ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 03日

奥日光 森のホテル 宿泊記①


f0208112_11585063.jpg
四万温泉だけの予定だった1月の温泉

思いがけず、お得なプランを見つけて
奥日光の気になっていたお宿にも
行くことが出来た。

お昼は、佐野SAで、佐野ラーメン
なんか、前に食べたとこと風景が違う・・・
変わった? こんな豪華な椅子だったっけ??

「前に食べたのはフードコート、こっちはレストラン」
シラッと言うkazuさんに、「あーーそうかぁ」
なんだか物忘れ? 若年性健忘症?なのか・・
ちょっと「ヤバいぞ!」って感じる事、最近しばしば・・・

縮れ麺の佐野ラーメン、スープあっさりで美味♪
メニューの写真につられて、卵かけご飯^^
シンプルだけど、これも美味



f0208112_1275015.jpg

いろは坂経由で、奥日光まで。

道路もスイスイ渋滞なし


チェックインまでかなり時間があったので
ちょこちょこ観光しました。




竜頭の滝
紅葉の時は、ものすごい人だかりの名所

だぁーれもいなかった(苦笑)



f0208112_12122826.jpg

雪の戦場ヶ原

雪の湯滝

お天気良かったので
青空と、雪の白が眩しい~





新緑の湯滝は
マイナスイオンたっぷりで
思いっきり空気を吸い込んだけど
真冬は、凍る(笑) 寒い~



f0208112_12184956.jpg

湯の湖付近で、何やら大きなかまくら発見

ものぐさ夫婦、珍しく色々観光(笑)




雪のかまくらの中に、氷の彫刻
意外に?見応えがありました~



夜はライトアップするみたいで
キレイだろうなぁ・・・
夜も見たいなぁ・・・
ホテルから結構歩くなぁ・・・
寒いだろうなぁ・・・

夕食後・・・出掛けるわけないね(笑)



                        湯の湖  ステキな風景でした。 夏や秋もいいけど、冬もいいね♪
f0208112_12272681.jpg
f0208112_1227377.jpg
f0208112_1230193.jpg

前置きが長くなったけど

本日のお宿

「奥日光 森のホテル」

一昨年の12月に泊まった、ゆの森さんの
一軒手前にあるお宿です。

3時チェックイン 翌11時アウト
全25室
外観をみた感じだと、25部屋もあるの?って印象



f0208112_12361114.jpg

でも、中に入ってみるとロビーもラウンジも
どこもかしこも、ゆったりとしたスペースが
あって、とっても寛げる素敵な空間でした。


初めてのお宿は
玄関先からワクワク感^^

自動の扉が開くと
にこやかな男性スタッフが
出迎えてくれました。



                        絨毯張りのスペース、フローリングは床暖房 スリッパの用意はありません。 
                             素足(靴下)で歩くと不思議に開放感が増しますね。
 
f0208112_124234100.jpg

                         好みの雰囲気で自然とテンションが上がってきました^^
f0208112_12431788.jpg
f0208112_12434474.jpg
f0208112_1244421.jpg

f0208112_12504741.jpg
ゆったりラウンジで、お汁粉とお茶を頂きます。
ピアノが自動演奏していて、何とも言えずいい~雰囲気♪
対応してくれたベテラン男性スタッフは、本当に物腰が柔らかく
これぞ!接客業!って感じ。 いいねぇいいねぇ


f0208112_12505933.jpg


f0208112_132276.jpg
建物は2階建て  今回の部屋は2階
エレベーターも有ります。 床もピカピカですねぇ
スタッフが荷物を持って部屋まで案内してくれます。


f0208112_1256465.jpg


f0208112_1342274.jpg
吹き抜けになっているので、天井も高い。
色んな場所が全部、絵になる感じ♪


f0208112_1363360.jpg


f0208112_1395313.jpg

202号  和洋室

今回は、ほぼ直前予約に近かったので
宿の情報は予約サイトなどで見ただけ。
ブロガーさんの宿泊記は少なくて
部屋の中がどんな感じなのかも
事前情報があんまりなく。

でも、反ってそれも新鮮で良いですね♪



f0208112_14104062.jpg
このお部屋・・・
とにかく気に入りました^^
ここ最近では一番かも。

琉球畳の和室に、ベッドスペース
座り心地満点のソファに、木製の椅子

大きな窓からは、奥日光のスキー場も
見えました。

露天風呂付きの客室も3部屋あるようですが
今回は、通常の和洋室。

いやー、快適快適♪
何日か連泊したくなるほど、良かったデス!



f0208112_14161649.jpg
和室で一段高くなった床にマットレスを置きました!ではありません。
(何気にあの仕様って好きじゃない。 だったら畳に布団のが断然良いです)
ベッドや枕、シーツなどのリネン・・やっぱりホテルだなぁと思わせる良質なもの。
寝心地も抜群でした。


f0208112_1439730.jpg


                     大きくて使いやすいクローゼット  木製の椅子の後方には浴室と(温泉じゃありません)洗面台。 
                  鏡が大きいのもとってもいい♪ 小さなことだけど、使う人の気持ちをよく考えて設計しているなぁと思いました。
f0208112_14264565.jpg

                                  あまりに綺麗だったのでトイレもパチリ^^; 
                             扉が引き戸なのもいいっ!! ホント使い勝手が良かったぁ

f0208112_14265598.jpg

f0208112_14423862.jpg

プラン特典のフルボトルの白ワイン
(赤も選択可)

夕食時に飲まなければ
お土産として、持ち帰る事も可です♪


長くなってしまったので
お風呂の様子や、夕食
そして大満足の朝食は
次回に♪




# by satomi-kazu | 2017-02-03 14:48 | 奥日光 森のホテル | Trackback | Comments(6)
2017年 02月 01日

お得プランで奥日光♪


f0208112_18512145.jpg
上と下の2枚の写真は
アングル違うけど、同じお風呂
こうも違うのですねぇ(苦笑)
当然・・上がプロの写真^^;

下は私が撮った写真♪ お湯は深緑~

奥日光に行ってきました。
以前から気になっていたお宿

「奥日光 森のホテル」



f0208112_18535919.jpg
今回、とってもお得なプランを
見つけて、速攻でポチッと^^

通常@20000が4000オフの
@16000(税込)

夕食時にワインのフルボトル1本と
通常は@2160の貸し切り風呂が
無料で1回入れる、スペシャルプラン♪

すごーく良かったデス! 



f0208112_19123681.jpg
全25室  ウチとしては、大型旅館(ホテル)
気になっていたけど、なかなか縁が無かった。
理由は? 部屋数が多い事、貸し切り風呂が有料
宿泊料金が、割と高い(笑)@20000~
露天風呂付きの部屋は@25000~
朝食がバイキング(←これ!良い意味で裏切られた~)

と、予約までこぎつけなかった理由もさまざまあって・・
でも上でも書きましたが、スペシャルプランで
@16000(税込) 貸し切り1回無料&フルボトルワイン
行くっきゃないでしょ!って事で、kazuさんと私の
お休みを確認してポチっ♪



f0208112_192931.jpg

                         湯の湖  湖面が雪で覆われた場所もあって、キラキラ~~ 水鳥たちも寒そう^^;
                          大満足の滞在でした。 近々アップしまーす♪  苗場も近いぞっ!と(笑)
  

# by satomi-kazu | 2017-02-01 19:34 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(4)
2017年 01月 25日

四万温泉 柏屋旅館 宿泊記②


f0208112_11393684.jpg

外はずっと雪が降り続いていて
外気温がとても低かったので
一枚だけ撮った写真は、湯気モクモク
真っ白で、何にも写っていませんでした^^;

なので、内湯写真は
宿HPから拝借しました。

女性用の内湯  
湯船は5、6人が一度に入浴できる感じ。

ステンドグラスの小窓が可愛らしい。



f0208112_11401496.jpg

左右対称の男性用内湯
造りはほぼ同じですが、なんとなく趣が違う。

内湯は、チェックインから、アウトまで
ずっと入浴可。

寒かったせいか、皆さん内湯に入る率が
高かったように思いました。



f0208112_11544282.jpg

貸し切りの露天風呂が3か所

脱衣所の扉に鍵を掛けると
風呂入口のランプが点灯するので
他のお客さんが、使用中かどうかを
廊下から確認できます。


「一回、30分程度でお願いいたします」
と、最初に説明を受けました。

貸し切り風呂は、チェックインから
夜の11時?だったかな。
翌朝は6時からだったと思います。
夜中の使用は不可でした。



f0208112_1211984.jpg
楓の湯  石造りのお風呂
大人3人くらい入れそう^^ 充分な広さ
屋根は無いので、雪がしんしんと・・・


f0208112_12301659.jpg


f0208112_12322989.jpg

月の湯

樽型の湯船
ここは、2人でちょうどいい大きさ

なかなか雰囲気のいいお風呂でした。

柏屋さんのお風呂の中で、源泉掛け流しは
この月の湯のみ。
あとは、循環有りです(参考までに)



f0208112_12365710.jpg
風呂の周りの木々に雪が降り積もって
ホントに良い雰囲気♪
四万温泉の源泉は熱いですけど
真冬は、この熱さが丁度いい^^


f0208112_12371210.jpg


f0208112_13332037.jpg
櫻の湯

木枠の湯船
このお風呂も大人が3人入っても大丈夫な広さ
熱湯好きの私には、一番ちょうどいい温度で
降ってくる雪が、頭と顔に落ちてきて
ホントに気持ち良い入浴になりました。

貸し切りで満喫できるのは、贅沢ですねぇ


f0208112_13344361.jpg


f0208112_1348484.jpg

                                             大満足で雪見風呂を堪能しました^^
f0208112_1349070.jpg

f0208112_15454714.jpg
一気に食事のようす。
久し振りの部屋食でしたけど、スタッフが
お膳の準備をする間のあの独特の待たされ感(苦笑)も無く
ちゃちゃっーと手慣れた感じで若いスタッフが、用意してくれました。

