ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 08日

地図音痴

男性 女性で比べたら 地図を見れない読めない比率は圧倒的に女性陣に軍配が上がるらしい。(昔何かで見たような・・)
あまり嬉しくもない結果だけど、私も事実 地図や方向、距離感は苦手025.gif
だから、某掲示板で地図音痴の汚名を着せられても(^^; 否定しません。ハイ。
だけど・・・みてください!ウチのトイレ012.gif少しでも学習しようとする意思はあるのでした。。

f0208112_13423145.jpgf0208112_1342464.jpg


f0208112_13431748.jpg



寝室の壁には 全国地図・・・

日本ってこうしてみると、やっぱり広いですね。

北海道もいいなぁ・・・九州にも行ってみたいし・・001.gif

# by satomi-kazu | 2009-05-08 13:53 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2009年 05月 07日

自分の目で確かめたかった旅・・・船山温泉 その1

リクエストにお応えして・・・・(うそっ^^;)
正直、自分の中でも今更 船山温泉?みたいな感覚でいたので、たくさんの写真は夫婦の思い出として世に出ることは無いと考えていた(大袈裟なヤツだ!026.gif) だけど、今年の一月末と二月末・・ひと月も空けずに再訪したのは・・・何でだろう・・ハッキリ言ってウチの旦那さんは、大して思い入れないと思うんだなぁ・・ハハッ失礼! なんだかんだ言って私自身の思い入れが高まっての再訪の宿。。
f0208112_1455364.jpg
この宿を初めて知ったのは去年の秋。
私的事情で大浴場に入ることが出来なかった頃 旦那さんは部屋付き露天のある宿や貸し切り風呂のある宿を探してくれていた。本当に便利になったものです、ネットで文字を入力すれば、これでもか!と色々な宿の情報 色々な方の旅行記を見ることが出来る。

f0208112_2059232.jpg


一回目の部屋は10畳の和風ベットルーム。角部屋だったので、部屋の二方向に窓があって開放感のある居心地のいい部屋だった。 二回目の部屋が この宿で一番狭く、リーズナブルな部屋だったんだけど、7、5畳のその部屋はやっぱり窮屈感が否めなかった。次に行くとしたらやっぱりこの和風ベットルームを予約するだろう。

f0208112_2143786.jpgf0208112_2144726.jpg


f0208112_2181092.jpg

館内・・・予想以上に綺麗だった。隅々まで掃除が行き届いていて、素足で歩く畳敷きの床が気持ちいい。

チェックインは午後1時。 私たちが着いたのは午後1時半過ぎ。小さな橋を渡って宿の駐車場に着くなり若いスタッフが駆け寄って来る。 耳には小さなイヤホン・・名称が分からないが小さなピンマイクのようなもので誰かと話している。「はい、○○様 ご到着です・・」「はい・・えっとご新規様のようです・・」などと、多分フロントとのやり取りだろうが、まずこれに面食らった。 
なんだか・・・「洗練されてるぅ~♪」てな感じ
045.gif

f0208112_2183293.jpg

この黒い重厚なソファが並ぶ ロビー。 ホテル船山?と銘打ってもおかしくないような趣。 二回訪れて思ったんだけど、このソファでくつろいで・・・って事が出来なかった。。部屋からこのロビーを見やってもいつも誰も居なかったので、ぶらっと降りて行けばいいだけのことなのだが・・どうしてか遠慮してしまう・・・
そう「遠慮しちゃう」この言葉がぴったりくる感覚だったんだよなぁ・・・
015.gif

二箇所ある男女別の大浴場&露天風呂 そして同じく二箇所ある貸切露天風呂。脱衣所 洗面所も本当にどこも清潔感いっぱいで
綺麗。ちょっと感動。素直に宿のアンケートには、掃除の欄は最高点をつけましたよ。

f0208112_21335163.jpgf0208112_21384373.jpg

f0208112_21401737.jpgf0208112_21411380.jpg

f0208112_21424253.jpgf0208112_23475364.jpg

f0208112_21464818.jpg
今回は、上記の事情もあり私は大浴場には入りませんでした。(旦那さんは満喫♪)
それで、この暖簾の右先にある二箇所の貸し切り風呂。。このお風呂について 宿の館主さんと何度かメールでやり取りさせて貰ったという経緯がありました。。
メールでは、私の私的な事情は話しませんでしたが、私としては大浴場に入るという選択が無かったので必然的にこの二つの貸し切りが唯一入れるお風呂ということになります。

HPは持っていても、旅行会社と提携していないこの宿・・にも拘わらず、人気でリピーターも多いという事前情報。。その中でも人気の貸し切り風呂は、満室日には待つこともしばしば・・・というような情報もちらほら。。

f0208112_225596.jpg


貸し切り内風呂   清水

f0208112_2252467.jpg


貸し切り露天風呂  二人静


思わず 「えっ~~ それってかなりの
自信?」 
と唸ってしまった館主とのメールのやり取りやその後の「落ち」は、また次回にアップしま~す!

