ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:旅先ごはん ( 48 ) タグの人気記事


2016年 09月 19日

さらの木 2016年 9月

                    
                    伊豆高原の空も、すっかり秋の雲  9月快晴  いつもの宿へ
f0208112_1264497.jpg

                    途中、伊東の手前でお昼ご飯を食べようと海岸沿いを左に降りた。 海の青が眩しかった。
f0208112_1295234.jpg
f0208112_12124085.jpg

懇意にさせていただいている雨曇子さんが
此処 「平鶴」 での日帰り入浴&お昼のコースが
とても良かったと、以前書かれていたので
いつか行ってみようと^^

ここ!ここ~ ! と、はしゃいで玄関を入ったものの
タイミング悪く、この日は法事?かなにかで
団体さんが大勢いて、お昼は1時過ぎまでNGとのこと
時計を見ると、まだ11時チョイ過ぎ・・・
あちゃー ついてないね(苦笑)

まぁ仕方ない、で、平鶴の真向かいにある食事処で
食べることにしました。



                    味くらべという名前のお店だったかな。 お昼時でもあったので混んでいました。 
                    海鮮丼などは、伊東の五味屋さんの方が断然好き♪
                    海老の天ぷらなど一品料理は熱々揚げたてで美味!サザエもテーブルで焼いて食べます。
 
f0208112_12203042.jpg

f0208112_12281747.jpg
お昼ご飯の後に、再び平鶴に戻って
日帰り入浴をしました。  @1000

内風呂と露天風呂

どちらも小ぶりなお風呂で、ちょっとがっかり
男湯の方は、もう少し広いようでした。

こちらも、なんだか混雑(苦笑)
久し振りにたくさんの人と一緒の入浴。

舐めるとしょっぱいお湯
露天風呂から、海を見渡せます。



                                            いつもの宿は、写真だけ
f0208112_12354584.jpg
f0208112_1237261.jpg
f0208112_1593693.jpg
f0208112_12383747.jpg
[
f0208112_1240014.jpg

                                     マロンが可愛い♪  元気になってママちゃんも安心してましたね。 
f0208112_12414173.jpg
f0208112_124731.jpg



年内いっぱい、人参をぶら下げました。

kazuさんの希望で、再訪の宿が多いけど^^;

カレンダーの記しを見る度に、やっぱりうれしい。



2016年 9月のさら  おしまい




by satomi-kazu | 2016-09-19 12:56 | 伊豆高原 さらの木 | Trackback | Comments(16)
2016年 06月 29日

伊勢原石田牧場のジェラードと江の島生しらす丼


f0208112_19223238.jpg

七沢温泉に泊まってきました。
梅雨の晴れ間で、超夏日の暑い日。

4月に泊まった宿で、最後に出たデザートの
ジェラードがとっても美味しかったので
ネットで調べて見たら、七沢温泉の手前
伊勢原にある石田牧場が営っているお店で
食べれるという事を知り^^
今回宿にチェックインする前に、寄って見ました。

それが、美味しくて~ チェックアウトした次の日にも
行っちゃった(笑)

お店の名前は 「MEGURI」



とにかく^^ 美味しかったデスねぇ~ 翌日にまた来ちゃうくらいですから♪  生産者の顔が見える野菜やフルーツで作られたジェラード  
「青木くんのトマト」 「京子さんのヨーグルトフラワー」 「高梨くんの緑茶」 等々・・・色々あって迷いました~


f0208112_19303763.jpgf0208112_1930514.jpg


f0208112_19363095.jpg

シングルサイズ、ダブル、トリプルと何種類も楽しめます。
お店のスタッフさんや、店の前で、朝採れのトマトの
試食を勧めてくれた石田牧場のオーナー(若い男性)も
とっても感じが良くて、好感が持てました。



         どれもみんな美味しかったんだけど、印象に残ってるのが、私が選んだキャロット&マンゴー味、黒豆きなこ味。 
         それとkazuさんが選んだ、青木君のトマト^^ トマトをそのまま食べているような酸味がたまらなく美味しかったそうです。 
         お店でも人気商品だそうですよ♪
f0208112_1943833.jpg

f0208112_19491472.jpg

お店の入口で、石田牧場の若きオーナーが
朝採れの野菜販売などしていました。

ジェラードのレシートを見せると
取れたてのトマトを試食させてくれます。

「何個でもどーぞ♪ いろんな種類がありますので~」

トマト大好きなkazuさん、頂いてました~^^

ステキなお店でした! また来まーす♪



f0208112_2081923.jpg

七沢温泉の宿をチェックアウトしてから
江の島までドライブしようかということになって
おそらく・・・私もkazuさんも35年以上振り(苦笑)

♪江の島が見えてきた~俺の家も近い~♪

やっぱりこの歌が思い浮かぶなぁ~



                          お天気も良かったんだけど、それにしても暑過ぎて(苦笑) 岩場で水遊びしたかったなぁ
f0208112_20144069.jpg
f0208112_2015381.jpg
f0208112_20151670.jpg

弁財天仲見世通りは、平日にも拘わらずものすごい人です。 中国からの観光客さん大勢いましたねぇ 中国語が飛び交ってました。 
行列していたのは、くらげ煎餅のお店。 有名なの?(笑)


f0208112_20192385.jpgf0208112_20193470.jpg


何気に、そうとう上まで昇って行きます(苦笑) 疲れました~ 

f0208112_20243722.jpgf0208112_2024511.jpg


どんな神様が祭られているのか、さっぱり解りませんが、取り敢えずお参り。 
お参りする前に、茅の輪をくぐり、自分の中の罪(笑)穢れ(けがれ)を祓い清め・・・とありました。 もちろんくぐったよ(爆笑)

 
f0208112_202827.jpgf0208112_20281594.jpg


f0208112_203513.jpg

さ~て・・・せっかく江の島まで来たのでお昼ご飯は
生しらす丼でも食べましょう~って、数えきれないほどの
お店が軒を連ねていて、どのお店もまぁ似たり寄ったりですけど
これが・・・大失敗でした(苦笑)
こういう観光地で食べるもんじゃないですね。



f0208112_20351411.jpg


f0208112_2041328.jpg

生シラスとアジのハーフ丼というのを頼んだのですけど

メニューの名前を
「ワカメ、人参、海藻どんぶり」にするべきかと。

こりゃないわ(笑)
肝心の、生シラスとアジは、ほんの少しで
丼のご飯を隠しているのは、ワカメと人参と海藻(苦笑)

こういうのをぼったくりというんじゃない?

