ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 28日

パンダと、とんかつ御三家と、レンブラント

f0208112_23514542.jpg

旦那と休みが一緒になったので、上野まで。

お天気も良くて暑いくらいの日中。

一番の目的は、西洋美術館の 「レンブラント展」

だったんだけど、せっかく上野に来たので

パンダと・・・とんかつも^^



f0208112_23522398.jpg


西郷さんも凛々しく


f0208112_23531897.jpg



震災後 被災地の方々も招待されたらしい上野動物園

修学旅行生もわんさか居た。



f0208112_23535284.jpg



入口を入るとすぐにパンダ舎内。

結構な人が並んでいたけど、待ったのは

15分くらいだったかな?



f0208112_23543229.jpg


屋内と屋外に分かれていて、私達が見た時間帯は

二頭共 屋外に。

屋内の方が通路から近くて、もっとよく見れたと思う。



f0208112_0244022.jpg



こちらが屋内スペース


f0208112_23583317.jpg

少し、進むと・・・

いたっ!!

最初 旦那が 「あれ、ぬいぐるみかな?」って。

そう身動ぎしないから作り物かと・・・

過去に上野動物園にやってきた当時は

見たこと無かったから、40代後半にしてお初のパンダ^^

大きなガラス張に、カメラを構える沢山の人が映ってる。



f0208112_053071.jpg


しっかし、動かないったら^^;

遠くから観客のおじさんの声が・・・

「今度いつ起きるのーー?」

係員 「パンダに聞かないと・・・解りません」

周辺、思わず爆笑。



f0208112_010044.jpg


お疲れですな・・・リーリー


f0208112_024666.jpg

日中友好の懸け橋に・・・

もうなってくれていますね^^;





上野御三家とんかつは、また今度。

それはそれは・・美味でございますぅ~♪




by satomi-kazu | 2011-04-28 00:32 | 日常 | Trackback | Comments(6)
2011年 04月 24日

楽しく悩むとしますか^^

f0208112_12111526.jpg

明日の事は誰にもわからない・・後悔する事がないように

二人が元気な時に、好きな温泉へ行こう!!

というわけで、悩んでおります^^;

6月の宿選び。

ちなみに5月の宿はすんなり決定したんだけど・・



f0208112_12174337.jpg


近場で良さ気な宿をまたまた仙石原で発見。

新規オープンらしいんだけどね・・・

お風呂のクチコミがイマイチ



f0208112_12211439.jpg


もうひとつの候補宿は

つい最近テレビで見た静岡の宿

リニューアルして館内も綺麗

各部屋もモダンでおしゃれ~な雰囲気。



f0208112_12231631.jpg


4つあるお風呂も全部貸し切り仕様なのに・・・

部屋に洗面所&トイレが無い(泣)

トイレは・・・やっぱりネックになっちゃうなぁ



f0208112_12261433.jpg

食事の評判もすごく良い。

なんでトイレ無いの?^^;




というわけで、宿選びの悩みも楽しみのひとつ。

気持ちが沈んでしまうニュースが多いけど

自分に気合入れて、元気出さないとね。

GWも間近ですね、皆さんは何処へお出かけですかね?^^




by satomi-kazu | 2011-04-24 12:44 | ひとりごと | Trackback | Comments(12)
2011年 04月 21日

ご冥福を・・・

f0208112_23215321.jpg
55歳 乳癌で亡くなった田中好子さん。

驚きのニュースだった・・・これで、明日から数日? ネガティブになるあたし・・・

多臓器転移による死亡とニュースでは伝えていたけれど、原発は乳癌。私と同じ病気。

抗がん剤治療したんだろうか? 放射線は? どんな状態でどこの部位に転移して亡くなられて

しまったのか?って、すごくすごく気になってしまう。 そう自分に置き換えて考えてしまうから・・

2004年に発症して7年後転移・・亡くなられた。 訃報を知った今は、ただ茫然となんとなく周りの

空気も重っ苦しい感じ・・・ウチの旦那さんがまた心配するからこれ以上は書かない。


明日のことなんて誰にも解らない・・・一か月後 半年後・・一年後 元気でいられるって保障なんてどこにも無い。

やっぱり、毎日・・・今日を元気で生きていくだけなんだなぁ・・・なんてね。


by satomi-kazu | 2011-04-21 23:35 | ひとりごと | Trackback
2011年 04月 15日

2周年 自分

   私が住む街 国立駅前大学通りの桜  今年も見事に咲き誇っていました。 丁度2年前の今日、このブログ「ずっとそばに」をアップ。
   大好きなユーミンの楽曲名と自分の気持ちを合わせたタイトルで
f0208112_225725100.jpg

