ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 02日

西伊豆戸田 海のほてる いさば

今年のGWは 本当に晴天に恵まれていますね。後半に入った今日も風は強いけど気持ちのいい一日です。
ウチのGWは予定無し015.gif 5月後半の奥飛騨を楽しみに我慢我慢^^

昨年11月に行った 伊豆の旅行をアップします。
一泊目は、東伊豆に宿泊 二泊目は、西伊豆戸田。今回は西伊豆の宿を。
旦那さん・・・完全な「晴れ男」です!いよっ♪ 中央道の車内からもこの富士山です。
f0208112_16351612.jpg

f0208112_1640198.jpg


f0208112_164131.jpg


f0208112_16423952.jpg


戸田の宿 「海のほてる いさば」の全景です。
部屋数は30室くらいでしたか。それなりに大きな旅館は久し振りです。

露天風呂が付いている部屋が
20室程度あって その他は一般客室です。
今回は ちょっと贅沢して露天風呂付の部屋にしてみました。


f0208112_16504182.jpg

ロビー入った処に この水槽。
戸田の名物「高足蟹」。
別注で確か一万円位だったかな。味が淡白と聞いていましたし、余りの大きさに二人では食べきれないと思って頼みませんでした。


f0208112_16555161.jpg


部屋です。 手前10畳間。 奥、椅子が置いてある部屋が3畳くらいかな。
窓の外は一面の海原で、この椅子に腰掛けて(意外に座り心地抜群でした^^;
ボーッと海を眺めていました。

誰かがパンツ一枚で・・・歩いてるし042.gif


f0208112_1725787.jpg


f0208112_1764726.jpg



部屋付き露天です。 露天と言うよりは・・・半露天?半々露天?格子状になってる扉を閉めると完全に普通のお風呂です。
ただ、魚の大きな口からお湯がずっと流れてきてる掛け流しなので気持ちは良かったですよ
001.gif


f0208112_17155692.jpg

大きさは・・・こんな感じ。大人二人が限界。さほど広くはありません。

実はこの ほてるいさば 前評判はイマイチっぽかったんですよ。西伊豆方面で他にも土肥で候補があったのですが、@三万円を超える宿だったので、私が激しく拒否034.gif東伊豆と西伊豆、連泊だったので、少しでもリーズナブルに抑えようと^^; 結果・・・何点か、えッ??みたいな事もありましたが、料理内容と、夕陽が沈む様子を湯船に浸かりながら堪能出来た貸し切り風呂がとても良かったので、グーーンと評価が上がりました~006.gif後記で、その食事と貸し切り風呂をアップします。

# by satomi-kazu | 2009-05-02 17:38 | 西伊豆 ホテルいさば | Trackback | Comments(5)
2009年 05月 01日

新緑のシャワー

ご近所さんのブログで知って、「えっーーーあそこがこんななのーーー!!」。。。
国立に住んでいるくせに、一度も足を踏み入れた事がない、聖域(一般の人が入ってはいけない!と
信じていましたよ、マジ^^;) それで・・ハイ 行ってみました。最高のお天気に恵まれて、ルンルン気分で。
ホント おにぎりでも持っていきたかったなぁ・・・

いざ!一橋大学構内へ!
f0208112_13535531.jpg
前日に旦那さんに聞きましたよ。
「大学の構内ってさ、一般の人が入ってもいいわけ?」
「全然大丈夫! ピクニック気分でお弁当食べてる人もいるし、早朝なんてジョギングしてる人もいるよ」
「ふ~ん・・・」
なんて確認したにも拘わらず、門の入り口にいる守衛さんみたいなおじさんに
「あの~散歩してもいいでしょうか?」
029.gif「どーぞどーぞ!」
あーーやだやだ、超小心者042.gif


中に入ってすぐの処に この立派な講堂。何て言う名前かなぁ・・
事前旦那情報では、一橋の構内は よくテレビドラマの撮影でも使われているとか。
そういえば なんか見たことあるような・・037.gifあっそうだ!福山雅治が博士かなんかの
役をやったドラマじゃなかったっけ?などとひとり思いながら散歩は続きます。
f0208112_140021.jpg

