ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 29日

暑中お見舞い申し上げます~

f0208112_20293993.jpg

連日の猛暑にへとへと気味ですが、自分だけ暑いわけじゃない!

と、言い聞かせ(笑) 日々過ごしております^^;

白物電化製品買い替え(今度は洗濯機^^;)で

ビックカメラに出掛けて、あまりの暑さにカキ氷♪


数年ぶりのカキ氷 のどがスーッとするのは好きだけど
食べ終わった頃に、頭がキンキンするのがねぇ・・・

でもぉ~ 美味しかった♪



来月は、温泉行きの予定は無いので、先週思い立って信州松本の美ヶ原温泉に行ってきました♪ 
最高気温35℃!  1時間並んで、お蕎麦を食べました。 もー並ばない、絶対に(笑) お蕎麦の味は◎
私達の前に並んでた3人組さんのところで、蕎麦屋のおばあちゃんが 「あと、2人分しかありません・・・」
えーーーーっ!!? アタシタチ食べれないの? しかーし、3人組さん、2人分しかないなら、要りません!って帰っちゃった^^;
思わず、心の中で「ラッキー♪」 で、かろうじて最後の2枚を頂くことが出来たってわけ^^ 前の3人組さん、可哀想~
 
f0208112_20411758.jpg

f0208112_2056744.jpg
国宝 松本城にも昇ってきました。 ある意味拷問(笑)
暑過ぎて、ダレきってます。

個人的には、寒い季節をお勧めいたします^^;

松本周辺は、何度か行っているのですが
このお城に昇ったのは生まれて初めて!
暑かったけど、なんか楽しかった♪

f0208112_20595941.jpg


f0208112_2184597.jpg

宿泊したのは、美ヶ原温泉


お宿は、とっても良かったです♪

周辺のお宿は、食事の評判がどこもレベルが高く
今回のお宿も、ホント美味しかった^^

何度でも食べたくなるような、心のこもった料理の数々・・・

参りました~~^^

宿泊料金お安くても、こんなに美味しい料理を食べさせてくれるなんて!!


ということで、お宿のようすはまた次回に♪




by satomi-kazu | 2015-07-29 21:19 | 日常 | Trackback | Comments(14)
2015年 07月 23日

老神温泉 金龍園 お風呂と食事


f0208112_22261141.jpg

金龍園さんのお風呂は、女性専用の内風呂が①

混浴内湯が① 混浴露天風呂が① 2階にあります。

そして貸し切り露天が①です、こちらは3階フロアーに。


男女とも専用の脱衣所は有りますが
男性専用のお風呂は無いので(混浴なので)
男性客は、常に女性が入ってくる?(笑)のを
予想しながらの入浴ということになるのでしょうか。



f0208112_2232196.jpg
というわけで、女性には入浴着がちゃんと用意されています。

私も、これを着て、「いざ!混浴へ~~」だったのですが
他のお客さんは入っていなくて(笑)
結局、旦那とふたりで貸し切り状態の混浴風呂でした^^


f0208112_22322358.jpg


                                            こちら、女性専用内湯
f0208112_2236436.jpg

f0208112_2238759.jpg

湯口から流れていた源泉の量は、そんなに多くは有りませんでしたが
源泉掛け流し  温度も丁度良かった^^ (私的、適温ということで^^;)

5、6人が入れる位の大きさでしょうか。

年配のご婦人と一緒になりました。
縄文の湯の露天と違って湯船でも無言のおばさんふたり(笑)


f0208112_22382254.jpg


f0208112_2246122.jpg
混浴大浴場

女性専用内湯の2倍ほどの大きさでした。
2つの湯船は、温度の差があり、ぬるめと熱め。


f0208112_2246156.jpg


                   こちらが混浴露天風呂  そんなに大きくなかったかなぁ  開放的なお風呂でした。
f0208112_22501193.jpg

f0208112_22541845.jpg

露天風呂も、2つ湯船で温度が違いました。

kazuさんが入っている方が熱め

お客さんが少な目の閑散期は問題ないと思うけど
夏休みとか、繁忙期にはお風呂は混み合いそう^^;

15室あるので、一斉にお客さんがお風呂に入ったら
けっこうキビシイかも? (私の感想)



f0208112_2321921.jpg
お風呂最後は、貸し切りの 「もみじの湯」

リニューアルされたばかりのようで、白木の壁も床もキレイでした!

