タグ:ユーミン ( 30 ) タグの人気記事


2017年 04月 29日

ユーミン東京公演鑑賞の一日@宇宙図書館ツアー

f0208112_1271139.jpg

               長くて短い、そんな一日でした。 
               去年の11月から始まっているユーミンのロングランツアー
               全国たくさんの場所でコンサートを開催してくれて、ようやく?ホーム!東京公演の日。
               当日じゃないと座席が判らないという、初めての経験チケットで(笑)
               ベタ過ぎる感想だけど・・・とにかく最高!感動!2時間と少しのユーミンワールド・・あの場所にいれて本当にシアワセ
               国際フォーラム会場に来ていたみんながきっと同じような感動に包まれていただろうな・・と。
               あっという間の2時間だったんだけど、この日の予定はかなりのタイト^^; 
               一日を追って、ふたたび余韻に浸りたい。



f0208112_12201445.jpg
会場6:00 開演7:00
遅めの昼を済ませて、有楽町で映画
それからコンサート

この日の予定はそんな感じ

ランチは、お気に入りの神楽坂ビストロフレンチ
「ブラッスリー・グー」

予約無しでも入れないことは無さそうですが
ウチは、国立から行くのでね^^; 
入れなかったら超ガッカリモードになるので
予約を入れて安心来店♪

ランチのメニューがとにかくお得なのに@1080~
味とボリュームが抜群♪



f0208112_1232251.jpg

若い女性や、サラリーマン風の男性
セレブふうな奥さんグループなどなど
ホントにいつきても賑わっていて
人気店なのが伺えます。

小さなお店なので、のんびりゆっくりと
フレンチを楽しむ・・という感じではないですかね。
(隣の席との間隔が殆ど無いので^^;)

みなさん、ランチを食べ終えたら割と早く退店してます。



f0208112_12362743.jpg
昼からアルコールを頼んでいるグループはあまりいなかったような?
美味しいフレンチには、白ワインも欠かせません(笑)
ランチメニューはとても豊富で、前菜と主菜を選べるものや
デザートまで付いたコースなど、いろいろです。
黒板にはその他のお勧めも!



f0208112_12363692.jpg


                  kazuさんは、@2200のコース 
                  前菜盛り合わせと、魚、肉、デザート 魚は真鯛のポアレ クリームソースが美味
                  肉料理は数種類から選べます、箸で切れちゃうくらいホントに柔らかい牛ほほ肉、こちらのソースも絶品♪ 
                  フランス料理はソースで食す!って何かで見た気がするけど、まさしく!!

f0208112_12462636.jpg

                  ワタシは@1000の前菜&主菜の2品  たくさん種類のある前菜と主菜を選べるので
                  何度か来てますがいろいろ試してます^^ 全部・・・美味しい~ 
                  今回の主菜は黒板でお勧めの豚ロース肉のソテーピクルスソース♪ 
                  ちょっと甘めのソースがこれまた絶品! 無くなったら何度も追加してくれるフランスパンにソースを付けて。
                  大好物のマッシュポテトも旨いっ! 大満足♪ ごちそうさま!

f0208112_12523334.jpg

f0208112_1314739.jpg

さて!
満腹の後は、有楽町まで移動し映画鑑賞

ワタシ、ものすごく恥ずかしいのですが
ネットで事前に映画館の座席チケットを
購入出来るなんて知りませんでした(苦笑)
しかも、好きな席をクリックして買えるなんて・・・

何十年映画館行ってないんだよっ!! ですね(笑)

おまけに、通常@1800が夫婦割?で
@1100でした(普通なことですか?^^;)

とっても得した気分で観た映画は・・・



f0208112_1310054.jpg
「ライオン 25年目のただいま」 感想は上手く書けないので止めときます。
映画タイトルが何故「ライオン」なのか、ラストの1分で判明するというので
ラストラスト!ラストまで~・・・と(苦笑)

ひとつ一番印象に残った想いと言えば・・映画館に足を運んでもらうのは
大変な事なんだなと。平日の昼過ぎとは言え、すごく話題にもなっている映画・・
600席ある館内は、ガラガラでした。(映画の感想じゃないよね・笑)

帰りの劇場前、宝塚の人の出待ちで沿道に陣取ってた
女性ファンの人数の方が断然多かった・・という(笑)


f0208112_13235088.jpg


f0208112_149377.jpg

映画鑑賞のあとは、今日のメインイベント

ユーミンコンサート
「宇宙図書館」

国際フォーラムAホールへ向かいます。



f0208112_14153370.jpg
チケット引換券で当日座席券を貰います。
5000人キャパのフォーラム 座席券の発券など時間が掛かって面倒だな?って
思ってましたが全くの杞憂で、発券は超~すんなり^^ 
1階12列目の文字を見てテンションあがりました^^ 前だ~♪


f0208112_1415445.jpg


f0208112_1423248.jpg
ツアー始まる前のユーミンのコメント

1 ステージ、1 ステージ、魂をこめて、何があってもくじけない
強い希望の光をみんなに送りたい。
これが最後のロングツアーになったとしても悔いのない
最高のツアーにしたいと思っています。


