ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2017年 03月 21日

最近のMyブーム昼ごはん


f0208112_12433632.jpg
若い頃から、1人暮らしが長かったので
外食のお店にひとりで入る事には、全く抵抗なく(苦笑)
むしろ、ひとりご飯が当たり前だったので結婚して誰かと
毎日一緒にご飯を食べる!って事に、最初慣れなかったなぁ^^;

今でも、当然お昼はひとり、仕事に行った日のお昼
kazuさんと休みが合わない、ひとり休日のお昼

で、ここ数カ月、仕事に行った時のお昼で良く利用する
「やよい軒」
ちょっとしたMyブームです!

写真は、チキン南蛮定食 @730?位だったかな?

タルタルソースを自分で混ぜるのがなんか面白い♪



f0208112_12532675.jpg
こちらは、「肉野菜炒め定食」@690だったと思う。

肉野菜炒めの味付けが、なかなかのもので
690円だったら、充分な美味しさ。

やよい軒の大きな特徴は、なんといっても
おかわり自由(白米のみ)なところかな。

ワタシは、十六穀米にチェンジすることが多いので
(追加料金無しですが、おかわりは出来ません)
大きな炊飯ジャーが置いてある、おかわり処には縁が
ありませんけど・・・

何回か行ってる内に、ものすごい光景を目の当たりに
しました(苦笑)



f0208112_12592469.jpg
こちらは「ナス味噌炒めと、焼き魚定食」@700位かな。

座席は、割と近いので隣のお客さんの動向がよく見えちゃう。
ある日ワタシが座った横で、肉野菜炒め定食を食べていた
20代後半の超~スレンダーな女性がいました。
ワタシが座ったと同時に、まず1回目の離席
そう!白米のおかわりで席を立ち、すぐ横にあった
お替り処の炊飯ジャーから白米をよそっていました。

「お替りね、細いけど食欲旺盛だわぁ」と、ワタシの心の声

ほどなくして、ワタシが注文した定食もきて食べ始めた時に
その彼女が2度目の離席・・「え??3杯目?」と、ワタシの心の声
チラッと女性に目をやると、お替りをよそいながら
彼女もこっちをチラ見(笑)
恥ずかしそうにするでもなく、「当たり前でしょ!」的なドヤ顔



f0208112_1310209.jpg
(八王子ラーメン写真は、やよい軒さんではありません)
このお店の八王子ラーメンも、クセになる美味しさ♪

それで・・隣のスレンダー女子ですけど。
ワタシの方が先に帰るまでに、彼女が離席して
お替りをよそった回数は・・・
なんと4回!数えちゃったし(笑)つごう5杯メシです、5杯!!

「おかず・・おかず無いじゃんもう・・」5杯目の時、ワタシの心の声

やよい軒では、各テーブルに、これまた好きなだけ食べれる
香の物がひとつ置いてあるのですよ。
なので、お替りしておかずが無くなっても、その香の物で
残りのご飯を食べる・・・っていうのは
まぁ普通みたいなんですけどね。


ただ・・5杯ですよ、5杯(苦笑)チラッと彼女のお膳を見たら、野菜炒めはもう既にきれーに無くなっており
「香の物で食べるのね・・5杯目」と、ワタシの心の声

でも心の声とは裏腹に、彼女はなんとテーブルにあった醤油をご飯にかけて食べちゃった・・というね。
ギャル曽根ばりの食欲で、もうおばさんはおくちあんぐり・・・「お替り自由」が売りのお店ですから
何杯食べようがそれこそ制限ないんでしょうけど・・・しかしねぇ・・どうなん?あれ(笑)

♪いっぱい食べる君が好き~♪ なんて歌いながら女の子が食べ物をほうばるCMが前にあったけども・・
もしも彼と一緒だったら、お替り4回もしたかしら?(苦笑)醤油掛けてご飯なんて食べるかなぁ?

