ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ひとりごと ( 174 ) タグの人気記事


2017年 03月 16日

下の記事の続きじゃないけど( ̄_ ̄ )


f0208112_12541542.jpg
今年最初の頃「徹子の部屋」に出演された俳優の三浦友和さん。

結婚37年 今までただの一度も、夫婦喧嘩をしたことが無い。
と断言されてました。
仕事仲間にも、「そんなの嘘でしょ?」って言われるとか。

「いや・・でもほんとなんですよ。喧嘩した記憶が一度も無い」

ワタシ個人的に、これってもの凄い事なんじゃないの?って
正直思う・・と同時に、喜怒哀楽の「怒」はこちらのご夫婦に
とっては無縁な事なんだなぁ・・まぁそういう夫婦もいるよねって。
これは羨ましい感覚なのか?そうじゃないのか?
ちょっと今、自分でもよくわからない。



ウチは・・「怒」は割とある(笑)その代り、喜も楽も沢山あるけど。
哀っていう感情もそれなりにあるかな。

「怒」に関しては、つい昨晩もやらかしたんだけど(苦笑)今朝になってワタシ・・ひとつ気付いたことがある(←今更?な感じもするけど)
「怒」の感情が表に出て、相手に(旦那)ぶつけてはいるけれど、この感情は自分に対しての戒め?なんじゃないのって。
「何でそうなのよ!!何で?何で??」kazuさんにぶつけながら実は同じ言葉を、自分自身に大声で叫んでいるような気がする。
多分・・きっとkazuさんは、悪く無い(昨日のことに関してはね・笑) 

それにしても「怒」の感情を何も抱かない人っているんだろうか?37年間全く喧嘩したことが無いっていうご夫婦も
相手にその感情を露わに出さなかっただけで、心の中では「何だよ?コイツむかつくな!」そんな思いが頭を過った事があるんじゃないの? 
それが普通の感覚なんじゃないの? 全く無いなんて、ワタシは信じられない。その感情を表に出すか出さないかの違いなんだと思う。 
だからもしもワタシがkazuさんと同じような性格で、「怒」を表面に出さなかったなら、ワタシタチ夫婦も
今までただの一度も喧嘩をしたことがありません・・って事になるはず(まぁ無理ですけどね、ワタシの性格じゃ・苦笑)

もうだいぶ前のインタビューだけど、ユーミン夫妻が結婚生活を長続きできた秘訣は?と聞かれ「我慢 忍耐じゃない?」と応えてた。
夫婦それぞれの我慢忍耐の割合は、個々違うだろうけど、それが程良いバランスで保たれてる夫婦がきっと長続きするんだろうなと思う。
ウチの我慢忍耐のバランスは、多分?きっとkazuさんの方に大きく傾いているんだろうな・・・と、思うけど
ワタシだって0じゃないよ(苦笑)とは付け加えたい。 悶々とした今日・・・なんだかな


by satomi-kazu | 2017-03-16 15:11 | ひとりごと | Trackback
2017年 02月 05日

ちょっとブレイク♪


f0208112_23544432.jpg

                     新潟の苗場スキー場とプリンスホテルの写真です。
                     ライトアップされててものすんごく綺麗です。
                     毎年2月に開催される、苗場プリンスでのユーミンライヴが近づいて来ました! 
                     昨日チケットも無事に到着♪ あまりにも良席で、もう既に興奮気味なワタクシです(笑)

f0208112_021757.jpg

            それはそうと、今日、パソコンいじってたら何やら無料ダウンロード?みたいなとこをクリックしてしまい
            ブログ編集時の文字配列や写真の位置?等、なんか前と変わっちゃって自分的には、超使いづらくなってしまった。 
            読んでくれてる皆さまのパソコン画面でも、なんか変じゃんこの画面&文字配列ということがあっても、ご了承くださいませ。 
            設定、もう直せない~(バカなので^^;)



f0208112_0193684.jpg

今年は、職場の先輩も一緒の日に参戦です♪

長年ユーミンファンだけど、苗場は初めてということで
楽しんでもらえると良いなぁ^^

同じく、ユーミンファンで30年来の友人は
なんと前から2列目のかぶりつき席をゲットしたもよう。

長く通ってると、こんな良席にヒットすることもあるよね。


2月は寒いけど・・・
ユーミン苗場のお蔭で
ワタシの♡は、いつも熱いのであります。




by satomi-kazu | 2017-02-05 00:31 | ひとりごと | Trackback | Comments(21)
2016年 11月 19日