しばらく行くと・・・
f0208112_14792.jpg

f0208112_1474348.jpg

f0208112_14154794.jpg


f0208112_1416926.jpg


圧倒される森?林?・・・・
大学の構内って全国皆こんな感じなのかな。

キャンパスライフ♪っていうくらいですからね
お洒落なイメージは持っていたけど・・
田舎育ちで 大学には行っていない自分には
この一橋の構内は、ある意味カルチャーショックを受けました。 

なんかすごいなぁ こんな身近にこんなに緑が
いっぱい・・・って。

そうそう、ここでまた旦那からの事前情報を思い出す001.gif
現 東京都知事の石原慎太郎さんの母校でもある一橋大学。

ん~~ この辺りを あの方も若かりし頃に歩いたか??
ギシギシ・・・自分も踏みしめてみた037.gif













f0208112_1432218.jpg


f0208112_14323233.jpg

おじいちゃんが絵を描いていました・・

おじいちゃんの方が「絵」に
なっていました。。


f0208112_14392134.jpg

学生さんが池の前のベンチでくつろいでます。
子供連れの親子なんかも 右手の広場みたいな場所でお弁当広げていた。

もみじもたくさん生えていたから きっと秋も素晴らしい景色だろうな。。


f0208112_14422367.jpg


さて、帰りますか045.gif
おっと!国立駅前の大学通りもなかなかの新緑ですな♪


でも、やっぱり、ついさっきまで居た大学構内の緑には・・・

恐るべし一橋!!

# by satomi-kazu | 2009-05-01 14:50 | 日常 | Trackback | Comments(5)
2009年 05月 01日

おやきの「いろは堂」

2週間くらい前に テレビ番組の「秘密のケンミンショー」で信州 長野のおやきを紹介していた。
この番組 なかなか面白い。全国都道府県出身の芸能人が 雛壇でトークするバラエティ番組
なんだけど、その土地特有の名産や習慣・・・目からウロコ027.gifのような、他県の常識!

で、その 「おやき」なんですが・・・
信州人には、超超有名なお店らしいです。 その店が関東圏で初出店したのが 我が隣街の立川。
駅構内のエキュートに ありました~ 凄い並んでる005.gif

テレビで放送されたってのもあるなぁ~ 20分くらい待ってゲットしてきました!
f0208112_23371764.jpg

全部で9種類のおやき 「お一人様 5つまでとさせて頂きます。多くのお客様に味わって
いただけるようご理解下さい」・・・の、能書きの掲示板がやたらと大っきい044.gif一個180円全種類同じ金額です。

9種類あるんだから 「9個買わせて~~!!」 は無理なようなので 素直に4個 ハハッ011.gif
f0208112_23492064.jpg

私が 千切った見た目は イマイチどころか、不味そーに写ってしまいましたが・・・
現物は 美味しかったです。 一番人気の 野沢菜と粒あん。
下は 野菜ミックスと、しめじ。 レンジでチンしてからトースターで焼くと表面がカリカリで香ばしくて美味でした♪
f0208112_041458.jpg


# by satomi-kazu | 2009-05-01 00:06 | ウチご飯 | Trackback | Comments(2)
2009年 04月 29日

茜庵 その2

「茜庵」 小料理屋さんをやられていた女将さんが料理を作ってくれる宿です。
男性の従業員の方々や若い女性のスタッフも、もちろん女将さんも、皆さんホントに
お世辞じゃなく、にこやかです001.gif  

その2では お風呂と夕食をアップ♪

左は洗面台がある水回りです。掃除が行き届いていてとても清潔感があります。
右はベランダ側から見た部屋の様子と更に右奥に露天風呂♪
f0208112_13432059.jpgf0208112_1343387.jpg


部屋付き露天風呂で~す。 広さは大人2人でも十分な大きさ。内湯は無くて湯船は
ここだけですが、身体を洗えるブースは中にあるので、寒い日も安心です。
f0208112_13491319.jpg

さっそく明るいうちから ジャバジャバと浸かりましたよ~
露天から見上げる青空・・・気持ちいいなぁ058.gif
f0208112_13545091.jpg

ちなみに夜の露天風呂。明かりが灯されてこれまた風情があります。写真下手だけど(汗)
f0208112_1356448.jpg

さて~ お持ちかねもお待ちかね003.gif夕食の時間です。
部屋の電話が鳴るのが待ち遠しいったらありゃしない。
母屋に戻って個室の食事処で頂きます。 他の人の視線が気にならないのは良いですね~
気軽に写真も撮れるし(^^; 最近は 食事処が別になっている宿が増えて嬉しいです。
部屋食ってのも嫌いじゃないんだけど、仲居さんがテーブルセッティングして料理を運んだり
している間の手持ち無沙汰・・というか、あのなんともいえない待ち時間が好きじゃない。
「待てっ!お座りっ!」ってされてる気分です。ハハっ019.gif

