ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 30日

生浜省^^

f0208112_0324563.jpg
10月も・・終わりですね。
月日の経つのが早いこと、早いこと(笑)

一年なんて、あっと言う間です。

明日はいよいよ、人生初の浜省ライブ参戦。

生の歌声を聞けるので今からドキドキです。

昨年は年末に国際フォーラムで、中島みゆきさんのライブ。
2月は毎年恒例になった苗場ユーミンライブ。

浜省のライブに関しては・・・若い頃からの色々な思い入れも
あるので、本当に心待ちにしてたというか・・・

チケット取れてホントに嬉しい。


by satomi-kazu | 2011-10-30 00:44 | 好きなアーティスト | Trackback | Comments(6)
2011年 10月 25日

若いって素晴らしい^^


f0208112_12394042.jpg
自宅から徒歩5分の所に一ツ橋大学のキャンパスがある。

お天気の良い日はキャンパス内を散歩するのもとっても気持ちがいい。

この日は学生の楽しそうな掛け声で、構内に目をやると

何かのサークルなんだろうか?男女で駆けっこ。実に楽しそう^^

若いっていいねぇ・・・なんて一緒に歩いてた旦那に思わずこぼす。

誰にだって公平に若い時代はある、こうして歳を重ねないと

味わえない経験や楽しみももちろんあるけれど・・・

この日はやけに、屈託のない笑い声をあげ、走り廻っていた若者が

羨ましくてたまらなかった。


40代後半で既に3度目の更年期障害が始まりました。 ここ数日はけっこうキツイ。

30代で最初の症状が出た時は、周りの人は誰も信じてくれなかった「30歳そこそこで更年期障害になるわけない!」って

だから~ 更年期障害を誘発させるような薬を何年間も飲んでたんだってば、今もそうだけど。

病気と薬の影響でこうなっている現実・・・汗は吹き出すわ、全身倦怠感だわ、偏頭痛はしょっちゅうだわ、当然職場でもイライラするわ(笑)

20代・・・元気だった頃に戻りたいなぁって一瞬?だけど思いました(笑)こんな体の不調とは一切無縁だった若かりし頃・・・。

まぁ、だけど充実した日々を送れてる「今」もとっても好きだけど。


by satomi-kazu | 2011-10-25 13:04 | 日常 | Trackback | Comments(4)
2011年 10月 21日

草津 三関屋旅館 再訪

f0208112_1222513.jpg

三関屋さんの部屋からは、草津の象徴湯畑周辺の建物が見える。

夕方から夜にかけて、各宿の明かりが灯される時間は
なかなか綺麗な景観だった。

素泊まりor一泊朝食付きの三関屋さん。

再訪のきっかけは、嬉しいメールからだった。



f0208112_12473568.jpg

夜の湯畑はライトアップされて、人通りもあった。

宿の丹前を着こんで、私達も夕食後にブラブラと。


「あ~いい匂い♪ いい匂い♪」

湯畑周辺を歩きながら、つい口にでちゃう^^



f0208112_12551327.jpg

夜の三関屋さん。

草津は素泊まり&朝食のみって宿が増えているそう。

まぁそういうシステムでも夕飯処には困らない。

湯治が目的ならば、反って夕食付きでなくても

構わないような気もする。

自分たちのお腹のペースで食べれるから。



f0208112_131991.jpg

初回よりも広めのお部屋を用意してくれていました^^

前回同様にピッカピカにお掃除されてる綺麗なお部屋です。

今回は布団も自分たちでひくっていう、とってもお得なプラン
だったのですが

「お布団ひいときました~~^^」って満面の笑みの若女将。

ありがとうございました!

