ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:旅 全般 ( 70 ) タグの人気記事


2017年 05月 26日

2017年5月 奥飛騨旅 ダイジェスト

                          
                          5月 2泊3日の奥飛騨旅 今回はダイジェストで残します。 
                          時間とやる気が起きた時に(苦笑)新規宿の詳細を載せる予定です。

f0208112_15232693.jpg

                          初日のお昼ご飯は蕎麦・・・もうこのお店は行かないなぁ(苦笑)
                          場所を移転されたので(前回美味しかった^^;)楽しみにしてたんですが
                          @880でこの量(写真じゃわかりにくいですが、超~少ないです)
                          週末のお昼時だというのに、お客さんは2組のみ。 
                          評判のお蕎麦屋さんは、常に「並んでる」っていうのがワタシの中のお蕎麦屋評価・・・
                          真逆でしたね、残念。

f0208112_15235517.jpg

                          立ち寄り湯は、安房峠手前の、中の湯温泉 (日本秘湯を守る会)の宿です。
                          @700 空いていれば貸し切りの家族風呂も別料金無しで入れます。良心的~

f0208112_1539133.jpg

                          湯の花がたくさん舞って、うす緑に濁った素晴らしいお湯でした。
                          個人的には、源泉力が強く長湯すると湯あたりしそうだなと感じました。

f0208112_1614096.jpg

                         一泊目は再訪の宿  新平湯温泉 「宝美館」2年前に初めて泊まってます。
                         当時よりほんのすこーし値上げしてましたね(苦笑)まぁそれでも@12960(税込)

f0208112_16104212.jpg

                         素朴で静かな宿です、一日4組限定 
                         詳しいレポは初回訪問時の様子をカテゴリの宝美館で書いています。

f0208112_16132255.jpg

                         4つあるお風呂(露天2つ 内湯2つ)はチェックインからアウトまで
                         空いていればいつでも貸し切りで入れます。

f0208112_16175161.jpg

                         温泉宿も、ひと昔前より貸し切りのお風呂が増えて、個人的には嬉しい限りです。
f0208112_16185543.jpg

                         宿の裏庭は、お散歩小道や、手作りブランコ
                         食事で出される野菜や山菜などの畑も広がっていて、なんとものどかな風景です。
f0208112_16232579.jpg
f0208112_16233926.jpg

                               宿のアイドル 合鴨ちゃんたちもご健在でした^^
f0208112_16243685.jpg

                         夕食、朝食ともに個別の食事処で、気兼ねなく食べれます。
f0208112_16271390.jpg

                         基本的に料理の内容は変化ありませんでした。 
                         夏場と冬場で小鉢で出される温物が少し変わる程度。
                         個人的に、この時期の山菜類が食べれるのが好きなので問題なく♪ 
f0208112_1630458.jpg
f0208112_16334574.jpg
f0208112_145921.jpg

                            最近少食気味なウチなのですが、追加で飛騨牛を注文しました。
                            それでちょうどいいくらい。 若い人は物足りないかなぁ・・・

f0208112_16312834.jpg

                           翌日、上高地散策へ・・・この日はあまりお天気良くなかったんです^^; 
                           途中雨にも降られたりして。

f0208112_16374740.jpg
f0208112_16382731.jpg
f0208112_16393673.jpg

                                林間コースを歩いていたら、野生の猿に出くわしたり
                                (ちょっと怖かったです^^;)

f0208112_16404643.jpg

                       2年前の上高地 お天気が良いとこんな素晴らしい風景に出会えます。
f0208112_16465744.jpg

                           有名な河童橋と穂高連峰
f0208112_16492738.jpg
f0208112_16511871.jpg

                          ちなみに・・・・この日ワタシが歩いた距離に、自分で驚愕しました(笑)
                          どうりで・・・もう泣きたくなるほど足が痛くてですね
                          ワタシの体重があと20キロ?軽かったらkazuさんにおんぶして欲しかった^^;
                              (アハハハ・・・無理無理っていわれました)

f0208112_16561693.jpg

                         さて2泊目は、初めて泊まる宿です。 新穂高温泉 「風屋」
f0208112_1652559.jpg

                         全部で10室ほどの宿でしたか・・そのうちの2部屋に露天風呂が付いています。
                         今回はその露天付きの部屋に。

f0208112_1714977.jpg

                              ものすごく快適でした♪ 
                              やっぱり部屋風呂最高~~^^って何度叫んだことか(笑)
f0208112_1742326.jpg

                        飛騨牛のステーキが出ました^^ 
                        塩で食べるこのお肉がジューシーで美味しかった♪ 今回の旅で一押し(笑)

f0208112_1774059.jpg
f0208112_17115790.jpg

あとでこの新規のお宿については
改めてブログに書くと思いますが
今回のこの宿から、徒歩2、3分の場所に
ウチも何度か泊まった宿、「白雲荘」が
あります。

白雲荘は宿を閉められて、今年の3月から
この「風屋」さんの経営者が買い取り
別館という形で営業をしているそうです。

白雲荘で腕を振るわれた安藤シェフのフレンチは
もう新穂高温泉では食べれない・・と言う事ですね。
今は、風屋の料理と同じ形態でお客様に
提供しています・・と、スタッフの男性が
親切に色々と教えてくれました。



