ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 13日

48年前の


明日は成人の日ですね。
なんとなく成人式の日って大雪だったり・・・
お天気が良い印象がないのですが
明日の予報は、穏やかな日和のようで良かったですね。
職場の同僚の娘さんが、式に参列するそうで
前撮りの晴れ着写真などを見せてくれました。
華やかで若々しい姿が、本当に眩しく感じました。
と同時に、そういう時は自分の20歳当時の事も
思い浮かべてしまいます(苦笑)

そうは言っても、私は成人式の晴れ着は
着ていなくて、地元の式にも参加していません。
高校を卒業して都内に就職しましたが、式当日に
お休みを貰えたのは、遠くの県から就職した人が優先でした。
振袖を着れなかった・・という後悔?みたいな感情は
一切なくて(苦笑)高価な着物を買ってもらうよりは
お祝いに現金とか(笑)何か買ってもらうほうが
ずっーといいな!って当時も、今もその感覚です。

今は、着物もレンタルとかが当たり前でしょうけれど
当時は、そういうシステムも無く殆ど新品を
購入するっていう感じだったんじゃないでしょうか。
親は、可愛い子供の為にそれ相応の出費をします。

晴れ着姿の、煌びやかなお嬢さんたちを見ると
親御さんたちの深い愛情を感じます。

私の実家は裕福ではなく
父親が長年病気療養をしていた時期は
生活保護を受けていた事もありましたから
解り易く書いちゃえば「貧乏」(苦笑)

そんな中でも、親からの深い愛情を感じる
晴れ着の一枚が、私にもありました^^
f0208112_12510421.jpg

48年前・・時代を感じますねぇ^^;
面影も無いのでボカシもなしで(笑)
とにかく、老けてた子供でした。
高校生くらいまで、実年齢に見られたことは
一度もありません。

祝成人のみなさん、おめでとう
親御さんへの感謝忘れないで
ステキな大人になってくださいね。

ブログ見てくださってる皆さんの
成人の日の思い出など
是非お聞きしたいですね^^





# by satomi-kazu | 2019-01-13 13:02 | 日常 | Trackback | Comments(16)
2019年 01月 08日

生食パン

                                
f0208112_11010722.jpg

昨年末、職場の女性からのお勧めで
話題の?「高級生食パン」を
購入しました。

料金は、二斤相当の大きさで
@850くらいだったかな。
食パン自体の料金としては
そんなに?高くない?んでしょうかね??
もっと高価な生食パンもある!と
職場の仲間が話していたので。

普段、パスコの超熟@180程の
食パンを食べてる我が家的には
充分な高級値段ですけどね(笑)

配送料込みで
@1100ほど徴収されたのですが
購入本数が多くなるほど
一人分の配送料が安くなると
説明を受けたんですけど・・・

職場に一括配送で50本超の数
ひとり@200強の配送料徴収されて
50本ということは・・・
配送料だけで@10000超えです。

なんか・・・単純に意味なく(苦笑)
配送料金高くない??って思いました。

f0208112_11012309.jpg
値段の事が先行しちゃいましたけど(苦笑)
まぁ、日常的に食す機会もこの先無いだろうし
(実際に、近所のスーパーなどでは買えませんしね)
珍しがって(笑)ふたりで食べました。
普段食べているのが、山型食パンなので
こちらの正方形型は、少し小ぶりな印象を受けました。
食べきれなかったら冷凍しないと・・・って
思ってましたけど、3日間の賞味期限内には
ペロッと完食してしまいました。

f0208112_11013717.jpg


切りくちが・・
下手くそ過ぎでしょって感じですが(汗)

今までに何度か食べたことのある
職場の友人曰く、焼かずにそのまま食べてみて!
ふわふわで甘くて最高~あっという間に無くなるよ!
と絶賛^^

個人の好みですけど、私の感想は圧倒的にトースト!
でしたね。
不思議なもので、一斤@400超もする食パンだ!!
と、思いながら食べてますから(苦笑)
不味い・・なんて感想は抱かなくなるんですよねぇ

ハイ! 確かに美味しい食パンでした。
でも、やっぱり日常的には食べないと思います^^;




此処の会社の社長さんのインタビュー記事を貼っておきます。
なかなか興味深く読みました。





# by satomi-kazu | 2019-01-08 11:58 | 日常 | Trackback | Comments(14)
2019年 01月 05日

2019年 睦月



2019年 新しい年になりました。 
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年最初のブログにどんなことを書き残そうかと・・・
正直、色々と悩みました、自分なりに。

