ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 19日

宿探しと夫婦の形


f0208112_12364691.jpg
写真とブログ内容は、全く関係ございません^^;
お気に入りの地元日本食のお店の料理と共に
最近のあれやこれや・・・


茄子の味噌田楽
赤みそ、白みそ、二種類使ってるとこが憎いねぇ(笑)
もちろん!美味♪

ロマンチックが止まらない・・・って歌
昔々・・あったよね?(古っ)

そう、最近の我が旦那
「だ・れ・か・ロマンチック・・じゃない(笑)検索~止めて~
検索止めて、検索~!胸が胸が苦しっくなる~」 ←CCB風~



f0208112_1248696.jpg

あん肝~  クウっ~~ 
日本酒ぐびぐび


そうそうkazuさんの検索が止まりません(笑)
ウチの来年温泉計画・・・
ニンジンを探すのに、ふと気づくとパソコンに
向ってますねぇ(苦笑)

とは言え、夜はお酒飲んでご飯食べたら
バタンキューですから、正確には早朝!
私がまだ夢の中の時間に、色々見てるみたい。



f0208112_12551228.jpg
お刺身5点盛り 結構な量ですな^^;

取り敢えず、来年3月、4月辺りまでの宿探し。
既に予約済みの再訪宿を除いて、数軒に絞る。

でも・・これがねぇ なんと、今日までに2軒の宿に
振られてます(笑)

ひとつは、年初めから改装に入るとかで・・・
もうひとつの宿は、冬季の営業はまだ予定が
立っていないもので・・・とやんわり^^;

まぁどちらも電話応対は感じよかったし
何と言っても、ロマンチックが止まらない(笑)kazuさんが
探してくれた宿なので、来年中には必ず行くとは思うのです。



f0208112_1354849.jpg
里芋の唐揚げ  ホクホクねっとり~で美味~^^

私達の年代だと、そろそろ子育ても完了し後は家のローンを
支払いながら子育て中には出来なかった夫婦水入らずでの旅行や
趣味の共有等、まぁ一般的というか私が勝手に解釈してるだけですが

夫婦100組いれば100通りの、それぞれの生き方や形態が
あるから、ホント・・・それこそ人それぞれ。

つい最近、老後の年金云々で・・・
老後の生活が大丈夫!(充分な生活資金ありき)
ってなってからやりたい事とか、過ごし方を考えるべきでは?
と、有り難い?ご意見も頂きましたけどね。
まぁ、「能天気なこと書いてないで現実見なさいよ!」
って事だったんでしょうけど。ネットしてると色々ありますねぇ(苦笑)



f0208112_1323223.jpg
葱とシラスの釜飯も旨い!

我が家は、我が家
多少エンゲル係数が高いとも言えますが(笑)
月に一度の温泉旅なんて、普通に考えたら贅沢だなぁって
感じることもしょっちゅうですけど・・・
恰好つけて書くと、子供の成長や孫の顔を見られる喜びや
老いてからも、家族に囲まれて過ごせる生活は私達には無縁

そういう幸せを味わえない分、神様が
「夫婦で楽しみなさい」って、用意してくれた人生なのかな・・・と
ふと思う事もあります。

他人を羨んでも、同じような人生を今から歩む事なんて
不可能ですしね^^



f0208112_13423594.jpg
上高地の 「二輪草」

一本の茎から二輪の花芯が伸びる花
枯れる時も一緒がいいな・・・




私が喜ぶだろう、きっと好みだろう
そんな風に考えながら、いろんな温泉宿を
探してくれるkazuさん、ありがとね^^
振られたお宿はリベンジですな(苦笑)

11月も残りわずか! 人参4本中2本は今月
何気にハード?かも^^;


# by satomi-kazu | 2016-11-19 14:08 | ひとりごと | Trackback | Comments(16)
2016年 11月 13日

この季節になると・・・


f0208112_14582261.jpg
普通の一般企業の会社員が、何かとんでもないことをしでかして
(横領とか^^;)
クビ=解雇されるのと、「もう戦力じゃなくなった辞めてくれ!」と契約を
解除されるスポーツ選手ってもちろん状況も形態も異なるけど・・・
非情さ・・で、言えば「戦力外通告」される方が酷かなぁと思う。

だって前出はある意味自業自得
悪いことして、会社に損害与えたり、もっと最悪なのは
警察に捕まっちゃったりね・・・

でも、スポーツ選手は(私の中で主に野球選手の事を指す)違う。
数字が全ての世界と言うことと、会社員との相違点って考えたら
営業成績がずっーとダメダメ社員を、会社が「もう雇用しない!」
と、首切りしたのと一緒だよねぇ・・・

確かに、スター選手の年俸を考えたら、一般のサラリーマンの
生涯年収を、たった一年や二年で楽に超えちゃう選手もいる。
でも、そういう選手は本当にわずかなんだよね。
年俸300、400万の選手なんてざらにいる。
そんな選手達が、まだ20代、30代で突然会社をクビに
なっちゃうってことが、プロの世界の戦力外・・・



f0208112_15172627.jpg

次の職場=野球でお金を稼げる場所を求めて
解雇=自由契約になった選手達が参加する
トライアウトが昨日実施された。
ちなみに今年2016年は、阪神甲子園球場にて
いろんなチームユニを着た選手達が集まった。

数年前から、この日の様子をネットでチェックするようになり
それはもちろん 贔屓チームの選手達の動向が気になる為・・・

どうか、少しでも良いパフォーマンスで、各球団スカウトの
目に留まり、新天地でもう一度新しいユニホームが
着れることを願うばかり。



f0208112_15315319.jpg

愛してやまないチームからも・・・
数名のトライアウト参加選手が、甲子園球場にいた。

思わず涙腺が緩む。


高校生ドラフト1位で入団した鶴投手

「最後だと思って投げた」



f0208112_15381956.jpg

「まだ体は動く・・・野球しかやってこなかったので
チャンスをもらえればやりたい」


守備のユーティリティー 坂選手



f0208112_1544364.jpg
そして・・・
個人的には、もう号泣・・・な選手。 柴田外野手

「僕のせいで負けた・・」

まるで高校野球球児のような発言に
もう、母親のような気持ちになって泣いて
しまった思い出が蘇る。
センターフライの落球で、球児に頭を下げた柴田選手
この姿は、私の中で一生忘れられないシーンのひとつ・・・


f0208112_1914381.jpg


                                          残念ながら、一軍でのプレーを頻繁に見ることは
                                       出来なかったけれど、球団職員とか、スコアラーだとか
                                          一般企業に就職だとか・・・そういう道じゃなくて
                                         野球選手として、ユニホームを着てプレーする姿を
                                            是非見せて欲しい・・・待ってる!!



f0208112_1645856.jpg
2016年 トライアウト終了後 
8年間在籍した球場に
深々と頭を下げていた・・・と
ネットで目にした瞬間また涙^^;

「いろいろあった8年間だった、お世話になった球場なので
感謝の一礼です」

ガンバレ~~ 柴田選手!!



f0208112_16152568.jpg

                            気まぐれで、優柔不断なところがいっぱいのワタシ・・・留め置きたい思い出や記憶は
                        こんな風にブログに残していますが、コメント欄を閉じさせていただくこともしばしばあると思います。 
                                                すみませんm(_ _)m


# by satomi-kazu | 2016-11-13 16:23 | スポーツ&野球 阪神 | Trackback
2016年 11月 08日

草津 シーダーロッジ 2016年 晩秋

                        
                                         草津の紅葉・・・間に合いました。  
                                     朝晩はもうすっかり冬モード 寒かった~^^;  さぶっ~と言いながら
                                        宿の中庭に出たら、素敵なショットを写すことが出来ました♪

f0208112_23555076.jpg

f0208112_2357408.jpg

10年と少し、私達の足になってくれた愛車
これが最後の秋  あと数回よろしくね^^



「一枚写真撮ってくれる?」って
珍しく、kazuさんが言うのでパチリ♪

たくさん一緒に走ってくれました、ありがとう!



f0208112_15501611.jpg

そして草津の宿は
相変わらず、のんびりと寛げる場所・・・

料理も美味しく、お風呂も貸し切り状態を満喫^^;
5組 10人もお客さんがいたんだけど
いつ入りに行っても、だぁーれもいなかった。
皆さん、お風呂はいってるのかしら?って
余計な心配しちゃったりね(苦笑)

