ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2017年 12月 30日

2017年 後半


f0208112_9282124.jpg

7月
後半は、伊豆高原 さらの木 から

宿選びはkazuさん担当と書いてきてますが
たまーにワタシが選ぶこともあって・・・
某温泉ブロガーさん(行ってる回数がハンパない方^^;)の
宿泊記を見て、「ここ良さそう!行ってみよー!」
で予約した宿も、数軒ありました(どことは書きません^^;)
でもねぇ・・個人の趣向や好みってやっぱり違うよねぇって
改めて認識することも珍しくありませんでした(苦笑)


今年の宿にもそういうのが何軒かありました。

「とっても美味しかった~」と記されていた食事・・
ワタシには「・・・・」だったりね^^;


まっ!
自分で行って実際に体験してみないと
解らないことって、世の中にいっぱいですね。
そーいうことですねぇ^^



f0208112_1023166.jpg

8月

ワタシタチの結婚記念日月

この時期は暑いので
温泉にいくのも減ってきてましたが
ペンション好きのワタシの希望で
清里のペンションを予約

「森のやさしさに包まれる 小さな宿 銀の森」

宿名・・長い(笑)

ペンションも1万越えの料金が増えてきましたねぇ^^;
ワタシの若い頃は(これ、歳とった証拠の発言らしい)
8000円くらいで泊まれるのが普通だったのに。

こちらも@12300(税込)
温泉じゃないことを考えれば
重点を置くのはやっぱり食事内容ですけどねぇ・・・

直前7月の宿と激しく比べてしまいました(苦笑)
やっぱりあの人はスゴイ!!って^^



f0208112_10362646.jpg

8月
ペンション2軒目

野辺山高原
「料理のおいしい宿 さんかくじょうぎ」

料理!特に新鮮な野菜がとっても美味しかったなぁ
料金は@12960(税込)
これくらいの料金がペンションでも主流に
なってくるんでしょうかね・・

昔はねぇ・・・おっと!いけない(笑)

日本でも
上位に入るくらい星空が美しい
有名な場所です。
ウチが泊まった日は、生憎の曇り空で
星を眺める事は出来なかったけど。

大学時代 天文部だったkazuさんが
ドヤ顔でうんちくをするのが笑える^^;
茶化しながらも、そういう夫婦の時間、会話が
ある事もシアワセだなと感じます。



f0208112_10492649.jpg

9月

群馬 
「来里の時 囲炉裏の御宿 花敷の湯」

確か、かれこれ5年位前から
この宿に行きたい!って
kazuさんが騒いでましたかねぇ


ウチが泊まった部屋は
お風呂が付いてなくて
@21500(税込)
(風呂付きの部屋は@27500)

ワタシ的には割高感があって
kazuさんにしつこく言われても
なんとなく、そそられないお宿でした^^;

送迎車に乗って、別棟の食事会場に出掛けて行くって
システムも・・・イマイチかなぁ
まぁそこがこの宿の「売り」みたいなので
そういうのが好みの人はいいかも。



f0208112_1163131.jpg

9月

後半は、湯河原温泉

「ひばり荘」



お風呂は良かった!!
湯河原の温泉、最高~!!


食事の写真一枚も載せてないと言う(苦笑)
解り易いなぁ・・あたしも


以上・・・(笑)



f0208112_11112397.jpg

10月

去年に引き続き2泊で信州へ

一泊目  美ヶ原温泉

「御宿 石川」

美ヶ原温泉は、金宇派のkazuさんと
石川派のワタシで(笑)
予約時は、毎回微妙な空気に^^;


どちらかと言うと、ぬるめなお湯の
美ヶ原温泉
長湯は出来そうですけど
あっちっち好きには
あと2℃位高いと嬉しい^^;

でも、とにかく石川さんの食事は
美味しい!大好き!ホント大好き♪



f0208112_11242819.jpg

中日には、少し観光もしました。

「わさび農園」とか・・
「わさび農園」とか(笑)

この2泊3日は台風と共に国立を出発
行きの高速道路はどしゃ降りの雨で
大丈夫か??ワタシタチ(笑)と不安に。

2泊目白馬の宿からは、キャンセル要請が有ったり。
(台風接近で予約のお客さん全部に
キャンセルお願いしたようです)

急遽 前日に別の宿を予約したりと
バタバタした旅行でした。


安曇野で食べたお蕎麦
美味しかったなぁ~

白馬の日帰り温泉も
超~気持ち良かったなぁ~



f0208112_1134014.jpg

10月

2泊目は、急遽予約を入れた宿

「シェラリゾート 白馬」

大きなホテルでしたねぇ
いろんな施設も完備してて・・・
無料の飲み物や、軽食が食べれたり
大浴場には、コーヒー牛乳が用意されてたり
至る所で、ホテルのサービスに触れる事が
出来たんだけど・・・

なんとなく気付いたんですけどね。
この歳になると、あんまり過剰な?サービスも
要らないのかな?って。
あれも!これも!
欲張っていろいろ出来ないんですわ(笑)