# by satomi-kazu | 2009-05-07 19:29 | 山梨 船山温泉 | Trackback | Comments(4)
2009年 05月 05日

子供の日

今日は端午の節句。
ウチには子供は居ないけど旦那さんが仕事帰りに可愛いお土産を買ってきてくれた。

f0208112_22191078.jpg
 
モロゾフのチーズタルト043.gif

f0208112_22255724.jpg


ワインのお供にぴったりでした。

ごちそうさま~♪

そして、祝日勤務おつかれさまでした。

# by satomi-kazu | 2009-05-05 22:27 | ウチご飯 | Trackback | Comments(2)
2009年 05月 05日

ぽん多 本家

無性に食べたくなった(^^;
「私を とんかつ屋に連れていって~♪」011.gif ここ上野の「ぽん多 本家」は、とんかつ上野の御三家の一店らしい。 
その中でも老舗中の老舗 ぽん多は明治38年創業で創業者は宮内庁の・・・・
まっそんなことはどうでもいいっか039.gif
揚げ物を がっつり食べたい時に 思い浮かんでしまう、ここのとんかつ。・・・・食べたいっ037.gif
f0208112_14314434.jpg
去年の秋に、上野の美術館にフェルメールを観に行った時に食べたのが最後・・・
旦那さま!そろそろ行きましょうか。ハハハっ049.gif

上野 とんかつ ぽん多 本家

# by satomi-kazu | 2009-05-05 14:41 | そとご飯 | Trackback | Comments(0)
2009年 05月 04日

熟女二人の台湾旅行^^;

さて、気分を換えますか・・
3年前に 友人と二人で台湾へ。彼女とは同じ職場で仲が良かった(今も) 以前は温泉旅行よりも格安で行ける海外のツアーに出掛けることが多かったかな・・
韓国、シンガポール、そして台湾。。ウチの旦那さんは飛行機が苦手だし海外旅行が好きじゃないので(温泉無いのがイヤみたい)
成田や羽田経由の旅は女同士って感じですかね029.gif韓国なんて@15000のツアーもあるくらい!今回アップの台湾は二泊三日で@29800也~

f0208112_11111931.jpg

観光名所の忠烈祀。 
あいにくの雨降り。

ここは戦没者を祀ってある場所で 
下の写真のように衛兵さん達の
交替式を見るのにたくさんの観光客で溢れる処です。
ツアーには必ず入ってる名所。


f0208112_11144714.jpg

ねっ見物客多いでしょ



f0208112_1671611.jpg

友人と衛兵さん。 
ツアーのガイドさんが説明してくれたんだけど、ここにいる衛兵さん達は
台湾でも超がつくくらいエリートなんだそうで、衛兵になりたくたって
なかなかなれないってのが現実らしい。
それよりも驚いたのが、この人達 瞬きしないんですよ!!まるで銅像のようにピクリとも動かない!!
これも訓練されてるそうです。 こうして観光客が ヤンヤヤンヤ押し寄せて
近くに寄って記念写真を撮っていても、怖いくらいの無表情なんです。f0208112_11311096.jpg


私はというと・・・別の像の横で楽しそうです041.gif
大笑いしてます。。

今は、ブログに残そう!って思いながら写真を
撮るので、建物や食べ物、風景がほとんどだけど
当時は自分達がいっぱい写ってますね^^
あ~でも今となっては、そういうのも楽しいですね

台北101ビルです。

f0208112_1139309.jpg
ビルのすぐ真下から撮ってみました・・
高すぎて上まで収まりません。
f0208112_1146823.jpg


f0208112_16124876.jpg
地上508m 今現在 世界で一番高いビルらしい。 建設中の上海センタービルやドバイのビルが建ったら抜かれちゃうみたいですが・・
ここに昇るのに 日本円で3000円くらい取られた記憶があります。
ツアー代金が格安でも、色々見て周ればやっぱお金かかりますね042.gif
展望台から街を見下ろします・・・怖っ
f0208112_12165732.jpg


f0208112_16142056.jpg

街中で、クロネコ便の自転車版を発見!