@1300(税別) 単品です。味噌汁は別料金



f0208112_21211820.jpg
ちなみに、伊豆に行く時によく寄るお店、伊東の「五味屋」さん
海鮮丼はお味噌汁や小鉢までついて@1800だったかな
海苔やワカメでご飯を隠すようなことしてないです^^ 違い過ぎ~(苦笑) 
別注の生シラスも、確かこれで@500くらいだったような
美味しかったなぁ五味屋さん^^ また行きたくなった♪


f0208112_21213578.jpg


f0208112_20475751.jpg

まっ おみくじが大吉だったからいいっか(笑)
と、悲しい生シラス丼の件は諦めることにしたけど
次から次へと、お客さんが入ってきて
みぃーんなお金に見えるんでしょうねぇ

私達みたいに、「もう二度とこの店には来ない!」って
思うお客さんがいても、平気なんでしょうね。
だって、営業努力しなくたって、ひっきりなしに
お客さんが来てお金を落としていってくれるんだから。

2人分のお水のグラスを片手で持ったままテーブルに
ドンっと置く。

ああいう態度でお客さんを出迎えても
美味しくて、満足出来ればまた印象も
違っていたけど・・・
如何せん、あの生シラスとアジの量・・・しょぼいよ

もう二度と行くことありません!



f0208112_20592451.jpg

伊勢原のジェラードのお店が抜群に良かったので
江の島の、海鮮丼の店が余計に色あせて見えました。

お客さん商売って・・そういうもんじゃないんじゃない?
って思う。

暑い暑い一日
七沢温泉泊、江の島観光の休日おしまい。


七沢温泉宿は再訪なので、後日サラッと~


by satomi-kazu | 2016-06-29 21:08 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(6)
2015年 12月 21日

奥日光 ゆの森 宿泊記②&宇都宮ぎょうざ♪

                
                ゆの森さんの大浴場は、男女別の内湯が2つ 入れ替えは有りません。 24時間入浴可  
                全客室に露天風呂が付いているので、さほど混むことも無いと思います。 誰もいない内風呂をひとりで独占しましたけど
                温泉ブロガー泣かせの湯気がものすごく(笑)散々な写真になってますので、宿のHPから拝借しました。

f0208112_2113025.jpg

               HPの写真では床のタイルはキレイですけど、女湯の床は源泉からの噴出物で真っ白なセメント?のようになっていました。 
                                         スゴイなぁ・・・源泉力♪
f0208112_2185484.jpg
f0208112_21154089.jpg

「森の蔵」というダイニングで、夕朝食です。

宿泊棟から見えるのが森の蔵

結構広いです。



部屋食では無いので、満室でも
このダイニングで対応できるように
なのかな?
ゆったりした造りになっていました。

お昼もレストランとして営業しているようです。



f0208112_21214537.jpg

白のシャルドネを頼みました。

それと追加で生湯葉刺し

レストラン営業もしているので
追加注文できるメニューも
色々ありました。




素敵なお皿で提供された生湯葉刺しは
量もたっぷりで、美味しい~~

さすが地物!



               お品書きもありました。前菜から一品ずつ出来立てを運んでくれます。左下の焼き黒ごま豆腐が熱々で美味しかったなぁ
f0208112_21281647.jpg

               料理長の名前がお品書きにも書いてありましたけど、椀物の出汁がどれも秀逸で、びっくりするくらい美味しかった♪ 
               ちょっと高価な日本料理のコースを頂いてるような感じです^^
f0208112_2133316.jpg

                お造りも・・・赤いマグロが無いところがいいですねぇ^^ 鯛と刻み野菜(カイワレや青ネギ、大根の千切り)
                野菜を巻いてポン酢で♪ ん~さっぱりして美味しいです。

f0208112_21395386.jpg

                メインは栃木和牛のしゃぶしゃぶです。 大きなお皿に野菜もたっぷり♪  お肉も柔らかくて美味^^ 
                ちなみに、他にもステーキコース、選べる3つの鍋コース等々・・・色々有りました。 チェックイン時にメインは選択可能
f0208112_21423272.jpg

                 〆のご飯は柚子ご飯♪ 香の物と赤出汁のお味噌汁  他に自家製牛肉のしぐれ煮も! ご飯のお供に最高~
f0208112_21471095.jpg

                 お品書きの最後にデザート こちらも「自家製あんみつ」 と書いてあり、もうね^^これが楽しみで楽しみで♪ 
                 最初から食べてきた料理のひとつひとつがとっても美味しかったので、デザートの期待も相当なものでして^^ 
                 黒蜜をかけて・・・美味しい~~ 最後まで満足の夕飯でした。
f0208112_23111422.jpg

                  おしまいは朝ごはんです。 和食と洋食、どちらか選択出来ます。 
                  kazuさんは洋食 パンが・・・スーパーで売ってるっぽい・・というか売ってるな(笑) 
                  うん、パンはそれなりってことで^^;  キャベツのスープが熱々で美味しかったそうです。

f0208112_23203073.jpg

                 私は和食  運ばれてきたお重を見て、思わず、ワァ~っと^^ 提供方法とか、器とか・・そういうのスゴク上手♪ 
                 味付けも良かったんだけど、白いご飯をお替りできなかった・・・温泉卵とか海苔など有るともっと良かったかなぁ^^;
f0208112_23272747.jpg
f0208112_2331875.jpg
奥日光 湯元温泉 源泉の宿 ゆの森さん