お元気そうなお顔を拝見できて、本当に良かった。



f0208112_1392480.jpg

お迎え菓子は ちちやさんの温泉饅頭

「新バージョンが出たので~」って女将さんお勧めでした。

お部屋に案内されてから、若女将とついつい長話し。

なんだかね・・ずっと前からの知り合いのような・・

昔からの友達のような・・そういう親近感のある女将です。



f0208112_1315525.jpg

3つあるお風呂は全部貸し切り。

空いていればいつでも好きな時に、人の目を気にせずに

入ることが出来る草津湯畑から引いている源泉掛け流しです。

草津温泉の源泉は、沢山あるのでいろんなお湯に浸かる
楽しみもあるんですよね。

立ち寄りで入った極楽館さんのお湯は自家源泉で濁り湯。

湯畑から引いてる三関屋さんのお湯は、どちらかと言えば

透明に近いかな・・



f0208112_132132100.jpg


湯の花たっぷり^^

入った瞬間ピりっとした感触・・・しばらく浸かっていると

サラサラと肌に優しい感触に変わってくる。

本当にあったまるいいお湯です。



f0208112_1326047.jpg

「極楽館のお湯も良かったけど、三関屋さんのお湯も良いな~」

旦那もお気に入りの草津の湯。もちろん私も♪

なんでもっと早く草津に来なかったんだろうね・・・

老後は湯治でのんびりと長期間滞在したいね、草津^^



f0208112_1333111.jpg

夕食は、三関屋さんからダッシュ30秒の場所にある居酒屋に。

色々頼んで摘まみながら、お酒飲みました。

普通の居酒屋さんかな^^;

これ!美味しい~^^って思える特別な一品は・・・
残念ながら無かったので、敢えて店名書きません。

印象に残った〆のうどん。

ものすごーーく太くて硬かったんだけど・・なんで?^^



f0208112_1344186.jpg

翌朝 朝食処にて

ムーミンのように^^;チャーミングな若女将と

腕組みむずかしそうな顔して会話するウチの旦那。

「白根山が初冠雪です~~!!」 若女将

「どれどれ(笑)」



f0208112_13501235.jpg

この日は3組

配膳は若女将担当。

あっ地元のサッカーチームの選手もいました!

お手伝いにきてくれるそうですよ^^

焼き魚や煮物 ご飯お味噌汁を運んでくれます。



f0208112_13542065.jpg

嬉しかったのが、この温泉卵!!

初回は、キレイに焼かれた卵焼きだったの。

温泉卵大好きな私! 美味しかった~

ありがとう、女将さん。



                     草津温泉 日本の三大名湯のひとつ。 今まで何故か選択肢に無かった温泉地。
f0208112_1405923.jpg

                     大好きな温泉地になった。 もっと早くから来ていたら・・なんて思ったけれど
                      今の年代になって初めてその良さに気付くこともあるよね。
f0208112_1414767.jpg

                     草津良いとこ一度はおいで、お湯の中にもこりゃ花が咲くよ。ちょいなちょいな~^^ またよろしくね♪
f0208112_14263286.jpg


by satomi-kazu | 2011-10-21 14:11 | 草津 三関屋旅館 | Trackback | Comments(6)
2011年 10月 16日

白米とお味噌汁の無い晩ご飯


f0208112_21145298.jpg

我が家の晩ご飯に白いご飯粒が出てくるのは珍しい。

去年の5月に新潟の友家ホテルの帰りに買ってきた5キロの白米が

未だに残っているのだから、いかにご飯を炊かないか・・です。
(5キロのお米が一年以上も無くならないなんて^^;)

食生活も夫婦ふたりっきりだと似てくるのかもしれません。

私も独身時代は、ご飯とお味噌汁が出てくる晩ご飯が普通だった。

ウチの旦那さんは、若い頃から白いご飯を好んで食べなかったらしい。

夕飯にご飯とお味噌汁が並ばなくとも、一向に問題無し。



f0208112_21265085.jpg

その代わり、野菜はどんな形にせよ必ず食卓に。

野菜・・特に葉物が高かったですね~^^;困っちゃいます。

最近は少し下がってきたけれど、それでも国立のスーパーで並ぶ

レタスは1個298円 キャベツも半分で200円とか。


葉物野菜の中でも、私は特に中華系の料理に使われる野菜が好みで

写真の空芯菜もシャキシャキの歯触りが大好きです。



f0208112_21335219.jpg


豚バラ肉と、キャベツも加えてごま油で炒めます。

味付けは、ニンニクと生姜、塩コショウ。

シンプルだけど、美味しいです。



f0208112_2137097.jpg

炒め野菜って大好き。 シャキシャキがね~^^

白いご飯が欲しくなる事もしばしば(笑)

でも炊飯器にお米無いしね。

お酒を飲みながら、4、5品のおかずをつまむのが

我が家の夕食。



f0208112_21461513.jpg


f0208112_2146452.jpg
秋刀魚も美味しい季節ですよね^^

マンションだと煙がものスゴイことになっちゃうので

フライパン使って焼きます!