温泉・・・やっぱりいいねぇ~と、しみじみ^^

幾度となくブログにアップしてる宿ですが
いつものように・・・思い出に。



                        草津の紅葉は、黄葉になっている場所もチラホラ・・・短い秋も終わりですね。
f0208112_16182848.jpg

                        シーダーロッジの付近は、燃えるような真っ赤なモミジもまだ残っていました。
f0208112_11533463.jpg

                        今年は、紅葉狩り無理かな?なんて思っていたけど、充分満喫♪ 
f0208112_11544622.jpg
f0208112_11583981.jpg

今年、2度目のシーダーロッジ
ホントは10月の予定でしたが
予約が取れず^^;
11月にずれ込みました。

本格的なフレンチが食べれる草津の宿

回を重ねるごとに、じわじわと宿の良さを実感

予約が取りづらくなっているのも納得です。



                                  エントランス方向から見る、ラウンジ・・・いつみてもステキ♪ 
                              何度見ても 「ひゃ~♪ いいわー^^」と、心で叫ぶワタシ。
f0208112_12145451.jpg

                                  あっ! ラウンジの大きなソファが変わってる! 
                              以前は革張りだったけど、温かい雰囲気の布張りになってた^^
f0208112_1215577.jpg

f0208112_1944363.jpg
2階の一番奥
今回の部屋は
初めて泊まるお部屋でした。

オットマン付きのソファの寛ぎ感・・・
ハンパない(笑)


f0208112_12243877.jpg


f0208112_12364340.jpg

そして、何と言っても・・・
最高に感動したのが、窓の外
ベットサイドの開き戸の先に
真っ赤な紅葉が・・・

ゴロンと横になった時に目に飛び込んでくる紅葉
素敵なお部屋で、すごく得をした気分でした^^



f0208112_1941884.jpg


                                    お風呂  この日のお客さんは私達を含め、5組  
                                全部で6室の宿ですからほぼ満室にも拘わらず、お風呂では
                                    一度も誰とも会いませんでした(苦笑) 
                                ワタシ、合計で4回も入浴したのに^^; 
                                    他のお客さん、一体いつ入ってるの?って不思議になるくらい。

f0208112_12432093.jpg

                                   ラッキーというのか・・なんというのか^^; 草津万代鉱源泉掛け流しの温泉!
                                真新しいフィンランドサウナも十二分に満喫出来て、最高のバスタイムでした♪

f0208112_12455388.jpg

                                     ラウンジの大きなテーブルで、湯上りの生ビール♪ 至福のひと時^^  
                                 シーダーの奥さんが持ってきてくれます、心からの「どうぞごゆっくり」の言葉も
                                     ジワーッと染み入って、心底寛げました。
f0208112_13173873.jpg

                                     お楽しみの晩ご飯・・・オーナーシェフが創る、このフレンチが食べたくて
                                             遥々草津まで・・・な、我が家なんです。

f0208112_13244617.jpg
f0208112_13334857.jpg

                                           パプリカのムースに蟹身 
                                      ジュレとキャビアのせ・・・今回、私の中の秀逸な一品^^ 
                                             おいしいーーー♡
f0208112_13411067.jpg

                                          種類の違う熱々のパンも美味♪ ホントにおいしい~^^
f0208112_13432320.jpg
f0208112_1347283.jpg

                                   偶々なのかも知れませんが、お客さん達の年齢層も私達と同年代か
                               それよりも少し上の方々が多くてダイニングに流れるBGMを含めて、本当にゆったりと
                                   静かに食事を楽しむことが出来るのも、この宿が大好きな理由のひとつです。

f0208112_13533746.jpg
f0208112_1405018.jpg

                                  THE フレンチ♪の夕食とは一転 純和食の朝ごはんも
                               この宿の魅力なんだよねぇって思います^^ ごちそうさまでした! 
                                         夜も朝も大満足(^^)v
f0208112_143447.jpg

                                   この日の晩は、おうし座流星群が見れたそうです・・
                               天体好きなkazuさんは夜中の3時過ぎに、私を起こそうとしたみたいだけど
                                   想像に違わず(笑) 中年おばんは、鼻ちょうちん^^; 
                                 冷え込んだ朝は、窓から見える紅葉の赤も、より一層艶やかな色に・・・

f0208112_146841.jpg

f0208112_14233651.jpg

ウチのローテーション宿♪ と
kazuさんが息巻いて話してましたが

今回、私も改めて

「やっぱり、良い宿だなぁ~」
「何度でも来たいなぁ~」

そう思いました。

2016年 晩秋のシーダーロッジ

おしまい♪



                                  帰路は、軽井沢経由で!    ピンクのクラウンを見かけたんだった♪
f0208112_183337100.jpg

                                      アウトレットに寄って、冬物衣類など購入し、帰宅♪ 
f0208112_14254297.jpg

                                                    いい休日だった^^  また今日からガンバロウ!

 

# by satomi-kazu | 2016-11-08 14:42 | 草津 シーダーロッジ | Trackback | Comments(13)
2016年 11月 03日

秋晴れな一日


f0208112_1495432.jpg

今日は、気持ちいいお天気♪
昨日からkazuさんも出動で、冬支度。

コタツや、冬掛けの布団に交換。
こういう作業もねぇ・・
なかなか体力が要る年代になった(笑)

ベットのマットレスなんて重くて
ひとりじゃとても無理。

こないだのお休みには、車やさんへ。
我が家にもいよいよ新車がやってくることに^^



f0208112_14103016.jpg

18歳で免許を取得してから、今日までの車歴を
ちょっと思い出してみた。

①カローラレビン
②日産サニー
③この間に、フォード社の軽みたいのに
乗ってたような記憶が・・・
④コロナエクシブ
⑤ビスタアルデオ

意外と少ないのか?多いのか?
そこんところは、よく解んないけれど
トヨタ車多いわ^^



f0208112_14114396.jpg
新型インプレッサも良かったけどね^^;



国立に嫁に来てからは、kazuさん所有の
スバル車に2台
レガシーとインプレッサ
で、今回の新車も当然スバル車

私の勝手な印象では、スバル車を好む人は
ずっーーーとスバル!!みたいな(笑)

なんかね・・シート堅いのよね、スバルって(苦笑)
まぁ人それぞれ、それこそ趣向の差ですね。



f0208112_12364851.jpg
免許取り立ての、地元での生活や千葉市内での
独身時代、車は、ある意味必需品だった。
田舎は、とにかく電車の便が悪い
(今はそうでもないですけどね)
最寄りの駅までが遠い。
千葉から津田沼の職場にも車通勤してたし・・

って、今こうして書いてみると
分不相応な生活してたんですねぇ
駐車場代、ガソリン代、税金、維持費・・・
独り暮らしの安月給の女子がよくもまぁ

今は、正直言って普段の生活に車は
決して必需品じゃなくなってる。
電車バス・・公共の乗り物で充分用は足りる。



f0208112_12561099.jpg
実際に、約10年乗ったインプレッサの
走行距離は、5万キロを切ってた。
それほど日常的では、乗っていなかったって事。

温泉に行く時、実家に帰る時
その程度だったから。

「もう、車要らないんじゃん?^^;
温泉は電車で行けばいいしさ~」
と、私の頭をそんな考えがここ数年過っていたけど
kazuさんには、全く想定外だったみたい(笑)

車は・・・仕事上で必要不可欠とか
そういう理由で乗る以外は、まさしく
趣味趣向の世界・・・と、個人的には思う。

もう私は、自家用車への大きな執着が薄れてきたけど
ただ、ディーラーの見積もり書を穴の開くほど見て
「これと、これ!省いたら17万円も安くなるじゃないのーー」
と、横からクチを出すことだけは、忘れてません(笑)



f0208112_1418317.jpg
今年も残すところ、2ヶ月を切った。
国民的アイドル、スマップの解散も・・・
(ほぼ全員が40代でアイドルっていうのもねぇ)
最近メディアに出まくりの^^;
ユーミンとのコラボ♪


正直
スマップにこれといった思い入れが無いもので(苦笑)
なんとも言えないけど、こういう歌謡のシーンを見ていると
年末が近いなぁー、苗場当たるかなぁー(これ一番重要)
ツアーチケット取れるかなぁー
そんな俗欲オンリーな自分が笑える。



f0208112_1429699.jpg
「一度でも成功したアーティストやスターは
栄光と同時に、同じだけの不条理を受け入れ
なくてはならないのだ」
と、ユーミンが呟いたみたい・・・

なんとなーく解る・・
でも、やっぱりなんとなくね(苦笑)

凡人で、成功など手に入れたことのない
その他大勢の中のちっちゃい一般人だからね^^;