f0208112_2322932.jpg


                 貸し切り風呂が一番良かったデス^^ 時間予約制で30分?40分だったかな、のんびりまったり出来ました。
f0208112_2364654.jpg

f0208112_2310481.jpg

風が通り抜けて、湯上りが超~気持ちいい^^

椅子に座って、ボッーと寛ぎました。

老神温泉のお湯は、クセがなくてサラッとしていますが
微かな温泉臭が鼻に心地よく、温度も丁度良くてホント最高~でした^^

貸し切りで入れるお風呂はやっぱりいいなぁ・・・


f0208112_23155061.jpg


f0208112_23215390.jpg
最後に食事のご紹介  朝も、夜も一階の食事処で。

夕食が終わってから、若女将が声を掛けてくれました。
なんだろう?って思ったら、車で4、5分の場所に蛍が見れる所が
あるんですが、行かれますか?って

もっちもちのモチロン♪

夕食後に若旦那の運転で、近くの湿地公園に蛍鑑賞~

尾瀬散策が出来なかったので、嬉しい思い出になりました!

@10800のお宿で、こういうサービスまでしてくれるなんて・・・

ありがとう~



f0208112_22293818.jpg

最初に用意されてるテーブル

印刷ですが、お品書きも有りました。

地の物(群馬)に拘った食材が多くて

豪華さはありませんが、素朴で温かみのある夕食でした。

湯葉刺しと手作りのこんにゃくが美味♪

こんにゃくは、最後のデザートにも出てくるのですが

わさび醤油でも、黒蜜きなこでも、どっちも美味しい~



茶わん蒸しや、地物野菜の天ぷら、岩魚塩焼きはモチロン出来立てアツアツを運んできてくれます。 茶わん蒸しは、懐かしい味・・・
実家の母親が昔々作ってくれた味にそっくりでした^^ 当時は、茶わん蒸しが食卓に出ると豪華で、嬉しかったのを思い出しました。
f0208112_22344098.jpg

最近食が細くなった、ワタシタチ(どこが?・笑) 上州豚の味噌鍋なども出ましたが、全体的に量は少な目かと思います。
若い人たちには少し物足りないかも? まぁでも@10800ですからね・・・充分な内容だと思いました(^^)v
ちなみに、別プランで上州牛のメニューもありましたよ。 左下のデザート♪ 手作りこんにゃくの黒蜜きなこ掛け♪ 美味しい~もっと食べたかった~
f0208112_22345063.jpg

f0208112_2311269.jpg

満腹で、部屋に戻ると、お布団が敷いてありました。

料金(@10800)を考えたら、もしかしたらセルフ?って
思ってたのでなんとなく嬉しい♪

私的、トラウマの寝具も(笑)問題なく、シーツもパリパリ

まぁー肌に触れるシーツを使い回しする宿なんて、どうよ?って
感じですから、新しい物を使うのは普通の事だと思うんですけどね。

でもねぇ・・・
そういうとこで経費節約してるお宿もあるんですよね、残念ながら。



f0208112_23161962.jpg
最後は朝食

シンプルな、THE旅館の朝ごはん♪

お味噌汁は、固形燃料で温めているのでずっと熱々

何気に手間が掛かってるなぁって感心しちゃいました。


目玉焼きも後から出してくれました。

何度も宿泊料金を引き合いに出してしまいますが(笑)
@10800~♪ 充分大満足♪ 夕食も朝食も!!



f0208112_23202933.jpg

f0208112_2324685.jpg

お天気が悪く、予定していた尾瀬の散策には
行けなかったけど

老神温泉に浸かって、のんびり一泊できたので
良い休日でした!

いろんな価格帯の宿に泊まってますが、ひとり1万円
ちょっとでも満足度が高い
いい宿はまだまだ沢山あるんだなぁと思いました。

次回も、お得感たっぷりの美ヶ原のお宿へ^^


老神宿泊記 おしまい♪




by satomi-kazu | 2015-07-23 23:34 | 老神温泉 金龍園 | Trackback | Comments(9)
2015年 07月 16日

遥かな尾瀬~♪は、おあずけだったけど老神泊

f0208112_2184231.jpg
梅雨の時期に計画したのが、そもそもの間違いだった。

尾瀬散策  

「歩かなくっちゃ^^;」って、意味も無い意気込みの(笑)私の為に

kazuさんが尾瀬ハイキングのコースを考えてくれたんだけど

当日も翌日も、雨・・雨・・・の予報

雨の中の散策は、なぁーんにも見えないし、足元も悪いだろうって
ことで、今回は早めの計画変更

それでも予定していた老神のお宿には宿泊してきました!