宿探しと夫婦の形


f0208112_12364691.jpg
写真とブログ内容は、全く関係ございません^^;
お気に入りの地元日本食のお店の料理と共に
最近のあれやこれや・・・


茄子の味噌田楽
赤みそ、白みそ、二種類使ってるとこが憎いねぇ(笑)
もちろん!美味♪

ロマンチックが止まらない・・・って歌
昔々・・あったよね?(古っ)

そう、最近の我が旦那
「だ・れ・か・ロマンチック・・じゃない(笑)検索~止めて~
検索止めて、検索~!胸が胸が苦しっくなる~」 ←CCB風~



f0208112_1248696.jpg

あん肝~  クウっ~~ 
日本酒ぐびぐび


そうそうkazuさんの検索が止まりません(笑)
ウチの来年温泉計画・・・
ニンジンを探すのに、ふと気づくとパソコンに
向ってますねぇ(苦笑)

とは言え、夜はお酒飲んでご飯食べたら
バタンキューですから、正確には早朝!
私がまだ夢の中の時間に、色々見てるみたい。



f0208112_12551228.jpg
お刺身5点盛り 結構な量ですな^^;

取り敢えず、来年3月、4月辺りまでの宿探し。
既に予約済みの再訪宿を除いて、数軒に絞る。

でも・・これがねぇ なんと、今日までに2軒の宿に
振られてます(笑)

ひとつは、年初めから改装に入るとかで・・・
もうひとつの宿は、冬季の営業はまだ予定が
立っていないもので・・・とやんわり^^;

まぁどちらも電話応対は感じよかったし
何と言っても、ロマンチックが止まらない(笑)kazuさんが
探してくれた宿なので、来年中には必ず行くとは思うのです。



f0208112_1354849.jpg
里芋の唐揚げ  ホクホクねっとり~で美味~^^

私達の年代だと、そろそろ子育ても完了し後は家のローンを
支払いながら子育て中には出来なかった夫婦水入らずでの旅行や
趣味の共有等、まぁ一般的というか私が勝手に解釈してるだけですが

夫婦100組いれば100通りの、それぞれの生き方や形態が
あるから、ホント・・・それこそ人それぞれ。

つい最近、老後の年金云々で・・・
老後の生活が大丈夫!(充分な生活資金ありき)
ってなってからやりたい事とか、過ごし方を考えるべきでは?
と、有り難い?ご意見も頂きましたけどね。
まぁ、「能天気なこと書いてないで現実見なさいよ!」
って事だったんでしょうけど。ネットしてると色々ありますねぇ(苦笑)



f0208112_1323223.jpg
葱とシラスの釜飯も旨い!

我が家は、我が家
多少エンゲル係数が高いとも言えますが(笑)
月に一度の温泉旅なんて、普通に考えたら贅沢だなぁって
感じることもしょっちゅうですけど・・・
恰好つけて書くと、子供の成長や孫の顔を見られる喜びや
老いてからも、家族に囲まれて過ごせる生活は私達には無縁

そういう幸せを味わえない分、神様が
「夫婦で楽しみなさい」って、用意してくれた人生なのかな・・・と
ふと思う事もあります。

他人を羨んでも、同じような人生を今から歩む事なんて
不可能ですしね^^



f0208112_13423594.jpg
上高地の 「二輪草」

一本の茎から二輪の花芯が伸びる花
枯れる時も一緒がいいな・・・




私が喜ぶだろう、きっと好みだろう
そんな風に考えながら、いろんな温泉宿を
探してくれるkazuさん、ありがとね^^
振られたお宿はリベンジですな(苦笑)

11月も残りわずか! 人参4本中2本は今月
何気にハード?かも^^;


by satomi-kazu | 2016-11-19 14:08 | ひとりごと | Trackback | Comments(16)
2016年 11月 13日

この季節になると・・・


f0208112_14582261.jpg
普通の一般企業の会社員が、何かとんでもないことをしでかして
(横領とか^^;)
クビ=解雇されるのと、「もう戦力じゃなくなった辞めてくれ!」と契約を
解除されるスポーツ選手ってもちろん状況も形態も異なるけど・・・
非情さ・・で、言えば「戦力外通告」される方が酷かなぁと思う。