苗場に比べるとステージでのMCはさほど無く、そして短めだったけど
ワタシなりの解釈「宇宙」「旅」「未来」そんな舞台構成と演出
ご主人である松任谷正隆さんの演出とライティングの素晴らしさ・・・
全部に魅了され、あっという間の時間旅行だった。

前半から中盤にかけて、どちらかと言えばしっとりした大人な
感じの世界から、後半そしてアンコールのメドレーは
もう、往年のユーミンナンバーが目白押しで^^のりのり~
ワタシも立ち上がって、イケイケで踊ってました。
やっぱり「埠頭を渡る風」サイコー♪

ダブルアンコールの「卒業写真」
会場のお客さん皆で大合唱・・・
ユーミン、泣いてた。

この場所にいられて、シアワセだな。 心からそう思った。



f0208112_14522581.jpg


「宇宙図書館発 各駅停車未来行き」

次回は、八王子で^^







あとがき
ひろりんさん、無事に参戦出来ましたか?


by satomi-kazu | 2017-04-29 15:00 | 好きなアーティスト | Trackback | Comments(2)
2017年 04月 26日

ユーミン 宇宙図書館ツアー♪


f0208112_10242192.jpg

                      宇宙図書館ツアー 東京公演 国際フォーラム  ユーミンワールドに浸って参ります♪

by satomi-kazu | 2017-04-26 10:32 | 好きなアーティスト | Trackback
2017年 02月 25日

ナエバの余韻


f0208112_13494531.jpg

苗場でのユーミンライブの様子を
有料コンテンツで視聴出来る、Yモード

偶然にも、ワタシが行った14日はそのビデオ撮影の日

再びあの場所に舞い戻れる日・・・
リクエストコーナーの場面
会場の客席もわりと写っていたので
目を凝らして見た^^

ピンクの円の中が、多分?きっとワタシだ(笑)
白いブラウスだから解り易かった。

改めて・・・すごい席だったんだなと^^;



f0208112_16545396.jpg

苗場でのライブ
kazuさんと見に行くようになって10年超
今までで一番印象に強く残っているのが
2008年vol.28のライブ



f0208112_14275967.jpg

この年
1月に乳癌の全摘手術をして2月の苗場ライブは
行けないだろうと諦めてた。
それでも、どうしても諦めきれずに強行参戦
人混みはダメ!と主治医にも言われていたんだけど。
(大勢の人混みで患部が人とぶつかったりしたら大変だから)

個人的な理由で、この年が一番思い出が深い。
9年前かぁ・・・ワタシも若いなぁ(苦笑)



f0208112_1434329.jpg

そして、2017年vol.37 今年のライブも忘れられない。
ライブを見ながらあんなに泣いたのって?

ステージ上に置かれたギター
このギターの持ち主のバンドメンバー
ギタリストの中川さんが、昨年夏に
天国へ旅立った。

後半の数曲
30年以上、一緒にやってきたメンバーへの
レクイエム・・・

ギターにピンスポットで白いライトがあたり
ユーミンやコーラスのメンバーが囲むように歌唱



f0208112_14405416.jpg

「苗場でこうしてライブが出来て、本当に幸せ
みんなのお蔭! ありがとう」
そう言いながら、ユーミンも涙声だった。

中川さんのギターを持った武部さんが
また泣かせるじゃないの

会場からは
「ありがとう~ ユーミン~ ありがとう~」の合唱

あの場所にいられて本当に幸せだった。



f0208112_14523332.jpg

昨晩のラジオオールナイトニッポン
ゲストは東京都知事の小池百合子さん。
ユーミンとは同年代らしく、大いに盛り上がっていた。

「年齢は7掛けなのでね^^」そういったユーミン

ホントにねぇ~ すでに還〇(笑)過ぎているとは
思えないパワーとスタイルと可愛さ♪

お手本にしたいなんておこがましいけれど
ワタシのナカの永遠のスーパースター

夢の時間をアリガトウ・・・ナエバ



f0208112_15401816.jpg

楽しそうだ^^

いや、実際すごく面白かった!
小池さんのファンになったよ~


2時間ラジオに釘付けだった♪

そーいえば小池さんも阪神ファンだったはず^^



さて、ワタシにとっては、一年で一番熱い!2月が終わります。 
苗場の余韻はもう少しひきづっていたいけど^^3月からはプロ野球も開幕!!
いよいよ大好きな野球観戦の日々がやってくる~
kazuさん憩いの時間、温泉旅もまた再開♪ 明日は草津へ  

