ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2017年 08月 26日

麻婚式


f0208112_12121334.jpg

                            ヤマナシの木
                            こういう写真が撮れる技術とカメラ・・スゴイですね。
                            夜空の星までこんなに綺麗に・・・
                            いろいろな事を極める体質&性格じゃないので
                            「良いなぁ~素敵だなぁ~」と思うのみ^^;
                            自分は、なんでもテキトーで、イイカゲンおばさん。
                            ホントにその通りの性格だわって実感する今日この頃。

                            結婚記念日のペンション宿泊
                            「どうすんの?野辺山」
                            「キャンセルでいいよ」

                            予約サイトをポチッとすれば簡単にキャンセルは出来たけど・・

                            いろいろ思う事あったけど、キャンセル料払うのしゃくだし
                            結婚12年、麻婚式  出会ってから16年か・・・

                            25年目の銀婚式まで、まだまだ先。
                            熟年夫婦って呼ばれても可笑しくない年齢だけど
                            まだ12年なんだよね・・お互いのこと、性格、解ったふりして
                            ホントは全部理解なんて出来ていないよなぁ
                            全部解ろうなんて無理なんだよねぇ


                            悶々としてます。
                            夫婦って難しいですね。
                            どんなことがあっても動じないような
                            大仏様のように、どっしりと構えていられる精神力が
                            今のワタシに一番欲しいもの。

                            感情に流されると、とにかく疲れ果てますね。
                            声も枯れるし(苦笑)

                            写真のような星空・・見れるといいなぁ




by satomi-kazu | 2017-08-26 12:53 | ひとりごと | Trackback | Comments(24)
2017年 08月 16日

食いろいろ②と、年内予約と、ユーミン帝劇


f0208112_1640891.jpg

大間のマグロを1000万円?だかなんだかで
競り落とした事で有名なテレビでも見かけた事のあるなぁ~の
社長さん経営「すしざんまい」中野店に行ってきました。

ドドーンと社長さん前面広告の看板がスゴイ(苦笑)
一緒に写ってる従業員の人達・・・
このお店辞めちゃっても、ずっとこの看板の中に??
なんてね、余計なお世話だよ(笑)

さて!お寿司屋さん料金的には、中の中?(ちゅうのちゅう^^;)
いや、カウンター席で食べる高級すし店には縁がないので
上の上(じょうのじょう)料金は経験なし。
廻る~廻るぅよ~の、回転寿司やさんの料金よりは
高めなので、ワタシの中で勝手に中の中(ちゅうのちゅう)
と、致しました!



f0208112_16523111.jpg

まずは生ビールに、ちょこちょことつまみを注文

左上の、イカの塩辛~ バカ旨でした^^
超好みの味で、もうひとつ頼んじゃおうかと
悩んだ末に
「塩分取り過ぎ!」とkazuさん注意を受けて断念

他にも、引き揚げ湯葉もこってり濃厚で
肉厚?って表現でいいのかなぁ
湯葉がぺらっぺらじゃないの!

生牡蠣も、時季物でぷりっぷり♪

生ビールの横のお通しも美味
ちょっとちょっと~
いいーんじゃないの?

名札に「長野県出身」と書かれた若い女の子従業員^^
ガンバって接客してましたよ~



                      一貫ずつ好きなネタを注文できますが、今回は二人で、別の握りセットを注文 
                      kazuさんの方は大穴子が付いた@3000くらいだったと思う、握りセット 
                      ワタシのは多分@2500くらい。 どちらもお味噌汁がつきます。

f0208112_1745775.jpg
f0208112_179478.jpg
f0208112_1793357.jpg
f0208112_179451.jpg
ごちそうさまでした!