なんだか珍しくて記念写真。

楽しい友人です♪


f0208112_1262468.jpg


通りのオブジェも なかなか素敵♪


f0208112_1616899.jpg

ほーんとに、写真に写りまくりですね(笑)

まぁでも、これが普通でしたよね、昔は。




f0208112_16161719.jpg


f0208112_16265875.jpg


看板広告のモデルの真似してます・・手が逆だよ^^;

歩いてる地元の人達の冷たい視線が・・015.gif 


f0208112_1237132.jpg


f0208112_12483037.jpg
夜中まで賑わっている市場でショッピング。さすがに安い♪
友人は 私より遥かにパワフル。「休憩しようよ~」の私に
対して「何言ってるの!時間がもったいないっ!」006.gif

台湾シャンプーも経験しました~
座ったままの姿勢でシャンプーするんです。
泡がモコモコに・・・
ちょっと雑で痛かった~

f0208112_1631223.jpg



この台湾旅行・・・実は最後の最後に 歓喜の出会いが待っていたのであります♪♪そうです!!下の写真の男性。 
今何かと話題の映画「レッドクリフ」に 孔明役で出演している男優さん!  金城 武さんです。
f0208112_1362092.jpg
上の写真は 空港内の免税店 化粧品売り場なのですが・・

f0208112_13365559.jpg
この後ろ姿!!(額縁仕様だし・・^^;) 普段着で無防備な後姿の 金城様でございます。
本物か?って。。証明のしようがありませんが、間違いなく本物の後ろ姿です♪
この写真を撮る数分前に、私と友人はしっかりとあの孔明様と握手をしたのですから~

経緯は・・・
出国審査で並んでいた私達。「台湾って言えば、金城武だよね~」などと雑談しながら順番待ち。。
ふと左手の方を見ると 深々と帽子を被っているけど何やら只者じゃないオーラを発している男性が!!
よ~く見ると、えっ!?えっーーーー!?マジ? 本物です。すぐ側に並んで立ってます。
あーーあの時の興奮が今こうして書いていて甦ってきました。 
審査を終えて出たところで、オバサン根性丸出しでしたが写真をお願いしてみました。
「あの~写真撮ってもいいでしょうか?」「いやぁ~ちょっと・・・」
生声聞いたーーー!!

そうでしょうとも、そうでしょうよ038.gif付き人がいるようすも無くいかにもプライベートのようだったので
浮かれて騒いで写真を撮って貰うのは さすがに遠慮しまして「それじゃ握手・・・」と小声でお願いしたら
すっ~と差し伸べてくれたではありませんか!!
めでたく051.gif053.gif

そのあと、やっぱりどうしても証拠が欲しい!と思い、携帯でパチリ♪ この後ろ姿になって残ってくれたのです~。
もう40代と50代のオバサン二人で盛り上がり過ぎでした。 だけど・・ホント 嬉しかったなぁ・・目の前に金城 武。。
手の感触は 驚くほど柔らかだった。ポッ012.gif


f0208112_13572129.jpg


台湾  LOVE010.gif

思い出に残る 楽しい楽しい旅でした。

留守番の旦那さんにも感謝♪

ありがとう~

# by satomi-kazu | 2009-05-04 14:06 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(0)
2009年 05月 03日

ネガティブな気分の日も・・

f0208112_15593222.jpg忌野清志郎さんが亡くなった。
喉頭ガンの宣告から3年余り 闘病生活中に見事復帰も果たしたが
昨年、腰にガンが転移。かえらぬ人になってしまった。
58歳。。早過ぎるよ。。
昨日の夜 ネットでこのニュース速報を見たんだけど私個人的にはかなりショックだった。生前 忌野さんが語ってた言葉を引用。

腰への転移が分かった時
「妙に前向きになるのは何故だろう。心配はしないでくれ、このくらいの事は覚悟していた」
思わず唸ってしまった・・・強いなぁ・・
だけど・・本人にしか分からない本当の・・本当の・・本音は・・・
怖くてたまらなかったんじゃないだろうか。。と、私は感じた。

ガンは治る時代・・だけど死亡率№1の病気。
ガン 再発 転移。。この言葉を聞いただけでネガティブな自分がいる。
ダメダメ・・落ち込んだところで何が変わるわけでもない。
生かされてもらってる「今」を大事にしないとなぁ・・・

痛かったり 苦しかったり・・そんな苦痛からは開放されましたね。

忌野清志郎さん、安らかに。

# by satomi-kazu | 2009-05-03 16:29 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)
2009年 05月 02日

海のほてる いさば その2

貸し切りの露天風呂です。 私たちが泊まった部屋の料金設定の中に貸し切り露天の料金は
含まれているので、一応無料ということですが、通常の客室の場合45分間の利用で2100円のようです。
f0208112_18212783.jpg
フロントで予約制なのですが、夕陽が沈む時間を見計らって予約しました。
貸切は全部で4つあった・・かな。 富士山も見れる露天が一番人気で、希望した時間に
とれませんでした。 だけど、このお風呂からも、とにかく 海、夕日が絶景で感動しました043.gif

f0208112_1826829.jpg

入浴目線からです。正確には やはり此処も完全な「露天風呂」ではありません。ガラス窓がはめ込みで開かないようになっているので、海風を身体に受けながら・・・というわけにはいきませんでした。残念っ007.gif