楽しみをいっぱいぶら下げて免疫力上げて2017年もガンバっていきましょう~


by satomi-kazu | 2017-02-25 15:18 | 冬の恒例 苗場@ユーミン | Trackback | Comments(13)
2017年 02月 18日

ナミダのナエバ@Vol.37

                      
                     夜の苗場  ライブの時間まであと1時間あまり・・・
f0208112_1122024.jpg

                    部屋の窓から見えるスキー場の夜間照明も・・今年はいつもより寂しそうに感じた。 
                      いろんな情報があった、今年の苗場は涙なしには見れない・・と。

f0208112_113384.jpg
f0208112_1110035.jpg
苗場でのユーミンライブ 今年で37回目

ウチが参加し出してから10年超・・

「その時が来るまで・・ずっと走り続けます。
来年もまたこの場所で、お会いしましょう」

こんな言葉でユーミンはライブを締めくくった。


慣れ親しんだ苗場での一夜・・のはずだったけど
今年はやっぱり違ってた。
ライブ会場にハンカチを持参して
ホントに良かった。

忘れたくない一泊二日の思い出
2017年 Vol37鑑賞を
ワタシの想いと共に残します。

今年はJR乗車券、プリンス宿泊券付きのツアー



f0208112_11342498.jpg

新幹線で食べるお弁当を
大丸東京で購入。
食べてみたかった「ミート矢澤」のお弁当

なんと!
9000円超の高級お弁当もありました。
ビックリ~

注文してからお肉を焼いてくれるので
数分の待ち時間がありました。

温かいご飯の上に、ジューシーなお肉が
乗っかります^^

感想は・・・待つだけの価値あり!
それなりの値段の価値あり! 
でした(^^)v



f0208112_11401053.jpg

買ったのは、サイコロコンボ弁当
@2880(税込)

ひぇ~高いわぁ・・・
まぁでも
しょっちゅう食べるわけじゃないのでね^^;

偶にの贅沢♪ ヨシ!としましょう。

kazuさん、気に入ったようで
(2880円もする弁当!不味いっ!って言ったら
パーンチでしょ^^;)

次回もここで買おう!だそうです(笑)



f0208112_11471978.jpg

ワタシは、なだ万厨房のお弁当
こちらは、たくさんの種類があって
悩みました~^^;

値段との折り合いもありますしね(苦笑)


選んだのは、二月のお勧め弁当 「鼓」
@1728(税込)

ひとつひとつのおかずが、さすが!の味付け^^
お弁当は濃い味付けになりがちだけど
どれも品よく薄味で、大満足!

車内で食べるお弁当とビール♪
自家用車では、こうはいきませんので
電車旅の楽しみのひとつです。



f0208112_11572791.jpg
東京から、1時間とちょっと
あっという間に、新潟 越後湯沢駅に到着です。
ここからツアー専用バスで苗場プリンスに向います。


f0208112_11573970.jpg


                          苗場プリンスに到着。 
                   年々色々変わりますね、以前はこの時期、館内に流れるBGMが
                   ユーミン一色だったんですけど、今年は流れていなかったり
                   チェックインの時間も以前は割とアバウトで3時前にも部屋に入れたりしたのですが
                   今年はアーリーチェックインは別料金が掛かりました。

f0208112_21131376.jpg
f0208112_21132379.jpg

                           いつ頃からだったか・・
                        ライブにテーマが付くようになって、今年のテーマは「花」
                        いろいろな意味での「花」だったんだなぁと個人的に感じました。

f0208112_21133747.jpg

f0208112_21275324.jpg

部屋は4号館 ゲレンデサイド
この長い廊下を歩く時にも
今年も苗場に来れたんだなぁと
しみじみしちゃいます^^;



ホント・・・加齢のせいでしょうかね(笑)
なんてことない事、些細な事でも涙腺がゆるゆるです。



f0208112_2128928.jpg


                 さて、ライブの座席ですが、送られてきたチケットには3列目の文字。 
                 ただこの日はビデオ撮影があって、カメラマンさんがステージ前にいました(青い★印)
                 その影響なのか?なんと1列目の座席が無い! そう、最前列の座席シートに2列目のシール。
                 なのでウチは実質2列目の神席(赤の♡印)・・というこの先絶対にこんな席で
                 ユーミンを見られるなんてことないだろうなぁ・・キャピタルビレッジさん、ありがとう~♪

f0208112_213747.jpg
f0208112_2243198.jpg

これ、去年の苗場ライブの様子ですが
(有料コンテンツを視聴して、テレビ画面を写したものです)
苗場の会場は、まさしくライブ会場のような狭さなので
観客とステージの間隔がホントに近いのです。