                         奥飛騨旅最終日は快晴^^; この日に上高地でしたね、まぁーしゃーない。 
                         新穂高温泉地の青空と我が家のレヴォ♪ 絵になってるじゃあーりませんか(笑)

f0208112_1722942.jpg

                         そして、帰り道には前回のブログで書いた小淵沢へ・・・
f0208112_17275287.jpg

                         あっ!そうそう帰りの中央道で寄った、八ヶ岳PA 
                         何気に初めて降りたのですが、ここの清里カレーが美味しかった^^

f0208112_17302850.jpg

                         なんで素直に自分もカレーにしなかったのかと・・・(苦笑)
                         なんかいっつもこう(ぶぶぶ~っ)kazuさんのカレーをひとくちふたくち貰いながら・・・
f0208112_1733137.jpg

                         自分はラーメン頼んでるというね・・・
                         バカバカバカ(苦笑) 次回はワタシも清里カレーにする~♪

f0208112_1734816.jpg
f0208112_17401741.jpg
というわけで、ダイジェストと言いながら
ダラダラと長くなってしまいました^^;

風屋さんについては、また時間が出来た時に
レポしようかと思っています。

一泊目の宝美館さんは、興味ある方は
前回の宿泊記録を、見てみてください。
カテゴリから入れます。

上高地の二輪草・・・
もう咲いてるかな?って楽しみにしてましたが
今年は5月中旬でまだまだ2分咲きといった感じでした。

好きな花です。  

奥飛騨の旅おしまい^^




by satomi-kazu | 2017-05-26 17:52 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(20)
2017年 04月 13日

信州2泊3日の旅 一泊目 別所温泉 かしわや本店宿泊記①


f0208112_2123938.jpg
四月初旬 信州へ2泊3日 出掛けてきました。
初日、サービスエリアのこの光景
思わずカメラに収めた4つ子のレヴォーグ(笑)

しかも全部色違い!! ツーリングしたわけじゃないですよ^^;
こんな偶然 何万分の1ぐらいじゃないでしょうかね?

しかも後日談があって(笑)なんと、ウチが駐車する前に
既に4台のレヴォーグが停まっていて、その中の一台も別色。
で、その一台が立ち去った後に、ウチが駐車したという(笑)
最初から停めていたスティールブルーメタリックの
所有者さんが、SNSで発進していたのでした。

なので、4台プラス1台^^ いや~~ホント凄い偶然



f0208112_12333928.jpg

最初のお昼は、佐久平PAにあるお蕎麦屋さんで。

イートインスペースでは無くて、別棟の建物で
営業しているお店

コップの中身はノンアルです。
kazuさんはクルミ蕎麦 ワタシは天ざる
クチコミは割と良かったんですけどね・・
ワタシ個人的には、イマイチ(苦笑)
お蕎麦の水切りが甘くて、生ぬるい感じだったし
天ぷらもべチャッとしてた。
kazuさんがリサーチして決めたお店でしたが
ちょっと残念でした^^;

まぁでもこのPAに寄ったから、4つ子のレヴォーグに
遭遇することも出来たのでね^^



f0208112_12435942.jpg
さて、いきなりお宿の正面写真

別所温泉 かしわや本店

特筆するのは、何と言ってもチェックアウト時間
じゃないでしょうかね(苦笑)←そこ?^^;
(ちなみに、イン3時 アウトはお昼の12時です)
いきなりこんな書き出しなので、もしかして・・
がっかりモードのお宿??
って、決してそんなことはありませんでした^^
とはいえ・・・いつもひとり15000円前後の宿に
泊まっているウチからしたら、ひとり29000円の宿は
どーしたって求める期待度が急上昇するわけで(苦笑)

まぁ・・そんなこんなの気持ちも織り交ぜながらの
宿泊記です(いつもじゃん^^)



                  渋滞も無く予定通り2時過ぎに別所に到着。 宿の駐車場に車を停めさせてもらい、北向き観音へ。
                  上の写真でも写ってますが、宿の玄関入口から北向き観音は真後ろにあって
                  徒歩2分?いや1分かな(笑)とにかく近いです。

f0208112_12594767.jpg

                  観光案内には、無理やり?パワースポット(苦笑)状態の名所が数々載ってます。
                  夫婦杉もそのひとつ。完全な、ひねくれオバちゃんになってしまうのも哀しいので(笑)ありがたく拝礼。 
                  信じる者は救われる^^; 石にも心を洗う!って刻まれてるじゃないですかー

f0208112_12595640.jpg

f0208112_131022100.jpg

別所の温泉街は、沢山の宿が隣接しているので
割とごちゃごちゃした印象かな・・
日帰り入浴施設も、何軒かあるので
時間があれば入ってみるのもいいかも。


有名な安楽寺八角三重塔へも徒歩圏内
神社仏閣もちょこちょこと点在してるので
興味と時間があれば、散策するのもいいですね。

ウチは、3回目の別所温泉だったので
今回は、北向き観音周辺をブラブラして
宿のチェックインとなりました。



f0208112_13205487.jpg
改めて、一泊目のお宿

別所温泉 かしわや本店
全15部屋 (の割には、敷地面積ハンパない^^;)
建物は本館(旧館)と離館に別れていて
客室はどちらにもあるのですが、大浴場の内湯があるのが離館
貸し切りや露天風呂があるのが本館・・なので
別棟のお風呂に入る為には、どちらも一旦玄関を出て
それぞれの敷地に移動しなければなりません。

これは、正直言ってめんどくさかったです。
(個人的感想)

