ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:お気に入り外食店 ( 23 ) タグの人気記事


2016年 05月 04日

夏日のGW


f0208112_19162116.jpg
国立よりも更に西の青梅市で、今日は30℃超えだったとか。

ものすごい強風と日射しがキツイ一日でした~

ウチのGWは、毎年何処にもいきません^^;
新緑の5月は後半に2泊3日の温泉旅が待ってます。

暑い日・・・冷製パスタが食べたい!
でも、大好きなお店、パセリは閉店(涙)
生めんで美味しいお店~ 国立周辺に無いの~?
で、kazuさんが、必死に探してくれました!

同じく立川市にある、パスタフローラ♪

なかなか・・なかなか美味しかったです。
(まぁ私達の中では、パセリに匹敵するお店は無いんですけどね)



f0208112_19284093.jpg
連休さなかのランチ時

お店は大繁盛で満席でした。
飲み物がフリー(ドリンクバー)な割りには
皆さん、引きが早くて、混んでいましたけど
回転は良さそうです。

暑かったので、冷製パスタを注文。


f0208112_19312615.jpg


まず、お皿(ボール)がねぇ^^ キンキンに冷えていて、良いなぁこういうの^^ サラダパスタなので、野菜たっぷり
しかもシャキシャキで美味しかった~ 麺は、生めんで、もっちもちの食感。 オリジナルドレッシングが後引く旨さ♪ 
いやーん^^ 美味しい♪  ランチでドリンクバーが付いて1000円、お得です~


f0208112_1935134.jpgf0208112_19352558.jpg


f0208112_1943451.jpg

このお店の一押しパスタ・・のようです。

渡り蟹のパスタ♪

少し割り増し料金でしたけど
それでも、ミニサラダとドリンクバーが付いて
1300円だから、良心的ですよね。

kazuさんが食べました。
私も少し分けて貰いました~
ん~ なかなか美味しい^^



2人のお休みが一緒の日は、お昼ご飯は殆ど外食するので、美味しいお店を見つけるのは我が家的には必須課題(笑)
10年以上通い続けた大好きなお店が無くなってしまったから、探さねばね(^^)v  今回のお店・・大当たりでした!kazuさん、ナイス♪


by satomi-kazu | 2016-05-04 20:02 | 日常 | Trackback | Comments(4)
2016年 04月 02日

立川パスタのお店 パセリドゥーエ


f0208112_1164144.jpg
中央線立川にあるパスタのお店  パセリドゥーエ
先月末で、16年の営業が終了
オーナー夫妻は、親御さんの介護の為に
鹿児島県指宿に移住された。

最終営業日の前日、マスターと奥さんに
挨拶しながら、涙が出た。
涙腺・・・完全に弱ってるな^^; 歳だね。

でも・・本当に本当に美味しいパスタで
私が国立に嫁に来てから、かれこれ12年
通い続けた・・・もう食べることないんだなって
思うと本当に残念で悲しくて・・・

それほど大好きだったパスタの数々
私のブログに写真を載せて、お別れのオマージュに・・



                         パセリ風サラダ・・・ドレッシングも美味しい ランチには小さなサラダも付いたけど
                         ウチは別注でこのサラダを必ず頼んだ。 あぁ・・・このサラダももう食べれない(泣)

f0208112_11375131.jpg

                         トマトとブラックオリーブの冷製パスタ。  パセリ!と言えば、我が家は冷製パスタ。 
                         毎年、マスターに「今年は冷製いつから?」って聞いていた・・・うぅぅこれももう食べれない~

f0208112_11381497.jpg

                        私がこの世で一番美味しいと思う(←大袈裟じゃなくて~) 明太子とキノコの冷製クリームパスタ・・・
                         通い続けた12年で一体何皿食べたんだろう・・・

f0208112_12192817.jpg

                        若鶏ときのこのサラダスパ  あぁ~これもよく食べた。 
                        パセリのパスタは野菜が美味しくてたっぷりなのがまた嬉しかったんだよなぁ

f0208112_12201463.jpg

                        マスターの自家製パスタは、もちろん生麺  モチモチの食感がたまらない絶妙な湯で加減  
                         氷水で〆た冷製が一番好きだけど、他の季節のパスタも美味しい。 ほうれん草と牡蠣のクリームパスタ
f0208112_1212646.jpg

                        ツナとほうれん草のトマトソース
f0208112_128696.jpg

                        鮭とイクラのクリームソース
f0208112_12594494.jpg

                        ナスとトマト
f0208112_1312359.jpg

                        ランチのメニューについている可愛いサイズのデザート 
                        ケーキもマスターの手作り  プリンが大好きだった・・・わたし・・(涙)

f0208112_12155684.jpg
f0208112_1234191.jpg

このメニューも看板も、この先見ることは無いんだなぁって考えたらホントに泣けてきちゃって・・・そこに必然とあるものが無くなってしまう寂しさを、痛感した。

f0208112_12455813.jpgf0208112_1254211.jpgf0208112_12481229.jpg


f0208112_1333136.jpg
♪春はお別れの季節です、みんな旅立ってゆくんです~
淡いピンクの桜  花びらもお祝いしてくれます。
じゃぁね・・そっと手を振って じゃぁね、じゃぁね・・・
ダメよ泣いたりしちゃ・・・あぁいつまでも私達は・・・♪

夫婦で、お休みの日に出掛けて食べていた、大好きなパスタの
お店が無くなりました。
うまく言えないけど・・表現しがたいほど残念で悲しい。


上川路ご夫妻のご健康と、鹿児島県指宿でのご活躍を祈念いたします。

長い間、美味しいパスタを提供してくださって
本当にありがとうございました^^

さよなら



                                          またいつか何処かで・・・お会いできるといいなぁ
f0208112_1643611.jpg


by satomi-kazu | 2016-04-02 13:14 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2014年 06月 22日

友人と国立でランチ@マナリッコ

f0208112_150070.jpg

美味しいお店を探すのは今やキーボードをポン♪

本当に便利な世の中になりましたねぇ

国立の、自宅から僅か5分の場所に
窯焼きピザの美味しいお店が出来ていたと
最近になって知る^^;

友人が国立に遊びに来てくれたので
早速出かけてみた。

ランチ時間は、予約も含めて
いつも満員御礼らしいが
一階のカウンター席をなんとかゲット



f0208112_1551038.jpg

いやー大当たり~でした、このお店。

夜のメニューは見ていませんが、これは絶対に
kazuさんと夜にも来なくては!!

