ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 28日

四万温泉 渓声の宿 いずみや 宿泊記①

 
                   上州うどんと、麦豚わらじカツ丼  上里SAだったかな? 
                   なんか嫌味っぽくなりますが、何度も行ってると、どこのSAのご飯だったか忘れます(苦笑)
                   SAの写真もきちんと残しておけばいいんだろうけど、最近は加齢と共にいろんなことが飛びやすくなり(笑)
                   ブログへのアップもかなり遅れ遅れになってしまい・・・今回アップの四万温泉宿泊は、6月上旬 
                   我が家的に新規のお宿でした。 何か参考にでもなれば。

f0208112_11131756.jpg

                        当日は、あまりに天気が良かったので四万温泉の奥にある「四万川ダム」へ  
                             人には教えたくないダム!なんて書いてありました^^;
  
f0208112_1123131.jpg
f0208112_11273465.jpg
f0208112_11324158.jpg

                              四万ブルー  
                           周辺のパンフレットにはそんな表現で紹介されていました。 
                             まさしく! 爽快な景観でした。 お天気が良ければ是非♪

f0208112_11363353.jpg
f0208112_11401083.jpg
f0208112_11411650.jpg

四万温泉での今回の宿は

「渓声の宿 いずみや」さん

全5室 内3室が露天風呂付き客室
各客室によって(広さやお風呂の形態が違う)
料金が異なります。

お風呂付きの部屋で一番リーズナブルな部屋を
ウチは選択(笑)
宿を探して選んだのは、いつものようにkazuさんですが
料金の差で部屋を選んだのは、ワタシ^^;

@21600(税込)



f0208112_1150354.jpg

なかなか・・なかなか良かったです♪
宿泊料金を考えると、かなりお得感あると思う。

特筆すべきは、滞在時間の長さ
チェックイン14:00 アウト12:00

ものすごーくのんびり、ゆったりと
宿泊ライフを楽しめました。


ただ・・お宿もHPなどで明記してますが
3階建て、しかも内風呂(貸し切り)は
地下1階になる構造なので、階段の昇り降りが
加齢に加速がかかってるワタシには、ちとキツカッタ(笑)

いや、若い方や健脚の方は問題ないとは思いますよ(^^)v


f0208112_11582929.jpg
f0208112_11584586.jpg

四万川沿いに建っている、お宿
川沿いには足ゆ場もあって、橋を渡って行けます。

裏っ側から、宿の建物を見てみました~

青い〇が宿泊した部屋(3階)
緑の〇がロビーと食事処(1階)
赤の〇が2つの貸切風呂(地下1階)

こんな感じでした。

長静館も、同じように川沿いに建っているので
部屋からお風呂への動線は、けっこうキツイなぁって
感じてました。

いずみやさんでは、風呂付きの部屋を選択したので
中高年の域としては、この形態が良いかなと。



f0208112_12183248.jpg
宿のすぐ傍の小さな小道を降りて行くと
橋が架かっていて
渡ったところに、足湯があります。
宿泊した部屋からもよく見えました。


f0208112_12135073.jpg


                          滞在中は、川が流れる音が常に耳に入ってきますが、それも心地よく
                          新緑の景色と相まって、部屋のお風呂からそんな景色を眺めて癒されました。

f0208112_12195914.jpg
f0208112_1221419.jpg

f0208112_122914100.jpg
玄関と帳場

宿が建っている方角のせいなのか薄暗かったです^^;
もう少し、照明を上げても?って感想(苦笑)


f0208112_12292652.jpg

                  
                      玄関側からみたラウンジ ここでチェックインの記帳をしました。
                    大きなテーブルが3つ、食事処もここになります。(露天風呂付きの部屋の内、2つは部屋食だったと思う)
                    一般客室と、ウチが泊まった露天付きの部屋のお客さんがこの場所で食事のようです。

f0208112_12334910.jpg

                      宿のパブリックスペースは、此処だけですが、わざわざ部屋から出てこの場所で寛ぐ・・
                           という感じでは無いですね(個人的感想)
                      ちょっと驚いたのが、日本酒や焼酎、ワインまで、かなりお酒の種類が豊富でした。

f0208112_12421092.jpg

                                 ラウンジのベランダからも四万川
f0208112_1248533.jpg
f0208112_12504335.jpg

では、3階の部屋の紹介

「水天」という名前が付いています。

この階には、もう一部屋露天付きの部屋が
有りました。

扉が割と重厚な感じで
入口踏込も広かったです。



                   部屋は正直、あまり広いとは言えません(和室換算で8畳くらいなのかな?)
                   あと2つの露天付きの部屋は、もっと広いと思います。
                   畳敷きに板張り、その上にマットレスという形状です(ただマットレスや寝具は快適でした)

f0208112_1301922.jpg

                 広縁は無く、2人掛けのソファ(実際1人用サイズ)、テレビも小さかったかな。 
                 ハード面で難しかったのかもしれませんが、洗面台が露天風呂スペース内に有り、これはかなり使い勝手が悪かったです。
                 真冬は激寒の中、顔洗ったり歯を磨かないといけないのでキツイかも(個人的感想)
                 度々ですが、他の露天付き2部屋に関してはどういう造りなのか解りません。

f0208112_1383462.jpg
f0208112_13171718.jpg
露天付きの部屋には、男女別にアメニティのセット

滞在時間も長かったのであれやこれやと
色々目についてはしまうのですが
(なかなか素直に感動する!ってことが出来ない
やっかいなオバサンになってます^^;)

こういったアメニティは女性心をくすぐるんじゃないでしょうか。

使い勝手がイマイチな、陶器製の小さな洗面ボールも
人によっては、「わぁー素敵~♪」って感じるでしょうし
2人で腰かけたら、密着度ハンパないソファも
ラブラブ若いカップルだったら、大喜びでしょう。

ってことで、感じることは千差万別・・・
ホント人それぞれってことで。
万人を満足させることは、不可能ですからね。



                       そして、部屋に付いている露天風呂  
                    いや~このお風呂が快適♪快適♪ 窓を開け放つと新緑の風が通り抜け・・
                     なんとも言えない至福の入浴タイムを過ごせました。

f0208112_13483283.jpg
f0208112_13504266.jpg
お風呂のサイズは、大人2人だと、ちょっとキツイ感じかなぁ
でも入れなくは無いです。
もう、ウチはそれぞれが勝手に思いついた時に
チャッポーンと浸かって満喫しました^^

加水加温無し、塩素系薬剤使用無し
循環ろ過無しの温泉表示 嬉しくなりますね~
完全な源泉掛け流し♪ 
あっちっちのお湯が好きなワタシには、四万の源泉は
超~好みです^^


f0208112_13513721.jpg


                       何度も何度も入ったので、バスタオルの替えが欲しかったかな(苦笑) 
                         滞在してるとホントいろんな事に気付かされちゃうんですよね(完全な小姑状態^^;)

f0208112_1404868.jpg

                       あ~でも、写真を見返してみて、改めて良い~お湯だったなぁ~と・・・
                        少し熱めの源泉ですが、肌にまとわりつくような感触と上がった後のサラサラ感。 
                        四万温泉のお湯大好きです♪ 続きは、食事と2つの貸切風呂の紹介です!