まぁ~大きなお世話といえばその通り(笑) ひとりご飯は話す相手もいない代わりに、人間観察がじっくり出来ちゃう^^; 

いやーごちそうさまでした。 見てるだけでこっちはお腹いっぱい(苦笑)


by satomi-kazu | 2017-03-21 13:44 | 日常 | Trackback | Comments(10)
2017年 03月 18日

これからよろしく♪


昨晩から、エキサイトブログのコメント欄に不具合があったようで、コメントを書いてくださった方々の文言に
「禁止ワード云々・・・」が表示され、コメント出来ない状態が続いていたみたいです。他のブロガーさん(エキサイト)からも
ブログトップに沢山の苦情メールが入ったようで、やはりエキサイト内の問題だったみたいです。コメント書いてくださった皆様には
不愉快な気分にさせてしまい申し訳なかったです。 現在は復旧した模様ですが、連休中なのでどうでしょうか・・・3月19日記




f0208112_1353256.jpg
子供もいないですし、今現在はペットも
飼っていないので
この車は、家族のような感覚です。

昨年ディーラーさんで契約
今月やっと我が家にやってきてくれました。

正直、車のことはイマイチよく判ってないですけど
運転は不得手でもないかな?
ただここ数年、首都高や高速走行はあんまり・・・

車種その他諸々は全てkazuさんの嗜好。
ワタシはボディーカラーのみ参加(苦笑)
思ってたより、車体が長いなぁ・・・



f0208112_1484859.jpg
先代のインプレッサは11年だったかな・・
平日に乗ることが殆どなくて
走行距離も6万キロを切ってた。

「まだまだ乗れるよ~ 置いてかないで~」
と、言ってるような?(苦笑)

引き渡した時は、やっぱり寂しい気持ちに。

だけど、新車初乗り、ディーラーからの帰り道に
カーショップに寄ってあれこれと物色してたら
すっかりインプレッサのことを忘れてる(苦笑)

人間ってゲンキンなものですね。



f0208112_14252125.jpg
写し方かな?
お尻は、けっこう丸い(笑)


f0208112_14285541.jpg


ハンドルには、いろんなボタンだらけw(゚o゚)w 何も触りたくないわ(笑)
取り敢えずワタシがやることは、4000曲以上入るというSDカードに
CDの録音をすること! 今までは何度もCDの入れ替えをしてたけど、便利な世の中に
なったものですねぇ あんまり便利すぎても、アナログが恋しい気持ちになりますが(苦笑)

これから先、無事故で長い期間活躍してもらわないとね!
どうぞよろしく♪


by satomi-kazu | 2017-03-18 14:46 | 日常 | Trackback | Comments(12)
2017年 03月 16日

下の記事の続きじゃないけど( ̄_ ̄ )


f0208112_12541542.jpg
今年最初の頃「徹子の部屋」に出演された俳優の三浦友和さん。

結婚37年 今までただの一度も、夫婦喧嘩をしたことが無い。
と断言されてました。
仕事仲間にも、「そんなの嘘でしょ?」って言われるとか。

「いや・・でもほんとなんですよ。喧嘩した記憶が一度も無い」

ワタシ個人的に、これってもの凄い事なんじゃないの?って
正直思う・・と同時に、喜怒哀楽の「怒」はこちらのご夫婦に
とっては無縁な事なんだなぁ・・まぁそういう夫婦もいるよねって。
これは羨ましい感覚なのか?そうじゃないのか?
ちょっと今、自分でもよくわからない。



ウチは・・「怒」は割とある(笑)その代り、喜も楽も沢山あるけど。
哀っていう感情もそれなりにあるかな。

「怒」に関しては、つい昨晩もやらかしたんだけど(苦笑)今朝になってワタシ・・ひとつ気付いたことがある(←今更?な感じもするけど)
「怒」の感情が表に出て、相手に(旦那)ぶつけてはいるけれど、この感情は自分に対しての戒め?なんじゃないのって。
「何でそうなのよ!!何で?何で??」kazuさんにぶつけながら実は同じ言葉を、自分自身に大声で叫んでいるような気がする。
多分・・きっとkazuさんは、悪く無い(昨日のことに関してはね・笑) 

それにしても「怒」の感情を何も抱かない人っているんだろうか?37年間全く喧嘩したことが無いっていうご夫婦も
相手にその感情を露わに出さなかっただけで、心の中では「何だよ?コイツむかつくな!」そんな思いが頭を過った事があるんじゃないの? 
それが普通の感覚なんじゃないの? 全く無いなんて、ワタシは信じられない。その感情を表に出すか出さないかの違いなんだと思う。 
だからもしもワタシがkazuさんと同じような性格で、「怒」を表面に出さなかったなら、ワタシタチ夫婦も
今までただの一度も喧嘩をしたことがありません・・って事になるはず(まぁ無理ですけどね、ワタシの性格じゃ・苦笑)

