ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2016年 09月 25日

老後の過ごし方を考える・・歳になっちゃったぁ(苦笑)


f0208112_1222641.jpg
昨年は、ふるさと割クーポン券がたくさん配布されて
お得な料金で温泉に行けたこともあり、いつもの年よりも
出掛けた回数が増えた。

今年も、その流れだかなんだか^^; 
月1のペースだった温泉旅が、月2になることも多く・・・
今年はクーポン無いのにね~(苦笑)結構出掛けました。

もちろん、予定のあることは嬉しいし、温泉に行けることは
夫婦の共通の楽しみでもあるんだけど・・・

kazuさんはどうか解らないけど、最近私は老後のことを
よく考えるようになりました。

仕事・・完全にリタイアしたら何する???
今は、全く答えが出てきません。

温泉旅行は元気でいる限り続けるだろうけど
体力が落ちて、回数は減るだろう。

仕事にも行かなくなったら、自宅で過ごす時間が
圧倒的に増えるわけだから・・・



f0208112_12324585.jpg
老後はね、まず体を動かさないと!ボーリング行ってきた(笑)
 
でも・・毎週ボーリング? (そんなに好きじゃないし)
カルチャースクール? (ガラじゃない)
テニススクール通う? (続くか?あたし)
毎日ウォーキング? (どのクチが言う)
海外旅行三昧? (お金掛かるし)
孫の面倒をみる? (子供すらいないのに何いってんだか)
ガーデニングとか? (庭無いし)

はぁーなんだか悶々とした日々が続いてる今日この頃・・・

結局は今と大差ない日常になっちゃうのかなぁ?
でもなぁ、仕事に出かけて行くっていう行動は
全く無くなるわけで・・・



f0208112_12493649.jpg

kazuさんがよく言うのは
「体力が有るうちに、行けるうちに、温泉にいこう^^」 
(どこまで温泉好きなんだよっ)

それはその通りなんだけどねぇ
毎週毎週 温泉に行くわけにもいかないじゃない。

自宅で過ごす日常のことを、あたしは言ってるわけ。

若い頃は、60代70代の自分を想像すら出来なかった。
いつまでもこのまま~(笑) なーんて楽観的だった。
でも、10数年後 必ず老後はやってくる。



したい事、やりたい事が出来ればいう事なしだけど(健康でいられればの話し)
重たい腰を上げてでも、やらなきゃいけない事(健康維持の為に体を動かしたりね)
あるのかなぁなんて漠然と考えてる。

老後ねぇ・・・
まだまだ先だと思っていたのに(苦笑)


by satomi-kazu | 2016-09-25 13:38 | ひとりごと | Trackback | Comments(19)
2016年 09月 19日

さらの木 2016年 9月

                    
                    伊豆高原の空も、すっかり秋の雲  9月快晴  いつもの宿へ
f0208112_1264497.jpg

                    途中、伊東の手前でお昼ご飯を食べようと海岸沿いを左に降りた。 海の青が眩しかった。
f0208112_1295234.jpg
f0208112_12124085.jpg

懇意にさせていただいている雨曇子さんが
此処 「平鶴」 での日帰り入浴&お昼のコースが
とても良かったと、以前書かれていたので
いつか行ってみようと^^

ここ!ここ~ ! と、はしゃいで玄関を入ったものの
タイミング悪く、この日は法事?かなにかで
団体さんが大勢いて、お昼は1時過ぎまでNGとのこと
時計を見ると、まだ11時チョイ過ぎ・・・
あちゃー ついてないね(苦笑)

まぁ仕方ない、で、平鶴の真向かいにある食事処で
食べることにしました。



                    味くらべという名前のお店だったかな。 お昼時でもあったので混んでいました。 
                    海鮮丼などは、伊東の五味屋さんの方が断然好き♪
                    海老の天ぷらなど一品料理は熱々揚げたてで美味!サザエもテーブルで焼いて食べます。
 
f0208112_12203042.jpg

f0208112_12281747.jpg
お昼ご飯の後に、再び平鶴に戻って
日帰り入浴をしました。  @1000

内風呂と露天風呂

どちらも小ぶりなお風呂で、ちょっとがっかり
男湯の方は、もう少し広いようでした。

こちらも、なんだか混雑(苦笑)
久し振りにたくさんの人と一緒の入浴。

舐めるとしょっぱいお湯
露天風呂から、海を見渡せます。



                                            いつもの宿は、写真だけ
f0208112_12354584.jpg
f0208112_1237261.jpg
f0208112_1593693.jpg
f0208112_12383747.jpg
[
f0208112_1240014.jpg