ん~ 祝日にパソコンに向かって、相変わらず意味不明な
内容のブログになってきちゃった。



f0208112_14445366.jpg
車に、ユーミンに炊き込みご飯かぁ(笑)
ホント支離滅裂  でも!まっいいっか~

たかがブログ~自由なブログ~ですからね。
思いついたこと書いて、自己満足出来ればヨシ♪

自宅で秋鮭の炊き込みご飯!
美味しかった~ ちいさなシアワセ♪


さー年末まで、温泉泊があと・・5
ちょっと・・・多過ぎじゃない?ひとり突っ込み(笑)
でもまぁ、それも我が家の働く糧、生きる楽しみ♪
ニンジンセット完了~^^




# by satomi-kazu | 2016-11-03 15:02 | 日常 | Trackback | Comments(8)
2016年 10月 29日

鄙の宿 金宇館 今年3回目


f0208112_12221642.jpg
またまた・・美ヶ原、今年3度目の「金宇館」

予約したり、宿探ししたりの時
ふとkazuさんが呟いた。

「ウチはさー、もう、伊豆高原とシーダーと
金宇さんのローテーションでいいかもねぇ」
どこぞの誰かみたいな発言やめてくれる?(苦笑)

えーーーっえーーー(笑)

私的には、超~意外で驚いたと同時に
なんか面白かった^^
やっぱり、夫婦と言えども趣向の違いは
あるもんだと(苦笑)



                            金宇館さんの部屋、「兎川」から見える景色・・・ほんのすこーし木々が色づいてました。 
                            一番リーズナブルな部屋ですけど、我が家はこの部屋がお気に入り。 
                            6畳和室と広縁だけの小さな部屋ですが、妙に落ち着くのです。

f0208112_1233875.jpg
f0208112_12394934.jpg
夫婦の趣向の差・・・

確かに一年間に3回くるのだから
私自身も好きなお宿に違いない。

でもkasuさんが揚げたローテーション3軒と
私の想うローテーション3軒は、ちょっと違う(苦笑)

ローテーションねぇ・・・
伊豆高原の宿は別として、そういう括りも
正直無いのかなぁ

その年のその時の気分で
泊まりたい宿へ行けばよろし^^



f0208112_12592624.jpg

何度も宿泊してるお宿は、詳細などは書かない事にします。
・・・なんて、最初っから詳しいレポなんか書けてない私なので
ブログへの記載も、今まで通りですね(笑)


いつも、夫婦二人きりの旅なので
その時々の忘れたくない思い出を
書き残す感覚です。


チェックイン後、ひとっ風呂♪
生ビールを頼んで部屋でグイッと^^

つまみは韓国海苔~
私的には、大好きで馴染みの味ですが
kazuさんは、そもそも韓国料理に興味なく
この韓国海苔も初めて?食べたみたい。

「美味しいね! ビールのつまみにいいね!」
おっ! 新たな発見(笑) 良かったね、クチに合って♪



                        夕飯と朝食  3回目の今回は秋真っ盛りの献立 「季節ごとに来て頂いてありがとうございます」 
                        と、アウトの時に若旦那がおっしゃってたように、金宇館の食事は、季節感が満載の内容です。
f0208112_14131497.jpg

                        器も盛り付けもステキです。 シャインマスカットを胡麻味噌?和えのようにしたものが絶品。
f0208112_15504681.jpg

                        松茸の茶わん蒸しは・・・石川さんに軍配^^(個人的感想)
f0208112_15511223.jpg

今回の私の一押しメニュー♪ 里芋を揚げたお椀に海老のしんじょうだったかな、どっちも美味~^^

f0208112_15584347.jpgf0208112_15585511.jpg


美味しいものを食べれてシアワセ^^

自然と会話も弾んできます。

いつまでも・・・
ずっとふたりきりの食事が続く私達

おじいちゃん、おばあちゃんになっても
いっぱい喧嘩をしても・・・



美味しい物を一緒に食べれる食卓を
大事にしたいなぁって思いました。



                           最後のデザート、あれ?フルーツだけかぁ・・・なんて思ったらとんでもない^^ 
                           ナイアガラの果肉で作ったゼリーのせで、隠れて見えませんけどブドウの下にカスタードクリーム♪ 
                           手が込んでます! ん~美味しかった~

f0208112_1612556.jpg

                       夜も朝も、庭を見渡せる食事処で。 翌朝は冷たい雨がずっと降り続いてました。
                       一気に寒くなるんでしょうねぇ  お櫃の白米がツヤっツヤ♪ 宿の朝ごはんの白米は、どこも美味しいけれど
                       金宇館の白米はもしかしてNO1かも・・・お供のおかずがもう少しあれば(苦笑)お櫃、空っぽになるんだけどな
f0208112_1618398.jpg
f0208112_16252845.jpg
美ヶ原温泉 鄙の宿 金宇館
私よりもkazuさんがお気に入りなのは
間違いないもよう(笑)

こういうのも夫婦間の小さな発見?です。
料理人が作るようなこじゃれた創作和食を
繊細に提供してくれるのが、kazuさんの好み

私は、どちらかと言えば家庭的な
おふくろの味~的な雰囲気の料理が好き
美ヶ原だったら、石川さん!別れました、夫婦で(苦笑)

お隣の敷地で工事をしていたので
まさか、増築?? と思い、女将さんに
尋ねたところ、隣は別の方の所有地だとか^^;



                写真は、宿泊日当日の、美ヶ原高原美術館付近・・・実は、当日久しぶりに肝を冷やす出来事がありました。 
                松本市内から、美ヶ原高原美術館までの距離はおおよそ60キロ弱 約2000メートルの標高までスピンカーブを走るのですが
                登り切った時点でなんとガソリンの残量が無くなりました。 何十年振りかにEのオレンジ色ランプの点灯をみましたよ(苦笑)
f0208112_16343761.jpg

               今だから笑い話になるけど、Eランプを付けたまま再びあの山道を60キロ弱、降りてこないとなりません・・・
               大丈夫かな・・・ガソリンもってくれるかなぁ、ランプ点灯時点で5リットルの燃料は残っているって聞いたことがあるけど
               そんな事より、私とは比べものにならないほど、用意周到で計画的な(言い方変えれば、細かいヤツ^^;)kazuさんが
               ガソリンの残量が半分以下になっていたのに、燃料補給もせず「天気良いから、上まで昇ってみようかー」
               なんてお気楽発言するとは!!  最悪な場合、JAF呼ぶしかないよ!こんな山道で止まっちゃったらどーすんの!!
               私からの怒声を浴びながら、kazuさんの中で今回のEランプ点灯はきっとトラウマになったことでしょう(笑)
f0208112_16442454.jpg

                                        最高~なお天気で、もっとゆっくりと景色を楽しみながら写真も撮れたはずなのにね^^;
                                        そんな思い出が残った、美ヶ原の旅でした。 おしまい


# by satomi-kazu | 2016-10-29 16:53 | 美ヶ原温泉 鄙の宿 金宇館 | Trackback | Comments(14)
2016年 10月 19日

白馬 源泉の宿 まるいし②&岩岳


f0208112_1712528.jpg
部屋の窓からの景色  遠くに白馬岳

信州2泊3日、最終日
今日は、なんとか晴れ間もあるかな。

自宅から、白馬へ直行だったら
すごく遠く感じただろうけど
一泊目の美ヶ原からだったら
1時間半くらい。

「もう、多分白馬には行くことないだろうから
今回の連泊は白馬にしてもいい?」って事で
来たわけだけど・・・
温泉が思いの外素晴らしかったので
また来るでしょうねぇ♪  白馬~温泉~^^



夕食と同じ食事会場で、バイキングの朝ごはん♪  正直・・バイキングはあまり好みでは無いけど、同僚から「色々あって美味しかったですよ~」の
言葉を胸に(大袈裟^^;)いざ!出陣! 朝、7時から8時までにおいでください!との事だったので、7時半くらいに行ったら
ウチ以外のお客さんは、もう既に食べてた(苦笑) 皆さん、早い~^^; ウチだけ残ったので、食事会場をパチリ♪


f0208112_17202395.jpgf0208112_17205598.jpg


                      手作りパン、ジャム、所狭しと並んだ沢山の野菜、白米に五穀米、お粥やおにぎりまでありました。 
                      とにかく・・・野菜が本当に美味しかった。 私が一番好きだったのが、茄子~ナス~茄子^^ 美味しかったなぁ♪  
                      ちょこちょこと色々食べたくて3回くらい取りにいきました(^^)v
f0208112_17292862.jpg