それというのも・・・部屋のテーブルに並べるんじゃなくて
最初からお膳に料理が並んでいるものを
畳の上に置くだけなので、準備とかが省けているのかなと。

後からの料理は、その都度運んでくれます。

割と高さがあったお膳なので、そんなに気にならなかったけど
クチコミなど見ると、じかに畳の上に釜飯まで置かれてたとか
部屋食なのに、テーブルセッティングじゃないのって??
と、色々と見かけました。



                                      畳に直置きの、私の素直な感想は・・・どっちでもいいっかな! 
                                    あんまり気になりませんでした(笑) こういうとこ意外に?鈍感なのかも^^;
f0208112_15582173.jpg

                                    写真の牛タンは別注で頼みました。 
                               料理長が仙台出身の方のようで、宿HPにもお勧めの一品として載っていました。 
                                  牛タン好きの私達は迷わずオーダー♪ 実際に肉厚ですごく柔らかく、美味しかった~ 
                                    安物の牛タンじゃないことは食べてみて解りました! お勧め♪

f0208112_1655122.jpg

                                夕食の内容は、全体的に少な目に感じました(あくまで個人の感想) 
                              牛タンを追加注文して私達にはちょうどよく、最近あんまり食べれなくなっている二人ですが
                               ほとんど残さずに食べれました。 一品だけ、ちょっと?ん?的な味の物があったので
                                それは食べずに残してしまいました(私が) さてどれでしょう?なぁーんて^^;

f0208112_169468.jpg

f0208112_16174280.jpg

最後は朝食

朝ごはんは、一階の大広間でした。
仕切りのない会場で、皆さん一緒です。
時間は、7時半 8時、8時半?だったかな。
チェックイン時に聞かれます。
ウチは、8時半でお願いしました。

柏屋さんの朝ごはんは、和食と洋食
そして、旅館が経営するカフェでのブランチと
3つから選択出来ました。

和食と洋食の2つでお願いしました。



                                 ワタシが和食・・・写真を見ても、なんとなーく寂しげなお膳(苦笑) 
                                 まぁでも、焼き鮭に温泉卵に、納豆・・これくらいが普通ですかね^^;

f0208112_16233769.jpg

                                 ただねぇ~ kazuさん選択の洋食は・・・かなり残念モードでした。 
                                 焼き立てのクロワッサンが美味しい!とクチコミにもあったけど、
                                 如何せん、オカズになるものが(動物性タンパク質)唯一、2切れのベーコンのみ。 
                                 あとはサラダ、スープ、写ってないけどヨーグルト、フルーツ。
                                 これは・・・ちょっと寂し過ぎな洋食の朝ごはんでした。
                                 個人的には、3つも朝食を選択出来なくてもいいから
                                 内容をもう少し充実させた方が、良かったと思います。

f0208112_16302081.jpg

f0208112_16371236.jpg
そうそう、和食には珈琲が付かなかったので
食後にライブラリーコーナーで、セルフの珈琲を頂きました。

ウルサイ小姑のようですけど・・・
この珈琲カップも、温めてくれてあれば
もっともっと美味しく飲めたのに・・・とかね(苦笑)

本当に寒い朝でしたので、置かれたままのカップが
冷え冷えでね^^;

毎日の仕事の延長である宿のスタッフさん達が
気付かないことでも、たったの一泊宿泊しただけで
些細な事にも、気づいてしまうお客さんがいるってこと・・・

本当に、お客さん商売・・サービス業って
難しいものだなぁと思いました。



                                          雪の四万温泉  記念に残る旅でした。
f0208112_179947.jpg
f0208112_16441522.jpg

        全15部屋 平日の真冬のしかも大雪警報が出た日でも、9組のお客さんがいました。 若いスタッフもたくさん見かけました。 
        HPを見ると、宿を良くする為に、スタッフのミーティングも頻繁にしているそう。 部屋にもアンケート用紙が2枚も用意されていて
        (イエローカードには、良くなかったことも書いてくださいと、ありました)とっても前向きな頑張りが見える素敵な宿と思いました。 
        ウチも洋食朝ごはんの件を書いてきたけど、もしも次回伺ってそれが何かしら改善されていたら、お客さん側としたらすごく嬉しいですよね。
        四万温泉のお湯は、kazuさんも大のお気に入りで、まだ気になるお宿も数軒あるみたい。  また近い内♪ 
                                           
                               今年の初湯旅行記おしまい!


# by satomi-kazu | 2017-01-25 16:56 | 四万温泉 柏屋旅館 | Trackback | Comments(20)
2017年 01月 20日

四万温泉 柏屋旅館 宿泊記①


f0208112_1354447.jpg

「この冬一番の大寒波がやってきます!」

って、数日前からテレビでも予報された日に
群馬の四万温泉へ、ウチの初湯 ♨


地元を出た頃は、快晴も快晴で^^;
ほんとに大雪降るの~?
って半信半疑だったワタシ。

上里SA
レストランプリンスでお昼

カレーうどん、なかなか美味♪



f0208112_13544624.jpg

駒寄からチェーン規制だったけど
渋川伊香保ICを降りた頃も、まだ大雪の気配なし。

嵐の前の静けさ?(笑)


運転手のkazuさんは、スタッドレスということもあって
「大丈夫だよ~」って言うんだけど
助手席で何気に落ち着かない、ワタシ。

着いたら起こすから寝てていいよ!
って言うけど、そこまで鈍感じゃない(笑)

♪ ワイパー効かない夜のハリケーン ♪ (古っ)
じゃないけど、降りしきる雪で、ワイパーが
追いつかないとやっぱり焦る。



f0208112_11341128.jpg

中之条市街に入ったら・・・


雪が強くなってきた~

大雪予報 大当たり!



f0208112_23392738.jpg

この辺り、警報が出ました。

ウチ的には、数年前に苗場に向う途中
三国峠を走った時以来の大雪


縁石に乗り上げないように、ゆっくり走りながら
四万温泉に向かいました。





ここから、もうしばらく走ります。

四万はもっと降ってるのかなぁ・・・雪



f0208112_2346056.jpg
f0208112_23482455.jpg
宿のチェックインは午後3時
まだ早かったので、四万温泉入口すぐの所にある
日帰り入浴施設 「清流の湯」へ  @500 (2時間まで)
内湯の他に、打たせ湯と露天風呂

内湯はほんの少し塩素臭がしたけど
気持ち良く入浴♪ 雪見の露天もひとり占め^^


f0208112_23533112.jpg


                               休憩処の窓から見える、今夜の宿  四万川と道路を挟んだ真向かいにあります。
f0208112_23564071.jpg


f0208112_23593921.jpg
では~ チェックインします! 雪・・・しんしんと降り続いてます。
四万温泉 柏屋旅館  全15室 内2部屋には露天風呂付き  
他には和室や和洋室、一人旅用のシングルルームも有るようです。
8畳の和室(風呂無し)が、一番メインになるのかな。


f0208112_23595747.jpg


f0208112_0141017.jpg
この日は、9組のお客さん
あの大雪でキャンセルもあったのかなぁ?
それでも、平日で9組は繁盛してるんじゃない?^^;

チェックインは、帳場の横のラウンジで。
スタッフが・・・とにかく若くてビックリ。
20代の子達が殆どだったような^^;


なんとなくね、四万温泉って
古くからある湯治場的な雰囲気があったので
柏屋さんは、ちょっと別世界な匂いが(笑)しました!



f0208112_0224330.jpg

宿は2階建て

玄関入って正面には階段があり、左右に上がれるように
なっていて、横に長い建物でした。

1階には、ライブラリースペースや大広間(朝食会場)
それと、数部屋の客室もありましたけど、多くの部屋は2階に。

浴場は男女別の内湯が各1つ (1階の右奥)

そして、貸し切り露天風呂が3か所あって
どのお風呂も、空いていれば自由に無料で
入ることが出来ます。 (全て2階)



                                    珈琲がフリーで飲めるようになっている、ライブラリースペース。 
                                           此処なかなか良い雰囲気でした。 
                                     外の雪景色がブルーに見えて、ちょっぴり幻想的♪

f0208112_035521.jpg
f0208112_10331372.jpg
宿泊した部屋は、8畳和室(広縁とデッキ付き)
畳がかなり年季入ってたけど、清潔
椅子とテーブルが置かれた広縁があるので
8畳でも広く感じ、2人で丁度いい♪
部屋入口、ランプが付いてるのが宿泊中。 
お隣は和洋室のようでしたけど空き部屋でした。


f0208112_10332982.jpg


f0208112_10435161.jpgf0208112_1044375.jpg
この部屋、トイレと洗面は
リフォームで後付したのかなぁ・・・
どちらも広縁側に有りました。
洗面ボールは小さくてすごく使いづらく
トイレも狭かった。 ちょっと残念^^;
便器に座ると目の前がすぐ壁(苦笑)

一応情報として書いてます。 
他の部屋の様子はわかりません。



f0208112_10532248.jpg

デッキテラス

この大雪ではねぇ・・・(苦笑)
利用することはありませんでした。

布団を敷きにきてくれた若い男性スタッフが

「お天気がいい日は、デッキでビール飲むと
最高なんですけどねぇ」 と!