初宿泊の感想は、「大満足!また来たい♪」
(ふるさと割り、来年も出ないかなぁ・笑)

チェックイン14時 アウト11時で滞在時間も
たっぷりで、掛け流しの温泉を満喫出来ました。

スタッフの応対も、どこかホテルっぽいとこもあって
スマートなんだけど、親しみのある感じで良かったです。

食事は、想像していたよりもずっと美味しくて
いい意味で裏切られた感じ。
夕食も朝食も、熱々を提供してくれたし
味付けも、濃くなく薄すぎず、丁度いい塩梅

欲を言えば、洋食にだけ付く朝の珈琲を
和食にも付けて欲しかった(笑) 別に頼むと有料

とにかくまた来たい!と思わせるお宿でした。
正規の宿泊料金でも相応の宿だと思う。
(あくまで私の感想)



f0208112_2343583.jpg

帰路は中禅寺湖を通り、いろは坂経由で

晴れ男のkazuさんパワーも今回は霧の中^^;


宇都宮に寄ってギョウザ食べて帰りマース♪



                   宇都宮餃子の有名店2軒(どちらも本店&目と鼻の先に並んで営業中) 
                   意外な光景を見ました!! みんみん誰も並んでないっ!! 正嗣大行列~~ ドウシタ?みんみん(笑)
f0208112_23491271.jpg
f0208112_2355222.jpg

どっちのギョウザを食べたかって?^^

我が家は、断然!正嗣派なので~

30分ほど並んで、食べました。


メニューは焼き餃子と水餃子のみ

どちらも6個210円(一人前)

小ぶりなので、お一人様2人前は
召し上がれます・・と店の案内板にも
書かれています。



f0208112_00441.jpg
なので(笑) 焼き4人前と水餃子を一人前
お会計1050円のお昼です^^

さっぱりとオヤツ感覚で食べれちゃうので
ペロッと完食~~
久々の宇都宮正嗣のギョウザ! 美味しかった♪


f0208112_001596.jpg


一泊でしたが、のんびり出来た休日でした。 2015年最後の温泉は大当たり~♪  長々と見てくださり有難うございました^^ おしまい。

by satomi-kazu | 2015-12-21 00:14 | 奥日光 源泉の宿 ゆの森 | Trackback | Comments(12)
2015年 07月 29日

暑中お見舞い申し上げます~

f0208112_20293993.jpg

連日の猛暑にへとへと気味ですが、自分だけ暑いわけじゃない!

と、言い聞かせ(笑) 日々過ごしております^^;

白物電化製品買い替え(今度は洗濯機^^;)で

ビックカメラに出掛けて、あまりの暑さにカキ氷♪


数年ぶりのカキ氷 のどがスーッとするのは好きだけど
食べ終わった頃に、頭がキンキンするのがねぇ・・・

でもぉ~ 美味しかった♪



来月は、温泉行きの予定は無いので、先週思い立って信州松本の美ヶ原温泉に行ってきました♪ 
最高気温35℃!  1時間並んで、お蕎麦を食べました。 もー並ばない、絶対に(笑) お蕎麦の味は◎
私達の前に並んでた3人組さんのところで、蕎麦屋のおばあちゃんが 「あと、2人分しかありません・・・」
えーーーーっ!!? アタシタチ食べれないの? しかーし、3人組さん、2人分しかないなら、要りません!って帰っちゃった^^;
思わず、心の中で「ラッキー♪」 で、かろうじて最後の2枚を頂くことが出来たってわけ^^ 前の3人組さん、可哀想~
 
f0208112_20411758.jpg

f0208112_2056744.jpg
国宝 松本城にも昇ってきました。 ある意味拷問(笑)
暑過ぎて、ダレきってます。

個人的には、寒い季節をお勧めいたします^^;

松本周辺は、何度か行っているのですが
このお城に昇ったのは生まれて初めて!
暑かったけど、なんか楽しかった♪

f0208112_20595941.jpg


f0208112_2184597.jpg

宿泊したのは、美ヶ原温泉


お宿は、とっても良かったです♪

周辺のお宿は、食事の評判がどこもレベルが高く
今回のお宿も、ホント美味しかった^^

何度でも食べたくなるような、心のこもった料理の数々・・・

参りました~~^^

宿泊料金お安くても、こんなに美味しい料理を食べさせてくれるなんて!!


ということで、お宿のようすはまた次回に♪




by satomi-kazu | 2015-07-29 21:19 | 日常 | Trackback | Comments(14)
2015年 04月 26日

行列に並ぶ


f0208112_10333846.jpg

16連休にもなるGWが始まりましたねぇ

我が家には無縁の大型連休

天候不良や寒の戻りなどが続いた4月
ようやく清々しい新緑の季節だぁ~

先日、東伊豆の宿に行く途中に寄った
熱海のお店を、チラッと^^;

この日、お天気はまだもっていたっけ。



f0208112_10383971.jpg

熱海の中華料理店

壹番

アド街で紹介されたお店でした。

昔は、そうでもなかったけれど
最近は、テレビで紹介されるのを見ると
「行きたい!」病?が発生

放映されたお店・・・
行列が出来るのは当たり前なのに。
ミーハーだなぁ、自分^^;


f0208112_10535151.jpgf0208112_10493033.jpg


f0208112_10544666.jpg
某音楽プロデューサー〇元氏が
東京からわざわざ食べにくるほど?というお店らしい。
テレビ宣伝の効果か、開店前に15人ほどの行列
私達が食事を終えて、店を出た時には、2周り目の
行列が出来ていた・・・

