ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 27日

奥日光 美や川さん 3回目

                  9月と10月は再訪の宿が続きます。 安心だしね(笑)
                    まずは9月初旬に奥日光 金精峠から見下ろす、奥日光湯元温泉  快晴快晴♪ いよっ!さすが晴れ男^^

f0208112_10561073.jpg

                  美や川さん、ダイジェストで。  熊ちゃん健在! 初めて吠えられたよ~~(笑)
f0208112_10524899.jpg

f0208112_113873.jpg

f0208112_11469.jpg

                  台風12号の影響で美や川さん自家源泉のお湯の色も、白濁というより・・・灰色に。 匂いも鉄のような・・・
f0208112_1145561.jpg

                  露天風呂から見上げる空
f0208112_119090.jpg

                  露天風呂は変わらぬ乳白色と硫黄の香り~~^^
f0208112_11105220.jpg

f0208112_111115.jpg

                  安心の?(笑)夕食開始~ どういう物が出されるのかって事前に解るっていうのもいいものです。
f0208112_11144718.jpg

                  伊達鶏・・・石板で焼いて食べます♪ すごく美味しかった~~
f0208112_11164354.jpg

f0208112_11181821.jpg

f0208112_1134778.jpg

                  岩魚の塩焼きは、いろんな宿で出ますが 個人的にここ美や川さんが一番好きです。 焼き具合が最高~
f0208112_11343959.jpg

                  あっそれと白米も、美や川さんのは本当に美味しい♪ 次回行ったら絶対に炊き方を教えて貰おうっと^^
f0208112_11382067.jpg

                  朝食
f0208112_11421565.jpg

                  奥日光 美や川さん、3回目の訪宿もとっても寛げました。 大好きな濁り湯に貸し切りでのんびりゆったり。 
                          大好きな宿です。

f0208112_11501911.jpg

                  女将さん~ お土産ありがとうございました。 見てるかな?^^

by satomi-kazu | 2011-09-27 11:52 | 奥日光 ゆ宿 美や川 | Trackback | Comments(13)
2011年 09月 26日

お笑いが好き

f0208112_0535758.jpg
数日前のお笑い番組。

キングオブコントの総合司会はダウンタウンのふたり。

この人、同級生。

好き嫌いがハッキリするタイプだと思う。

私は・・どっちかと聞かれたら好きかな^^;

準優勝のコンビ2700という芸人に放ったコメントに唸ってしまった。

きっと頭いいんだろうなって・・感心しちゃった。

私個人的には、優勝したロバートのネタもイマイチだったし
2700のネタは正直言って何が面白いのか?理解に苦しんだ。
これって私が年食った証拠なんだろうか・・・

今時の若い子たちは、あの2700のネタで笑えるんだろうか?疑問。


同い年のダウンタウン松本氏が2700に放ったコメント。

「じいちゃん、ばぁちゃんまるっきり無視やな」

そーそーそこだよ!その通り!! じいちゃん、ばぁちゃんじゃなくても理解に苦しむネタだった・・・と思う。

こんなお笑いネタを熱く語っている自分に笑っちゃうんだけど、ホントになんであんなに上位の点数が入ったのか?って

私としては、理解に苦しんじゃってたところに、同い年の松本氏のコメントで、なんだかホッとしちゃったわけで。

もしも2700ってコンビが優勝しちゃったら、「ヤラセじゃないのーーー?」って旦那に向かって騒いでたよ、あたし(笑)

あの日の決勝戦進出コンビの中で一番面白かったのは・・・モンスターエンジン! 私的にはツボでした(^^)v

お笑い大好きです。 ひとりでも見ながら大笑いします。 ひとりで大笑いしてる自分を想像すると更に大笑いできます。

今日はカラオケで40曲くらい歌いまくってきました。 お笑いとカラオケ♪ 最近のストレス解消法かな(^^)v


by satomi-kazu | 2011-09-26 01:19 | ひとりごと | Trackback
2011年 09月 23日

台風15号の影響ですかね・・・


                 2年振りの露天風呂  お湯の色が、ねずみ色です(笑) 驚きました! 大雨を降らせた台風の影響?なのかなぁ
f0208112_23265840.jpg

                 硫黄の香りもしっかりとしました。2年前に入ったお風呂は、殆ど無臭で無色透明でしたのでお湯の変わり様にただただビックリです。
f0208112_23314169.jpg