# by satomi-kazu | 2017-06-28 14:10 | 四万温泉 渓声の宿 いずみや | Trackback | Comments(17)
2017年 06月 25日

あるニュースが駆け巡った夜


f0208112_13144037.jpg

小林麻央さん訃報のニュースが、駆け巡った日
来月からの異動を控えた週末
今まで一緒に仕事をしてきた仲間が、集まってくれた日

別々の支店に異動していった仲間が
こうして集まってくれたことがウレシイ

「仕事が楽しい!」なんて冗談でも?言えないけど(苦笑)
日々の就業で感じるストレスや愚痴を、こういう場で
皆で発散出来るのは、やっぱり仕事を持っているから。

それぞれが、みんな異なる家庭環境や小さな事情・・大きな事情
そういうもの・・みんな抱えているんだなぁって
改めて感じた時間でもあった。



f0208112_132821100.jpg
来月からの新しい異動先
一緒に働く仲間は、みな私よりも就業年数が短い人達
そんな話になった時、仲間のひとりが
「もう~〇〇さん、いじめちゃダメよ~」と(笑)

思わず、噴出した^^;
あたしって、そういうイメージかぁ~
お酒も入って、ちょこちょこと飛び出す本音?が面白く、楽しい。

毒舌気味の仲間も変わらず(ワタシもそのひとり^^;)
控えめでしゃしゃりでない仲間も変わらず
場を盛り上げてくれる楽しい仲間も変わらず

それぞれの個性が集まって、楽しい時間だった。

みなさん、集まってくれてホントにありがとう!



f0208112_13402669.jpg


そして
同病で亡くなった34歳の女性

たくさんメディアでも取り上げられていたけれど
存命中のこの写真が、とても印象深い。

思う事がいっぱい有り過ぎて
言葉では表現するのが難しい。

ご冥福を祈ると同時に、今、自分が
元気に過ごせてることに感謝しかない。


# by satomi-kazu | 2017-06-25 13:52 | 日常 | Trackback | Comments(4)
2017年 06月 17日

新穂高温泉 風屋(旧今田館) 宿泊記②

                       記憶も曖昧になってしまいそうなので、覚えてるウチに風屋さんの宿泊記、続きです。 
                     下の写真は宿HPから拝借しました。  2つある貸し切り風呂の内の1つです。

f0208112_12432283.jpg

f0208112_1253191.jpg
六角形の桧造り かなり大きな湯船で
貸し切りに出来るのはスゴク贅沢な気分です♪
大人7人位は余裕じゃないかな~
湯船中央の底から、源泉がボコボコと
湧き出ています。 
2つの貸し切りはどちらも洗い場が無いので
大浴場でお願いします。と説明されました。
チェックインからアウトまで空いていれば
いつでも入れたような記憶です。


f0208112_12465939.jpg


f0208112_12562910.jpg

もう1つの貸し切り こちらは内湯
ものすごく大きな湯船でした~

こっちも7、8人は余裕な感じ!

ただ、貸し切り風呂の場所まで
泊まった部屋から少し距離もあったので
チェックイン後に、露天風呂に一回入ったきり。

まぁ部屋にお風呂が付いていなければ
何回も利用したかも・・・

お風呂場に行く!
っていうのが面倒になってるお年頃です(苦笑)



f0208112_133388.jpg
個人的に、木枠の湯船が大好きなので
とても良い雰囲気のお風呂でした。


f0208112_1331523.jpg


f0208112_1371816.jpg

男女別の大浴場(内湯プラス露天付き)は
入れ替え無し。


貸し切り風呂から真逆の方向に位置していて
この大浴場へも、部屋からは少し遠い(苦笑)

宿の造りが全体的に横長で広い感じ。

暖簾をくぐって、左右に女湯と男湯に
別れていました。



                       kazuさん、男湯には一度も入りに行かなかったので、写真はこれも宿HPから。 
                      内湯の湯船は女湯と全く同じで左右対称、奥の露天はかなり広いとクチコミに書いてありました。

f0208112_13152383.jpg
f0208112_13193429.jpg
こっちが女湯内湯
夜に、一度入りに行きました。
かなり薄暗くて、ひとりだとちょっと怖い(苦笑)
外の露天は石造り


f0208112_13215822.jpg


f0208112_13243742.jpg

女湯の露天は、洞窟風呂になっていて
覗いて写真撮っただけ。

美ヶ原の金宇館にも、洞窟風呂有りましたけどねぇ
どうも、イマイチ苦手です^^;

写真はチェックイン後、まだ明るい内に
撮ったのですけど、夜は・・・
怖くて~~
こういう雰囲気のお風呂は
人がガヤガヤいた方が断然良いですね^^;

閉塞感が駄目なのかも・・・
(個人の好み)



f0208112_13321923.jpg
夕食と朝食 一気に。
食事処で、時間は・・選べたかな? 忘れてしまいました^^;
襖を隔てて、両隣のお客さんの声も聞こえます。
シンプルなお品書き。 スタッフが説明してくれました。


f0208112_13323357.jpg


                        全体的に味付けはシッカリめ。 鍋物は何だろうと思ったら
                       すき焼き風の牛鍋で、飛騨牛のステーキも出たので、鍋は別の食材がよかったかなと・・

f0208112_1341187.jpg

                        塩で食した飛騨牛のステーキが美味♪ ボリュームもけっこうありました。
f0208112_13412740.jpg
f0208112_13474671.jpg
デザートも出ましたが、スタッフの男性と
お喋りしてて写し忘れ^^;

海外からのお客さんが多いそうですよ!
実際に、隣の部屋からは英会話が(苦笑)

お風呂のマナーなど、理解して貰うのに
苦労することもあるようです。
「大変ですねぇ」と言いながら
お風呂場でそういうお客さんと出くわしたくない!って
素直に思いました~(笑)

スタッフは男性しか見ていません。
中には外国人のスタッフもいて、隣のお客さんに
英語で料理の説明をしてました。

グローバルだっ(笑)



