ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

ふたりの2011 後半

       年末のこの感じ・・実はあんまり好きじゃない。今日が私の仕事納め。街ゆく人々もどこかみんな気忙しそう・・・
       大型スーパーは満員電車並みの人混みだった。お正月料理?を買う事も無く今夜の晩ご飯の買い出しをして帰宅。 
       元旦のたった一日しかお休みの無い旦那の影響もあってか、お正月って気分はここ何年も味わっていない。 

       というわけで、2011年の後半を振り返って、今年のブログを〆ようと思います。



7月は、またまた伊豆高原のさらの木へ。リピーターさんが多いこの宿、私達にとっても特別な思い入れのある宿になりました。
マダムがお元気で宿を営んでくれて、私達も元気に温泉にいける内は通い続けたい・・そんな宿です。


f0208112_22265666.jpgf0208112_22272615.jpg


8月、そのいち~ 旦那さんの連休が取れたので、伊豆に2泊3日の旅へ。一泊目の宿は弓ヶ浜温泉「なごみ詩」さん。
夕飯に出る金目鯛の塩釜焼きはこの宿の名物料理。びっくりするくらい美味しかった・・ちょっと遠いけどね、あの塩釜焼きを食べにまた行きたいな。


f0208112_22383964.jpgf0208112_22385595.jpg


8月、そのに~・・・って全面モザイク仕様(笑)中伊豆の某宿は、「クチコミ高評価も必ずしも自分たちにとっても高評価!とは限らない」
を教えてくれたような宿でした。夏用肌掛け布団のカバー・・・あれだけでも取り替えてくれてたらなぁ(ボソッ)


f0208112_2354967.jpgf0208112_236388.jpg


9月 奥日光「美や川」さんへ再再訪。中伊豆の某宿の後だったので「やっぱり、勝手知ったる宿はいいね~^^」って
ふたりでずっと言ってたような(笑)食事もお湯も大好きな宿です。


f0208112_22575189.jpgf0208112_22584836.jpg


9月 そのに~^^ 20代の頃からの女友達と今年の旅行は「船山温泉」無色透明な船山のお湯が濁った灰色に!!
前日までの台風の影響だったようです。自然の驚異を感じました。 
朝風呂を浴び寛ぐヤツ^^ 彼女とは昔から喧嘩したことが無かった・・不思議(笑) 私の過去・・全てを知ってる女^^;


f0208112_23171290.jpgf0208112_23172557.jpg


10月 再訪の宿 草津温泉「三関屋」さんへ。 夕食は宿では出ませんが、その分とってもお得な料金で泊まれます。
宿の若旦那と若女将もホントに一生懸命! リピーターさんが多いんですよ、ここも^^ 頷けます。


f0208112_23295842.jpgf0208112_23304252.jpg


10月 そのに~ 浜省のライブ♪ かなり昔から大好きなアーティストだったんですが生で観たのは初めて^^ 
歌の上手さに驚きました(← 超~失礼ですよね、浜省に対して^^;)来年には還暦を迎えるなんて信じられませんっ! かっこ良過ぎ。


f0208112_23332730.jpgf0208112_23335282.jpg


11月 丸ビルでランチ会 シュラスコってやつを初めて食べました。肉好きには堪りませんね^^; 
毎回楽しい時間をありがとね~Pちゃん、そしてろとさん♪


f0208112_23395130.jpgf0208112_23404521.jpg


11月 そのに~ 今年3回目のさらの木で待っていたサプライズは・・・ビックリ度は今年の一番!! 
船山史家さんのHNで飛ぶ鳥を落とす?勢いのジャンキーさんご夫婦との再会。全く予期していなかった事に遭遇すると
人ってあんなに驚くもんなんだなぁって(笑)「なんでぇーーー!!!」の叫び声がさらの木の玄関に響き渡った一瞬でした。