白いご飯の無い食卓・・・

温泉宿の食事は、普段白いご飯を食べない私達夫婦の

楽しみでもあるのです。


by satomi-kazu | 2011-10-16 22:10 | ウチご飯 | Trackback | Comments(6)
2011年 10月 14日

思いがけない質問


f0208112_1144754.jpg
友人と行った船山温泉で取材されちゃったって話をチラリと書きましたが
彼女が代筆する某作家先生、やっぱり本を出版されるとか・・

まぁ、私の体験談や経験なんてほんのひとつまみの参考にする位だろうけど
昨日、その彼女からまた新たな質問がメールできた。

単純な質問なんだけど・・・一般的にはね・・
でもなんだかすごく新鮮に感じちゃって反って悩んだりしちゃったよ^^

いや、聞かれるまで自分の中で考えもしなかった質問だったから。


その質問とは・・
「旦那さまが浮気をするかどうか、心配になるか? 逆にsatomiちゃんが
浮気をするかどうか、旦那さまは心配していないか?」

なんて答えたかって?



浮気の心配ね~・・・一年365日いつも一緒なので、何かあれば目ざとい私が気づかない訳がない! まてよ、でも仕事に行ってる時間帯は?
監視も出来ないしな~ それは解らない。 だけど、出来ないでしょ・・きっと。 心配?っていうよりも信じてるって感じかな。

そして逆な質問、私が浮気するかどうか? 早速旦那に聞いてみました! 新鮮だわーー(笑) 
答えは同じだった。考えた事もない・・と一応言っていた(← ホントか?^^;)
草津の三関屋さんから細い路地で手を振る旦那! 大丈夫か?大丈夫ですよね?(笑)

実際問題・・浮気したいとかしたくないとかの前に、私は無理です。 温泉旅行も沢山の人と一緒になる大浴場へは未だに入りたくないと思ってるくらい。
片方のおっぱいが無い体を人目に晒すのがとても嫌なのに・・浮気?恋愛?・・・想像も付かなかったものだから、彼女の質問にちょっぴり苦笑い。

20年くらい前だったらね~~(笑) なんて答えていただろう。

まぁとにかく某作家先生の本が出版された暁には、サイン入りで送ってちょうだいよ(笑)


by satomi-kazu | 2011-10-14 12:19 | ひとりごと | Trackback | Comments(6)
2011年 10月 13日

草津 極楽館のランチと立ち寄り湯


                   10月初旬 草津は再訪の宿へ。 翌朝、宿から見える白根山が初冠雪しました、どうりで・・寒かった。
f0208112_2218112.jpg

                   今年の2月に人生初草津。 湯畑周辺のあの強烈な硫黄臭は、苦手な人は苦手なんだろうけど、私は大好き^^
f0208112_22214776.jpg

                   閑散としていた2月平日とは違って、今回は湯畑も沢山の人で賑わっていた。
f0208112_2222423.jpg

                   今回の草津は再訪の宿の他にお目当てがひとつ。 ここ極楽館のビーフシチューを食べること!
f0208112_2228188.jpg

f0208112_22311585.jpg
8月にリニューアルして完全な素泊まり宿に変貌。

朝食も夕食も出ない変わりに、2階はランチが食べれるレストランに
なっていた。

1泊朝食付の宿や、完全素泊まりな宿・・増えてるみたい、草津。


極楽館の庭から湧き出ている自家源泉「大日の湯」も貸し切りで入れる。

事前に予約して宿のチェックイン前にのんびりとランチと
立ち寄り湯を愉しむ。


                 お昼時だったけれど・・お客さんは私達一組だけ。寂しかったかな・・まだ、あまり知られていないのかも。
f0208112_22484360.jpg

                        大きくとられた窓の下は温泉街。 道行く人を眺めるのも楽しい。
f0208112_22492268.jpg

                        ランチのメニューはさほど多く無いです。選べる野菜サラダか人参サラダ、ライスorパンが付いて1500円~ 
                         この人参サラダ美味しかった♪
f0208112_2324148.jpg