                                     マロンが可愛い♪  元気になってママちゃんも安心してましたね。 
f0208112_12414173.jpg
f0208112_124731.jpg



年内いっぱい、人参をぶら下げました。

kazuさんの希望で、再訪の宿が多いけど^^;

カレンダーの記しを見る度に、やっぱりうれしい。



2016年 9月のさら  おしまい




by satomi-kazu | 2016-09-19 12:56 | 伊豆高原 さらの木 | Trackback | Comments(16)
2016年 09月 17日

休日のひとりごと


f0208112_1156149.jpg
何かの記事で読んだ・・うる覚えだけど、ユーミンのコメント

”人生の最大の目標?使命?だったかな・・多くの楽曲を
ファンに届けて、ひとりひとりの想いに寄り添うこと”

なんだかジーンときて、思わず涙腺がゆるんじゃった。

生で観るライブでのユーミン、様々なメディアで発するコメントや
歌う姿を目にするユーミン

最近ではSNSにも登場するようになって、今までは知る由もなかった
プライベート?なユーミンもほんの少し身近に感じれるようになった。

だけど、なんとなくユーミンには日常的な親近感のような感情は
いいのかな(無くても)・・という思いが私の中にはある。



ユーミンの曲を聴くようになって、ファンになって35年余・・・楽曲のフレーズフレーズに、当時の様々な記憶が鮮明に蘇り
私自身を過去へとタイムスリップさせてくれる。 ユーミンはよく「時空」という言葉を用いたりするけど、そんな感覚なのかなぁ・・
時空という言葉は、私たちが生きてる空間、宇宙そのものを指すらしいが、大袈裟で生意気な表現だけど、私にとってユーミンは
時空の彼方に存在する唯一無二なひと・・・松任谷由実さんというアーティストを知ったこと、多くの曲を聴けたこと、心の底からありがとう。
と、今日は言いたい気分なのだ(笑) 

昔々のカセットやCD、いつもそこに、身近に・・ユーミンは存在してくれているけど、今年はまたロングランのツアーを開催してくれる。
年をまたいで全80公演・・・すごすぎる!としか言いようがない。モチベーションや体力・・どうやって維持し続けるのだろう?
「宇宙図書館」というアルバムのタイトルからして、凡人の私にはユーミンはまるで宇宙人のよう^^;
無事に全公演を完走してゴールを切って欲しい・・・ファン何千万分の1でしかない私だけど、そう願ってる! 

♪ありがとう いつでも 心の奥にいてくれて だから明日 私、また歩き出す♪

                    ユーミン 「夜空でつながっている」より


by satomi-kazu | 2016-09-17 13:03 | 好きなアーティスト | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 10日

南清里 夢ペンションファニーポケット宿泊記②


f0208112_11395319.jpg
チェックイン後 清里の駅周辺と
清泉寮まで行ってみました。

宿からは車で15分ほど。
空模様は相変わらず小雨、どんより~

清里ペンション最盛期時代には
他でソフトクリームって売って無いんじゃないの?(笑)
ぐらい、大行列だった名物ソフトクリーム

@400なんて超強気価格にも拘わらず
売ってましたよ!で、並んでました~^^;

最初、私、「要らないから、並んでまで食べたくない~」って
言ったんですけどね(苦笑)



f0208112_11452691.jpg

並んで買ってきてくれました、kazuさん(笑)
「せっかく来たんだから」って・・・

観光地のこういう名物って、購買意欲を駆り立てる源は
これで成り立ってるんだ!と痛感しましたよ(苦笑)

「せっかく来たんだから」 これに尽きますね。

でも、私が清泉寮のソフトクリームを食べることは
この先無いな!と、思ってまーす^^;

ずっと前にも書いた気がするけど
ミニストップのソフトクリームの方が断然・・・美味しい(苦笑)