「なんかぁ もう行列に並んでまでして
食べたくないわ」

「テレビで紹介された有名処ばっかり
行きたがるから、それは無理」

どんな時も、冷静で冷めた返答の旦那だ。



ひと回り目のお客さんを席に着かせると、2周り目のお客さんが、入口付近で待機^^; 食事中も見られてる気がして落ち着かない。
席に着いてたお客さんが、扉を閉めに行ってたっけ(笑) 


f0208112_1162734.jpgf0208112_118321.jpg


f0208112_11164174.jpg

さーて、まずはノンアルビールで♪

お通しで出された大根のお漬物が美味

ひと周り目のお客さんが(約20名)一斉に
料理の注文をするので、ここでもまた待つのかな?
と、思ったんだけど、意外にサクサクと(笑)頼んだものは
運ばれてきました。

おっ!テレビに出てたお店の人がいる~^^;



                     夜の内容は解りませんが、このお店の一押しは、この餃子のようでした。 
                     これを食べに某〇元氏が通ってくるそうで・・・ホントかなぁ(苦笑)
                     中華の出汁で、蒸し焼きにするのが拘りみたいですよ。一人前550円 宇都宮の餃子に比べたら割高。  
                     ん~~ 普通だった(笑)

f0208112_1121958.jpg

他には、私が頼んだチャーシューメンと、kazuさんの壹番麺(五目そばですね) おどろくほど麺が細かった!私の好みだけど^^;

f0208112_11322674.jpgf0208112_1129073.jpg


一回食べると気が済む性質(たち)なので(笑) ごちそうさまでした♪  テレビで紹介された飲食店には、放映後少なくとも
半年は開けて行くことにしよう^^;  「待て!」をされた子供のように、順番を待って、さぁー食べるぞ~ よーいドン・・・・
それが・・・自分の好みじゃなかった時には、かなりガッカリしますからね(苦笑) 

待ってる間に旦那が言った、「無理だよ、有名な店行きたがるから、行列は諦めないと」 だね(笑) まずはミーハー癖を直さないと!

GW 絶好の空模様でスタートですねぇ どこもかしこも割高&人、人、ひと~~でごった返すんでしょうね^^;
出掛けない我が家は、普段通りの日常。 私も東伊豆の宿の宿泊記をブログに書いたり、友人とランチに出掛けたり
いつもと変わらぬ日々を過ごします^^ お出掛けされる皆さまは、人混み覚悟ですねぇ(笑) いってらっしゃーい!


by satomi-kazu | 2015-04-26 11:52 | そとご飯 | Trackback | Comments(6)
2015年 04月 11日

箱根 強羅 月の泉 宿泊記①

f0208112_12113295.jpg

清水の舞台(笑)

旅の始まりは、大好きなお店から

仙石原の「ヴィルギュル」

@1500のランチは、舞台を飛び降りなくとも
大満足♪

そう!今回の旅のキーワードは「飛び降り♪」

なぁーんてね^^



                 3年くらい通ってるけど、スタッフの男性とシェフは変わらずにいてくれる。 美味しいお店の条件ってこういうとこにも有ると思う。 
                 変わらぬ味と人・・・安心できるんだよなぁ♪ ランチのコースは@1500 たっぷりの前菜やスープまで付いてます。

f0208112_12215599.jpg

                 選べるメインはパスタや魚料理など。 私が頼んだメダイのソティ・・・絶品! うっーーうまい^^ 皮パリ!身はふわっ♪
                 添えられた三島野菜も美味しいったらありゃしない。 お昼は久しぶりに来たけどホントに大満足♪ ごちそうさま!
f0208112_12294427.jpg

f0208112_12353793.jpg
強羅は初めてだったので、少し観光~

霧雨がずっーと降っていてお天気は最悪。
強羅公園、バラの時期でもなく、桜も無く(笑)
入園料@550は割高に感じましたね。

f0208112_12512347.jpg


f0208112_12462370.jpg
傘を差しながらの散策は、結構ツライ^^;

なので、ブーゲンビリアの温室へ

お花が咲き乱れ、南国の匂い。

それにしても・・・外国語が飛び交ってます(笑)
謝謝・・・カムサハムニダ~ サンキュウ~

いやーやっぱり箱根は全国区・・・じゃなかった世界区ですね


f0208112_12481456.jpg


f0208112_1305452.jpg

赤い車両の箱根登山鉄道にも、初乗車

カーブの多い昇り坂を走ります。

遊園地などのアトラクション電車に
乗っているような気分♪


お天気が良かったら、もっと楽しめたかも
知れません。


まぁーそれにしても、この電車の中も・・・

日本人いた?(笑)ってくらい。

海外からの旅行客で、日本の観光業は
すこぶる潤ってるなぁ・・・の感想でした!

さて~ そろそろチェックイン時間になりました。

今日のお宿へ向かいます。



                              お宿入口の写真は、雨が上がった翌朝のもの。  箱根 強羅温泉 「月の泉」
f0208112_1392043.jpg
f0208112_1393265.jpg

f0208112_13134532.jpg
全9室 すべての部屋にテラス付きの露天風呂

予約サイトのプランはお得に泊まれるプランが
色々出ていますが、宿HPの正規宿泊料金は
最安値のお部屋でも、@34000~

一番広い和洋室だと@45000・・・・
部屋タイプごとに料金が異なる宿です。
ん~ 久しぶりに見る高価格(笑)

当然我が家は、お得な予約サイトから!
平日ひとり4000円引きというプランで@29000(税抜き) 

税込で@31320×2=62640円

いやー値段書いてて自分で改めて、ため息だわ(笑)



f0208112_1325361.jpg
そうそう頻繁に泊まれません!絶対に!!
今回は、ホントに大枚をはたいた~っていう想いがあるので
宿泊記録としても、自分の気持ちも含めて詳しく?残して
おこうと思いました。

まず、宿泊料金の比率って、何に一番比重があるんだろう?・・・

施設の広さや豪華さ? 部屋の広さ? それとも料理?