こういう大型のホテル施設は、ファミリー向け・・
なのかなぁって感じました。

ウチは、やっぱり小さな宿が合ってるかも。



f0208112_11431178.jpg

11月

山梨 芦安温泉

「ガストホフ らんたん」

今年の新規宿の中で
ワタシ的Bestかな^^

@9720(税込) 安っ~♪

アルコールを飲んでもふたりで
お会計2万円とちょっと^^

しかも温泉! ご飯美味しい!

kazuさんが探して悩んで吟味した宿(笑)
なにせ、うるさいのが横から
あーだこーだって
言いますからね~

また行きたいな♪



f0208112_1152582.jpg

11月

今年2度目の奥日光

「森のホテル」

前回は、お風呂付きの部屋じゃなかったんですが
今回は奮発して露天風呂付きの部屋に。

@24000(税込)

まぁ何と言っても濁り湯の
部屋付き露天風呂が最高で
何度も何度も浸かってました^^

このホテル・・
夕食の内容がもっと良くなれば
奥日光の定宿にしたいんですけどねぇ
朝食のバイキングも、前回ほどの感動も無く。

アルコールなど入れてふたりで5万円超え
ん~・・やっぱり夕食!夕食なんとかして~^^;



f0208112_1201989.jpg

12月

「伊豆高原 さらの木」





「わたし、失敗しないので」なドラマの中で
西田敏行さん演じる病院長室に掲げてあった文字


「唯一無二」




これに尽きる宿です、我が家にとって。



f0208112_1415322.jpg

12月はkazuさんの誕生日月
そして、ユーミン帝劇公演日と
重なった日^^



東京駅 米沢牛のお店 
「黄木」にて
おめでとう~



久し振りの都会の夜(笑)
街中に溢れたライトアップと
人・人・人・・・・
人酔いしそうです^^;



f0208112_1261485.jpg
12月

まだ記憶にも新しい(苦笑)
箱根湯本温泉

「萬翠楼 福住」

@22100(税込)

小ぶりながら、抜群の温泉力と
なんとも落ち着く部屋風呂~

やっぱり部屋に温泉風呂は最高ですね(^^)v

料理も想像していたよりもずっと美味しくて
箱根として考えたら、なかなかお得な料金じゃないかと。

HPなども気を付けて見てみると
期間によって、お得なプランとか
いろいろ出ていました。

平日だったら、今回ウチが泊まった部屋でも
@17000位で泊まれたり・・ね。
自宅からも近いし、また行きたいですね♪



f0208112_12191165.jpg

2017年 温泉宿泊は全部で22泊でした。
(苗場ライブ泊も含まれてますが)
たくさん出掛けました。
kazuさんありがとう。


というわけで
自宅近所の、谷保天満宮参拝から始まった2017年

ふたりで引いたおみくじは、大吉と中吉^^
大きな病気もすることなく
お互いの家族も元気に過ごせて
なによりもこんなに沢山、温泉に行けたこと

シアワセな一年でした。



                    新しい年も、またこんな感じで自分達の思い出や記録として
                        ブログに残していくと思います。 
                      良かったらどうぞまたお付き合いくださいませ^^ 
                        2017年!ありがとうございました!!

第二回プラチナブロガーコンテスト

by satomi-kazu | 2017-12-30 12:32 | 年末に一年を振り返る | Trackback | Comments(18)
2017年 12月 29日

2017年 前半


f0208112_205465.jpg

2017年もあと数日

毎年、My恒例一年の振り返りをブログに残し
ワタシの一年が終わります。

今年は、個人的には何といってもユーミン・・
ツアーや苗場、そして帝劇と・・
何度もその音楽とユーミンワールドに触れることが出来て
楽しく、幸せでした。

しかーし!! 
毎年この時期には当選結果が届いているはずの
苗場でのライブチケット・・・いや~10数年振りに落選です。
ずっと続けてきた事が、突然途切れる・・なんとも気持ち悪い(笑)
実に変な気持ちで、年を越すことになりました~(涙)



f0208112_20185982.jpg

来年の2月
この会場の
この空気に触れることは出来ないんだよねぇ~

地元の友達Mちゃん夫婦
そしてrinorinoさん
そして全国3億万人超のユーミンファンの皆々様方(笑)

どうぞ楽しんできてくださいね!
(負け惜しみたっぷり・笑)



f0208112_20202299.jpg

さて!
気を取り直して、2017年の振り返りです。


1月


大雪警報が発令された日
群馬中之条付近を走り
四万温泉へ

「柏屋旅館」

それにしても・・
ものすんごい雪だったなぁ


お宿の感想は・・・
可もなく不可も無くということで(苦笑)



f0208112_20295493.jpg

1月

奥日光 湯元

「森のホテル」


自分でも、あれ?今年2回も行ってたんだ!
と、驚いた濁り湯の温泉宿

シーズンによっても宿泊料金がかなり違ったり
見逃すと損するような、お得なプランも有ったりと
予約するタイミングがずれると、「あ~~あ」って
なったりするかもです(苦笑)