                        お天気が良ければ、八ヶ岳や富士山が綺麗に見れたはずですが、仕方ないですね。 
                        それでも大型バスの団体さんも結構いましたし、この辺り周辺は賑わっていました。

f0208112_11533243.jpg
f0208112_11535494.jpg
f0208112_11542378.jpg

小海線の清里駅にも行ってみました・・・この駅をみると、ほーんと若かりし20代が走馬灯のように蘇ります。
今でもユーミンファン仲間で仲のいい友人と、30年前幾度となく訪れた清里駅・・・駅前の小さな商店などは軒並みシャッター通り・・・
寂しい限りですがこれが現実なんでしょうねぇ


f0208112_1211552.jpgf0208112_1212990.jpg
f0208112_1233052.jpg

                                    またこの駅に来ることあるかなぁ・・・懐かしい時代に想いを馳せて。。
f0208112_1245917.jpg

                               色褪せてきたアルバムをゴソゴソ探したら・・30年前の写真@清里が出てきた~ 
                                いやーん懐かしくて泣きそう^^;
f0208112_144139.jpg

f0208112_1294499.jpg
さて! 宿に戻ってお楽しみな夕食です♪
仕切りのないダイニングで5組のお客さんが一斉に^^
会話も当然聞こえますけれど、ペンションはこういうものって
私の中では思っていますので、全く問題なし♪
すべての配膳担当のご主人と、ワイン選択中のkazuさん


f0208112_1210282.jpg


                              選んだ白ワイン♪ とっても飲みやすく抜群に料理にも合って、ホント美味しかった~
f0208112_12172148.jpg

                      ではでは^^ ディナータイム♪ 最初の前菜のお皿 少しずついろんな野菜 マリネされたものも有ります。
                      最後にも書きますけど、とにかく配膳担当のご主人が、ひとつひとつ丁寧に説明してくれるのですよ。 
                      真心込めた手作りの料理を決して押し付けがましくなく、「こんな風に調理してみました~ ドレッシングも
                      変えて有ります~ 何度も裏ごししたソース、スープです~」 みたいな感じで^^

f0208112_12192138.jpg

                     次がマグロとアボガドのカルパッチョ風  私の大好きな韓国海苔が添えてあります^^ 
                      これに包んで食べるとなんとも美味♪ あっと言う間に完食しちゃいました~

f0208112_12263925.jpg

                       かぼちゃだったかなぁ・・人参?だったかな(苦笑) 完全に記憶が飛んでます。 
                        でも美味しかったのは覚えてます、何度も裏ごしした手作りスープ♪

f0208112_1230392.jpg

                    魚料理・・・白身魚の名前また忘れてますけど(苦笑) これも絶品!  オレンジ色のソースは
                    海老の出し汁で作ってみました!とご主人・・・決して食材自体は高価な物じゃないけど、
                    作り手の心がこもっていてホントにマメだよねぇってkazuさんと感心しながらの夕食タイム^^  
                    添えられてる夏野菜も美味しい♪
 
f0208112_12333657.jpg

                 お口直しのグラニテ♪ さっぱりとシャーベット  しつこいようですが(笑)これも手作りっておっしゃってました^^
f0208112_12394542.jpg

                 肉料理はポークソテーの粒マスタードソース添え・・で、合ってるかな?(笑) 豚肉が驚くほど柔らかく、
                 これもあっという間に完食しちゃいました(苦笑) 「キレイに食べて頂きありがとうございます^^」ってご主人に言われるほど
                 今回は残さず全ての料理を食べきりました! 量もちょうどよかったし、何より味付けが私達の好みにピッタリでしたので♪

f0208112_12532514.jpg

                 お肉と一緒に出された白米は、新潟出身のご主人の実家から送られてくるものらしいです、当然美味しい^^
                 それと、何気にご飯のお供に・・と出されたイカとキュウリの塩麹和えがホントに美味しくて~
                 思わずご飯おかわりしちゃいました(アハハ・食べ過ぎ)

f0208112_12475488.jpg

               最後にデザート3種類♪ 左上のパイナップルのアイスが激ウマでした。 どうやって作るのかもご主人が
               一生懸命説明してくれました~・・・が(笑) 美味しい!美味しい!だけで、せっかくの説明もすっ飛んでます(苦笑)
               食後には珈琲や紅茶、それとミルクココア?なんてのも有ったような・・・各テーブルでご主人が注文を受けてくれて配されます。
f0208112_12543564.jpg