                                   朝ごはん
f0208112_13584717.jpg
f0208112_1431181.jpg

いろいろ品数多かったですが
やっぱり少し味付けが濃いですかね。

卵焼きなどは、出来立てを
持ってきてくれましたが
作り置きの保存食的な物が
多かったように思います。



食後に珈琲飲みたかったけど
出なかった・・と思います。
ちょっとこのあたり
記憶があやふやで(苦笑)



                               新穂高温泉 風屋さん 宿泊感想
f0208112_14404985.jpg
f0208112_1442488.jpg

全8室の宿にしては、館内が広く
大浴場や貸し切りに行くのに
少し距離があるので、個人的には面倒臭い(苦笑)

8室の内、2部屋に露天風呂が付いていて
泊まるなら露天付きの部屋が是非お勧め♪
(@19650税込みは、かなりお値打ち)
気持ちのいいお風呂でまったり寛げました。

奥飛騨定番の料理(朴葉味噌や、飛騨牛)も提供された
食事内容は・・・料金を考えたら相応かなぁ・・

家庭的で手作り感のある料理が、個人的には
好きなのでその辺が・・少し残念かな。


上高地の風景が好きなので、奥飛騨方面は
数年の周期で行きたい場所。
奥飛騨温泉郷には、かなり沢山の宿が
点在しているので、これからの宿探しも
なかなか楽しそうです^^;
(って、宿探しは全部kazuさん任せなんですけどね)

という訳で、新規宿 新穂高温泉 風屋さん
宿泊記おしまい^^


# by satomi-kazu | 2017-06-17 15:06 | 新穂高温泉 風屋(旧今田館) | Trackback | Comments(8)
2017年 06月 13日

異動辞令 たかがパートされどパート


f0208112_11464385.jpg

懐かしい写真を探し出しました!
むかーしのガラケーで写した写メ(笑)
パート勤務する支店の社食。
今の会社に入社して早・・丸8年
乳癌治療を終えてからの入社だったなぁ・・・

いやーホントに早い!早過ぎでしょ(苦笑)
10歳なんて、あっという間に歳とって、気づけば50代後半も
もう目の前に・・・はぁ~


今の仕事、いろんな支店を廻るエリアという部署も体験
当時は、10数店舗も廻ってたなぁ・・・
行った先の支店でのお昼ご飯は、美味しいとこもあったけど
激不味の支店もあったりして(苦笑)

オムライスが美味しかったこの支店♪
お膳を差し出してから、卵焼いてくれたりしたもんなぁ
出来立てで、卵トロトロ・・うん、美味しかった!



f0208112_11563759.jpg

あったかいポトフ風~も美味しかった♪

って、社食の話ではなく(苦笑)
先週、ついにというかとうとう異動辞令が出た。
というのも、今の支店勤務がかなり長く(丸4年超え)
いつ、異動発令がされてもおかしくなかった日々

慣れ親しんだ通勤経路や、支店の雰囲気、人間関係・・・
そういう環境から一変し、また新たな場所での実務。
やること(仕事内容)は一緒なんですけどね。
新しい環境に慣れていくことが、ある意味試練・・・

そう!50代になって、この状況は正直キツイ。
新しい事に、短期間で順応できる能力に
欠けてくるのですよ・・・50代になると。
なので、出来ればずっーーと同じ支店勤務がよかった。

実際、新しい職場への通勤時間は、約50分
今の支店が30分弱なので、ほとんど倍です。



f0208112_1273592.jpg

40代50代の主婦がパートを探すとき
自宅から50分も掛かる場所を探しますか?
探さないですよねぇ・・・
まずは近場!年々そう感じるようになりました。
 
勤め出した頃は、まだ40代前半で(若かったー^^)
満員電車のラッシュもまだイケた。
なんとか耐えられてた・・・
でも、来月からどうかなぁ

毎日、あの電車にスシ詰めになって通勤してる
kazuさんやその他大勢の働くサラリーマン、えらいっ!!
ホントえらいわー

あたし・・耐えられるかしら?? 本気で不安だわ。

異動辞令を伝えられてからの数日
なんだか気分が下向きでですねぇ
ものすごーーく憂鬱です。



通勤圏内(1時間以内)の異動があることは承知して入社しましたけど、寄る年波にはやっぱり勝てませんねぇ
週3日程度のパートなんだから・・・という、少し安易な思いも無いとはいえませんけど、反面、長い通勤時間を要し
通勤でストレス(中央線の朝のラッシュはかなり苦痛なのです)を溜めてまでやる仕事なんだろうか?なんて、最近考えています。
たかがパート・・されどパート、仕事をしてお給料を貰うのはやっぱり大変な事ですねぇ 自分としては、60歳までの残り数年間は
今のペースで仕事を続けたいって考えてたけど、体調管理やその他諸々、思ったようには行かないことも歳を取れば出てくるでしょうしね。

懐かしい支店の社食と共に、愚痴りでした^^;
あっそーいえば、新しい支店のお昼ご飯も「美味しいよ」の情報が・・・良い事ってそれだけ?(苦笑)


# by satomi-kazu | 2017-06-13 12:46 | 日常 | Trackback | Comments(6)
2017年 06月 08日

新穂高温泉 風屋(旧今田館) 宿泊記①

                         先月、奥飛騨へ2泊3日で出掛けてきました。 
                       1泊目は再訪の宿「宝美館」そして2泊目に選んだのは、新穂高温泉の宿 「風屋」 
                         一気に・・・は無理っぽいですが、忘れない内に備忘録として残します。

f0208112_19143549.jpg
f0208112_1920886.jpg
部屋数は8つ
宿の造りは相当広かったんですが
部屋数少なめですね。

露天風呂付きの客室が2つあって
今回は、その部屋を予約しました。

平日泊@19650(税込)
部屋に露天風呂が付いて、この料金は
なかなかCP良いですねぇ~

宿は、古民家風の造りで、なかなか重厚な雰囲気

イン15:00 アウト10:00
部屋のお風呂でもっとゆっくりしたかったので
アウト10時はちょっとせわしなかったデス。



                      玄関 フロント周辺はこんな感じ。 男性スタッフが出迎えてくれました。
f0208112_1935121.jpg
f0208112_19482246.jpg

上の写真の黒いソファに座って
チェックインの記帳をします。

冷たいお汁粉と緑茶が出されました。


なんせ、2万歩超えの直後のチェックインでしたので
甘いものが美味しいーー♪



f0208112_19533592.jpg

スタッフさんの説明だと
「2階建てのようにみえますが
3階建てなんですよ」と。

横に長い造りなので廊下も長い^^;
ワタシは全く利用しませんでしたが
ライブラリーのスペースも有りました。
(写真無し)

ちなみに、大浴場や貸し切り風呂は
チェックインをした場所から両端にあるので
ウチが泊まった部屋からは
ちょっと距離がありましたねぇ・・・



f0208112_2045566.jpg

この渡り廊下は
貸し切りの露天に向う通路なんですが
なかなか雰囲気が良かったです。


ただ、部屋までの階段や廊下は
かなり暗め?な雰囲気だったので
夜はちょっとひとりじゃ怖い?かも。
(怖いって年齢じゃないじゃん!の突っ込みありがとう・笑)



f0208112_2014437.jpg

部屋の名前は「かもしか」だったかな。
10畳和室に広縁

シンプルですが、落ち着いた部屋でした。
広縁の椅子も座り易くてGOOD!