                初めて行った友人のインパクトは、相当強かったかと(笑) ゴッーーーという濁流の轟音に思わず「怖いよ~~」^^
f0208112_23432587.jpg

宿のパンフに 「濁り湯」って付け加えてもいいんじゃないの?って思うほどの様変わり。
女友達との温泉二人旅は初めて♪ よく喋り!よく食べ!よく笑った! なんか今日は喉が痛いし(爆)喋り過ぎて。
翌朝にちょっとした出来事もあったりして^^; 楽しめた!! これはホント♪


by satomi-kazu | 2011-09-23 23:55 | 山梨 船山温泉 | Trackback
2011年 09月 21日

関東直撃 台風15号・・スゴイです。


f0208112_17531772.jpg
運よく今日は仕事がお休みだったので、自宅待機してますが・・・

同僚達は、駅で立ち往生らしく・・・3、11を思い出しました。

駅構内や周辺は人で溢れかえっているようです。

警視庁から異例の発表も今さっきありました。

「帰宅困難を避ける為に会社などで待機してほしい」と。

マンションの中にいても暴風雨のもの凄い音が・・・

ゴーゴーとまるで動物のように唸っています。

大丈夫かな・・・会社の先輩や同僚達。

無事に帰れたかな?



明日はまさしく台風一過ですかね・・・

友人との温泉旅行に出掛けます。 数日ずれていたら・・・って考えるとツイてました。

川も山もある場所なので、土砂崩れが心配だけど。


by satomi-kazu | 2011-09-21 18:04 | 日常 | Trackback
2011年 09月 19日

一応悩んでみる^^


            しっかし・・・暑いですね。 残暑じゃないですね、真夏日だわ、これは。 
             お蔭様で、夫婦で夏バテらしい夏バテもせずになんとか今年の夏も乗り切れそう^^
             ってことで、肉好きな旦那に今夜はステーキ~~♪ 安いオーストラリア産の肉だけど、なかなかグッドでした!
f0208112_23411638.jpg

あっ私事なんだけど、正式に10月から職場の異動要員になりました。 
まぁこの就職難のご時世に週3日のパート社員といえども40代後半のオバサンを雇用してくれたのだから、会社に対して、これと言った不満も無い・・・かな^^; 
いやいや、本音はむしろ感謝してますよ。 肉体的には楽だし、今の仕事を探した時にスーパーのレジ打ちや品出しの仕事も面接しようかと考えたんだけど
術後(病後)1年と少しでしたから、立ち仕事は絶対にキツイと思っていましたのでね。

異動の有無は面接時から知っていたけれど、パートだからさほどね~~なんてたかを括ってました。〇行系なので、異動はつきものだったんですね・・
2年・・3年が目安になるようです。 ただ今回はその先の進路?っていうほど大袈裟なことでもないんだけど、正社員への打診もされて・・・
悩んでます、すごく悩んでいるからこうしてブログにも今の心境を残しておこうと思ったんですけどね。
正社員になって60歳定年までの残り10数年・・会社組織の中に身を置き、今以上のストレスや仕事の悩みに向き合いながら生きるのか?
それとも、今のまま週3日程度の勤務でお気楽に(でも無いんですけどね・・やっぱり仕事ですから^^;)過ごすのか。

どっちがいいかと言えば後者に決まってる。決まっているのに、こうして悩むって行為は私の中に少なからず「欲」みたいな感情があるんだろうか?

正社員になれば、旦那とは全く休みが合わなくなり温泉にも行けなくなる(これとっても重要^^;)
待遇は確かにアップするけれど、対価に見合った苦労が必ず待っているのも現実。・・・なんて考えているものの
もしかしたら答えは自ずと出ているのかも・・・いや、出ていないな。今はこれが正直な気持ち。

私が悩んでいるなんてこと、旦那はこのブログで初めて知るだろうな。だってその話しを頂いた時、既に
「無理だよ~温泉行けなくなるから!ダメ~」って笑いながら旦那には言われていたから(笑)

まぁ、少し悩ませてよ^^ ほんのちょっぴりでも会社に「必要」とされたって事実が今は素直に嬉しいし、即答で断っちゃうのもさ・・・


by satomi-kazu | 2011-09-19 00:17 | ひとりごと | Trackback | Comments(6)
2011年 09月 17日

