ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 31日

霧降高原の紅葉と再訪の宿 2010

関東地方に季節外れの大型台風が近づいた日 2010年我が家の紅葉狩り、奇跡的に?当日はこの青空・・・旦那の晴れ男っぷりに驚愕するのみ
f0208112_143958.jpg

夫婦で出掛ける時に、大荒れの天候だった記憶がまず無い・・・まぁ運が良いだけといえばそれまでだけど、私の中で勝手に晴れ男認定
f0208112_14401325.jpg

日光市内 東照宮 いろは坂 中禅寺湖の大渋滞を避けての迂回路 霧降高原を抜ける林道・・・・紅葉を楽しみながらのドライブと相成った
f0208112_144034100.jpg

紅葉の時期とぴったり合って出掛けられるのもなかなか難しい、二人で温泉に行き始めてもしかしたら初めてかも・・・紅葉路
f0208112_14431278.jpg

何度か車を止めて山の景色に見入る・・・終わってしまった紅葉やまだ色づき始めた紅葉・・・緑と黄色と茶色・・赤のコントラストが美しい
f0208112_2318371.jpg

f0208112_14455038.jpg

新緑の濃い緑の山々も素敵だけど、こんな風にところどころ色づいた山肌もなんとも言えずいい。  好きな一枚・・自己満足の世界
f0208112_14484156.jpg

f0208112_14495991.jpg

f0208112_14461674.jpg

霧降高原を抜けるこのルートは、晴天にもかかわらず

行き交う車も少なくノンストレスのドライブコースだった。

日光、いろは坂の継続的な大渋滞を考えたら

大周りなこの林道でも大正解。

登っていくにつれ道幅が狭くなり、片道交互通行だったけど

対向車線から走ってくる車も数えるくらいだったので、全く問題無し。



リサーチしていたお店が突然のお休み
出がけには確認するべき!教訓になった。

で、飛び込みで入ったお蕎麦屋さんが・・・
あぁぁぁ~日光の手前どころじゃなかった(今市)

お金返して~くらい叫びたかったよ。

まっ二度と行く事はないけどさ・・・ああいう状況で
お客さんを受け入れるべきじゃないと思うんだけどね・・・


さて気を取り直して、細い林道・・・左右から迫ってくる紅葉の木々の迫力に思わず、うわぁ~となる。 こういうのに感動しちゃう年代になったんだなぁとしみじみ^^;
f0208112_14502767.jpg
f0208112_14505182.jpg

のんびりドライブしながら、いけてないお昼ご飯を食べた後は今夜の宿がある場所に到着  写真は翌日の早朝・・今にも泣き出しそうな曇天の空 これもまた良し・・
f0208112_15181667.jpg


by satomi-kazu | 2010-10-31 15:24 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback
2010年 10月 27日

秋の夜長の映画鑑賞

映画館の大きなスクリーンで映画を観たのはいつだったか?そう・・・思い出せないくらい昔のような、で自宅でDVD鑑賞  
久しぶりに感動してしまった・・・主演女優さんの作品を全部見てみたい!と思うほど感動した。

f0208112_21462632.jpg
2002年度 韓国作品

「オアシス」

この年、韓国映画賞を総なめした高評価の作品

主演の男優さん、女優さんの名前は知っていたが

レンタルショップでも何故か手にする事のなかった作品

社会から疎外された男性と、脳性麻痺の女性が織りなす人間模様・・・



もっと早く見ればよかった・・・ホントにそう思った。


f0208112_21553493.jpg
冒頭、見始めた時、主演の女優さんは別の役柄で出演するんだろうな?と・・
本当にそう思いながら見ていた。

そう・・・この脳性麻痺の女性は、女優さんが演じているのでは無くて
実際に脳性麻痺を患っているご本人なんだと、信じて疑わなかった。

そう思わせてしまうほど、この女優さんの演技が物凄かった。
演技と書いてしまうのが申し訳ないような、そんな迫真の姿だった。

ムン・ソリさん・・・日本にこんな演技が出来る女優さんはいない・・
と、私個人的には思った。それほど・・・凄かった。

機会があれば是非・・・


f0208112_2241079.jpg
あまりにも有名な男優 ぺ・ヨンジュンの右で微笑む黒いドレスの女性
彼女がムン・ソリ

デビュー作が、このオアシス デビュー作でいきなりこの演技??
驚愕もんです。

韓流ドラマや映画は好きなので、ネットでもいろいろと調べてみたけど
韓国の俳優さん達って、殆どが演劇の学校を出ていたり、養成所みたいな
ところで何年も修行していたり・・・