年齢と共に(笑)こういうのが面倒になるんですねぇ
痛感しましたよ^^



f0208112_1330326.jpg
右の建物が本館(旧館)かなり年季入ってます^^;
道を挟んで左側が離館

ウチは本館の露天風呂付き客室に泊まりました。
離館にも露天風呂付き客室ありますが、ちょっと割高(苦笑)
通常客室もあります。

今回の宿は、100%kazuさんの希望で
彼の行きたい宿10数軒の中のひとつ。

美ヶ原の金宇と言い、此処と言い・・・
純和風な感じが好きだったのね・・と、今回改めて
kazuさんの好みを認識した感じかなぁ

やっぱり夫婦でも、好み別れますねぇ
ワタシは、ペンション好きだし(笑)



f0208112_1633741.jpg
初めてのお宿なので写真は多めで、感想などもちょっとグダグダで
長めですがすみません(苦笑)

本館玄関入口 駐車場に停めようとした段階でホテルで言えばドアボーイのような
男性スタッフが、足早に駆け寄ってきて「車お預かりいたします」と言ってくれます。
駐車場が入組んでいるみたいで通常は宿のスタッフが車の移動をするようです。
ウチは丁重に?お断りしました。これは個人的意見ですけど
(ウチの車が新車だったという理由もあるのですが)車を預けて万が一、
擦って傷をつくってしまったとか言われたら、もうそれだけで旅行気分が台無しですし
自分達で運転して何かあれば諦めもつくけど、宿の人に預けて何かあった・・・
となればとにかく後味が悪い。そう思ったので、車の移動は自分達でしました。

実際 さほど広くない駐車場に、多くの車がひしめき合っていました。
ウチは最初に入庫したので一番奥でしたが、チェックアウトは皆さん時間帯が
さまざまでしょうから、車の移動・・けっこう大変そうです。



                           玄関  入ってすぐ畳敷きの広いロビーラウンジ  
                       本館の外観(見た目)はかなり年季入ってたけど、館内は白木の感じが清々しく綺麗です。

f0208112_16334811.jpg
f0208112_16505994.jpg

                          2階から見たラウンジ チェックインはここで記帳しました。
f0208112_16543712.jpg

f0208112_16573469.jpg

宿帳に記帳しながら頂いたのは、お抹茶と小さな和菓子
kazuさんの方のお椀には六文銭の柄(さすが信州^^;)
この時に、大浴場や貸し切り風呂の説明などをしてくれます。


f0208112_16574682.jpg


f0208112_1724383.jpg

                       皇室の方々も泊まられたお宿のようで・・・こういうのはまず外さないでしょうね(苦笑)
f0208112_1734732.jpg
f0208112_1782452.jpg
選べる浴衣や、観光案内パンフが置かれたスペース
横には、フリーで頂ける珈琲や紅茶などが設置されてありました。
ちょっとしたお菓子もありましたよ。


f0208112_1784362.jpg


f0208112_17125281.jpg
宿泊したのは、ラウンジ横の階段を上がって右、真ん前の部屋
「おぼろ月の間」311となっているけど、3階ではありません。
あっ!でももしかして、地形的に?3階に位置してるのかも・・


f0208112_17131667.jpg


f0208112_17183226.jpg

部屋入口の格子戸を開けると、最初の扉

その扉の先に、踏み込みへと続く2枚目の扉

畳敷きの踏込も広い(苦笑)

古くからの日本旅館って感じがぷんぷんします。

ちなみに全館畳敷きなので、スリッパの用意は
ありませんでした。




部屋は、和洋室 露天風呂付き
8畳の和室に、テーブルと椅子のセット
この椅子、座面が周るので何気に座り心地バツグン♪

奥に6畳ほどのスペースに、ベッドが2つ
セミサイズだったかなぁ?



f0208112_1723481.jpg

露天風呂が付いた部屋の中では
宿で一番リーズナブルだったと思います。

それとこの宿は料理のランク?(品数だと思われ)と
部屋の広さ、造りで宿泊料金が変わってきます。

もっと広い部屋で、一番品数の多い料理だと
ひとり35000円くらいだったと思います。

今年第一弾の我が家の清水宿!ですかね^^
kazuさんの還付金が入ったので特別♪

長くなってしまったので、かしわや本店さんの
宿泊記はあと2回位に分けようと思います。


by satomi-kazu | 2017-04-13 17:49 | 別所温泉 かしわや本店 | Trackback | Comments(16)
2017年 02月 01日

お得プランで奥日光♪


f0208112_18512145.jpg
上と下の2枚の写真は
アングル違うけど、同じお風呂
こうも違うのですねぇ(苦笑)
当然・・上がプロの写真^^;

下は私が撮った写真♪ お湯は深緑~

奥日光に行ってきました。
以前から気になっていたお宿

「奥日光 森のホテル」



f0208112_18535919.jpg
今回、とってもお得なプランを
見つけて、速攻でポチッと^^

通常@20000が4000オフの
@16000(税込)

夕食時にワインのフルボトル1本と
通常は@2160の貸し切り風呂が
無料で1回入れる、スペシャルプラン♪

すごーく良かったデス! 



f0208112_19123681.jpg
全25室  ウチとしては、大型旅館(ホテル)
気になっていたけど、なかなか縁が無かった。
理由は? 部屋数が多い事、貸し切り風呂が有料
宿泊料金が、割と高い(笑)@20000~
露天風呂付きの部屋は@25000~
朝食がバイキング(←これ!良い意味で裏切られた~)

と、予約までこぎつけなかった理由もさまざまあって・・
でも上でも書きましたが、スペシャルプランで
@16000(税込) 貸し切り1回無料&フルボトルワイン
行くっきゃないでしょ!って事で、kazuさんと私の
お休みを確認してポチっ♪



f0208112_192931.jpg

                         湯の湖  湖面が雪で覆われた場所もあって、キラキラ~~ 水鳥たちも寒そう^^;
                          大満足の滞在でした。 近々アップしまーす♪  苗場も近いぞっ!と(笑)
  

by satomi-kazu | 2017-02-01 19:34 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(4)
2017年 01月 16日