どんな感じか、この写真で解って頂けるかと・・

しかも、ワタシタチの前席のご夫婦が、まさかの(苦笑)
一度もスタンディングせず!で、ウチは、ほぼ最前列で
ユーミンを見ることが出来たのでした。
                 
前席のご夫婦・・・ありがとうございました^^;



f0208112_2221160.jpg


チェックイン前に、日帰り温泉施設へ。


平日だったからか、最初から最後まで
だぁーれもいない濁り湯をひとりで満喫




茶褐色の濁り湯・・・ふぅ~最高♪




f0208112_21533742.jpg

ホテルに戻ってからは、部屋でビールを
飲みながら、ゆっくりとライブ開始を
待ちます。


プリンス内での夕飯、今年は「たくみ庵」
可もなく不可もなく・・・可もなく(笑)


中華、洋食、和食、居酒屋、ラーメン屋
などなど色々あるんですけどねぇ
どこもホテル価格の割に味がねぇ・・・

もう少し、美味しいもの食べたいなぁと
毎年思うのであります。



f0208112_22104184.jpg

さて、夜9時30分から始まるライブ

長年ユーミンのライブに参加してきた
ギタリストの中川さんが、昨年の7月
天国に旅立たれました。

初日公演に行った友人からも
「なんか今年は特別だった・・
涙なしには見れないよ」と。

後半の数曲が、中川さんへの
レクイエム


苗場の定番曲「BLIZZARD」

あんなに哀しいBLIZZARDは
今まで聴いたことがない・・・

ナミダを流しながら歌うユーミンの姿
目に焼き付けた。
ワタシもナミダでもう相当グシャグシャでしたけど。



f0208112_23403390.jpg

2017年 SURF&SNOW IN NAEBA VOL.37

リクエストコーナーの3曲と、アンコールも含めて全部で23曲
中には、予習していてもやっぱり聞き覚えの無い曲もあったんだけど
「なんだか、今年は知らない曲もすごく良かった!入ってイケた!」ってkazuさんに言ったら
「席が良かったからだよ、ずっとユーミンの歌う姿、顔を見ていられたから」と、的確な(笑)返事が返ってきた。
だよねぇ~そうだよねぇ~ その通り!

セットリストは省略します、ワタシなんかのブログよりも遥かに詳しく全ての曲名など載せている方もいますし
何と言ってもこのネット社会・・・検索すればどんな情報もすぐに手に入りますのでね。
ワタシのブログでは、個人的に感動・・涙ものの数曲をピックアップします。

リクエストコーナーで、武部さんのピアノ演奏だけで歌ってくれた「翳りゆく部屋」
歌詞は切ないのに、メロディーがノリノリで大好きな一曲「恋の一時間は孤独の千年」
何百回?聴いたんだろう・・アルバムSURF&SNOWの中に入っている「人魚になりたい」
イントロが流れただけで涙があふれた「きみなき世界」
アルバムそしてもう一度夢見るだろう、の中の「夜空でつながっている」
泣きながら歌った「BLIZZARD」
そして、ワタシのブログタイトルでもある「ずっとそばに」



f0208112_0112765.jpg
さっ!朝ごはんは、「松風」
さすが新潟米処  白米が美味しい♪
余韻に浸りながらも腹は減る(笑)

帰りのシャトルバスを待つ・・バイバイ、苗場


f0208112_0214598.jpg


                   ユーミン ありがとう~~ ワタシもずっと走り続ける・・のは無理っぽいけど(笑)
                        でもガンバル! ガンバレる!!  また来年(^^)v

f0208112_0232712.jpg

                   自分的にもかなり気合が入った(笑)苗場レポになりました。 
                   長々と見て下さりお疲れさまでした^^; ありがとう~


by satomi-kazu | 2017-02-18 00:37 | 冬の恒例 苗場@ユーミン | Trackback | Comments(25)
2017年 02月 11日

ワタシのナカのユーミン


f0208112_11441869.jpg
毎年この時期は、検索ワード「苗場」「ユーミン」で
ワタシのブログを訪問してくれる方々が増えます。

細々と書いてる、完全な個人ブログなもので
普段アクセス数など気にしないのですが
(これ気にする人もいるらしい?
多いと何かいいことあるの??)

この時期、どーんと上昇するのを見たりすると

「やっぱユーミンすごいなぁ」と
別な意味で、またまたユーミンの凄さを実感^^

今日は、目前に迫った苗場参戦を前に
ユーミンへの想い?や苗場での思い出を
少し、書き留めておこうと思います。



f0208112_11574631.jpg

苗場で開催されるユーミンライブには
かれこれもう10年以上・・・
毎年毎年、まぁよく飽きもせず(笑)
と、あまり興味の無い人はそう思うでしょうねぇ

豪雪の新潟県まで、ほぼ大半が自家用車での参加。

雪道での運転・・・こんな日もざらにあった。
雪道走行、kazuさんも苗場で鍛えられたことだろう(笑)