f0208112_1831171.jpg


この宿 「夕日海岸物語 いさば」と名打っているので、一番の売りは やっぱり「夕日」でしょうね。
ただ、私たちが宿泊した日は 本当に素晴らしい天気だったので、沈んでゆく夕日を思う存分に味わえましたが、天候が悪くてこの夕日を見ることが出来なかったら、宿に対する評価は下がると思いました。

f0208112_18382133.jpg


男女別に 大浴場 内湯と露天があります。今回 私は手術痕で人の目も気になったので入りませんでしたが、旦那さんが入って・・・「写すほどのお風呂じゃないかも・・・」037.gif

で写真無し^^;

さて、次はお待ちかねの夕食です。 なんだか変わってまして、夕食は部屋食なんだけど
朝食は 囲いも何も無い大広間でした。(これ かなりマイナス028.gif
f0208112_18472277.jpg
仲居さんが、そそくさとテーブルセッティングしながら料理を並べてくれます。。
この「間」が あんまり好きじゃないんだなぁ・・・部屋食よりも 食事処の方が断然好きです。

でも~~夕食。。。もの凄く美味しかったです。私的には、大大大満足でした。
まずは・・・宿泊プランの中に「伊勢海老」か「アワビの踊り焼き」どちらか選べるようになっていて
私達は アワビ!!これ夫婦で揺るぎなかった^^;
f0208112_18584585.jpg
ホントにびっくりする位に大きくて肉厚っ 柔らかくてナイフもスーっと入っていきましたよ。久し振りに?いいや、もしかしたら
こんなに大きいアワビの踊り焼きを食べたのは初めてかもしれない~ あ~アップしてたらまた食べたくなった^^;

他の料理もひとつひとつ美味しかったので細かくアップ。
左 お造り。 船盛りではなくて一人づつ器に乗って出ました。手長海老やイカが甘くて美味しく量もちょうどよかったです。お刺身って案外それだけでお腹いっぱいになっちゃうから船盛りは二人には多い。右の茶蒸し。これホントに美味でした。うにも入ってたと思う。おかわりしたいくらい美味しかった♪
f0208112_195193.jpgf0208112_1952698.jpg

左 海鮮鍋ホタテや蟹足、豚肉が入って味噌味の鍋です。これも量もちょうどよく温かいものが食べたかったので嬉しい。右はブリ大根自分でもこんな風に上手く味付け出来たらなぁと思う絶品の味でした。これもおかわりしたかった~
f0208112_1913304.jpgf0208112_19135191.jpg

左 揚げ物。戸田名産の「とろぼっち」という魚の揚げ物、これも戸田名産の塩で食べます。右はデザートこの他にも蒸したずわい蟹が出て ご飯に香の物も出ました。
f0208112_19225930.jpgf0208112_19242396.jpg

夕食 全体的に上品な味付けだったように思います。比較的大型の旅館にしては、ひとつひとつ丁寧な味付けで、とても美味しくいただきました。 唯一残念だったのが 別注の日本酒・・・これは、一口飲んだきりでした。四号瓶で三千円くらいでしたが、三千円の持ち込み料を取られても 普段呑み慣れているお酒を持参したかったです。 料理が美味しかっただけにホント残念008.gif


朝食です。大広間で用意しています。席につくと、殆どの物が並んでいて仲居さんが後からお味噌汁と
ご飯を持ってきてくれるくらい。 普通~の朝ご飯です。特に際立ったもの無し。
朝食は 大型旅館ならではという感じでしょうか。。夕食が予想外に良かったのでちょっと期待してしまいましたが
それなり~・・・でした026.gif
f0208112_2194788.jpg

丘の上から見下ろす戸田の港と街並。東伊豆、西伊豆の二泊三日の旅。
伊豆半島は まだまだ行ってみたい処ばかり。泊まってみたい宿もたくさんあるけど伊豆は・・・
しょっちゅう行くには料金設定が高くて・・・045.gifリーズナブルでいい宿探すぞ~^^;
f0208112_21101074.jpg

戸田温泉 海のほてる いさば

# by satomi-kazu | 2009-05-02 21:25 | 西伊豆 ホテルいさば | Trackback | Comments(2)
2009年 05月 02日

西伊豆戸田 海のほてる いさば

今年のGWは 本当に晴天に恵まれていますね。後半に入った今日も風は強いけど気持ちのいい一日です。
ウチのGWは予定無し015.gif 5月後半の奥飛騨を楽しみに我慢我慢^^