            お昼は久しぶりの水沢うどん♪ あの通りはまさしく「うどん通り」ですね~ どのお店も駐車場は車でいっぱいでした。
            繁盛してますわ^^;  不味くは無かったけど・・・なんとなく昔とはちょっと味が違うような気がした・・大量生産だから? ん~ムムっ

f0208112_213081.jpg

           チェックインまで時間があったので、「日本のナイアガラ」 吹き割りの滝へ  マイナスイオン~浴びる~
f0208112_21363580.jpg

            今にも雨が降りそうな空模様だったけど、なんとかもってくれました。 個人的には日光華厳の滝よりも見応えがあると思う。
f0208112_2139790.jpg

f0208112_21424567.jpg

お宿は、老神温泉 「金龍園」 さん

平日@10800(税込) 安い~~^^

外観は、なかなか古いけど^^;

館内どこも畳敷きで、とっても綺麗にされてました。

貸し切り風呂も有ります。

全部で15室  4階建てでエレベーターも有ります。

家族経営ですね、若女将が出迎えてくれました。



f0208112_22282665.jpg
玄関を上がったところのホール  畳敷き

私達が泊まった部屋は3階  この日は3組ほどのお客さんだったかな。


f0208112_22284631.jpg


                         ホール左に食事処  朝夕ここで、食べます。 ちょっとしたお土産品が置いてあるお休み処も有りました。
f0208112_22392919.jpg

               エレベーター、館内  どこも畳敷きなので、スリッパは無かったような記憶です^^; 
                 私はずっと足袋で歩いていたので・・忘れてますねぇ  ダメですね、そんな昔のことじゃないのに(笑)

f0208112_22431270.jpg

f0208112_22532998.jpg

各お部屋には、尾瀬の草花の名前がついています。

稚児車 (ちんぐるま)

おもしろい名前だなぁ・・・^^;と思いながら
帰宅後に調べてみたら、白くて小さな可愛らしいお花でした♪

私達の泊まった部屋のすぐ隣には、貸し切り風呂

「もみじの湯」 文字通り、もみじが屋根を覆っていて
紅葉の季節は、ステキだろうなぁって思いましたよ^^



               お部屋も清潔でした。 @10800 失礼ながら民宿価格にも拘わらず、館内もお部屋もキレイで良い意味で驚かされました。
               この位の価格帯の宿で満足度が高いと、2万、3万超えのお宿からは益々足が遠のきそうです^^; 

f0208112_2344638.jpg
f0208112_23112296.jpg
部屋の窓からの景色もなかなか良かったですよ^^
ただ・・・右下の写真ですが、私達の部屋から混浴露天風呂が丸見え^^;
夜は問題ありませんが、明るい内は危険(笑)かも~


f0208112_23135216.jpg


f0208112_23171577.jpg

夕食前に、近くを散歩♪

老神温泉は、わりと大型旅館が多いような気がします。
周辺に、何軒も軒を並べていました。
昔は団体客とか多かったんでしょうねぇ・・・
今は、閑散としていて少し寂しい温泉街に映りました。

若旦那の話だと、やっぱり尾瀬散策の夏休みが
一番の繁忙期とか・・・
源泉掛け流しの肌触りの良い温泉と、素朴ながら
手作り感満載の美味しい食事・・・

それと忘れちゃいけないリーズナブルな宿泊料金で
ガンバっていらっしゃいます!!



f0208112_23283634.jpg

お風呂と食事は、また次回♪


f0208112_23285817.jpg



by satomi-kazu | 2015-07-16 23:34 | 老神温泉 金龍園 | Trackback | Comments(8)
2015年 07月 12日

露天風呂で人生を語る

f0208112_1316325.jpg

最近のマイブーム  日帰り入浴施設

平日の仕事休みにバスに乗ってやってくるのが
密かな楽しみになりつつある。

いつの間にか、人前で裸になることにも慣れてきた。

人の目が気にならなくなった・・・というよりは
より一層神経が図太く(笑) 本来の自分に?戻っただけともいう。


まぁそれでもまだ温泉旅館などの、中途半端な大きさの大浴場は
人の目を気にする部分が抜けず、気がひけちゃったりして
オバサンのくせして、まだ恥じらいは残っているもよう(笑)

スーパー銭湯のような大きな大きな施設&平日の人が少ない時は・・・

もう大丈夫だなっと!!