いやいや、一番はやっぱり人件費じゃないの?とか・・・

普通にこういう料金のお宿に泊まれる方たちは
そんなこと考えないんだろうなぁ(笑)

貧乏人の私は、ずっとそんなことばっかり考えてました(笑)
ダメですね~ そんなんじゃ楽しめないじゃんねぇ^^;



      ロビー?というのでしょうか、他の館内施設は案内されませんでしたので、パブリックスペースは、このソファが置いてある場所だけかと思われます。
      自分の中で勝手に思い込んでいた高級宿のイメージとはちょっと違いました。 広過ぎて館内をウロウロ(笑)って思ってたものですから。
f0208112_13364513.jpg



f0208112_1345769.jpg
チェックインは、ロビーではなく案内された部屋で。

着物姿の年配の仲居さんを2人みかけました。

あとは、黒いスーツ姿の若い女性と、男性スタッフが
ひとり?ふたりいたかな?

そう・・・スタッフの数が思ったよりも少なかったのが
印象に残っています。

仲居さんに案内された2階の部屋は「夏月」

宿は、多分2階建てだと思います、エレベーター無し。

地下1階に男女別の内湯がありました。



f0208112_1357851.jpg

一回も入らなかった(笑) 内風呂をサラッと。

このお宿はリノベーションだと思うのですが
その名残が一番残っているのが
この内湯だと思います。

決して広くも無く・・・

ロビーや内風呂を見る限り、この宿は「施設」じゃないなと(笑)

まぁあたしの勝手な感想ですけどね。

お湯は循環有りですが、塩素臭も無く清潔でした。

一回くらい入っておけば良かったかな?^^;

あっちなみにkazuさんも一回も入ってないので
この写真で初めて内風呂を見るという(笑)



f0208112_14133350.jpg

さて、泊まったお部屋に戻ります。

着物姿の仲居さんが丁寧にお茶を煎れてくれました。

ここはまぁ当然ですかね?^^;
この宿泊料金で、自分でお茶煎れてくださーい!
だったら興ざめしそうです。

とっても綺麗な緑茶で、すごく美味しかった。

部屋に付いている露天風呂の温度調節の説明など
細々(こまごま)としてくれました。



f0208112_14202841.jpg
壁に掛かってるテレビ!!
でっかい~~  55インチだそうです♪

で、大画面で野球観戦^^ 迫力満点でした~


f0208112_1422201.jpg


f0208112_14272874.jpg

泊まった部屋は、10畳和室に8畳の寝室タイプ

私達には、充分な広さでした。

いや広過ぎるくらいです^^;

2間ある部屋自体が久し振りでしたから。

もっと料金の高い洋室や、和洋室はこの部屋よりも
広いです。 

興味があればHPでどうぞ~



f0208112_1433497.jpg
最初からひいてある布団

すごく寝心地のいい寝具でした。
枕も良かったなぁ  

こういうとこは、さすが高級旅館!って感じ♪


f0208112_14351098.jpg


f0208112_14403057.jpg

寝室側から、テラス方向

窓が高くて全面なので、とっても広く感じます。

いや、実際に広いですけど(笑)

こうして見ると、左側の壁についてるテレビが
めちゃくちゃ大きいですね^^;


和室タイプの部屋で充分だと思いました~



f0208112_14451596.jpg
寝室の足元側に、お茶セットが

それと嬉しいのが、ネスプレッソの珈琲マシーン♪

このサービスは嬉しいですね^^

f0208112_1445346.jpg


f0208112_14512922.jpg
ちなみに(笑) 6杯分有りましたが

チェックアウト時には、残り1個^^;

美味しく頂きました~

それと写真には残してませんが冷蔵庫内の
飲み物がフリーでした。
お茶や、ポカリ等々・・・


f0208112_14541749.jpg


f0208112_14573180.jpg
珈琲引っぱりますけど^^;

夕食後や朝食後に、部屋でのんびりと

美味しい珈琲が飲めて、これはすごく嬉しい
サービスでした。

f0208112_14575927.jpg


f0208112_15334868.jpg

雨が上がった翌朝

お互い、何回入った?
って位何度も浸かった部屋の露天風呂


宿の夕食、朝食 そしてやっぱり一番良かったぁと
感動した部屋の露天風呂の詳細などは
また次回に^^;




by satomi-kazu | 2015-04-11 15:40 | 箱根 強羅 月の泉 | Trackback | Comments(22)
2014年 11月 04日

鴨川温泉 是空 ①

f0208112_845642.jpg

皆さまこんにちは!

ブログのアップ画面を開くのが久し振りなので

なんだか変な?気分です。

今現在は、今までのように国立で
kazuさんと二人きりの生活とは違って
実家への往復や、母親の介助など
少し、日常生活が変わってきていますが
時間が出来た時には、いつも通り

「記録と息抜き」

のつもりで泊まってきたお宿の様子を残します。



抜けるような青空の下、鴨川に行ってきました。 アクアラインは、マラソン大会のために通行止め。 
何気にネットや情報社会の便利さを実感しました。 行きましたーー通行止めーー(笑)だったら泣いちゃいます^^;

f0208112_971387.jpg

館山自動車道のSAでお昼ごはんにしました。 南国を思わせるような造りで、店内もすごく広くてお客さんもいっぱい。
f0208112_912770.jpg

kazuさんは海鮮丼  私は釜揚げしらす丼  脂の乗ったさんまの刺身がとっても美味♪  SAで出されるご飯として考えたら・・・大満足♪
f0208112_9164416.jpg

f0208112_9214213.jpg

房総スカイラインと鴨川道路を経由して

目的地の、外房鴨川を目指します。

走る車も超~少なくて(笑)