うどんと言えば

           夫婦で蕎麦好きですが、私は麺類全般、特にうどんが大好き♪ 先日水沢うどんの美味しさを再確認しましたが
            一番好きなのは讃岐うどん。 国立市内行きつけの居酒屋 「きよ多」

f0208112_15251534.jpg

           元々はお蕎麦屋さんのご主人 〆のせいろを食べるのが楽しみでよく通います。
           拘りが強いご主人なので納得のそば粉が手に入らない時は、うどんです!(もちろん手打ち) 
            讃岐うどんよりも少し細めのうどん、本日は我が儘言って、生醤油と生卵で^^
f0208112_153023.jpg

           茹であがったうどんに生卵&きざみ葱&生醤油・・・たったこれだけなのに美味しいこと美味しいこと^^ 
           食べながら思わず顔がニヤけちゃいますね。
f0208112_1531503.jpg

シンプルでも美味しいものが世の中には沢山ありますねぇ~ 
昔、爆笑問題の太田さんが「死ぬ間際に食べたい物は?」と質問されて「湯豆腐」と即答してたっけ。 
私は・・・うどん・・かなぁ(笑)って、食い意地が張っているので「絶対にうどんだけ!」って言い張れない(笑)


by satomi-kazu | 2011-09-17 15:51 | そとご飯 | Trackback
2011年 09月 16日

口直し?お湯直し?^^


               8月の2泊3日は、ちょっぴり残念な想い出が残って・・そういう私の気持ちを素早く察知したのか(笑)
               旦那が 「口直しじゃないけど、行き慣れた宿に行こうよ」と、お休みを取ってくれた!
               
               で・・こんな場所に行ってきました! 峠から見下ろす温泉地
f0208112_0122730.jpg

f0208112_018453.jpg


宿に向かう途中で、うどんを食べることに。


水沢では初めてのお店 「山一屋」さん。


ここ大当たり♪



f0208112_0205129.jpgf0208112_0222982.jpg
駐車場も満杯

店の前には、席が空くのを待つ人達。

食べログでも上位ランクのお店ですが

今までは、田丸屋さんや清水屋さんに
行く事が多かったのです・・・

なんで今まで来なかったんだろう^^;



                まず・・・値段がとても良心的!庶民的!田丸屋さんや大澤屋さんは、ちょっと観光価格になっちゃってるのが否めないんだけど
                  ここはお手頃料金で美味しいうどんが食べれます!
f0208112_0273992.jpg

                ノンアルコールビールにお通しまで付いてきました~^^ ナスの味噌和え いきなり箸が進みます! 美味しい~
f0208112_0324677.jpg

                舞茸の天ぷら 見た目はちょっと不恰好だけど、さっくりサクサクの揚げ具合♪ ボリュームも満点!
f0208112_0351437.jpg

f0208112_038478.jpgf0208112_0381731.jpg

釜揚げうどんに付いている山菜煮物

それとうどんの薬味!

ネギがこれでもかっ!!ってくらい^^



                そして、旦那が頼んだ 「大もり うどん」 ここのうどんは水と一緒にハチミツを加えて練っているのが特徴らしいです。
                お店の看板にも大きく 「はちみつうどん」って書いてありました。 でも甘いわけじゃないですよ。
f0208112_0411457.jpg

                つるつるモッチリで喉越しも良く、とっても美味しいうどんでした。 
                 ただ私が食べた釜揚げうどんは、ちょっぴり麺に芯が残って硬さを感じました。 茹で方かな?

f0208112_0475369.jpg

                いやぁ~満腹満足♪ 食べた食べた^^ ごちそうさまでした。 美味しかった♪
f0208112_0501638.jpg

                そして・・こんな色のお風呂がある宿へ・・・到着。 あ~ホントくつろげました、落ち着けました。のんびりできました^^
f0208112_0533510.jpg


by satomi-kazu | 2011-09-16 01:01 | そとご飯 | Trackback | Comments(11)
2011年 09月 12日