                      右真ん中の、「黄な粉のおはぎが美味しいんですよ」と、行ったことのあるネット友さんに聞いたのは・・・
                      帰ってきてから(苦笑) 写真撮っただけで食べてない~~
 
f0208112_17293638.jpg

f0208112_17424880.jpg
チェックアウト時に、女将さん(多分)に、「白馬は30年前にペンションで
アルバイトしたことがあって・・・」と、私の方から話しかけました。
インの時には、なんとなく無愛想な雰囲気で残念だなぁって思ったけど
ちょっとした会話で和みますね。 

朝のバイキングの時に応対してくれたスタッフさんは、「今日のご予定は?
どちら方面に行かれますか?」と、各テーブルで聞いて親切に色々と教えてくれた。 
お客さんは日本全国いろんな所からやってきます。 
白馬は初めての人、もう何度も来ている人・・・様々ですよね。 
でも絶対に共通してるのは、この旅を素敵で楽しくて、思い出深いものに
したいって思っているはず。 
宿側の対応や接客は、旅の大きなポイントにもなると思うんですよね・・・
なので旅館業ってそういうことも含めて大変だなぁって感じました。

f0208112_17431412.jpg
「ゆるキャラと一緒にお写真どうですか?」
スタッフさんが、お勧めしてくれたので
久し振りに夫婦でパチリ♪

白馬のゆるキャラ 
「ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男3世」 
名前がスゴイね(笑)



f0208112_184473.jpg

八方から車で10分程の場所 岩岳に向います。 北アルプス綺麗に見れるといいなぁ

f0208112_18224133.jpgf0208112_1823939.jpg


ありゃー 雲が・・・・ でもせっかくゴンドラ往復料金支払ってきたので(そこかっ!) 少し、散策しながら雲が切れるのを待つことにしました!

f0208112_18293541.jpgf0208112_1829477.jpg


f0208112_18353072.jpg
霧がたち込めてなかなか幻想的^^
散策コースの地図を見ていたら、山ガールのように
リュックを背負ったオバサマがあれこれと案内してくれまして(苦笑) 
30分~40分位でぐるーっと周って来れますよ! 
って教えてくれたので、じゃー行ってみよう~~ 
歩きますよ~


f0208112_1835471.jpg


f0208112_2049713.jpg

普段着&ふつーの靴で大丈夫でしょうか?^^;

結構足元が悪かったです。




f0208112_20492741.jpg


f0208112_217817.jpgf0208112_2172995.jpg


f0208112_21104277.jpg
歩き進んでいくと、「ハイジのブランコ」 という小さな看板が・・・
中高年&高齢者には危険です(苦笑)
これ ↓ 興味半分で乗ろうとしましたが、悲惨な目に合いました。
      ブランコの先は、斜面がキツクて、降りるのが大変です。


f0208112_21105484.jpg


f0208112_2119324.jpg
こんな高い位置にブランコ^^;
乗るだけでも一苦労でした。
っていうか、乗れずに後方にずり落ちました。
見てるだけ~にしましょう(苦笑)

これって、ホントにアルプスの少女ハイジのように
大空に向ってブランコ漕げるんだろうか??



                      一時間ほど散策して、ゴンドラ乗り場に戻った頃には、青空が・・・すっかり雲が切れていました。
f0208112_21252546.jpg

                                        展望台まで・・・
f0208112_21283035.jpg
f0208112_21302738.jpg
f0208112_21304137.jpg
f0208112_2132390.jpg
f0208112_213335.jpg
2泊3日の信州は、私のlook back の旅

懐かしいシーンや景色が走馬灯のように
私の頭の中を駆け巡りました。

あの頃には決して戻れないけど
あの頃の私が、確かに此処にいたこと・・・

年齢を重ねたら、こういう旅も良いなと思った。

いつかは、kazuさんのlook back にも
お付き合いしないとね^^;

記録ブログ 長々とダラダラと・・・(苦笑)
おしまい


# by satomi-kazu | 2016-10-19 21:43 | 白馬 源泉の宿 まるいし | Trackback | Comments(12)
2016年 10月 15日

白馬 源泉の宿 まるいし①


f0208112_23572167.jpg
二日目の宿は、白馬

「源泉の宿 まるいし」さん

八方周辺で宿を探していて
昔アルバイトしていたペンションも
もちろん、選択肢には有ったのですが・・・
なんとなく、想い出のままがいいかなぁと^^;

深い意味は有りませんけどね(苦笑)

随分前に宿泊予約サイトで見つけていて
職場の同僚が、毎年夏に白馬に行くというので
「まるいしさんって良さ気だよ」って話してたら
7月に泊まりに行って「良かったですよ~」 
ってことで、じゃぁウチも♪



f0208112_054815.jpg
今回の信州2泊3日は、私の希望を優先^^
一泊目の美ヶ原石川さんも、白馬のまるいしさんも。

まるいしの部屋数は、全部で18室位あったのかな。
ウチが選ぶ宿の中では、充分大型旅館^^

予約サイトのクチコミも、とっても良いんです。
泊まるの楽しみに入館しました。

あっ余談ですが、ネットを通してお付き合いのある方が
全く同じ日に、この宿を予約されていたんだけど
事情によりキャンセル^^; 残念っ

温泉宿での知り合いとの遭遇は・・・なかなか刺激的^^
ですよね♪



館内いろいろ  ロビーラウンジにはマッサージ機もありました。ラウンジの先に食事会場

f0208112_111247.jpgf0208112_111235100.jpg


f0208112_11133481.jpgf0208112_11135746.jpg


私達の部屋は2階の和洋室  チェックイン時の対応がイマイチ無愛想な感じで、あれっ?って感覚でしたけど・・・さてどんなかな(苦笑)

f0208112_11194518.jpgf0208112_1120084.jpg


二間続きだけど、そんなに広いって感じでも無かったかな^^; でも、ふたりなら充分です。 布団が重くてね・・・これは残念

f0208112_11255971.jpgf0208112_11261518.jpg


f0208112_1129840.jpg

宿詳細・・・少し辛口?(苦笑)
チェックイン時の印象がちょっと尾を引きました。

予約した和洋室で平日@11000 
(安い~^^ 文句言うな!ですかね)
イン3時 アウト10時
お風呂は内風呂のみ男女別各1 
(インから朝9時まで夜中も入れますけど・・・ちょっと狭いかな)
有料で貸し切り内湯が1つ

スタッフは結構な人数いましたね
民宿価格の割には、人件費掛かってそう^^;
(大きなお世話)



f0208112_11523064.jpg
食事が・・総じて大満足でした♪

源泉掛け流しの温泉もそうでしょうけど
宿が何よりも大切にしているのが食材・・・
そんな風に私は思いました。

@11000・・・安いしこんなものだよねって思ってましたが
夕食や、朝のバイキングの充実した品数にビックリ^^

自家栽培の野菜や、お米
確かお味噌も手作りって書いてあったような・・
もうそれだけで、充分な手間暇ですよね。

@11000 やっぱり超お得な宿泊料だと思う。



お風呂  チェックインする前に立ち寄りした「八方の湯」が素晴らしかったので、此処でも楽しみ~

f0208112_1231079.jpgf0208112_1233165.jpg


f0208112_12101635.jpg
この日の女性客は、私を入れて3名だけ。
なので、お風呂はいつ行っても誰もいませんでした^^;
立ち寄り湯同様に、ひとりで貸し切り状態を満喫♪
申し訳ないくらいだった(苦笑)

でもねぇ・・・正直広くないので
大勢のお客さんが泊まった時には
お風呂場はかなり混雑しそうです。
ひとりで、シャワー使ってても
湯船にシャワーのお湯が入っちゃう^^;

スキーシーズンとか、凄そうだなぁ

まぁでも、そういうのも運なのでね。
今回の私は、超~ラッキー♪ってことで。



kazuさんに写真を見せたら男湯も、殆ど同じ造りだそうです。 シャンプー類はDHC これ宿で初めてでしたけど、すごく良かった♪ 
自宅でも買おうかな。 お湯は、立ち寄り湯で経験済みですが、ツルッと感は立ち寄りの方があったかも。 


f0208112_1218190.jpgf0208112_12181491.jpg


f0208112_12304452.jpg

ではでは~

美味しかった夕食を♪

時間は、6時だったかな、半かな?
ちょっと、ど忘れしてます。

かなり広い食事会場で、席ごとの仕切りは
ありませんが、各テーブルが程良く離れていて
周囲を気にせず、ゆったり食事が出来ました。



お品書きを見て、地元長野の食材に拘り、自信を持って提供してくれているのが伝わりました。 
歳と共にクチに入るものに対して気を使うようになってきたので、こういうメニューを温泉宿で食べれるのはホントに嬉しい♪


f0208112_12355343.jpgf0208112_1236461.jpg


f0208112_12423458.jpg

最初に用意されたテーブルの上

三段のお重が玉手箱のようで可愛い♪

盛り付けもセンスがあって素敵です。
なんか食べる前からワクワクしました~^^

小さな食材がギュッと詰まったお重
ひとつずつ、お品書きと照らし合わせながら
「これは、これかー^^」 と、楽しみながら
食事が出来ましたよ。



                       三段のお重の内容はこんな感じ  食用ほうずきなど、ちょっと苦手な食材もありましたが
                       その他はぜーんぶ美味♪ 特に好きだったのは、麹漬け大根のお寿司(もっと食べたかったー) 
                       フルーツパプリカ(苦くない!旨いっ) 高野豆腐の治部煮風野菜煮が絶品!茄子の煮びたしも旨ーい! 
                       白馬豚とリンゴのソテーも美味しかったなぁ~ いやー大満足^^
f0208112_12485248.jpg