先月(今年2回目)行った時にも感じましたが
夕食は、イマイチ・・いやイマニかなぁ^^;



f0208112_23482584.jpg

2月

苗場プリンス ユーミンライブ

今年は職場の先輩が娘さんと一緒に参戦
毎日のように、職場でユーミンの話題で
盛り上がってたなぁ・・・

みんなそれぞれに、あるんだよねぇ
ユーミンの曲との思い出が・・・

曲のイントロがかかっただけで
まるで、遠い昔にタイムスリップしたかのように
あの頃の自分に戻っちゃうんだよね^^

やっぱり・・すごいな、ユーミン


2列目センター・・・神席での苗場
もうこんな良い席二度とないだろうなぁ



f0208112_2357822.jpg

2月

草津温泉

「小さなホテル ヴァンベール」

一泊10000円以下の激安宿です。
数年ぶりの再訪

激安なのに、3つのお風呂が全て貸し切りで
入浴できます。

まぁ食事内容は、やっぱり値段相応・・
それなりですけど、この料金だったら
文句は無いです。



f0208112_02564.jpg

3月

我が家に新しい車がやってきました。

車の好みは、夫婦で真っ二つです^^;

免許を取った頃から
ずっとトヨタ車好きのワタシと
スバル車好きのkazuさん。

どうも男性はやっぱり拘りますね、車には(苦笑)


新車購入で、ワタシの希望?要望は
一切聞かれてません(笑)



f0208112_093654.jpg

3月

伊豆高原


「さらの木」


新車が納車された後、一番最初に
行こうって決めてた宿です。



f0208112_0135641.jpg

4月

信州へ2泊しました。
一泊目が別所温泉

「かしわや本店」

kazuさんがずっと行きたいって
騒いでたもので(笑)
行きましたけどね^^;

せっかくの部屋の露天風呂が
温度が全然ダメダメで(苦笑)
一度電話で要望したにも拘わらず
ぬるい!!とにかくぬる過ぎ!

4月でも、外気温がまだ寒くて
ホントにもうひどい目に合いました。

まぁ・・こういう事も、たまたま?
運が悪かったと、諦めるしかないですけどね。
やっぱり遠くまで温泉楽しみに行ってるのに・・
って思いは正直ありますからね。



f0208112_0225768.jpg

4月

二泊目は、美ヶ原温泉

「鄙の宿 金宇館」

いや~去年は、ゆりやんじゃないけど
「調子のっちゃってぇ~~」で、年に3回

ワタシ的には、今年はいいかなって
思ってたんですけどね^^;
なんせkazuさんお気に入りの宿

ほんとは4月二泊目は
「石川」さんだったんですよ^^;
お宿の女将さんが怪我されて
しばらく休業っていう連絡貰ったので
「だったら、金宇館!」って即決のkazuさん。

松本城の梅の花と、咲きだしたばかりの
桜がとっても綺麗でした。



f0208112_031348.jpg

ユーミン

4月と5月は、ツアーに参戦

東京国際フォーラムと
八王子オリンパスホール

12月には帝国劇場も行きました。
もっともっとスゴイファンの方達は
2回や3回どころじゃないんだろうけど。


最初にも書きましたが
今年はワタシにとって
まさしくユーミンイヤー

ありがとう~ユーミン♪



f0208112_0405574.jpg

5月

新緑のこの時期は
上高地に行くことが多いです。

今年も2泊で出掛けてきました。

一泊目

新平湯温泉 「宝美館」


再訪の宿です。

宿の庭で作られる、野菜やお米が
とっても美味しくてお気に入りの宿です。
今年は、少し値上がっていたけど^^;
それでも@12000~



f0208112_046509.jpg

中日には、上高地散策

雨が降ったり止んだりと
安定しないお天気でした。

穂高連峰は
やっぱり晴天じゃないとね^^;


この日は2万歩以上歩きました。

最後の方はもうヘトヘトで
kazuさんに
「おぶって~」と泣きついたら
普通にシラッと「無理無理」

(´・ω・`)なんだょまったく



f0208112_0561854.jpg

5月

二泊目は

新穂高温泉 「風屋」

新規の宿にしては
印象が薄い(苦笑)

なんだろぉ・・・
男性スタッフだけしか
見かけなくて、宿全体が
なんとなく暗いイメージだったんですよねぇ


部屋に付いてるお風呂は
良かった!!
それは、よく覚えてる~^^;



f0208112_112319.jpg

6月

群馬四万温泉

「渓声の宿 いずみや」

今年は何気に、部屋にお風呂付き!の宿が
多かったように思います。
そうなると宿泊料金も、2万円~となりますが
我が家の温泉宿泊、基本路線の料金は
@15000位が相応なので
今年は、少し贅沢したと思ってます。

四万温泉は、あっちっちのお湯が
ワタシ好みなので、割と行ってるかな。

いずみやさん 悪くは無いんだけどねぇ
ワタシの中でも、「難しい評価」の宿に
分類されてます(苦笑)