だって前出はある意味自業自得
悪いことして、会社に損害与えたり、もっと最悪なのは
警察に捕まっちゃったりね・・・

でも、スポーツ選手は(私の中で主に野球選手の事を指す)違う。
数字が全ての世界と言うことと、会社員との相違点って考えたら
営業成績がずっーとダメダメ社員を、会社が「もう雇用しない!」
と、首切りしたのと一緒だよねぇ・・・

確かに、スター選手の年俸を考えたら、一般のサラリーマンの
生涯年収を、たった一年や二年で楽に超えちゃう選手もいる。
でも、そういう選手は本当にわずかなんだよね。
年俸300、400万の選手なんてざらにいる。
そんな選手達が、まだ20代、30代で突然会社をクビに
なっちゃうってことが、プロの世界の戦力外・・・



f0208112_15172627.jpg

次の職場=野球でお金を稼げる場所を求めて
解雇=自由契約になった選手達が参加する
トライアウトが昨日実施された。
ちなみに今年2016年は、阪神甲子園球場にて
いろんなチームユニを着た選手達が集まった。

数年前から、この日の様子をネットでチェックするようになり
それはもちろん 贔屓チームの選手達の動向が気になる為・・・

どうか、少しでも良いパフォーマンスで、各球団スカウトの
目に留まり、新天地でもう一度新しいユニホームが
着れることを願うばかり。



f0208112_15315319.jpg

愛してやまないチームからも・・・
数名のトライアウト参加選手が、甲子園球場にいた。

思わず涙腺が緩む。


高校生ドラフト1位で入団した鶴投手

「最後だと思って投げた」



f0208112_15381956.jpg

「まだ体は動く・・・野球しかやってこなかったので
チャンスをもらえればやりたい」


守備のユーティリティー 坂選手



f0208112_1544364.jpg
そして・・・
個人的には、もう号泣・・・な選手。 柴田外野手

「僕のせいで負けた・・」

まるで高校野球球児のような発言に
もう、母親のような気持ちになって泣いて
しまった思い出が蘇る。
センターフライの落球で、球児に頭を下げた柴田選手
この姿は、私の中で一生忘れられないシーンのひとつ・・・


f0208112_1914381.jpg


                                          残念ながら、一軍でのプレーを頻繁に見ることは
                                       出来なかったけれど、球団職員とか、スコアラーだとか
                                          一般企業に就職だとか・・・そういう道じゃなくて
                                         野球選手として、ユニホームを着てプレーする姿を
                                            是非見せて欲しい・・・待ってる!!



f0208112_1645856.jpg
2016年 トライアウト終了後 
8年間在籍した球場に
深々と頭を下げていた・・・と
ネットで目にした瞬間また涙^^;

「いろいろあった8年間だった、お世話になった球場なので
感謝の一礼です」

ガンバレ~~ 柴田選手!!



f0208112_16152568.jpg

                            気まぐれで、優柔不断なところがいっぱいのワタシ・・・留め置きたい思い出や記憶は
                        こんな風にブログに残していますが、コメント欄を閉じさせていただくこともしばしばあると思います。 
                                                すみませんm(_ _)m


by satomi-kazu | 2016-11-13 16:23 | スポーツ&野球 阪神 | Trackback
2016年 09月 25日

老後の過ごし方を考える・・歳になっちゃったぁ(苦笑)


f0208112_1222641.jpg
昨年は、ふるさと割クーポン券がたくさん配布されて
お得な料金で温泉に行けたこともあり、いつもの年よりも
出掛けた回数が増えた。

今年も、その流れだかなんだか^^; 
月1のペースだった温泉旅が、月2になることも多く・・・
今年はクーポン無いのにね~(苦笑)結構出掛けました。

もちろん、予定のあることは嬉しいし、温泉に行けることは
夫婦の共通の楽しみでもあるんだけど・・・

kazuさんはどうか解らないけど、最近私は老後のことを
よく考えるようになりました。

仕事・・完全にリタイアしたら何する???
今は、全く答えが出てきません。

温泉旅行は元気でいる限り続けるだろうけど
体力が落ちて、回数は減るだろう。

仕事にも行かなくなったら、自宅で過ごす時間が
圧倒的に増えるわけだから・・・



f0208112_12324585.jpg
老後はね、まず体を動かさないと!ボーリング行ってきた(笑)
 