                      他にも、信州牛の朴葉焼きや、山女魚の塩焼き  サーモンのお造りや天然舞茸の天ぷら等々・・・沢山出ました!
f0208112_131443.jpg

                            あきたこまちの白米も自家米だそうです。 新米でしたので本当に美味しかった! 
                            私が感動したのはお味噌汁の美味しさ^^ 夕飯時も朝も・・・お味噌汁絶品です。
                            デザートにも信州産シャインマスカットが・・・高いんですよね^^;シャインマスカット

f0208112_1345196.jpg

f0208112_1311250.jpg
ちなみに自家米のお米は、お土産で購入出来ました。
職場の同僚に買って帰りました~

とにかく野菜がいっぱいで、私自身食べた事が
ないような物まで食べることが出来て、楽しい美味しい
夕食だったなぁ~もうこの年齢になったら野菜!ですね^^

お品書きの殆どに「信州産」の文字・・・堪能しました。
ごちそうさまでした。

次回は、種類豊富な朝食バイキングと
岩岳まで行って、キレイな北アルプスを
見れたのでその様子を。

ハイジのブランコでは悲惨なことに(苦笑)


# by satomi-kazu | 2016-10-15 13:21 | 白馬 源泉の宿 まるいし | Trackback | Comments(6)
2016年 10月 11日

信州二日目 白馬八方みそら野


f0208112_12522996.jpg
美ヶ原を後にして、二日目は白馬に向いました。

地図音痴の私は、美ヶ原から白馬へは、かなり遠い印象を
もっていたんだけど、時間にして1時間半ほどだったかな。
平日で道路も空いていたからかもね。

白馬には、昔々友人と二人で、運転を変わりながら
千葉の田舎から車でやって来たことがあって
この「白馬五竜」の看板や、「大町」という標識
ゆるいカーブ・・・

微かな記憶が蘇ってきて、テンションが上がってきました。
「この道~走ったよ~走ったーー」と興奮気味の私を横目に
淡々と運転するkazuさん(笑)
思い入れが違うけど、まっ仕方ないね^^;



f0208112_1301649.jpg
お天気は、雨・・・上がってくれるといいんだけどなぁ


白馬五竜のスキー場が見えてきました^^

八方のスキー場がメジャーだけど
当時のペンションアルバイト仲間は
よくこっちのスキー場にも滑りに来ていました。

うっ~~ 懐かしい~~^^

今日のブログは、完全な私の回想日記ブログなので
たいして情報提供出来ませんが・・・
あっ立ち寄り湯と、お昼に食べたラーメンのお店は
ご紹介出来ると思います^^



                まずは、八方スキー場まで行きます。 ゴンドラアダムに乗って、兎平まで・・・山の上は雲で覆われてます、残念。 
                お天気が良かったら八方池など散策する予定でしたが、雨具も持っていなかったし断念。 ジャンプ台も見えますね。

f0208112_1311209.jpg
f0208112_13142974.jpgf0208112_13144550.jpg


                                        雨も酷くなってきました・・・あーー晴れ男どうした?(笑)
f0208112_14223855.jpg

f0208112_1318255.jpg

30数年前に、毎日のように滑っていたゲレンデ・・・

ペンションのアルバイトでは、リフト代もバカにならず^^;
お客さんが残していってくれたリフト券で滑ってたなぁ

通算してペンションでのアルバイトは3年ほどしたけど
途中、お給料がすこーし良かった斑尾高原のペンションに
浮気して(苦笑) 合わずに、夜逃げして・・・

再び、この白馬にやってきた。

長い人生の中の、ほんの数ページの想い出に過ぎないけど
改めて・・・忘れられない場所だなって感じました。



                      昔の写真を見ていて、気づいたことが・・・皆さんも同じでしょうけれど、常に誰かと一緒に笑顔で写真に収まってる^^ 
                      ♪ 悩みなき~昨日の微笑み 訳も無く憎らしいのよ~ (ユーミン あの日に帰りたい、より) ♪

f0208112_13313961.jpg



次に向かったのは、みそら野。 懐かしいペンション・・・今でも当時のまま、いえ、それ以上拡大されて営業していました。
隣の敷地のログハウスは当時無かったから・・・ 「ペンションミーティア」  懐かし過ぎて目の奥がジンジンしてきた。


f0208112_13393883.jpgf0208112_1340723.jpg


                            当時の玄関先・・・小さな男の子はペンションオーナーの次男坊 どうしてるんだろう・・・
                            もう30歳はゆうに越えているはず。 バイト仲間のみんなも、元気かなぁ

f0208112_13453254.jpg

                            ホーンと(笑) どの写真も誰かと写ってる。 最近は、宿の建物やご飯や風景・・・
                            そういうものしか撮らなくなっているから、逆にとっても新鮮。

f0208112_13513668.jpg
f0208112_13572417.jpg
さて!

白馬の宿のチェックインまでは、まだだいぶ時間があります。

お昼ご飯と、立ち寄り湯に行くことに。

写真の「八方の湯」も立ち寄り施設ですが
此処には入浴しませんでした。
この周辺には、数軒の立ち寄り施設があって
中でも、この八方の湯が一番新しくて広いようです。

この日、団体のお客様がいらっしゃいます、ご了承ください!と
丁寧な張り紙がしてあったので、迷わず(笑)回避

別の立ち寄り湯にしました。 これが!大正解っ^^



お昼は、ラーメンを食べました。 上の八方の湯敷地内に建っている 「八方美人」と言うラーメン屋さんです。八方の温泉で練りこんだ麺だそうですよ^^ 
見た目はフツーで地味な感じでしたけど、スープもあっさり系で美味、温泉麺?なのかどうかは解りませんでしたが(笑) 美味しく完食~  醤油と味噌♪


f0208112_1473412.jpgf0208112_1474491.jpg


f0208112_141099.jpg
ラーメンの後に立ち寄り湯へ

実は、この立ち寄り湯、3軒目に選んだ所です^^;

「八方の湯」は、団体さんがいるからNG
次に向かったのは、「みみずくの湯」という場所
ここも、結構な数の車が駐車場に停まってたのでパス

で、3軒目のお風呂 「郷の湯」  @600

最初から最後まで、だーれも来ませんでした^^;
すごくラッキーでしたね♪

八方のゴンドラからは、多分一番近い場所にあったお風呂なので
繁忙期にはスキー客などで、きっと大混雑なのかもしれません。



他の施設は露天風呂も有るようでしたけど、郷の湯は男女別の内湯のみ。  強アルカリのお湯が加水加温無しの源泉掛け流しです。

f0208112_14271525.jpgf0208112_14272815.jpg


                     桧造りの湯船  広いです! 10人位は大丈夫そう~ このお風呂を一人で独占(^^)v 最高~
f0208112_14385360.jpg

                               湯量がスゴイ♪ ジャバジャバ湧いてます^^
f0208112_14391948.jpg
f0208112_14451357.jpg
天井も高く、ブロガー泣かせのお風呂場の湯気も抜けるので快適♪

それに何と言っても、今回の信州旅で一番驚かされた温泉力

八方の温泉は、ちょっと調べて見たら、1982年(34年前)に湧出されてたようだけど
その温泉を引いた宿は当時まだ少なかった?みたい。
実際、私がアルバイトしていた当時は、白馬で温泉??そんな感じでしたから。
広く知れ渡ったのは、10年?20年くらい前なのかな。

まぁ詳しい事は解りませんが^^;
強アルカリ泉で、浸かった時のツルツルスベスベ感がハンパない。
素敵なお湯に出会えました! 