   国立にお嫁に来て何度この桜を眺めたんだったか? 確か7回目だったか?(笑) 定かじゃない。
f0208112_235232.jpg

あの大震災後に花を咲かせた桜の木は、今までと変わりなく私達の目を楽しませてくれた。
f0208112_23102189.jpg

f0208112_23163843.jpg

日本中の人が去年まで見ていた桜とは違った感情で見たに違いない、2011年の桜・・・ 日本に生まれて生きてるんだなぁと思わせてくれる花。 
来年はどんな気持ちで眺めるのだろう・・・

f0208112_2320046.jpg

三日坊主だろうと思いながら始めたブログ生活・・よくも2年も続いたものだ。今まで沢山のコメントくれた皆さまにも感謝。 
見てくれた皆さまにも感謝。 こうしてまた桜を見る事が出来た自分の健康にも感謝。 

なんだか、桜の花って「感謝」って言葉が似合いません? 私だけ?^^;

そんなこと、少し考えた2011年春です。


 

by satomi-kazu | 2011-04-15 23:37 | 日常 | Trackback | Comments(13)
2011年 04月 14日

冥土の土産と母は言う

f0208112_2141035.jpgf0208112_2142961.jpg
数日前には震度5弱の余震が起きた旭市内 

実家の母親も不安と恐怖の中で日々を過ごしている。

そんな母親から今日、興奮気味に電話がきた。 

天皇陛下と美智子皇后が被災地である千葉県旭市を訪れてくれたそうである。 

私の母親は避難所にいるわけではないけれど、天皇陛下と美智子さまを乗せた車を2m弱の至近距離で

見ることが出来たそうで、それはそれは興奮した様子で電話口で嬉しそうに話して聞かせた。 

「自分が死ぬまでに顔を見る事なんて無いと思ってたけど・・お父さんに自慢できるよ、良い冥土の土産が出来た」って。

何とも言えない上品な佇まいと穏やかなお顔だったらしい・・・後光が差していたと母親が表現した美智子皇后は私の母と同じ年齢。

「良かったね~ 余震がきても今日みたいに嬉しいことがあって」・・・久しぶりに明るい母親の声が聞けて私も嬉しくなった。


美智子皇后が車の窓から手を振ってくれた時、涙が溢れて止まらなかったと母は言った。 そして自然と両手を合わせていたと・・

私も死ぬまでに天皇皇后両陛下のお顔を見ることが出来るんだろうか・・・


by satomi-kazu | 2011-04-14 21:46 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 09日

さらの木へ・・・ 2011年3月

                 
                     宿の経営者とお客さんという括りを、ある意味超えた気持ちで(私達が勝手にそう思わせて貰っている)
                       訪れることが出来る、伊豆高原の愛宿。 震災前の去年暮れ、桜の季節に予約していた・・・
                        震災後初の温泉行き。 色々と思うこともあったけれど、やっぱり行って良かった。
f0208112_12282128.jpg

                         いただいた粘土細工の小さな紫陽花には、マダムの気持ちがいっぱい詰まっていた。


f0208112_12514882.jpg


さらの庭に植えられている大島桜

まだ硬いつぼみだった。

去年の同じ時期には5分咲だったけれど。



通りのソメイヨシノも、まだまだ・・・

今年の桜・・震災に驚いて花開くのを

忘れているのか・・・


          
                いつもの部屋に通され
f0208112_1345176.jpg

                マダム手作りのウエルカムデザート  会話が弾みついつい長話に^^;
f0208112_1333423.jpg

                同じ歳のマダムがお一人で切り盛りしている宿、いつ訪れても変わらぬ笑顔と穏やかでほんわかした空気で私達を出迎えてくれる。
                見習わなくちゃ・・なんて本気で思っちゃう、そんなお人柄のマダムさら^^

f0208112_1384797.jpg

                今回も大満足な内容のマダム手作りの夕、朝食。 順を追ってご紹介します。 冷たい前菜  目でも楽しめます。
f0208112_13204079.jpg

f0208112_13244043.jpg

f0208112_13233128.jpg

                    温かい前菜
f0208112_1326177.jpg

                    お刺身盛り合わせ
f0208112_13275229.jpg

                    手長海老と・・・ん~何かの蒸し物・・何だったか?忘れてます^^; 
                     3つの各テーブルに、お料理の説明を簡単に交えながらマダムが配膳してくれるのですが
                     とにかくいっぱい出てくるので後から写真で見ても思い出せなかったり^^;

f0208112_132916100.jpg

f0208112_13391118.jpg

                     ボルシチ風のスープ  パンを浸して頂きます。
f0208112_13402623.jpg

                     魚介のアクアパッツァ もう殆どお腹いっぱい満腹状態なのですが・・・
                      「あと、お肉が出ます^^」なんてあの笑顔で言われちゃうと、うわぁ~~っと嬉しい悲鳴です^^
f0208112_13423421.jpg