f0208112_13255887.jpg

自宅からバスで30分程の場所にあるこの施設

入館料が@2400と割高なんだけど
(2回目以降は割引き優待とか、いろいろある)
私個人的には、納得の値段設定と思っている。

親と一緒でも、小学生以下の子供は利用できないシステム

小さなお子さんがいる方には申し訳ないが
個人的にはすごく有り難い入館規則。

大きなお風呂で、子供が当たり前のように
泳いだり、水しぶきを立てながらはしゃいだりする光景を
見なくて済むというのは、ホントにノンストレス。



f0208112_13353670.jpg

広々脱衣所

そう!ここは、大人がゆっくりのんびりと温泉を楽しめる場所♪

って・・・そう思っていたんですけどね(笑)

案外そーでもないような・・・

サウナ&岩盤浴ルームには大きな張り紙が何枚も!

「お客様同士での大きな声での会話は、お控えください
他のお客様へ大変な迷惑となります!!」

やっぱりねぇ・・・どこにもいるんですねぇ



f0208112_1341585.jpg
仮眠室

さすがにこのフロアーは皆さまおとなしい~
微かに漏れている、備え付けの小型TVの音のみ

この日は、露天風呂でのご婦人お二人の所作が
目についた。

最終的に解ったことだが、このご婦人方、全く赤の他人
友人でも親子でも知り合いでも無かったようす・・・

これは本当に単純に、私の率直な感想なんだけど
初めて会った人に、切々と自分の過去や子供自慢や
親の介護の話まで・・・出来るものですかね??
しかも真っ裸で(笑)



いや~ いろんな価値観や考え方が有るので否定をするつもりは無いんですけどね。
喋るな!とは言いませんよ。 でもね、それでも他人の迷惑を考えなくちゃーいけないんじゃないの? 



f0208112_146379.jpg 
休憩処&食事処  ガラッガラです(笑) 空いてて最高~

ご婦人が2人、湯船の淵に腰かけながら談笑しているのが内風呂から
見えていました。
知り合いかな?友人同士かな?そんな風なこと考えながら私も露天へ。

大きな内風呂と違って、かなり狭い露天の湯船でした。
なので、ご婦人達の会話も丸聞こえ。
20分くらいだったかな?その場には、私とそのご婦人2人
延々と、娘さんの留学先や海外での生活の話し、元N〇Kのアナウンサー
〇保〇子さんと同じ大学でねぇ ゼミも一緒でねぇ・・・とまぁ一方的に
1人のご婦人が喋くり倒し(笑)もう一方のご婦人は、聞き役という構図(笑)

少しして、他のお客さんが一人で露天風呂に入ってきて
置かれていた椅子に腰かけて、涼みながら目を閉じていました。


f0208112_14173588.jpg
風呂上りの生ビール♪ 最高ですね~

そそ、露天ね露天(笑)  
さすがに20分ほど自慢話やら介護の話など、聞きたくもない話を
聞かされたので、私は一旦そこを出てサウナへ。

その時には新しく露天に入ってきたもう一人のご婦人は
まだ椅子に座ったまま目を閉じて休んでいました。

私がサウナに入ったり、水風呂を浴びたりしてかれこれ30分以上は
過ぎていました・・・ふと、露天に目をやると、例の(笑)喋くり2人と
椅子に腰かけてる静かな婦人はまだそのまま(笑)

ちょっと私も面白くなって(笑)再び露天へ。

そうしたらですよ!! 静かに座ってた一人の婦人が
喋り続けていた婦人に一喝!!

「ちょっと静かにしてくださいよ!!」

思わず、心の中でガッツポーズの私がいましたよ(笑)
心の中だけじゃなんか申し訳ないので、私もボソッと一言
「ほーんと、よ~喋りますね」と。

そうですよ、かれこれ1時間以上は喋り続けてたって事なんだからさ。



f0208112_14314341.jpg
ピタッと止まりましたね。というか、聞き役の婦人がバツが悪そうに

「それじゃぁ、お先に、ごめんあそばせ」って(笑)

あそばせって言葉も久々に聞いたし~

このお話し、決して盛ってませんよ(笑)