なるほどなぁと頷けてしまうのである。
だって、演技が皆上手い!


f0208112_22142325.jpg
彼女も出演していた大王四神記

この歴史ドラマは気合を入れて見なかったんだけど^^;

ムン・ソリさんの演技が見たいからまた最初っから
見てみようかな・・・

日本の映画や連ドラは、好まない。単純に面白くないから。
NHKの大河ドラマもここ数年見なくなってしまった・・・

私のマイブームはまさしく韓流

まだ当分この熱は冷めそうもない・・・

オアシスは、そんな気持ちを一段と強くしてくれた作品



by satomi-kazu | 2010-10-27 22:37 | 日常 | Trackback
2010年 10月 24日

今年の温泉巡り

今年も残すところあと2ヶ月とちょっと・・ 温泉巡りの宿も決定し予約完了 
旦那の仕事関係で年内はもう無理かなぁ・・なんて思っていたけど、二人で元気にまた温泉に行けることになって幸せだ

f0208112_13534769.jpg
f0208112_1443092.jpg
12月・・初めて訪れる場所 

景色はすっかり秋から冬へと変わっているだろう・・・

濃い白濁のお湯が楽しみ


f0208112_1401751.jpgf0208112_1404010.jpg
11月・・近場の宿を予約

部屋に白濁の露天風呂が付いて破格の料金

大きなグループ企業経営のチェーン店舗

もしかして、この規模の宿は二人とも初めてかも?
いろんな意味で楽しみでもある


f0208112_143429.jpg
そして10月・・来週に迫った再訪の地

紅葉はきっと今が最高の見頃になっているだろう

来週までもってくれるかな・・・

あっ・・・3宿ともお湯は全部 白い濁り湯だ^^

いっちょ前にお湯に拘りだした今日この頃

まぁ趣向が変わってきても構わない・・・


夫婦二人で至福の時間を共有出来ればそれが一番

by satomi-kazu | 2010-10-24 14:28 | 日常 | Trackback
2010年 10月 23日

席を譲る・・という行為


f0208112_1619267.jpg
オレンジ車両の中央線が先週のいつだったか、完全に終了。
新しい車両になってからも一日に数度この古い車両は中央線を
走っていて偶然にもそれに乗り合わすとラッキー?らしかった。

興味のない私にはピンとせず・・・

パートの仕事で電車を利用するが、最近なんだかすごい光景に
出っくわした・・座席を譲る譲らないで中年と老年の言い争い
次の駅までの数分間その罵声と罵倒は続いたが、どういう内容
だったのかは、近くにいてもよく解らなかった。
それほど、ご両人興奮しきりで何言ってるんだかさっぱり

ようはお婆さんに席を譲らなかった中年のオバサンに初老の
お爺さんが激怒し、食ってかかり・・・だと思われ。

私を含め・・だけど、誰ひとりとして仲裁?というか
「まぁまぁ・・」と一声かける人間は皆無。
ただみんな、耳はダンボのように広がり、全神経はそっちへ・・・
ある意味日常茶飯事的な光景・・・でもある。


f0208112_16201217.jpg
私、基本的に 「席を譲る」って行為そのものが好きじゃない・・
なぜかというと、「どうぞ・・」と譲った後の、間というか空気が
好きじゃないから・・・

「すみませんね~」と、さらっと終わってくれる老人なら問題ない。
そう、そこまで大それた良い事したわけじゃないから、仰々しく
いつまでも有難たがれるのも・・・恐縮というか、気恥ずかしい。

いつだったか、私に席を譲られた後も、停車して席が空くたびに
「おねえさん、ほらっあっちが空きましたよ、座ったら」としきりに
話しかけてきた老人には参った・・・
おねえさん!にはニンマリ(爆笑)