                        コルドンブルー 3枚はちょっと多かったかな・・・代わりにスープを付けてくれるとか・・・
                        お肉は2枚でスープ付き! その方が断然いいと思いました。味は◎ だから余計にね、2枚で充分なのです。

f0208112_2352532.jpg

                  さ~てお目当てのビーフシチュー!極楽館さんが夕食もだしていた頃、このビーフシチューが大人気だったとか。 
                  いつか草津に行ったら絶対に食べたいと思っていた一品です。2500円位だったかな。ランチとしてはちょっぴりお高目^^;

f0208112_2313308.jpg

                   デミグラスソースが、ホントに美味しくって濃厚で、ありきたりな表現だけどお肉はトロけました。絶品です^^ 
                    宿の名物料理だったそうですが・・頷けました。ごちそう様でした!

f0208112_23202033.jpg

                   お腹もいっぱいになったので立ち寄りの予約時間まで、ブラブラと散歩することに。 松むらさんの温泉饅頭・・・
                   ものすごく美味しかったです!お勧め~ 日にち経っても皮がしっとりで全然固くならないんですよ~(^^)v
f0208112_23253112.jpg

                   ちなみにこれ!粒餡に使われてるお砂糖も黒糖だそうです。草津は数えきれないくらいのお饅頭屋さんが
                  ひしめき合ってるので選ぶのに苦労しますね、でも松むらさんはホントお勧めです~
f0208112_23294240.jpg

                    西の河原までブラブラと・・・有名な大露天風呂がある場所ですね。
f0208112_23353538.jpg
f0208112_23394358.jpg
f0208112_23402680.jpg

                      秋の気配です・・・風も匂いも・・・
f0208112_23421255.jpg

                    そしてお楽しみの極楽館さんの立ち寄り湯へ・・・敷地内の庭から湧き出ている自家源泉。 
                   宿のHPにも堂々と「誇りを持っています」とあります。まさしく・・・唸っちゃいました。いい~お湯です、ホント。
f0208112_23433850.jpg

f0208112_2349293.jpg

小さな内風呂が3つ。

貸し切りで誰に気兼ねする事も無くのんびり入れる幸せ。

ここの源泉に(大日の湯)浸かりたい!って希望がやっと叶って

扉を開ける瞬間まで、本当にドキドキでした。



お世辞にもステキ~って言えるような造りじゃないけれど、いいーんです! なんてったって「泉質主義!」の草津ですから^^

f0208112_003320.jpgf0208112_004647.jpg


                 ジャジャーン! 洒落た造りでも何でもないんだけれど・・・何故か惹かれちゃうお風呂でした。
                  落ち着くっていうのかなぁ・・・なんだろ。
f0208112_052794.jpg

                 かき混ぜる前は透明なお湯の色が・・・
f0208112_054787.jpg

                 湯の花が一面に浮き上がりあっと言う間に濁り湯へ・・・自然からの贈り物。素晴らしいですね。
f0208112_0122297.jpg

f0208112_015142.jpg
草津のお湯は一般的に「熱い!」で有名ですが

この大日の湯は源泉温度が36、7℃くらいだそうで

そのままだとぬるいので、西の河原からの源泉も引き
ちょうどいい温度にしているようです。

草津特有のピりっとした肌感の無い、柔らかでしっとりとした

本当に良いお湯でした。 癖になりそうな予感です。

大日の湯・・・



                      名残り惜しいけれど、湯あたりしそうなので(笑)1時間は無理でした。
                     40分くらいで上がってきましたけど、また草津に行った時には絶対に入りたいお風呂になりました。
f0208112_0245281.jpg

                    そして、今夜の宿へ・・・今年2度目です。一泊朝食付きのこの宿にも、伊豆のマダムと同じように
                    「また来ました~~^^」って思わずハグしたくなっちゃうような、そんな若女将が待っていてくれます。
                     そして、また私達夫婦にとっての特別な一宿になりました。 三関屋さん。
f0208112_0293611.jpg


by satomi-kazu | 2011-10-13 00:38 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(17)
2011年 10月 09日