昨年11月に行った 伊豆の旅行をアップします。
一泊目は、東伊豆に宿泊 二泊目は、西伊豆戸田。今回は西伊豆の宿を。
旦那さん・・・完全な「晴れ男」です!いよっ♪ 中央道の車内からもこの富士山です。
f0208112_16351612.jpg

f0208112_1640198.jpg


f0208112_164131.jpg


f0208112_16423952.jpg


戸田の宿 「海のほてる いさば」の全景です。
部屋数は30室くらいでしたか。それなりに大きな旅館は久し振りです。

露天風呂が付いている部屋が
20室程度あって その他は一般客室です。
今回は ちょっと贅沢して露天風呂付の部屋にしてみました。


f0208112_16504182.jpg

ロビー入った処に この水槽。
戸田の名物「高足蟹」。
別注で確か一万円位だったかな。味が淡白と聞いていましたし、余りの大きさに二人では食べきれないと思って頼みませんでした。


f0208112_16555161.jpg


部屋です。 手前10畳間。 奥、椅子が置いてある部屋が3畳くらいかな。
窓の外は一面の海原で、この椅子に腰掛けて(意外に座り心地抜群でした^^;
ボーッと海を眺めていました。

誰かがパンツ一枚で・・・歩いてるし042.gif


f0208112_1725787.jpg


f0208112_1764726.jpg



部屋付き露天です。 露天と言うよりは・・・半露天?半々露天?格子状になってる扉を閉めると完全に普通のお風呂です。
ただ、魚の大きな口からお湯がずっと流れてきてる掛け流しなので気持ちは良かったですよ
001.gif


f0208112_17155692.jpg

大きさは・・・こんな感じ。大人二人が限界。さほど広くはありません。

実はこの ほてるいさば 前評判はイマイチっぽかったんですよ。西伊豆方面で他にも土肥で候補があったのですが、@三万円を超える宿だったので、私が激しく拒否034.gif東伊豆と西伊豆、連泊だったので、少しでもリーズナブルに抑えようと^^; 結果・・・何点か、えッ??みたいな事もありましたが、料理内容と、夕陽が沈む様子を湯船に浸かりながら堪能出来た貸し切り風呂がとても良かったので、グーーンと評価が上がりました~006.gif後記で、その食事と貸し切り風呂をアップします。

# by satomi-kazu | 2009-05-02 17:38 | 西伊豆 ホテルいさば | Trackback | Comments(5)
2009年 05月 01日

新緑のシャワー

ご近所さんのブログで知って、「えっーーーあそこがこんななのーーー!!」。。。
国立に住んでいるくせに、一度も足を踏み入れた事がない、聖域(一般の人が入ってはいけない!と
信じていましたよ、マジ^^;) それで・・ハイ 行ってみました。最高のお天気に恵まれて、ルンルン気分で。
ホント おにぎりでも持っていきたかったなぁ・・・

いざ!一橋大学構内へ!
f0208112_13535531.jpg
前日に旦那さんに聞きましたよ。
「大学の構内ってさ、一般の人が入ってもいいわけ?」
「全然大丈夫! ピクニック気分でお弁当食べてる人もいるし、早朝なんてジョギングしてる人もいるよ」
「ふ~ん・・・」
なんて確認したにも拘わらず、門の入り口にいる守衛さんみたいなおじさんに
「あの~散歩してもいいでしょうか?」
029.gif「どーぞどーぞ!」
あーーやだやだ、超小心者042.gif


中に入ってすぐの処に この立派な講堂。何て言う名前かなぁ・・
事前旦那情報では、一橋の構内は よくテレビドラマの撮影でも使われているとか。
そういえば なんか見たことあるような・・037.gifあっそうだ!福山雅治が博士かなんかの
役をやったドラマじゃなかったっけ?などとひとり思いながら散歩は続きます。
f0208112_140021.jpg

しばらく行くと・・・
f0208112_14792.jpg

f0208112_1474348.jpg

f0208112_14154794.jpg


f0208112_1416926.jpg


圧倒される森?林?・・・・
大学の構内って全国皆こんな感じなのかな。

キャンパスライフ♪っていうくらいですからね
お洒落なイメージは持っていたけど・・
田舎育ちで 大学には行っていない自分には
この一橋の構内は、ある意味カルチャーショックを受けました。 

なんかすごいなぁ こんな身近にこんなに緑が
いっぱい・・・って。

そうそう、ここでまた旦那からの事前情報を思い出す001.gif
現 東京都知事の石原慎太郎さんの母校でもある一橋大学。

ん~~ この辺りを あの方も若かりし頃に歩いたか??
ギシギシ・・・自分も踏みしめてみた037.gif













f0208112_1432218.jpg


f0208112_14323233.jpg

おじいちゃんが絵を描いていました・・

おじいちゃんの方が「絵」に
なっていました。。


f0208112_14392134.jpg

学生さんが池の前のベンチでくつろいでます。
子供連れの親子なんかも 右手の広場みたいな場所でお弁当広げていた。

もみじもたくさん生えていたから きっと秋も素晴らしい景色だろうな。。


f0208112_14422367.jpg


さて、帰りますか045.gif
おっと!国立駅前の大学通りもなかなかの新緑ですな♪


でも、やっぱり、ついさっきまで居た大学構内の緑には・・・

恐るべし一橋!!