ご飯は、小さ目に握られていて
運ばれてきたとき、結構な量だなぁと
思ったけど、問題なく完食できました。

生ビールの他にkazuさん日本酒も飲んで
お会計は、1万円で少しのおつりがきました。

お酒のつまみの塩辛も美味しかったし
握りのネタも新鮮で、大満足でした。

駅までの帰り道、中野のこの通りに
寿司屋が多い事に気付く(苦笑)
有名な回転寿司も数軒あった。
ラーメン店がひしめき合ってるかと思ったけど
寿司屋も激戦区です!ビックリ!



f0208112_17205338.jpg

地元国立の隣駅、立川の駅ビルを
ぶらぶらしてたら、バームクーヘンの
お店を見つけました。

「治一郎」 

おーーーなんだか、ただ者じゃない雰囲気の名前(笑)

創業者のお名前なんでしょうかねぇ
写真のサイズの一個が確か1200円だったと思う。
そんなに高くもないけど、安くも無いね(苦笑)
2人で気合で食べたら一度に食べれちゃう大きさです。

小さなお店の周りを囲むようにお客さんが
数人いたので、ワタシも並んでみた!



f0208112_17271580.jpg

うん! 普通に美味しかった♪
わりと日持ちするので
冷蔵庫に冷やしてから食べた方が
ワタシは好きかな。

ねんりんやのバームクーヘンもですが
少し値の張るバームは、やっぱり密度が
違いますねぇ
スーパーとかで売ってるのは
パッサパサだけど。

まぁ値段が倍以上違いますから
当たり前ですけどね。



f0208112_17341262.jpg
こっちが、ねんりんやのバームクーヘン
外側がカリッとしてて、中がしっとり~
まぁどちらも甲乙つけ難く美味しいです♪


さっ!
今日は、年内いっぱい出掛けるお宿の
予約を完了しました。
カレンダーの赤い丸印をニヤニヤしながら
眺めてます。

後半、新規のお宿が4軒ほどありますけど
あとは、再訪と定宿。
宿泊料金も、我が家価格の@15000~@25000まで。
来年は、宿泊数を減らしてもうすこーしランクアップしたいかな。

ワタシは計画性に乏しいけど
待ち合わせの時間も正確なkazuさんにとって
先の予定が決まるのは、嬉しいことらしい。
9月の宿は、ワタシ的にはどーにもこーにも
ソソラレナイんだけど、ずっと前から
「行ってみたかった」と、kazuさんしつこい。
部屋にお風呂も付いてないのに、2万越え??
料金を基準に考えるワタシです(苦笑)



f0208112_1271399.jpg

そして、ユーミン
約一年間に渡るロングランツアーも
来月でおしまい。

走り続けて・・少しはお休みするんだろうと
凡人のワタシは思ってたけど、ユーミンは違った!
パワー全開で、11月後半からの一か月は
帝劇で舞台です。

もう、凄すぎて・・・ほんとにまぁ・・すごっ
信じられないほど元気なアラカン・・・

早々に、友人からチケットwでゲットしたからどう?
って誘ってもらったんだけど、曜日の折り合いつかず。

でも!さすがのkazuさん♪ 
しっかり行ける曜日のチケットを取ってくれてありました。
苗場もそうだし、ツアーも何もかも・・・
ホントにいつもkazuさん任せのワタシ。


いつまでもふたり、健康で元気に出掛けられますように。
たのんだよ、旦那!たのんだよ、ワタシ!


by satomi-kazu | 2017-08-16 01:52 | 日常 | Trackback | Comments(14)
2017年 08月 08日

森のやさしさに包まれる小さな宿 銀の森 宿泊記

                             
                             清里のペンションに泊まってきました! 
                          8月は後半に結婚記念日もあるので、もう一回ペンション有り♪ 
                           今回は自称ペンション好きのワタシが宿選び。 
                             「森のやさしさに包まれる小さな宿 銀の森」

f0208112_2126841.jpg
f0208112_21392021.jpg

中央道、双葉SAでお昼を食べました。

ふっと思い立って、宝くじ売り場へ

1枚200円のスクラッチくじを2枚購入

そしたら、なんとっ!
10000円の当たり~~♪
すぐその場で、販売員さんに
当たりくじを渡しました^^
たった2枚しか購入してなかったから
販売員さんも超ビックリしてた(笑)