お~~ごもっとも(^^)v 068.gif



f0208112_1133943.jpg
雪は、一昼夜降り続いていたので
翌朝は、椅子もテーブルも可哀想な状態に(苦笑)


f0208112_10595244.jpg


f0208112_12214332.jpg

海外からのお客さん、多いのでしょうかね・・

入浴時の注意書きが、英語版で掲げてありました。
大浴場へ向かう廊下に、かなり大きな掲示板でしたよ。

私達は、海外のお客さんとは遭遇してないけど
大浴場などで、マナーの悪い外人さんと
出くわしたら、最悪ですね(苦笑)

年々海外旅行客が増えているから
宿サイドも、いろいろ気苦労があるんでしょうねぇ


外人観光客にもいっぱい来て欲しい・・・
でも、日本独特のマナーを伝え広めるのは
なかなか容易なことじゃなさそうです。



f0208112_11241688.jpg

男女別内湯と3つの貸し切り風呂

そして食事のようすは、宿泊記②で!


兎に角、今年の初湯は、雪!雪!雪!
な、我が家でした。


# by satomi-kazu | 2017-01-20 11:27 | 四万温泉 柏屋旅館 | Trackback | Comments(8)
2017年 01月 16日

2017初湯は大雪警報と共に


                                              我が家の初湯は
                                           大雪警報が出た群馬の温泉地へ・・・・
                                              いやー久しぶりの雪道走行

f0208112_17584675.jpg

                                            駒寄からチェーン規制  
                                         雪は高速を降りてからが、もの凄かった! 
                                           スタッドレスとは言え、緊張しながらの運転。 
                                             kazuさんお疲れさま

f0208112_182941.jpg

                                          群馬県 四万温泉  
                                       昨年11月以来またまたやってきました^^  
                                         ドンピシャの雪見風呂~

f0208112_187485.jpg

                                          今回のお宿は 「四万温泉 柏屋旅館」  
                                         なかなか良かったです~  また詳しくアップします^^ 
 
f0208112_18101968.jpg


# by satomi-kazu | 2017-01-16 18:26 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(11)
2017年 01月 07日

変わらない日常


f0208112_1219233.jpg
阪神タイガースのチームスローガン
2016年の「超変革」から2017年は「挑む」へ


f0208112_12194728.jpg


はぁ~ とにかく、一日も早く試合が見たい(笑) 今、流行の言葉で表すならまさしく 「野球ロス」
一年の中の約4ヵ月間、この期間はなんだかポッカリと空洞状態  こんなに野球好きだったっけ?と
自分でも可笑しくなる。



f0208112_12302229.jpg
体調が悪かった年末年始・・・
ボッーと、いろいろな事を考える時間がいっぱいあった。
ちょっと前に老後の過ごし方どーする?って漠然と悩んだけど
多分、いや絶対に(笑) 計画して実行出来るタイプじゃないから
毎年毎年・・・
結局は同じような日常を過ごしながら年老いてゆくんだろうと・・・

それでも~
同じような日常でも自分が好きな事、望むことをやっていけるって
すごく幸せなことだよなぁって改めて思う。

今年も,2月
苗場プリンスでのユーミンライヴに参加できることもそのひとつ。


f0208112_1241408.jpg
そして、なんだかもの凄いお衣裳の(笑)ユーミンさま♪

宇宙図書館全国ツアーも、2回分のチケットゲット

部屋のカレンダーをついつい振り返って見てしまう。
赤丸印のウレシイ日!

3月からは大好きな野球のシーズンも始まる。
合間合間には、ふたりで温泉・・・
今年も、いっぱいあるじゃない、楽しいこと。
有り難いねぇ、と思いながら過ごさないとね。



f0208112_12592336.jpg
相変わらず、何を言いたいのか書きたいのか(苦笑)
支離滅裂になってますけど、なんとなく・・・
いまひとつ、心がパッーーーと晴れない感じ?
間近に迫ってる楽しいこと、嬉しいことを書き留めて
紛らわせてる?みたいな・・・自分でもよーワカラン^^;

まっ こんな気持ちの時もあるんだろうな・・と
あんまり深く考え込むなよ!と、自分をなだめます。
2017年、ワタシの個人的ブログは温泉宿泊記よりも
うだうだ、ぐだぐだ日記になる予感?(苦笑)

テンションあげて、温泉にGO~♪
きっとあそこは雪見風呂だね!



                                      若い頃はいろんな変化を求めてきたけど
                                  もしかしたら毎年変わらず、同じような日常を過ごせることが
                                     一番幸せなんじゃ? きっとそうだ!


# by satomi-kazu | 2017-01-07 13:32 | 日常 | Trackback | Comments(8)
2017年 01月 03日

2017年の始まり始まり~

                                        ピンボケですけど、梅です。 
                                      新しい年の初詣に出掛けてきました。 
                                    体調的には、年末最終週からもうぐだぐだで最悪  
                                      年をまたいで年始まで風邪をひきずってます。
                                    健康がなによりの願い・・・それ以外ないですね。 
                                      いくらお金があったって(いや、無いですけど)
                                    具合が悪けりゃなぁーんにも出来ません。

f0208112_14241088.jpg

                                     とにかく、Xmas辺りから調子悪かったのでマスクと薬がお友達状態  
                                  隣でゴホゴホしてたからkazuさんも寝不足が続いたかも? スマヌ  
                                     元旦・・三が日と本当にお天気良かったですよね
                                  日射しを浴びた方がいいかもってことで2017年の初詣

f0208112_14352780.jpg

                                    お父さん犬そっくりのワンちゃんもお参り  可愛かった~
f0208112_1443270.jpg

                                           おみくじは、中吉と大吉♪ 
f0208112_12464227.jpg

f0208112_144968.jpg
正直・・・
体調が悪いといろいろネガティブで(笑)
新年の抱負だとか、今年はこんな事したい、するぞ!
なんて考えも全く浮かばないものです。
まぁ長く生きてれば、そんな年もあるでしょう。

掃除も洗濯も家事も・・
なんにもする気が起きない。

ダメダメな2017年の始まり
kazuさんとふたり、毎日が平和で
ありますように。

さてどんな一年になりますか!
本年もどうぞよろしく♪




# by satomi-kazu | 2017-01-03 15:15 | 日常 | Trackback
2016年 12月 29日

2016 振り返り後半


f0208112_11333422.jpg
7月

埼玉秩父の宿を予約していたのですが
事情によりキャンセル
楽しみにしていた、長瀞ライン下りも
出来ませんでした。

当日の朝、ギリギリまで行くつもりでいたので
お昼頃やっぱり無理ってことになって
初めての当日キャンセル料100%支払(苦笑)

これが一番痛かった?^^;



f0208112_11384667.jpg

8月

山梨県  嵯峨塩鉱泉 嵯峨塩館

8月はもう暑いので、温泉に
行かなくなってたんですが
7月のキャンセルもあって
何処か涼しい場所だったら・・・

で、kazuさんが探してくれた山梨県の宿へ

ビックリするくらい涼しくて感動~^^
猛暑の東京が嘘みたい! 別世界でした!

宿の料理は2パターンあるようなので
もう一回?行ってみたいかな^^;

なんといってもリス♪ 可愛かった~



f0208112_11475342.jpg

8月

結婚記念日当日に宿泊


南清里  夢ペンション ファニーポケット

自称ペンション好きオバちゃん♪
良かったなぁここ^^

私が、勝手に順列付けるならば・・・・
ん~難しい(苦笑) 

料金的にも、サービス的にも
もちろん料理も♪

オーナー夫婦の「愛」が
たっぷり詰まったお宿と思います。



f0208112_11584447.jpg

9月

伊豆高原 お宿 さらの木




7年前・・・kazuさんが見つけた宿
もうそんなに長いこと通ったんだねぇ^^;



密かな夢は・・・
いつか年末年始に泊まって
年越しを、松戸さんとワインで乾杯♪

できたらいいな^^



f0208112_1292870.jpg

10月

2泊3日 最初の宿は


信州 美ヶ原温泉 御宿 石川

秋たけなわの時季
松茸の茶わん蒸し、土瓶蒸し・・・・
いやー美味しかった♪

家庭的な料理なんだけど
絶対に、真似出来ないだろうなぁ・・・
なんですよ(苦笑)

美ヶ原温泉に行くか!ってなった時は
kazuさん金宇と^^ 私は、石川~^^ 
で、もめたりします(笑)



f0208112_12204579.jpg

中日には、青春の思い出(笑)
白馬八方尾根へ・・・


合算したら、2年間くらいいたかな。
ペンションの住み込みアルバイトで。

一時期、お給料の高さに惹かれて
斑尾高原のペンションに浮気したけれど^^;





清里・・そして白馬と
10代後半から20代の前半
後先考えずに、やりたいことに
突き進んでた時代



f0208112_13452526.jpg

昔の写真は
だんだんと
色褪せてきたけれど
心の中の記憶は
あの頃のまま・・・

f0208112_1425829.jpg


f0208112_12292243.jpg
10月

白馬での宿泊は

白馬 源泉の宿 まるいし

当時アルバイトしていたペンションに・・・
ってチラッと考えたのですが
なんとなく気恥ずかしく(笑)
それに、温泉じゃなかったので^^;

白馬の温泉は、素晴らしかった!
宿のお風呂もそうですが
立ち寄りで入ったお風呂も!