                      そしてワイン煮込みのお肉  お腹がはち切れそうです。
f0208112_13491955.jpg

f0208112_13513554.jpg


今回初めて食後のデザートを部屋に運んでもらうことに。

とにかく満腹でダイニングでそのままデザートを頂くのは至難の業


マダムと色んなお話ししながら時間が過ぎていきました。


                        朝食 
f0208112_13581583.jpg

f0208112_13595028.jpg

                               変わらぬ美味しさの焼き立てパン
f0208112_141027.jpg

f0208112_14104630.jpg
f0208112_14272229.jpg
f0208112_1411521.jpg










庭に咲く白い夏椿・・・さらの木

震災後・・少しばかり緊張しながらの日常
物不足、余震、原発、放射能漏れ・・・
それらが頭の片隅に張り付いて離れないのは
確かだけど
それでも・・出掛けていって良かったと。
そう思えた、4度目のさらの木




私達が支払う宿泊費の中から一部を、少額ながら義捐金として寄付なさっているマダム。 

こうして出掛けていくことでお金を落とすことで私達も復興の足しになっているのだと・・・そういう風に考えながら生活していきたいと感じた旅だった。


by satomi-kazu | 2011-04-09 14:48 | 伊豆高原 さらの木 | Trackback | Comments(12)
2011年 04月 08日

眠れない夜

f0208112_1244378.jpg
3月11日の大震災以来 最大の余震が昨晩あった。

一か月近く過ぎているのに、M7、4 の余震って・・・

国立でもかなり揺れて、マンションのドアを開けて廊下に出たら

お隣さんも外に出てきていた。

怖い・・・地震は本当に怖い。

ニュース速報で女川原発の外部電力が停止・・(のちに回復したらしいが)

そんなニュースを目にしたり、東電 気象庁 保安院の深夜の会見を見ると

ついつい気持ちがネガティブに・・・


揺れに敏感な私は、さっきの余震ですっかり目が冴えてしまい眠れそうにない。 

東日本大震災・・・心身ともに、こんなに気持ちも体も疲れ切って毎日毎日が緊張しながらの、なんとも言えない日々。

自分たちが被災しているわけでもないのに、本当に毎日胸が締め付けられるような感覚。こんな日々が続くと精神的に参っちゃうな・・・


by satomi-kazu | 2011-04-08 01:45 | 日常 | Trackback
2011年 04月 03日

以前と同じ日常へ・・

f0208112_1474356.jpg
3月の末に伊豆に出掛けました。

昨年末に予約してあったいつもの宿へ。

自分たちの事情が許し、尚且つガソリンの供給が

落ち着いていたら、というのが条件でしたが

3月最終週 私達が住む街のガソリンスタンドは

車の行列も無く、普段通りに給油出来たので予定通り

一泊してきました。


途中 伊東駅前の五味屋で昼食をとりました。



f0208112_14192142.jpg
以前も立ち寄っていますが、相変わらずの繁盛ぶり

次から次へとお客さんが訪れ、カウンターまでビッシリ。

店内は来店したお客さん達の(芸能人や著名人)色紙や

写真でいっぱいでした。

                 限定20食!!のお品書きを見て迷わず注文^^ 生しらす  美味しかった~^^
f0208112_1425456.jpg

                    五味屋おまかせ海鮮丼  新鮮なのは言うまでもありません。
f0208112_1624528.jpg


                    三合丼 赤身、白身、イカのタタキが乗った丼です。
f0208112_1627096.jpg


渋滞も無く予定より早めに伊豆高原に到着。 立ち寄り湯に行く事にしました。 此処も以前利用した宿です。
立ち寄り客に対してのスタッフの対応は・・やっぱり以前と大差なくてちょっと残念でしたが、貸し切りで入れるお風呂が周辺に殆ど無いのでここを選択


f0208112_14373160.jpgf0208112_14374284.jpg

             源泉掛け流し 50分貸し切り仕様で気兼ねなく入れるお風呂です。               
                     熱めの湯温も好み、浸かったり、涼んだりと繰り返し温泉を堪能出来ます。
f0208112_14493797.jpg
f0208112_1450283.jpg

伊豆高原でも毎年恒例の「桜祭り」が自粛されたようで、有名な桜並木も閑古鳥状態でした。 
まぁ平日ということもあるのでしょうが、全国区の観光地「伊豆」とは思えないような閑散ぶり・・寂しい限りでした。 

外食・・立ち寄り湯・・宿泊と、私達が落とす金額は微々たるものですが、そういう小さな金額の積み重ねが大きなうねりとなって
経済の活発化や震災地の復興に役立つ事を願いながら、これからも以前のように夫婦で出掛けたいと思います。


by satomi-kazu | 2011-04-03 15:18 | 日常 | Trackback