でも・・毎週ボーリング? (そんなに好きじゃないし)
カルチャースクール? (ガラじゃない)
テニススクール通う? (続くか?あたし)
毎日ウォーキング? (どのクチが言う)
海外旅行三昧? (お金掛かるし)
孫の面倒をみる? (子供すらいないのに何いってんだか)
ガーデニングとか? (庭無いし)

はぁーなんだか悶々とした日々が続いてる今日この頃・・・

結局は今と大差ない日常になっちゃうのかなぁ?
でもなぁ、仕事に出かけて行くっていう行動は
全く無くなるわけで・・・



f0208112_12493649.jpg

kazuさんがよく言うのは
「体力が有るうちに、行けるうちに、温泉にいこう^^」 
(どこまで温泉好きなんだよっ)

それはその通りなんだけどねぇ
毎週毎週 温泉に行くわけにもいかないじゃない。

自宅で過ごす日常のことを、あたしは言ってるわけ。

若い頃は、60代70代の自分を想像すら出来なかった。
いつまでもこのまま~(笑) なーんて楽観的だった。
でも、10数年後 必ず老後はやってくる。



したい事、やりたい事が出来ればいう事なしだけど(健康でいられればの話し)
重たい腰を上げてでも、やらなきゃいけない事(健康維持の為に体を動かしたりね)
あるのかなぁなんて漠然と考えてる。

老後ねぇ・・・
まだまだ先だと思っていたのに(苦笑)


by satomi-kazu | 2016-09-25 13:38 | ひとりごと | Trackback | Comments(19)
2016年 09月 17日

休日のひとりごと


f0208112_1156149.jpg
何かの記事で読んだ・・うる覚えだけど、ユーミンのコメント

”人生の最大の目標?使命?だったかな・・多くの楽曲を
ファンに届けて、ひとりひとりの想いに寄り添うこと”

なんだかジーンときて、思わず涙腺がゆるんじゃった。

生で観るライブでのユーミン、様々なメディアで発するコメントや
歌う姿を目にするユーミン

最近ではSNSにも登場するようになって、今までは知る由もなかった
プライベート?なユーミンもほんの少し身近に感じれるようになった。

だけど、なんとなくユーミンには日常的な親近感のような感情は
いいのかな(無くても)・・という思いが私の中にはある。



ユーミンの曲を聴くようになって、ファンになって35年余・・・楽曲のフレーズフレーズに、当時の様々な記憶が鮮明に蘇り
私自身を過去へとタイムスリップさせてくれる。 ユーミンはよく「時空」という言葉を用いたりするけど、そんな感覚なのかなぁ・・
時空という言葉は、私たちが生きてる空間、宇宙そのものを指すらしいが、大袈裟で生意気な表現だけど、私にとってユーミンは
時空の彼方に存在する唯一無二なひと・・・松任谷由実さんというアーティストを知ったこと、多くの曲を聴けたこと、心の底からありがとう。
と、今日は言いたい気分なのだ(笑) 

昔々のカセットやCD、いつもそこに、身近に・・ユーミンは存在してくれているけど、今年はまたロングランのツアーを開催してくれる。
年をまたいで全80公演・・・すごすぎる!としか言いようがない。モチベーションや体力・・どうやって維持し続けるのだろう?
「宇宙図書館」というアルバムのタイトルからして、凡人の私にはユーミンはまるで宇宙人のよう^^;
無事に全公演を完走してゴールを切って欲しい・・・ファン何千万分の1でしかない私だけど、そう願ってる! 