のんびりとドライブできました。

千葉県も、なかなか良いです^^

伊豆と同じように、海もあって山もあって・・・



宿のチェックインは午後3時  まだ時間がたっぷり有りましたので、観光名所に行くことに。  「仁右衛門島」 です。
f0208112_9254310.jpg

f0208112_9292499.jpg
船着き場から島までは、小さな渡し船でわずか5、6分
2人の船頭さんが手漕ぎで連れて行ってくれます。

海面がすごく近いので、臨場感もあって良かったです。
波が寄せると、小さな船が揺れて、ちょっぴり怖かったけど^^;


f0208112_9329100.jpg


f0208112_9365931.jpg

f0208112_9374583.jpg

着いた島は、ほとんど岩場な感じなのですが

緑地帯もあって、バーベキューをしている
家族連れもいました。

岩場で、水遊びしながら小さな貝やカニを
取ったりして子供たちが遊んでいました。


夏休みとかは、賑わうでしょうね。
子供が大喜びしそうな場所でした。



f0208112_9462011.jpg

この仁右衛門島から、今夜泊まるお宿も見えました。 とにかく今回の旅は、すぐそばにいつも 「海」 でした。
f0208112_9471242.jpg

f0208112_955423.jpg
何かの割引きチケットが付いたパンフを
海に落としてしまい、慌てて取ろうとするkazuさん・・・
ムリだってば。


f0208112_959779.jpg
夏の日射しのような日で
約1時間の島内散策

汗をかきました。 
暑かった~



f0208112_104812.jpg

f0208112_10103990.jpg

本日のお宿  「是空」 

正面玄関は、すごく地味ですね。

センサー管理なのでしょう、駐車場に入った途端

スタッフが出てきて 「いらっしゃいませ」

鴨川周辺も、国道沿いにたくさん旅館や

ホテルが立ち並んでいました。

競争ですね・・・どこもかしこも。



f0208112_10151212.jpg

今年春にリニューアルされたばかりの
露天風呂付き客室が13室
(注・部屋のお風呂は温泉では有りません)

私達が泊まった別館(旧棟)の和室が8室

全部で21室の中規模旅館、ホテル?って感じかな。

スタッフさん達はかなりの人数がいましたねぇ

フロントにも常に2、3人

夕朝食時にも7、8人以上はいたかも。



f0208112_102321.jpg

フロント前を通り過ぎて

ずずずっと先のラウンジに案内されます。

突き当たったところがラウンジ

その先は、海・・海 窓からも一面の大海原です。

こちらの棟はリニューアルされた方なので

真新しい白木も美しく、どこも清潔です。



f0208112_14481484.jpg

余談ですが、フロント前にもあったこの小さな椅子。

私達が泊まった部屋の広縁にも2つあって

これが大ヒット^^

すごく座り易くて快適。

ちなみに、座椅子も超気に入りました。

ズルズル滑らないしどっしりと安定。

椅子の詳細はのちほど(笑)



f0208112_1125230.jpg

壁には 貝殻の間接照明

館内のあちこちで「海」を感じます。



ラウンジでは自由に飲めるコーヒーやお茶の用意がありました。 バルコニーの下はすぐ海。 
お風呂上りにバルコニーの椅子に座って満天の星空を眺めました。

f0208112_11162160.jpg

リニューアルされた棟と宿泊した棟(別館 そとぼう棟)は少し離れています、右写真がリニューアル棟

f0208112_11371360.jpgf0208112_11392585.jpg


今回泊まった、そとぼう棟の部屋です、10畳だったかな?もっと広く感じました、充分な広さです。
昔からあった和室なのでしょうが、水回りなどはこちらもリニューアルされていて新しい感じで綺麗でした。
最初にも書きましたが、広縁の椅子と、座椅子がすごく良くて、久しぶりに宿の座椅子で寛げました(笑)
やっぱりズルズルと滑らないのは良いですねぇ

f0208112_11255099.jpg

f0208112_1134382.jpg

お迎え菓子の鴨川ぽてとが美味しかった~ 疲れた体に嬉しい甘さでした♪ 
建物は5階建てですが、岸壁に沿って建っているので、どの階からも絶景なのです。 お宿の名前「是空」 ぴったりなネーミングですね。

f0208112_11551134.jpg

f0208112_12102480.jpg

部屋の窓からの景色  海が近いです。 波の音も静かだと心地よいBGM  夕方の空と海も絶景でした。
f0208112_1281926.jpg

大浴場 貸し切り風呂 そしてご飯の様子はまた次回に

by satomi-kazu | 2014-11-04 12:03 | 房総鴨川温泉 是空 | Trackback | Comments(17)
2014年 06月 14日

猿ヶ京へ


f0208112_11141396.jpg

群馬旅行の日記が後手になって、記憶も薄れそうなので

忘れない内に、アップ。

草津を後にして、向かったのは初めて泊まる猿ヶ京。


ここでの宿はkazuさん一押し・・・・

だったはずなんですけどねぇ(笑)



f0208112_11182267.jpg

途中、「たくみの里」という観光園に寄りました。

道の駅を大きくしたような感じかな・・お土産なども買えます。

工芸体験やそば打ち道場・・などなど広い園内には

様々な体験施設が有りました。 

もちろんっ・・やりませんけど(笑)

案内所で 「美味しい珈琲が飲める所は?」と聞いたら

このお店を案内してくれました。



f0208112_1124404.jpg

「マッチ絵の家」 というお店です。

素敵なお店でした。

店舗はギャラリー風なスペースと喫茶スペース。


とっても落ち着いて居心地の良い空間で

一休みしました。



kazuさん、ギャラリーフェイク読み出しちゃうし(笑)

f0208112_11282857.jpgf0208112_11284536.jpg


f0208112_11311648.jpg
f0208112_11323592.jpg
f0208112_11342377.jpg
f0208112_11345888.jpg
f0208112_11362327.jpg