もうだいぶ前のインタビューだけど、ユーミン夫妻が結婚生活を長続きできた秘訣は?と聞かれ「我慢 忍耐じゃない?」と応えてた。
夫婦それぞれの我慢忍耐の割合は、個々違うだろうけど、それが程良いバランスで保たれてる夫婦がきっと長続きするんだろうなと思う。
ウチの我慢忍耐のバランスは、多分?きっとkazuさんの方に大きく傾いているんだろうな・・・と、思うけど
ワタシだって0じゃないよ(苦笑)とは付け加えたい。 悶々とした今日・・・なんだかな


by satomi-kazu | 2017-03-16 15:11 | ひとりごと | Trackback
2017年 03月 11日

人はそれをミーハーと呼ぶ(๑>◡<๑)


f0208112_021210.jpg
若干21歳で芸能界を引退した・・この女性

今では、普通の主婦になられて一切メディアにも
登場することは無くなった。

たまにね・・我が街で見かけるのですよ(苦笑)
当然キョロキョロ見たり、追っかけていって
「ファンでした~」なんて、間違っても声なんて
掛けれないんですけど・・・

少し前に、小さな偶然が重なって
お話しすることが出来ました。
ちょうど一か月くらい前の出来事だったんだけど
お話し出来た日から数日間は、興奮冷めやらずでした。



多分・・きっとお話しできたのは、最初で最後の事になると思うし、こういうチャンス?って表現が正しいかどうなのか解りませんが
ワタシ個人的には一生忘れられない位の思い出になったので、ちょっとブログにも残したくなりました。
まぁこういうのを・・・まさしくミーハーと言うんでしょうけど。 でもホント・・お話出来て夢のようでした。
だってぇ~ 赤いシリーズとか(笑)本当に大好きでいっつもテレビで見てたんだもの~



f0208112_0114241.jpg
某医院の待合い所。
ワタシの方が先に受付をしてソファに座っていました。
少し頭を下げながらワタシの前を通り、隣のソファに
座った人は間違いなくあの女性だった。

当然 ここでも話しかけたりする事は、出来ません。
だって、顔見知りでもないし、もちろん知り合いでもないし。
ただ隣に座ってる・・あの人が!って思っただけで
もう胸がドキドキ^^;

暫くして、その日がお休みだったkazuさんが
医院まで来てくれました。
kazuさんは以前、この街で某店舗を切り盛りしていました。
店舗をたたむ13年ほど前まで、その女性はご贔屓にしてくれていた
お客様だったのです。



「ご無沙汰しています、〇〇〇の〇〇です」と、kazuさんが女性に話しかけてくれました。一瞬、どちら様ですか?みたいな表情で
ワタシとkazuさんを見た女性はほんの少しの間の後、kazuさんを思い出してくれたようで、そこからの数十分間・・・
いえ、正確に書くと(苦笑)ワタシが会話出来たのは、ほんの二言三言・・・だって、なんの関わり合いも無いワタシですから、それは当然。
それでも、ワタシが診察室に入っている間、kazuさんは女性と懐かしい昔話をしたようでした(なんて羨ましい奴だ^^;)
kazuさんと同じ年齢の彼女・・静かに話す表情や物腰・・ワタシが夢中になって見ていた当時の面影もそのままに
眼ぢから・・っていうのかなぁ~ なんだろう・・話す相手をじっと見つめる眼差しがとても印象的だった。 

漠然とした表現だけど・・やっぱり素敵な女性でした。

ワタシが診察を終えて待合に戻った時も、まだkazuさんはその女性と会話をしていました。「終わったようなので・・」
そう言ってkazuさんが席を立ち、ワタシも「お先に失礼します・・お大事になさってください」と言ってその場を離れました。

同じ街に住んではいるけれど、遠い遠い存在の憧れのスーパースターだった女性・・わずかな会話でも出来た嬉しさに
その晩はもう興奮して、kazuさんに感謝感謝~~ ワタシひとりじゃ、ただじっと隣に座ってるだけだったから。

ちょっと大袈裟だけど(苦笑)一生の思い出にします^^  


by satomi-kazu | 2017-03-11 01:26 | 日常 | Trackback | Comments(14)
2017年 03月 05日

シンパイだよ横田選手(´_`。)


f0208112_13431245.jpg

若トラ期待の星・・前列右端、笑顔の横田選手
原因不明の「頭痛」で春季キャンプを離脱してから
3週間も過ぎた・・・どうしてるんだろう?