# by satomi-kazu | 2009-05-01 14:50 | 日常 | Trackback | Comments(5)
2009年 05月 01日

おやきの「いろは堂」

2週間くらい前に テレビ番組の「秘密のケンミンショー」で信州 長野のおやきを紹介していた。
この番組 なかなか面白い。全国都道府県出身の芸能人が 雛壇でトークするバラエティ番組
なんだけど、その土地特有の名産や習慣・・・目からウロコ027.gifのような、他県の常識!

で、その 「おやき」なんですが・・・
信州人には、超超有名なお店らしいです。 その店が関東圏で初出店したのが 我が隣街の立川。
駅構内のエキュートに ありました~ 凄い並んでる005.gif

テレビで放送されたってのもあるなぁ~ 20分くらい待ってゲットしてきました!
f0208112_23371764.jpg

全部で9種類のおやき 「お一人様 5つまでとさせて頂きます。多くのお客様に味わって
いただけるようご理解下さい」・・・の、能書きの掲示板がやたらと大っきい044.gif一個180円全種類同じ金額です。

9種類あるんだから 「9個買わせて~~!!」 は無理なようなので 素直に4個 ハハッ011.gif
f0208112_23492064.jpg

私が 千切った見た目は イマイチどころか、不味そーに写ってしまいましたが・・・
現物は 美味しかったです。 一番人気の 野沢菜と粒あん。
下は 野菜ミックスと、しめじ。 レンジでチンしてからトースターで焼くと表面がカリカリで香ばしくて美味でした♪
f0208112_041458.jpg


# by satomi-kazu | 2009-05-01 00:06 | ウチご飯 | Trackback | Comments(2)
2009年 04月 29日

茜庵 その2

「茜庵」 小料理屋さんをやられていた女将さんが料理を作ってくれる宿です。
男性の従業員の方々や若い女性のスタッフも、もちろん女将さんも、皆さんホントに
お世辞じゃなく、にこやかです001.gif  

その2では お風呂と夕食をアップ♪

左は洗面台がある水回りです。掃除が行き届いていてとても清潔感があります。
右はベランダ側から見た部屋の様子と更に右奥に露天風呂♪
f0208112_13432059.jpgf0208112_1343387.jpg


部屋付き露天風呂で~す。 広さは大人2人でも十分な大きさ。内湯は無くて湯船は
ここだけですが、身体を洗えるブースは中にあるので、寒い日も安心です。
f0208112_13491319.jpg

さっそく明るいうちから ジャバジャバと浸かりましたよ~
露天から見上げる青空・・・気持ちいいなぁ058.gif
f0208112_13545091.jpg

ちなみに夜の露天風呂。明かりが灯されてこれまた風情があります。写真下手だけど(汗)
f0208112_1356448.jpg

さて~ お持ちかねもお待ちかね003.gif夕食の時間です。
部屋の電話が鳴るのが待ち遠しいったらありゃしない。
母屋に戻って個室の食事処で頂きます。 他の人の視線が気にならないのは良いですね~
気軽に写真も撮れるし(^^; 最近は 食事処が別になっている宿が増えて嬉しいです。
部屋食ってのも嫌いじゃないんだけど、仲居さんがテーブルセッティングして料理を運んだり
している間の手持ち無沙汰・・というか、あのなんともいえない待ち時間が好きじゃない。
「待てっ!お座りっ!」ってされてる気分です。ハハっ019.gif

      では 夕食~   先付け 前菜の写真から。
f0208112_15452427.jpg

先付けは・・・書いていこと思いましたが、品数多いしなんか難しい漢字もあったので(汗っ)
女将さん自筆のお品書きをそのまま載せま~す。
f0208112_14265197.jpg
f0208112_1431417.jpg

那須黒毛和牛のしゃぶしゃぶ。。トロトロでした。
A5ランクの牛肉なんて普段の夕食のおかずになんて
まず出てこないので、こうして旅に出て食べるのは嬉しい♪


f0208112_14312364.jpg

お造りです。 脂が乗ってて045.gif
マグロでも赤身好きな貧乏性なので
ここのお造りは、ちょっと贅沢なテリでした(^^;


f0208112_1442404.jpg
待ってました~ 「フォアグラ大根 辛子あんかけ」043.gif
これが食べたくて訪宿前にメールで「フォアグラ大根・・・は季節メニューですか?
私たちが行く日は出ますか?」と問い合わせしてしまったくらい^^;