どちらかと言えば
ユーミンより中島みゆきさん派のkazuさん^^; 
ここまでよくぞお付き合いしてくれました~
ありがとう~、で、この先もヨロシク(笑)



f0208112_1293068.jpg
今年は、同じ日に参戦する職場の先輩と
連日ユーミン談議に花が咲きまくりで(笑)

「ご主人、毎年付き合ってくれて
ホントに〇〇さん、幸せねぇ
ウチのだったら絶対に無理だわ~」と・・・

あれーkazuさん、付き合ってあげてる感覚なのか??
と、ふと思ったり^^;
いや、ヤツも結構楽しんでる!!に違いない(笑)

まぁ・・・もしも今ワタシが独身だったとしても
なんとかして苗場のチケットを取り、電車で行っただろうなぁ
だけど、CDやカセット(古っ)をひとりで聴き自分の世界に
浸る(それも好きだけど^^;)その感覚よりも、私はやっぱり
誰かと感動を共有したい。 

なので、今年もkazuさんサンキュウで~す♪

それと
たーくさんユーミンの話題で盛り上がることが出来て
職場の先輩ありがとうございます^^

あと少しですよ~ 生ユーミン♪



f0208112_12294451.jpg

ワタシが初めてユーミンの曲を耳にしたのは・・・
この楽曲「あの日にかえりたい」だったかもしれません。
1975年・・・42年前です。
ちょっと定かではないのですが、ただこの曲がとても
印象深くて、耳にも心にも残っていたのは確かです。


♪青春の~後姿を、人はみな忘れてしまう~
あの頃のわたしに戻って~ あなたに会いたい~♪


まだ小学生だったワタシ(笑)
本格的に、ユーミンに嵌っていくのは
まだちょっと先のこと^^



f0208112_1504281.jpg
成長したワタシが(笑)ノックアウトされた曲
「埠頭を渡る風」が収録されたアルバム

1978年 リリース 「流線形’80」

じっくりと聴いたのは高校生になってからだけど
発売時はまだ中学生・・・いや~ 改めて由実さんの
音楽活動の長さを思い知ります。

♪埠頭をわたる~風を見たのは
いつかふたりが~ただの友達だった日ね~♪


すごーく都会の匂いがした曲だったんです。
とにかく衝撃的でした、田舎者のワタシには。


1979年 夏にリリースされたアルバム
「OLIVE」
これ、もしかしたらワタシのBest1かも・・
下のジャケット写真、「悲しいほどお天気」と
上の「流線形’80」という名盤の狭間で、イマイチ?
メジャーじゃないって見方もあるようですが・・・
人の好みは、ほーんとにそれぞれですね^^

中でも、「帰愁」という曲がとにかく好き
ちょっと歌謡曲チックなとこが好みなのかも♪
当時、研ナオコさんがカバーしてましたねぇ

♪元気そうで~良かったと、あなたは笑ったけど
言えなかった~あ~ホントはずっと寂しかった。
あの日からの哀しみを~素直に言えたら
もう一度髪に触れてくれたの?♪ 
 
あーーーーやっぱり大好きこの曲(笑)

1979 秋にリリースされたアルバム

「悲しいほどお天気」

もうこれはっ!
「ジャコビニ彗星の日」「DESTINY」のトップ2♪
(あくまでワタシの中で、です)

DESTINY辺りから、恋愛の教祖?とか
呼ばれ始めたんじゃないでしょうか?由実さん。

♪冷たくされてぇいつかは、見返すつもりだった~
それからどこへ行くにも、着飾ってたのに~
どうしてなの?今日に限って~安いサンダルを履いてた~♪



f0208112_15303763.jpg
ユーミン
2017年 苗場 最初はこんな感じで登場するみたい♪
ワタシも最近、自分の年齢を忘れてしまいそうになるけど(笑)
ユーミンも、絶対に年齢忘れてると思うわ^^

1990年代 (ワタシ20代中盤から30代前半)
この頃は、ユーミン熱が少し冷めていた時期でした。
当時のアルバムなど殆ど聴いていないので
苗場で90年代歌われちゃうと、知らないよぉ~(苦笑)
と、なります^^;

2000年代
kazuさんと苗場のライブに行きだした頃から
再び、ユーミン熱に火が付いた感じでしょうか。

そして2010年代
積み重ねた年齢と共に、楽曲の好みも
ワタシなりに変わっていきます。

今年の苗場・・・「夜空でつながってる」そして
ワタシのブログタイトルでもある「ずっとそばに」

この2曲が聴けるだけで・・・もう今からウルウルなのです。

ちょっと覚え書きのつもりが(苦笑)長くなりました。
ワタシのナカのユーミン  おわり♪


by satomi-kazu | 2017-02-11 16:04 | 好きなアーティスト | Trackback | Comments(14)
2017年 02月 05日