知りたくもない情報が、次から次へと入ってくる今の時代

SNS・・新聞、ニュース オープン戦の解説陣など
誰一人、何一つ、横田選手の情報をあげてくれない。
なんで?? 言えない程重症なのか?

1週間を過ぎたあたりから、ツイッターなどでも
ファンがザワつきだした。当然だよね。
検査結果が悪かったのか?もう既に治療に入っているのか?
外傷の方がまだ安心できる。頭痛で離脱って・・・



f0208112_1443726.jpg

昨シーズン、開幕一軍スターティングメンバーの座を
勝ち取った将来を期待される逸材。

もうね、ホント親心な感じ(涙)
とにかく元気な姿で戻ってきてほしい。

最悪のことなんて考えたくないけど
情報開示してくれないマスコミにも
イライラしてきた。
吉報をファンは待つだけ。


一日も早く戻っておいでよ・・・


by satomi-kazu | 2017-03-05 14:21 | スポーツ&野球 阪神 | Trackback
2017年 03月 03日

草津 ペンション ヴァンベール再訪記


f0208112_12402724.jpg
部屋の大きな窓を開けると
真正面に浅間山が見えます。

草津の宿 ヴァンベールさんに
再訪しました。

チェックインの時
「何年前にいらしていただいたでしょうか?」
と、若い男性オーナー(だと思う)に聞かれ
「2、3年前だったかと・・・」と答えた。

帰ってブログや写真のストックを見たら
なんと5年も前だった。

いやー年月の経つのはホントに早いですねぇ



f0208112_12475823.jpg

往きは軽井沢経由で。

途中、横川SAでお昼ご飯。

ワタシは上州豚のソースかつ丼
お肉が超ーー薄かったけど(笑)
想像通りのお味で、完食♪
kazuさんは、炙りチャーシュー乗せ
醤油ラーメン
さっぱり味のスープで、なかなか美味^^

温泉に出掛ける時のお昼ご飯は
これくらいがちょうどいいですね。

3時のチェックインまで時間があるので
軽井沢アウトレットに。
休日だったので、家族連れなどで
すごく混んでいました。



f0208112_12544376.jpg

そうそう来週には我が家にも、いよいよ新車が
届くので、これまで11年ほどワタシタチの足になって
いろんな温泉宿まで走ってくれた、インプレッサとも
これがラストラン

11年で走行距離が6万キロ切る位なので
年間計算だと、1年で5千キロちょっとかぁ・・
ワタシが独身の頃は、1年で1万キロは走っていたので
それからしたら、少ないですね。

まぁでも、たくさんの思い出をつくってくれた車

ありがとう! お疲れさま。
ディーラーさんに渡すときは
ちょっと悲しくなっちゃうかもね。



f0208112_1324923.jpg
宿の看板には
「小さなホテル ヴァンベール」と
書かれています。

ペンションの雰囲気ですが、ホテルと言われれば
そんな感じもするかな^^;

最初に、書いときますが・・・

宿泊料金 @8500(税抜き)です!
もちろん2食付き
飲み物頼んでも、ふたりで2万円でした^^;

最初に泊まった5年前も、料金以上の
満足感があって、また来よう!って思ってて

今回は、とにかく気兼ねなくゆっくりと
お風呂に入りたい!という思いがあり2月は苗場に行ったりと
出費もかさんでましたので安いとこ!^^ が大前提~

で、決めたのが3か所あるお風呂が全部貸し切りで入れる
草津のヴァンベールさんでした。



f0208112_1320781.jpg

再訪なので、横着して(苦笑)
写真は、まとめてます。
初訪問の時の記録は今回よりも
詳しく書いてますので興味があれば
カテゴリから入っていただくと見れますので~


部屋は全部2階で、1階はダイニングとお風呂
ちょっとしたラウンジ的な場所もありました。

階段の脇には、マンガ本や雑誌がずらり
ゲームなどもあったかな。
こういうのは、ペンションっぽいですね^^;