当たったお金でサマージャンボも買いましたよ^^
こっちも当たるといいね。

そんなラッキーから清里旅始まりです。



f0208112_21472914.jpg

この日は快晴
車の中は冷房で快適でしたが
外気温は35℃超えでした。

暑い暑いっ

今夜のペンションは温泉無しの沸かし湯
せっかくのお出掛けなので、やっぱり温泉に
浸かりたい。

というわけで、須玉ICで降りて15分ほどの場所にある
日帰り入浴施設に立ち寄りました。



f0208112_215146100.jpg

まるでプールのような大きな湯船でした。

洗い場も広くて、とにかく開放感抜群のお風呂。
大きな窓からの眺めも最高~♪

すこーし塩素臭もしたけど
まぁ許容範囲内かな。



                           お風呂を出て宿に向う途中に、「稲絵アートフェスティバル」の、のぼり発見。 
                           暑かったけど車を降りてみました。(kazuさんは降りず^^;)

f0208112_2156057.jpg

                           こういう稲作アートって初めて見るのですが
                           ほんとはもっと高い位置から見るのがいいのでしょうね。
                           でもぉ・・フェスティバルって・・この一角しか見当たらなかったんだけど
                               他にもあったのかな?

f0208112_2202212.jpg
f0208112_224134.jpg

ナビにペンション名を入れると
ちゃんと案内してくれました。
清里駅周辺には、ここから更に
車で15分くらいかな。

去年2回泊まってるペンション
ファニーポケットは、もっと須玉IC寄り。

清里も広範囲にたくさんのペンションがあるなぁと
今回、思いました。
至る所に、ペンション案内板がありましたのでね。



f0208112_2285445.jpg

「森のやさしさに包まれる小さな宿 銀の森」

ちょっと宿名長いね^^;

ピンク色の外観
まさしく女子ウケしそうな雰囲気
そして、ここの一番の特徴はオーナー夫妻の
「赤毛のアン」好き♪



f0208112_2291333.jpg


f0208112_2215325.jpg

ワタシは、「赤毛のアン」に関しては
さほど?というか、殆ど興味は薄いのですが^^;
予約サイトで、貸し切り風呂があることや
食事のクチコミなどを吟味して決めました。

全5室 洋室、和洋室、和室などがあって
ウチは、今回和室にしたのですが
ちょっと失敗でした。
当日、ワタシの腰痛がひどくて
布団からの立ち上がりがすごくキツカッタ。

やっぱりベットの方が楽でいいですね。
事前に了解していたことですが
布団敷きを自分達ですることも
ちょっとね・・・(和室だけです)



                        宿の名前にあるように、建物の周りは白樺や雑木林  鳥のさえずりも耳に心地いい
f0208112_22252772.jpg
f0208112_22293115.jpg
f0208112_22302573.jpg

    玄関を入るとすぐに目に入ってくるのが、このコーナー オーナー夫人手作りの人形や布製のバックなどが飾られています。

f0208112_22312385.jpgf0208112_22313632.jpg


                        ラウンジ兼ダイニング 此処の雰囲気が個人的にすごく好みでした。
f0208112_22352417.jpg

                        これは、2階から写したダイニング 
                       吹き抜けになっていて、当然だけど天井が高くて開放感あります。

f0208112_22372156.jpg
f0208112_22413268.jpg
緑が眩しい窓辺には
赤毛のアンに登場するお人形が沢山飾られています。

PEI(プリンスエドワードアイランド)好きの方には
たまらない場所なのではないかなぁ?
料理担当のオーナー夫人と、会話が弾むこと
間違いなし!でしょう^^;


f0208112_22415512.jpg


f0208112_22512365.jpg

f0208112_2250116.jpg

f0208112_22542684.jpg
5部屋は全部2階に。
ウチが泊まった和室203 「アルカネット」


f0208112_22551027.jpg


f0208112_2323482.jpg

10畳ほどの和室
広縁が無いので椅子とテーブルも無し。
やっぱり洋室のが良かったなぁ(心の声^^;)



f0208112_23382476.jpg

温泉では無いお風呂は2か所

こちらは、大きな方の湯船
5、6人は大丈夫そうな大きさ

ガラス張りの内湯ですが
外は雑木林で、こちらも開放感あり
ゆったり出来ます。

温泉だったら最高なんだけどね^^;