宿の事前調べで行かれた方が皆さん この料理と茶碗蒸しを絶賛していたので。

感想は・・・ありきたりですが「美味しい~~~」の一言でした。
和風出汁に柔らかく煮えた大根 表面カリカリで中は、とろっのフォアグラ。
ピリッと効いた辛子も出汁に良く合って なんともホッとするお味でした~049.gif


f0208112_1565847.jpg

もうひとつの人気メニュー 茶碗蒸しです。
季節によって中身の具が変わっているようです。
私たちが訪れた2月は ずわい蟹でしたよ♪
つるんつるんで、これまた上品な和風出汁が
超~美味しかったです。


f0208112_1573528.jpg


小松菜ご飯。 絶妙の塩加減で美味しかったなぁ
お腹いっぱいで食べきれずに、おにぎりにしてもらいました。
夜食においしく頂きました011.gif

f0208112_15123186.jpg


きのこの土瓶蒸し  そしてデザートです。
デザートも食事処では食べれずおにぎりと一緒に部屋まで
持ってきてもらいました。
f0208112_152198.jpgf0208112_15214764.jpg













先付けと前菜 7つの小鉢に盛られた料理をつまみながら生ビール&別注の日本酒で幸せいっぱいお腹いっぱいです。
いろんな料理を小さな小鉢でちょこちょこと食べれるのって旅館の夕食ならではですね。
「食事が美味しい」との前評判通りに 大満足の夕飯でした。 ごちそうさま~

  続いて朝ご飯♪  私個人的には 朝ご飯の満足度は夕飯より上でした038.gif

f0208112_16151068.jpg

小鉢に 梅干 明太子 佃煮・・・
納豆 手つくり豆腐に、ふっくら鮭。

日本の朝ご飯という感じです。どの一品とっても
ひとつひとつ手抜きが無くて美味しいです。


f0208112_16154655.jpg


ぷりぷりのソーセージ。旨いっ!
新鮮野菜も 美味しいドレッシングで
相乗効果抜群でした049.gif


f0208112_16232715.jpg






朝食で、一番気に入ったのが 下の写真の
温泉卵と小松菜とひじきの煮たやつ045.gif
作り方聞いてくればよかったなぁ・・・
これぞ おふくろの味っていう一品でした。


f0208112_162517100.jpg

朝ご飯 ホント美味しかったです。
家庭料理の延長・・・だけど、真似出来ないようなプロの味付け。。
長年 小料理屋さんでお客さんに料理を作り続けてきた女将さんならではの
心もお腹も喜んだ 夕、朝食でした。

おまけ037.gif
謎だらけの仲居殿。。(爆) ツーショット写真撮ってくれてありがとうー
夫婦二人で会話も少なくなっていますが、ほんとに楽しい夕食タイムを
過ごせて、嬉しかったです。
f0208112_16351742.jpg

    帰路に着く途中の 那須岳?かな。 綺麗な山並みでした。
    いつまでも思い出に残る印象的な旅でした。
f0208112_16413185.jpg

茜庵  一泊二食@25000~と、しょっちゅう行けない贅沢なお宿ですが、部屋付き露天と
食事内容を考えると十分満足できました。 今度はどんな季節に行けるかな・・

# by satomi-kazu | 2009-04-29 15:49 | 那須 茜庵 | Trackback | Comments(5)
2009年 04月 28日

那須  茜庵

今年の2月 恒例の苗場プリンスでのユーミンコンサート鑑賞後 二泊目のお宿は
那須温泉の 「茜庵」さん。 楽天トラベルで旦那さんが探した全3室 食事の評判が
すこぶる良い宿です。 大雪の苗場から車を走らせること4時間ちょっと、那須のお天気は
こんな感じ058.gif 青空が眩しい~
f0208112_0213661.jpg