我が家の夏・・最後の宿は

f0208112_21425245.jpg

弓ヶ浜を後にして、石廊崎までドライブ


海岸沿いをずっと走っていると南国を思わせるこんな花が

たくさん咲き乱れていました。



        石廊崎・・私は実に27年振り 旦那もいつ来たのか忘れる程の昔々^^;
f0208112_21461792.jpg

        海の色がとってもキレイでした。 岩にぶつかる波しぶきもかなりの迫力。
f0208112_21464193.jpg
f0208112_2147129.jpg
f0208112_21473927.jpg

        オレンジ色のおじさんが歩いてる場所までは・・風が強くて思わず足がすくみました。
f0208112_2147581.jpg

f0208112_221372.jpg
さて・・今回の伊豆2泊3日

私達の中では結婚記念日という特別な思い入れのある旅でした。

行きつけの馴染みの宿で・・・とも考えたけど

「どっちの宿もすごくクチコミがいいよ!」って

旦那が一生懸命探してくれた宿に決めました。

弓ヶ浜の宿は、アップした通りの印象。



f0208112_2291829.jpg

そして2泊目の宿は・・・
敢えて宿名を書くのは止めにしました。
営業妨害になっても申し訳ないし。

書きだしたら止まらなくなりそうだし・・・いろいろ。

ただ7年目の結婚記念日に選んだ宿には違いないので

想い出として写真だけ残すことにしました。

宿の裏手を流れる川では鮎釣りをする人が・・・
中伊豆ならではの光景でした。

浴衣姿で佇む旦那 心なしか寂しそう^^;



f0208112_2216868.jpg
f0208112_22182189.jpg
f0208112_22192332.jpg
f0208112_22215749.jpg
f0208112_22223398.jpg
f0208112_2224680.jpg
f0208112_2226324.jpg
f0208112_22291038.jpg

            夏の富士山はイマイチ迫力がありませんね^^; 「富士山!」と言われなければ解らないくらい(笑)
f0208112_22333711.jpg

            富士山5合目まで足を延ばしました。 登山・・・流行ってるの?すごい人混みでした。
f0208112_22371577.jpg
 
            一個250円?200円だったかな? 5合目名物の「富士山メロンパン」を並んで買って食べて・・一回食べれば充分の味(笑)
f0208112_22373385.jpg

            3日間とも雲一つない晴天で旅行をすることが出来ました。 真っ青な空を見上げる度に、出会った夏を想い出します。
f0208112_2243284.jpg

            我が家の夏休み・・そして7回目の結婚記念日が終了。

by satomi-kazu | 2011-09-12 22:52 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(6)
2011年 09月 10日

なごみ詩の夕食と朝食

f0208112_1344832.jpg
なごみ詩 夕食も朝食も一階のダイニングで。

最初のセッティング

真っ白いお皿に磯物が並んで
海の近くの宿に来たんだなぁって実感。


f0208112_1351046.jpg


f0208112_1382949.jpg
ショーケースの中には無料のソフトドリンクが・・
飲み物の売り上げ減になると思うんだけどね(笑)

日本酒の種類は・・・・言いません!欲しがりません!(爆)
冷酒の臥龍梅を3本頂きました。あっ当然ビールも^^


f0208112_138494.jpg


f0208112_13135381.jpg

なごみ詩は食事の内容で、宿泊料金が違ってくるようです。

今回私達は「伊豆の宴」コース @15750 平日泊。

電話予約の際にご主人が
「伊勢海老か・・アワビ・・・」とおっしゃったので

「アワビで!」 即答です。

お刺身よりも断然、踊り焼きですね♪



             続いて、この宿の名物料理「金目鯛の塩釜焼き」が運ばれてきました。 かなりの大きさにビックリです。
               テーブル奥に旦那が写っていますが比較しても・・・デッカイ!!
f0208112_13173277.jpg

             こんがりといい~色に焼けています! ワクワクします♪
f0208112_13175561.jpg

             木槌で塩釜を叩いて崩します。 金目鯛がお目見え~~ すごく美味しそうです!
f0208112_1318286.jpg

f0208112_1325539.jpg
この塩釜焼きを食べにくる、リピーターも多いようです。
納得のお味でした。

金目鯛と言えば「煮つけ」を想像しますが

ふっくらジューシーに焼きあがった、この塩釜焼きは

まさしくなごみ詩さんの「売り」ですね。

名物料理としてずっと提供して欲しい一品でした。


しかし・・隣の20代のカップル、この料理と一緒に
無料のオレンジジュースを何杯もおかわり・・・

まっ人それぞれですがね(笑)・・・それぞれっと^^



f0208112_13383432.jpg
お刺身盛り合わせ

お頭付のお刺身は、桜鯛?って説明だったかな。
とってもキレイな白身の魚でした。

さすがにどれも新鮮!
手前の鯵もすごく美味しかったなぁ~~

日本酒がススム、ススム
肉料理よりもお魚料理がだんだんと好きになってきた年代
・・・ですね(笑)