f0208112_23521929.jpgf0208112_235244100.jpg


12月 この月はウチの旦那さんと義母さんの誕生月。日にちも2日違いなので毎年3人でお祝い兼ねて外食です。
この日は国立のフレンチ。評判通りの美味しいお店でした。78歳になった義母さん。徒歩5分圏内に住んでいるにも拘わらず
年に数回しか会わない不義理な嫁ですみません。(← って義母さんがそれでいいって言うから~^^;
毎年、私からのプレゼントを身に着けて来てくれる義母さん、去年プレゼントした薄茶色のセーターを今年も着てくれてました。
また来年もお元気で一緒に食事できるように、私も頑張ります。


f0208112_015811.jpgf0208112_022064.jpg


12月、今年最後の温泉は、乗鞍高原「なごみ湯 白樺」さんへ。 まだ記事アップしていないのですが
夕食に出された信州牛のステーキ!!これ絶品♪♪ ホントに美味しかった~ Pちゃん・・・お勧めよ(笑)
乗鞍そして白骨のお湯は、もう最高ですね。 来年も必ず行きます!


f0208112_0152862.jpgf0208112_0155883.jpg



というわけで、長々とお付き合い頂きありがとうございました。 

2011年・・・終わりますね。東日本大震災に関しては・・・このページでは触れないことにしました。

夫婦ふたりでこの一年元気で過ごせたことに感謝しつつ、来年もその先も・・・と、また欲張っている私がいます。

自分の病気のことで、この年末に心配かけてしまった方々に・・本当にごめんなさい、そしてありがとうございました。

しぶとい私は(笑)たぶん大丈夫?な気がしてきました! また来年も遊びにきてくださいね~~^^

ありがとう! みんな元気で! また来年っ♪


by satomi-kazu | 2011-12-31 00:41 | 年末に一年を振り返る | Trackback | Comments(12)
2011年 12月 27日

ふたりの2011 前半

    毎年、My恒例の一年を振り返ってみたいと思います。 パソコンを開いてクリックすれば想い出に一気に飛んでいける・・・
    本当に便利な世の中になったものです。今年は年の瀬に入って要再検査という嬉しくない現実にもぶち当たってしまいましたが
    振り返ってみれば楽しくて嬉しくて美味しくて・・・そんな想い出たちでいっぱいの2011年でした。



では、2011年 1月の想い出から・・年初は温泉には行ってなかった^^; フォルダーに入ってる写真を見て改めて気づきました(笑)
というわけで、1月は国立で新規オープンしたイタリアンのお店へ。 足げく通うお店になるかなぁ・・って思ったんだけど・・(苦笑)


f0208112_111519.jpgf0208112_112817.jpg


1月、その2~♪ 銀座でオフ会。ポルポさん、ろとさんとのランチも会を追うごとにパワーアップ?(笑)
本音トークのお喋りが尽きない楽しい時間です。


f0208112_1253349.jpgf0208112_1254848.jpg


2月~~♪ この月は私の誕生日月ってこともあって、毎年恒例の苗場プリンスでのユーミンライブに参戦^^
ユーミンに手が届きそうな至近距離でのライブ! この醍醐味を味わっちゃうと大きなコンサート施設は物足りなくなります。


f0208112_11461698.jpgf0208112_11463658.jpg


2月、その2~~♪ 苗場とセットで翌日は草津温泉へ・・・初めて行くお宿、「三関屋」さん。 伊豆高原の宿同様に
お気に入りの大好きな宿になりました。


f0208112_11531940.jpgf0208112_11541252.jpg


2月、その3~~♪ こうして振り返ると2月は充分に奥さん孝行してくれちゃってますね^^; ウチの旦那さん。
箱根仙石原の新規宿 「やまざくら」女将さん手作りの料理がとっても美味しくてしかも白濁の温泉! 早く再訪したいなぁ^^


f0208112_1205020.jpgf0208112_1211766.jpg


3月・・・東日本大震災 生まれて初めて計画停電という現実を経験しました。 なんて・・こんな甘い文言は被災地の方々に失礼ですね・・

f0208112_1292349.jpgf0208112_1210106.jpg


3月、その2~ いつもの宿へ・・・震災後初めての温泉でした。 いろんな想いが交錯していたけれど
「被災地以外の人間よ!日常に戻れ!」って著名な方がテレビで訴えていた・・なにもかも自粛自粛では、日本が沈没してしまう。
本当にたくさんの想いが、人それぞれの心に渦巻いていた時期だったと思う。