なんだか温泉の印象が強すぎて^^;
食事の内容とか、よく覚えてないんだけど
夕食も朝食も盛りだくさんで、良かった♪

白馬・・・またきたいな



f0208112_15523240.jpg

10月

今年3度目の

信州 美ヶ原温泉 金宇館

「季節ごとにきていただいて・・・」と
チェックアウトの時に、若旦那に^^

ちょっとペース早かったですね。

私的な感想ですけど^^;
お湯がぬるめなのと
朝ごはんのおかずが
上品過ぎて(苦笑)
ちょっと物足りないかな。

夕食の量は、ベストです^^
問題なく完食できました。



f0208112_15585219.jpg

11月

草津温泉 シーダーロッジ

2年前から行くようになって
今では、我が家の定宿の一軒に。

オーナーシェフのフレンチコースは
毎回楽しみで^^
朝ごはんの純和食も美味♪


草津万代鉱源泉掛け流し
浴場は決して広いとは言えないけど
混み合う事なく、ゆったり満喫できます。

宿全体の雰囲気は、私達が泊まってきた中でも
秀逸だと思います。



f0208112_1652712.jpg
11月

群馬県  四万温泉 長静館

3年振りに泊まりました。
思い出してみると、最初の訪問の時に
苗場の帰りの2泊目で、私の体調が
絶不調だったときでした・・・
宿の朝食をひとくちも口に出来ずに
アウトの時間を延長させてもらって
休ませてもらったのでした。

今回も、不思議な偶然なんだけど・・・
私もkazuさんもイマイチの体調で
若女将や料理を作ってくれる南さんにも
申し訳ないなぁと思いながらの滞在でした。

万全な体調で行けるのが一番いいのでしょうが
そうでない時も、何度か行っていると有ります。
残さず食べたいですよ、ウチだって(笑)



f0208112_1614454.jpg

11月

千葉県 館山 ホテル州の崎 風の抄

友人と二人旅です。
そーだ!kazuさんは泊まってないので
22泊でしたね^^;

54年振りに関東に
11月雪が降った
寒い寒い日でした~


温泉旅は、いつもkazuさんと
一緒ですが、女友達との旅も
また違った楽しさがあります。

かんぱーい♪ また行こうね^^



f0208112_16211922.jpg
12月

伊豆高原 お宿 さらの木

こんな偶然ってホントにあるんだねぇ・・
11月の草津シーダーでも
ご一緒だったhikaruさんご夫妻と
さらの木でも、一緒の滞在でした^^

他にも、美ヶ原の石川さんや
四万の長静館等々・・・

好きなお宿が同じで
これから先も、ばったりどこかで!!
そんな事もきっとありそう~^^

旅先で「satomiさんかも?」と
思われちゃうのは、正直恥ずかしい~ 
でも嬉しい&楽しい気持ちがいっぱい♪



f0208112_163556.jpg

12月

今年最後の宿

南清里 夢ペンション ファニーポケット

夏から間を空けずの再訪でした。

変わらず、おもてなしが心地よい
素敵なペンションだと思います。
寒い時期の部屋の床暖房
小さな宿なのに、そういう心遣いも
素晴らしいと思いました。

我が家からは中央道経由で
あっという間に着いちゃう場所・・清里

気軽に来れる距離もいいですね♪



f0208112_21404436.jpg

                                              長々とお付き合い頂きありがとうございます♪
                                     どちらさまも、年末年始・・そして新しい年がステキなものとなりますように。
                                                健康に過ごせた一年に・・感謝♪
                                                      良いお年を


# by satomi-kazu | 2016-12-29 21:45 | 年末に一年を振り返る | Trackback | Comments(33)
2016年 12月 25日

2016 振り返り前半

                                        
                                       2016年 あと少しでおしまいです。 
                             毎年この時期、元気に一年を振り返ることが出来てシアワセだと思います。 
                          温泉旅行以外にも日々いろんな出来事ありましたけど、ブログには温泉旅の思い出を! 
                             今年は、全部で23泊(たくさん出掛けました~ kazuさんサンキュウ^^) 
                               そのうち、新規宿10軒 再訪宿4軒 複数回リピート宿3軒
                           リピート宿が多かったのかな?って思ってましたが、意外と新規宿のが多かった^^;

f0208112_17125070.jpg

f0208112_0364081.jpg
では、2016年 最初の宿  

1月

栃木県 塩原温泉 四季味亭ふじや


昨年の「ふるさと割り」 今年の2月位までは
有効で、ありがたく利用出来ました!

ふじやさんは露天付きの部屋だったので
2万円割引は大きかったです^^
もう出ないですかねぇ・・・ふるさと割

夜半から降り出した大雪で
翌朝は一面雪景色
部屋の露天風呂から雪見風呂を満喫♪

夕飯よりも朝ごはんがとっても印象的で
実際にとっても美味しかった♪



f0208112_0483346.jpg

同じく

1月

信州 美ヶ原温泉 鄙の宿 金宇館

ふるさと割で1万円割引
ホントに嬉しい制度でしたねぇ


新規宿の金宇さんだけど
結局、今年は全部で3回泊まりました^^;

美ヶ原の温泉は、全体的にぬるめなんですよねぇ
夏場だったら気持ち良く入浴できそうだけど
真冬は、ちょっと・・・
私が熱いお湯が好き!
ということもあるんですけどね。



f0208112_1140426.jpg

2月

猿ヶ京と苗場の2泊3日

猿ヶ京温泉 湯宿 三河屋

このお宿もふるさと割り、滑り込みセーフ(笑)
5千円引きでした。


全て貸し切りで入れるお風呂が特徴の宿
どのお風呂も、湯船の形が違ってそれぞれに
趣があって良かったです。


朝、部屋の扉前に置かれた、飲むヨーグルトの
お届け物が、サプライズ感もあって美味しかった~



f0208112_1153763.jpg

翌日は、大雪!

苗場プリンスに向う途中、貝掛温泉に
寄りました。


温泉の効能はいろいろありますが
ここの温泉は、「目に良い」と言われてます。

実際に、源泉でチャプチャプと目を洗うと・・・
あら!不思議!!
視界が鮮明になった感じ^^


お試しあれ~



f0208112_1211643.jpg

2月

毎年苗場プリンスで開催される
ユーミンのライヴ

36年も連続で、休むことなく・・・

スゴイなぁ
ただただ驚愕そして感動


来年のチケットも(37回目公演)無事に^^

いつも苗場のあの場所に行って
ユーミンのパフォーマンスを見る度に
元気をもらって帰ってこれるのです。

ありがとー ユーミン♪



f0208112_12112811.jpg

3月

伊豆 いやしの宿 花生の郷

去年に引き続き再訪の宿です。

女将さんのおもてなし度がハンパないです^^
いろいろ行ってますが、あんなに腰の低い
女将さんは、他にいないかも・・・

帰宅後に届く手書きの葉書きにも
癒されますね。


宿名通り・・・まさしく いやしの宿



f0208112_1221491.jpg

3月

草津温泉  シーダーロッジ


ウチのお気に入り宿

改装されたフィンランドサウナも快適♪



オーナーシェフの料理が大好きなので
いろんな季節に、これからも行きたいです!



f0208112_14284244.jpg

4月

東丹沢七沢温泉 盛楽苑

ここは、我が家から一番近い温泉地かも
今は都内でも温泉が湧いて、入浴施設も
ありますが、旅行気分を味わえて宿泊も
出来るのは希少です。

この宿の朝ごはんは、かなり好きです^^

お味噌汁や、鮭や卵焼きも
固形燃料で配してくれるので
最後まで熱々

緑茶も美味しかったなぁ
今まであまり緑茶は好んで飲まなかったんだけど
盛楽苑さんのお茶をのんでから、宿でも飲むように。



f0208112_14371943.jpg

4月

今年2度目の

信州 美ヶ原温泉 金宇館


宿の好みは、夫婦でわりと似ているのですが
それでも、あっ! こういう感じ好きだったのね(笑)
って後になって気づくこともしばしば。



ここ金宇さんは、完全にkazuさんの好み^^



f0208112_14422925.jpg

私達が住む国立の桜です。

駅南口から約2キロに渡って
大きな桜並木が続く大学通り


平日でも多くの人が見物にやってくるほど
見事なサクラ♪



毎年、近くで愛でることが出来てシアワセ



f0208112_14484418.jpg

5月

2泊3日で、東伊豆へ

一泊目は

伊豆高原 お宿 さらの木


薔薇が満開の季節に泊まったのは初めて^^



宿エントランスのアンジェラに出迎えられ
私達夫婦が、一番ホッと出来る場所へ



f0208112_1455274.jpg

ローズガーデンの薔薇も堪能しました。

庭とか、草木とか・・お花

個々の趣向の差も有るけど
若い頃は全く興味がなかった。




年齢を重ねて、そういうものを愛でる時間が
ふんわりと気持ちが穏やかになって
とっても心地よくなりました。



f0208112_14594027.jpg

5月

2泊目の宿は

竹林庵 みずの


かなり前から、kazuさんが
行きたがっていた宿

たくさんのブロガーさんも泊まっていて
宿泊記もいっぱい^^;


私の感想は・・・
茶褐色の源泉が最高~^^

と、しておきます(苦笑)



f0208112_1542764.jpg

6月

日光湯元温泉  紫雲荘


濃い乳白色の温泉
昨年末の、ゆの森さん以来の
奥日光の源泉です。


最近、めっきりと少食気味になった私達でも
ここで出される夕食と朝食は、問題なく完食^^
逆にもう少し食べたいかなぁって思いました。

旅館料理も・・・
いろんなお客さんがいるから難しいでしょうね。
「こんなに食べれない!」と言う人もいれば
「これっぽっち?もっと食べたい!」って言う人も。



f0208112_1516513.jpg

6月

前半の最後は、4月に引き続き再訪の宿

東丹沢七沢温泉 盛楽苑


ん~・・・・
私達、最初に泊まった印象が良いと
すぐに再訪したくなる事が多いのですが
間を空けずの再訪は、これからは避けるかも(苦笑)

お風呂が付いている部屋に今回は
グレードアップしたのですが^^;
この部屋風呂はねぇ・・・・


残念っ! ということで



2016年の前半 出掛けてきた温泉地、宿を整理してアップしました。  パソコン内に保存されている写真を改めて眺めつつ
そこからピックアップしていると、過去に泊まったけれどそれっきりの宿・・・何度も行ってるけどここ最近はご無沙汰の宿等々・・・
ほんの数年前のことでも、とても懐かしく振り返ることが出来ます。 もう既に気持ちは2017年なんですが(笑) 
2016年の後半も、もう少しお付き合いくださいませ♪    (^∇-)☆MerryXmas☆(-∇^)
 