悩んだところで、何がどう変わるわけでもないのですが(苦笑)
まぁそれでも、こうしてブログを公開している以上
多くの方が目にするだろうし、どんな風に感じてくれるのか
とか、一応気にしたりするところもあって・・・
そういうのも含めて、どんな事を書こうかって
悩みました。

で、やっぱり私っぽく(苦笑)
そのままで・・・
いつも通りでいいんじゃないの?
って自分に言ってました。

私の病気療養がきっかけで書き始めたブログ
病後の私を気遣って
温泉にたくさん連れて行ってくれたkazuさん
そんなふたりの記録として、書き続けてきたブログ
温泉旅行記だけじゃなく、日々のこともあれこれと
感じたままに綴ってきたブログです。

変えずにやっていこう。
私が書けなくなるその時まで。
そんな風に、自分で決めました。

2018年の12月は、私にとって
訂正・・当然kazuさんにとっても
忘れたくても、絶対に忘れられない
そんなひと月間でした。
早く今が過ぎ去って欲しい
本気でそう思ってました。
いつもと変わらず居間でぼっーとテレビを
見ているkazuさんの横顔が
目に入ってくるだけで
自然と涙が流れました。

昨年の12月初旬から、多摩地区の大きな病院で
いろいろな検査を受けてきたkazuさん
まだハッキリとした病名、診断はされていないけれど
この宙ぶらりんな、へびの生殺しのような時間が
私にとっても、kazuさんにとっても
耐え難いとてつもなく長い時間だったように思います。


正直、担当医師から聞かされた疑いのある病名は
聞かなかったことにしたいくらい
今でも、文字にするのも嫌な言葉です。

それでも、まだ12月初旬の頃は
血液検査の感じでも
「要観察でもいいのかなぁ・・」と医師
まだふたりとも、どこかで楽観していたように
今では思います。
それが、再採血、CT、エコー、骨髄検査などが
進むにつれて不安が大きく大きくなっていきました。

不安で胸が絞めつけられる思いって
こういうことなんだと、実感したくもない現実が
私とkazuさんに襲い掛かった
そんな 2018年 12月でした。

12月中のブログのアップ内容や
コメントの返信などで
なんとなく違和感があったように
自分でも読み返すと感じます。
余計な心配などを掛けてしまった方々にも
この場でごめんなさい。

闘病ブログって、自分がもしも同じような病に
侵された時には、とても参考になって
同じ病気の人が元気になってる姿を見れば
もちろん勇気づけられたりもする。
だけど、kazuさんが自分の闘病ブログを
書くとは思えないし、私がこの場で
kazuさんの日々の一部始終を
書き綴っていくのは、正直・・ツライ
節目節目で、何か書き残せたらいいかなと
今は考えています。

必ず、絶対に治る!と信じて
というより、疑わずに
日々過ごします。


2019年 睦月
kazuさん、試練の年の始まり
入院、手術が待ち受けています。

「satomiさんの為に頑張るよ」
そう言ったkazuさん
あったり前じゃん(笑)

初詣のおみくじ 大吉だったものね!






# by satomi-kazu | 2019-01-05 14:31 | 日常 | Trackback | Comments(13)
2018年 12月 30日

我が家の2018年振り返り 後半


f0208112_17211265.jpg
 

個人的な感想ですが
こうして、一年を振り返るのは
やっぱり有意義だなと思いました。

楽しかった想いも
少し残念だった想いも
辛かったことも
嬉しかったことも
その時、あの瞬間の想いが
鮮明に蘇ってくるからです。

自己満足以外の何物でもないけど
今年最後のブログアップに
どうぞお付き合いください^^

7月 箱根仙石原 「やまざくら」はなれ

出来れば今年中にもう一回泊まりたかったけど
予定と予算(苦笑)が合わずに、来年以降に
持ち越しです。
本館には何度も泊まっていますが
「はなれ」は、お初
くつろぎ感とまったり感・・・最高でした。





f0208112_17212654.jpg


8月 草津
「ペンション らんぶる」

数年越しの再訪
正直に書いちゃうと
シーダーの空きが無くて(苦笑)
予約しました。

宿泊料金(@8500)以上の
満足感がある宿と思います。

もちろん、基本はペンションですから
過度なサービス等は、期待するべからず。

草津万代鉱源泉 掛け流し
貸し切り風呂
夕食も朝食も手作り感いっぱい

草津は湯畑周辺が一番賑わっていて
らんぶるさんもシーダーも
少し離れた場所に有りますが
静かでのんびりと
いい~お湯に浸かれます。





f0208112_17450568.jpg


9月 箱根仙石原
「オーベルジュ・漣」

オーベルジュという形態の宿に
泊まるのは初めてでした。

なんとなく、かしこまった
言い方あれですけど、緊張するような
印象を持っていました。
(食事する時に部屋着がNoという決まりが
あるからでしょうかね)