2017初湯は大雪警報と共に


                                              我が家の初湯は
                                           大雪警報が出た群馬の温泉地へ・・・・
                                              いやー久しぶりの雪道走行

f0208112_17584675.jpg

                                            駒寄からチェーン規制  
                                         雪は高速を降りてからが、もの凄かった! 
                                           スタッドレスとは言え、緊張しながらの運転。 
                                             kazuさんお疲れさま

f0208112_182941.jpg

                                          群馬県 四万温泉  
                                       昨年11月以来またまたやってきました^^  
                                         ドンピシャの雪見風呂~

f0208112_187485.jpg

                                          今回のお宿は 「四万温泉 柏屋旅館」  
                                         なかなか良かったです~  また詳しくアップします^^ 
 
f0208112_18101968.jpg


by satomi-kazu | 2017-01-16 18:26 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(11)
2016年 10月 11日

信州二日目 白馬八方みそら野


f0208112_12522996.jpg
美ヶ原を後にして、二日目は白馬に向いました。

地図音痴の私は、美ヶ原から白馬へは、かなり遠い印象を
もっていたんだけど、時間にして1時間半ほどだったかな。
平日で道路も空いていたからかもね。

白馬には、昔々友人と二人で、運転を変わりながら
千葉の田舎から車でやって来たことがあって
この「白馬五竜」の看板や、「大町」という標識
ゆるいカーブ・・・

微かな記憶が蘇ってきて、テンションが上がってきました。
「この道~走ったよ~走ったーー」と興奮気味の私を横目に
淡々と運転するkazuさん(笑)
思い入れが違うけど、まっ仕方ないね^^;



f0208112_1301649.jpg
お天気は、雨・・・上がってくれるといいんだけどなぁ


白馬五竜のスキー場が見えてきました^^

八方のスキー場がメジャーだけど
当時のペンションアルバイト仲間は
よくこっちのスキー場にも滑りに来ていました。

うっ~~ 懐かしい~~^^

今日のブログは、完全な私の回想日記ブログなので
たいして情報提供出来ませんが・・・
あっ立ち寄り湯と、お昼に食べたラーメンのお店は
ご紹介出来ると思います^^



                まずは、八方スキー場まで行きます。 ゴンドラアダムに乗って、兎平まで・・・山の上は雲で覆われてます、残念。 
                お天気が良かったら八方池など散策する予定でしたが、雨具も持っていなかったし断念。 ジャンプ台も見えますね。

f0208112_1311209.jpg
f0208112_13142974.jpgf0208112_13144550.jpg


                                        雨も酷くなってきました・・・あーー晴れ男どうした?(笑)
f0208112_14223855.jpg

f0208112_1318255.jpg

30数年前に、毎日のように滑っていたゲレンデ・・・

ペンションのアルバイトでは、リフト代もバカにならず^^;
お客さんが残していってくれたリフト券で滑ってたなぁ

通算してペンションでのアルバイトは3年ほどしたけど
途中、お給料がすこーし良かった斑尾高原のペンションに
浮気して(苦笑) 合わずに、夜逃げして・・・

再び、この白馬にやってきた。

長い人生の中の、ほんの数ページの想い出に過ぎないけど
改めて・・・忘れられない場所だなって感じました。



                      昔の写真を見ていて、気づいたことが・・・皆さんも同じでしょうけれど、常に誰かと一緒に笑顔で写真に収まってる^^ 
                      ♪ 悩みなき~昨日の微笑み 訳も無く憎らしいのよ~ (ユーミン あの日に帰りたい、より) ♪

f0208112_13313961.jpg



次に向かったのは、みそら野。 懐かしいペンション・・・今でも当時のまま、いえ、それ以上拡大されて営業していました。
隣の敷地のログハウスは当時無かったから・・・ 「ペンションミーティア」  懐かし過ぎて目の奥がジンジンしてきた。


f0208112_13393883.jpgf0208112_1340723.jpg


                            当時の玄関先・・・小さな男の子はペンションオーナーの次男坊 どうしてるんだろう・・・
                            もう30歳はゆうに越えているはず。 バイト仲間のみんなも、元気かなぁ

f0208112_13453254.jpg

                            ホーンと(笑) どの写真も誰かと写ってる。 最近は、宿の建物やご飯や風景・・・
                            そういうものしか撮らなくなっているから、逆にとっても新鮮。

f0208112_13513668.jpg
f0208112_13572417.jpg
さて!

白馬の宿のチェックインまでは、まだだいぶ時間があります。

お昼ご飯と、立ち寄り湯に行くことに。

写真の「八方の湯」も立ち寄り施設ですが
此処には入浴しませんでした。
この周辺には、数軒の立ち寄り施設があって
中でも、この八方の湯が一番新しくて広いようです。

この日、団体のお客様がいらっしゃいます、ご了承ください!と
丁寧な張り紙がしてあったので、迷わず(笑)回避

別の立ち寄り湯にしました。 これが!大正解っ^^



お昼は、ラーメンを食べました。 上の八方の湯敷地内に建っている 「八方美人」と言うラーメン屋さんです。八方の温泉で練りこんだ麺だそうですよ^^ 
見た目はフツーで地味な感じでしたけど、スープもあっさり系で美味、温泉麺?なのかどうかは解りませんでしたが(笑) 美味しく完食~  醤油と味噌♪


f0208112_1473412.jpgf0208112_1474491.jpg


f0208112_141099.jpg
ラーメンの後に立ち寄り湯へ

実は、この立ち寄り湯、3軒目に選んだ所です^^;

