カテゴリ:下諏訪温泉 旅館 奴( 1 )


2015年 03月 13日

下諏訪温泉 旅館 奴(やっこ)

f0208112_12184629.jpg


3月に入っても寒い日が続きました。

下諏訪に向ったこの日も

中央道は、雨から雪に・・・


寒かったなぁ



f0208112_12222194.jpg

風も強くて、吹雪いてきた。


ほんの一瞬ホワイトアウトのような
状態になったりして・・・


視界が無くなるって怖いわー



f0208112_1225348.jpg
今夜の宿は、下諏訪温泉にある 「旅館 奴」

ヤツ!じゃありません(笑) やっこです。

冷たいみぞれ交じりの雪だったので
どこにも寄らず、チェックイン時間に宿へ。

平日@15000(税別)  kazuさんが見つけました^^;

そうそう、これからブログには泊まった宿の料金を
忘れない限り記載していこうかと思っています。

って、ウチは元々
@15000前後のお宿ばっかりなんですけどね~^^;



f0208112_12332640.jpg

全部で5部屋 小さな宿です。

内湯が1つ 露天風呂は2つ有りますが
冬季は1つのみ開けているようです。

どちらも貸し切りで入ることが出来ます。

建物自体は、かなり年季の入った造り。

古さは否めませんが、綺麗にされています。

この日は2組だったのかな?スリッパ4つ^^



f0208112_12384747.jpg


ご夫婦で営まれている宿のようです。

夕食や朝ごはんの配膳時には、パートの
おばちゃん的な人が運んでくれましたけど。

女将さんも、ご主人も、とても物腰が柔らかく

親切で感じの良い方達でした。



                               2階の部屋に案内されます。 和洋室とのこと・・・ 畳が8畳?ないかな、6畳かなぁ
f0208112_12434644.jpg

                               段差があって、年代物の^^;椅子とテーブル  右手に小さな洗面台
f0208112_1244733.jpg

                               左奥にセミダブルのベットがひとつ。 夜は、畳に布団を一組ひいてくれました。
f0208112_12441851.jpg

                                こんな感じに~
f0208112_1247460.jpg

f0208112_12521334.jpg
手作りのずんだ餅がお迎え菓子
女将さんが、お茶を煎れてくれました。

部屋に関しては・・・ちょっとねぇ^^;な部分が・・・

トイレは昔懐かしい和式
小さな冷蔵庫も無く・・・
むき出しの洗面台、蛇口は水だけ

朝、冷たい水しか出ないので~顔を洗ったら~
超~引き締まりまっす(笑)

ん~やっぱり和式トイレがネックでしたね(他の部屋は解りません)
玄関ロビーの階に洋式のトイレ有りますって言われたのですが
わざわざ・・下まで降りて行くのは面倒なので使用せず



                          内湯  源泉掛け流しとありますが、湯温は低めで、湯口から出ているお湯の量も少なかった。
f0208112_135580.jpg

                          私は、熱湯好きなので少し物足りない感じだったかな・・・
f0208112_1351619.jpg

                          源泉温度57℃?? 加水してないとすれば、やっぱり湯量をかなり絞ってるってことですね。
                            体感温度は40℃無かったから

f0208112_1395139.jpg

                         露天風呂です。 雨が降っていたのでシートで覆っています。 入る時にご主人が片づけてくれました。
f0208112_1323509.jpg

                        この日は天候や気温にも左右されてしまった感じがします。 私的にはかなり寒い露天入浴となってしまいました。
f0208112_13271322.jpg

                        笠をかぶって入浴のkazuさん。 かなり大粒の雨で、笠がびっしょりでした~ まぁなんとなく楽しかったけど^^;
f0208112_13311122.jpg

                夕食のクチコミがすこぶる良かった宿でした。 kazuさんが選んだ基準もそこが大だったんですけど
                  今回は珍しく夫婦でご飯の感想が別れました~   部屋食です。一品づつ運んできてくれます。

f0208112_16294039.jpg

                とにかく品数が多かった^^; 写真を見返しても改めて驚き!の数。 
                  全部食べ終わるまで、かなり時間かかりました。 最後の肉料理の時は配膳が遅く待たされてお腹いっぱいに(笑)

f0208112_16333758.jpg

                まだまだ続きます(苦笑) お品書きが無かったので、ペース配分が・・・運んでくれたおばちゃんに聞けば良かったかな。
f0208112_16375348.jpg

                手間暇かけた料理が多かったように思うけど・・・季節の魚は(鰆)手を加えずそのまま塩焼きの方が良かったかも・・・
                 他の料理も全体にひと手間掛けてあって、頑張ってる~!って感じがヒシヒシと伝わってきました。
                 だから・・というか、逆にシンプルな海老フライがすっごく美味しく感じちゃったという(苦笑)

f0208112_16433910.jpg

                朝ごはん  こちらは1階の別室で頂きました。 えっと~ 夕食もこの部屋でよかったんじゃ??(笑) 
                1階に厨房があるようでしたし、2階の部屋までわざわざ運んでくるのは大変そう(笑) 
                左上の長芋のすりおろしは出汁が効いて温かくてとっても美味しかった。 ズルズルッと一気飲み(笑)
                それと、朝から馬刺しが付きました。 これはっ!旨い!夕食の時に出した方が、お酒が進んでいいとおもうんだけど・・・
f0208112_16513842.jpg

f0208112_1721250.jpg
ふ~ ご馳走様でした!

大食漢の夫婦ではありますが、さすがにこの宿の
食事の量は多かった・・・私は、けっこう残しちゃった^^;

あれこれ感想言い合いながらご飯を食べますが
今回、私はイマイチな感想。
kazuさんは、「なかなか美味しかったよ」でした。

ん~ 割と感想はいつも似るんですけどね(笑)

全体的な感想としては・・@15000と考えると
部屋の設備等に物足りなさを感じ、お風呂も不完全燃焼気味。
食事内容でその分を補っているという印象かなぁ・・・



                            翌日は、お天気も回復  徒歩5分ほどの場所にある下諏訪大社秋宮に寄りました。
f0208112_1714544.jpg

                                     日本一大きな狛犬?らしい。 パンフに書いてありました。 
f0208112_17184843.jpg

                                   綱?っていうのでしょうか(笑) こちらも大きくて立派でした~
f0208112_17241622.jpg

f0208112_17455354.jpg



f0208112_1727967.jpg
大社の下にあるお店で、塩羊羹を買って帰ります。
すごーく美味しいんだけど・・・いいお値段しました(笑)

まっ美味しいから許せるかぁ


f0208112_17272889.jpg


                    いつも、諏訪湖PAから見下ろす諏訪湖ですが、こちらから見るのは初めてでした。 けっこう広いのねぇ
f0208112_1733525.jpg

なんとなーく私は不完全燃焼で終わった(笑)下諏訪温泉の旅  選んだkazuさんには悪いけど~
行って実際に泊まってみないと解んないよねってよく言うけど、二人で30000円超の出費は、やっぱり色々と考えちゃう。 
良かったねーまたすぐにでも来たいねーって思えるお宿に出会えるのは、ホントはすごく難しいことなのかもしれない・・・

さて・・・4月は清水の舞台から飛び降りる気分のお宿に(笑) 頑張って働かねばねっ(^^)v


by satomi-kazu | 2015-03-13 17:47 | 下諏訪温泉 旅館 奴 | Trackback | Comments(10)