受け答えしなくちゃいけないっていう行為が苦手なのかも・・
無視するわけにもいかないし・・

それ以来・・というか極力長い時間乗車しない時は、立っている。
その方が気楽だから・・・


優先席は通常3人が座れる短い座席なんだけど、都内を走る電車の中では、短い座席でも「優先席」と提示していない車両もある・・・
その座席の前にいかにも「老人だ!席譲れ!」オーラを振りまいて立っているご老人達もいれば、イヤホンを耳にあて完全にMy世界オーラどっぷりで座っている若い人も・・・・
どっちも、それってどーよ?って思っちゃうんだけど・・・ただ今のご時世、電車内での携帯通話を注意したぐらいで暴力を振るわれたり最悪は殺されちゃったりする世の中

怖い怖いっ! 関わり持たないのが賢明・・・とも言えるけど、全てが万事そういうのも寂しい気がするし・・・あの中年のオバサンとお爺ちゃん、次の駅で二人とも降りたけど
あの後どうなっただろう? 翌日の新聞に目を通したけど、「オバサンとお爺ちゃん中央線車内で口論の末、傷害事件に!!」なぁんて記事は無かったから、ちょっぴり
安心したりして・・・

口論した二人が下車した後に、そのきっかけを作った?お婆ちゃんは、何食わぬ顔でどっかりと座って、周囲の乗客から発してる何とも言えない空気なんてお構いなし!
だった。・・・いやぁお婆ちゃん長生きするわ^^

by satomi-kazu | 2010-10-23 17:43 | 日常 | Trackback
2010年 10月 20日

28年振りに・・・

f0208112_19544555.jpg
父親の13回忌法要で 実家のある千葉に帰省

高校を卒業するまで住んでいた懐かしい場所へ・・

某駅から徒歩5分の場所に、その店はまだ建っていてくれた

28年振りだもん・・もう店じまいしちゃってるかも・・・
なんて思ったけど、良かった♪ 昔と変わらない店構え

甘味処 「時友」

高校の3年間・・・タイムカードを作って欲しいくらい
通った^^ とにかく、通った^^ 学校の帰り道

女子ウケする甘味屋さん
懐かしくて、なんだか ウッときた・・胸が

あ~お店の中も変わってない! 壁狭しと漫画本が並ぶ光景も・・・放課後4時過ぎにやって来て、このお店の甘味を食べるのが日常のようになっていた遠いあの日

f0208112_2054773.jpgf0208112_206171.jpg

懐かしいチャンポン麺を頼んだ。一緒に行った母はソース焼きそば。 甘味がホントに美味しいお店だけど、ラーメンや丼もの、焼きそば、チャーハン・・・何でもある!
そして何でも美味しい~♪
f0208112_20111387.jpg

昔懐かしい雰囲気が漂うお店なのだ・・・お店の中も、メニューも・・・厨房から出てきた女性が、「あらっ?」という表情で私を見た・・・まさかっ!
28年振りで覚えてるわけないよね~ と、思いつつ聞いてみる 「高校生の頃、よく来てたんですよ!解りますか?もう28年以上も昔ですけど^^;」
f0208112_20114580.jpg

「覚えていますよ、似た方がいらっしゃるなって^^ お名前は度忘れしちゃいましたけれど」 いやぁビックリ!うっれしいなぁ・・・
で、待ってました~!!の甘味 私は「コーヒーぜんざい」 母は 「小倉蔵王山」って名前のぜんざい。 ここの甘味は実にシンプル、手作り寒天と小倉餡 
生クリームがそれはそれは美味しくて、寒天と小倉餡そして生クリームが口の中で・・・もう何とも言えない幸福感が味わえる・・・う~ またすぐ食べたいっ
f0208112_20225125.jpg

高校時代にタイムスリップしたような気分で、美味しいぜんざいも食べれてすごく幸せなひと時だった。 
初めて来た母親は「こんないいお店に高校生の頃から来てたの?なんでその頃連れてきてくれなかったんだい?」って^^; 
ごめ~ん。 また実家に帰った時には来ようね!