「八方の湯」は、団体さんがいるからNG
次に向かったのは、「みみずくの湯」という場所
ここも、結構な数の車が駐車場に停まってたのでパス

で、3軒目のお風呂 「郷の湯」  @600

最初から最後まで、だーれも来ませんでした^^;
すごくラッキーでしたね♪

八方のゴンドラからは、多分一番近い場所にあったお風呂なので
繁忙期にはスキー客などで、きっと大混雑なのかもしれません。



他の施設は露天風呂も有るようでしたけど、郷の湯は男女別の内湯のみ。  強アルカリのお湯が加水加温無しの源泉掛け流しです。

f0208112_14271525.jpgf0208112_14272815.jpg


                     桧造りの湯船  広いです! 10人位は大丈夫そう~ このお風呂を一人で独占(^^)v 最高~
f0208112_14385360.jpg

                               湯量がスゴイ♪ ジャバジャバ湧いてます^^
f0208112_14391948.jpg
f0208112_14451357.jpg
天井も高く、ブロガー泣かせのお風呂場の湯気も抜けるので快適♪

それに何と言っても、今回の信州旅で一番驚かされた温泉力

八方の温泉は、ちょっと調べて見たら、1982年(34年前)に湧出されてたようだけど
その温泉を引いた宿は当時まだ少なかった?みたい。
実際、私がアルバイトしていた当時は、白馬で温泉??そんな感じでしたから。
広く知れ渡ったのは、10年?20年くらい前なのかな。

まぁ詳しい事は解りませんが^^;
強アルカリ泉で、浸かった時のツルツルスベスベ感がハンパない。
素敵なお湯に出会えました! 


f0208112_14452855.jpg


                                    まさしく「美人の湯」 ですね^^   日本人に生まれて良かった~
f0208112_1513019.jpg

                     「いのちのリフレッシュ」 ねぇ~ いい事いうね! さすが旅行作家さん♪  さーて、信州2泊目の宿へ向かいます^^
f0208112_1585174.jpg


by satomi-kazu | 2016-10-11 15:15 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(10)
2016年 10月 07日

信州の旅 美ヶ原から白馬へ


f0208112_0163419.jpg

惚れ惚れするようなお風呂だった。
雰囲気・・ツルスベの極上湯・・・

一人で独占出来た、誰もいない立ち寄り湯

30数年振りに訪れた、懐かしい場所白馬。

若かった20代前半、白馬のペンションでアルバイト
そこで過ごした数年間の、懐かしい思い出。

もう、行くことないかもね・・なんて頭の片隅にずっとあった想い。

私の想い出にkazuさんにも付き合って貰い、信州の旅です。



f0208112_0285751.jpg
白馬岩岳・・

ハイジのブランコ


雨に降られた八方ゴンドラアダム
雲が晴れた北アルプス
友人と車を走らせた白馬への道
ホームゲレンデだった五竜とおみ
アルバイトしていた、みそら野のペンション
八方第一ケルン・・・

少しずつブログに残していこうと思います。

お宿・・2泊とも良かったです。



                 30年振りのこの場所に・・・またこうして来れるなんてね。 20歳の私は、30年後の自分を想像出来たかな・・
f0208112_039918.jpg

                                   こんな時代、ホントにあったんだね^^;  若いわぁ~ヤッパリ(笑)                 

by satomi-kazu | 2016-10-07 09:15 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(10)
2016年 06月 29日

伊勢原石田牧場のジェラードと江の島生しらす丼


f0208112_19223238.jpg

七沢温泉に泊まってきました。
梅雨の晴れ間で、超夏日の暑い日。

4月に泊まった宿で、最後に出たデザートの
ジェラードがとっても美味しかったので
ネットで調べて見たら、七沢温泉の手前
伊勢原にある石田牧場が営っているお店で
食べれるという事を知り^^
今回宿にチェックインする前に、寄って見ました。

それが、美味しくて~ チェックアウトした次の日にも
行っちゃった(笑)

お店の名前は 「MEGURI」



とにかく^^ 美味しかったデスねぇ~ 翌日にまた来ちゃうくらいですから♪  生産者の顔が見える野菜やフルーツで作られたジェラード  
「青木くんのトマト」 「京子さんのヨーグルトフラワー」 「高梨くんの緑茶」 等々・・・色々あって迷いました~


f0208112_19303763.jpgf0208112_1930514.jpg


f0208112_19363095.jpg

シングルサイズ、ダブル、トリプルと何種類も楽しめます。
お店のスタッフさんや、店の前で、朝採れのトマトの
試食を勧めてくれた石田牧場のオーナー(若い男性)も
とっても感じが良くて、好感が持てました。



         どれもみんな美味しかったんだけど、印象に残ってるのが、私が選んだキャロット&マンゴー味、黒豆きなこ味。 
         それとkazuさんが選んだ、青木君のトマト^^ トマトをそのまま食べているような酸味がたまらなく美味しかったそうです。 
         お店でも人気商品だそうですよ♪
f0208112_1943833.jpg

f0208112_19491472.jpg

お店の入口で、石田牧場の若きオーナーが
朝採れの野菜販売などしていました。

ジェラードのレシートを見せると
取れたてのトマトを試食させてくれます。

「何個でもどーぞ♪ いろんな種類がありますので~」

トマト大好きなkazuさん、頂いてました~^^

ステキなお店でした! また来まーす♪



f0208112_2081923.jpg

七沢温泉の宿をチェックアウトしてから
江の島までドライブしようかということになって
おそらく・・・私もkazuさんも35年以上振り(苦笑)