あのデザートは無いでしょ・・^^;
あれだったら出さない方がいいとおもうわぁ



f0208112_1113991.jpg

6月

2017前半 最後の宿は

草津温泉 「シーダーロッジ」


このお宿は
伊豆高原同様ワタシタチの中では
間違いのない、安心の宿

夕食のフレンチのコースは
毎回秀逸で、ホントに美味しい。

お風呂が、男女別の内湯のみで
貸し切りも無し、若干の狭さを感じて
他のお客さんと重なってしまうと
ちょっとなぁ・・と思うところですが。

宿全体の雰囲気、部屋、食事・・
どれをとっても我が家は好み。
年に一度は行きたいですね。




いつも見に来てくださり、ありがとうございます。 
泊まってきたお宿の感想などは、個人的になるべく本音の言葉で正直な感想を書きたいと思っているので
多少辛口モードの時も有りますけど、どうぞ寛大な心で(笑)お手柔らかにお願いしまーす^^;

自己満足以外の何ものでもないブログにお付き合い頂き本当に嬉しく、そして何よりもアップする活力にもなっております~^^
年末の振り返り、後半を書き終えましたらコメント欄を開かせてください! では! また後半で(^^)v



第二回プラチナブロガーコンテスト

by satomi-kazu | 2017-12-29 01:47 | 年末に一年を振り返る | Trackback
2017年 12月 24日

箱根湯本温泉 萬翠楼福住 宿泊記②


f0208112_123486.jpg
何かに追い立てられているような気分になる、年末。
生活自体は、普段の日常と変わりはないのに。

まぁ変わりないと言っても、日々なにかあるもんですねぇ
今日なんて、買い物したスーパーで、商品のスキャンを
2重打ちされて(80円の商品が×2で160円になってた)
近くにいた若い男のスタッフに、買い物かごの中身と
照らし合わせてレシートを見せたら
「申し訳ありません、おかあさん
おかあさん、少々お待ちください」
「サービスカウンターで精算いたします」

おかあさん?? なにそれ?
一瞬カチンときたけど、取り敢えずスルー
で、サービスカウンターまで行ったらまたしても
おかあさん、こちらが返金になります」と。



さすがに「あのね、ワタシ、あなたのお母さんじゃないわよ、おかあさん、おかあさんってやめてくれる。お客さんなんだから」って言いましたよ。 
別の年配スタッフの女性が隣で「申し訳ありません、本当にその通りで・・」なんて謝ってましたけどね。 
ワタシ、一度も誰かの親になったことないのに(苦笑) おかあさんって呼ばれてもねぇ・・・

あっ・・・激しく脱線(笑) 箱根湯本温泉宿泊記② 終わらせま~す^^;



f0208112_1515835.jpg

福住さんのお風呂は、男女別の大浴場
(内湯と露天風呂)各1
時間交代制で、夜通し入浴できます。

「真綿の湯」というキャッチコピーがついた源泉
その名前の雰囲気だと、やわらかく
真綿に包まれてるような・・・
そういう感じでしょうかね。

実際浸かってみた感想は、おとなしめで
さらっとしたクセの無いお湯でした。



                            チェックイン時、女湯だった内湯です。 
                         源泉が湯船の底から湧き出るタイプのようですが、冬場は加温だけしているようです。
                           熱っちっちが好きなワタシには、すこーしぬるかったなぁ・・・

f0208112_212237.jpg

                           扇形の湯船 そんなに大きい感じはしません。
                         5、6人が一度に浸かれる感じかな。 タイルが美しい~^^

f0208112_213264.jpg

                           露天風呂は檜造り 
                         こちらの温度はワタシに丁度いい体感42℃くらい^^

f0208112_215674.jpg

                           こっちはチェックイン時、男湯 大きな円形の湯船です。 
                         扇形の2倍は有りそうで、10人は楽々浸かれそうです。 
                           ブロガー泣かせの湯気モクモク(苦笑)

f0208112_2112846.jpg

                          雰囲気のある素敵なお風呂でした。 
                         扇形より円形のこっちが良いな♪

f0208112_2434478.jpg

                          こちらの露天風呂は岩風呂 
                         やはり温度は露天の方が高かったです。

f0208112_2194157.jpg

f0208112_2263035.jpg


大浴場の雰囲気も素敵でしたけど
やっぱり何と言っても部屋風呂!