ちょっとブレイク♪


f0208112_23544432.jpg

                     新潟の苗場スキー場とプリンスホテルの写真です。
                     ライトアップされててものすんごく綺麗です。
                     毎年2月に開催される、苗場プリンスでのユーミンライヴが近づいて来ました! 
                     昨日チケットも無事に到着♪ あまりにも良席で、もう既に興奮気味なワタクシです(笑)

f0208112_021757.jpg

            それはそうと、今日、パソコンいじってたら何やら無料ダウンロード?みたいなとこをクリックしてしまい
            ブログ編集時の文字配列や写真の位置?等、なんか前と変わっちゃって自分的には、超使いづらくなってしまった。 
            読んでくれてる皆さまのパソコン画面でも、なんか変じゃんこの画面&文字配列ということがあっても、ご了承くださいませ。 
            設定、もう直せない~(バカなので^^;)



f0208112_0193684.jpg

今年は、職場の先輩も一緒の日に参戦です♪

長年ユーミンファンだけど、苗場は初めてということで
楽しんでもらえると良いなぁ^^

同じく、ユーミンファンで30年来の友人は
なんと前から2列目のかぶりつき席をゲットしたもよう。

長く通ってると、こんな良席にヒットすることもあるよね。


2月は寒いけど・・・
ユーミン苗場のお蔭で
ワタシの♡は、いつも熱いのであります。




by satomi-kazu | 2017-02-05 00:31 | ひとりごと | Trackback | Comments(21)
2016年 09月 17日

休日のひとりごと


f0208112_1156149.jpg
何かの記事で読んだ・・うる覚えだけど、ユーミンのコメント

”人生の最大の目標?使命?だったかな・・多くの楽曲を
ファンに届けて、ひとりひとりの想いに寄り添うこと”

なんだかジーンときて、思わず涙腺がゆるんじゃった。

生で観るライブでのユーミン、様々なメディアで発するコメントや
歌う姿を目にするユーミン

最近ではSNSにも登場するようになって、今までは知る由もなかった
プライベート?なユーミンもほんの少し身近に感じれるようになった。

だけど、なんとなくユーミンには日常的な親近感のような感情は
いいのかな(無くても)・・という思いが私の中にはある。



ユーミンの曲を聴くようになって、ファンになって35年余・・・楽曲のフレーズフレーズに、当時の様々な記憶が鮮明に蘇り
私自身を過去へとタイムスリップさせてくれる。 ユーミンはよく「時空」という言葉を用いたりするけど、そんな感覚なのかなぁ・・
時空という言葉は、私たちが生きてる空間、宇宙そのものを指すらしいが、大袈裟で生意気な表現だけど、私にとってユーミンは
時空の彼方に存在する唯一無二なひと・・・松任谷由実さんというアーティストを知ったこと、多くの曲を聴けたこと、心の底からありがとう。
と、今日は言いたい気分なのだ(笑) 

昔々のカセットやCD、いつもそこに、身近に・・ユーミンは存在してくれているけど、今年はまたロングランのツアーを開催してくれる。
年をまたいで全80公演・・・すごすぎる!としか言いようがない。モチベーションや体力・・どうやって維持し続けるのだろう?
「宇宙図書館」というアルバムのタイトルからして、凡人の私にはユーミンはまるで宇宙人のよう^^;
無事に全公演を完走してゴールを切って欲しい・・・ファン何千万分の1でしかない私だけど、そう願ってる! 

♪ありがとう いつでも 心の奥にいてくれて だから明日 私、また歩き出す♪

                    ユーミン 「夜空でつながっている」より


by satomi-kazu | 2016-09-17 13:03 | 好きなアーティスト | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 21日

まつりのあと

                    
                   毎年のことですが・・苗場から戻ってきても、暫くは感動の余韻が薄れることは無く・・・
                    いや、反ってより一層増すという感覚かな。 私は、子供がいないので、世間でよく言う「親バカ」な気持ちは
                    イマイチ解ってないけど、多分・・・ユーミンの事をこんなに凄いのよ!カッコイイの!もう最高~!って言ってる
                    これがまさしく「親バカ」と同じ感覚なのかなぁと^^; そう思う。

f0208112_12135082.jpg

                    苗場から下山した日は、眩しいほどの青空で・・・まだ此処にいたいなぁ帰りたくないなって想いでいっぱいでした。 
                    時間は無情でもあるけれど優しくもある・・ユーミンそんなことも話してたっけ。

f0208112_1229432.jpg

                    Yモード配信のライブ映像をパソコンで視聴しながら、再びの苗場へ・・・魔法にかかった数時間が蘇ってきます。 
                    聞いたことの無かった曲もこうして改めて聞いてみると、なんて素敵な曲なんだろうって。
                    (やっぱりこれが親バカならぬ、ユーミンバカと言うのでしょうかね^^;)