♪江の島が見えてきた~俺の家も近い~♪

やっぱりこの歌が思い浮かぶなぁ~



                          お天気も良かったんだけど、それにしても暑過ぎて(苦笑) 岩場で水遊びしたかったなぁ
f0208112_20144069.jpg
f0208112_2015381.jpg
f0208112_20151670.jpg

弁財天仲見世通りは、平日にも拘わらずものすごい人です。 中国からの観光客さん大勢いましたねぇ 中国語が飛び交ってました。 
行列していたのは、くらげ煎餅のお店。 有名なの?(笑)


f0208112_20192385.jpgf0208112_20193470.jpg


何気に、そうとう上まで昇って行きます(苦笑) 疲れました~ 

f0208112_20243722.jpgf0208112_2024511.jpg


どんな神様が祭られているのか、さっぱり解りませんが、取り敢えずお参り。 
お参りする前に、茅の輪をくぐり、自分の中の罪(笑)穢れ(けがれ)を祓い清め・・・とありました。 もちろんくぐったよ(爆笑)

 
f0208112_202827.jpgf0208112_20281594.jpg


f0208112_203513.jpg

さ~て・・・せっかく江の島まで来たのでお昼ご飯は
生しらす丼でも食べましょう~って、数えきれないほどの
お店が軒を連ねていて、どのお店もまぁ似たり寄ったりですけど
これが・・・大失敗でした(苦笑)
こういう観光地で食べるもんじゃないですね。



f0208112_20351411.jpg


f0208112_2041328.jpg

生シラスとアジのハーフ丼というのを頼んだのですけど

メニューの名前を
「ワカメ、人参、海藻どんぶり」にするべきかと。

こりゃないわ(笑)
肝心の、生シラスとアジは、ほんの少しで
丼のご飯を隠しているのは、ワカメと人参と海藻(苦笑)

こういうのをぼったくりというんじゃない?

@1300(税別) 単品です。味噌汁は別料金



f0208112_21211820.jpg
ちなみに、伊豆に行く時によく寄るお店、伊東の「五味屋」さん
海鮮丼はお味噌汁や小鉢までついて@1800だったかな
海苔やワカメでご飯を隠すようなことしてないです^^ 違い過ぎ~(苦笑) 
別注の生シラスも、確かこれで@500くらいだったような
美味しかったなぁ五味屋さん^^ また行きたくなった♪


f0208112_21213578.jpg


f0208112_20475751.jpg

まっ おみくじが大吉だったからいいっか(笑)
と、悲しい生シラス丼の件は諦めることにしたけど
次から次へと、お客さんが入ってきて
みぃーんなお金に見えるんでしょうねぇ

私達みたいに、「もう二度とこの店には来ない!」って
思うお客さんがいても、平気なんでしょうね。
だって、営業努力しなくたって、ひっきりなしに
お客さんが来てお金を落としていってくれるんだから。

2人分のお水のグラスを片手で持ったままテーブルに
ドンっと置く。

ああいう態度でお客さんを出迎えても
美味しくて、満足出来ればまた印象も
違っていたけど・・・
如何せん、あの生シラスとアジの量・・・しょぼいよ

もう二度と行くことありません!



f0208112_20592451.jpg

伊勢原のジェラードのお店が抜群に良かったので
江の島の、海鮮丼の店が余計に色あせて見えました。

お客さん商売って・・そういうもんじゃないんじゃない?
って思う。

暑い暑い一日
七沢温泉泊、江の島観光の休日おしまい。


七沢温泉宿は再訪なので、後日サラッと~


by satomi-kazu | 2016-06-29 21:08 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(6)
2016年 05月 30日

アカオハーブ&ローズガーデン


f0208112_21255098.jpg
♪ 海沿いのカーブで、走り過ぎる車数えた~~
  キスしてもいいのよ~黙ってるとこわれそうなの
  砂の浮いた道路は~夏に続いてる~~ 
  渚のバルコニーで待ってて~♪

この写真を撮って真っ先に思い浮かんだのが
「渚のバルコニー」(笑) やっぱり~ ユーミンだわね^^
って思ったら、歌詞は松本隆氏だった(驚)

スゴイね、男性でこの感覚^^


f0208112_21313349.jpg


f0208112_2134010.jpg
2泊目の宿にチェックインする前に、アカオハーブ&ローズガーデンに
寄りました。 ホントは、西伊豆の堂ヶ島で「洞窟巡りの遊覧船」に
乗りたかったのですが、今回は「薔薇」ってことで^^
入園料を払うと、1キロと少しの距離をバスで移動してくれます。
かなり高台まで行くので、バスは有り難い。


f0208112_21415164.jpg


f0208112_21511630.jpg
とにかく、薔薇のベストシーズンということもあって
素晴らしいガーデンでした。

終始 わぁーわぁー言いながら、カメラを向けてました。

入園料はシーズンごとに違うようで(薔薇の時期が一番高い^^;)
@1200でしたが、宿などで貰える割引クーポンがあれば
@900で入れます。

私の前に並んでいた熟年の女性3人組・・・
「1200円??高い!高い、いいわよ、薔薇なんて
見なくても、帰ろ!帰ろ!」 と言いながらホントに
帰っちゃいました^^;