って、もう既に夜の部も行っちゃった(笑)

ランチは、何種類かのピザとパスタのセットのみ

サラダと、食後にシャーベットが付いて¥1030



f0208112_1591029.jpg
ピザには当然ビール♪

仕事の話しや、ネットの話で盛り上がります。

私がこんなにマメにブログを続けていること自体が
友人には思いがけない事のようだけど・・・

ブログを始めたことで、リアルな生活とは別の
多くの人との関わりが持て、たくさんの情報も
貰う事も出来て、私の世界が広がったことは確か。

けれど、その反対に経験しなくても済んだような
嫌な気分を体験し、私の中でストレスが
溜まっていったのも確か。



f0208112_1518177.jpg
本音で話せていると信じていても、相手はそうではなかったり。
自分は全部をさらけ出してきたつもりでも、相手には
ただうっとうしいだけだったり。
そういう事にも気付かずにいた自分がピエロみたいに感じたり。

まぁでもこういう感情ってお互いさまなんだよねって思う。
うん、それはいつも思う。

いろいろ深く突き詰めて考えると、なんか頭おかしくなりそう(笑)

でもさ、なんだかすごく嬉しかったのは友人が言ってくれたひとこと

「わかってくれる人がひとりでもいれば充分でしょ
私は、何があっても味方だから」 



f0208112_15305366.jpg

ランチサラダ  
写真は地味めですが、美味しくてビックリ^^ 量もたっぷりで大満足。

ピザの前にちょっと野菜出しときゃいいだろ・・的なサラダじゃありません。
こういうサラダを出してくれると、夜もすごーく期待しちゃうんですよねぇ
って実際、夜も◎


あっ! 味方の続き(笑)

そう、私の中では、私を理解してくれて、どんなことがあっても
「味方だよ」って言ってくれるのは、この世で旦那と実家の母親だけと
思っていたから、たとえ少しのヨイショが入っていたとしても
家族以外の友人から掛けてもらった、「味方だよ」は心に響いた。



f0208112_15411577.jpg

このお店の若きオーナー^^

超イケメンでこれにもビックリ

女性客で賑わっちゃうのも頷けちゃうのである。

オーダーが入ってから、専用の台の前で
一枚一枚、丁寧にピザ生地をのばしています。

私たちの席から見ると、ちょうどスポットライトが
若きオーナーに当たって、まぁーそりゃ眩しいったら^^

完全にオバサン根性丸出しで、その姿に見入ってしまった。



f0208112_15453540.jpg

窯で焼いてまーす^^

ワクワク♪


なにより嬉しいのは、自宅マンションから徒歩5分!

近所にこんな美味しいピザやさんが出来たなんて♪

間違いなくまた行きますね(^^)v



                    マルゲリータ   生地が最高に美味しい  薄いんだけどもっちもち  生地だけでも食べれそう^^;
f0208112_15522692.jpg

                    カプリチョーザ  オリーブとベーコンがとっても良いアクセントになっていて美味♪  
                      大きさは宅配ピザやさんのMサイズくらいかな。 問題なくペロリです(^^)v

f0208112_15582024.jpg
f0208112_1635867.jpg
かわいいサイズのシャーベットが付きます。

プラス@200でソフトドリンクも注文可
大満足のピザランチでした。


学生時代や独身時代と違って、友人達とも
昔のように頻繁に会う事もなくなっているけど
会話の端々で、ほっと安らげる気持ちになれる関係は
とっても有難いと思いました。

お喋りな私に付き合ってくれてありがとね^^

我が家はもうすぐ伊豆高原  
こちらも大切な友人の宿




by satomi-kazu | 2014-06-22 16:27 | そとご飯 | Trackback
2014年 06月 07日

新大久保で韓国家庭料理を食べる

f0208112_1135302.jpg
義母が新大久保にある総合病院に入院したので
kazuさんと久しぶりに、新大久保駅に出掛けた。

国立から電車で約45分くらい、遠くもないけど
決して近くも無い。

なんで、地元国立周辺の病院じゃないの?と
私も含めた周囲の人間は思ったわけだけど

今年、御年81歳の義母は、自分一人で
病院も決め、入院手術などの日程も然り。

息子のkazuさんに至っては正式な病名まで
知らなかったというオチ付き。

いやー恐るべし81歳。



f0208112_11463693.jpg
韓国料理の写真とは異なった文言が続きそうですが
あしからず。


新大久保でも行列が出来る店、ナンバー1、2(らしい)に
入る、お店「おんどる」へ。

kazuさんの仕事帰りを待ってからのお見舞いだったので
病院を出た頃には既に街はネオンに輝いていた。

一応・・・長男の嫁・・だったよなぁ(笑)と失笑してしまうような
今回の義母、入院手術騒動。

全ての連絡、段取り、諸々・・・は、遠い名古屋に嫁に行った
kazuさんのお姉さんがしきった。



f0208112_11551596.jpg
いや、それが 「寂しいわ~あたしはお呼びじゃない?」
とかいう、感情を持った訳じゃなくて
徒歩わずか5、6分先のマンションに暮している
長男の嫁が、最後の最後に状況を聞かされて
一応おざなりのように、見舞いに行った・・・
こんなんでいーんですか? という疑問。

これで、いいらしい。 kazuさんも名古屋のお姉さんも
「satomiさんは何もしなくていい、関わらなくていいんだよ」

なんか複雑だわ、正直。

あっ! おんどるの前には既にたくさんの人が待っていた。
ここでの待ち時間、約1時間強 さすが人気店。
行かれる時は予約がお勧めです。



f0208112_126317.jpg

いろいろな家族形態があるので何とも言えないが
一緒に暮す、暮さないは別として、家族との
関わり方は、自分の人生が終わりを迎えるまでの
大きな課題?試練?・・・
そんな大袈裟な?(笑) satomiさん、関わらなくて
いいよって言われてるのに。