♪ありがとう いつでも 心の奥にいてくれて だから明日 私、また歩き出す♪

                    ユーミン 「夜空でつながっている」より


by satomi-kazu | 2016-09-17 13:03 | 好きなアーティスト | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 27日

ご近所ランチと叔母バカ


f0208112_22344098.jpg

明日あたり・・梅雨明けですかね。
もう、7月も終わります。
何かと・・精神的にも肉体的にも
個人的にキツイ7月でした。

kazuさんとお休みが一緒になる日は
ご近所のお店に、お昼ご飯を食べに行くことが多く
自宅から徒歩数分の、釜飯のお店も美味しいので
よく来ます。



f0208112_2242386.jpg

kazuさん、今年最初の 「うなぎ♪」
今年って・・・いや、去年は確か食べてないな(笑)

土用の丑の日は、ものすごい混むだろうから
少し間を空けてから、「うな重」食べに行きたいな^^

小鉢や、野菜スープが付いて@1500
お得だと思います^^
ふっくらと美味しいうなぎだったようです。
kazuさん、キレイに完食



f0208112_22482738.jpg

釜飯やさんだけど、メニューは色々あって
この日の、ランチには 「トビウオの塩焼き定食」
@1000ってのがあって、私はそれを注文。
何処か遠くの県産で、今朝届いたものだとか。
お店の親方がお勧めの一品というだけあって
とにかく美味しかった~

トビウオ一匹・・もしかしたら初めて食べたかも?
白身がふっくら肉厚で、ホント感動もんの旨さだった^^
@1000は安い~



f0208112_22575895.jpg
若い頃は、お刺身や焼き魚は好んで食べなかったけど
今は肉よりも美味しいなぁって思う事が増えた。
年齢を重ねるごとに、食の好みも変わってくるものかな・・



ところで・・・
私には子供はいませんが、成人してる姪っ子が2人。
一度も一緒に暮らしたことが無いし
私が実家に帰省しても会話することは殆どなく
顔すら見ずに帰ってきてしまうこともあって・・・
そう、ハッキリ言って「〇〇ちゃーん!」「オバちゃ~ん!」
って呼び合うような叔母と姪の関係じゃないと思う。
希薄ですね・・・寂しいなって思う事もあるけど
正直そんな関係・・まぁ仕方ない



f0208112_2335845.jpg
そんな姪っ子が結婚するという話を実家の母親から聞いた。

たまたま実家に帰省している時に顔を合わせる機会があって・・・
姪っ子のお相手に会う事が出来た。

ここからが叔母バカの本領発揮(笑)
あたしの姪っ子が・・・なんでこんなイケメンをゲット???
20代中頃の若者を前に、年甲斐もなくドキドキしている
50代の叔母がひとり(笑)

いやー姪っ子よ! 叔母さんは本当に驚いたわ
容姿だけじゃなく、挨拶や会話の内容・・物腰・・
素敵な男性じゃない! 末永くお幸せにね^^

親バカの気持ちがほんの少し解った、叔母バカの私でした。


by satomi-kazu | 2016-07-27 23:55 | 日常 | Trackback | Comments(12)
2016年 07月 15日

やっぱり人参はぶら下げたい


f0208112_23504637.jpg
まだ梅雨はあけていないけど、今月に入ってから
かなり暑い、夏日のような日が続く

7月の温泉は、ずいぶん前に決まっていたところ
だった・・・

長瀞のライン下りもしてみたかったなぁ

楽しみにしていた新規のお宿
初めての当日キャンセル・・キャンセル料100%

もちろん、前日まで行くつもりでいたから・・
結果全額キャンセル料発生
ということになっちゃったわけだけど



f0208112_23581937.jpg

並ぶのを覚悟で、行ってみたかったカキ氷やさん。
またいつか行けるといいな・・・
埼玉 秩父温泉


f0208112_23584131.jpg


f0208112_045884.jpg

ガッカリしてた私を見て、予定していなかった8月に
清里に行こうと宿を探してくれたkazuさん
サンキュウ^^

楽しみに計画していた事も、自分達の都合以外の事で
予定が狂う事もしばしば・・・

それでも、やっぱり少し先の楽しみは有った方がいい。
そういう楽しみの為に、日々頑張っているから。

8月も9月も・・その先も
何事も無く、無事に行けるといいな。


by satomi-kazu | 2016-07-15 00:18 | 日常 | Trackback | Comments(18)
2016年 06月 17日

中高年の域に、着々と・・・(苦笑)


f0208112_12334491.jpg
職場で新しくタブレット端末の導入が始まり
先週は研修の為に本社に出向いた。

老眼は進むし、歳追うごとに物忘れや
記憶が曖昧になっていたり・・・
こうして、パソコンに向かっていても
難しい漢字入力は、機械がやってくれるから
実際には書けない文字ばっかり(苦笑)