せっかく、ここまできたのにねぇ
あーんなに素敵だったのに~~モッタイナイ



                               高台までバスで登ったあとは、自分の足で降りていきます。 
                               まさしく「バラの谷」 上から見下ろす景色は壮観でした^^

f0208112_220466.jpg
f0208112_225483.jpg

                        私が撮った写真では実際の素晴らしさを伝えきれません~^^; ホントはもっともっと素敵な景色です。
f0208112_2264434.jpg
f0208112_1152132.jpg

                        ラベンダーの群生もステキ
f0208112_228565.jpg
f0208112_2293853.jpg
f0208112_2210436.jpg

f0208112_2216573.jpg
f0208112_22174144.jpg
f0208112_22195545.jpg
f0208112_2222763.jpg
f0208112_22224286.jpg
f0208112_22255040.jpg
f0208112_2227362.jpg
f0208112_22304381.jpg
f0208112_0581493.jpg
f0208112_22353479.jpg
f0208112_22362823.jpg

                       海と緑と色とりどりの薔薇の花・・・来て良かった^^
f0208112_22383136.jpg
f0208112_10660.jpg

                       暑さで渇いた喉に、ラベンダーの微かな匂いがするだけのラベンダーソフトクリーム(笑) 
f0208112_2243188.jpg

f0208112_22493295.jpg
東伊豆2泊目のお宿は

竹林庵 みずの

500円玉貯金が貯まりましたのでね~ ちょっと贅沢に♪
我が家にはハイレベル価格のお宿でしたけど
なんでもkazuさんが、ずっと泊まってみたかったんだそうで^^;


部屋の露天風呂から、遠くに初島・・・

いろんな場所から、伊豆の海を満喫できた宿でした。

宿泊記はまた後日~




by satomi-kazu | 2016-05-30 22:57 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(6)
2015年 10月 28日

玉久旅館② 志賀草津高原ルートの雲海


f0208112_14224720.jpg
湯田中渋温泉 玉久旅館の夕食

私達が泊まった部屋の(菊の間)すぐ隣が
食事処でした(百合の間)

あとで宿のHPを見たら、菊の間は一番広い部屋でした。

驚いたのは、夕飯と朝食時に若い仲居さんが
一品づつ運んできてくれて、料理の説明までしてくれたこと。

失礼ながら、正規の宿泊料金(@10800)で、この丁寧な対応
私達は更にふるさと割でもっとお得に泊まってるわけで・・・

素直に「おっ!すごいな、やるじゃん^^」って思いました。



f0208112_14325723.jpg

では、夕食^^

最初に用意されてたテーブルの上はこんな感じ

あとから、一品づつ出来立てを運んでくれます。

担当してくれた女の子・・娘さん?じゃないような
アルバイトかな? 
とっても感じがよくて、一生懸命お仕事されてるのが
伝わってきました。



f0208112_14423286.jpg

豪華な食材を使った物はありませんが

どの一品も、素朴で家庭的♪

お造りのサーモンと鯉のアライも新鮮。

お世辞じゃなくて、どれもホントに
美味しかった^^



f0208112_1451463.jpg

肉も漬け込んである物をステーキで
ひと手間かかってました。

岩魚の塩焼きも、上に掛かっている味噌ダレが美味。

中でも、セイロ蒸しで熱々の野沢菜おやきが
ものすごーく美味しかった!

皮のもちもち感が忘れられない~^^
また食べたいなぁ


前日のしげの家さんでも、松茸ご飯でしたが
玉久さんでも、嬉しい松茸ご飯~^^



f0208112_14561158.jpg
どれもみんな美味しかったのですが
一番のヒットは、長芋餡の茶わん蒸し

中には、ウナギや野菜がたっぷりで・・・
熱々 やけどしそうなくらい(笑)

いやー美味しかった^^

コーンクリームスープも、サクサクのパイ生地で。
手間暇かけてくれてますね、こういうの嬉しいです。

最後のかぼちゃプリンも美味♪  完食~


泊まった方の記事を見たことが有りますが
夕食の内容は、季節問わずにほぼ?同じ感じだったかも。
副菜や野菜類が違ってくるのかな。
でも、長芋茶わん蒸しや、おやきはいつでも食べたいから
同じでもノープロブレム♪



f0208112_15143783.jpg

続いて朝ごはん

テーブルいっぱいに並んだおかず

昨日の夜の仲居さんが、また担当してくれました。

お茶を煎れてくれたり、ご飯をよそってくれたり。

至れり尽くせりです^^



f0208112_1520213.jpg

朝から、チーズとトマトの茶わん蒸しがでました。
温泉卵や、焼き鮭、生ハムサラダ等々・・・
炊き立てのご飯2膳も食べちゃいました^^

食べ終わった頃に電話をすると、珈琲とデザートを
持ってきてくれます。

いやー、しつこいようですが(笑) ホントにこれで@10800
今風で書くならば、「コスパ最高~~!!」
と、言ったところでしょうか。
ごちそうさまでした♪


玉久旅館さん、何も不満など無かったのですが
ひとつだけ、残念だったのは、朝ごはんの後に
部屋に戻ったら、布団が既に片づけられてたことぐらい(笑)

お腹いっぱいで、ゴローンとなりたかったのでそこがね^^;



f0208112_15293492.jpg
チェックアウト時・・・

蒸かしたての熱々お饅頭とお茶を出してくれました。
もう帰るだけなのに、最後までおもてなしを受けて
感激です♪


今回、帰りの車の中で珍しく?kazuさんが
こんな事を言いました。

「ふるさと割り、ふるさと割りってあんなに何度も
言わなくても・・・宿には後からちゃんと差引分が
入ってくるんだから」って

そう、私、玉久さんでは、チェックインの時にご主人に
アウトの時に女将さんと、若旦那に・・・
都合3回も(笑) 「ふるさと割が当たって、こんなにお安く泊まって
申し訳ないくらいで~ 」と喋りまくってたのです。