やっぱりね、徒歩5分圏内に住んでる義母と
年に一度顔を合わせて食事するだけって現実が
ちょっとね・・・普通じゃないのかも。

同居したれよ!ですよね(笑)

義母が望まず・・・これも現実。



f0208112_12185271.jpg
ふ~っ(笑)

まぁ当然 韓国料理食べながらもkazuさんとは
ついさっき見舞いに訪れた義母の話で終始したわけだけど・・・

まっあんまり深く考えてもねぇ 精神衛生上良くないし。

♪人生いろいろ♪ ですねぇ~ まさしく


で、やっぱり有るでしょ!のカスビール~^^
日本のビールと違って、薄いの(笑)
でも、ゴクゴク飲み易くて大好き!
韓国料理にはピッタリ!と私は思いまーす。



f0208112_12264339.jpg
さーて、愚痴語りモードは終了(笑)
食べたものをご紹介♪

サムギョプサル~ サムギョプサル~ ^^

これを食べなきゃね♪

超人気店にも拘わらず、スタッフの教育は素晴らしい。
「研修中」の名札を付けた若いスタッフも、ぎこちないながらも
一生懸命さがヒシヒシと伝わってくる。

人気店の理由のひとつでもありますね。

この斜めってる鉄板は、お肉を焼くもの。
焼いた脂が、下の受け皿にボトボト落ちるようになってる。



f0208112_12395781.jpg

まず最初に、パンチャン(おかず)の小鉢が6個でます。

韓国料理は、頼まずとも出てくるこういうおかずは常識。

更に無くなれば何度でもおかわり自由! ステキ(笑)

最初見たら、量の少なさに苦笑いなんだけど
よく考えてみたらおかわり自由なんだから、普通だよね。

モヤシのナムルとカクテキが美味♪



f0208112_12461712.jpg

海鮮にらチジミ

ものすんごく美味しかったんだけど
欲をいえば、焼きが少し甘かったかなぁ

おんどるの食べログでも、皆さん絶賛してたチジミ。

焼き具合って、作る人によっても違ってくるから
微妙なところです。



f0208112_12501948.jpg
ん~ でもやっぱり美味しい^^

韓国料理って、野菜がふんだんに使われていて
実はすごくヘルシーだと私は思っています。

「焼肉!キムチ!辛い!」 ってこのイメージしか
湧いてこないと思うのですが、そーんなこと無いのです~

運ばれてくる料理を見ただけでテンションが上がってくる私は
多分・・・前世は韓国人だったと思われます(笑)

あっこれってずっと前にもブログで書いたなぁ~

私の前世はきっと韓国人!!って(笑)

皆さんは自分が何だったと思われますか?^^



いよいよメインのサムギョプサル登場  豚バラ三枚肉の生です。 写真ではちょっと解りにくいけどかなりの分厚さですよ~
f0208112_12565828.jpg

このお肉が鉄板の上に置かれて、スタッフさんがたくさんの客席をグルグルと周りながら食べごろになるまで焼いてくれるのです。
f0208112_1303217.jpg

こんがり~と美味しそうに焼けてきました!
f0208112_1312692.jpg

焼き上がった豚肉を、サンチュに包み、ネギなどをくるんで一緒に食べます! 
もちろんサンチュもおかわり自由、野菜がいっぱい食べれます。 はぁ~美味しい^^


f0208112_1333423.jpgf0208112_134135.jpg


 
f0208112_1381922.jpg

こんな感じで、焼きあがったら食べやすい大きさに
切ってくれます。

けっこう食べ散らかした後の写真でお見苦しくてすみません。

この行程は大勢いるスタッフさんが各テーブルをくまなく
周りながらやってくれます。
 
上手いパフォーマンスだと思いますよ~感心します。 

若い女性グループなんかは、イケメン男性スタッフが
焼いてくれるのを見ながら楽しそうに会話してますしね^^



f0208112_1318919.jpg

ウチのテーブルで肉を焼いてくれた男の子は
新人さんでした。研修札つけてましたしね。

「どうじょ できあがりました、おめしあがりくだしゃい」

韓国の方が日本語で一番発音し難いのが

「さしすせそ」 の行らしいです、何かで読んだ記憶。


まだ少しつたない日本語でも、心のこもった接客で
最後まで美味しく食べることが出来ました。



他にも、プルコギサラダや水冷麺を頂きました~^^ どれもホントに美味しい!

f0208112_132414.jpgf0208112_13241727.jpg


          特に、水冷麺の、麺の細さは私のツボで(笑) 超~テンション上がっちゃうのです。 
            いつまでも冷たい状態に保つためにスープの中にはシャリシャリ氷が入っています。 
            薄味のスープは出汁が効いていてそれだけでも美味しいのですが、お酢や辛子を追加するとまたまた美味♪ 

f0208112_13282464.jpg

f0208112_13321693.jpg 

ごちそうさまでした。

1時間強待ったけど、それを上回る満足感でした。

お会計は、アルコールも飲んでふたりで8000円弱。

本場韓国に比べたら、やっぱりお高い料金ですが
(多分、ソウルとかだったら、これで2000円から3000円しないと思う)

まぁね、韓国行ったと思えば安いもんです^^

普通の牛の焼肉じゃなくて、ちょっと韓国の雰囲気に触れたい
と、思ったら行きたい場所ですね~ 新大久保。

辛い物がイマイチ苦手なkazuさんもモリモリいけてました(^^)v



帰り道・・・見過ごせない屋台を発見(笑) ホットクのお店です。 一個200円 半券を買ってから焼いてくれまーす。

f0208112_13393796.jpgf0208112_13392644.jpg


ソウルや釜山のホットクとはちょっと形が?違うけど、モチモチの生地に中の具は好きに選べます。 私はあんこ~♪ 満足満足!