f0208112_14452855.jpg


                                    まさしく「美人の湯」 ですね^^   日本人に生まれて良かった~
f0208112_1513019.jpg

                     「いのちのリフレッシュ」 ねぇ~ いい事いうね! さすが旅行作家さん♪  さーて、信州2泊目の宿へ向かいます^^
f0208112_1585174.jpg


# by satomi-kazu | 2016-10-11 15:15 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(8)
2016年 10月 08日

信州一日目 美ヶ原温泉 御宿 石川 再訪


f0208112_11312171.jpg
9月は、台風や秋雨前線で日照時間が極端に
少ない月だったとか・・・

10月に入って、我が家の信州2泊3日の旅も
晴れ間がのぞいたり、雨雲に覆われたり
すっきりしないお天気でした。

それでも出掛けた初日は、なんとか晴天^^

病み上がりでしたけど、意地の決行(笑)
キャンセル料モッタイナイのでね・・・^^;

結果・・温泉力もあったのかなぁ
体調も上向きで帰ってきました♪



f0208112_11381435.jpg
一泊目は、美ヶ原温泉 御宿 石川さん
松本城藩主 石川数正氏の子孫が十六代に渡って営んでいる御宿
昨年の夏以来の再訪  
宿決めは基本kazuさんですが、石川さんは私の強い希望で^^
何と言ってもご飯が美味しい♪


f0208112_11385646.jpg


f0208112_11485249.jpg
再訪なので、記録もサラッと^^  部屋は2間続き

食事も部屋で、若女将が軽快に階段を
トントンっと上がって、料理を運んでくれます。

石川さんの好きなところ・・・
上手く表現できないけど
なんかぁ・・・じわじわ^^なんですよ~、じわじわ(笑)
良さが伝わってくるんです、じわじわと^^

喩えるならば、ちょっと遠い親戚の家に観光がてら
遊びに来て、温泉付き!美味しい料理食べれる!そんな感じかな
宿自体が、旅館旅館していなくて、普通のお家みたいだからかも。

もちろん、ご飯が美味しいのが何よりも好きなんですけどね。



f0208112_1221194.jpg
お風呂は、素敵なタイル張りの内湯が2ヶ所

どちらも貸し切って入れます。

お風呂の前に、スリッパを脱いで
置いておけば使用中の合図!

透明で美しいお湯です。

温度調節は?多分してくれていると思います。
そんなに高温では無いかな。

ものすごーく主張するお湯ではないけど
微かな温泉臭が、心地いい・・・



f0208112_1281355.jpg
もうひとつのお風呂 薄ピンクの壁面も全部タイルです!
小さな小さなタイルがあまりに綺麗で
湯船から、じっーと鑑賞しちゃいました。
「タイルのお掃除大変でしょ?」って若女将に聞いたら
自分達で掃除する以外に、年に数回業者に頼んで
タイルとタイルの境目を研磨?してもらうとか。


f0208112_1282380.jpg


                           では、お楽しみの食事♪  秋ならではの・・・松茸^^も食べれました~ 
                           キノコづくしの前菜も全て味付けを変えてくれていて、感動ものです。

f0208112_12143526.jpg

                           若女将が説明してくれるのですが、キノコの名前など憶えちゃいない(苦笑) 
                           4種類とも、味付けが違っていてどれも旨いっ! お酒に合いますねぇ

f0208112_12193960.jpg

                         今回は、馬刺しを別注しました。 赤身の肉厚でホント美味しかった~
f0208112_12254330.jpg

                         松茸の茶わん蒸しは、感動のおいしさ^^ 食べれて幸せ~って感じです♪ ご飯も松茸~
f0208112_12255550.jpg

                         魚は鰆の照り焼き、裏っ返すと、甘辛いオカラが・・・すごいなぁ、普通は魚照り焼きにして出すだけでしょ。
                         こういうとこが石川さん!って思うのであります^^ 信州牛のステーキ、梨ソースがまたまた旨いっ♪
f0208112_1226531.jpg

f0208112_12483589.jpg
ご飯の最後に、若女将がカップに入った生姜湯を
持ってきてくれました。

「咳をしてるようで、喉も辛そうなので
良かったら飲んでみてください。
風邪引いた時に、ウチのおばあちゃんが
作ってくれるものですけど・・」 って。

チェックインした時にも、まだ声がガラガラで
咳もしていたので、女将さん達に気を使わせて
しまったみたいで・・・ごめんなさい。

うれしかったなぁ  キザミ葱たっぷりの生姜湯

ありがとうございました。



                           朝ごはん  大女将手作りの甘い卵焼きが、しみじみ美味しい。 
                           野菜の煮物・・茄子・・・お味噌汁も美味しかったなぁ、ホント! ごちそうさまでした^^

f0208112_12595621.jpg
f0208112_135443.jpg

美ヶ原温泉 御宿 石川さん

しみじみ・・じわじわくる宿です^^
個人的には、こういう小さくて、家庭的で
心のこもった美味しい料理を出してくれる宿が
大好きです。

山菜の頃・・・また来たいな。


信州二日目は、朝からどんより~な空模様
今にも雨が降ってきそう。

想い出の場所  白馬へ向かいます。


# by satomi-kazu | 2016-10-08 13:16 | 美ヶ原温泉 御宿 石川 | Trackback | Comments(4)
2016年 10月 07日

信州の旅 美ヶ原から白馬へ


f0208112_0163419.jpg

惚れ惚れするようなお風呂だった。
雰囲気・・ツルスベの極上湯・・・

一人で独占出来た、誰もいない立ち寄り湯

30数年振りに訪れた、懐かしい場所白馬。

若かった20代前半、白馬のペンションでアルバイト
そこで過ごした数年間の、懐かしい思い出。

もう、行くことないかもね・・なんて頭の片隅にずっとあった想い。

私の想い出にkazuさんにも付き合って貰い、信州の旅です。



f0208112_0285751.jpg
白馬岩岳・・

ハイジのブランコ


雨に降られた八方ゴンドラアダム
雲が晴れた北アルプス
友人と車を走らせた白馬への道
ホームゲレンデだった五竜とおみ
アルバイトしていた、みそら野のペンション
八方第一ケルン・・・

少しずつブログに残していこうと思います。

お宿・・2泊とも良かったです。



                 30年振りのこの場所に・・・またこうして来れるなんてね。 20歳の私は、30年後の自分を想像出来たかな・・
f0208112_039918.jpg

                                   こんな時代、ホントにあったんだね^^;  若いわぁ~ヤッパリ(笑)                 

# by satomi-kazu | 2016-10-07 09:15 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(6)
2016年 09月 25日

老後の過ごし方を考える・・歳になっちゃったぁ(苦笑)


f0208112_1222641.jpg
昨年は、ふるさと割クーポン券がたくさん配布されて
お得な料金で温泉に行けたこともあり、いつもの年よりも
出掛けた回数が増えた。

今年も、その流れだかなんだか^^; 
月1のペースだった温泉旅が、月2になることも多く・・・
今年はクーポン無いのにね~(苦笑)結構出掛けました。

もちろん、予定のあることは嬉しいし、温泉に行けることは
夫婦の共通の楽しみでもあるんだけど・・・

kazuさんはどうか解らないけど、最近私は老後のことを
よく考えるようになりました。

仕事・・完全にリタイアしたら何する???
今は、全く答えが出てきません。

温泉旅行は元気でいる限り続けるだろうけど
体力が落ちて、回数は減るだろう。

仕事にも行かなくなったら、自宅で過ごす時間が
圧倒的に増えるわけだから・・・



f0208112_12324585.jpg
老後はね、まず体を動かさないと!ボーリング行ってきた(笑)
 
でも・・毎週ボーリング? (そんなに好きじゃないし)
カルチャースクール? (ガラじゃない)
テニススクール通う? (続くか?あたし)
毎日ウォーキング? (どのクチが言う)
海外旅行三昧? (お金掛かるし)
孫の面倒をみる? (子供すらいないのに何いってんだか)
ガーデニングとか? (庭無いし)

はぁーなんだか悶々とした日々が続いてる今日この頃・・・

結局は今と大差ない日常になっちゃうのかなぁ?
でもなぁ、仕事に出かけて行くっていう行動は
全く無くなるわけで・・・



f0208112_12493649.jpg

kazuさんがよく言うのは
「体力が有るうちに、行けるうちに、温泉にいこう^^」 
(どこまで温泉好きなんだよっ)

それはその通りなんだけどねぇ
毎週毎週 温泉に行くわけにもいかないじゃない。

自宅で過ごす日常のことを、あたしは言ってるわけ。

若い頃は、60代70代の自分を想像すら出来なかった。
いつまでもこのまま~(笑) なーんて楽観的だった。
でも、10数年後 必ず老後はやってくる。



したい事、やりたい事が出来ればいう事なしだけど(健康でいられればの話し)
重たい腰を上げてでも、やらなきゃいけない事(健康維持の為に体を動かしたりね)
あるのかなぁなんて漠然と考えてる。