                      ごちそうさまでした。 野暮なことは言いっこ無しですが(笑) まさしく観光地価格でした。
                        こういう喫茶店で寛ぐ時間は、普段の生活の中ではなかなか出来ないかもしれませんね。 
                        一杯200円のドトールコーヒーが常の私には、とっても贅沢な^^; 時間とお値段でした。



f0208112_11423487.jpg

猿ヶ京に到着

赤谷湖・・・・位しかないのでしょうかねぇ・・・

あとは日帰り温泉施設があったり、小さな歴史博物館のような
建物もあったような・・・

ちょっと、いえいえかなり(笑) 寂しげな温泉地でした。


今までもそうですが、これからも自分のブログには
見たまま、感じたままを書いて自分たちの記憶&記録として
残していきたいので、辛口風な文言も出てきますけど
いち個人の感想として読み流してくださいませ(笑)



f0208112_11532194.jpg

ウチは、チェックイン時間前に宿に入るのは好まない性質(タチ)なので
時間つぶしに困ることもしばしば^^;

赤谷湖で、ボート漕ぎしたかったんですよ~
そしたらちょうどチェックイン時間にぴったりだよねぇと
計画していたのに・・・

2つ?あったボート乗り場擬きの桟橋?は廃墟と化していました^^;

「あっ 向こうからボートが来る!」 と思ったら

工事関係のおじさんでした。

ボートは??ボート~~(笑)



f0208112_1201276.jpg

反対側の湖畔とかには、きちんとしたボート乗り場が
あったのでしょうかね?? 定かではありません。

カヌー体験なども出来る湖らしいので、私達が見落として
いたのかもしれません。

仕方ないので、国道を何度も行ったり来たり・・・
宿の場所を確認してから、更にぶらぶらと時間潰し。

写真の池?は赤谷湖ではありません。



f0208112_1282861.jpg

そうこうして、いよいよチェックイン時間。

本日の宿 「猿ヶ京温泉 生寿苑」 に到着です。


前日の草津の宿が(シーダーロッジ)あまりに好評価だったので
いささかハンディキャップ有りで臨んだチェックイン(笑)


比べちゃいけないと思いつつ、これは人間の性ですねぇ



f0208112_12134472.jpg
前日が「洋」なら、こちらはまさしく「和」

広大な敷地に贅沢な平屋創り

宿泊の母屋から別棟のお風呂までも遠い遠い・・・
これが一番ネックだったかなぁ

部屋数もさほど多くなく、各部屋の間取りも
一番狭い部屋で14畳っていうんですから・・・
いかにだだっ広いか(笑)

のっけから、なにやらぶつぶつ・・・(笑)

勿論!! 素晴らしい~ なんかいいじゃん♪ 的なことも
たくさん有りましたよ。



f0208112_12233318.jpg
畳敷きのラウンジでチェックイン

スタッフさん達はみんなとっても感じが良く
「ようこそいらっしゃいました~」という気持ちが
素直に心に伝わってくるような、そんな応対です。

平日宿泊で、この日は全部で4組。

私達が一番年少(笑)

まぁたまたまだったんでしょうけれどね^^;

古い木造創りですが、お掃除は完璧。

あのスタッフさん達の応対を見れば、宿の清潔感は
言わずもがな、でしたね。



f0208112_12322317.jpg

チェックイン時に、「どうぞお好きな一枚を・・・」と
頂いた包みの中には、ジャンボ宝くじが入っていました。


一枚300円の宝くじです。

たかが300円、されど300円・・・
とっても素晴らしいサービスと思いました。


他にもお部屋には、小さな絵馬があって、願い事を書いたら
宿の敷地内にあるパワースポット(らしいです^^;)に結んで
置けるようになっていました。



f0208112_12422214.jpg

宿泊棟からお風呂棟まで探検中のkazuさん^^;

古くから「座敷わらし」の逸話もある宿なのだそう・・・

金運のパワースポットもそんな逸話から成るようです。

だけど、この長い長い、廊下・・・まだまだ続いてます^^;

夜遅く、ひとりでお風呂に行くのが無性に怖くて(笑)
kazuさんを無理くり起こして、一緒に行ってもらったほど。

次回は、生寿苑さんの滞在記を・・・サラッと(笑)

ではでは・・・




by satomi-kazu | 2014-06-14 12:59 | 猿ヶ京温泉 生寿苑 | Trackback | Comments(12)
2014年 05月 21日

2泊3日 さつき晴れの群馬旅

             2泊3日 日焼けしそうな日差しの中、群馬へ出掛けてきました。 道中何度も目にした浅間山
f0208112_18325255.jpg

             新緑も目に眩しく・・・
f0208112_1837990.jpg

             最初の宿のある草津へ向いました。 今回は軽井沢経由で。
f0208112_18382578.jpg

              途中、上里SAでこんなの買ってみました。 意外に美味しい♪ 蒸かし立てもっちもち^^ あったかい~
f0208112_18415020.jpg

初日のお昼は、軽井沢のお蕎麦屋さん、珍しくネット検索せずに行きあたりばったりで入りました。なかなか美味しかったです。クチコミ評価も良いお店でした。

f0208112_18485259.jpgf0208112_18483468.jpg
f0208112_1855380.jpg

                              つけとろせいろ
f0208112_1857531.jpg

                              細めの十割蕎麦 喉越しもよくて◎
f0208112_18585827.jpg

                              kazuさんは、さらしなと田舎の相盛り 真っ白なさらしな蕎麦・・久しぶりに見ました。
f0208112_196597.jpg

                      草津の宿のチェックインは午後3時  今回は立ち寄り湯には入らずに、途中の「鬼押出し園」に寄ることに。
f0208112_19102237.jpg

                      それにしても良いお天気です^^ 浅間山も間近にクッキリと見えました。
f0208112_19142864.jpg
f0208112_19223593.jpg
f0208112_19243395.jpg
f0208112_19282514.jpg
f0208112_19284784.jpg