# by satomi-kazu | 2016-12-25 15:36 | 年末に一年を振り返る | Trackback | Comments(10)
2016年 12月 21日

南清里 ペンションファニーポケット再訪

                                             
                                             とってもいいお天気でした! 
                                          我が家の2016年最後の宿は、南清里
                                             ペンション ファニーポケット

f0208112_23185479.jpg

                                          基本ペンション好きな(笑)ワタシなので
                                     清里は、近い!安い!美味しい!温泉じゃぁないけど(苦笑) 
                                        でも~ いいんです♪ 自宅から1時間半と少しで来れて
                                          高原の空気吸って美味しいもの食べて
                                      日々の喧騒からほんの少し離れることが出来る!

f0208112_23232382.jpg
f0208112_23233831.jpg

                                       前回は、清泉寮周辺をブラブラしましたが、今回は萌木の村まで♪ 
                                      34年前にも行ったことがある、ケーキ屋さんにも寄りたくて・・・

f0208112_2334893.jpg
f0208112_23363063.jpg
f0208112_233642100.jpg

                                              懐かしいペンションの案内板・・・
                                      この中で泊まったことのあるペンションは、なんと4軒(笑) 
                                少ないお給料の中から、一生懸命清里行きの旅費を捻出してたなぁ・・・
                             どーしても、あるペンションで仕事がしたくて、「会社を辞めますから雇って下さい!」ってお願いしたら
                                        ペンションのオーナーに優しく諭されたなぁ^^; 
                                 清里の夢は破れたり・・だったけどその後結局白馬のペンションで2年間過ごしたんだった。 
                                               若かったねっ!アタシ(笑)

f0208112_23383235.jpg

                                   昔は「ケープコット」という名前のケーキ屋さんだった・・・
                                         今は、「キャロル」という名前になっていた。 
                                   でも外観は変わらない、懐かしい建物を前にしてなんか胸がグッときちゃった^^;
f0208112_23464841.jpg

                                     季節のフルーツをつかった自家製ケーキは、王道のイチゴショート♪ 
                                               しみじみ美味しかった^^
f0208112_23504085.jpg

                                               胡桃のタルト
f0208112_23532735.jpg

                                        ペンションの宿泊代が7000円から8000円だった頃
                                            ここのケーキセット・・1500円位だったかなぁ
                                  高くて毎回毎回寄る事は出来なかったけど、贅沢でリッチな気分を味わった記憶・・・
                                              懐かしいな、ホント
f0208112_235592.jpg

                                      さて!3時を回りましたので、そろそろお宿へ・・・
f0208112_025469.jpg

                                         チェックイン3時 アウト10時 全5室の内4室にお風呂付き  
                                      今回の部屋は共同の24時間人工温泉と同じお風呂が付いている部屋 
                                                      「ベゴニア」
f0208112_13345890.jpg

                                   セミダブルのベッドが2つ 決して広いとは言えませんが(苦笑) 
                                         私的には問題なし  
                                   オーナー夫妻で営まれている宿・・・とにかく清潔で快適  
                                        床暖房も冬には嬉しい設備
f0208112_13391112.jpg
f0208112_13444918.jpg

                                        前回も紹介した、人工温泉風呂  
                                 貸し切りで入れる共同風呂と、今回泊まった部屋に有るこのお風呂は全く同じ造り。 
                               大人2人でも充分な広さ。 いつでも好きな時にササッと部屋着を脱いでチャッポーン^^ 
                                      はぁ~シアワセダ♪
f0208112_13451282.jpg

                                          夕食は6時からでした。 
                                       今夜はウチともう一組、女性の二人連れ 
                                     前回訪問時は夏だったので、満室でしたけど冬場は、さほど混まないのかと・・・
                                        静かで良かったです!

f0208112_13531541.jpg

                                       オーナーが一品づつ配膳しながら料理の説明をしてくれます。
                                          それはそれは丁寧に^^; 作り方や、ソースの違い等々も。

f0208112_13572464.jpg
f0208112_1405466.jpg

                                         失礼ながら、ペンションの料理とは思えない充実ぶり^^ 
                                         どれもこれも美味しい♪ 心がこもってるからでしょうね。

f0208112_141516.jpg

                                           4種のデザートも手間暇かかってるものばかり! 
                                           全て手作りだそうです^^ Xmasカラーが可愛い♪

f0208112_1465569.jpg
f0208112_1471450.jpg
f0208112_149255.jpg

                                                    朝ごはん  
                                       小鳥の鳴き声が入った、ダイニングのBGMがステキだった^^  
                                        高原の朝!ペンションの朝食  いいねぇ

f0208112_14122961.jpg
f0208112_1418913.jpg 
部屋にお風呂付きの(人工温泉)ペンションって
珍しい・・というかなかなか無いですよね。

@12300(税込)平日

お風呂無しの部屋で@11300
1000円違いだったら、絶対に風呂付き(^^)v

この日の晩は、自然のプラネタリュームも満喫♪
星空って、あんなにキレイなものだったんですねぇ


2016年 我が家の温泉旅もこれで終了
年内は、ワタシ的恒例^^;一年の振り返りで
おしまいです♪


# by satomi-kazu | 2016-12-21 14:32 | 夢ペンションファニーポケット | Trackback | Comments(14)
2016年 12月 13日

さらの木 2016年 12月嬉しい出来事つき♪

                                                 
                                                伊豆高原 さらの木
                                         12月だというのに、真っ赤なマザーズディが鉢の中で
                                      元気に咲いていました^^ rinorinoさんの薔薇~ 
                                            「もう、一年中咲かせてくれるんですよ~」 
                                        って、松戸さんが嬉しそうに話していました。

f0208112_1056986.jpg

                          私 「こんなに寒くてもバラ咲くんだねぇ」 マ 「なんだか今年は少し陽気が変なのかしら・・・」
                     私 「でもこの白いバラ、蕾がピンク色なのに不思議~」 マ 「ほんのりピンク色がなんとも言えず可愛いですよね~」 
                                             チェックイン前に庭でバラ談義(笑)

f0208112_111846.jpg
f0208112_1192071.jpg
階段にマロンが3人(笑)

さらの木・・・今年は4回目くらい?
実は、過去の宿泊で偶然にも私達が
泊まった日にご一緒するもう一組のお客さんは
「初めて」という方の率が高かったのです・・・がっ!
今回は常連のご夫婦とご一緒でした。

もう殆どリピーターのお客様ばかりで・・
と、松戸さんがおっしゃっているので
常連のお客さんと一緒になることは
珍しいことじゃないんだけど。

今回の宿泊は、すごくビックリ~が重なった
忘れられない、さらの木滞在になりましたので
気持ちも込めて残します^^



f0208112_1126461.jpg
ウエルカムスィーツを持ってきてくれた時に

マ 「もう一組のお客様が、もしかしてsatomiさんじゃないか?って^^;」
私 「えーー、さっき車入れる時にチラッと見かけただけなのに??」
  (既に面が割れてるのか?アタシ)
マ 「先月、草津のシーダーロッジでもお会いしたと思うって^^;」
私 「・・・・・・・・・」笑うしかない。
マ 「え?そうなんですかって知らない振りしちゃいましたけど^^;」
私 「違いますっ!て言ったらわざとらしいかぁ・・でもなんか恥ずかしー」

そんな会話から始まった今回のさら
でも・・・私、やっぱり気恥ずかしくて、夕食の時には
全く無関係顔(笑)してたんです。

松戸さんも、料理の配膳しながら私の名前を呼ぶ時に
「satomiさんは、こっちのお皿・・・です」 なんて超小さな声で
話すもんだから、可笑しくなっちゃって^^



f0208112_11401246.jpg
さらの木のダイニングを知ってる方は
あの空間だったら、もう一組のお客さんの
会話が自然と聞こえてきちゃうのはご存知だと思う。

そう!1時間半ほどの夕食の時間
私達の会話もきっと聞こえていたはずだし
私も、奥のテーブルのご夫婦の会話が
聞こえてきて、苦笑いするしかなく^^;

草津シーダー (えーーウチも先月行ったんです~)
やまざくら  (あっそこはご無沙汰だよ~)
長静館  (えーーそこも先月行ってます~)

私の心の声は、奥さまに届いていたかしら(爆)

えーーっえーーーっえーーーーーっ!(笑)



f0208112_1154139.jpg
イサキとカマスのアクアパッツァ 美味しかった♪


どうする?あたし・・・
こちらから話しかけてみる?
どーすんのよ!あたしっ
と、自問自答しながらも、結局夕食時には
勇気が出ませんでした。

ただ、松戸さんから聞いた感じでは
絶対(笑)satomiさんだと思われてます、って^^;

私?違いますよ!って知らん顔するのが良かったのかなぁ
でもね・・・ダイニングで色々と聞こえてくる会話の内容で
知らない振りするのが、逆にわざとらしく思えてしまって・・・



                                             一晩悩みました(それは大袈裟^^;)
f0208112_1235356.jpg

                                      翌朝・・・それも食べ終わった頃に、こんな風に切り出しました。
f0208112_1271292.jpg
f0208112_1291390.jpg
私 「あの~ 草津のシーダーに行かれた日が
       同じ日だったようで・・・」

奥さま 「やっぱり~satomiさんですよね!」

もう、それからは温泉宿の話で2組の夫婦が
大盛り上がりで(笑)

こんな風に好きなお宿で、同じような宿が好きなご夫婦と
ご一緒できて、楽しく会話できたのに・・・
なんでもっと早く夕食の時に、話しかけなかったんだろって。

そうそう、ご主人が
「石川さんにも行ったんですよ!」 って
いやー盛り上がった(笑)