露天風呂付きです♪



f0208112_2018553.jpg
f0208112_20211150.jpg
f0208112_20415684.jpgf0208112_20434776.jpg

部屋には、バスルームも
あります。
外国からのお客さんが
多いそうなので
必要不可欠?
なのかもしれません。

部屋着用に作務衣
浴衣もあったかな?
ウチは、浴衣着ないので
チェック甘くてすみません。

バスタオルはひとり1枚
これは残念ですねぇ・・・
部屋のお風呂に何回も
入ったので2枚は用意して
欲しかったかも。



f0208112_20225084.jpg


部屋に付いている露天風呂です。
源泉掛け流しの説明がありました。

加水も加温も無い代わりに、湯量が少な目ですかね・・
源泉温度が比較的高めの新穂高温泉なので
湯量を絞らないと、小さな湯船だと熱過ぎて
水を足さないと入れないと思います。
(すぐ側の白雲荘のお風呂がそうでした)




f0208112_20231876.jpg


f0208112_20304632.jpg

この露天風呂には、洗い場やカランも無いので
単純にお風呂に浸かるだけ。

洗髪や身体を洗うのは部屋のバスルームか
大浴場の内湯で、ですね。

だけど、このお風呂とっても気に入って
何回入ったかな?ってくらいいっぱい♪

浴槽は、大人2人でも充分な広さ
ちょうどいい湯温で、ボーっと
星空を眺めながら、ほんとにゆったり出来ました。

癒された~^^


f0208112_20385770.jpg

                                 ってことで、今日はここまで^^;  野球~野球♪

# by satomi-kazu | 2017-06-08 20:56 | 新穂高温泉 風屋(旧今田館) | Trackback | Comments(2)
2017年 06月 06日

ウレシイなぁ~^^


f0208112_233402.jpg

こういうシーンを、たくさん見たいですね♪


今夜も勝った!勝った!また勝った!!^^


連日野球ネタばかりですみません(≧ω≦*)


先月の奥飛騨の宿も良かったので、ブログに残したいし
一昨日泊まった四万温泉の新規宿も、とっても良かったので
早くまとめてアップしたいのですが・・・・

野球が楽し過ぎて困ってます(苦笑)


# by satomi-kazu | 2017-06-06 23:42 | スポーツ&野球 阪神 | Trackback | Comments(8)
2017年 06月 03日

2017交流戦の覚書き


f0208112_1131516.jpg

昨晩は、早々に虎さんチームは日ハムに惜敗
気分を切り替えて、BSの巨人戦を見始めた。

巨人VSオリックス戦は懐かしいグータッチ監督の
原辰徳氏が解説で熱弁?を披露中~

いやーー個人的に笑わせていただきました!!
阪神の敗戦を忘れるくらい(笑)
kazuさんが帰宅前のひとりの野球観戦
ウチのリビングには、中年オバンの
けたたましい笑い声が響いておりました^^;



どこが一体ツボだったかって・・・



f0208112_1193753.gif
←おちちゃん画伯の原さん(笑)
ソックリですね♪

延長戦に持ち込んだ11回裏巨人の攻撃
1点差に詰め寄り、なおもランナー1塁の場面
代打の寺内選手にバントのサイン

原解説者
「テラはねぇ、なんでも器用にこなしてくれる選手ですからねぇ
きっちりバント決めてくれるでしょう」 と、愛情たっぷりの解説

結果は・・・スリーバント失敗(爆)

その瞬間、マイクが拾ってしまった原解説者の声

「チッ!」

ぎゃはははは~ いや~ 人間味に溢れてて好きですねぇ^^

それに球史に名を残した名監督だと思います(本音です)
ウチの(阪神)監督やったらどんな采配みせてくれるのか?
っていつも思ってました。

昨晩の巨人は敗戦・・泥沼8連敗という結果に。



f0208112_11364236.jpg

それにしても、パリーグとの交流戦・・・
セリーグ弱過ぎですね(苦笑)

パリーグの選手達は、セリーグ相手だと
燃えちゃうんでしょうかねぇ
あんなに負け続けてたオリックスでさえ
巨人に連勝

最下位でもがき苦しんでた千葉ロッテも
粘りの野球で、巻き返してます。

セリーグ相手に勢いづかないで~~(苦笑)

まぁでも、楽しいです♪ 野球!!
頑張れ~阪神タイガース!!!


# by satomi-kazu | 2017-06-03 11:46 | スポーツ&野球 阪神 | Trackback | Comments(12)
2017年 05月 26日

2017年5月 奥飛騨旅 ダイジェスト

                          
                          5月 2泊3日の奥飛騨旅 今回はダイジェストで残します。 
                          時間とやる気が起きた時に(苦笑)新規宿の詳細を載せる予定です。

f0208112_15232693.jpg

                          初日のお昼ご飯は蕎麦・・・もうこのお店は行かないなぁ(苦笑)
                          場所を移転されたので(前回美味しかった^^;)楽しみにしてたんですが
                          @880でこの量(写真じゃわかりにくいですが、超~少ないです)
                          週末のお昼時だというのに、お客さんは2組のみ。 
                          評判のお蕎麦屋さんは、常に「並んでる」っていうのがワタシの中のお蕎麦屋評価・・・
                          真逆でしたね、残念。

f0208112_15235517.jpg

                          立ち寄り湯は、安房峠手前の、中の湯温泉 (日本秘湯を守る会)の宿です。
                          @700 空いていれば貸し切りの家族風呂も別料金無しで入れます。良心的~

f0208112_1539133.jpg

                          湯の花がたくさん舞って、うす緑に濁った素晴らしいお湯でした。
                          個人的には、源泉力が強く長湯すると湯あたりしそうだなと感じました。