配膳は奥さんが一人でこなしていました。
お客さんはみんなペースが違うので大変ですね。

まっ・・・いろいろです、お客さんも。



f0208112_13461847.jpgf0208112_13463359.jpg
サラダとイカのホイル焼き

イカのホイル焼きは、わたがほろ苦くて

お酒のつまみにピッタリ!

とっても美味しかったです。



f0208112_13481959.jpgf0208112_1348315.jpg
海老の牛肉巻きと里芋の揚げ出し

牛肉巻は・・・私はイマイチでした。
肉そのものだけの料理の方が良かったかな・・

里芋揚げ出しは。、家でも真似して
作ってみたいですね

とても上品な味付けで美味しかったです。



f0208112_1352117.jpgf0208112_13522233.jpg
ご飯はセルフです。
ショーケース脇に炊飯ジャーが置かれてました。

デザートは数種類から選べたような記憶が?



f0208112_13542691.jpg

食後のコーヒーも頼めば出してくれます。

ただ、他のお客さんが席を立った後で
奥さんがテーブルの片づけをしているダイニングでは
ちょっぴり落ち着きませんでした。


部屋に持っていけたのかな?

それの方が良かったけれど・・・


だけど、量や内容的にも満足な夕食でした!



                  続いて朝食です。 品数が多くてちょっとビックリしました。
f0208112_1359999.jpg

f0208112_1411858.jpgf0208112_1412787.jpg
鯵の開きも熱々で。

夕食同様に、ご主人の手作り感満載の

とてもホッとするようなそんな朝食でした。



f0208112_1484052.jpg
弓ヶ浜温泉 なごみ詩 平日泊@15750

温泉旅館の料理に多少飽き?を感じていたのも正直なとこですが
新規の宿は、どんな料理が食べれるんだろう?って楽しみもありました。

なごみ詩さん、食事内容はとても満足でした。
一品一品丁寧に作られてて心がこもっているなって感じましたし。

ただ、どこもかしこもピッカピカの館内に、ちょっぴり窮屈感を
感じたのも事実・・・

なごみ詩のご夫婦・・決して愛想がすこぶる良いという印象は
ありませんでした、残念ながら。

宿のご夫婦と、気さくにもう少し色々なお話し等出来たら・・
印象も想い出もまた違っていたかもしれません。


そういう意味で、私はちょっぴり残念な宿・・・損してるなぁ・・
という感想を抱きました。


by satomi-kazu | 2011-09-10 14:21 | 弓ヶ浜温泉 なごみ詩 | Trackback | Comments(10)
2011年 09月 05日

弓ヶ浜 なごみ詩 宿泊記

f0208112_22565855.jpg

弓ヶ浜 なごみ詩  館内はとっても綺麗です。

民宿を解体されて2008年に新築開業されたそうです。

3時のチェックインちょうどに到着。

玄関の扉を開けると、奥さん(女将さん)がホールに出てきました。


靴箱の上に携帯用の灰皿販売が・・・
徹底してますね、禁煙対策。

ホントに煙草キライなんでしょうね。



f0208112_2352975.jpg

奥さんに案内されたのは2階の部屋 「星」

夕食朝食の時間やお風呂の時間など色々と説明をしてくれます。

黙々と・・淡々と?でも言いましょうか^^;


なんとなく・・・固いイメージ(笑)

なんだかこちらまで少し緊張してきたぞ



f0208112_23131678.jpg

10畳和室

徹底した禁煙対策で、お部屋に煙草の匂いは一切なし。

私達も吸わないので、そういう匂いには敏感に反応しますけど・・・

防音もしっかりした窓を開けると、波の音が聞こえてきます。

松の後方は、弓ヶ浜の海岸。

海岸まで徒歩30秒。 ホントに近いです。



f0208112_23174438.jpgf0208112_2318478.jpg

空の冷蔵庫も家庭仕様で大きく

洗面所も広々して使い易かった。

インテリアとか余計な飾り物が無く

シンプルなんだけど、とにかく清潔!