f0208112_13415553.jpgf0208112_13415756.jpg


義母の入院で、思いがけず新大久保に行く機会がありました。 

いろいろ思う事はありますが、「医者も寿命の内」と云い、何箇所もの病院を受診し自分の納得いく病院、主治医を選んだ義母の生命力の強さに

改めて感心すると共に、雑踏や人混みの都会から国立駅に降り立った瞬間、新緑が雨に濡れ清々しい匂いを放っていた、大きく深呼吸しながら

「kazuさんとふたりがいいね、ふたりで生きていこうね」と・・・意味不明な(笑)結論に至った私でありました。


by satomi-kazu | 2014-06-07 14:09 | そとご飯 | Trackback | Comments(24)
2013年 10月 08日

那須 南ヶ丘牧場と宇都宮ぎょうざ

9月上旬 那須の自在荘さんをアウト後に南ヶ丘牧場に行ってみました。 快晴の空。 初秋というよりは、かなり残暑の厳しい一日でした。
f0208112_12394811.jpg

ここも私は25年振りくらいの訪問。 kazuさんは?解らない(笑) 入場料は無料。 25年前と変わらず。 
でも、園内での色々なアトラクション?とかには別途料金が掛かりました。 まっ仕方ないですかね、結構な数のスタッフさんが働いていましたしね。
普通だったら入場料を取ってもいいくらいだと思いました。

f0208112_12433685.jpg

    「これを食べなきゃ帰れません!」 と、あったので、いそいそと購入。 ダメですねぇ幾つになってもミーハー癖が抜けなくて(笑)

f0208112_12483075.jpgf0208112_12483491.jpg


    ひぇー ひとつ500円もするソフトクリーム・・・観光地だわねぇ 普段は絶対に買わないわ(笑) ピンボケのお味は・・・食べなくても帰れます!あはは

f0208112_1255134.jpgf0208112_12552475.jpg


                      気を取り直して散策します!
f0208112_1313711.jpg

                      それにしても天気が良過ぎで笑える。 直射日光はオバサンには堪えます。 日傘・・・また忘れるし。
f0208112_1333746.jpg

山羊のいるブースには有料で入ります。 餌を購入し、あげることも出来ます。 小さなお子さん、泣いてたなぁ

f0208112_1353427.jpgf0208112_1362457.jpg


ニジマス釣りが出来る池があったりして、子供さん連れには良いかも。

f0208112_13191165.jpgf0208112_13195396.jpg


             少し奥の方へ歩いていくと、こんな草原が広がっています。 なんとも言えず気持ちの良い光景でした。
f0208112_132122100.jpg

                 牛も休憩中^^
f0208112_13235943.jpg

                 白馬に乗った王子様登場^^ とってもいい笑顔の男性♪ 
f0208112_1330149.jpg
f0208112_13394955.jpg

                 コスモスが秋の空に映えて・・・しばらく見入ってしまう風景でした。
f0208112_13325972.jpg

               あっ!トンボ^^ 遠くからソーッと近づいてみます。
f0208112_13415398.jpg

               意外と?(笑)動かずにジッとしていてくれました!
f0208112_1345756.jpg
f0208112_13472530.jpg

                      小一時間のんびりと散歩しながら、深呼吸をいっぱいしました。 
                      普段は運動はおろか歩くことさえ容易にしないので、こうして温泉に出掛けた時くらいは・・・と(笑) 
                      まぁこれも稀にですけど。

f0208112_13504546.jpg

                       さて、そろそろ帰ります。
f0208112_13545356.jpg

そこまでして食べたいか!(笑)の宇都宮ぎょうざですが、行きに立ち寄った時の行列には断念しましたが、帰りだったらねぇ・・・
というわけで、宇都宮駅前の支店の方に。 結果はこっちも大繁盛でしたけど(笑)


f0208112_13555138.jpgf0208112_1356731.jpg 


アイドル系の6人組さん^^ 若い子の方が、こういう時って黙々と順番を待ちますねぇ・・・
私たちのちょっと後に来た、中高年の10人組の中の男性軍は、店員さんに「まだか?何分待つんだ?」と、落ち着かず(笑) 
しかし・・・日本人は辛抱強いわ、待つことを苦にしませんよね。


f0208112_144657.jpgf0208112_144658.jpg


                  焼き、揚げ、水(すい)と、餃子は一通り注文します(笑) 夫婦ふたりの量じゃない!って聞こえてきそうですが
                    一個のサイズが小ぶりでオヤツ感覚で食べれちゃうのが宇都宮餃子の特徴なので・・・(苦笑)

f0208112_1464149.jpg

                  やっぱり、焼きが一番美味しいかなぁ・・・欲張って注文したものだから揚げ餃子は残してしまいました。
f0208112_14132712.jpg

                 9月の那須第一弾はこんな感じで終了~  お天気にも恵まれて気持ちのいい休日を過ごせました。

f0208112_14154139.jpg

                 そして、那須第二弾のお宿には・・・しっぽを振って出迎えてくれるこんなワンちゃんがいました。 
f0208112_14201524.jpg

                                                    次回に続く^^




by satomi-kazu | 2013-10-08 14:28 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(11)
2013年 10月 03日

米沢牛を食べる

f0208112_1274027.jpg

米沢牛は、確か仙石原の宿 やまざくらで

一度食べたことがあった。

それが最初(笑)

温泉ブロガーの間では、かなり有名な宿
「湯の沢温泉 時の宿 すみれ」

米沢牛づくしの料理を出してくれる宿らしい。

私はまだ行ったことがないので、今回は
何度も そのお宿 すみれに行っている友人に
お付き合いしてもらい・・・・



f0208112_1335959.jpg

行ってきました~^^ 山形まで~~

・・・・というのは嘘です。

東京駅に、出店されたんです!東京!東京!

人生2度目の、米沢牛(笑)

堪能してきました。

kazuさんにも是非食べさせてあげたかった。

お先に~(笑)



f0208112_139642.jpg

東京駅 八重洲北口地下にあるこのお店

さほど広くはなかったです。

ランチ時、座れなかった嫌だったので

あらかじめ予約をしておきました。

「ギャル3人で~」(笑) とはクチが裂けても言いませんけど。

ギャルその1さん^^

久しぶりに食べ物にカメラを向けてるお姿拝見♪



f0208112_144481.jpg


相変わらず、昼間っから生ビールは、わたし!