                                                ちょっと前だったら
                                          こういうことってなかなか考えられないですよね。 
                                     名前も顔も知らないお客さん同士が、宿で意気投合するなんて・・・
                                          ネットの普及の大きさを改めて感じました。 
                                             2組の夫婦の会話に松戸さんも一緒に加わって
                                         少しだったけどホントに楽しく嬉しい時間でした^^

f0208112_12203522.jpg

                                           それにしても、私が一番ビックリしたのは
                                        11月の草津シーダーロッジも同じ日の宿泊だったってこと^^ 
                                             こんな偶然ってホントにあるのですねぇ

f0208112_1230535.jpg

f0208112_12355091.jpg
あるんだワン♪

後記

大型の施設の宿にはほとんど縁がなく
小さなお宿が好きで、あちこちと出掛ける。
同じく小さな宿でも、食事処が個室だったりすれば
他のお客さんの会話や姿を見かける事は皆無

そんな旅に夫婦で慣れてきていたので
今回のようなサプライズは、なんていうんだろう^^;
嬉しいけど気恥ずかしい・・が本音ですかね。

ウチより、少しお若いご夫婦♪
お名前も判らずにお喋りして、笑って・・・
「またどこかでお会いした時は・・どうぞよろしく♪」

そんな出会いも素敵ですね~
一期一会・・・出会いにありがとう

2016年 冬のさらの木  おしまい


# by satomi-kazu | 2016-12-13 12:51 | 伊豆高原 さらの木 | Trackback | Comments(20)
2016年 12月 10日

大学通りの銀杏と誕生日月


f0208112_1025491.jpg
国立大学通りの銀杏

もう終わりかな。


気持ち良い天気の日
散歩に出た。

この日のスマホ万歩計は
約9000歩
へなちょこぶり全開で
翌日は普通に筋肉痛(とほほ)

毎日歩け!ってことですね^^;



                                  JR国立駅から南に、一橋大学を横に見ながら歩くこの通りは
                                     桜の季節ともなれば沢山の人でごった返す。 
                                  新緑の頃と、黄金色の銀杏並木のこの季節が一番好きかな。

f0208112_10291358.jpg
f0208112_11355994.jpg
f0208112_10342195.jpg

                                      ♪枯れ葉散るぅ~夕暮れは~・・・♪ 
                                   通りに置かれたこのベンチを見るといっつもこの歌が条件反射(笑)

f0208112_1035165.jpg

                                       夜の通りはツリーのイルミネーション 
                                           もうXmasかぁ・・・
                                   いつもいつも思う事だけど、本当に一年なんてあっという間に過ぎてゆく  
                                         心おきなく、後悔しないように毎日生きねばね(笑)

f0208112_10434544.jpg
f0208112_1044279.jpg
f0208112_11185287.jpg

12月は、kazuさんと義母さんの誕生日月
2日しか違わないので、毎年一緒にお祝い。

といっても、外食するだけなんだけど^^;

国立でお気に入りのフレンチレストラン


ランコントルにて
(フランス語で出会いという意味だそう)


f0208112_11205316.jpg

f0208112_1057295.jpg
f0208112_10573864.jpg
f0208112_10595079.jpg
f0208112_110160.jpg
f0208112_1101242.jpg
f0208112_1113813.jpg
f0208112_112189.jpg
f0208112_1122114.jpg
f0208112_1132158.jpg
提供されるお皿が、同じメイン料理でも三人三様、全て違う。

いろいろなお皿を見ているだけでも楽しい。


御年84歳になる義母さん
身体のあちこちに変化も起きて
病院の先生にお世話になることも
増えたけれど、モリモリ沢山食べてくれる。

「食べることは生きること」

そんな風に思っているので
誕生祝いの晩餐の席で
美味しいね・・と言いながら
食べてくれる姿を見て
少しホッとした。

2016年 W誕生日会 おしまい




# by satomi-kazu | 2016-12-10 11:36 | 日常 | Trackback | Comments(6)
2016年 12月 04日

ホテル洲の崎 風の抄 宿泊記②


f0208112_12471318.jpg
一緒に泊まった友人が、宿泊記を見て
「私のアルバムでもあるわ~ 嬉しい♪」と言ってくれたので
彼女の登場回数を増やしてあげましょ^^
相当お気に召したようすのソファにて
「欲しい、欲しい~」ってずっと言ってたな(笑)

でも確かに、暖か味があって気取ってない感じがステキ
旅館にきていつも思うのは、こういう素敵なラウンジがあっても
なかなか部屋から出てこないし(苦笑) 利用してるって感じは
無いですよね。 まぁ連泊でもすれば別ですけどね^^;


f0208112_1312244.jpg


                                      ではでは、お風呂と食事のようすをズラズラと・・・ 
                                    男女別の内湯&露天 時間で入れ替え制です。
                                 24時間では無かったと思います。 その他にもエステも備えた
                                    スパやサウナなどが有りましたよ~ 利用してませんけど^^;

f0208112_1257335.jpg

                                    ちなみに、お宿は全館畳敷きで、スリッパは無くて足袋で移動します。
                                            素足でも構いませんけど(苦笑) 
                                      脱衣所は広々  ガラス越しにお風呂が見えます。

f0208112_134895.jpg

                                            タオル類は、脱衣所に用意されています。 
                                                なかなか上質のタオルでした^^ 
                                            アメニティなども充分な備えだと思います。

f0208112_13114033.jpg

                                       内湯と露天風呂はジャグジー仕様
                                   そんなに大きくはないかな・・・内湯で大人3、4人と言ったところでしょうか。 
                               ジャグジーは2人ですね、友人と一緒に入ったけど他のお客さんとだったら
                                   ちょっと気まずい^^; 大きさですかね。 

f0208112_1315153.jpg
f0208112_1321162.jpg

                                      こっちの浴場には、もうひとつ岩造りの露天がありました。
f0208112_13224326.jpg

                                    入れ替え後に女湯だった浴場 夜と朝に利用しました。 
                                        大差ない造り、ジャグジーの形が違ってた程度。

f0208112_13261324.jpg
f0208112_13303662.jpg

お風呂はねぇ・・・

普段あまり温泉に行き慣れてない友人も
湯船に浸かった瞬間 「プールの匂いがする」
って、言いましたのでね(苦笑)

冷泉なので加温は当然でしょう・・・
塩素消毒や循環も、必要不可欠なのかもね。

千葉のお宿の温泉は、そういうものだ!
と、念頭に入れてチャッポーンと浸かるべし(笑)

それにしても強烈なジャグジーだった^^;



                                           湯上り処には、アルカリイオン水  
                                         朝は早い時間に、牛乳やオレンジジュースの
                                           サービスがあるようです。 利用せず(苦笑)

f0208112_13404041.jpg

                                             さて! お楽しみ~な食事の時間  
                                      6時、6時半と選べた気がします。 それと部屋食か個室かも選択可! 
                                        私達は個室の食事処で~ 完全に区切られた部屋なので快適♪

f0208112_13455794.jpg

                                             広い個室でした、テーブルもおっきい♪ 
                                         窓の外は海が見えるようですが、夜は真っ暗(笑)
                                            そうそう、床暖房で足元ポッカポカでした^^

f0208112_2174726.jpg
f0208112_21105580.jpg
お品書きは、チェックイン時に
部屋のテーブルに既に用意されてまして
仲居さんがチョイス出来る料理の
説明をしてくれました。

アワビ    踊り焼きorステーキorお刺身
伊勢えび  ボイルor鬼ガラ焼きorお刺身
牛肉     陶板焼きステーキ

少し悩みましたが、私はアワビのステーキ
友人は、伊勢えびのボイルにしました。

メインを選べるお宿って、増えて来てる?
そうでもないかな^^; 



                                                生ビールで乾杯♪ 
f0208112_2118693.jpg

                                             前菜  見た目地味ですけど(笑) 
                                         味付けも濃くなく薄過ぎずで、おいしく頂きました。

f0208112_21211794.jpg

                                             左下の秋刀魚と茄子の蒲焼きが美味しい♪  
                                           カリフラワー豆腐の雲丹のせも美味^^

f0208112_21254135.jpg

                                         陶板焼き~ これ!私の今回のナンバーワン♪  
                                      新鮮するめ烏賊の肝焼き  烏賊はミンチになって大葉で包んであります。
                                         ちょこっと見える茶色の肝が・・・バカウマ~^^

f0208112_21293434.jpg

                                         ピンボケですけど、固形燃料が無くなった頃が食べごろ! 
                                                    旨いっ(^^)v

f0208112_21352566.jpg

                                       控えめな(笑) 舟盛り でも・・これくらいの量がいい! 
                                          ホントちょうどいい! 
                                       どれも新鮮でプリプリなお刺身でした。 
                                          仲居さんが生山葵を擦ってくれます。

f0208112_21382433.jpg

                                            別々に選んだメイン  
                                       伊勢えびのボイルとアワビのステーキ 
                                          アワビは映りが悪いけど、柔らかくて美味しかった♪ 
                                       アワビの肝がソースになっていて、ちょっぴり味が濃かったけど^^; 
                                           友人の、伊勢えびボイルも想像の付く味ってことで(苦笑)

f0208112_23502429.jpg

                                        料理はまだまだ出ます・・・(苦笑) 
                                      いやー、なんだかもうこんなに食べれません。 
                                 ここ最近でめっきり食欲が落ちている現実・・・完食なんてとても出来なくなってしまいました。 
                                     煮物や酢の物、揚げ物まで出ました(胃袋ひとつしか無いのにね^^;)

f0208112_23575457.jpg

                                      極めつけは・・・金目の煮つけ  
                                    私も友人も、軽くつまむ程度・・・はぁ~なんだかこういうのも切ないですわ(苦笑)
                                       モリモリいっぱい食べれてた頃が懐かしい。

f0208112_05939.jpg

                                   釜炊きの白米と、具だくさんのお味噌汁  そしてデザート  
                                 いやーーー苦しい。 旅館でこんなに苦しい思いをしながら夕飯を食べるっていうのは
                               どうなんでしょう?? ちょっと色々考えちゃいました。 爆食は健康を害する気もしてきたので、
                                     少し改めなくちゃいけないかも・・って。
f0208112_0111367.jpg
f0208112_0152779.jpg
布団を並べて思い出話・・・
テレビのスポーツニュースが始まった頃、私が
「あっこのニュースみたいから、ちょっと待って~」と、話を中断 
そのあとどんな会話したか覚えてないんだけど
「さとぴー、そのまんま爆睡しちゃったよ」って
朝、彼女に言われました(笑) 

ちなみに・・・夜食のおにぎりまで出たんです、この宿(苦笑)


f0208112_015437.jpg


f0208112_02648100.jpg

かなり・・・長くなっちゃってますが
このまま一気に終わらせます!