      では 夕食~   先付け 前菜の写真から。
f0208112_15452427.jpg

先付けは・・・書いていこと思いましたが、品数多いしなんか難しい漢字もあったので(汗っ)
女将さん自筆のお品書きをそのまま載せま~す。
f0208112_14265197.jpg
f0208112_1431417.jpg

那須黒毛和牛のしゃぶしゃぶ。。トロトロでした。
A5ランクの牛肉なんて普段の夕食のおかずになんて
まず出てこないので、こうして旅に出て食べるのは嬉しい♪


f0208112_14312364.jpg

お造りです。 脂が乗ってて045.gif
マグロでも赤身好きな貧乏性なので
ここのお造りは、ちょっと贅沢なテリでした(^^;


f0208112_1442404.jpg
待ってました~ 「フォアグラ大根 辛子あんかけ」043.gif
これが食べたくて訪宿前にメールで「フォアグラ大根・・・は季節メニューですか?
私たちが行く日は出ますか?」と問い合わせしてしまったくらい^^;

宿の事前調べで行かれた方が皆さん この料理と茶碗蒸しを絶賛していたので。

感想は・・・ありきたりですが「美味しい~~~」の一言でした。
和風出汁に柔らかく煮えた大根 表面カリカリで中は、とろっのフォアグラ。
ピリッと効いた辛子も出汁に良く合って なんともホッとするお味でした~049.gif


f0208112_1565847.jpg

もうひとつの人気メニュー 茶碗蒸しです。
季節によって中身の具が変わっているようです。
私たちが訪れた2月は ずわい蟹でしたよ♪
つるんつるんで、これまた上品な和風出汁が
超~美味しかったです。


f0208112_1573528.jpg


小松菜ご飯。 絶妙の塩加減で美味しかったなぁ
お腹いっぱいで食べきれずに、おにぎりにしてもらいました。
夜食においしく頂きました011.gif

f0208112_15123186.jpg


きのこの土瓶蒸し  そしてデザートです。
デザートも食事処では食べれずおにぎりと一緒に部屋まで
持ってきてもらいました。
f0208112_152198.jpgf0208112_15214764.jpg













先付けと前菜 7つの小鉢に盛られた料理をつまみながら生ビール&別注の日本酒で幸せいっぱいお腹いっぱいです。
いろんな料理を小さな小鉢でちょこちょこと食べれるのって旅館の夕食ならではですね。
「食事が美味しい」との前評判通りに 大満足の夕飯でした。 ごちそうさま~

  続いて朝ご飯♪  私個人的には 朝ご飯の満足度は夕飯より上でした038.gif

f0208112_16151068.jpg

小鉢に 梅干 明太子 佃煮・・・
納豆 手つくり豆腐に、ふっくら鮭。

日本の朝ご飯という感じです。どの一品とっても
ひとつひとつ手抜きが無くて美味しいです。


f0208112_16154655.jpg


ぷりぷりのソーセージ。旨いっ!
新鮮野菜も 美味しいドレッシングで
相乗効果抜群でした049.gif


f0208112_16232715.jpg






朝食で、一番気に入ったのが 下の写真の
温泉卵と小松菜とひじきの煮たやつ045.gif
作り方聞いてくればよかったなぁ・・・
これぞ おふくろの味っていう一品でした。


f0208112_162517100.jpg

朝ご飯 ホント美味しかったです。
家庭料理の延長・・・だけど、真似出来ないようなプロの味付け。。
長年 小料理屋さんでお客さんに料理を作り続けてきた女将さんならではの
心もお腹も喜んだ 夕、朝食でした。

おまけ037.gif
謎だらけの仲居殿。。(爆) ツーショット写真撮ってくれてありがとうー
夫婦二人で会話も少なくなっていますが、ほんとに楽しい夕食タイムを
過ごせて、嬉しかったです。
f0208112_16351742.jpg