f0208112_1240409.jpg

ユーミンファンにもたくさんの兵がいますので
ワタシなんて、まだまだ小兵?なんでしょうけれど
そんなことはどうでもいいですね。
関係なくなっちゃう。

ただただ、ユーミンの曲とユーミンが好き♪

こんなに近くでユーミンを感じられる苗場が好き♪



また来年^^




by satomi-kazu | 2016-02-21 21:00 | 冬の恒例 苗場@ユーミン | Trackback
2016年 02月 18日

2016  ユーミン苗場 Vol.36


f0208112_13374679.jpg
「36回目の苗場へようこそ~」 と、いつものユーミンの声

今年もまた来れました・・・感動の余韻が覚めぬ内にブログに。

「今回の苗場は、精神的にも肉体的にもきつかった・・・」と
声を詰まらせながら観客のアンコールに応えてくれたユーミン

ん~・・・確かに、少し体調悪いのかな?
ベストコンディションでは無さそう・・・
という感じはしました。

う~ん、なんとなく色んな思いが交錯する、2016 Vol.36

ファンは皆、それぞれが数えきれない程のユーミンへの
想いを持ち、思い入れを持ち・・・



f0208112_141494.jpg

ずっと続けて欲しいけど、ユーミンだって不死身じゃない。
年齢を考えれば、信じられないくらいのパフォーマンスで
私達に元気をくれるけれど・・・
複雑な気持ちにもなった今年のライブだったかなぁ

でも!最後には 「また来年^^」と言ってくれた。
あの言葉を励みにまたガンバロウ!ワタシ



前日は猿ヶ京温泉に宿泊
2泊3日の行程でした。
前後しますが苗場を先に。



苗場入りした日は、大荒れの天候 降り続く雪空の下、除雪車の後方をゆっくり進む。 
今年は2年ぶりに車で苗場入り。チェックインまで時間があるので、計画していた「貝掛温泉」に寄った。


f0208112_1349920.jpgf0208112_13493099.jpg


ものすごい所を走ります(怖い~) 車一台分ほどしか通れない道を・・・対向車こないでね~

f0208112_13545324.jpgf0208112_13552043.jpg


f0208112_1358499.jpg
ひゃぁー久々にこんな雪道走りました、道路幅狭過ぎ^^;

けれど平日にも拘わらず、貝掛温泉の日帰り入浴には
結構な数のお客さんが来ていた。

「目に良い!」とされるなかなか有名な温泉
ワタシも、源泉出口から流れ落ちるお湯で
何度も目を洗ってきました~


ウソみたいなんですけど(笑)効果有りました~
kazuさんと二人で、「何?この視界鮮明度!!」

いやーびっくり~



f0208112_14255490.jpg
提灯のお宿です^^ 日帰り入浴@1000

フロントにいたおじいちゃんも(多分、大旦那)
若いスタッフも、皆さんとっても感じよかったです。
日帰り入浴大歓迎のお宿みたいなので
対応も親切丁寧で、泊まってみたいなぁって
思わせるお宿でした。


f0208112_14265298.jpg


内湯は、大きな湯船が2つ  ぬるめ(38℃~39℃かな)と熱めの二つに分かれています。 いい~雰囲気でしたよ。

f0208112_1432179.jpgf0208112_14322890.jpg


岩づくりの露天風呂 少しぬるかったので、長く浸かっていないと寒くて出れない~ でもまさしく雪見風呂満喫♪

f0208112_14345529.jpgf0208112_1435631.jpg


f0208112_14383084.jpg
目の湯治・・・老眼が進みつつあるワタシ

ちょっと~連泊してみたくなった~^^

宿の食事処でお昼ご飯も食べました。
お蕎麦、なかなか美味しかったです^^;


f0208112_14445240.jpg


f0208112_14473985.jpg

さて・・苗場到着

今回は6号館 ゲレンデ側ではないので
部屋の窓からは駐車場。

毎年プリンス館内は、この時期ユーミンの
BGMがしっきりなしに流れているのですが
今年は、そうでもなかったような・・・

相変わらず、中国系のお客さんが多かったなぁ
エレベーターで飛び交う言語は、日本語よりも
中国語が遥かに・・・



                    夕飯はプリンス内のレストラン「雪国」で・・・味は、ん~~ もうちょっとねぇ(苦笑) 
                    来年からは夕食は別な場所にします^^;  プリンスもっと頑張れ!
f0208112_212679.jpg

f0208112_2019836.jpg
今年のステージ   ♡マークの辺りが私達の座席でした^^
最後列でも19列目なので、どれだけユーミンが近いのかと・・・
でも~ 去年の4列目と比べてしまうとですねぇ(贅沢^^;)
それでも、充分ライブの雰囲気そして素敵なショーを
楽しめました。


f0208112_2025147.jpg


             2016年ショーのテーマは 「デニム」ということでした・・が、私的には正直ピンとこなくてですね(苦笑) 
             まぁひとそれぞれ感性は違うし楽しみ方もそれぞれ・・でいいのかなと。 私が今回一番ブルッときたのが
             「命の花」と、すぐ次の「真夏の夜の夢」へ移行するあの流れ・・でした。 
             命の花ってなんとなーく歌詞が演歌チックで(個人的感想)すごく好き^^