f0208112_1227989.jpgf0208112_12272683.jpg


4月 まだ余震が収まらず一日中身体が揺れているような感覚だった。 この月も温泉旅行には行かず
大震災の影響で公開が遅れていたパンダを見に、上野動物園へ・・・あいにくずっと寝てましたけど(笑)


f0208112_12314051.jpgf0208112_12325912.jpg


5月は2泊3日で、乗鞍温泉と奥飛騨へ。 旦那さんの仕事柄3連休を取れるのは年に1度か2度、連泊出来るとのんびり出来ますね。
1泊目の宿 「乗鞍高原渓山荘」ペンションです。白濁の温泉に関しては言う事なし!の大満足だったんですけど
部屋のユニットトイレやベット布団等・・・かなり年季が入っていてややマイナスイメージがぬぐえなかった宿です。


f0208112_12481086.jpgf0208112_12484217.jpg


2泊目の宿は、奥飛騨新平湯温泉にある「山ぼうし」ここの感想は・・一言で書いちゃうと全部がマニュアル通り・・って印象でしょうか。
いや、決して悪くはないんです。快適な滞在が出来るし、貸し切りのお風呂も大満足でしたしね。 
宿との相性でしょうね・・・誰もが絶賛する宿が自分たちにとっても最高な宿とは限らない。そんな感じでしょうか。


f0208112_12564657.jpgf0208112_12575215.jpg


6月はテレビの旅番組を見ていて、私がどーしても行ってみたい!ってなった宿です。 初めて聞く温泉地、「梅ケ島温泉湯の島館」
ここの最大の特徴は、アルカリ9以上のヌルヌルのお湯でしょうね。 あのヌルヌル感はもの凄かった!
峠越えはもう懲り懲りですが、静岡側からだったら又行ってみたい宿です。


f0208112_1361033.jpgf0208112_1365681.jpg


というわけで、前半を振り返ってみました。 やはり3月に起きた大震災への想いは日本国民が避けて通れない重大事だったように思います。

北野たけしさんが雑誌のインタビューでおっしゃってた言葉がとっても印象的で私の心に一番深く残っているので、記しておこうと思います。

「数字じゃない。この大震災で死者は1万人、もしかしたら2万人を超えてしまうかもしれない。でも『1万人』『2万人』と一括りにして考えてしまうと

被災者のことを全く理解できなくなっちゃうよ。

それぞれにそれぞれの悲しみがある。個人にとっては家族や身内が死ぬことの方がつらい。

その悲しみが1万人、2万人分あるってことなんだ。そう考えれば重さがわかるだろ」


by satomi-kazu | 2011-12-27 13:23 | 年末に一年を振り返る | Trackback | Comments(15)
2011年 12月 25日

ウチのクリスマス@2011

                  ここ数日ウチの旦那さんに心配ばっかりかけているので、今年のクリスマスはちょっぴり奮発して、紀伊国屋さんで買い出し♪
f0208112_0335761.jpg
f0208112_0373851.jpg

                  ワインにとっても合う、旦那の大好物を品定め。 色とりどりのテリーヌやサーモン・・目移りしそうです。
f0208112_0381228.jpg

                  大好物の鴨肉尽くし(笑)鴨のコンフィに鴨のテリーヌ パテド・カンパーニュ  美味しいって食べてくれたので良かった^^
f0208112_0414484.jpg

f0208112_0455654.jpg

                               そして・・・今年もありがとうございました・・・のシュトーレン^^   メリークリスマス♪
f0208112_046217.jpg


by satomi-kazu | 2011-12-25 00:52 | 日常 | Trackback | Comments(10)
2011年 12月 23日

白骨温泉 笹屋日帰りと御池のとうじそば

f0208112_23571219.jpg

12月某日

今年最後の温泉に一泊で出掛けてきました。

お天気は・・もうほぼ99、9%の確率で晴れ!かも(笑)