グビグビっと~ はぁー旨い旨い(^^)v



                       テーブルに3人分揃ったの図はこちら。 3人がそれぞれ別の物を注文したので、ひとつづつご紹介。
f0208112_1465173.jpg

f0208112_1503827.jpg

特上 焼肉定食   私の(笑)

ロースと、もも肉の2種類です。

コンロを使ってテーブルの上で焼きます。

最初のひと口を食べた瞬間、口の中でお肉が
消えてなくなりました(笑)

「う!うっまーい♪ なにこれ!超~うまい!
あたしも、すみれ行ってみたくなったわーー^^」

「satomiさん、行って!行って!すっごくいいから~」



f0208112_1585363.jpg


じゅじゅじゅぅ~


f0208112_15919100.jpg

メニューの写真を見て・・・

このお肉の量じゃきっと足りないな(笑)と予想し

追加のお肉も頼んでしまいました。あははは・・・

メタボに爆進まっしぐらですね。



f0208112_23475.jpg

憎たらしいほどスレンダーな女史(笑)は

米沢牛炙り丼 

もちろん、味見させてもらいましたよ~

あぶり具合が絶妙で、お肉もすっごく柔らか。

こっちも、うまーい♪



f0208112_284946.jpg

定食に付いてる、ちっちゃな小鉢

こういうのも、「すみれ」の味だそうです。

by 行ったことあるふたり(笑)



f0208112_2115099.jpg

そして、そして

自他ともに認めるお肉大好きPさんが選んだのは

米沢牛ステーキ重 ロース~~

ちなみに、ももの部位のステーキ重もありました。




あまりに美味しそうなので(いえいえ、実際にバカうまでしたけど^^;) ドアップにて。 次回kazuさんと行ったら今度は絶対にこれを食べるぞっと♪
f0208112_215327.jpg

f0208112_2192936.jpg
ひゃー ごちそうさまでした!

久しぶりに、「旨い、お肉」を食べたって感じです。


山形までちょっと遠いけど、東京駅でこうして
食べれるなんて、ホントに便利な世の中になったものです。

働いているスタッフの方々も皆さん感じがよくて
大満足でお店を後にしました。

同じ地下街の、牛たん利久は、ものすごい行列でした。

値段的には大差ないのに、米沢牛の知名度はまだまだ?なんでしょうか。

でも、大混みすることなく、ゆっくりと食べれたので良かったです。



f0208112_1285070.jpg

食後は ちょっと散歩(笑)

KITTEに来ました。


キラキラ~ 吹き抜けのビル



f0208112_12105733.jpgf0208112_1212337.jpg


f0208112_12124683.jpgf0208112_12154319.jpg


f0208112_12175456.jpg


お茶&甘味~^^;

カロリー摂取中~

ぶらぶら散歩しても、あまり意味がないと思われ(笑)



f0208112_12205481.jpg

美味しいお肉を堪能出来ました♪

また是非来たいですね。


東京駅も久しぶり^^


何度きても迷いますね、ここは(笑)


f0208112_1221732.jpg



by satomi-kazu | 2013-10-03 12:29 | 日常 | Trackback | Comments(20)
2013年 09月 01日

ランコントル@ 8th Wedding Anniversary

f0208112_111964.jpg

何月何日というのは、ハッキリと覚えていた。

2004年?5年だったか?? 忘れるかね(笑)

kazuさん
(今後ブログでは旦那!と書かずにkazuさんでいこうかと・・)曰く

「普通、男が忘れても女の人って覚えてるものじゃない?」

だよね・・・ゴメン^^;

いろんなもの引っ張り出して、ハッキリしましたよ。

2005年 盛夏でした。

結婚8周年 おめでとう! 私たち。



f0208112_11271111.jpg

8周年記念の外食は、国立のフレンチ 「ランコントル」

オーナーシェフ 「珍しい時期にご予約で・・・」と。

そう、このお店は年末のkazuさんや義母の誕生日などで
よく利用させて貰っているけど、真夏の時期は初めて。

昨年8月の伊豆旅行、真夏の温泉旅でコリゴリした私は

「8月の温泉は無し~ 地元で美味しい物食べよ!」と成った。



f0208112_11352432.jpg
見てる人には、どーでもいいような(笑) 夫婦の思い出話を
交えて、ランコントルのお料理も紹介していきたいと思います。

小さなお店です。完全予約制。

客席から丸見えのオープンキッチン

テーブルは5つでしたか・・・
この日は私たちともう一組のご夫婦のみ。

お客さん側から作り手が見える様子って、なかなか面白い。

ガチャガチャと騒々しく動かれたら、せっかくのディナーも
台無しだけど、ここのオーナーシェフはそんな心配は無用。

静かーに、静かーに、しかも手際よく料理が出来上がってきます。



f0208112_1146675.jpg

kazuさんが選んでくれた食前酒
私にはちょっぴり甘かった。


この日、東京ドームで阪神戦の真っ最中(しつこいっ!って^^;)
でしたので、多くの話題はやっぱり野球になっちゃった(笑)

まぁ夫婦で共通の趣味や話題で盛り上がれるのは
幸せなことだなぁと思っています。

「野球はどこのチームが好きですか?」
「阪神です!」
「僕も^^」

出会った頃の会話も懐かしい。



f0208112_1153338.jpg
小さな前菜盛り合わせ

夏らしい彩りで涼しげな一皿でした。
右上のマグロのタルタルが美味♪
生ハムがそのまま・・っていうのがちょっぴり残念な気も
しましたが、全体的にワインにぴったりなお皿でした。


独身時代、ビール日本酒、焼酎派だった私
国立に来てからワインも飲めるようになりました。

どこかオシャレで高級感漂うお酒じゃないですか?ワインって^^;
そういうイメージをずっと持っていた私ですが、いやいやそうでもない。

庶民にも手の届く安価で美味しくて・・・そんなワインもいっぱい。
kazuさんは私好みの安価でも美味しいワインを探す名人です。
ちょっとヨイショしときます(笑)



f0208112_12132825.jpg

冷たいオードブル

何々県産?の鮎と、説明されましたが、忘れました。
添えられているスイカのジュレのような物が夏を感じさせて
とても美味しく頂きました。

「よろしかったら頭もどうぞ・・・」と言われましたが
私たちは二人とも苦手^^;