             ♪離さないで、離れないわ、世界が灰になっても、あなたとならあなたとなら、死んでもいいの、私の恋は輝く炎、命の花~♪ 

             この曲、苗場から帰ってきても、なぜか頭から離れないーー^^;
f0208112_20312176.jpg

            舞台の専門的なことなんか全く解りませんけど、毎年感じるのは本当に照明の感じが素晴らしいんですよね。
            ユーミンのご主人、松任谷正隆さんがプロデューサーで創り上げているステージ・・・バンドの演奏とこのライトアップの演出は
            いつも、「わぁ~わぁ~」言いながら観てます! ユーミンもかっこいい~(^^)v

f0208112_2043266.jpg

                                         写真はYMODEのフォトREPORTより拝借しました。


f0208112_21175995.jpg
今年の苗場・・・
リクエストコーナーで、ユーミン自身が
チラッと話していました、近しい大切な方が亡くなったと・・・
選ばれてステージに上がった男性も大好きな先輩が
亡くなって、その思い出の曲をリクエスト。
ユーミンが目の前で歌うのを見つめながら
その男性は涙を流した。

「泣かないで・・・私も泣いちゃうよ」と、言ったユーミンも
一緒に泣いていた。

ワタシもウルッときた・・もらい泣きしちゃった。
こういうステージを経験できるのは苗場ならでは。

天国のポポカさん、今年も空の上から観に来ていたかな・・



2016年の苗場が終わっちゃった。ユーミンのコメントで、今年は精神的にも肉体的にもきつかったと。
コンディションがあまりよくなくて、お聞き苦しいところもありゴメンナサイと・・・  泣けちゃう。 
そんなに頑張らなくても・・なんてふうにも思う。 でも、やっぱりまた此処に来たい。 
「また来年!」って言ってくれたユーミンの言葉を励みに毎日ガンバル! ありがとうユーミン♪


by satomi-kazu | 2016-02-18 21:28 | 冬の恒例 苗場@ユーミン | Trackback | Comments(16)
2016年 02月 11日

セットリスト@苗場2016

       曲名                収録アルバム&年代

1  Woman               スユアの波          1997年
2  自由への扉              U-miz            1993年
3  Cowgirl Blues         Cowgirl Dreamin   1997年
4  Lonesome Cowboy     THE DANSING SUN  1994年
5  ツバメのように            OLIVE            1979年
6  告白                  Cowgirl Dreamin   1997年                  
7  HappyBirthday toyou   DAWN PURPLE     1991年
   ~ヴィーナスの誕生
8  命の花                 KATHMANDU       1995年
9  真夏の夜の夢            U-miz             1993年
10  苗場名物リクエスト
11    同上
12    同上
13  Mysterious Flower    Road Show         2011年
14  July                 U-miz              1993年
15  哀しみをください          acacia             2001年        
16  かんらん車             流線形80            1978年
17  Corvett 1954         流線形80            1978年
18  Babies are popstars    POP CLASSICO      2013年
19  守ってあげたい          昨晩お会いしましょう      1981年
20  カンナ8号線            昨晩お会いしましょう      1981年
21  苗場定番曲 BLIZZARD    NO SIDE          1984年
22  気づかず過ぎた初恋       日本の恋とユーミンと      2015年      
23  やさしさに包まれたなら      MISSLIM            1974年
24  ノーサイド              NO SIDE            1984年



f0208112_1515190.jpg
ふ~~む・・・・マニアックだ(笑)
初日の公演を終えた直後には、もう既にコアファンが今年のセットリストを
ネット上に公開。 「satomiさん、今回は知らないの多いよ~」とkazuさん。

いやー90年代のアルバム(赤字のやつ)は正直ほとんど聴いてないから・・
う~参った(笑) やっぱり苗場だなぁ~と(苦笑)
ほんと、ポッカリと空いた、ユーミンを聴かなかった時代・・・
私、30代かぁ・・・当時はどんな音楽聴いてたのかしら?

でも・・・なんとなーく90年代のユーミンの曲って
難しい?感じがするなぁ・・(今回、事前学習した感想)
私が言葉で表現するのは、絶対に無理だけど、恋愛の教祖!
と崇められた時代の曲層とは、ちょっと違う感覚・・・なのかなぁ
まぁ個人的な感想なので、どーでもいいのですが(笑)

やっぱり私は80年代の曲が一番好き♪

しかし!40年以上歌い続けているユーミンは、改めて凄すぎる。




by satomi-kazu | 2016-02-11 02:04 | 冬の恒例 苗場@ユーミン | Trackback | Comments(6)