研修日の帰り、kazuさんと待ち合わせして
神楽坂のビストロフレンチ 「ブラッスリーグー」へ

ランチで来て以来、2度目

食事の写真を、中高年の嘆きと共に(笑)



f0208112_12402982.jpg

ディナーメニューは、前菜+主菜+デザート @2980(税別)

このコース一種類のみ

とは言え、前菜や主菜、デザートも、かなりの種類の中から
好きな物を選べるので、一種類と言う括りは正しくないかも。

でもねぇ・・・
正直言って、ランチの方が断然にお得だと思いました。

ランチは、デザートは別ですが、選べる前菜と主菜で@1000(税別)
単純に夜は、それと同じものを@2000で食べているという計算です。
(細かいね、主婦は・苦笑)
夜のメニューも、料理の内容はほぼ同じ・・というか
全部同じものですから、行くならお昼ですね^^ (我が家は)

当然 お酒も欲しくなりますし
デザートの後に珈琲も飲みたくなります。
あれこれ注文していれば@5000は、ゆうに超えました。



f0208112_1256303.jpg
それでも・・・
フレンチとしては決して高くない値段設定だと思うのですよ・・
だけど、このお店の一番の難点は、隣の席との間隔が狭すぎること

ゆっくりとお酒を楽しみながら、フレンチのコースを・・・
というのは無理かもです。
よほどお店がガラガラだったら別ですけどね^^;

このお店は、昼も夜も予約でいっぱい。
大人気店だからです。

隣のカップルの会話はダダ漏れ(苦笑)
当然私達の会話も聞こえているはずですから
いつもはお喋りの私も、なんか沈黙^^;

惜しいなぁ・・・もう少し広々していたらね。。



f0208112_2119468.jpg
kazuさん、前菜 ラタトゥーユ

味は、どちらかと言えば濃いです^^;
お酒を飲んで下さい!!って感じの味付け。
考えてるね!売上アップ^^;

で、中高年の嘆きですけど(笑)
自分では、頭の中でも心のどこかでも
「まだまだ若い!」つもりでいた、ここ数年

でも、やっぱり現実はそうじゃないんだって事に
最近やっと(笑)気づいた。

タブレット研修に行って更に痛感
理解するのに時間が掛かる(苦笑)



f0208112_2136635.jpg
私の前菜 オニオンキッシュとホタテのムース
野菜もたっぷりで、前菜と言えどもボリュームあります。

そうそう研修ですけどね^^;
この歳になって新しいことを覚えるっていうのは
なかなか・・・なかなかねぇ~
こんなにアナログだった?私・・・
何気に悲しくなっちゃいます(笑)

説明されてる内容に、うんうんと
頷いても、実際にやってみると
タブレットの上で手が止まる(爆笑)

スマホと同じ!って思っても、何故か止まる^^;



f0208112_2158508.jpg
kazuさんの主菜  ウズラのバターライス詰めカレーソース
ぎっしり詰まってます^^


f0208112_2224100.jpg


f0208112_22125467.jpg

私の主菜 鴨もも肉のコンフィ粒マスタードソース

写ってませんが、肉の下のマッシュドポテトが美味♪
何気にマッシュドポテト大好物♪

ランチでも別の主菜を食べましたが
どの主菜もボリュームはかなりのもの。

大食いの夫婦ですが・・・
いやー食べれなくなりました。
食べ物を残す事は極力したくないのですが
如何せん・・・胃袋が受け付けなくなっています。

食べれなくなってる・・・これも寂しい。



デザート  若い男性スタッフから「ご一緒に珈琲、紅茶など如何ですか?」と、お勧めされます。(もちろん別料金)
隣のテーブルでも全く同じようにお勧め。 あの狭い客席で、食後の珈琲を・・・という気分にはなれませんでしたので、ここまででお会計。 
隣のカップルも「要らないでーす」って断ってましたよ(笑) このお店は、お得なランチで@1000 ササッと食べて帰るべし^^ (個人的感想)


f0208112_22243595.jpgf0208112_22244456.jpg


f0208112_22351744.jpg
で・・再び中高年の嘆きですけど(笑)

老眼、物忘れ、肌のたるみ、胴回りのボンレスハム化
写真に写りたくないー!な自分の姿&顔(笑)
階段の上り下りで息切れ
ちなみに、kazuさんの体脂肪は16%位だけど・・・
私は、内科受診した方がいいんでない?な数字(笑)
ここじゃ書けません!