    帰路に着く途中の 那須岳?かな。 綺麗な山並みでした。
    いつまでも思い出に残る印象的な旅でした。
f0208112_16413185.jpg

茜庵  一泊二食@25000~と、しょっちゅう行けない贅沢なお宿ですが、部屋付き露天と
食事内容を考えると十分満足できました。 今度はどんな季節に行けるかな・・

# by satomi-kazu | 2009-04-29 15:49 | 那須 茜庵 | Trackback | Comments(5)
2009年 04月 28日

那須  茜庵

今年の2月 恒例の苗場プリンスでのユーミンコンサート鑑賞後 二泊目のお宿は
那須温泉の 「茜庵」さん。 楽天トラベルで旦那さんが探した全3室 食事の評判が
すこぶる良い宿です。 大雪の苗場から車を走らせること4時間ちょっと、那須のお天気は
こんな感じ058.gif 青空が眩しい~
f0208112_0213661.jpg

ワクワクの気持ちを抑えて いざ宿の玄関へ。
にこやかな従業員の男性が笑顔で迎えてくれます。
f0208112_0244228.jpg


f0208112_024821.jpg
暖炉があって 暖かな感じの
エントランス。
ロビー?という感じでもないですが
ここで記帳します。


f0208112_0292122.jpg


記帳しながら わらび餅を頂きます。美味しかった♪


f0208112_0325869.jpg

記帳してた部屋の窓から 離れのお部屋3室が見えます。

私たちが泊まった部屋は 
「春月」

12畳の板の間と6畳の畳敷きの寝室 玄関入り口や
洗面コーナーも広くてとても快適でした。

板の間にあるソファの座り心地がグット♪
よくある旅館の座椅子ってなんだか落ち着かなくて
座ってるうちにお尻がズルズル・・・ってありますよね~
037.gif


f0208112_041562.jpg

f0208112_0415897.jpg

「茜庵」さん、全3室露天風呂付のお宿です。(贅沢~しちゃいました001.gif
のんびり気兼ねなく何度も入ったお風呂と、大大満足の食事は、次回♪

# by satomi-kazu | 2009-04-28 00:53 | 那須 茜庵 | Trackback | Comments(2)
2009年 04月 27日

好きなものは止めれない。

f0208112_0273881.jpg


夫婦そろってお酒好き。 それでも私は昔から比べるとだいぶ弱くなった。
旦那さんは、毎晩の晩酌にビール&ワイン&時々日本酒というペースを全く崩さない037.gif

もしも、どこか身体を壊して病院の先生から「お酒を止めなさい」って言われても
好きなお酒を呑まないで我慢して長生きしたくない!と言う。

お酒を止めるという行為が旦那さんにとったら大きなストレスになって
しまうんだと思う。 

先日、超有名な芸能人が「お酒」で自分を見失った。あんなになるまでお酒に
呑まれていたら、「もう駄目!!」って言えるけど、ウチの旦那さんのお酒は今のところ大丈夫。
暴れる前にすでに寝てるしzzzz041.gif



ウチには冷蔵庫が3つ・・・
ひとつは 普通の大型冷蔵庫。
ふたつめは 写真のワインセラー。
みっつめは ビール専用の小型の冷蔵庫。


f0208112_0371965.jpg


冷蔵庫のドアポケットに 日本酒の
一升瓶が並んでる家って・・・042.gif


まぁ、毎日頑張って仕事しているんだものね。

好きなお酒くらい、気のすむまで呑んでちょーだい。

身体を壊さない程度にね006.gif

# by satomi-kazu | 2009-04-27 00:54 | 日常 | Trackback | Comments(5)
2009年 04月 25日

未来って・・・

また別の友人の話し。。50代半ばの友人、同じ仕事仲間でもあった。
私は 辞めてしまったけど、彼女は今でもパワフルに仕事をしている。
3人の自慢の娘さんがいる。(実際にすごく綺麗^^)
でも友人の悩みの種は 3人ともまだ結婚していないということらしい。
一番上のお嬢さんは、今年三十路に突入だそうだ。

彼女と会っていろんな話しをすると、必ず娘さん達の結婚の話題も出てくる。
落ち着いてくれないと親としては、凄く凄く心配らしい・・・
自分は人の親になったことが無いから 上手い具合に返答が出来ないでいる。