by satomi-kazu | 2010-10-20 20:40 | 日常 | Trackback
2010年 10月 19日

記録と息抜き

人生の大先輩は相変わらず、ナイスな助言・・というか、いい事言うなぁと感心しきり。 ネットは「記録と息抜き」 あ~その通りだなぁとマジで頷いちゃう。

東京立川にある大好きなパスタ屋さん、「パセリ」 毎年夏になると冷製パスタを日課のように食べに行く。  
サラダ パセリ風 ドレッシングが美味しい♪

f0208112_18142061.jpg

旦那 超~お気に入りのトマトとアンチョビの冷製パスタ  麺の茹で加減・・・キリッとしまったモチモチの冷製麺が最高~

f0208112_18145025.jpg

私が大好きな、タラコクリームとキノコの冷製パスタ  ホントに旨い♪ 大好きな味と麺 通年通してメニューに載せてくれないかな・・・

f0208112_18151713.jpg

夏が終わって秋のパスタメニューに変わっていた。 ほうれん草とツナのトマトソース 酸味が効いたソースが美味

f0208112_18155959.jpg

マスター手作りのベーコンとキノコのクリームパスタ  いつ行っても変わらないホッとする味  自宅からすぐに行けるパスタ屋さんの中で№ワン♪

f0208112_1820564.jpg

ランチメニューにデザートも・・・これも手作りのプリン ほろ苦いカラメルソースが後引く美味しさ

f0208112_1821877.jpg
f0208112_18214655.jpg
上記に書いた 「記録と息抜き」 
こうして大好きな美味しい物や、二人で出掛けた温泉やたくさんのお店・・・
どんな味だったのか?雰囲気は?その時の二人の気持ちは?感情は?

そういうのを忘れたくなくて、後になって懐かしく思い出したくて始めたブログ

見てくれる方達の反応や意見、自分と全く異なる感じ方や思い・・・
ブログをアップする励みにもなったけれど・・・自分の素直な正直な気持ちを
表現することで生じるある種の反論  
これはもうどうしようもない・・とこの頃は感じる。 おんなじように思って貰おうなんて
所詮無理だし、私の気持ちを捻じ曲げるつもりもないし。

大先輩が諭してくれたように、これからは「記録と息抜き」・・そんな
スタンスで続けていくと思う。

ただ・・・やっぱり繕った言葉で表現できないから、私自身は変わらない・・ずっと



by satomi-kazu | 2010-10-19 18:53 | 日常 | Trackback
2010年 10月 13日

さらの木 2010年10月

温泉に行き始めて、再訪した宿は何件かあった。 だけど3度足を運んだ宿は初めて。 
伊豆高原 さらの木  全3室の小さな小さな宿・・・10月初秋のある日 眩しいほどのお天気。

f0208112_2335266.jpg

ウエルカムケーキは りんごとクルミのケーキ  この宿の主のような優しくてあったかい味がした。 相変わらず美味しい・・・
3度とも違ったケーキを食べれてホントに嬉しかった。 「お飲み物は?」・・ではなく 「コーヒーでよろしかったですよね・・・」そう聞かれたことがまた嬉しかった・・

f0208112_2312145.jpg

部屋は初回と同じく真ん中の 「さくら」 洋室ダブルルーム  可愛らしいソファが置かれている部屋。

f0208112_23185651.jpgf0208112_23191883.jpg

宿の寝具はどちらかと言えばベットが好み・・布団だと朝起きた時の乱雑具合が自分でも嫌だし、ダブルベットも日常からだから抵抗は無い。
f0208112_23215831.jpg

初回訪問と再訪時のアップで、お風呂等の紹介はしたので今回は省略。 満足満腹の夕飯のラインナップから・・ 一皿目の前菜 季節感が漂って可愛らしい一皿
f0208112_23294949.jpg

サーモンのタルタル美味しかったなぁ・・・相変わらずお一人で3組のお客さんの配膳給仕・・・大変だろうなぁと思いつつもマダムの様子を見ていると・・・
f0208112_2330920.jpg

なんだか、そうでも無さそうなんだよね^^; 楽しそうに、にこやかに接客されてる様子を見ているとホントに微笑ましい。 こちらは二皿目の前菜
f0208112_23302520.jpg

やっぱりこの季節 秋茄子は素晴らしく美味しかった。 自宅で作るのとはどーしてこうも差が出ちゃうんだろ?^^;  材料や調味料は大差ないはずなのにね・・・
f0208112_23304365.jpg

お客さんの食べるペースを見計らいながら、次から次へと運ばれてくる手作りの数々  そうこうしながらもマダムは1組1組のお客さんと楽しげに会話・・・
ん~~やっぱり一人じゃ大変そう^^;
f0208112_23311311.jpg