温泉旅館でもよく塩焼きが出されて「頭も食べれますよ」って
お勧めされるけど、ダメですねぇ



f0208112_1224040.jpg

パンも熱々で美味しい。


ツヤツヤの白米も好きですが
美味しいパンはなんとなく幸せな気分になります。



f0208112_1451088.jpg

フォアグラのリゾット添え

奥飛騨の白雲荘でもフォアグラ料理が出ましたねぇ

安給料の独身女には手の届かなかったフレンチのコース

フォアグラなんて30代の後半まで食べたことありませんでした。


記念日にこうしてちょっぴりの贅沢感を味わう。

幸福感を感じるひとときです。



f0208112_1554575.jpg


ちなみにここからは同じ料理でも
それぞれ違ったお皿で提供されます。


真っ白いお皿もシンプルで好きですが
こういうのも素敵ですね。

見てるだけで優雅な気分になれます。



じゃがいもの冷製スープ  安心の美味しさ♪

f0208112_15101940.jpgf0208112_15113144.jpg


f0208112_15155126.jpg

肉料理

kazuさんは、鴨肉のロースト
玉葱ペーストのソースが美味

少し分けて貰いました。
柔らかくてホント美味しい^^
 


f0208112_15205974.jpg

私は黒毛和牛のサーロイン

甘みのあるエシャロットのソース美味しい~

夏野菜もたっぷり♪

肉料理はどちらもたっぷりで
ワインを飲みながらお腹も満腹です。



口直しのグラニテ  グラニテ?と自分で書いといてなんだか解んないので調べました(笑) フランス料理のコースにおいて供される
シャーベット状の氷菓で本来、コースの中で肉料理とローストの間の口直しを目的として供されるものを指す! だそうです。お皿がキレイ♪


f0208112_15275676.jpgf0208112_15281172.jpg


f0208112_15345696.jpg

デザート


8回目の結婚記念日も無事に国立で
迎えることが出来た。

数えきれない程の偶然と必然のお蔭で
今、私は国立の地で暮らしている。

あの夏のひとつの偶然がなければ
今でも私はひとりで生きていたに違いない。



f0208112_15462567.jpg

私たちの姓を継いでくれる子供はいない。

どちらかが先に天国に逝ったらその後はひとり。

10年20年先を思うと、ふと怖くなってしまう事も・・・

現実って案外シビア。

今が良ければいいと思えるほど若くも無い。

充実して満ち足りた時間を過ごせば過ごすほど
未来が怖い。



f0208112_16431282.jpg

        なんだか最後は少しどんよりしちゃったな(笑) とにかく8周年おめでとう♪ kazuさんそしてsatomiさん。 これから先もどうぞよろしく。

by satomi-kazu | 2013-09-01 16:48 | 日常 | Trackback
2013年 04月 02日

中華料理 浜木綿 国分寺北町店

f0208112_1225752.jpg
パソコンって本当に便利だわー^^って改めて感じました。

地元国立周辺の美味しいお店を載せてくれてる方のブログに

この中華料理店 「浜木綿」が掲載。

五日市街道の・・・ってくだりを読んだ瞬間に
「あーあの辺ね・・・コロコロ、コロコロよくお店が変わるのよね~」

そう、ファミレス的なお店が出来ても、お客さんが定着しないのか
ホントによく閉店しちゃう場所なのです。

なので、スルー・・・・しようと思ったのですが、その方の写真と

感想を読んでいるとかなり美味しそうな雰囲気・・・行ってみたいなぁ

行ってみよー(笑)



我が家からは車で20分ちょっと。 行ってきましたー! 
広々エントランス お店の雰囲気はファミレス的でもあり・・・でもちょっとした高級感も漂いつつ(笑)
f0208112_12334916.jpg

店内もとっても広くて、清潔。 スタッフの対応も良かったです。 
ファミレスちっくな若い子のイケてない接客ではなくて、本格中華の老舗的なきちんとした接客でした。感心^^

f0208112_12401834.jpg

個室も大小いくつかあって、この日も個室は全部埋まっていたようです。
家族での会食や、法事、その他色々な集まりにはピッタリですね。(なんだかPRっぽいな、あたし^^;)

f0208112_12422323.jpg

さーて、お楽しみな料理です。 お昼のコースを頼んでみました。 料金もとてもリーズナブル。 @1500~@1800で、前菜から〆のデザートまで付きます。 
まずは前菜3品 どれもちゃんとした中華(当たり前^^;)で、ちょっと驚き(笑) 個人的には右端のマンゴーのお酢が激ウマで・・・買って帰りたかったくらい。

f0208112_12485093.jpg

大食いなふたりなので、メニューを見てコースだけでは足りないかな?ということで、別注で青菜の炒め物と餃子を頼みました。 
餃子は普通でしたが(笑) 青菜炒めは、いい味だしてました。 どちらも安い^^

f0208112_1254357.jpg

コースに付いている小龍包~ いやー台湾で食べた鼎泰豊に匹敵するほど美味しかったです(あくまで私の感想ですが^^;) 
2個だけなのが悔し過ぎ~ 次回は別途注文しよっと^^

f0208112_12583611.jpg

メインは中華の定番料理の中から選べました。 季節によってもメインは変わるようです。 私は、鶏肉のネギ甘酢ソースかけ。 
ひと口噛んだ瞬間、ホントにビックリ^^ サックサクで香ばしい~ お肉も柔らかジューシーで甘酢もなんとも言えず美味しい~ もちろん完食♪

f0208112_1342323.jpg

旦那は黒酢ソースの酢豚 これはちょっぴり濃い味付けだったようです。 最近血糖値を気にしてる旦那にはもう少し薄味がいいのかも^^;
f0208112_1373641.jpg