f0208112_23433215.jpg

こっちは、2人用かな。
こじんまりしてます。

大きい方のお風呂は夜10時までは予約制の貸し切り
10時以降は、朝の8時まで空いていればいつでも
札を返して貸し切りで使用できます。


小さなお風呂は、チェックイン時から
いつでも空いていればどうぞ^^のシステムです。

どちらの湯船もジャグジーが付いていました。



                             夕食は6時半から 木立を眺めながらダイニングで
f0208112_2355151.jpg

                       夕食の内容は、「THE ペンション」でしょうか(苦笑)
                       サラダ、前菜・・魚料理の変わりに野菜のオーブン焼きがでましたけど
                       量的には若い方は物足りないでしょうねぇ・・コースで運ばれてくるので
                       ご飯のお替りが出来ても既にオカズが無くなってるしね^^;

f0208112_2357223.jpg

                      メインのサーロインステーキのお肉は良質でとっても美味しかった。 
                      何か追加で頼めるような別注料理があってもいいかなぁと個人的には思いましたかね。 
                      そう、もう一品くらい欲しかったなというのが正直なところです。

f0208112_23573549.jpg

                      朝食 パンは他にもう一種類出ました。 ヨーグルト手作りだったのかな?
                      すごくこってりと濃厚な美味しいヨーグルトでした。

f0208112_0104020.jpg

f0208112_016164.jpg

清里のペンション 第一弾 「銀の森」

洋風な、ペンション特有のコース料理を前にすると
比べちゃぁいけないんだけど(苦笑)ついつい
伊豆高原の彼女の料理を、思い浮かべてしまいます。
改めてあの女性はスゴイよねぇ~と
kazuさんとふたり納得のうなずき(笑)

夏休み価格なのかも・・ですけど、@12300(税込)
あくまでワタシの中のペンション料金としては
決して割安ではないと思いました。

草津のペンションは、@8500位で温泉ですしね・・・
まぁ比較し出したらキリがありませんけど。



f0208112_0284964.jpg
先月からの新しい職場にストレスを感じてたワタシ
気に掛けてくれたのか、kazuさんがお休みを取って
予定外のペンション宿泊を一泊増やしてくれました。

夏休みと言う事もあって、なかなか空きが見つからず
ギリギリセーフって感じで予約した宿

自宅から比較的近い場所でも
非日常を過ごせる時間と環境。
ご飯の用意、片づけを誰かがしてくれる!
もうね、これだけで非日常^^

かなり暑い一日でしたけど
良い休日でした。

さぁ今月末の、kazuさんが探したペンションは?
どんなかな^^;


by satomi-kazu | 2017-08-08 00:42 | 森のやさしさに包まれる小さな宿 銀の森 | Trackback | Comments(14)
2017年 08月 01日

食 いろいろ


異動先の新しい職場に通勤し始めて
1ヶ月が経ちました。

業務内容には、慣れてきましたけど
各支店によって異なる事務手続きなど・・
こういうことに、素早く対応できる能力に
やっぱり欠けてくるものだなぁ・・と、実感

それと、人ですかねぇ・・
仕事仲間や上司との人間関係
一緒に働く人との出会いで
仕事に従事する時間が、こうも違ってくる現実

通勤時間が長くなったことで、コメントで書いて頂いたように
スマホで暇つぶしをする時間が増えました。
いろいろな記事やニュースを目にすることが
今まで以上に増えて、今回の異動で「もう仕事辞めるか!」と
思ってたワタシが「ちょっと待てよ!」って目に止めた記事


「労働が私たちに提供してくれているものはお金だけじゃないんです。
啓蒙主義を代表するフランスの哲学者、ヴォルテールは、かつて
「労働は我々を3つの大きな悪から逃れしめる」と言いました。
退屈、悪徳、欲求です。」


もちろん、収入を得たいがために働いているのが一番の理由ですが
ちょっと考えてみると、「お金だけじゃないかも?」っていう
思いも出てきます。
直近の職場が、ワタシにとってはすごく過ごしやすい場所だったので
仕事=苦痛という感覚が無かった。
今は、正直・・真逆な感情を抱きながら通勤している日々

でも!ワタシ、少し考え方変えました^^
「仕事は仕事!と割り切ろうと」

どこかで仲間意識の強い自分がいました。
職場を離れた友人関係は、全く別物なんだけど
今までは、職場内でもそういう繋がりを求めていたのかもしれない。
だけど・・ほんとに人それぞれ
職場内での繋がりなんて・・と考える人もいるんだと。
今更、そんなことにも気付く始末。