              朝ごはんは、こんな感じ♪ おおざっぱでスミマセン(汗) 高原の朝!ペンションの朝食~そのものですね^^
              ふわふわのロールパンはお替りできましたよ。 丁寧に切られたフルーツも手間を惜しまずな提供!野菜も新鮮~
              夕食も朝食も宿主さんの真心がズンズンと伝わってきて、心からごちそうさま~って言えちゃう感覚・・・
              あれ?なんか褒め過ぎかなぁ~(苦笑)

f0208112_1303370.jpg
f0208112_13105668.jpg
南清里のペンション ファニーポケットさん
最初、kazuさんが予約したよ~って言った時
同じペンションなら、前に泊まった草津のペンションは
@8600で、温泉も勿論あって、ご飯もなかなか美味しかったし
そっちのがいいんじゃないの?って心の中で呟いたんです(笑)

でも! 泊まってみて大満足でした♪
kazuさんスマヌ(笑)

@11000~13000の宿泊料も
全ての料理を手間暇かけて作ってくれてるので
とってもお得だと思いました。
そしてこれは、個人の好みだけど
我が家的には、味付けも好みでしたし
量もぴったり(多からず少なからず)



                      帰路は抜けるような青空^^  中央道経由でウチからも近いので、また泊まりたいね♪
f0208112_13222069.jpg

                                                         おしまい^^

by satomi-kazu | 2016-09-10 13:27 | 夢ペンションファニーポケット | Trackback | Comments(28)
2016年 09月 08日

南清里 夢ペンションファニーポケット宿泊記①


f0208112_11571925.jpg

どんより小雨の中・・・今年の結婚記念日は外食ではなく
何処かに泊まろう!と言う事になって、夏真っ盛りの8月は
温泉旅はしなくなっていたけど、ペンション好きの私の為に
kazuさんが、選んでくれたお宿へ♪
宿からの、案内地図も手書きでほのぼの^^
クチコミもとっても好評で、裏切られることなく(笑)
素敵な記念日滞在になりました。


f0208112_11574141.jpg


f0208112_1265774.jpg
案内通りに国道を左に入ると
舗装されていない砂利道を進みます。

清里!と言えば、清泉寮や萌木の村が点在するエリアが
有名だけど、今回のペンションは、清里から少し
南下して離れた場所に有りました。

あっ!見えてきました^^ 黄色いのは手前のペンションのようで・・・


f0208112_12115040.jpg


f0208112_12135734.jpg

私達が泊まるのは、こちら!

緑色のペンション♪

「夢ペンション ファニーポケット」

1980年代に創業され、これまでにリフォームも
されてきたようですが、外観はまさしく黄金の(笑)
ペンション最盛期の様相です。

私の心も一気に20代に戻ります~
(ずうずうしくてスミマセン・苦笑)



エントランスから、もう好みです~^^ この歳になってもどこかメルヘンチックなのが好きみたい、わたし(苦笑)

f0208112_12211419.jpgf0208112_1221259.jpg


f0208112_12254634.jpg
最初に宿の詳細を少し

全室5部屋 内、4部屋には内風呂付き(温泉では無い)
ちなみに、人口温泉と記載されています。

宿泊料は、部屋毎に違ってきますが(広さや風呂有無)
@11000~13000前後といったところでしょうか。

ウチが泊まった部屋は、平日@11300 (内湯無し部屋)

共同の内湯がひとつ(鍵を閉めて貸し切り制) ご夫婦で営んで
いらっしゃるので、お風呂は夜の10時位までかなぁ?なんて
思ったのですが、朝までずっと解放してくれてありました。

後でも書きますが、この人口温泉というお湯が!!
思いの外良かったのです~^^ かなりのスベスベ感♪



f0208112_12392948.jpg
玄関
ピンポーンとチャイムを鳴らすと
私と同年代位の奥さんが出迎えてくれました。

小さくて可愛らしいお宿ですが、花や草木が
あちこちに飾られていて、和みますね~


f0208112_12443715.jpg


f0208112_12455665.jpg

f0208112_12482184.jpg
天井が高い吹き抜けのダイニング
この日は平日にも拘わらず、5部屋満室・・・正直驚きました^^; 
温泉がある訳でもなく、メインの清里からは車で15分ほどかかる。
それに、ペンションの料金は@10000を切る所も少なく無いので
料金的にも(ペンションとして考えたら)決してバカ安!でもなく・・・