老後ねぇ・・・
まだまだ先だと思っていたのに(苦笑)


# by satomi-kazu | 2016-09-25 13:38 | ひとりごと | Trackback | Comments(19)
2016年 09月 19日

さらの木 2016年 9月

                    
                    伊豆高原の空も、すっかり秋の雲  9月快晴  いつもの宿へ
f0208112_1264497.jpg

                    途中、伊東の手前でお昼ご飯を食べようと海岸沿いを左に降りた。 海の青が眩しかった。
f0208112_1295234.jpg
f0208112_12124085.jpg

懇意にさせていただいている雨曇子さんが
此処 「平鶴」 での日帰り入浴&お昼のコースが
とても良かったと、以前書かれていたので
いつか行ってみようと^^

ここ!ここ~ ! と、はしゃいで玄関を入ったものの
タイミング悪く、この日は法事?かなにかで
団体さんが大勢いて、お昼は1時過ぎまでNGとのこと
時計を見ると、まだ11時チョイ過ぎ・・・
あちゃー ついてないね(苦笑)

まぁ仕方ない、で、平鶴の真向かいにある食事処で
食べることにしました。



                    味くらべという名前のお店だったかな。 お昼時でもあったので混んでいました。 
                    海鮮丼などは、伊東の五味屋さんの方が断然好き♪
                    海老の天ぷらなど一品料理は熱々揚げたてで美味!サザエもテーブルで焼いて食べます。
 
f0208112_12203042.jpg

f0208112_12281747.jpg
お昼ご飯の後に、再び平鶴に戻って
日帰り入浴をしました。  @1000

内風呂と露天風呂

どちらも小ぶりなお風呂で、ちょっとがっかり
男湯の方は、もう少し広いようでした。

こちらも、なんだか混雑(苦笑)
久し振りにたくさんの人と一緒の入浴。

舐めるとしょっぱいお湯
露天風呂から、海を見渡せます。



                                            いつもの宿は、写真だけ
f0208112_12354584.jpg
f0208112_1237261.jpg
f0208112_1593693.jpg
f0208112_12383747.jpg
[
f0208112_1240014.jpg

                                     マロンが可愛い♪  元気になってママちゃんも安心してましたね。 
f0208112_12414173.jpg
f0208112_124731.jpg



年内いっぱい、人参をぶら下げました。

kazuさんの希望で、再訪の宿が多いけど^^;

カレンダーの記しを見る度に、やっぱりうれしい。



2016年 9月のさら  おしまい




# by satomi-kazu | 2016-09-19 12:56 | 伊豆高原 さらの木 | Trackback | Comments(16)
2016年 09月 17日

休日のひとりごと


f0208112_1156149.jpg
何かの記事で読んだ・・うる覚えだけど、ユーミンのコメント

”人生の最大の目標?使命?だったかな・・多くの楽曲を
ファンに届けて、ひとりひとりの想いに寄り添うこと”

なんだかジーンときて、思わず涙腺がゆるんじゃった。

生で観るライブでのユーミン、様々なメディアで発するコメントや
歌う姿を目にするユーミン

最近ではSNSにも登場するようになって、今までは知る由もなかった
プライベート?なユーミンもほんの少し身近に感じれるようになった。

だけど、なんとなくユーミンには日常的な親近感のような感情は
いいのかな(無くても)・・という思いが私の中にはある。



ユーミンの曲を聴くようになって、ファンになって35年余・・・楽曲のフレーズフレーズに、当時の様々な記憶が鮮明に蘇り
私自身を過去へとタイムスリップさせてくれる。 ユーミンはよく「時空」という言葉を用いたりするけど、そんな感覚なのかなぁ・・
時空という言葉は、私たちが生きてる空間、宇宙そのものを指すらしいが、大袈裟で生意気な表現だけど、私にとってユーミンは
時空の彼方に存在する唯一無二なひと・・・松任谷由実さんというアーティストを知ったこと、多くの曲を聴けたこと、心の底からありがとう。
と、今日は言いたい気分なのだ(笑) 

昔々のカセットやCD、いつもそこに、身近に・・ユーミンは存在してくれているけど、今年はまたロングランのツアーを開催してくれる。
年をまたいで全80公演・・・すごすぎる!としか言いようがない。モチベーションや体力・・どうやって維持し続けるのだろう?
「宇宙図書館」というアルバムのタイトルからして、凡人の私にはユーミンはまるで宇宙人のよう^^;
無事に全公演を完走してゴールを切って欲しい・・・ファン何千万分の1でしかない私だけど、そう願ってる! 

♪ありがとう いつでも 心の奥にいてくれて だから明日 私、また歩き出す♪

                    ユーミン 「夜空でつながっている」より


# by satomi-kazu | 2016-09-17 13:03 | 好きなアーティスト | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 10日

南清里 夢ペンションファニーポケット宿泊記②


f0208112_11395319.jpg
チェックイン後 清里の駅周辺と
清泉寮まで行ってみました。

宿からは車で15分ほど。
空模様は相変わらず小雨、どんより~

清里ペンション最盛期時代には
他でソフトクリームって売って無いんじゃないの?(笑)
ぐらい、大行列だった名物ソフトクリーム

@400なんて超強気価格にも拘わらず
売ってましたよ!で、並んでました~^^;

最初、私、「要らないから、並んでまで食べたくない~」って
言ったんですけどね(苦笑)



f0208112_11452691.jpg

並んで買ってきてくれました、kazuさん(笑)
「せっかく来たんだから」って・・・

観光地のこういう名物って、購買意欲を駆り立てる源は
これで成り立ってるんだ!と痛感しましたよ(苦笑)

「せっかく来たんだから」 これに尽きますね。

でも、私が清泉寮のソフトクリームを食べることは
この先無いな!と、思ってまーす^^;

ずっと前にも書いた気がするけど
ミニストップのソフトクリームの方が断然・・・美味しい(苦笑)



                        お天気が良ければ、八ヶ岳や富士山が綺麗に見れたはずですが、仕方ないですね。 
                        それでも大型バスの団体さんも結構いましたし、この辺り周辺は賑わっていました。

f0208112_11533243.jpg
f0208112_11535494.jpg
f0208112_11542378.jpg

小海線の清里駅にも行ってみました・・・この駅をみると、ほーんと若かりし20代が走馬灯のように蘇ります。
今でもユーミンファン仲間で仲のいい友人と、30年前幾度となく訪れた清里駅・・・駅前の小さな商店などは軒並みシャッター通り・・・
寂しい限りですがこれが現実なんでしょうねぇ


f0208112_1211552.jpgf0208112_1212990.jpg
f0208112_1233052.jpg

                                    またこの駅に来ることあるかなぁ・・・懐かしい時代に想いを馳せて。。
f0208112_1245917.jpg

                               色褪せてきたアルバムをゴソゴソ探したら・・30年前の写真@清里が出てきた~ 
                                いやーん懐かしくて泣きそう^^;
f0208112_144139.jpg

f0208112_1294499.jpg
さて! 宿に戻ってお楽しみな夕食です♪
仕切りのないダイニングで5組のお客さんが一斉に^^
会話も当然聞こえますけれど、ペンションはこういうものって
私の中では思っていますので、全く問題なし♪
すべての配膳担当のご主人と、ワイン選択中のkazuさん


f0208112_1210282.jpg


                              選んだ白ワイン♪ とっても飲みやすく抜群に料理にも合って、ホント美味しかった~
f0208112_12172148.jpg

                      ではでは^^ ディナータイム♪ 最初の前菜のお皿 少しずついろんな野菜 マリネされたものも有ります。
                      最後にも書きますけど、とにかく配膳担当のご主人が、ひとつひとつ丁寧に説明してくれるのですよ。 
                      真心込めた手作りの料理を決して押し付けがましくなく、「こんな風に調理してみました~ ドレッシングも
                      変えて有ります~ 何度も裏ごししたソース、スープです~」 みたいな感じで^^

f0208112_12192138.jpg

                     次がマグロとアボガドのカルパッチョ風  私の大好きな韓国海苔が添えてあります^^ 
                      これに包んで食べるとなんとも美味♪ あっと言う間に完食しちゃいました~

f0208112_12263925.jpg

                       かぼちゃだったかなぁ・・人参?だったかな(苦笑) 完全に記憶が飛んでます。 
                        でも美味しかったのは覚えてます、何度も裏ごしした手作りスープ♪