最近の若い女性って、昔と違って経済力があれば「男なんていらない!」って感じの子が
増えてるんじゃないかなぁ・・・大丈夫だよ~親が心配するほど子供は案外しっかりしてるから!
なぁ~んて言って彼女を励ましているけど・・

極めつけの常套句は。。
「私なんて、41歳で結婚したんだから、まだまだ大丈夫だよ」006.gifと言う。

で、4年前の私。012.gif式は挙げなかったので写真を撮りました。

f0208112_2146102.jpg


友人に対して そんな風に言うことが慰めになって
いるかどうかは、定かではない(^^;

何を隠そう 私の親だって心配の仕方がハンパじゃ
無かったから。。 でも正直・・そんな親の想いって
かなり重荷だった。。だから、親である友人にも
私なりの立場で、助言?(そんな偉そうじゃないけど)

大丈夫!そんなに心配しなくても子供は子供なりに
頑張って生きているから049.gif



f0208112_21455184.jpg




結婚適齢期って人それぞれと思う。
40代まで結婚もせずに、独りで生きてきたのは
今の旦那さんに出会うためだったのでは。。
(なんか格好よ過ぎな言い方だけど)037.gif

病気になんかなってしまって、いろんな事が変わっ
て旦那さんにも気苦労ばっかり・・これも神様が
用意した私の運命?

5年後・・10年後・・どんな未来が待ってるんだろう。

あ~なんだか また文章が支離滅裂002.gif



4年前 写真の中の私は満面の笑み。
未来なんて誰にもわからない・・・

# by satomi-kazu | 2009-04-25 01:21 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
2009年 04月 23日

友人の宝物

久美さん、載せますよ~041.gif

パソコンで仕事してる友人がいます。毎日毎日 パソコン開いているくせに
「ブログ」とか「HP」とか、マジで知らなかった042.gif

私がブログを始めたので、何はともあれ報告。「コメントってどう書くの?」
へっ?この人ったらマジで解ってないみたいです^^;

なぁ~んて私も偉そうに言えるほど詳しくないんですが、彼女がメールで送ってきた
大事な大事な彼女の宝物を アップします! 見てるかな~(^^)

f0208112_1551730.jpg


ん~ ウチのコロちゃんのが可愛い♪ 
あっ 久美さんとこの次にね011.gif

# by satomi-kazu | 2009-04-23 15:57 | ひとりごと | Trackback | Comments(7)
2009年 04月 23日

新緑

桜もすっかり散って 今日の国立駅構内から見た大学通りは まばゆいばかりの新緑。

三角屋根で有名な国立の駅舎も ついに取り壊され(市では何処かに保存しているらしい)今は

新しい駅を作っている。 高架になって、立川方面のホームから この景色を眺められる。

桜が満開だった頃は 駅のホームが写真を撮る人だかり037.gif私も撮ったよ~^^

f0208112_011266.jpg


おまけ001.gif

Megさんの真似して ぶっかけ麺を作ってみましたーー(美味しそうだったんだもん♪)
揖保の糸が無かったので うどんで代用。 市販のメンつゆに少し砂糖を入れてみたら
自分でもビックリ!!ものすんごく美味しかったーーー049.gif本日のお昼。

大根おろしのせ過ぎで茄子が見えてないし(汗っ)
f0208112_0231044.jpg


# by satomi-kazu | 2009-04-23 00:01 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2009年 04月 21日

野球観戦

待ちに待ったプロ野球が開幕した♪
お気に入りの球団は「阪神タイガース」夫婦ふたりとも016.gif
ふたりして生まれも育ちも関東なのにね006.gif

           去年の夏 東京ドームにて巨人戦を観戦・・・負けたけど^^;;
f0208112_18141615.jpg

f0208112_18212428.jpg

阪神戦の試合が全部見れるように、旦那さんがCSスカパーを契約してくれたっ♪
地上波やBSでも 野球中継はやるけど、お気に入りの球団の試合をゲームセットまで
見れるのは、やっぱりスカパー♪♪ 
ありがとう~