サングラスの下は・・・

f0208112_15261178.jpg
埼玉スーパーアリーナチケット当選です。ギャッーー♪
ついにナマ浜省を拝めるとは!・・興奮するなぁ^^

20代の頃から大好きなアーティストですが
コンサートは初めて。

今でこそ、多くのミュージシャンから崇拝されるような
(ちなみにミスチルの桜井さんも浜省に多大な影響受けてると公言)
Bigネームになってしまった浜省だけど
デビュー当時から数年は不遇の時代が続いてたんですよね~

数年前のツアーチケットは落選 
大人気ぶりと、ファンの多さを痛感しました。

しかし・・この黒いサングラス云わば浜省のトレードマークなんだけど
一体素顔はどんなお顔をなさっているのか^^;



http://youtu.be/AsTkYYPxXl8

↑浜省の楽曲の中で一番好きな歌です!せつないラブソング

♪ 黄昏に真夜中に明け方の空に・・・愛しい君の名を呼ぶ・・・・


by satomi-kazu | 2011-10-09 15:50 | 好きなアーティスト | Trackback | Comments(12)
2011年 10月 07日

船山温泉 友人との旅続き

f0208112_10332239.jpg

9月後半の友人との船山温泉記

旅のお楽しみ、夕食の時間がやってきました♪

写真は食事処で朝食の準備をする男性スタッフ。

今回、私達が泊まった部屋からは食事処がよく見えます^^;

初めてお会いした男性スタッフ佐野さん!

船山の顔!となりますか!?



              船山温泉の食事処は、私の中ではベストな空間。個室になっていて気兼ねなく食事できるし、夕食時の窓からの眺めもなかなか♪ 
f0208112_10385669.jpg
f0208112_10391554.jpg

                   岩魚の下に敷かれていた、大好きなクレソンが・・・無いっ! 私の中では結構な衝撃(笑)
f0208112_10392774.jpg

f0208112_10494579.jpg
f0208112_10503823.jpg

                   別注の小鮎天ぷら!サクサクで美味。 お酒の肴にぴったりでした。
f0208112_10551668.jpg
f0208112_113476.jpg

                    2年前の夕食内容と基本は同じでしたが、小鉢がちょこちょこと変わってました。
                      中でも一押しだったのがこの平打ちのお蕎麦!辛味大根でさっぱりと和えてありました!美味しかった~これ^^
f0208112_1133834.jpg

                    この釜飯・・友人と二人で大後悔でした^^; 女性スタッフが「おにぎりにしましょうか?」と言ってくれてたのに
                    船山定番の夜食のおにぎりが部屋に用意されているから、要らない~と断ってしまったんです・・・
                     夜中に二人とも小腹が空いちゃって(笑) とっても悔しい思いしました。
f0208112_1181720.jpg
f0208112_1185665.jpg

                     デザートのわらび餅もGood♪
f0208112_11155091.jpg

f0208112_1118204.jpg

夕食後 部屋のマッサージ機で極楽状態の友人。

ハッキリいって取り合いでした←マッサージ機(笑)

今回の宿泊料金 @13800 平日特別プランでかなりお安い!

宿のHPをマメにチェックしていると、空きの多い平日に
こういうプランが載っていて、お得に泊まれるのがいいですね。

船山の設備や(全室に完備のマッサージ機含めて)貸し切り風呂
食事内容を考えるとこの特別プランは、とっても・・・・

ラッキー♪ な価格設定でした!



                  夜の露天風呂 今回、お風呂はいつ行っても誰とも会いませんでした。 
                    貸し切り以外の大浴場も、友人と二人で完全な貸し切り状態。皆さんあんまりお風呂に入られないのかなぁ・・・

f0208112_11271667.jpg
f0208112_11275087.jpg

                    で・・船山定番の夜食おにぎり~ お風呂入るとお腹空く空く(笑)ペロリと問題なく完食! 
                    それしても釜飯の残りが・・・心残りだわ。
f0208112_1132185.jpg

                    テーブル狭しと並べられた豪華な朝食! 友人もビックリです。 まぁ船山の朝食を初めて見た時は私も驚きました。 
                      これが朝食??ってね(笑)
f0208112_11355814.jpg