f0208112_1614096.jpg

                         一泊目は再訪の宿  新平湯温泉 「宝美館」2年前に初めて泊まってます。
                         当時よりほんのすこーし値上げしてましたね(苦笑)まぁそれでも@12960(税込)

f0208112_16104212.jpg

                         素朴で静かな宿です、一日4組限定 
                         詳しいレポは初回訪問時の様子をカテゴリの宝美館で書いています。

f0208112_16132255.jpg

                         4つあるお風呂(露天2つ 内湯2つ)はチェックインからアウトまで
                         空いていればいつでも貸し切りで入れます。

f0208112_16175161.jpg

                         温泉宿も、ひと昔前より貸し切りのお風呂が増えて、個人的には嬉しい限りです。
f0208112_16185543.jpg

                         宿の裏庭は、お散歩小道や、手作りブランコ
                         食事で出される野菜や山菜などの畑も広がっていて、なんとものどかな風景です。
f0208112_16232579.jpg
f0208112_16233926.jpg

                               宿のアイドル 合鴨ちゃんたちもご健在でした^^
f0208112_16243685.jpg

                         夕食、朝食ともに個別の食事処で、気兼ねなく食べれます。
f0208112_16271390.jpg

                         基本的に料理の内容は変化ありませんでした。 
                         夏場と冬場で小鉢で出される温物が少し変わる程度。
                         個人的に、この時期の山菜類が食べれるのが好きなので問題なく♪ 
f0208112_1630458.jpg
f0208112_16334574.jpg
f0208112_145921.jpg

                            最近少食気味なウチなのですが、追加で飛騨牛を注文しました。
                            それでちょうどいいくらい。 若い人は物足りないかなぁ・・・

f0208112_16312834.jpg

                           翌日、上高地散策へ・・・この日はあまりお天気良くなかったんです^^; 
                           途中雨にも降られたりして。

f0208112_16374740.jpg
f0208112_16382731.jpg
f0208112_16393673.jpg

                                林間コースを歩いていたら、野生の猿に出くわしたり
                                (ちょっと怖かったです^^;)

f0208112_16404643.jpg

                       2年前の上高地 お天気が良いとこんな素晴らしい風景に出会えます。
f0208112_16465744.jpg

                           有名な河童橋と穂高連峰
f0208112_16492738.jpg
f0208112_16511871.jpg

                          ちなみに・・・・この日ワタシが歩いた距離に、自分で驚愕しました(笑)
                          どうりで・・・もう泣きたくなるほど足が痛くてですね
                          ワタシの体重があと20キロ?軽かったらkazuさんにおんぶして欲しかった^^;
                              (アハハハ・・・無理無理っていわれました)

f0208112_16561693.jpg

                         さて2泊目は、初めて泊まる宿です。 新穂高温泉 「風屋」
f0208112_1652559.jpg

                         全部で10室ほどの宿でしたか・・そのうちの2部屋に露天風呂が付いています。
                         今回はその露天付きの部屋に。

f0208112_1714977.jpg

                              ものすごく快適でした♪ 
                              やっぱり部屋風呂最高~~^^って何度叫んだことか(笑)
f0208112_1742326.jpg

                        飛騨牛のステーキが出ました^^ 
                        塩で食べるこのお肉がジューシーで美味しかった♪ 今回の旅で一押し(笑)

f0208112_1774059.jpg
f0208112_17115790.jpg

あとでこの新規のお宿については
改めてブログに書くと思いますが
今回のこの宿から、徒歩2、3分の場所に
ウチも何度か泊まった宿、「白雲荘」が
あります。

白雲荘は宿を閉められて、今年の3月から
この「風屋」さんの経営者が買い取り
別館という形で営業をしているそうです。

白雲荘で腕を振るわれた安藤シェフのフレンチは
もう新穂高温泉では食べれない・・と言う事ですね。
今は、風屋の料理と同じ形態でお客様に
提供しています・・と、スタッフの男性が
親切に色々と教えてくれました。



                         奥飛騨旅最終日は快晴^^; この日に上高地でしたね、まぁーしゃーない。 
                         新穂高温泉地の青空と我が家のレヴォ♪ 絵になってるじゃあーりませんか(笑)

f0208112_1722942.jpg

                         そして、帰り道には前回のブログで書いた小淵沢へ・・・
f0208112_17275287.jpg

                         あっ!そうそう帰りの中央道で寄った、八ヶ岳PA 
                         何気に初めて降りたのですが、ここの清里カレーが美味しかった^^

f0208112_17302850.jpg

                         なんで素直に自分もカレーにしなかったのかと・・・(苦笑)
                         なんかいっつもこう(ぶぶぶ~っ)kazuさんのカレーをひとくちふたくち貰いながら・・・
f0208112_1733137.jpg

                         自分はラーメン頼んでるというね・・・
                         バカバカバカ(苦笑) 次回はワタシも清里カレーにする~♪

f0208112_1734816.jpg
f0208112_17401741.jpg
というわけで、ダイジェストと言いながら
ダラダラと長くなってしまいました^^;

風屋さんについては、また時間が出来た時に
レポしようかと思っています。

一泊目の宝美館さんは、興味ある方は
前回の宿泊記録を、見てみてください。
カテゴリから入れます。

上高地の二輪草・・・
もう咲いてるかな?って楽しみにしてましたが
今年は5月中旬でまだまだ2分咲きといった感じでした。

好きな花です。  

奥飛騨の旅おしまい^^




# by satomi-kazu | 2017-05-26 17:52 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(20)
2017年 05月 23日

ユーミン宇宙図書館ツアーIN八王子オリンパスホール


f0208112_11431797.jpg

感動と余韻が未だ冷めやらず・・・
っていうのが素直な感想です。

去年11月から始まったユーミンの
ロングランツアー

全80公演の内半分を終え
折り返しは、ユーミンの生誕地でもある
八王子、オリンパスホールから。

kazuさんに確認してもらったら
八王子オリンパスホールのチケットは
一度落選していたもよう(苦笑)

収容人員も2000人を切る、比較的小規模な
会場なので(ちなみに国際フォーラムは5000人超)
チケット取れただけでもねぇ~善しとしないと!
今回は2階席のど真ん中でした。



f0208112_11503416.jpg
というわけで、行って参りました!
宇宙図書館ツアー、フォーラムに続き2度目の参戦
おーーっ! ほとんど同年代&年上(笑) そりゃそうだよね^^


f0208112_11504899.jpg


f0208112_11541075.jpg

八王子と言えば!! さぶちゃん^^
いえいえ、ワタシ的にはやっぱりユーミン♪

今回のツアーに限らず、
ユーミンのコンサートは
いつも何かのテーマが有り、
それに沿った演出で
舞台設定やセットのチェンジ、
ユーミンの衣装替え等々
ひとつの「ショー」として
本当に楽しめるものだな・・と
個人的に思っています。