f0208112_18253633.jpg


今夜は名古屋ドームの中日戦!1回の攻撃が終って早くも阪神が1点のリード♪
アラフォーの金本選手も 絶好調の今シーズン。頑張れ~

さてと、夕飯の準備か・・・015.gifテレビ見ながらやろぉっと041.gif

# by satomi-kazu | 2009-04-21 18:35 | スポーツ&野球 阪神 | Trackback | Comments(4)
2009年 04月 19日

温泉卵

最近のマイブーム・・・というか旦那のマイブーム。 温泉卵

温泉旅行の朝ご飯の影響大だなっ037.gif

ご飯の上でも美味しいけど、冷麺にのせて食べるのが好き。
f0208112_2203056.jpg

f0208112_2213338.jpg
今日も暑かったから冷麺にすれば良かったかな・・旦那が飲み会で遅くなるので ひとりご飯。ていうか、しっかり温泉卵のっかってるし自分(爆)  



f0208112_2231241.jpg

# by satomi-kazu | 2009-04-19 22:11 | ウチご飯 | Trackback | Comments(2)
2009年 04月 18日

見晴荘 その2

見晴荘の館内は、一言でいって「シンプル」です037.gif

f0208112_15255953.jpg玄関を上がった所に選べる浴衣が置いてあったり、若い女性には受けそうなサービスだけど、私はこういうのは 正直あんまり、そそられませんね~

スリッパが無いので、靴を脱いでそのまま部屋へ。この周辺もご主人の手造りらしい。ちょっとした橋の下には水が流れていて、表の池へと続いています。ん~ん マメなご主人だっ045.gif


f0208112_1537813.jpg前回と同じ部屋です。8畳と6畳間の2間続きで広さは十分。水廻りの写真は敢えて撮りませんでした。。民宿ということで・・ハハッ042.gif    


右の木目の壁。。。しつこいようですがこれもご主人の手作り^^ この日宿泊客は 私達だけでいろんな話をしましたが、壁をこうした木目にしてるのはこの部屋だけで、ご主人が一番いい部屋!って思っているんだって。





食事です。 群馬の宿なのに 出てくる内容は ハッキリ言って「魚づくし」です。
出されるお膳を見ていると 海の近くの宿に来たような錯覚になります。
f0208112_17252983.jpg


f0208112_17261342.jpg

お刺身の盛り付けなど、決してこじゃれてはいませんが、新鮮で美味しかったです。


f0208112_1731996.jpg

のどぐろの塩焼きです。 前回も食べたけど、焼き具合も抜群で身もふっくらしていてお酒に合う一品でした。
のどぐろを食事のメニューに入れていることは ご主人の拘りのようです。


f0208112_17321459.jpg

別注の ぼたん海老


f0208112_17351345.jpg


f0208112_17354944.jpg

茶碗蒸しや煮物 山菜の天ぷら、最後には お蕎麦まで出てお腹いっぱいです。

朝食です。至って普通です037.gif

f0208112_1740786.jpg


f0208112_17403448.jpg

イカ納豆が美味しかった♪ ネバネバ系が好きです。

















最後になりましたが、私が見晴荘で一番好きな 「内風呂」です。 なぁ~んでも無い素朴な桧の湯船があるだけのお風呂なんですが、何故か落ち着きました。引き戸を開けると 露天風呂が見えます。湯の花がたくさん浮いていて源泉掛け流しを満喫しました♪(旦那さんの後頭部はご愛嬌011.gif
f0208112_16485828.jpg

露天から見えた真っ青な空です。 お天気にも恵まれて、ゆっくりお風呂を満喫できた旅でした。
f0208112_16573887.jpg


# by satomi-kazu | 2009-04-18 17:02 | 老神温泉 見晴荘 | Trackback | Comments(6)
2009年 04月 17日

日々感謝

今の旦那さんには(今のって・・前のがあるみたいじゃないか^^;; 日々感謝なのです。ホントに・・

こんな事 書いてたら「おのろけ」にしか見えない!私が他の人のブログなんかでそういうのを

目にしたらやっぱり「おのろけじゃん!」って思う。。だけど・・上手い感じに表現できないけれど、

テレビの芸能ニュースなんかで派手派手の芸能人の結婚会見だったり、新婚生活やらを 

デレデレの顔で公共の電波で流しているのを見ていると 殆ど毎回しらけてしまう。勝手にどうぞって思う。

でも、こうした顔の見えない どこの誰だかさえ知らない人達の生活や日常、夫婦の事・・・

そういうのをブログで見たり読んだりって、私の中では「楽しみのひとつ」なのです。

きっと、自分の日常と比べて「ウチはこうだ!それは違うだろ!そうそう^^そーだよね~」なんて

全ての事に感情移入出来るからかも知れない。

いろんな方のブログをロムしてる。テレビを見ている時間より多いかも037.gif

なんだか何が書きたいのか解んなくなってきた009.gif

文章能力ないなぁ・・(汗)