茸と何か?のスープ・・・聞いたけど忘れちゃった^^ 「あっそうでした!お品書き、書かなくちゃなんていっつも思ってるんですけどね・・うふふ」とマダム
え~~いいからいいから、そんなに頑張らなくて! また一人でやる事が増えちゃうじゃないですかっ!心配です!身体が^^
f0208112_23313511.jpg

いつものワインでほろ酔い気分・・・赤ワインに氷を入れて飲むという邪道な私の飲み方を覚えていてくださって、頼まずとも出てきた氷・・・嬉しいものです。
f0208112_23315563.jpg

金目の煮つけ この他にも魚はお刺身盛りも出ましたが撮り忘れ
f0208112_23322217.jpg

牛肉の赤ワイン煮  今回は、大喰いの私も食べきれずに残してしまいました。マダムごめんね^^
f0208112_23324275.jpg

で、別腹のデザート・・・同じく3種類  ホント・・・1種類でも充分なのに、なんでそんなに頑張っちゃうの?って聞いてしまいました^^
f0208112_2333699.jpg

夕食後 他のお客さんはデザートをお部屋に運んでもらったので、ダイニングに残ってデザートを頂きながら、私達とマダムでいろんなおしゃべり・・・
9月には旦那さまと一緒に少しの休息が取れたとおっしゃっていた。良かったですね~ 心からそう思った。 人が作った物も食べないとっ!^^
全くの同級生ということもあり(マダムと私) 気兼ねなくおしゃべりすることも出来て、温泉や宿のこととは全く違った話題も
「そーそー!!そーですよね~」「え?マダムも~~?」なぁんて共感出来たり・・・楽しい時間でした、ありがとう。


f0208112_0103559.jpg



部屋に戻って、テラスに出てみると・・・満天の星空が
待っていてくれました。(こんなイメージ)

中高と天文部だった旦那、得意げに夜空を指さし
薀蓄がはじまりました^^

首が痛くなるほど見上げていたけど・・・・

なんて星座って言われても、チンプンカンプン

綺麗だったらいーじゃん・・・な、あたし。


翌朝  同じくダイニングで朝食  サラダのお皿が変わっていました^^ 「あれ?サラダ変わった」 と私 
「ええ・・・野菜はちょっと多めがいいかしらって・・・うふふ」 そう、マダムは 「うふふ」が超似合うのだ^^ 私は「ガハハ」
f0208112_016208.jpg

ふっくらフワフワ変わらぬ味のオムレツプレート
f0208112_021778.jpg

優しい味のコーンスープ
f0208112_0212359.jpg

これまた3種類の焼きたてパン・・・ホント1種類でも充分に美味しいのに。
f0208112_0213921.jpg

10月が来るのを楽しみに楽しみに待っていたのに・・・来たと思ったらホントにあっという間の1泊2日でした・・・楽しい時間ってそういうものですね。
f0208112_02465.jpg

2日目も快晴  伊豆スカイライン 箱根スカイラインを経由し帰路へ
f0208112_0345950.jpg

f0208112_0382943.jpgf0208112_0384519.jpg


芦ノ湖 素晴らしい景色  遠くの景色や緑や青色・・・目の保養になりました。
f0208112_0402548.jpg

f0208112_0433824.jpg
出掛ける時のカメラは終始私が持っていて、写真を撮るのも私。 旦那は殆どカメラを手にしないので、当然のように
私自身の写真は極少ない。今回は意識して旦那に写真を撮ってもらった・・・特別な理由があった訳じゃないけど・・
ただ、もしも何かあった時に遺影に出来る写真の一枚も無いとなぁ・・・なんてただ漠然と。 だって温泉の写真やお風呂や
食事の写真だけじゃぁね^^;   なぁんてこんな心配せずに済むようにいつも健康でいないとっ!

f0208112_043567.jpg



by satomi-kazu | 2010-10-13 01:02 | 伊豆高原 さらの木 | Trackback
2010年 10月 09日

さらの前に 城ヶ崎

伊豆ターンパイクを走り亀石峠を越えた場所に、今日のランチに決めていた茶屋の看板が見えてきます、初めてのお店なのでネットのクチコミ頼り・・・
さてお味はいかに

f0208112_132187.jpgf0208112_13214474.jpg

古民家を再生した造りで建物はとても重厚、藁ぶき屋根もいい感じでした、ビルに囲まれた都内での生活に慣れると、わぁ~わぁ~言っちゃいます^^;

f0208112_13242921.jpgf0208112_13265810.jpg

お店の中も何畳あるんだろ?ってくらい広い座敷で、大きく取られた引き戸の窓からは田舎の景観を臨めます。

f0208112_14143539.jpgf0208112_14145487.jpg


f0208112_13295491.jpg
峠の茶屋名物の味噌おでん、2本で350円くらいだったか?