それを見てたkazuさんが、そんなに何度も言わなくても・・・
って思ったみたい(笑) あははは



f0208112_1539394.jpg

信州2泊3日旅

一泊目が(@28080)の高級価格
二泊目は(@10800)の庶民の味方価格^^

どちらのお宿も、思い出に残る素敵な宿でした。
何よりも、2宿共ご飯が美味しかったこと
異なった泉質の素晴らしい温泉にどっぷり浸かれたこと。

大満足でした♪



            帰路は、志賀草津高原ルートを走りました。  10月初旬、紅葉にはもう少し・・・という感じでしたけどそれでも素晴らしい景観
f0208112_16501111.jpg

                    ♪緑の中を走り抜けてく真っ赤なポルシェ~♪   ん~なかなか絵になってました^^ ポルシェ
f0208112_1652963.jpg
f0208112_16541062.jpg
f0208112_16544080.jpg

                          お天気も良く、標高2100Mの日本国道最高地点からは・・・
f0208112_16565681.jpg

                             雲海・・・とにかく素晴らしかったです。 私は生まれて初めてこんな景色をみました^^
f0208112_1702087.jpg
f0208112_1704799.jpg

                                       白根山   
f0208112_1754032.jpg

             今年も残すところ2ヶ月とちょっと・・・月日の経つのが年々早くなっている感じがします。 50代はあっという間よ!って
             先輩社員に言われたことがあったけど・・ホントにそうだな(笑)
             日々いろいろありますけどkazuさんと元気で暮らせて温泉にも行けて・・幸せですねぇ 噛みしめないとね(笑)ギシギシ


by satomi-kazu | 2015-10-28 17:20 | 湯田中渋温泉 玉久旅館 | Trackback | Comments(12)
2015年 10月 21日

信州2日目 小布施観光


f0208112_1603156.jpg
信州2日目も絶好のお天気でドライブ日和

2泊目の宿がある湯田中渋温泉に向かう途中
小布施に立ち寄りました。

旅行日程の2週間前?だったかな・・
アド街で、まさかの(笑)小布施特集

平日にも拘わらず・・・
いやーーもの凄い人混みでございました。

スゴイナぁ小布施・・・観光PR大成功
まぁでも当分行くことはないかな、あの人混みは勘弁

なぁーんて言ってる間に、じいちゃんばぁちゃんになって
それこそ行くこと無くなっちゃうかも(笑)



f0208112_169562.jpg
小布施のメインストリートから少し離れた所にある
「フローラルガーデンおぶせ」というとこに行ってみた。

季節柄、色とりどりのお花が咲き乱れてる!って感じでは
無かったけど、のんびり歩きながら、園内を散策出来ました。


f0208112_1613987.jpg


                         園内  併設されたレストランが有り、此処はアド街でも紹介されたので、たくさんの人が・・・・
f0208112_16151476.jpg

                         レストラン以外の場所は、人でごった返した感じも無く、のんびり散策出来ました。
f0208112_16153810.jpg
f0208112_1616788.jpg
f0208112_16212880.jpg
f0208112_16214180.jpg
f0208112_0343984.jpg

f0208112_162402.jpg

面白いボードを発見^^

花言葉なのですが、365日全ての誕生日と
その誕生花に合わせての言葉が書かれていて
なかなか面白かったです^^

私は2月某日 ふむふむ・・と見る(笑)

12月某日のkazuさんは確かキングプロテア
花言葉は王者の風格・・・・
ないじゃん(笑)

それじゃー小布施メインストリートに
お昼ご飯食べに行きますかっ!



f0208112_23205980.jpg



栗で有名な小布施

栗御三家なる店舗が有るようです。

竹風堂  小布施堂  桜井甘精堂 

どちらの店舗前も人だかり^^;
お客さんが「お金」に見えるんじゃないでしょうか・・・

それほど、人で溢れてました。

前回は桜井甘精堂で食べましたが、今回は
竹風堂さんにしてみました。



f0208112_23255975.jpgf0208112_23262586.jpg


f0208112_23282356.jpg
待ち時間・・・一時間半(苦笑)
最初に注文しておくので、席に通されるとすぐに食事は
運ばれてくるのですが、もう流れ作業的な感じ。
確かに新栗のおこわは美味しいけれど・・・

その日の夕食の事も考えて、お昼は控えめに。
私は、栗あんのおしるこ♪  


f0208112_23283842.jpg


                      栗おこわの山里定食?だったかな、思ったよりリーズナブル(1100円位だったような) 
                       栗あんのおしるこも初めて食べたけど、小豆とは違って栗の美味しさがギュッと詰まった餡が美味しい~♪  
                       焼き立てホクホクの焼き栗も買って、さぁー湯田中渋に向います!

f0208112_2341627.jpg

                   小布施・・・また来ることあるかな?  栗製品が食べたかったらわざわざ来なくても通販ですぐ買えちゃうしなぁ(笑) 
                    草津の湯畑周辺よりも混んでた。 オバサンは人混みが嫌いになったよ^^;

f0208112_23495456.jpg

                ぐだぐだと長くなり過ぎましたので、次回湯田中渋の宿泊記は1回で終わらせマース^^;   いつもお付き合い頂き感謝です!

by satomi-kazu | 2015-10-21 00:12 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(10)