お風呂場で意気投合し、会話に花が咲くのも
いいでしょう。 それが癒しになるという人だって
たくさんいるだろうしね。

でもねぇ、やっぱり時間とか?その場の雰囲気とか?
周囲のようすとか?そういうのを考えながらでしょ。



密かなマイブームになっているので、私はこれからも一人で平日の昼間っから、湯上りの生ビールと、韓国垢すりを楽しみに通いそうですが
こないだのご婦人のように他人の迷惑考えず、べらべらと自慢話&不幸話を公衆の面前で絶対にしないにしようって思いましたね。
こうして、ブログに色々と書く事とは、ちょっと違う気がしてます。 見る方によって、ブログというものが個人の自慢ブログになっていたとしても
「迷惑をかけているか?」と、考えたらそれは違うんじゃないかなって思う。 発信はしているけど、見る見ないは個人の自由ですからね。

ということで、最近の反面教師的な出来事だったんですけどねぇ  人に迷惑掛けない日常を送ろう! エラそうに自分に言い聞かせました(笑)


by satomi-kazu | 2015-07-12 20:15 | 日常 | Trackback | Comments(16)
2015年 07月 09日

美味しかった店あれこれ


f0208112_1549963.jpg
今年に入ってから、外食したお店

美味しかったな♪と印象にのこっているお店を
記録がてら載せときます。

東京 神楽坂のフレンチ 「サンファソン」

このお店は、ネットで交流のある方が
紹介されていて、行ってみたいなぁと
思っていて、友人を誘って出掛けてきました。

行く前に色々と検索していたら、神楽坂って
フレンチの激戦区!らしい。

どーりでねぇ・・・納得の味でした^^



f0208112_18313949.jpg
f0208112_1832384.jpg
f0208112_1835671.jpg

小さなお店ですが、予約のお客さんであっという間に満席

ボリュームのあるフレンチ♪との評判通り
どのお皿も、たっぷりの量
最後のデザートも女子大喜びの^^盛り合わせ~

料金もビックリするほどリーズナブル

細い路地や、大通りにも沢山のフレンチのお店が
並んでいるので、文字通り激戦区

料金も味も大満足のランチでした♪



f0208112_1846482.jpg

続いては、やってきました柏^^

前々職の時には、柏周辺や松戸辺りにも
電車を乗り継いで、営業周り的な仕事で
来た事がありますが、ものすごーく久しぶり♪


一年振りに会う友人と一緒に
お昼ご飯を食べました。



                 老舗のカレー屋さん、開店前に既に数組のお客さんが並んでいました。  そういえば・・・ここ数年自分でカレーって作らないな。
                  子供がいたら頻繁に食卓に出てくるメニューなんだろうけど、外食で食べるのが多くなりましたねぇ

f0208112_18555141.jpg

                 一年ぶりに会った友人の元気な顔を見れて、お喋り出来て、楽しい時間でした。 
                  心身共に、健康でいられることが何よりも幸せなんだってことを身に染みて感じます。



              お次は地元国立のお店 釜飯やさん 「萬月」  
                お昼も夜も利用しましたが、とにかく釜飯の種類が豊富で美味しい♪ メニュー全種類制覇!!が取り敢えず目標(笑)
f0208112_20301055.jpg

              一品料理もいろいろあって美味しいんですけどね・・・ひとつだけ難点が・・・夜は禁煙じゃないんですよ。 
               さほど広いお店じゃないのでこれはいただけませんね。 せっかく美味しい料理も煙草のけむりモクモクの中じゃ興ざめします。
f0208112_20301861.jpg

f0208112_20434061.jpg

立川 伊勢丹の中にあるお蕎麦屋さん

いつも行く国立のお蕎麦屋さんが定休日。

それでも、日本蕎麦が食べたかったので
お隣の駅まで遠征^^;

なかなか美味しいお蕎麦でした。

接客も素晴らしかったし(さすが伊勢丹・笑)
また行くと思う。



                           蕎麦にはやっぱり日本酒♪ 鴨焼き、そばがきも美味   トッテモシアワセ^^
f0208112_20541188.jpg
f0208112_20542022.jpg

      次回・・・最近のマイブーム  スーパー銭湯で人生と栄華を赤の他人に切々と語るご婦人・・しかも真っ裸で(笑)へ続く  
          なんのこっちゃ^^;


by satomi-kazu | 2015-07-09 21:05 | 日常 | Trackback | Comments(6)
2015年 07月 07日

さらの木 2015年 6月


f0208112_15841100.jpg
f0208112_1593187.jpg
f0208112_1595593.jpg
f0208112_15241462.jpg
f0208112_1526533.jpg
f0208112_15282513.jpg


by satomi-kazu | 2015-07-07 15:31 | 伊豆高原 さらの木 | Trackback