ぷるんぷるんのコンニャクに甘辛たれの味噌が
絶妙の一品でした、これ絶対にお勧め~♪

f0208112_13282687.jpg

さて、メインのお昼ご飯は 自然薯のとろろ飯  私は「とろろ丼」を注文  思ったよりサラサラ系で出汁が多かったような・・・もっとネットリ、箸ですくっても落ちてこないような
濃厚なとろろを想像していたので意外でした。 まぁでも味は良かったです、1050円なら納得の値段かな。

f0208112_13391738.jpgf0208112_13393427.jpg

旦那注文の「そば飯セット」冷たいお蕎麦と麦飯 そしてメインの自然薯とろろ  なんと麦飯はお櫃で出されました。   
伊豆に向かう時のお昼ご飯としては、満足納得のお店でした。 また来るかな・・

f0208112_1341257.jpgf0208112_13413626.jpg


宿のチェックインは午後3時 まだ少し早かったし、お昼が遅かったので満腹のお腹を少しでも熟す為に城ヶ崎海岸に向かった。
f0208112_13433630.jpg

♪私を~泣かすぅ~~じょぉ~~がぁさぁきぃ~~♪ 鼻歌交じりで演歌チックな私に、「誰の歌?」と旦那・・・演歌知らないよね・・ムムム
f0208112_13452310.jpg

吊り橋けっこー揺れた・・高いところ嫌いな旦那は、手すり放さず。私は全く問題なし~ いい景色だな~♪
f0208112_1345489.jpg

ピクニカルコースだと2キロ程の距離を海岸沿いに景色を眺めながら散歩出来る。 なかなか素敵な景観だと思います。
お天気も良かったし、秋の風と潮の匂いがとても心地よかった。
f0208112_13462957.jpg
f0208112_13474751.jpg

f0208112_13483646.jpg
平日でしたが、お天気も良く沢山の観光客で溢れていた、カップル夫婦で写真を取り合い 
一緒の写真を撮って欲しいと頼まれたり・・ウチも久しぶりにツーショットで写真に納まりました

さて・・・まだお腹いっぱいだけど、向かいますか!今夜の宿へ
ここ城ヶ崎海岸から宿までは、車でほんの数分

f0208112_13485025.jpg



by satomi-kazu | 2010-10-09 14:47 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback
2010年 10月 07日

初秋の伊豆 今年三度目の心の宿へ

伊豆スカイライン 十国峠のコスモス  大好きな季節そして大好きな花  今年3回目の訪問、私たち夫婦の中では特別な一宿
f0208112_23342752.jpg

前回、前々回と変わることのない人柄で出迎えてくれた、その人の宿へ・・・10年後も変わらぬ場所でこうして会えたらどんなに素敵だろうと、感じさせてくれた
同じ歳のマダムは、まるで同じ学校同じクラスで青春時代を過ごした友達のように私を待っていてくれた
f0208112_23345760.jpg


by satomi-kazu | 2010-10-07 00:00 | 伊豆高原 さらの木 | Trackback
2010年 10月 03日

酒のつまみ

f0208112_14554238.jpg
先週 某所の某居酒屋で食べた 
ジャガイモとセロリ炒め

ふむふむ・・・
これは、あたしでも作れそうな味付けだぞ




というわけで


f0208112_14561923.jpg
作ってみた!

正確なレシピは無いので、味の感覚だけでの調味料・・・

っていっても塩コショウだけ(爆)

私はゴマ油が大好きなので、最後に少々まわし掛けて、美味しくできた♪

ご飯のおかず・・・っていうよりも
ビール、日本酒の肴になります

千切りの太さが、素人チックだけど^^; 

まぁ自宅で食べるには充分!

さて、お次は蓮根ピザに挑戦だ♪



by satomi-kazu | 2010-10-03 15:09 | 日常 | Trackback