いつかワタシがまた別の支店に異動になるか
あるいは、同職場の相手が異動になるのが先か・・
まぁどちらにしろ、仕事として割り切ろう。
そう考えます。

通勤時間が2倍
慣れない新しい環境
職場での人間関係

ワタシの中での三重苦(苦笑)だったのですが
ほんの少し、気持ちの持ち方を変えてみたら
今はだいぶ楽になってきました。



f0208112_1316738.jpg
だらだら長くなってますが^^;
職場は安らぎを求める場所じゃないなと。
(そんなの当たり前!と言われそうだけど)

遠い通勤なら、反対にいろんなお店を覗いて食べて(笑)
アフターを充実させようと^^

「孤独のグルメ」ばりに、kazuさん遅番勤務の日には
仕事帰りに、ひとり外食へ♪

中央線 吉祥寺の餃子とラーメンのお店
「みんみん」

実は、この「あさりチャーハン」がすごく人気
美味しいんですよ~
あっさりした味付けなんだけど
アサリの旨味たっぷり、隠れて写ってないけど
もちろんアサリもいっぱい入ってます。



f0208112_13253740.jpg

餃子も勿論いただきました~^^

大きな餃子
個人的には、小ぶりで皮が薄い餃子が好きだけど
ここのは、でっかい&厚皮で食べごたえバツグン

カウンター席が7つくらいあったかな?
ワタシ以外は全員男性 
みーんなひとり、ワタシもひとり^^;

ごちそうさまでした!
kazuさんの晩ご飯・・何にしようかなぁと
考えながらの、ひとりチャーハンでした^^;



f0208112_13303881.jpg
中央線 中野にあるラーメン屋さん「青葉」

なかなか有名なお店のようですが・・
(正直、ラーメン通でも何でもないので)

ここ・・・なんか緊張しました。
なんでしょうねぇ
カウンターだけの席、皆さんおとなしく静かに
ラーメンが出来上がるのをジッと待っています。
言い方どうかとも思うけど、なんか儀式のように(笑)
食券を買って、席に着き、ラーメンを待つ・・・
食べ方にも決まりあるんじゃ??って思っちゃうような
(いや、無いとおもいますけどね^^;)

まぁワタシもひとりなので、当然おしゃべりは出来ませんけどね^^;

最初に食券を買っているのに、食べ終わったワタシは緊張からか
「おいくらですか?」と定員に言っちゃった。

若いスタッフの女性はきょとんとして、何も発せず(苦笑)
「御代はもう頂いてます」ぐらい言ってちょうだい。
恥ずかしいじゃないか^^;

美味しく完食したけど、魚介系のスープが濃厚で・・・
好みとは違ったかな。



f0208112_13411472.jpg

地元国立の窯やきピザのお店
「マナリッコ」

ピザの他にもパスタや色々なメニューあります。

此処はkazuさんと二人で
もう数えきれない程行ってますが
最近お気に入りの冷製のトマトパスタ

暑い夏にぴったり♪

ランチは、これにサラダとシャーベットが付いて
1030円?1080円だったかな。

地元にあってくれて嬉しい~お店のひとつです^^



f0208112_13474374.jpg




サラダはこんな感じ♪


f0208112_13491939.jpg

生ビールにピザ♪

若くてイケメンのオーナーが
注文を受けてから焼くピッザ~^^


一度、一階のカウンターでその様子を見てたのですが
ピザの生地を長い棒の先に乗せて、窯の中へ・・・
もう、あっという間に焼きあがります。

もの凄い高温なのが解りますね。

六等分されてるけど、ひとりでペロリの量です^^
うまーい♪



職場近況と、食いろいろ
美味しい物を食べて、夫婦の楽しみでもある温泉に出掛ける。
職場での少しの苦痛は、仕事!と割り切って従事しよう。
以前一緒に働いてきた、同じ職場の先輩や友人、気心しれた仲間と
繋がっていられればそれでいい。
多くを望んじゃいけないんだよね・・・
人の心を考えを変えようなんて、無理なこと。
自分の考え方ひとつなんだよねぇ

かなり長いブログになっちゃった^^;
みてくれてありがとうございました~♪


by satomi-kazu | 2017-08-01 14:13 | 日常 | Trackback | Comments(10)