f0208112_2327647.jpg
なごみ詩の各部屋にはお風呂も付いている。

多分?部屋風呂は温泉では無いと思うけど

ゆったりサイズでこちらも清潔なお風呂でした。

ここのご夫婦、絶対にすごいキレイ好きだろうな・・・
そう思った。


泊まる側からしたらそれは大歓迎・・もちろんそうなんだけど。



f0208112_2335101.jpg


貸し切り制の1階お風呂

開いている時に札をかけて入ります。



f0208112_23373138.jpg
「持ち帰りはダメですよ」

・・・きっと持ち帰っちゃうお客さんがいるのは現実なんでしょう。

こういう風に掲げて置かないとゴッソリ備品が無くなっちゃうというのも
泊まる側のモラルが問われますが・・・

難しいところですね、禁煙推奨の文言やこの札の文言を見て

少し窮屈な・・・なんて言うのかなぁ、ちょっとした居心地の悪さを
感じたのは否めませんでした。

まぁ感じ方は人それぞれですから「書いて当然」って思う人も
いるでしょう。



f0208112_2348162.jpg

こちらが内湯

大人が3人くらいゆったり浸かれるお風呂でした。

宿の案内通り、温泉は塩水を沸かしたようなしょっぱいお湯。

伊豆の網代 「大鯛」のお風呂を思い出しました。

あそこもしょっぱかったなぁ^^



f0208112_2352244.jpg


こっちが露天風呂

造りはほぼ同じですが、やっぱり露天の方が
解放感はあるかな。

外の景色が見えるわけではないけど、ここからも波音が聞こえました。

少し熱めのお湯でしたが、私は熱めが好きなので問題無し。



f0208112_2357887.jpg
夕食まで時間があったので、弓ヶ浜の海岸に出てみました。

少し、陽がおちてきて海水浴客もまばらになった海岸。



なごみ詩・・・私の個人的な感想だけど・・・
ちょっぴり損しているように思いました。

夕食の名物料理「金目の塩釜焼き」は、秀逸な一品で
他には真似のできないものだったし、ウチの旦那は
「金目の塩釜焼きを食べたくなったら又来たい」と言った。

もちろん、その他の料理もとっても美味しかった。

だけど・・・



f0208112_052932.jpg


なんだか、お行儀よくしてないとダメよ!って言われているような・・・

当然そんなことを言われた訳じゃないんだけれど

静かで物音ひとつしない宿の中・・部屋のドアの開け閉めさえ

神経使ってソッーと音を立てないようにって、部屋もお風呂もピカピカで

汚しちゃダメ!って言われてるような・・・

あっこれも勿論、言われてなんかいませんよ、私がそう感じちゃったって事。



f0208112_118233.jpg
1階 ダイニング

BGMは流れていたかな?多分流れてたと思う・・・
それほど静かだった。

他の2組のお客さんも本当に静かに静かに食事をしていた。

私達夫婦は食事しながら、いろんな会話をするのが好きだけど
あの静けさの中だと、なんとなく躊躇してしまった。

配膳は奥さんが一人でこなしていた。厨房はご主人。 

3つのテーブルを一人で・・・さらのマダムを思い出した。
彼女は配膳だけじゃない、料理まで全部一人でやってのけちゃう。
更に各テーブルのお客さんに笑顔で話しかけて・・・
あの人はやっぱりスゴイな・・・



f0208112_0252255.jpg
簡単に料理の説明をしながら、黙々と配膳する女将さんに
あまりの静けさの中、私は思わず話しかけた。

出来ればお客さんからじゃなく、宿の女将さん、ご主人から

ニコニコと話しかけてきてくれたら、この旅館に滞在した感想も

また違ったものになったに違いない・・・そう思った。

まぁ、これも又ひとそれぞれ感じ方は違うので、ほっといて欲しいから
あれぐらいがいい!と感じる人もいるだろう。

何度も書くけれど、これは私が感じた個人的な想い。


お料理は・・とっても美味しかった。ご主人が作られているようだった。

またアップします。


by satomi-kazu | 2011-09-05 00:39 | 弓ヶ浜温泉 なごみ詩 | Trackback | Comments(12)