まぁ楽しむというよりは、
毎回毎回、感動を貰っているというのが
本音ですけど。



f0208112_1223747.jpg
こんな奇抜な舞台衣装が、さまになる〇〇歳(苦笑)
ユーミンよりも年齢的にまだまだ若いはずの自分は?^^;
容姿的にも体力的にも劣化にまっしぐらな〇〇歳のワタシ・・・
はぁ~ ステージ上のユーミンを見るにつれ、大きなため息を
ついてしまうのも現実(苦笑)

あっ! この床! 模様が、立体的な感じで面白かった(笑)


f0208112_127829.jpg


f0208112_12115016.jpg
さて・・・ショーの始まり

最初の曲 「宇宙図書館」

♪棚の隅に~ 眠っていた~
遠い日々の贈り物♪

もうこのフレーズ聴いただけで
胸がキューンとなって涙腺がジワーっと。

しっとりと聴かせるナンバーも然り
ユーミン、息を切らしながらのアップテンポなナンバーも。

2人のダンサーのパフォーマンス
これも素晴らしかった。
「破れた恋の繕し方教えます」の時は
まるで、シャングリラ公演を彷彿とさせた。


国際フォーラムの時も感じたが
音響がまず最高に良いなって思った。
特に、八王子オリンパスホールは
お腹の底に、音が響いてくる感じ。

ユーミンの歌唱もよく聴き取れる。



f0208112_12242092.jpg
八王子は、ユーミンが生まれ育った地

全国いろんな土地でのツアー、アンコールには
ご当地ソング的な楽曲も・・・

MCで、何か八王子の話題・・出すよね?って
kazuさんと、ワクワクしていた。
けれど、ラストに近づいてもユーミンのクチから
「八王子・・・」と言う言葉は出てこなかった。
と思った次の瞬間、ダブルアンコールの前のMCで

「この八王子の地を離れて・・45年以上の月日が
流れました。 荒井由実時代から遡ったら・・・
もうね、数え方忘れるくらい(笑)」


みたいな内容だった。

「八王子で創ったこの曲・・ご当地ソングお送りします」

♪中央フリーウエイ♪  だよね!これっきゃないでしょ!!

ダブルアンコールが終わっても、会場のオーディエンスからの
拍手が鳴りやむことなく、トリプルを待つ
(ユーミン出てこなかったけどね^^;)あはっ♪



f0208112_12372035.jpg


ツアーが始まる前のインタビューで
ユーミンが発した言葉

「必ず夢を見て、元気になって帰ってもらいたい」


ホント・・・その通り、元気と勇気と感動と・・
言い尽くせないよ(涙)


kazuさんに我が儘言って、7月のフォーラム
最終抽選にも応募してもらった(笑)

当たりますように・・・


5月八王子オリンパスホール鑑賞
おしまい

ユーミン~ ありがとう~~


# by satomi-kazu | 2017-05-23 12:48 | 好きなアーティスト | Trackback | Comments(6)
2017年 05月 20日

小淵沢 知人宅での新緑狩り


f0208112_12432481.jpg

先週、2泊3日で奥飛騨、上高地方面に
出掛けてきました。

新平湯泊→上高地散策→新穂高泊

最終日の帰り道
kazuさんの知人が住んでいる小淵沢に寄る事に。


旅行記とは前後しますが
ワタシ的にカルチャーショックだった
小淵沢での寄り道を・・・

主から頂いていた地図を頼りに
小淵沢ICで下車、そこから10分ほど
走った場所に、ワタシ的(笑)人生の楽園が・・・



f0208112_12494143.jpg

目にも眩しい新緑の木立を
前に進みます。

この周辺の土地には、区画ごとに
小さな看板と、主の名前の表札
そして、その名前には、別の都市名も。

つまり、〇〇市 〇〇様 って感じです。

そう!別荘地なんですねぇ~
羨ましいなぁ^^

kazuさんの後ろを歩きながら
「わぁーわぁーいいねぇ~」(笑)

叫ぶワタシ



f0208112_12553273.jpg


見えてきました!!


なんだかねぇ・・・ため息です。

若い頃から、ペンション好きで
白馬のペンションで数年アルバイトを
したことのあるワタシにとって
こういう雰囲気は、もうたまりません。

緑の木立を抜けた先に
この白い可愛らしいお家が
姿を見せました。



f0208112_12592076.jpg

                       ベランダデッキのクレマチスは、まだ蕾  花開いたら可愛いでしょうねぇ・・・
f0208112_131888.jpg

                       一体どれくらいの敷地?なんでしょう(苦笑) 
                     そんな広大な敷地内を主さんが案内してくれます。 まずはご自慢のサクラソウ畑♪ 
                       一週間ほど前は、もっと満開でそれはそれは素晴らしかったそうです。

f0208112_1352513.jpg
f0208112_1353532.jpg
f0208112_1354734.jpg

                     レンゲツツジ 今年は早かったそうです。 新緑の中の淡いオレンジ色がとっても可愛らしかった。
f0208112_13114894.jpg
f0208112_1316369.jpg

                       西洋オダマキ?っておっしゃってたかな・・ワタシは花の名前は全く無知で
                           みんな主さんから聞いたものです(苦笑

f0208112_13175445.jpg

                         名前を聞いたけど、忘れました^^;
                      ワタシの写真だとお花の良さが充分伝わらないけど、ホントに可愛らしいお花でした♪

f0208112_13213630.jpg
f0208112_13243077.jpg
f0208112_13252446.jpg

                         これがお土産に頂いたチゴユリ♪ 
                       小さな小さな白い花びらですが、近くで見るとホントに可憐で素敵です。

f0208112_1327191.jpg
f0208112_1328434.jpg

f0208112_18414563.jpg
お家の中で、お茶と庭でもいだ、ワラビをご馳走になりました。
もぎ立てのワラビ・・・美味しくて美味しくて^^
もっと食べたい~って正直思いましたが、我慢我慢(苦笑)


f0208112_1842534.jpg


f0208112_1411333.jpg

デッキからの景色が、これまた最高♪

野鳥がたくさんやってきます。
主さんが用意してある、向日葵の種やお水
それを目当てに・・・

これって、ずっーーーーと見てても
飽きないんですよ、自分でも不思議でした(苦笑)