                      鬼押出し園の名の通り・・鬼が島のような雰囲気  大小さまざまな溶岩がなかなかの迫力。
f0208112_19323137.jpg

                      お決まりで(笑)  結構たくさんの観光客がいたんだけど・・・誰も顔ハメやってない(笑)
f0208112_193447100.jpg

                      気温が高かったけど、目の前に広がる景色が素晴らしくて30、40分気持ちよく散策出来ました。
f0208112_19434463.jpg
f0208112_19472222.jpg
f0208112_19483361.jpg
f0208112_19503849.jpg
f0208112_19562962.jpg

f0208112_2117828.jpg

                     さーて満喫して汗もかいたのでそろそろ草津へ・・・ 初めて泊まる宿です。 中庭がいい感じ^^
f0208112_1958874.jpg


by satomi-kazu | 2014-05-21 20:08 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(23)
2014年 04月 22日

塩原名物スープ焼きそばと元湯温泉立ち寄り


f0208112_23112231.jpg
まだ少し桜が残っていた塩原温泉に

出掛けてきました。

ここ数日、なんだか寒いですねぇ

私の顔面痙攣も・・症状が思わしくないんだなぁこれが・・

あっちの治療もねぇ・・・なんだかね。

ストレスと不安ばかりが蓄積する日々だけど
kazuさんが温泉に連れて行ってくれるので
なんとかガンバっていまーす! 
がんばらねばねぇ(笑)



f0208112_23171920.jpg

お昼ご飯は、友人が薦めてくれたお店へ・・・

あらら~既に並んでる人多数^^;

ここでも辛抱強い日本人の輪から漏れる事無く(笑)

私達も並んで大人しく順番待ちました。



f0208112_2320428.jpg

スープ入り焼きそば!!

生まれて初めて食べます(笑)

わくわくドキドキ♪



店内さほど広くはないので、混み合ってます。 私達は座敷席に相席でした。 カウンターもあったからそっちのが良かったな。
ふたりで1500円もしなかったお昼ご飯に、文句言うな!なんだけど・・・ どうも流れ作業のように、「はい、こちら相席で~」っていうのは
若くないのでなんとなく抵抗があったのも否めず。 お隣さんもスマホ?で写真撮っていたので、私も。 メニュー撮ったりして待ちました。


f0208112_23212960.jpgf0208112_23214014.jpg


f0208112_2330264.jpg
スープ入り焼きそば(大)kazuさん注文
メニューの説明通り、ラーメンの麺で焼きそばを作り
それを、ラーメンスープの丼に入れたもの。
味の感想は後で(笑)

f0208112_23304758.jpg


f0208112_23373620.jpg
私は普通の焼きそば(笑)食べ比べて見たかったんだけど・・・
味は全く同じ^^; 小さいスープまで付いて、このスープを麺に掛けたら
同じくスープ入り焼きそばになりまっす^^


f0208112_2338019.jpg


食べた感想は・・・一言でいうと、「また絶対食べたーい♪」 そう!すっごく美味しかったんです。 
まずラーメンの麺が細くて好み(^^)v ←こばさん、お勧めですよ~^^
それと、ソースで炒めた感じが、パサパサ系じゃなくて、もったり?ねっとり?べっとり?なんだろ、上手い事書けないんだけど、とにかく好み(^^)v
そして、ソース焼きそばも、醤油ラーメンもどっちも大好き♪って人なら、多分・・・きっと満足するのでは?^^;
いやいや、2つの物を一緒にするなんて、邪道だ!という方もいますからねぇ、なんとも言えませんが、私は超~好みでした。
kazuさんは多くを語らず・・でした(笑) まぁでも完食してたんで美味しかったんでしょう。
 
みゆみゆさん、情報ありがとうね~^^



f0208112_23531615.jpg

お腹も満たされたので、立ち寄り湯へ

前回、同じく塩原温泉郷の「新湯」に浸かったので

今回は、「元湯」に行ってみました。

塩原温泉郷の中でも、一番高い場所にあるので

くねくねした細いカーブ道を3キロ位走りました。



f0208112_23591191.jpg

大出館  日本秘湯を守る会の宿でした。

8つあるお風呂は、全て源泉掛け流し

貸し切り風呂も1つあって、日帰り入浴者でも
空いていれば入れます。


@600



館内・・・あんまりキレイじゃないけど^^; 平日にも拘わらず日帰りのお客さんいっぱいだった。しかも男性陣の団体さん

f0208112_0112183.jpgf0208112_0114555.jpg


f0208112_013563.jpgf0208112_0131174.jpg


f0208112_02018100.jpg

女湯  内湯

お湯が薄い緑色でした。

この色見ただけでテンション上がりました^^

外の露天風呂はもっと素敵な色で・・・溜息ものだった。

泉質はよく見なかったけど、確か硫黄泉

思ったよりも、臭覚に感じる硫黄臭さは無かった。



壁のタイルとか剥がれ放題で(笑) お風呂の鄙びっぷりはハンパじゃなかったけど、またそれも秘湯の雰囲気たっぷりでいーんだわ♪

f0208112_0235876.jpgf0208112_024095.jpg


f0208112_029175.jpg

そして、こちらが露天風呂

ひゃー こっちはもっと濃いエメラルドグリーン

天候や気温によって、白濁したり、墨のように
黒っぽくもなるみたいです。

こんな綺麗なエメラルドグリーンの硫黄泉は初めて。

なんだか嬉しくて、待ち合いでkazuさんを待たせちゃうほど
長湯しちゃいました^^



f0208112_0351254.jpg
f0208112_0364666.jpg
f0208112_038554.jpg

ちょうど貸し切り風呂も空いたので、こちらも入ってきました。 それと真っ黒な墨の湯という湯船もあるのですが、そちらは覗いただけ。
タオルも真っ黒になってしまうそうです。 確かに・・・湯船は真っ黒だった。  日帰り入浴@600はすごく得した気分~♪


f0208112_0394851.jpgf0208112_0395378.jpg


お昼も日帰り入浴も大満足で、そろそろ3時・・・今夜の宿に向います~^^

by satomi-kazu | 2014-04-22 00:56 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(16)