完全なひとり用サイズだけど
(他の部屋は解りません、HPを見ると部屋毎に
お風呂の大きさや造りが少し違っているようでした)

とってもしっくりきました。

もう一回り大きかったら言う事なし!だけど^^;
まぁ、このこじんまり感がまた良かったりするのです。



f0208112_236550.jpg

                         では! 最後に夕食と朝食のご紹介  
                        部屋付きのベテラン仲居さんが準備してくれます。(夕、朝共に部屋食) 
                        お品書きも有り、見ながらペース配分できましたけど、意外に?ボリュームありましたよ~ 
                         料理の説明は毎度の事ながら不得手なので、簡単にちょこっと^^;

f0208112_2362221.jpg

                       お品書きには「箱根の雪化粧」とありました。 前菜いろいろ 安定の味・・という感じ
f0208112_10222437.jpg

                          小田原漁港地魚盛り合わせ  五種盛り 
f0208112_10271791.jpg

                            意外?と言ったら失礼ですね(苦笑) 
                           とっても新鮮で美味しいお刺身でした~  ベタですけど中トロが最高に美味♪

f0208112_1030477.jpg
f0208112_10341946.jpg
f0208112_10362695.jpg

                           宿の名物料理だそう 「焼き胡麻豆腐」 
                           kazuさんは「イケる!」って言ってたけど、ワタシはそれほどでも(苦笑) 
                           胡麻の香りが強すぎかなぁ・・・

f0208112_10372565.jpg

                         本日の主菜は、選択可でした(プランによって違うと思いますが)
                        黒毛和牛陶板ステーキと、鮑踊り焼き お肉も鮑も間違いない柔らかさと旨味(^^)v

f0208112_1046840.jpg
f0208112_10462195.jpg

                          焼き物は、和風チーズ焼き これは普通(苦笑)
f0208112_1052969.jpg

                         最後は食事  寒ブリ大根 味が染みてて美味しい かなり満腹になってます^^;
f0208112_10573430.jpg

                          デザートが盛りだくさんでビックリです(苦笑)
                          右上のバナナクリームみたいのが美味しかった♪

f0208112_110438.jpg

                         長くなってきましたけど^^; あと少し!!(笑)
                         朝ごはん ずらーっと手際よく仲居さんが並べてくれました~

f0208112_1141796.jpg

                         甘じょっぱい卵焼き!旨いっ^^ 鯵の開き!宿の朝ごはんでは久しぶりに食べた~ 
                         朝もマグロの赤身とろろかけ!ご飯が進みました。 
                         ハチミツかけのヨーグルトも美味しかった^^朝ごはん大満足

f0208112_1152146.jpg
f0208112_11105314.jpg

ウチが泊まったプランには
夕食時、選べる主菜
夕食時、ひとり一杯ワンドリンクサービス
(生ビールなど可)
朝食時、コーヒーか紅茶サービス

昭和棟 平日@22100(税込)


料金相応だったと思います。
しつこいようですが(笑)部屋の内風呂が
とっても良かったので、大満足な滞在でした~



                         歴史ある重要文化財指定の宿 チェックアウト前、16代当主に館内を案内して貰いました。
                       (希望のお客さんには随時)天井絵や著名人の掛け軸等々・・・
                        箱根湯本の歴史なども、丁寧に説明してくれました。

f0208112_11182957.jpg
f0208112_11222914.jpg
f0208112_11225127.jpg
f0208112_11261662.jpg

箱根湯本温泉

「萬翠楼 福住」 宿泊記おしまーい!




Merry Xmas



第二回プラチナブロガーコンテスト
旅行おでかけ部門

by satomi-kazu | 2017-12-24 11:29 | 箱根湯本温泉 萬翠楼福住 | Trackback | Comments(8)
2017年 12月 19日

箱根湯本温泉 萬翠楼福住 宿泊記①


f0208112_1457657.jpg

2017年 
我が家、最後の温泉泊は近場の箱根湯本へ

いや~ 近かったです。
ドアツードアで、1時間15分ほど。

ウチはもっぱら車移動ですけど
東京、新宿からもあっという間に
着いちゃう距離

ここ原宿??って勘違いするほど
若い子達がいっぱいいました。



                        小田急電鉄 新宿→箱根湯本 1190円でした。 
                        デートで温泉♨ってカップル多いと思う。 
                        実際に駅前のお土産物屋さんが立ち並ぶ周辺は、20代位の子達ばっかりでした^^;

f0208112_15105433.jpg
f0208112_15191558.jpg
選んだお宿は

箱根湯本 萬翠楼 福住

国の重要文化財に指定されている
歴史と由緒ある旅館です。

こういうのに一番うといワタシなのだけど
「真綿の湯」と称されるキャッチコピーと
部屋付きの内風呂にそそられて選択しました。

そう!珍しくワタシが選んだお宿でした^^;

宿選び担当のkazuさんは、芦ノ湖のお宿とか
仙石原とか・・・候補にあったみたいだけど
箱根は、とにかく割高ですねぇ(苦笑)



f0208112_1531127.jpg

全15室
明治棟という、築100年超の家屋は
宿泊料金もアップのようでした。

ウチが選択したのは、昭和棟
部屋に小さな内風呂が付いています。
一番リーズナブルなプランで
@22100(税込)

分相応な料金です。
充分大満足出来た滞在でした~

写真は、宿の正面玄関 新館側
普通に近代的な建物



f0208112_15384944.jpg
良い意味で?飾り気の無い玄関とフロント

チェックイン時は、今時の若い女の子が対応
何気に、歴史ある古い旅館にはアンマッチな雰囲気が
漂っていて、え??重要文化財指定な宿だったよね(苦笑)
(言い方あれですが、アルバイトの大学生)的な匂いでした~