まぁでも実際に泊まった感想は
そんな思いが杞憂だったということ。

美味しい料理と、白濁のお湯を満喫
気軽に年に数回行けるような料金じゃ
ないですけど、また必ず伺いたいですね。

6月に入院した実家母の容体も暑かった夏が過ぎた
この頃にはだいぶ回復期に入り、要介護3の認定は
受けたものの、落ち着いてくれていたので
実家へ帰省する頻度も少なくなった月でした。





f0208112_17451717.jpg


9月
湯河原温泉 「まきやま」

以前からずっと書いてますが
我が家の宿探し担当は
kazuさん。

国立からそんなに遠くなく
料金も@15000以内
料理美味しく、天然温泉
貸し切り風呂有り
部屋風呂、尚嬉し

要望が多い私の希望に
答え続けるのは
大変だったかと(苦笑)

こちらのお宿・・・
さほど?期待していなかったご飯が
とっても美味しかった^^
残念ポイントは、お風呂ですかねぇ
運び湯、循環有り、屋上の貸し切りは
沸かし湯でした。
難しいですねぇ・・宿選びって。




f0208112_18080427.jpg


10月
芦安温泉 「ガストホフ・らんたん」

ここも再訪の宿
最初に泊まった時は、ご夫婦2人で
切り盛りされてましたが、今回は
諸事情で奥さんひとりで
やられていました。
(今現在は、定かではありません)

宿泊料金の追加分など・・・
予約時に知らされていなかったこと。

他にもちょっとあれ??って感じることが
滞在中ちらほら有りました。

ウチは気に入ると2回目の訪宿が早くて^^;
3度目が有るか無いかが、定宿になるか否かの
線引きのように思います。

「らんたん」
3度目あるかなぁ・・・むむむ






f0208112_18081965.jpg


11月
草津 「シーダーロッジ」

今年2回目。

まだ記憶にも新しく・・

偶然にもまたもや同じ日に
滞在となったご夫婦と
ラウンジでお喋りできたこと。

後に、共有する出来事を知った時
なんとも不思議なご縁で繋がって
いるんだろう・・と。

歳をとってゆくと、新しい出会いとは
なかなか無縁になっていくものですが
こういう新しい出会いは
私がブログを続けてこれたから
こそのものだなぁって。

続けてきて良かったなと
素直に思いました。





f0208112_18083168.jpg


11月
シーダーの翌日2泊目

猪ノ田温泉
「絹の湯 久恵屋旅館」


年に2回程、2泊3日で
出掛けることが有りますが
我が家は同じ宿に
連泊するということが無く
1泊目はお気に入り
2泊目は新規宿
というローテーション
でした。

でも・・・これからは
お気に入りに連泊してみよう!
と、思います(苦笑)

こちらの宿の感想&印象も
イマイチ記憶に有りません^^;






f0208112_19004090.jpg


12月

伊豆高原「さらの木」

kazuさん誕生日!!
おめでとう

そして還暦祝い!!
見えないよ(笑)

こんな奥さんで
ゴメン
ありがとう


出会ってから
今日まで17年の年月を
ふたりで過ごしてきました。

18年目以降も
私のブログタイトル通り

「ずっとそばに」





f0208112_19010982.jpg


12月

千葉 飯岡
「いいおか潮騒ホテル」

kazuさんと私の実家に
帰省しました。
どうせなら、近くの宿に
泊まろう!ということになって
銚子の犬吠埼付近などで
宿を探しました。

実家から車で20分ほどの
飯岡町にあるホテルに。

初アンコウ鍋!
真っ黒いお湯!