いつも快適な空模様ありがとうございます。

旦那様^^



f0208112_005686.jpgf0208112_011311.jpg

今回のお昼ご飯

お友達のろとさんがお勧めしてくれた
お蕎麦屋さんに行く事に。

乗鞍温泉の入り口に近い場所にある

「御池」



f0208112_053595.jpgf0208112_054719.jpg

ノンアルビールのお通し

ふつうの菜っ葉のお浸しなんだけど

バカ旨でした(^^)v

もっと食べたかったよ~



f0208112_09475.jpgf0208112_091771.jpg

とうじそば・・・

旅番組で何度か見たことあったけれど

生まれて初めて食べました!



結論は・・・美味しかった~~^^



f0208112_013101.jpgf0208112_0132330.jpg

鉄鍋の中のあったかいつけ汁で

冷たいお蕎麦をしゃぶしゃぶして食べる。

寒い日だったんだけど

身体が一気にあったまりました!

大満足♪ ろとさん、サンキュウ~



f0208112_018322.jpg

お腹も満たされたので、乗鞍からまた少し車を走らせ

白骨温泉に向かいます。

山あいから見下ろす、白骨温泉。

結構上ってきたけど、白骨って下がった場所にあるんだぁ・・


温泉♪温泉~っと^^



f0208112_0233318.jpgf0208112_0234768.jpg

乗鞍から7キロちょっと。

白骨温泉 笹屋さんに到着。

なんだか・・・

他の日帰り入浴・・考えられません。

な、くらいに大好きな宿になりました。



f0208112_0284922.jpg

今年の5月にも一度来ていますが、その時はあの「内湯」

貸し切り露天風呂は先客がいたので断念。

でも、あの内湯も十二分に感動し次回は絶対に

貸し切り露天にも入るぞ!って意気込みも新たに

今回念願の 貸し切り露天へ・・・


料金変わらず@600  安っ^^



                      目に飛び込んできたこのお風呂の佇まい・・・ふたりで思わず「わぁーー!」と叫んでました。 
                       とにかく、素晴らしい眺望と雰囲気・・ん~なんとも言い難い感覚。 
                       このお風呂を目の前にしたら、言葉の表現が難しいって気持ち解ってもらえるかも・・それほどステキでした。
f0208112_0345917.jpg
f0208112_0415790.jpg
f0208112_042435.jpg
f0208112_045523.jpg
f0208112_0464313.jpg

f0208112_1152584.jpg

f0208112_0525121.jpg
さほど大きくない露天風呂です。

大人が3人浸かったらいっぱい・・・

だから家族風呂のように貸し切りで・・って
宿の想いもあるのかな。

夫婦で浸かるには、もうこれ以上ないんじゃない?
ってくらい、本当に素晴らしいお風呂でした。

しかし、毎回最初に立ち寄りで白骨のお風呂に
ノックアウトされちゃうから^^;

宿泊する乗鞍の印象が・・・若干薄れてゆく(笑)



2011年の〆宿 乗鞍温泉の感想と宿情報は、年内になんとかアップして、今年を終えたいと思います。

by satomi-kazu | 2011-12-23 01:03 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(10)
2011年 12月 18日

いまのきもち

f0208112_150160.jpg
4年前 手術室に向かう直前に病室で撮った写メ。

この日に乳癌の全摘出手術することは、私と旦那二人っきりしか知らなかった。

国立に住む義理母にも話さなかったし、千葉に住む私の母親にも・・

地元の友人にも誰ひとりとして知らせていなかった。


このブログを始めた頃は、極力自分の病気の話題は避けてきたつもりだったし

書きたくなかった・・というのが本音ではあるんだけれど。

定期的に受けている術後検診で、初めての黄色信号が出てしまった、2011年の冬。

確かに・・・へこんだ。 目の前真っ白。 頭ん中グルグル。 少し・・泣いた。

でも、気持ちの切り替えを今、少しずつだけど自分なりにコントロールしています。

まだ年末と年始に幾つかの再検査を控えているし、結果が出たわけでもない。

出ていない結果に対して、あれやこれやと悩んだところで、何の答えも出ない。


普通に、今まで通りの日常を送ります・・・送らなきゃ・・・・・送るぞ~~


ブログにメッセージくれた友人やメールで元気づけてくれた友人・・・

そして、あれ以来毎晩のように私を気遣ってより一層優しくなっちゃった旦那さま^^;