ワクワクの気持ちを抑えて いざ宿の玄関へ。
にこやかな従業員の男性が笑顔で迎えてくれます。
f0208112_0244228.jpg


f0208112_024821.jpg
暖炉があって 暖かな感じの
エントランス。
ロビー?という感じでもないですが
ここで記帳します。


f0208112_0292122.jpg


記帳しながら わらび餅を頂きます。美味しかった♪


f0208112_0325869.jpg

記帳してた部屋の窓から 離れのお部屋3室が見えます。

私たちが泊まった部屋は 
「春月」

12畳の板の間と6畳の畳敷きの寝室 玄関入り口や
洗面コーナーも広くてとても快適でした。

板の間にあるソファの座り心地がグット♪
よくある旅館の座椅子ってなんだか落ち着かなくて
座ってるうちにお尻がズルズル・・・ってありますよね~
037.gif


f0208112_041562.jpg

f0208112_0415897.jpg

「茜庵」さん、全3室露天風呂付のお宿です。(贅沢~しちゃいました001.gif
のんびり気兼ねなく何度も入ったお風呂と、大大満足の食事は、次回♪

# by satomi-kazu | 2009-04-28 00:53 | 那須 茜庵 | Trackback | Comments(2)
2009年 04月 27日

好きなものは止めれない。

f0208112_0273881.jpg


夫婦そろってお酒好き。 それでも私は昔から比べるとだいぶ弱くなった。
旦那さんは、毎晩の晩酌にビール&ワイン&時々日本酒というペースを全く崩さない037.gif

もしも、どこか身体を壊して病院の先生から「お酒を止めなさい」って言われても
好きなお酒を呑まないで我慢して長生きしたくない!と言う。

お酒を止めるという行為が旦那さんにとったら大きなストレスになって
しまうんだと思う。 

先日、超有名な芸能人が「お酒」で自分を見失った。あんなになるまでお酒に
呑まれていたら、「もう駄目!!」って言えるけど、ウチの旦那さんのお酒は今のところ大丈夫。
暴れる前にすでに寝てるしzzzz041.gif



ウチには冷蔵庫が3つ・・・
ひとつは 普通の大型冷蔵庫。
ふたつめは 写真のワインセラー。
みっつめは ビール専用の小型の冷蔵庫。


f0208112_0371965.jpg


冷蔵庫のドアポケットに 日本酒の
一升瓶が並んでる家って・・・042.gif


まぁ、毎日頑張って仕事しているんだものね。

好きなお酒くらい、気のすむまで呑んでちょーだい。

身体を壊さない程度にね006.gif

# by satomi-kazu | 2009-04-27 00:54 | 日常 | Trackback | Comments(5)
2009年 04月 25日

未来って・・・

また別の友人の話し。。50代半ばの友人、同じ仕事仲間でもあった。
私は 辞めてしまったけど、彼女は今でもパワフルに仕事をしている。
3人の自慢の娘さんがいる。(実際にすごく綺麗^^)
でも友人の悩みの種は 3人ともまだ結婚していないということらしい。
一番上のお嬢さんは、今年三十路に突入だそうだ。

彼女と会っていろんな話しをすると、必ず娘さん達の結婚の話題も出てくる。
落ち着いてくれないと親としては、凄く凄く心配らしい・・・
自分は人の親になったことが無いから 上手い具合に返答が出来ないでいる。

最近の若い女性って、昔と違って経済力があれば「男なんていらない!」って感じの子が
増えてるんじゃないかなぁ・・・大丈夫だよ~親が心配するほど子供は案外しっかりしてるから!
なぁ~んて言って彼女を励ましているけど・・

極めつけの常套句は。。
「私なんて、41歳で結婚したんだから、まだまだ大丈夫だよ」006.gifと言う。

で、4年前の私。012.gif式は挙げなかったので写真を撮りました。

f0208112_2146102.jpg


友人に対して そんな風に言うことが慰めになって
いるかどうかは、定かではない(^^;

何を隠そう 私の親だって心配の仕方がハンパじゃ
無かったから。。 でも正直・・そんな親の想いって
かなり重荷だった。。だから、親である友人にも
私なりの立場で、助言?(そんな偉そうじゃないけど)

大丈夫!そんなに心配しなくても子供は子供なりに
頑張って生きているから049.gif



f0208112_21455184.jpg




結婚適齢期って人それぞれと思う。
40代まで結婚もせずに、独りで生きてきたのは
今の旦那さんに出会うためだったのでは。。
(なんか格好よ過ぎな言い方だけど)037.gif

病気になんかなってしまって、いろんな事が変わっ
て旦那さんにも気苦労ばっかり・・これも神様が
用意した私の運命?

5年後・・10年後・・どんな未来が待ってるんだろう。

あ~なんだか また文章が支離滅裂002.gif



4年前 写真の中の私は満面の笑み。
未来なんて誰にもわからない・・・

# by satomi-kazu | 2009-04-25 01:21 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
2009年 04月 23日

友人の宝物

久美さん、載せますよ~041.gif

パソコンで仕事してる友人がいます。毎日毎日 パソコン開いているくせに
「ブログ」とか「HP」とか、マジで知らなかった042.gif

私がブログを始めたので、何はともあれ報告。「コメントってどう書くの?」
へっ?この人ったらマジで解ってないみたいです^^;

なぁ~んて私も偉そうに言えるほど詳しくないんですが、彼女がメールで送ってきた
大事な大事な彼女の宝物を アップします! 見てるかな~(^^)

f0208112_1551730.jpg


ん~ ウチのコロちゃんのが可愛い♪ 
あっ 久美さんとこの次にね011.gif

# by satomi-kazu | 2009-04-23 15:57 | ひとりごと | Trackback | Comments(7)