色々新鮮でした。

kazuさんに会いたがっていた母
嬉しそうでした。





f0208112_19012734.jpg


12月
別所温泉「晴山」


今年2回目
再訪です。

2018年最後の
温泉になった
「晴山」



本編でも書きましたが
私の中の2018年Best1です。

この先も、年に数回
泊まりたいお宿です。









f0208112_19013915.jpg



2018年 我が家の締め括り


12月19日
さいたまスーパーアリーナ


ユーミン
タイムマシーンツアー


オープニング
「ベルベットイースター」から
不覚にも・・泣き通しでした。

46年・・
時代と並走しながら
歩き続けてきたユーミン
まさしく真骨頂とも言えるLive・・
だったように思う。

歌声にもMCにも本当に泣かされた。
ありがとう ユーミン





2018年の振り返り 
長々とお付き合いありがとうございました。
来年以降も、楽しいこといっぱいの
ブログを書いていきたいと思います。

年末年始 お天気良さそうです!
皆さまにとって穏やかな
年越しでありますよう。

コメント欄は年始最初のブログから
開かせてください。
皆さま!!よいお年を!





# by satomi-kazu | 2018-12-30 20:51 | 年末に一年を振り返る | Trackback
2018年 12月 28日

我が家の2018年振り返り 前半


私がブログを書き始めたのは2009年の4月でした。 
当時のページを見返すと、写真の配列や文字や文章・・・どれをとっても幼稚で拙くて下手くそで思わず自分でも苦笑いです。 
来年はブログ開設から10年・・・まぁよくぞここまで続いたもんだと。どっちかと言うと飽きっぽい性格なんですけどねぇ(苦笑)

普段は、アクセス数など気にしたこともなかったのですが、10年かぁということで詳しいアクセスレポートを見てみました。
今日までブログにアクセスしてくださったカウント数は、もうすぐ400万アクセス。1日平均1200アクセスでした。
他と比較したこともないけれど、もの凄い数だったんだなぁと、改めて見に来てくださってる沢山の方達に・・・・
この場をお借りして、ありがとうございました。

書き始めた年から年末には、1年を振り返るブログを毎年載せてきましたので、今年もいきます!!

f0208112_20321121.jpg


2018年 1月 
初湯

群馬県 尻焼温泉
「星ヶ丘山荘」



お風呂付の部屋に泊まりました。
なかなかリーズナブルな料金で
料理も色々工夫されてるようすが
伝わってきました。


以前からあったお宿を
リノベーション


これからまだまだ進化していきそうな
楽しみなお宿と思いました。
何年か先にまた行ってみたいですね。






f0208112_21065460.jpg



2月


私の誕生日月です。
もう10数年以上、2月の恒例は苗場
今年は
抽選に外れハートブレイクの冬

初めて前日予約で、伊豆高原へ。

休館予定だったのにゴメンナサイ。
私たちだけの館内
ダイニングのBGM・・・
ずっとユーミンを流してくれた館主に
ありがとう。


早咲きの熱海桜がとっても綺麗でした。









f0208112_21251149.jpg



3月

箱根 「櫻休庵 別邸 凛」

宿名と外観のギャップが(苦笑)

こちらもお風呂付の部屋に
泊まりました。
2万円ちょっとで、お得感有り。

「木賀温泉」という源泉
初めて聞く温泉名でしたけど
箱根では希少な源泉のようです。


お湯・・とっても良かったです。
残念ポイントは、ご飯かなぁ(苦笑)









f0208112_21362062.jpg



4月

草津 「シーダーロッジ」


全6室のお宿ですが
この日は、奇跡的?な貸し切り。

まるで自分の別荘感覚で
(無いけど別荘なんて・笑)
過ごせた時間。

シーダーを貸し切りだなんて・・・
この先
2度と経験できないでしょうね^^











f0208112_21453017.jpg



4月2泊目

別所温泉 「晴山」

私の中で、2018年の
No1宿です。

別所温泉のお宿は何軒か
泊まっているけど
ずっとストックしてた
kazuさんに
「もっと早く言ってよ~」と
ブツブツ(苦笑)

今年最後の宿に選んだのも
晴山さんでした。

毎年行けるように、元気でいないと!








f0208112_21313896.jpg


4月は3泊もしていました^^;

河口湖 ペンション
「MOON LIGHT」

正直なところ・・・
なんで、温泉でもない宿に
わざわざ泊まりに行ったのか?
未だに思い出せません(苦笑)

料金がお手頃だったから?
私がペンション好きだから?
ぽつんとkazuさんのお休みが
取れたから?