そういう人たちの前でいつまでもめそめそしてたら、申し訳ない!!


satomiさん、しぶといから(笑)きっと大丈夫!って。 だよね~(ハハハ)


by satomi-kazu | 2011-12-18 01:03 | 私の病気のこと | Trackback | Comments(12)
2011年 12月 10日

ケセラセラ・・の裏側

f0208112_23275068.jpg
どうせ眠れないから、ここ数日。

未来の為に?書き残しておこう。

後で、何年後?か先・・もっと先?に元気でいられてる私自身が
ここを開いた時に、笑って「こんな日もあった」と
思える為に。

三ヶ月に一度の定期検診。

診察受ける前にこんな写真撮ってたから、バチが当たった?

なんて・・・

術後4年目で初めての黄色信号。

主治医の言葉が、私自身が癌患者だった事を思い出させた。

「数値が上がってるね、再検査しましょう」



実にサラリと事務的に発せられたその言葉が、今でも頭から離れてくれない。



f0208112_23383138.jpg
この3年余りの期間 体調的には何事もなく

夫婦でたくさん温泉にも行けて、美味しい物も食べれて

幸せで楽しい日々が続いていたから・・・

抗がん剤で抜け落ちた髪の毛が全部生え揃ってからは

自分が本当に癌患者だったの?って思えるくらい元気だった。

新しい仕事にも従事出来て、社会との関わりも持てたし

ネットで出会った友人とも楽しい時間を過ごせていた。


いきなり頭の中が真っ白になっちゃうってこういう事だなって思った。

過信や油断は禁物なんだって・・・・・



f0208112_2349752.jpg

再検査までの数日・・地獄の日々。 癌患者にとって再発転移の恐怖は

言葉では表現しにくい。 なってみたら解る。

しばらく様子を見ましょうと医者が言ってくれたら、束の間の安堵が

訪れるけれど・・

何もなかったと旦那に報告することが出来たらそれがなにより一番の旦那孝行・・・

健康で、いつも一緒にいられることが唯一の望みだったから

病院通いしたり治療したり、泣いたり、痛がったり、苦しんだりする姿を

見せるのは、本当に忍びないと今は心からそう思う。


今夜も眠れそうもないけれど、自分自身へのエール。今から不安に打ちのめされてどーすんの、あたし。

ケセラセラ、なるようになるわ・・明日のことなどわからない。

ほんとうは・・・大声あげて泣き叫びたいくらい怖い。 こんなわたしで、ごめんね旦那。


by satomi-kazu | 2011-12-10 00:10 | 私の病気のこと | Trackback
2011年 12月 07日

泣ける


f0208112_055841.jpg
泣けてきちゃう。

あっ写真と記事は全く関係ございません(笑)
(でも・・前読売GMさん、泣きの会見後・・いささかトーンダウン
してますね。ガンバレ! 〇〇ツネに負けるなーー^^;)


100%の独り言です。

仕事から帰って化粧も落とさずに夕飯の準備して
いつものワインで乾杯。
365日の中の変わらぬ一日・・だけど今夜という一日は
私達夫婦にとっては、特別な夜であって、尚且つ涙出ちゃうくらい
嬉しい気持ちにさせてくれた、ある人との電話での会話・・

心が、キューンってなっちゃうっていうの?こういう感情。
受話器持つ手がね、嬉しくてプルプルしちゃうって・・・


ブログっていいですね、こうして今夜の・・たった今の自分の感情まで書き記すことが出来るから、あとになって「あ~あの時ね」って
懐かしく思い返せる。  とにかく、感謝感謝です。 あの女性に・・・いつまでもずっとお元気でいてください、あの場所で。

出会えたことの必然に、ありがとう。


by satomi-kazu | 2011-12-07 00:35 | ひとりごと | Trackback