なんなんでしょう、この楽園状態(笑)

あーーとにかく憧れるわぁ~



                  カメラを構えてそっーーーとシャッターを切りましたけど、ド素人なので全くうまく撮れず(笑)
                      それでも何枚か、野鳥の姿を残せましたので数枚。

f0208112_1455863.jpg
f0208112_14113757.jpg
f0208112_1412116.jpg
f0208112_1412247.jpg
f0208112_14123626.jpg
f0208112_14125333.jpg

f0208112_1418381.jpg

ピンボケの写真を見ると
望遠が付いたもっと良いカメラが欲しいなと♪
まぁ~でも、気分はアゲアゲで自己満足の世界なので
これで充分^^


「こんな生活憧れます・・ほんとに」と主さんに言うと
「毎日毎日、草むしりの日々よ~^^」って。

自分達の老後の生活など、ホントにいろんなことが
頭の中を駆け巡っていきました。
こういう生活送りたいけど・・・近くにかかり付けの
病院が無いと無理だろうな・・とか(苦笑)
ついつい現実的なことばかり。



f0208112_1424654.jpg

お土産のチゴユリは我が家のリビングに・・・

「7月頃には、山百合が満開で綺麗よ是非またいらしてね」って
社交辞令と判っちゃいても、え~ホントにまた来たいなぁ~^^

随分前からkazuさんに、行ってみない?小淵沢・・って
言われていたんだけど、ワタシは初対面でしたし
なんとなく気疲れしちゃうだろうなぁって思っていたし
二の足を踏んでいました。


だけど・・・最高の一日になりました。
ワタシにとっては、夢のような憧れの生活
こういう日々を送れたらなぁと、思い描きながら
現実を生きます(笑)


f0208112_14384096.jpg


# by satomi-kazu | 2017-05-20 14:48 | 日常 | Trackback | Comments(13)
2017年 05月 18日

チゴユリ


f0208112_123054100.jpg


主の庭に咲くチゴユリ
白く、可憐で、可愛らしい山野草

無造作に鋏で切って、広告紙に包んで
お土産に頂きました。

ある意味・・・
ちょっとカルチャーショックな小一時間

甲斐駒ケ岳を臨む小淵沢のご自宅で
庭の散策 もぎたての蕨をご馳走になり・・・

こんな生活したーーい♪って
ずっと叫んでいました(笑)



今日はこれから通院なので
またのちほど・・・


# by satomi-kazu | 2017-05-18 12:37 | 日常 | Trackback | Comments(10)
2017年 05月 13日

首位だ~首位ぃ~♡ 5/13現在ね♪


f0208112_11281512.gif
デーゲームの横浜戦が雨で早々の中止
がっつり応援モードだったけど
お天気には勝てませんねぇ^^;

ってことで、阪神ネタ・・というか
尊敬する画伯!おちちゃんに描いて頂いた
誕生日お祝いメッセージ♪ 思い出と共に^^

これは2010年頃だったかしら?
当時、画伯はブログに集まってくる阪神ファンの
みんなにこんな風に誕生日メッセージ描いてくれました。

ワタシのHNは遠山虎子♪
いやーーそっくり



f0208112_1135627.gif


兎チームの!あの大打者に!
「顔も見たくない」と言わしめた
我らが阪神タイガースの、遠山投手!!!

今は?どっかの解説してるん?(笑)



f0208112_114097.gif

おちちゃんは、ワタシの素顔を知る由も無いのに(笑)
遠山投手の似顔絵とワタシが似てて、大爆笑したもんです。
コーチ時代の実物遠山さんがこれっ↓
写真だとあんまり?(笑)ひゃー懐かしい!


f0208112_114633100.jpg


f0208112_11492790.gif


f0208112_1151091.gif


f0208112_1272182.jpg

お気に入りの写真の中に
宝物として保存してあります^^

こういう漫画(絵)を描ける人って尊敬しちゃう。
漫画家さんもそうだけど、何もないところから(真っ白)
いろんな物を創り上げれる人って、絶対に頭いいよなぁって思う。

何百曲もの楽曲を創り上げちゃうユーミンも然り
(あっ!脱線^^;)


ということで・・・阪神戦無くなったので
本日は、必死のパッチでロッテを応援しますです!!
伊東さんの悲しげな姿は見るに忍びない・・・




# by satomi-kazu | 2017-05-13 12:11 | スポーツ&野球 阪神 | Trackback | Comments(6)
2017年 05月 06日

GWは野球三昧&ちょこっと外食&銭湯


f0208112_1323030.jpg

毎年のことながら、ウチのGWは通常の休日と何ら変わりなく。

kazuさんのお休みもいつも通り
冷製パスタが美味しい、いつもの店で
ランチを食べたり。
ワタシは連日、テレビに釘付けで野球観戦



お天気にもすこぶる恵まれて
テレビ中継などで見かける
行楽地も賑わっていました~

友人達からも、いろんな場所に出掛けた写真を
ラインやツイっターから送ってもらいました。

「人の頭を観に行ったみたい~」

そうでしょうねぇ(苦笑)



f0208112_13265777.jpg


このお店は
ハンバーグも美味しくて。
厨房の奥から肉をこねて
形をつくってる音が聞こえてきます。
手作りがいいね♪

野菜たっぷりの冷製パスタと
一緒に食べるのが好き。

ひとり1個づつね^^



f0208112_13345310.jpg

地元に古くからある銭湯に
初めて行ってみました。

温泉旅で、宿の大浴場や
大きな施設の健康ランド的な場所は
ある意味慣れていますが

「女将さーーん!時間ですよ~~」な
こういう銭湯は、40年以上振りかも。



f0208112_13391091.jpg
少しドキドキしながら暖簾をくぐります。
おーーーっ!!かなりレトロ
こんな感じでしたよ・・40年前も。
銭湯代は、460円  昔は100円くらいだったような記憶も・・・


f0208112_13392026.jpg


f0208112_13562032.jpg
そして、GW期間
ワタシの一番の楽しみ、野球観戦

神宮球場や東京ドームには
観に行ける距離ですけど
何と言っても、テレビで選手達の
一挙一動プレーを詳細に見れるのが好き。

球場での臨場感も良いんですけどね。
生ビールが旨いし(笑)