部屋まで案内してくれた女の子は、別の子で
こちらはまた違った雰囲気(仲居さんの修行中~みたいな)
部屋でお茶を淹れてくれたのも彼女で
一生懸命な感じが伝わってくる対応でした。

夕食、朝食の配膳をしてくれたのは
大ベテランさんの仲居さん
お布団敷きは、若いイケメンの男子と・・・

いやーそれはそれは、たくさんのスタッフさんがいました。



f0208112_15511137.jpg
f0208112_1553334.jpg

                                創業は・・驚きの江戸時代 
                            歴史とかに興味の無いワタシでも、思わず「スゴイねぇ」です。

f0208112_15542049.jpg

                                 明治棟への入口扉  
                            重厚な鉄?で出来てるみたい。防火扉って説明を受けました。

f0208112_15574188.jpg
f0208112_1605174.jpg
f0208112_16381696.jpg

さて!案内されたお部屋 「昭和棟 松」

10畳和室と3畳ほどの広縁
部屋専用の内風呂付き(温泉です)

部屋食だったので、朝の7時半に
お布団上げに来られた時は、思わず爆起き(笑)

kazuさんは、既に起きていてテレビ見てたようだけど
ワタシは、爆睡中~

「satomiさん!布団上げに来たよ」の声で
飛び起きました(笑)

コタツ部屋に退避出来たので良かったです~^^



                           10畳くらいの部屋って、一番落ち着くかも。 
                           貧乏性なので、あまり広かったり2間あったりしても
                           物の置き場所や居場所に困る気がします^^;

f0208112_16445786.jpg

                               広縁には嬉しいコタツ♪ 
f0208112_16451836.jpg
f0208112_16495785.jpg

広縁の隣に、洗面所と内湯

アメニティはシンプル
そんなに拘っていない感じ(苦笑)
気になる方は持参した方がいいかな?
ワタシは全くノー問題^^;

内風呂の扉を開けると
檜の良い香りが漂ってきました~


わーい!
部屋風呂~温泉~



                            蛇口をひねってお湯を溜める仕様です。 
                            源泉掛け流しですが、冬場は加温だけしています。 
                            最初に湯船に溜めた時は全開にしたので、かなり熱かったけど
                            その後はチョロチョロとお湯を掛け流して利用しました。

f0208112_16552155.jpg

                            朝ぶろ 湯けむりで幸せ感充満~♪
                            完全にひとり用の小さな湯船ですが、思ってた以上に素敵な内風呂で大満足♪ 
                            何度も浸かりました。

f0208112_1715237.jpg

                            このお宿に決める時、事前に情報を頂いていたMさんから
                            部屋風呂、壁の老朽化が・・と聞いていたのですが
                            多分最近改装されたのかな?湯船も壁もキレイな檜でした。
                            他のお部屋も順次??なのかどうかは解らないのですけど
                            昭和棟のこの部屋は快適に入れました~

f0208112_1741458.jpg

f0208112_17243275.jpg
部屋の窓からも、お風呂からも
湯本温泉の街を見渡せます。

大きな建物は、「河鹿荘」さん。
目の前の桜の木は、まだ堅く小さい蕾
桜の時期は、大人気の部屋なんじゃないでしょうかね。
あっ!それとお正月の箱根駅伝のコースも
福住さんから河を挟んで真ん前です。
泊まった部屋からも、よーく見えました。
お正月の予約は奮奪戦ですね、きっと(苦笑)

橋を渡ったらすぐの場所が、お土産物屋さんで
ひしめくメイン通り、徒歩5分ほどで箱根湯本駅

チェックインのあと、ひとっ風呂浴びてから
駅周辺を散策しました。



f0208112_17445175.jpg
お迎え菓子で出された「湯もち」
ワタシは初めて食べました。もっと餡子!餡子!してるのかな?って
思ってたんだけど、小豆の味はしなくて、柚子?っぽい香り。
想像してたのとちょっと違いました~  餡子のが好き(苦笑)


f0208112_1745781.jpg


                        個人的にとっても色気を感じた宿の大浴場! それと食事の様子は今年中に^^; 
                        あっ!大浴場の情報で「撮影禁止」だったようなのですが
                        今回、どこにも禁止の掲示が無かったので写真撮らせてもらいました。
                               タイルが美しい~~^^ 

f0208112_17495995.jpg



第二回プラチナブロガーコンテスト
旅行おでかけ部門

by satomi-kazu | 2017-12-19 18:05 | 箱根湯本温泉 萬翠楼福住 | Trackback | Comments(10)
2017年 12月 09日