階段下のスペースに喫煙所あり。
他は全館禁煙でした。



f0208112_18373728.jpg
部屋は洋室ツイン
決して広くはありませんが
椅子が2脚とテーブルもあって
2人だったら充分です。

トイレ洗面台付き 冷蔵庫は有りません。
「持ち込みの飲料や食べ物はお断りいたします」
の表示がフロントに掲げてありました。
ペナルティは1000円×宿泊人数でした。

アメニティーは、歯ブラシと
手洗い石鹸だけだったかな?
必要最低限と言う感じ。

バスタオルや浴衣も貸し出し制で
2枚で100円だったと思います。
バスタオルは借りましたが
浴衣は、自分達で部屋着を持参してるので
必要無かったです。



f0208112_18482590.jpg
持ち込み不可な宿なので、大きな自販機が2台有りました。
さまざまな決まりは、宿ごとに設けているので
それはそれで、納得しての宿泊ですね。

お風呂は、フロントの先
3つの貸し切り風呂が、同じ方向に並んでいます。

パウダールームが2か所
手前と、写真奥の青い暖簾がかかった場所
ドライヤーや、クシ、綿棒やコットンなどが
置いてありました。


f0208112_18484351.jpg


f0208112_1912969.jpg

3つのお風呂は、それぞれ形が違うので
簡単にご紹介。

一番手前の、桧造りのお風呂

どのお風呂も、おとな2~3人用

草津 万代鉱源泉の掛け流しです。

温度は適温なので、湯量で調整してくれていました。
チェックイン後から、翌朝10時まで
いつでも空いていれば何度でも利用出来ます。



f0208112_1963941.jpg

真ん中は、石造りの露天風呂

このお風呂は、大きな窓を全開できるので
景色を眺めながら湯浴みが出来ます。

夕日に染まっていく、浅間山を遠くに見ながら
気持ち良い入浴が出来ました。


草津のお風呂って、正直景色を楽しみながら・・
っていうのは、あまりないと思うのですが
ヴァンベールさんのお風呂は絶景です^^


しかも貸し切り♪ 嬉しいサービスですね。



f0208112_19134330.jpg

一番奥のお風呂

湯船の大きさ的には
ここが一番大きいかも。

3つのお風呂、全部利用しました^^

この日はウチを含めて2組のお客さん。
待つことも一切なく、ノンストレスで
草津のお湯を堪能出来ました~

とにかく今回は、ゆっくり気兼ねなく
お風呂に入りたい!と思っての草津
でしたので、大満足でした^^

気持ち良かった♪



f0208112_21531378.jpg

食事は、一階のダイニングで
6時半からだったと思います。

@8500 夕食時ワンドリンクサービス付き^^
kazuさんは、生ビール
ワタシはソフトドリンクを注文しました。

この料金でワンドリンクサービス♪
ウレシイですね!



白のフルボトルを頼みました。
@2000 これもリーズナブル!



f0208112_21584626.jpg

料理は
オードブル、スープ、魚料理、肉料理のコース
前回訪問時と、大きな違いはありませんが
宿泊料金を考慮すれば、充分すぎる内容。

上州豚のデミグラスソースが特に美味しかった♪

食後のコーヒーも付いて、@8500ですからね。
何度もしつこいですけど(笑)


ただ、量的には多くはないので
若い方や沢山食べる方には
少し物足りないかもしれないですね。


お昼ご飯、たらふく食べて行きましょう!



f0208112_22133434.jpg

朝ごはん

パン、コーヒー、紅茶は
お替り自由♪



野菜がたっぷりの朝食です。

ごちそうさまでした♪



f0208112_22215393.jpg

帰路は、上州村の駅へ

群馬方面に行ったら、必ず寄りたい^^;
お惣菜コーナーの品揃えが良くて
気に入ってます♪

味付けもとっても美味しいんですよ~
晩ご飯のおかずは、ここで買って帰ります。

今日はひな祭り♪ 2月は、あっという間でした。

春は、花粉の症状で目が痒いし、鼻水は
出っぱなしだし(笑)正直好きな季節じゃありません。
早く、春が過ぎてほしいなぁ・・・



草津ヴァンベール再訪記 おしまい♪

by satomi-kazu | 2017-03-03 22:33 | 草津 ペンション ヴァンベール | Trackback | Comments(14)