我らが阪神タイガース!
ここまで貯金6
強い怖ーい広島にゲーム差1(^^)v
頑張ってます^^



今月は、新緑の奥飛騨方面へ2泊3日で出掛ける予定。 穂高連峰・・大好きな上高地へも。 晴れますように。

# by satomi-kazu | 2017-05-06 14:21 | 日常 | Trackback | Comments(24)
2017年 04月 29日

ユーミン東京公演鑑賞の一日@宇宙図書館ツアー

f0208112_1271139.jpg

               長くて短い、そんな一日でした。 
               去年の11月から始まっているユーミンのロングランツアー
               全国たくさんの場所でコンサートを開催してくれて、ようやく?ホーム!東京公演の日。
               当日じゃないと座席が判らないという、初めての経験チケットで(笑)
               ベタ過ぎる感想だけど・・・とにかく最高!感動!2時間と少しのユーミンワールド・・あの場所にいれて本当にシアワセ
               国際フォーラム会場に来ていたみんながきっと同じような感動に包まれていただろうな・・と。
               あっという間の2時間だったんだけど、この日の予定はかなりのタイト^^; 
               一日を追って、ふたたび余韻に浸りたい。



f0208112_12201445.jpg
会場6:00 開演7:00
遅めの昼を済ませて、有楽町で映画
それからコンサート

この日の予定はそんな感じ

ランチは、お気に入りの神楽坂ビストロフレンチ
「ブラッスリー・グー」

予約無しでも入れないことは無さそうですが
ウチは、国立から行くのでね^^; 
入れなかったら超ガッカリモードになるので
予約を入れて安心来店♪

ランチのメニューがとにかくお得なのに@1080~
味とボリュームが抜群♪



f0208112_1232251.jpg

若い女性や、サラリーマン風の男性
セレブふうな奥さんグループなどなど
ホントにいつきても賑わっていて
人気店なのが伺えます。

小さなお店なので、のんびりゆっくりと
フレンチを楽しむ・・という感じではないですかね。
(隣の席との間隔が殆ど無いので^^;)

みなさん、ランチを食べ終えたら割と早く退店してます。



f0208112_12362743.jpg
昼からアルコールを頼んでいるグループはあまりいなかったような?
美味しいフレンチには、白ワインも欠かせません(笑)
ランチメニューはとても豊富で、前菜と主菜を選べるものや
デザートまで付いたコースなど、いろいろです。
黒板にはその他のお勧めも!



f0208112_12363692.jpg


                  kazuさんは、@2200のコース 
                  前菜盛り合わせと、魚、肉、デザート 魚は真鯛のポアレ クリームソースが美味
                  肉料理は数種類から選べます、箸で切れちゃうくらいホントに柔らかい牛ほほ肉、こちらのソースも絶品♪ 
                  フランス料理はソースで食す!って何かで見た気がするけど、まさしく!!

f0208112_12462636.jpg

                  ワタシは@1000の前菜&主菜の2品  たくさん種類のある前菜と主菜を選べるので
                  何度か来てますがいろいろ試してます^^ 全部・・・美味しい~ 
                  今回の主菜は黒板でお勧めの豚ロース肉のソテーピクルスソース♪ 
                  ちょっと甘めのソースがこれまた絶品! 無くなったら何度も追加してくれるフランスパンにソースを付けて。
                  大好物のマッシュポテトも旨いっ! 大満足♪ ごちそうさま!

f0208112_12523334.jpg

f0208112_1314739.jpg

さて!
満腹の後は、有楽町まで移動し映画鑑賞

ワタシ、ものすごく恥ずかしいのですが
ネットで事前に映画館の座席チケットを
購入出来るなんて知りませんでした(苦笑)
しかも、好きな席をクリックして買えるなんて・・・

何十年映画館行ってないんだよっ!! ですね(笑)

おまけに、通常@1800が夫婦割?で
@1100でした(普通なことですか?^^;)

とっても得した気分で観た映画は・・・



f0208112_1310054.jpg
「ライオン 25年目のただいま」 感想は上手く書けないので止めときます。
映画タイトルが何故「ライオン」なのか、ラストの1分で判明するというので
ラストラスト!ラストまで~・・・と(苦笑)

ひとつ一番印象に残った想いと言えば・・映画館に足を運んでもらうのは
大変な事なんだなと。平日の昼過ぎとは言え、すごく話題にもなっている映画・・
600席ある館内は、ガラガラでした。(映画の感想じゃないよね・笑)

帰りの劇場前、宝塚の人の出待ちで沿道に陣取ってた
女性ファンの人数の方が断然多かった・・という(笑)


f0208112_13235088.jpg


f0208112_149377.jpg

映画鑑賞のあとは、今日のメインイベント

ユーミンコンサート
「宇宙図書館」

国際フォーラムAホールへ向かいます。



f0208112_14153370.jpg
チケット引換券で当日座席券を貰います。
5000人キャパのフォーラム 座席券の発券など時間が掛かって面倒だな?って
思ってましたが全くの杞憂で、発券は超~すんなり^^ 
1階12列目の文字を見てテンションあがりました^^ 前だ~♪


f0208112_1415445.jpg


f0208112_1423248.jpg
ツアー始まる前のユーミンのコメント

1 ステージ、1 ステージ、魂をこめて、何があってもくじけない
強い希望の光をみんなに送りたい。
これが最後のロングツアーになったとしても悔いのない
最高のツアーにしたいと思っています。


苗場に比べるとステージでのMCはさほど無く、そして短めだったけど
ワタシなりの解釈「宇宙」「旅」「未来」そんな舞台構成と演出
ご主人である松任谷正隆さんの演出とライティングの素晴らしさ・・・
全部に魅了され、あっという間の時間旅行だった。

前半から中盤にかけて、どちらかと言えばしっとりした大人な
感じの世界から、後半そしてアンコールのメドレーは
もう、往年のユーミンナンバーが目白押しで^^のりのり~
ワタシも立ち上がって、イケイケで踊ってました。
やっぱり「埠頭を渡る風」サイコー♪

ダブルアンコールの「卒業写真」
会場のお客さん皆で大合唱・・・
ユーミン、泣いてた。

この場所にいられて、シアワセだな。 心からそう思った。



f0208112_14522581.jpg


「宇宙図書館発 各駅停車未来行き」

次回は、八王子で^^







あとがき
ひろりんさん、無事に参戦出来ましたか?


# by satomi-kazu | 2017-04-29 15:00 | 好きなアーティスト | Trackback | Comments(10)
2017年 04月 26日

ユーミン 宇宙図書館ツアー♪


f0208112_10242192.jpg

                      宇宙図書館ツアー 東京公演 国際フォーラム  ユーミンワールドに浸って参ります♪

# by satomi-kazu | 2017-04-26 10:32 | 好きなアーティスト | Trackback