ユーミン帝劇とkazuさん誕生日


f0208112_13212195.jpg

師走の東京
街は、どこもかしこもXmasイルミネーションで輝いていた。
帝国劇場でのユーミン公演と、kazuさん誕生日が重なった東京の夜
高いビル群や、物で溢れ返っているデパート、目眩がしそうなほどの
人混み・・・圧倒されながらの東京の夜
おんなじ東京都でも国立とは大違い~(苦笑)



f0208112_1335455.jpg


f0208112_13365489.jpg


還暦まであと1年(笑)
伊豆高原の彼女からも言われてたね^^;
「絶対にそんな年齢に見えません」って。


身内バカ的に、ひいき目に見ても・・・
ワタシもそう思うよ、kazuさん!!
一体ワタシと、どっちが年上??みたいで
時々憎たらしくなるけど(笑)



f0208112_1341374.jpg

お祝いの膳に予約したのは
東京駅 黒塀横丁内にある、米沢牛のお店「黄木」 
温泉ブロガーさん達の中では有名な
「すみれ」というお宿の経営者が営んでいるお店です。

3年くらい前の苗場の帰りに寄ったのが最後。
久し振りに来ました。

夜7時からの帝劇公演前に、腹ごしらえと
kazuさんの誕生日祝い。

事前にネットで、「すき焼きコース」を予約。



f0208112_13561293.jpg

                             米沢牛のお肉屋さんを生業にされてるお店なので
                             お肉の質や味に関しては文句無しの美味しさ。
                             すき焼きのタレもベースが味噌仕立てで
                             ワタシ的には初めて食べるすき焼きの味でした。美味しかったです^^

f0208112_13563727.jpg

                             〆は、うどんをお願いしました(白米も可)
                             デザート・・ワタシの方にはパンナコッタ

f0208112_13565811.jpg
f0208112_143594.jpg

kazuさんには、メッセージ入りのプレート♪

「お写真もお撮りします^^」って
言ってもらったんだけど
それは有難くお断りしました^^;

最近、自分を撮られるのがものすごーく
苦手になりました。
写真を見ると現実を直視してるようで(苦笑)

というわけで!!
お誕生日おめでとう♪

ずっと元気で
いつまでもそばにいてくださいね。



                             帝劇に向います。 東京駅からゆっくり歩いて15分くらいかな。 
                             腹ごなしに丁度良かった。イルミネーションも大盛況(笑)

f0208112_1493539.jpg

                             帝劇近くの、なんとか?記念館(苦笑)
                             素敵だったのに、名前忘れてます。クラシックな建物で
                             黄色の銀杏と相まってとっても良い雰囲気でした。

f0208112_1411640.jpg
f0208112_14144543.jpg
劇場入り口には、既にたくさんのお客さん
開演7時  上演時間は、途中休憩も入れて3時間15分ほど

脚本 演出は、ご存知!ユーミンのご主人 松任谷正隆氏


f0208112_14154489.jpg


                           1500人位の収容なのかな。思っていたよりコンパクトでした。 
                           ライブと違って役者さん達の演技を観る為!の観劇ですから
                           あまりにも広い客席だとダメなんでしょうね。 
                           ウチは前から6列目 左寄り。
                           ユーミンは向かって左袖で歌ってくれる場面が多かったので
                           とてもラッキーな席でした。

f0208112_14202457.jpg
f0208112_14275698.jpg

オープニング

思わず「わぁっ~~」と声をあげちゃいそうな舞台装置
廻る廻る!上がる下がる!の連続

ライティングの素晴らしさは、相変わらずで、ため息

かっこいい~~
期待満々で、ショーは始まりました・・・



f0208112_14402791.jpg
f0208112_14415917.jpg

全国ツアーや苗場でのコンサートと違って
帝劇での公演は、ユーミンの歌唱と役者さん達の
演技のコラボ?という呼び方でいいのかなぁ・・・


劇中、何度となく歌われるユーミンの歌唱は
もちろん、そのお芝居に沿った楽曲が選曲されていて
物語の流れと共に、当然盛り上がってゆくのですが。。


劇中で歌われた「Autumn park」
この曲の詩が、今回のテーマに一番沿っていたんじゃないかな・・
と、ワタシの中の勝手な解釈です。



                               ♪ どちらか先に、いつかこの世を去る日が来ても 
                                 大好きな眼差しを、ずっと覚えていたい。 
                                 いつか生まれ変わり別の人になっても
                                 あなたを探してる私を見つけて ♪



f0208112_1504840.jpg

あんまり書くとネタバレになってしまうので。

ワタシなりの正直な感想は・・・
「ユーミンは、ライブがいい! 断然ライブ!!」
そう感じました。

感性や、感情・・みなホントに千差万別ですね。
受け取り方、感じ方、みーんな違うから面白い・・
ですね。


帝劇観劇と、kazuさん誕生日の東京の夜
おしまい。


by satomi-kazu | 2017-12-09 15:08 | 日常 | Trackback | Comments(12)
2017年 12月 06日

さらの木 2017年 12月

                                      
                              こんばんは! 
                          師走に入って、なんだかバタバタ忙しない(せわしない)日々でした。
                          もしかしたら1年で一番キライな月かもしれないです(苦笑)
                          仕事も通常の月の数倍忙しいし、寒いし(笑)街中はキラキラ若者モードだし(笑)

f0208112_2123447.jpg

                          そんな中、いつものお宿に泊まってきました。 
                          いや~・・・今回は行く前からですねぇ・・いろいろありました。
                          ブログで詳しく書けないのだけど、個人的に悶々とモヤモヤと・・・
                          巻沿いにさせてしまったRさん、ホントごめんなさい!