バックの中からすぐに物を取り出せない
(↑ これ、皆さん、あるある~じゃないですか?^^;)

並べたらきりがなくなりそう(苦笑)

でも、私的に今一番老化?を感じ始めてることは
仕事のテキパキ度・・・
これはちょっと自分でも、悲しくなるくらい
昔と比べるとダメダメで、理解して実践するまでの
時間が掛かり過ぎで自分でもイヤになります。

体力もガタ落ちですしね・・もう若くないんだなぁ



f0208112_23144165.jpg
日々、体力の衰えと同時に
オツムの働きも間違いなく低下ちゅう^^;

歳をとることは、誰にでも平等
いろんな事が若い時のようには
出来なくなっているけど・・・

歳相応に出来ること、楽しめることを
探しながら、この先に待っている老後を
kazuさんとふたりで生きていきたいものです。

大好きな硫黄泉の中の、シアワセの足♪
やっぱり温泉だよね^^ 元気もらえる~

次回は、先週行ってきた奥日光のお宿
アップします。

長々と中高年の嘆き・・・おしまい^^




by satomi-kazu | 2016-06-17 23:40 | 日常 | Trackback | Comments(10)
2016年 05月 21日

婦人科受診と老夫婦


f0208112_11305227.jpg
世の中には様々な病気があって、生を受けてから
死に至るまで、病気ひとつしたことが無い・・なんていう人は
きっといないだろう。

大した事のない怪我でも、治療が必要な大病でも
自分の身体に起こった出来事。

受け入れて、うまく付き合って、生きていく。
そういうことだな、うん(笑)と自分に言い聞かせてみたりして。

昨日は、乳癌で罹っている総合病院に2科の受診。

ひとつは、脳神経内科 顔面痙攣の注射の日。
そしてもうひとつは・・・かれこれ30年振りかの婦人科受診・・・



職場の先輩は、数年に一度検診兼ねて、あの「診察台」^^;に乗っているらしく、事前情報も兼ねてそんな話題にもなったけど・・・
いやー、なんですかね、あの診察台・・・あんなだったかしら?? 屈辱の態勢 自分の意思では両足の広がりをどうすることも出来ず

乳癌になってから、このブログの中でも「早め早めの検診に・・・」って自分が書いてきたにも拘わらず、婦人科系の検診には
この30年近く一度も受けに行かなかった私・・・数週間の身体の異変で、ようやく重たい重たい腰を上げて婦人科の予約をしました。

検査結果はまだ少し先だけど、とにかく感じたことは・・・「受診するべき」ということ。 身体の変調や異変を感じてからでは無くて
健康で、何も不自由なく生活している日常に行くべき・・・ホントそう思った。


f0208112_1151145.jpgf0208112_11512230.jpg

別の科での待ち時間、私の前に座って順番待ちしている老夫婦の姿・・
そして微かに聞こえた会話に、ほんの少し目が潤んだ。

私達も、あと数十年後 こんな感じなのかなぁ・・・
kazuさん、私を見捨てずに車椅子押して病院に
付いてきてくれるかしらん?^^;

「おじいさん、ありがとね、悪いねぇ」
おばあちゃんは、そんなふうな事を
言っていたように聞こえました。



ここ最近 健康優良児の(笑)kazuさんが、腰が痛いとか足の付け根が痛むとか言います。 お互い加齢による身体の変化は
受け入れていくしかありませんが、やっぱり・・・健康で何でも美味しく食べれることが、生きていくうえで一番幸せな事だと思いました。
大好きな温泉旅行も、健康であればこそ!です。 

まぁちょっと今は夫婦ふたりして体調万全!とはいきませんが(苦笑) 楽しみにしていた5月の温泉旅に行ってきます。
違うお宿に2泊 ひとつは定宿、もう一軒は初めて泊まるお宿です。 また帰ったら旅行記、書きたいと思います^^


by satomi-kazu | 2016-05-21 12:15 | 日常 | Trackback | Comments(7)