                    私達が泊まった部屋の真下には庭と池が。 池の色もやっぱり茶色でしたね~ 自然の猛威(台風15号)ってホント凄いですね。
f0208112_11413360.jpg



f0208112_11474350.jpg
チェックアウトは遅めのAM11:00なので
朝食後も部屋でまったりです。

早くにチェックアウトしたお客さんの部屋をスタッフさんがお掃除~

今回は12室に対して5組のお客さんだった記憶が。
平日の一日の稼働率が50%切ってますか・・・

作務衣に身を包んだスタッフを5人見掛け、エプロン姿のお掃除スタッフも
3人見掛けました。 

ムムム・・・
なかなか人件費が大変そう(笑)なんて余計な勘繰りしちゃいました。

友人の感想も、そんなに大きな宿じゃないのに働いてる人多いね!って。

館主 武井さんの経営手腕が伺えますね、これだけの人件費を捻出しても
絶対に赤字経営では無いでしょうから。



                    部屋の窓から見上げる空も真っ青です! 気持ちの良い朝です! さて、そろそろ帰りますか^^
f0208112_11594893.jpg

                    B級グルメで一躍有名になった富士宮の焼きそばを食べに寄り道。
f0208112_122826.jpg
f0208112_125236.jpg

                      伊東の焼きそば、やっぱり一番好きだわ(^^)v
f0208112_1251937.jpg



f0208112_129523.jpg
楽しい時間はあっという間に過ぎていきますね。

旦那との旅行では車の中はCDがずっと流れていますが

今回の友人との旅は、Noミュージック~^^

とにかく喋りっぱなしでした。

次の日なんだか顎が痛かったし、わたし(笑)

ふたりとも元気な内に、また是非是非行きましょうね!

お留守番の旦那さんもサンキューでした^^


by satomi-kazu | 2011-10-07 12:16 | 山梨 船山温泉 | Trackback | Comments(20)
2011年 10月 05日

エール


f0208112_175262.jpg
友人と出掛けた船山温泉の続きも・・・
写真整理しないとなぁ
楽しみにしてくれてるし。

今夜は完全なひとりごと。

なんだか少し寝つけないし・・・

温泉旅行という非日常を愉しめる共通の生き甲斐を
夫婦で共有しあえている、今日この頃。

二人っきりの日常では、出会えない素敵な人達との出会いも
これから先の私達の人生を豊かにしてくれる事だろう。

何かをね・・・出来るってわけじゃないけれど
ほんのちょっぴりでも、同じ痛み?みたいなものを分かち合えるなら
気休めでもさ・・話したいって思ってくれるだけでも・・



聞くだけ・・なんて無責任かもしれないけれど、でも話すだけ・・だって気持ちはちょっぴりでもその場だけでも変わってくるものだよね。私がそうだったから。

なんてね・・強そうなこと言ってる私だって不安で眠れない日ばっかりよ。 この症状は何?もしかして?いつもと違うよ~、なんて日常茶飯事。

よわよわのダメダメ人間なのです^^; それでも、死ぬまで生きるよ。当たり前だけどね。だって・・・ひとりじゃないからね。

こうして出会えたのも偶然じゃなくて必然なのかも・・・遠くで応援してます! 心配はしないよ!(笑) 応援だからね~^^

TO 姫ちゃんのママさんへ


by satomi-kazu | 2011-10-05 01:45 | ひとりごと | Trackback
2011年 10月 03日

永井食堂のもつ煮

                  えーっと情報元の、みゆみゆさん、そしてろとさんありがとう~ 草津の帰りに早速寄ってきました! 永井食堂^^
                    なかなかレトロチックな店構え(笑) 駐車場は車やトラックで一杯だったよ!

f0208112_23341353.jpg

                  ホントは昼ごはんで・・・って考えてたんだけど、草津の宿で朝ごはん食べ過ぎで(笑) 無理でした~ で、お土産!
f0208112_23381176.jpg

                  早速晩ご飯で頂きましたよ~ やっぱりビールだわ、これ^^ お昼の定食もいいけど、アルコール飲めないしね(笑)正解!
f0208112_2341355.jpg

                  ピリ辛で後引く美味しさ。 なんだか久しぶりに「もつ煮込み」をガッツリ食べた!!って印象でした。
                   汁だくに見えますが、モツそのものもタップリ入っていますよ! 結構なボリューム(^^)v 
                   美味しかった~ 教えてくれてありがとうございました。感謝。


by satomi-kazu | 2011-10-03 23:51 | そとご飯 | Trackback | Comments(7)