でも~ 人気の秘密をあとになって知る事になります^^

清潔!親切!ご飯美味しい!
ご主人と奥さんの人柄が滲み出ていて
おもてなしされてるなぁ~と実感できる宿です^^


f0208112_1248406.jpg


f0208112_1381782.jpg
貸し出し可能なDVDや、本、ゲームなどが
置いてある中二階のファブリックスペース

そうそう、こんな感じ~~^^
と、30年前にペンションで働いたことがあった私は
懐かしさでいっぱいになりました。


f0208112_13132731.jpg
f0208112_1315377.jpg

f0208112_13185022.jpg
部屋の名前は アネモネ
トイレ、洗面付き セミダブルのベットが2つ
余計なスペースは正直ありません(苦笑)狭いとも言う^^;
和風旅館の広い和室が好みの方には、不向きですね。


f0208112_13273252.jpg


                      お風呂の真向かいには、洗濯機も完備のトイレ って・・洗濯機なんて使う人いるのかなぁ?^^;
f0208112_13342021.jpg

f0208112_13374788.jpg
此処が共同の内風呂です。
小さく見えますが、大人2人でも充分な広さ。
湯船の深さがあるので、ゆったりと体を延ばして
浸かることができました。

5室の内4部屋には、内風呂が付いているので
混雑することなく入れると思います。

今回、ウチはちょっとタイミング悪く(苦笑)
入りたいなぁ~と思ってお風呂まで行くと
「使用中」の札が掛かってることが有りました^^;

まぁこういうのは運ですね。
満室だったし、それは仕方ないと思います。
次回は、内風呂付きの部屋にします^^



f0208112_13431990.jpg

お風呂の壁に掲げてあった、人口温泉表示

ふむふむ・・・^^
詳しい事は解っちゃいませんが、とにかく!
気持ち良く入浴出来ました。

無味無臭 透明でキレイなお湯です。
温泉じゃないけど、塩素臭など全くしないし
何と言っても風呂上りの肌のスベスベ感が
半端じゃありませんでした。

浸かった時のヌルスベ感は無いけれど
湯上り肌の感触が、強アルカリの温泉に
入った後みたいで・・・良かったです^^



f0208112_13502417.jpg

                     一気に書きあげちゃおうと思いましたが、長くなってしまったので
                     チェックイン後に清里駅周辺と清泉寮を散策した様子、美味しかった夕ご飯と朝ごはんもまとめて次回に♪


by satomi-kazu | 2016-09-08 13:55 | 夢ペンションファニーポケット | Trackback | Comments(4)
2016年 09月 05日

清里と伊豆高原


f0208112_2343331.jpg
こんばんは!
盛り上がったリオオリンピックも終わって
いつのまにか^^; 9月

私のパソコン・・・とうとう逝っちゃったかと思いましたが
修理に出して、無事に2度目の帰還(笑)
パソコンの無い生活は、決して不便じゃないけど
でもやっぱり、少しつまんないかな^^;
韓流ドラマ見たり、ブログ書いたりするのは
私の日常の一部になっているからね^^

おかえり~ osmioちゃん♪

8月末 結婚記念日当日に泊まった
清里のペンションや・・・



f0208112_2313235.jpg

男の後ろ姿に哀愁を漂わせる^^
マロンのいる伊豆高原の宿

またブログに思い出残そうと思います。

生きているといろんなことが有るけど。
ツラかったり、泣きたくなっちゃったりね・・・

それでも、嬉しかったり楽しい事の方が
余りあるから、今日もまた頑張れますね!

「satomiさんは、ブログのタイトル通り
”ずっとそばに” でね^^」 って!
ありがたいですね・・気持ちが上向きになりました。
元気貰って帰ってこれました~


ありがとう~^^


by satomi-kazu | 2016-09-05 23:34 | 日常 | Trackback | Comments(15)