたが
この広い庭にたくさんの種類のお花が咲き乱れている様を
想像したら・・・・その時期にまた泊まってみたいでしょ^^



翌朝は晴れたので、庭を散策・・・数枚載せます。

f0208112_1313172.jpgf0208112_13142783.jpg


小川が流れている場所には小さな橋もありました。 きっとご主人の手作りだと思われます^^

f0208112_13173275.jpgf0208112_13191935.jpg


f0208112_13215825.jpgf0208112_13234248.jpg


f0208112_13262655.jpg

チェックインの瞬間から既に、ここが気に入ってしまい(笑)
きっと、これから先も毎年泊まりに来るだろうなぁって・・・
不確かな?確信(笑)みたいなものが有ったのです。

けれど・・・夕食時に、「えっーーーー!!??」な事実を
ご主人の口から聞くことになったのです。

その前振り的な事をひとつ書くとすれば・・・
このお宿、ご夫婦が庭の手入れをする為に
週末のみの営業にされています。
しかも2組限定^^; ハードル高いです(笑)

えっーーー!な話は、夕食の写真と共に^^;



f0208112_1341105.jpg
f0208112_1342178.jpg

草津「シーダーロッジ」さんの雰囲気にとっても似た感じの館内写真載せます。 重厚な玄関扉を入った右にラウンジ

f0208112_1346248.jpgf0208112_13463330.jpg


こちらでチェックインの記入をしました。 ご主人が先に入られたお客さんにお風呂の説明をされていたので、私達の方は
奥さまが対応してくれました。 私個人的には(今回、このフレーズ多くなると思われます^^;)仙石原のやまざくら女将さんに似た感じの
可愛らしい雰囲気の奥様でした。(年上の女性に、生意気な書き方ですみません^^;)

f0208112_1349593.jpg

イギリスのアンティークに魅せられて、ご夫婦で長年集められたという家具や装飾品が並びます。ステキ~でもお金かかってそう(笑)
うわぁーこっちもステキ~・・・でも相当高そう(笑) ダメですねぇ・・・超小市民は(笑)思考回路がすぐそっちに^^;

f0208112_13544823.jpg

f0208112_1433380.jpg

f0208112_1451335.jpg
チェックインが済んだあと、ご主人に案内されて
今日泊まるお部屋へ。
吹き抜けの階段 ピカピカの床や手摺り

雰囲気と匂い(笑)が←アロマの香りですょ^^
私的には・・・

「さらの木の匂いだ~~」 でした。

その① 草津シーダーロッジの雰囲気
その② やまざくらの女将さんに似てる~な奥さま
その③ 館内の匂いが、さらの木そっくり~

いろんな事が重なって・・
バイブリーさんを気に入るのは、ある意味
必然だよねって自分で思いました^^



f0208112_14154240.jpg

宿のお部屋は全部で4室

でも予約は2組しか取っていないようです。

私達が泊まった2階の部屋はB室

バイブリーの庭がよく見渡せる素敵なお部屋でした。

どのお部屋も内装や仕様が異なっているので
全部に泊まってみたい!って欲望が・・・(笑)



お部屋です!  わぁー♪わぁー♪・・・と、うるさいんですよ、私が(笑) どこ見ても、わぁーわぁー^^ ですから。
f0208112_142237100.jpg

なんでしょうねぇ・・・私もいい歳になったオバサンですが、若い頃の憧れや自分が好きだった物・・雰囲気・・そういうものって
幾つになっても変わらないんだなって感じました。


f0208112_1427082.jpgf0208112_14273012.jpg


f0208112_1438095.jpg

f0208112_1441183.jpg
気付けば、今年もあと少し・・・

苗場ユーミンのチケットがまだ取れていないとか(笑)
実家の母親の事とか
kazuさんの眼の事とか
仕事への意力減退とか(笑)

ここ数か月、私の中でもいろーんな事が渦巻いてますが
とにかく、やるっきゃない! 

一日、一日・・・ガンバレ自分
でもねぇ、こうして温泉に行けているのだから
幸せなことだと・・・感謝です、有り難いですねぇ

バイブリーさんの続きは、また次回に。




by satomi-kazu | 2014-11-23 14:51 | 那須 ガーデンハウスバイブリー | Trackback | Comments(18)