翌朝の食事処

夜半から降り出した冷たい雨と風で
ガラス窓の向う側は、荒れ模様・・・

それでもこの部屋は床暖房でぽかぽか



                                       朝ごはんのテーブル  たっぷりの野菜が嬉しかった。
                                        ヨーグルトが生ぬるくなっちゃってたのが残念っ!

f0208112_0303627.jpg

                                     魚も選べました、至れり尽くせりですねぇ  ふたりして芸も無く 鯵で!
f0208112_0331595.jpg

ホテル州の崎 風の抄  今回のお支払いは、夕食時のお酒のみ とても良い思いをさせて貰いました。 通常料金 平日で@24000~(税抜き) 
部屋に露天風呂が付くと@29000~(税抜き)温泉じゃないけど(苦笑) じゃらんだと、ハイクラスな宿に分類されるんじゃないかな? 
実際に宿の規模や館内の雰囲気、おもてなしの色々、スタッフの対応も含めて値段相応な宿という印象を私は受けました。 
ただ・・温泉力はやっぱり期待できないですね。 もうこれはしょーがない(苦笑)  でもーー楽しかった~♪ ありがとね!久美ちゃん^^



f0208112_0375751.jpg

帰路は・・・・
なんということでしょう!
関東に54年振り・・11月の雪ですよ!!

風の抄を出た頃は、それでもまだミゾレだったんですけど
木更津のアウトレットに近づくにつれ雪・・雪・・・・

寒いわけですね^^;



f0208112_0533241.jpg

                                    もうね、人影もまばら(笑) こんな日に買い物なんてねぇ
f0208112_0543782.jpg

f0208112_0583331.jpg
館山の宿  ホテル洲の崎 風の抄
女友達とふたり、のんびりと過ごせました。
何と言ってもね、宿泊無料で泊まれちゃったのがうれしいね^^

私はいつもkazuさんと二人の温泉旅だけど
気心が知れた女友達との旅も、気兼ねなくていいね♪

歳を重ねていくと、なかなか・・・
みんな家の事情だったり、生活環境だったり
そういうことが、どうしても優先されちゃうから。

こうして一緒に旅行できる友人がいるってだけでも
シアワセよねぇ・・・って思うのであります^^

おしまいです~ 長々とお付き合い頂きありがとうございます!


# by satomi-kazu | 2016-12-04 01:12 | ホテル洲の崎 風の抄 | Trackback | Comments(12)
2016年 11月 29日

ホテル洲の崎 風の抄 宿泊記①


f0208112_21415012.jpg
20年来の女友達と、千葉館山に行ってきました!

最近、温泉の宿泊記が続いてまして^^;
ちょっと行き過ぎでしょ!と
自分で突っ込みいれてみたり。

今回の旅は・・・
タダ! 無料! 嬉しい! ラッキー♪

友人の知人から頂いた、無料宿泊券を
ありがたーく使わせて頂きました~

それにしても・・・寒かった~
翌日はなんと54年振りに関東に初雪でしたからねぇ



f0208112_21503350.jpg

当日のお昼は、東京駅で買った松露の卵焼きサンド

むむむむ~~ なんだか味?落ちた?
パンがパサパサでイマイチ・・・
ちょっとガッカリな松露の卵焼きサンド


今回は、きっと?友人も楽しみに
待ってくれてると思うので
一泊二日の温泉旅 詳しく残します。

お宿も、もちろんお初でしたしね!



待ち合わせは、千葉 鎌取駅 そこから友人の車でお宿まで。  東京駅の京葉線乗り場って、こんなに歩くんだっけ?な距離(苦笑) 
空港みたいな動く歩道になんか感動しながら(完全なお登りだ)上総一ノ宮行きの快速に乗ります。


f0208112_2159413.jpgf0208112_21595716.jpg


                                   曇り空で超~寒かったけど、ガンバって(笑) 
                                            洲崎灯台まで。 
                                  千葉県の一番南の下の先っちょに建つ灯台  お宿もこのすぐ傍です。

f0208112_2273798.jpg

                                         そんなに高い位置にある訳じゃないんだけど・・・
                                             ふたりして息がハァハァ(苦笑) 
                                         普段どれだけ歩いてないか・・ですね^^;

f0208112_22135737.jpg
f0208112_22185849.jpg

                                   お天気はどんより、空は鉛色・・・風がビュービュー吹いて寒いっ
f0208112_22211247.jpg

                                        後ろを向くと、本日の宿が見えました! 薄茶色の建物
f0208112_22234848.jpg

                                             ふたりで何度か旅行に出掛けていますが
                                                 今回は3年振りくらい。 
                                              当時から、とっても身近にいてくれた友人。 
                                                 お互いのプライベートな事・・・
                                       親や兄弟よりも色々知っているかもね、これからも末永くヨロシク♪

f0208112_22261798.jpg
f0208112_2237175.jpg

さて!今夜の宿

「ホテル 洲の崎 風の抄」

全14室  そのうち半分ほどの部屋に
露天風呂が付いていたと思います。

私達の部屋は、通常の和室ですが(ユニットバス付き)
それでも、@25000~と、なかなかの料金(苦笑)

露天付きの部屋に限っては@30000越えでした。
ちょっと~ 
千葉の宿・・・高級価格じゃあーりませんか^^;



f0208112_2246932.jpg

イン14:00  アウト11:00  
ゆっくりのんびり出来る宿です。

チェックインジャスト!
宿の駐車場に着きました。

男性スタッフが、スタスタ~と
足早に、お出迎えしてくれま~す^^

4階建てのお宿
宿の敷地面積は
かなり広いかも。

私にとっては久々~の大きな宿



                                            では~ お邪魔しまーす♪
f0208112_22553587.jpg

                                          お~ なんだか高級宿な雰囲気と匂いが(笑) 
                                        玄関からこのロビー入口までも結構歩いたんですよ~ 
                                            やっぱり広いお宿だ!

f0208112_22591881.jpg
f0208112_23344100.jpg

                                    ラウンジが広々していて素敵なんですよ~ 
                                 白木のテーブルと、優しい印象のソファや椅子がベストマッチ♪ 
                                   友人はソファが気に入って宿の人に購入先を聞いて帰った(笑) マジで買いそう^^
f0208112_2385115.jpg
f0208112_239255.jpg

窓辺の席で、ウエルカムドリンクを頂きます。 キレイなピンク色のあったかい飲み物・・・何味だったっけ? 素で忘れてます。

f0208112_23135554.jpgf0208112_23141886.jpg


                                     そうそう、このお宿は名物があって・・・
                                  ガラス窓の先のテラスで、毎朝、トンビの餌やりを見ることが出来るんだそうです。 
                                     すごーく近くまで大きなトンビが羽を広げて急降下してくる光景は
                                  なかなか迫力があるようなんですけど・・・ね

f0208112_23195229.jpg

                                        こんな感じなんだって^^;  
                                     私達が泊まった翌朝は、生憎のどしゃ降りで(苦笑) 
                                         宿のスタッフが餌やりはしていたようですが
                                      見ること出来ませんでした(残念^^;)
f0208112_2324565.jpg

                                         ちなみに朝、部屋の窓から一枚だけ撮れた写真がこれです^^;  
                                               雨~すごかったわ。 
                                          数羽しか来なかったけど、それでも迫力ありましたから
                                              上の写真みたいに沢山のトンビが集まったら
                                           ワァーワァーはしゃいじゃいそうです♪

f0208112_23325921.jpg
f0208112_23382853.jpg
では、今夜のお部屋
エレベーターで移動です。
3階  「つぐみ」


f0208112_23384582.jpg


f0208112_2344252.jpg

いきなり、踏み込みが広くてビックリ

悪く言えば(苦笑)無駄なスペース?
いえいえ、贅沢なスペース^^

踏込から板の間、洗面所、トイレ、ユニットバスへの
動線も余裕のある造り

「あ~こういうのが値段相応なんだわねぇ~」と
ひとりで納得してました^^



                              水回り、 アメニティも充分 ユニットバスは利用しませんでしたが、広いです。 
                            冷蔵庫内は結構飲み物が入ってましたが、持参したものもちゃんと入りました。
                              ちなみに自販機は無かった記憶です。 私的には超詳細なレポになってる(笑)

f0208112_23521535.jpg

f0208112_23572972.jpg

和室12畳に、広縁  角部屋

率直な感想・・・
とってもとっても落ち着けて寛げた部屋でした。

なんだろぉ~ あの感じ^^;