まぁ「おのろけ」でもいいや。書いちゃえ^^



私達夫婦の結婚記念日は 「真夏」 二人が初めて逢った日を忘れないようにその日に
入籍した。 毎年 結婚記念日には、普段は行かないようなちょっと豪華なレストランで
食事をするのが恒例となった。写真は2、3年前のもの。

f0208112_13554316.jpg

f0208112_1421336.jpg「結婚記念日です!」と
声を大にして予約したものだから037.gifお店の方もテーブルのお花やデザートに至るまで
メッセージをくれました。。これでもかーって感じでした041.gif


f0208112_15173738.jpg





毎年 忘れずにそういう記念日を祝ってくれる旦那さんに「有り難いな~申し訳ないな~」って
ホントに日々感じているんですよ。 (やっぱ おのろけか010.gif

でもまぁ自分のブログなので、思ったように好きな事書いていこうっと004.gif









このブログを始めるきっかけとなった方が その時の気持ちが思い出せるようなブログを

心がけていると書いてありました。その通りだなぁ・・と。。 誰かに読んで貰おう!って

意気込んでいるわけじゃ決してないんですけど、どーしても読み人を意識してか敬語に

なっている自分。。 あとで読み返して、見返して、自分があの頃 あの日 こんなことを

思ってたんだなぁと解るように、これからも素直にいきたいと思います。

Megさんにも日々感謝です。 見てるだけ~の毎日だった私が、Megさんのブログに出会って

写真をアップする行為もすごく楽しかったし、自分でもやってみよう!なんて素直に思えたなんて

この あまのじゃくでヘソ曲がりな性格の自分がです012.gif

# by satomi-kazu | 2009-04-17 14:28 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2009年 04月 15日

老神温泉 見晴荘

2年振りに群馬は老神温泉 「見晴荘」に再訪してきました。三月末。

天気にも恵まれたので途中 観光名所の「吹割れの滝」に。。日本のナイアガラとも言われているそうですが、なかなかの迫力。
日光の華厳の滝よりも見ごたえはありました。
f0208112_17472489.jpg


f0208112_17475157.jpg


宿の玄関です。全5室。 ご夫婦で頑張っている宿です。
第一印象は・・・ムムムっ・・・てな感じですが、旅館というよりは民宿。
ご主人も奥さんも気さくな感じで気取っていないので、気軽に泊まれる宿です。
f0208112_1644187.jpg


ご主人手造りの露天風呂です。この宿にある3つのお風呂は全てご主人が造られたもの。
桧の素朴さが、なんとも落ち着いてのんびりと湯浴みを楽しめます。
しかも、お風呂は全部 貸し切り制が嬉しいです♪
f0208112_17569100.jpg


f0208112_17563587.jpg


f0208112_17565371.jpg


f0208112_1659265.jpg
貸し切り中の木札を反しておけば、自分達だけでのんびり
湯浴みすることが出来ます。


館内の様子や美味しかった食事はまた後日にアップします。

# by satomi-kazu | 2009-04-15 17:06 | 老神温泉 見晴荘 | Trackback(1) | Comments(5)
2009年 04月 15日

美味しいものは大好き

夫婦でよく外食をします。私が仕事をしていた当時は週の内の半分くらいは
外食だったような・・(^^;
今は家にずっといるので、疲れて帰ってくる旦那さんがすぐにご飯を食べれる
ように、外食は休日の昼とか夜くらいになっています。
f0208112_1416890.jpg

マンションのすぐ近くにある無国籍?料理のお店に初めて行ってみました。
何度も前を通り過ぎていたのですが・・やっとの訪問です。
チキンライス・・香辛料がベトナム系ですね(^^;
決して不味くはないのですが、「美味しい~」と唸るほどでも無いかと・・(^^;;


f0208112_14215388.jpg

こちらの「揚げ野菜のサラダ」は美味しかったです♪
バルサミコのソースが 熱々に揚がった根菜とよくマッチして
すごく美味しかった。

# by satomi-kazu | 2009-04-15 14:25 | そとご飯 | Trackback | Comments(2)