スープは薄味ですごく上品な味付けでこれまたビックリ(笑) 何度もビックリしてるのは何でか?って。
それは低料金からはちょっと想像もしていなかった本当にちゃんとした中華料理だったからなのですよ。

f0208112_13105145.jpg

ご飯は、旦那はとびこのチャーハン 私は八穀飯  ん~これも美味しかった^^
f0208112_1314519.jpg
f0208112_1315033.jpg

〆のデザートと、選べるお茶。 私は八宝茶というのを注文 生まれて初めて飲むお茶でしたが、すっごく美味しかった。
f0208112_13185551.jpg

八つの乾燥させた穀物や果物?が入っているのだけど、身体に染みわたってすごーく身体に良さそう。
中国4千年の歴史だわね(笑)と変に納得するのでした。アハハ

f0208112_1320296.jpg

f0208112_13242092.jpg
いやー 浜木綿さん! ご馳走さまでした。

「中華版 ファミレスなんじゃないの?」と
ちょっと小ばかにしていた私めでした。ごめんなさい。

しかーし、HPを見てまたまたビックリ
都内では、この国分寺北町店一店舗のみ(驚)
ほとんどが、名古屋圏に集中していました、なんでやねん(笑)

というわけで、名古屋と言えば、でこ様^^
ブログでのやり取りで味はお墨付きを頂きましたー♪

ホントに久々お手頃料金で大満足の中華を堪能しました。

夏の冷やし中華も絶対に食べに行くし(笑)



そして、またまた一句(笑)  美味しさに 思わず疑う メニュー表  (なんかイマイチ^^;)

by satomi-kazu | 2013-04-02 13:53 | そとご飯 | Trackback | Comments(20)
2013年 03月 03日

水上 月夜野 ランチ処2店

f0208112_14483980.jpg

水上と月夜野で、また必ず行きたい!と思えた

ランチのお店、2つをご紹介。

一つ目は、水上 「梅の蜜」


ネット検索すると、多くの方がブログ等で紹介していて

もう、かなりメジャーになりつつあるお店のようでした。


苗場プリンスに行く前のお昼ご飯に立ち寄りました。



f0208112_14543433.jpg

想像していたよりも店内は狭かったかな。

見晴らしのいい席は、既に3人組の先客さんがいました。

置かれているお土産品は、手作りの物ばかり。


アルバイトらしき若い可愛い女性が、接客。



f0208112_18514443.jpg



お店入ってすぐの場所にショーケース。

この中の惣菜を注文することも出来るそう。

ケーキも美味しそう♪

テンション上がりますね~^^



f0208112_18541625.jpg




広く取られた窓からは、雪景色


f0208112_18544789.jpgf0208112_1855771.jpg


パンケーキセットも捨てがたかったけど、悩んだ末に、オーソドックスなランチに決定♪ 最初にチーズとクラッカー。
f0208112_1858079.jpg

ランチとは別に、お勧めの生牡蠣も頼んでみました。 美味しいーー(^^)v
f0208112_1904022.jpg

前菜が運ばれてきました! なんだかランチなのにすごく本格的^^ 益々テンション上がります。
f0208112_1933324.jpg

大根すりおろしの優しい味のスープ。美味美味♪ パンかライスも選べます。
f0208112_1983794.jpg

旦那が注文のローストポークランチ ワンプレートには、キッシュやサラダもあって、彩りもキレイ
f0208112_1965798.jpg

私は、本日のお勧め、寒ブリソテーのランチ。 野菜がたっぷりでウレシイ^^
f0208112_1911545.jpg

食べながらも・・ショーケースの惣菜が気になって(笑) 「だったら頼んだら」の声に、「そーだよね~」で、もう一品追加! 豚肉のピカタトマトソース
f0208112_19152761.jpg

はぁ~ 満足満腹なランチでした!ちょっとお昼から食べ過ぎだったかな^^; コック服に身を包んだ女性オーナーさんが登場。
「良かったらコーヒーと一緒にどうぞ」と、サービスしてくれました。 
この女性オーナー・・・とっても感じが良くて、帰りは深々と頭を下げて店先で見送ってくれました。

f0208112_19205525.jpg

コーヒーはランチに付いています。 @1750 大満足でした♪
f0208112_1922132.jpg

f0208112_19251535.jpg
「梅の蜜」は、隣接する宿、「上越館」が
営業しているお店です。

立ち寄りで入れる貸し切りの露天風呂もあります。

いつもは、水上の湯テルメに行くのですが
ちょうど空いているとのことで、浸かってきました。

それにしても、こんなに美味しいお昼ご飯を食べちゃうと

是非 上越館にも泊まってみたくなりますね^^

思う事は皆同じだわね(笑)

ごちそうさまでした~ そして良いお湯でした。



f0208112_19334954.jpg

そして2軒目は、月夜野インター降りてすぐの場所

「銀の月」

見た感じ、普通のお宅っぽい佇まい。

基本は、とんかつ!なのですが

それはそれは美人の奥さんが作るデザート菓子と

拘りの紅茶が、すごく美味しくて、こちらのお店も

ホントにテンション上がりました(笑)

地元にあったら通ってるね~と夫婦で一致^^



f0208112_1944929.jpg


リーズナブルな料金なんだけど

驚きのコースです。

これ全部でホントにこの値段??

いいの?って感じ^^



まずは前菜 今回感じましたが、ちょっとしたランチでも、こうして前菜皿が出てくると、すごくウレシイしワクワクしますね。
美人の奥さん(そればっか^^;)手作りのポトフ風煮物に、ポテトサラダ。 しみじみ・・・美味しいんですけど^^;

f0208112_1947453.jpg

旦那は、4種類の揚げ物をセレクトできる @2450のコース  ヒレ、ロース、牡蠣、カニクリームコロッケだったかな。
f0208112_19512381.jpg

私は、3種類セレクトで@2250 海老フライ、ヒレ、カニクリームコロッケ。 白米もお味噌汁も美味♪ カツレツもサックサクです。
f0208112_1957470.jpg

                                お口直しのシャーベットが出て
f0208112_19593860.jpg

コースの締めくくりは、奥さん手作りのスコーンと、ポットで出されるたっぷりの紅茶。 スコーンも紅茶も何種類もある中から選べます。
f0208112_202956.jpg