広縁の椅子(座り心地バツグン)から
間近に海が見えたからかな・・・
それだけじゃないような。

写真の撮り方が下手だけど
本当はもっと広いお部屋です。



f0208112_035516.jpg
f0208112_041217.jpg
f0208112_042958.jpg

                                           驚きの! 部屋喫煙可でした^^  
                                      蓋付きの可愛らしい灰皿があちこちに(苦笑) 
                                            友人にんまり^^;  
                                        しかし、ここでヨイショするつもりないのですが
                                           部屋に入った時にも全く煙草臭くなかったんですよ
                                       なので私はてっきり禁煙の部屋かと思ったほど!! 
                                    部屋係の若い仲居さんに聞いたら、お掃除の時に何か特殊な?機械で
                                        ガガガガっーと空気を清浄するとか。 いやーホントびっくり。 
                                             匂いって消えるものなんですねぇ
f0208112_0141183.jpg
f0208112_0214597.jpg
で、もひとつ驚いたのは、部屋でもウエルカム緑茶~
&大福orロールケーキ♪  ひゃー女子は喜びますわ^^ 
おひとつづつお選びください~ 当たり前のように(笑)
別々の物をお願いするでしょ^^  どっちも柔らかくって美味~


f0208112_022075.jpg


                                   部屋の窓から見える入り江・・・・お天気良かったらねぇ 最高だねぇ
f0208112_029836.jpg

                                   すごく長くなってしまいました(苦笑) 
                              一緒に旅行した友人も見るだろうと思って、いつもの倍くらい詳細に頑張って記録しました^^ 
                                   次回は、お風呂や食事のようす・・で、お終いにします。


# by satomi-kazu | 2016-11-29 00:34 | ホテル洲の崎 風の抄 | Trackback | Comments(12)
2016年 11月 25日

四万温泉 湯元 長静館 2016年秋の終わり


f0208112_1212296.jpg
11月中旬

草津シーダーに続き、再び群馬の宿へ

四万温泉
何気に3年振り、3回目の宿
そんなに来てなかった?と意外な感じ。

草津に何度も来ていたからかな。
久し振りな感覚は不思議となかった。

お天気は良かったけれど、寒かった~

冬がもうすぐそこまで・・って感じの気温だった。



                                        チェックインまで少し散策       甌穴
f0208112_12184516.jpg

                                                  日向見薬師堂  
                                              風情があっていい雰囲気♪

f0208112_1221750.jpg

                                           すぐ真向かいには、足湯と公共の湯  
                                      お風呂の方も無料だったような・・・ちょこっと覗いたんだけどぉ
                                           小さな湯船に家族連れがギッシギシ  
                                               貸し切りかいっ(笑) 状態
f0208112_12233973.jpg

                                       建物にクロスが張られてましたねぇ・・・積善館本館前  
                                    ここは観光客も多かった、特に若い人たちが大勢^^; 羨ましいねぇ~ 
                                      若い頃から温泉なんて! あたしらの若い頃は・・・・おっといけない 
                                       こういう発言がオバちゃんの証拠なんだよねぇ~(苦笑)

f0208112_1230421.jpg

                                      四万川周辺は、既に冬枯れの様相  
                                            所どころ名残の紅葉もチラホラ

f0208112_12381847.jpg
f0208112_12414272.jpg

                                     まぁでも今年は、草津でも紅葉狩り出来ましたし
                                  車の助手席から山々の紅葉も堪能出来たので良かった♪

f0208112_1244345.jpg

                                    かなり鄙びた雰囲気の温泉街なんだけど、お洒落なカフェなどがあったり。 
                                   どんどん若い世代も引き込んでいかないとダメなんでしょうねぇ  
                                          あっこのお饅頭屋さん、テレビで見たわ^^

f0208112_1247084.jpg

f0208112_12525013.jpg

少し前置きが長くなりましたけど、本日の宿

四万温泉 湯元 長静館   写真は3年前の春

実は、今回行くことに決めてから
色々とネット検索したところ・・・
もの凄かったです(笑) 何が?って

いやー名立たる温泉ブロガーさん達が
わんさか出掛けられていました。

すごーい!
もうリピーター続出の大人気宿と化してました^^;



                            1日最大10名までの予約  宿の住人は料理を作ってる男性と、チャーミングな若女将のみ
                                    (ウチは、そのお二人しか見かけたことがないので)  
                           創作和食&洋食という括りで合ってるかどうか解りませんが、普通の旅館料理じゃないことは確かで
                             料理目当てで訪れるお客さんが殆どなんじゃないかなぁ   で、今回の部屋は広縁付きの 「もみじ」

f0208112_1304518.jpg

                              最初に書いた通り、たーくさんのブロガーさんが詳しい宿レポしてるので、私は簡単に(笑) 
                                              写真は貸し切りの露天風呂

f0208112_13132620.jpg
f0208112_1317160.jpg
実は・・・今回、お風呂に入ったのは
チェックイン後の貸し切り風呂たった一度だけ(苦笑)

ちょっと2人して体調がすぐれず・・・
こんな事も初めての経験


でもぉ 四万のお湯・・・
無色透明で、サラサラとした熱湯
イイですねぇ

たった一回の入浴だったのに
帰ってきてからも肌つるつる^^

kazuさんも、「四万のお湯イイね♪」って
ずっと言ってました。



                                        さて、夕食  この日は4組のお客さん
                                   食事処は仕切りなど無いので他のお客さんの食事のペースや
                                        飲んでいるものなども、変な言い方しちゃうと見渡せちゃいます。 
                                   この日、私もkazuさんもイマイチな体調ということもあって
                                        夕食はかなり頑張って?食べたという感じ(苦笑) 
                                     「残しちゃってごめんなさいね・・」って何度、女将さんに言ったかしら~私^^;
f0208112_14425046.jpg

                                      料理、一気に載せます。  最初に、キッシュとサツマイモのスープ
f0208112_14532927.jpg

                                  女将さん、「〇〇さまが前回いらっしゃった時よりもバージョンアップしてます^^; 
                              引っ込みが付かなくなってしまって(苦笑)」 と言いながら出されたのは、この宿定番の一皿
                                      沢山の野菜とニジマス  どの野菜も旨味があって新鮮  
                                 もちろん美味しいんだけど、野菜って結構お腹に溜まるんですわ^^; 
                                      ひとりに一皿提供ですが、ウチは夫婦で一皿でもいいかも(苦笑)

f0208112_14581980.jpg

                                              手作りソーセージ  
                                     これを食べ終わった頃に、既に満腹状態になってしまって・・・
                                        いやー体調がイマイチってこともあったけど、それにしても我が家・・・
                                     食べれなくなってます。 これはちょっと、寂しい現実だわ~

f0208112_15114984.jpg

                                       ひとつの食材、秋刀魚を三通りに調理してくれてます。  
                                   手間暇惜しまず・・の料理人さん  私は料理人でもなんでもありませんけど
                                       作り手から伝わってくるものは、確かに感じました。 スゴイと思います!
                                     でも~ お腹いっぱいなの~ ホントゴメン(苦笑)

f0208112_1517429.jpg

                                            この料理あたりから、女将さんが察してくれたのか
                                       「少な目にお持ちしますね」と言ってくれて、牛のあぶりミニ丼も
                                            極小にしてもらいました(笑)

f0208112_1523081.jpg

                                       豚肉料理も・・・半分の量で(苦笑)  
                                   「次回は、全体的に少な目がよろしいですよね」と、女将さん  
                                               大きくうなずくワタシ

f0208112_1525518.jpg

                                     このお皿を提供してくれた時、女将さんがこんな事を言いました。 
                                「奥さま、マッシュポテトがお好きっておっしゃっていたので・・・」と。 
                                     正直驚きました、前回来たのはもう3年も前のこと・・・
                                  食事の最中の些細な会話まで覚えていてくれたのかしらって。 
                                       確かに!ワタシ、マッシュポテト大好きで前回泊まったブログにも
                                   書いてましたけどね^^;    で、お肉の下のマッシュポテト♪

f0208112_15311455.jpg

                                     〆のご飯は、あっさりとしたお茶漬け  ホントに少しの量なのに
                                  kazuさんも私も、どうにもこうにもお腹に収まってくれません。 
                                      あーー胃袋が2つ欲しい! そんな気持ちになった晩ご飯でした。

f0208112_15352220.jpg

                                     夕食の後は、ふたりでかなり苦しみました(苦笑) 
                                   温泉にも入りたかったけど、この感じじゃ湯あたりしてしまうだろうと、断念  
                                      結局お風呂に入れたのは一回っきり・・・こんなの初めてでした。   
                                                    朝ごはん  
                                    私のお茶碗の白米、こんな少量しかよそわないなんてーー(苦笑)

f0208112_15402383.jpg
f0208112_1547373.jpg

多くの方がそうしています・・・と、女将さんが言ってくださったので
夕飯の最後のデザートは、朝食時に出してもらうことに。

3年ぶりの四万温泉 長静館

チャーミングで可愛らしい若女将は気遣いの人
寡黙で無口な料理人 南シェフ

おふたりの絶妙なバランス感と、料理への拘り
沢山のリピーターさんが足げく通うのも納得です。

我が家も、次回は体調を万全に整え(笑)
「残しちゃってごめんなさいね」と言わずに済むよう
完食したいわー  でも! 量は少な目にしましょっと♪



f0208112_15583886.jpg
帰路  「村の駅」 に寄りました。

まだ出来たのは最近みたい。
中は広くて、品揃えもお店の人の対応も
とっても良かった。

普段、道の駅などではあまり買い物を
しない私だけど、ついつい(苦笑)

新鮮野菜も勿論ですが、手作りのお惣菜などが
すごく充実していて、この日の夕飯は殆どこのお店で
済ませることが出来ました~

いやー便利便利♪ 
群馬の帰りは是非ここに寄ってみては~^^



2016年 群馬 四万温泉の旅おしまい♪   長々とお付き合いありがとうございました^^

# by satomi-kazu | 2016-11-25 16:12 | 四万温泉 湯元 長静館 | Trackback | Comments(8)