f0208112_1230392.jpg

                    魚料理・・・白身魚の名前また忘れてますけど(苦笑) これも絶品!  オレンジ色のソースは
                    海老の出し汁で作ってみました!とご主人・・・決して食材自体は高価な物じゃないけど、
                    作り手の心がこもっていてホントにマメだよねぇってkazuさんと感心しながらの夕食タイム^^  
                    添えられてる夏野菜も美味しい♪
 
f0208112_12333657.jpg

                 お口直しのグラニテ♪ さっぱりとシャーベット  しつこいようですが(笑)これも手作りっておっしゃってました^^
f0208112_12394542.jpg

                 肉料理はポークソテーの粒マスタードソース添え・・で、合ってるかな?(笑) 豚肉が驚くほど柔らかく、
                 これもあっという間に完食しちゃいました(苦笑) 「キレイに食べて頂きありがとうございます^^」ってご主人に言われるほど
                 今回は残さず全ての料理を食べきりました! 量もちょうどよかったし、何より味付けが私達の好みにピッタリでしたので♪

f0208112_12532514.jpg

                 お肉と一緒に出された白米は、新潟出身のご主人の実家から送られてくるものらしいです、当然美味しい^^
                 それと、何気にご飯のお供に・・と出されたイカとキュウリの塩麹和えがホントに美味しくて~
                 思わずご飯おかわりしちゃいました(アハハ・食べ過ぎ)

f0208112_12475488.jpg

               最後にデザート3種類♪ 左上のパイナップルのアイスが激ウマでした。 どうやって作るのかもご主人が
               一生懸命説明してくれました~・・・が(笑) 美味しい!美味しい!だけで、せっかくの説明もすっ飛んでます(苦笑)
               食後には珈琲や紅茶、それとミルクココア?なんてのも有ったような・・・各テーブルでご主人が注文を受けてくれて配されます。
f0208112_12543564.jpg

              朝ごはんは、こんな感じ♪ おおざっぱでスミマセン(汗) 高原の朝!ペンションの朝食~そのものですね^^
              ふわふわのロールパンはお替りできましたよ。 丁寧に切られたフルーツも手間を惜しまずな提供!野菜も新鮮~
              夕食も朝食も宿主さんの真心がズンズンと伝わってきて、心からごちそうさま~って言えちゃう感覚・・・
              あれ?なんか褒め過ぎかなぁ~(苦笑)

f0208112_1303370.jpg
f0208112_13105668.jpg
南清里のペンション ファニーポケットさん
最初、kazuさんが予約したよ~って言った時
同じペンションなら、前に泊まった草津のペンションは
@8600で、温泉も勿論あって、ご飯もなかなか美味しかったし
そっちのがいいんじゃないの?って心の中で呟いたんです(笑)

でも! 泊まってみて大満足でした♪
kazuさんスマヌ(笑)

@11000~13000の宿泊料も
全ての料理を手間暇かけて作ってくれてるので
とってもお得だと思いました。
そしてこれは、個人の好みだけど
我が家的には、味付けも好みでしたし
量もぴったり(多からず少なからず)



                      帰路は抜けるような青空^^  中央道経由でウチからも近いので、また泊まりたいね♪
f0208112_13222069.jpg

                                                         おしまい^^

# by satomi-kazu | 2016-09-10 13:27 | 夢ペンションファニーポケット | Trackback | Comments(28)
2016年 09月 08日

南清里 夢ペンションファニーポケット宿泊記①


f0208112_11571925.jpg

どんより小雨の中・・・今年の結婚記念日は外食ではなく
何処かに泊まろう!と言う事になって、夏真っ盛りの8月は
温泉旅はしなくなっていたけど、ペンション好きの私の為に
kazuさんが、選んでくれたお宿へ♪
宿からの、案内地図も手書きでほのぼの^^
クチコミもとっても好評で、裏切られることなく(笑)
素敵な記念日滞在になりました。


f0208112_11574141.jpg


f0208112_1265774.jpg
案内通りに国道を左に入ると
舗装されていない砂利道を進みます。

清里!と言えば、清泉寮や萌木の村が点在するエリアが
有名だけど、今回のペンションは、清里から少し
南下して離れた場所に有りました。

あっ!見えてきました^^ 黄色いのは手前のペンションのようで・・・


f0208112_12115040.jpg


f0208112_12135734.jpg

私達が泊まるのは、こちら!

緑色のペンション♪

「夢ペンション ファニーポケット」

1980年代に創業され、これまでにリフォームも
されてきたようですが、外観はまさしく黄金の(笑)
ペンション最盛期の様相です。

私の心も一気に20代に戻ります~
(ずうずうしくてスミマセン・苦笑)



エントランスから、もう好みです~^^ この歳になってもどこかメルヘンチックなのが好きみたい、わたし(苦笑)

f0208112_12211419.jpgf0208112_1221259.jpg


f0208112_12254634.jpg
最初に宿の詳細を少し

全室5部屋 内、4部屋には内風呂付き(温泉では無い)
ちなみに、人口温泉と記載されています。

宿泊料は、部屋毎に違ってきますが(広さや風呂有無)
@11000~13000前後といったところでしょうか。

ウチが泊まった部屋は、平日@11300 (内湯無し部屋)

共同の内湯がひとつ(鍵を閉めて貸し切り制) ご夫婦で営んで
いらっしゃるので、お風呂は夜の10時位までかなぁ?なんて
思ったのですが、朝までずっと解放してくれてありました。

後でも書きますが、この人口温泉というお湯が!!
思いの外良かったのです~^^ かなりのスベスベ感♪



f0208112_12392948.jpg
玄関
ピンポーンとチャイムを鳴らすと
私と同年代位の奥さんが出迎えてくれました。

小さくて可愛らしいお宿ですが、花や草木が
あちこちに飾られていて、和みますね~


f0208112_12443715.jpg


f0208112_12455665.jpg

f0208112_12482184.jpg
天井が高い吹き抜けのダイニング
この日は平日にも拘わらず、5部屋満室・・・正直驚きました^^; 
温泉がある訳でもなく、メインの清里からは車で15分ほどかかる。
それに、ペンションの料金は@10000を切る所も少なく無いので
料金的にも(ペンションとして考えたら)決してバカ安!でもなく・・・

でも~ 人気の秘密をあとになって知る事になります^^

清潔!親切!ご飯美味しい!
ご主人と奥さんの人柄が滲み出ていて
おもてなしされてるなぁ~と実感できる宿です^^


f0208112_1248406.jpg


f0208112_1381782.jpg
貸し出し可能なDVDや、本、ゲームなどが
置いてある中二階のファブリックスペース

そうそう、こんな感じ~~^^
と、30年前にペンションで働いたことがあった私は
懐かしさでいっぱいになりました。


f0208112_13132731.jpg
f0208112_1315377.jpg

f0208112_13185022.jpg
部屋の名前は アネモネ
トイレ、洗面付き セミダブルのベットが2つ
余計なスペースは正直ありません(苦笑)狭いとも言う^^;
和風旅館の広い和室が好みの方には、不向きですね。


f0208112_13273252.jpg


                      お風呂の真向かいには、洗濯機も完備のトイレ って・・洗濯機なんて使う人いるのかなぁ?^^;
f0208112_13342021.jpg

f0208112_13374788.jpg
此処が共同の内風呂です。
小さく見えますが、大人2人でも充分な広さ。
湯船の深さがあるので、ゆったりと体を延ばして
浸かることができました。

5室の内4部屋には、内風呂が付いているので
混雑することなく入れると思います。

今回、ウチはちょっとタイミング悪く(苦笑)
入りたいなぁ~と思ってお風呂まで行くと
「使用中」の札が掛かってることが有りました^^;

まぁこういうのは運ですね。
満室だったし、それは仕方ないと思います。
次回は、内風呂付きの部屋にします^^



f0208112_13431990.jpg

お風呂の壁に掲げてあった、人口温泉表示

ふむふむ・・・^^
詳しい事は解っちゃいませんが、とにかく!
気持ち良く入浴出来ました。

無味無臭 透明でキレイなお湯です。
温泉じゃないけど、塩素臭など全くしないし
何と言っても風呂上りの肌のスベスベ感が
半端じゃありませんでした。

浸かった時のヌルスベ感は無いけれど
湯上り肌の感触が、強アルカリの温泉に
入った後みたいで・・・良かったです^^



f0208112_13502417.jpg

                     一気に書きあげちゃおうと思いましたが、長くなってしまったので
                     チェックイン後に清里駅周辺と清泉寮を散策した様子、美味しかった夕ご飯と朝ごはんもまとめて次回に♪


# by satomi-kazu | 2016-09-08 13:55 | 夢ペンションファニーポケット | Trackback | Comments(4)