f0208112_2192735.jpg

                          ワタシのブログを見て下さってる方には
                         「いまさら感」のあるお宿だとは思いますが
                          愛情たっぷりの宿主の料理を載せながら
                          今回宿泊の個人的なワタシの想い、少し文字にして残そうと思いました。

f0208112_21183614.jpg

                          刺身のお皿にのっかってる・・「サザエ」これが全ての始まりだった(笑)
                          硬くてねぇ・・・刺身よりもバターの壺焼きが好き♪ 
                          それに気付いた2017年の冬(笑)なんか訳わかんなくてゴメンナサイ(汗)

f0208112_21211389.jpg

                         サザエの肝をバター焼きで出してくれた宿主 美味しいよね、こっちの方が^^
f0208112_2129298.jpg

                        前菜 改めて感じたことは、ここにくると色んな魚をいろんな調理法で食べれるってこと。
                        普段、魚を頻繁に食べることの無いワタシたちも、ここではまさしく魚三昧♪
                        やっぱりねぇ なんてったって伊豆ですから!!

f0208112_23241214.jpg
f0208112_2329669.jpg

                            牡蠣のグラタン ちょこっとした量がちょうどいい♪
f0208112_23281014.jpg

                            イサキのロースト 焼き魚も美味^^
f0208112_23321573.jpg

                           和のお膳 八丁味噌の茄子焼きが美味しい~ 
                           もう一組のお客さんご夫婦のご主人が
                          「今夜はスーパームーンの日なんですけど、お料理もスーパーですね!」って^^ 
                           ホントに~スーパーな料理の数々

f0208112_2335265.jpg

                           まだまだ出ます^^; 新メニューの魚の中華蒸し 
                           香港で食べた料理と同じ~~って言ったら、宿主も以前香港で食べたそう! 
                           ホントにいろいろ工夫した魚料理を出してくれて感激

f0208112_2344755.jpg

                           相当お腹いっぱいになってきたけど
                          「残してくださいね」その言葉に甘えて、少しずつ調節しながら食べた。

f0208112_23481726.jpg

                           最後の肉は、イベリコ豚のロースト 
                           ここ数年、牛肉のステーキが多かったから、豚肉は新鮮^^
                           肉の量は少な目にしてくれたのかな、ちょうど良かった!全部食べれました♪

f0208112_23531213.jpg

                          イベリコ豚って、脂身が甘くて美味しいんですよね。 久しぶりに食べた~
f0208112_2356897.jpg
f0208112_00396.jpg
f0208112_011249.jpg
6時からの夕食
デザートを食べ終え、部屋に戻ったのは
8時半過ぎだった。

来年はお宿の開業から10周年だそう・・・
「早かったです」・・そう宿主は話していた。
途中、休業されたり、ホントにいろいろ大変だったものね。

ウチがこの宿と出会って、丸8年
「satomiさん、もうお料理とか飽きちゃったでしょ?」
照れくさそうな表情で、宿主はそんなことも言っていた。

出される料理に飽きるとか、もうそういう次元じゃないような(苦笑)
もしもそんな風に思ったら8年も通わないよね。

上手く伝えられないけど、料理じゃないんだよ!
そんなことに、今頃気づくなんて!! ワタシのバカバカ



                          朝食も全部手作り・・
                          人参とリンゴのスムージー(ほんと美味しかった)
                          リンゴのジャム 熱々のスープ 

f0208112_0195875.jpg

                         ほかほかのパンも焼き立て 昔から変わらないぷるんぷるんのオムレツ 
                         少しぐらい手を抜いたら?って言いたくなる・・憎らしいくらい全てが手作り 
                         絶対に真似できないその姿に嫉妬さえ覚える・・おんなじ女として(苦笑)
                         しかも、同じ歳だし(笑)

f0208112_0224293.jpg
f0208112_0303593.jpg

朝の庭先で、可愛らしいお花発見!

「うさぎ」っていう名前のスミレなんだそう。
花びらの2枚がピンと長く立っていて
うさぎの耳のようだからそんな名前なんだとか。

料理上手で、物腰が柔らかくて
小鳥がさえずるような可愛い声で話す
ワタシと同じ歳の彼女・・
いろんな意味で・・憧れです。
到底追い付けないけど、これはきっと憧れ。

自己感情の文章で、意味不明なことも
多々あったと思いますが、すみません。
23回目のさらの木は、いろんな想いが
交錯した滞在でした。



       ずっとお元気で、いつまでも伊豆高原のあの場所で出迎えてほしい。 ただそれだけ。 2017年 12月さらの木 おしまい。

by satomi-kazu | 2017-12-06 00:54 | 伊豆高原 さらの木 | Trackback | Comments(15)