驚いたのは、スコーンに付けるジャムもそれぞれ違ったものが・・・紅茶のポットもそれぞれ好みの茶葉を頼むので、一人ワンポットで提供してくれます。
f0208112_206012.jpg

都内だったら紅茶とスコーンだけで、@1000くらい取れそう。 やっぱり土地柄なんでしょうね・・・これまた大満足のランチでした。
f0208112_2065613.jpg

f0208112_201275.jpg
このお店・・実は、ユーミン御用達の一軒。

苗場でのコンサートで、滞在中に訪れるそうです。


とっても腰の低い、若いオーナーと美人の奥さんが
ふたりでやられているお店です。


年に一度しか行けないけど、苗場に行った時には
また絶対に寄りたいお店を見つけました。

水上と月夜野で食べたランチのお店をご紹介しました。

機会があれば是非どうぞ♪ どちらもすごくお勧め^^




by satomi-kazu | 2013-03-03 20:28 | そとご飯 | Trackback | Comments(21)
2012年 09月 22日

フェルメールと、とんかつ。

f0208112_1393219.jpg



9月の某日 平日のこの日も、うだるような暑さだったけど

国立から、上野まで出かけて来ました。

電車内は天国・・・・一歩表に出たら地獄(笑)


外で仕事されてる方の苦労・・・というか心配になっちゃうね。



ぞくぞくと東京都美術館に向かう人たち・・・・お疲れ~ あたしも~^^ バックからカメラを取り出す行為さえ、あっつくて、ぐだぐだ(笑)
f0208112_13133858.jpg

ここから、50分待ち!!! えーえー覚悟はしてましたけどね。 しかしこの炎天下、主催者側はどんな対応するのだろうかと・・・
f0208112_1314686.jpg

だって、既にこの状態・・・熱中症や熱射病で倒れる人が出たって不思議じゃない。
f0208112_13181778.jpg

アルバイト?のスタッフさんも、ホントお疲れさま~ もちろん交代で立ってるんだろうけどさ、大変そう(汗)
f0208112_13221420.jpg

f0208112_1331113.jpg



炎天下で待たされたのは、20分くらいだったかと思います。(良かった^^)

しかし、館内に入っても、やっぱりこの状態(笑)

旦那に順番で並んでもらって私は椅子に腰かけてたりして待ちました^^;


すまぬのぉ~~(笑)



それにしても、日本人は静かに・・じっと・・文句も言わず・・・・行列もなんのその。 偉い民族ですよね。 周りから聞こえてくる囁き会話も 
「日本人は我慢強いよな~」「基本的に行列の好きな人種なのかもなぁ~」なんて、会話もいっぱい聞こえてきました。 
私と言えば、旦那に向かって 「〇〇〇君・・・もう夏場に行列は止めようね、行きたいならひとりでどうぞ~」 猛暑&行列・・・懲り懲りです。 
そもそも私は、あの、とんかつ!が食べれるからやってきたわけよ。

f0208112_1332506.jpg

50分よりは長く待ったけれど、この絵画の前に辿り着いたのは、1時間半後くらいでした。 
しかも、上野のパンダ見物のように、「立ち止まらずにお進みくださーーい!」で、じっくり観れたなんてもんじゃない。 
ただ、この絵画の為に長時間並んだんですから、ほんの数秒で帰れる訳がありません。 みなさん、最前列でサラ―と観たあとは
後列からじっくり背伸びをしながら観ていました。 私も思いっきり背伸びしながら覗きこみましたよ。
f0208112_13415159.jpg

今までに、世界中の人々からの視線を浴びながら、この少女は300年以上もこの額の中で、じっとこちらを見つめています。
バカな私は、旦那に 「こんなに大勢の人に見られて、なんか絵が溶けちゃうとかさ・・・熱視線で、穴があいちゃうとか・・ないのかね?」
旦那・・・「そんなことあるわけないでしょ」 まっそれもそうだわね。

だけど・・・行って観て良かったと帰りには思いました。
フェルメールの絵画は、完全に旦那の趣味であって、いつかは飛行機に乗って、この絵の少女がいつも保管されている
オランダの美術館に行きたいと切望していたので、今回願いが叶って嬉しそうにしている旦那を見て、良かったなって。



f0208112_13555366.jpg

さぁーて、私はお楽しみの、「とんかつ」です^^

上野の、とんかつ御三家で有名な、「ぽん多」 でお昼だよ~~


絵画も良いけど、とんかつもね♪

あれ、これって、おせちも良いけどカレーもね♪ か・・・(笑)



重厚な門構えです。 お値段も重厚です(笑) ふたりでランチ、8000円越えする、トンカツやさん・・・
庶民には贅沢なお昼ご飯ですね。まったまーにはね、こういう贅沢ランチもいいでしょう。

f0208112_1431510.jpg

とんかつです。 ご飯お味噌汁、香の物は別料金で、合計で3300円位だったのかな。
f0208112_149821.jpg

ちなみに、数年前の写真・・・あれー?こっちの写真のがキレイに撮れてる^^; 腕が鈍ったかしら?ってどんな腕なんだか。
f0208112_14131357.jpg

今回、私はトンカツじゃなくてポークそてぃーを注文してみました。 こっちのが高くて(笑) 
ご飯など入れたら4000円しました(汗) で、旦那がビールを頼んだので、お会計が8000円超になったわけです。

f0208112_14165083.jpg

味の方は、お墨付き。 とっても美味しいです。 普通のトンカツとは、ちょっと次元?が違う感じ。 
お値段のことばっかり書くといやらしいけど、この値段を払っても、時々食べたくなる、そんなお店です。

f0208112_14195556.jpg

f0208112_14232993.jpg

美味しくて、暑かった9月の休日が終りました。 あまりの暑さで自宅に戻ったら、ダウン^^; 夕飯を作る気力さえありませんでした。
お昼ご飯贅沢したから~ 夕飯は~・・・・なんでもいいよね(笑)


by satomi-kazu | 2012-09-22 14:29 | 日常 | Trackback | Comments(25)