いやーホントに
思い出せないじゃないか!
それと同時に、宿の印象も
殆ど残っていない。

これってどうよ?・・・(笑)






f0208112_21314751.jpg


5月

伊豆高原 
「さらの木」

10周年おめでとう。

15周年
20周年・・・
その先も
ずっと
お祝い出来たら
幸せですね。














f0208112_21315691.jpg


6月

2泊3日


美ヶ原温泉
「御宿 石川」


このお宿も年に数回は
泊まりたい。
大好きなお宿です。

何といっても
食事が好き。












美ヶ原高原
最高のお天気でした。
牛たち・・・幸せそうだなぁ
f0208112_21321847.jpg


f0208112_21320585.jpg


6月2泊目

乗鞍温泉
「プチホテル グーテベーレ」

今年は何気に
「貸し切り率」が高かった。
ここも我が家だけでした。


独泉出来るお風呂はサイコー
でも食事処は、ものすごく
シーンと静かでちょっぴり
寂し気な雰囲気だったかも。

明るくて、フレンドリーな
奥さんの接客も心地良かった。

朝食に出たフレンチトーストは
お宿の名物だと個人的に思ってます。







乗鞍 大雪渓
雪の回廊
善五郎の滝
素晴らしかった。
来て良かった。
f0208112_21331202.jpg

2018年 前半を振り返りました。
実家の母が入院して介護が必要になったのも
この年の出来事でした。
実家での長期滞在、病院での介助
国立に戻ってから再び帰省の繰り返し
心身ともに疲れたぁ・・・が実感。

今日が私の2018年 仕事納め
一緒に働く仲間と、ブツブツと愚痴をこぼしながらも
健康で働けるってことがどんなに幸せなことか・・
そんな会話をしました。

後半へ続きます。





# by satomi-kazu | 2018-12-28 23:20 | 年末に一年を振り返る | Trackback
2018年 12月 26日

2018年 師走

f0208112_23313632.jpg
今年も一年間、多くの方々に見て頂いたブログ
コメントもたくさん頂戴し、楽しくお返事も書かせていただけました。
本当にありがとうございました。
皆様にとって、穏やかな年末年始になりますよう。

2018年 12月




# by satomi-kazu | 2018-12-26 23:41 | 日常 | Trackback | Comments(9)
2018年 12月 23日

別所温泉 晴山 再訪


f0208112_12233259.jpg 
2018年も、残り一週間とちょっと
今年もkazuさんとふたり、色々な温泉へ

我が家の一年間総集編は、仕事納めの後に
自分自身もゆっくりと振り返りながら
残そうと思っています。

そして、今年最後の温泉は
長野県の別所温泉へ

再訪の宿 「別所温泉 晴山」さん

デジカメを忘れるという失態(苦笑)
スマホで料理の写真など撮りましたが
他は、今年4月に伺った時の写真を載せてます。



これも初訪時の写真 
宿の詳しいご紹介などは
4月初訪時のブログを見ていただければと
思います。
f0208112_12231738.jpg
2組のみ受け付けのお宿、母屋と宿泊棟の2棟
前回と同じく1階のお部屋に。
二間もあって広い広いお部屋です。
布団は、襖の先のもう一間の和室に敷かれていたのですが
テレビがある方の部屋にズズズッーと移動して
襖を締め切って就寝しました^^;
f0208112_12254388.jpg

f0208112_12270400.jpg

今回の宿泊、我が家だけの貸し切りでした^^
もう一組のお客さんキャンセルだったとか。

なので
2つのお風呂はどちらも入りたい放題。
チェックインから夜通し
嬉しいですねぇ

何軒か、別所の宿に泊まっていますが
小ぶりの湯舟で源泉かけ流しの
「晴山」さんのお風呂が一番源泉力が
有るんじゃないかなと思っています。
(個人的感想)

前回も書いたけど、お風呂場の扉を開けた瞬間の
鼻に心地よい温泉臭が堪りません^^ 最高~


f0208112_12292503.jpg


もうひとつの湯舟
こっちの方が少し小さめですが
若旦那が
「熱めがお好きでしたら、小さい方の
お風呂が良いかと思います」と、お勧め。

小さめと言っても、大人3人は余裕で
浸かれる大きさ。

透明でキレイなお湯・・・
香り、肌触り、ホントに気持ちいい

kazuさん、爆睡中のワタシを横目に
お風呂にせっせと通ったそうな^^;



あぁ・・・本当に良いお湯
こんなお風呂に毎晩浸かれる宿の皆さん^^
羨まし過ぎです。
f0208112_12271473.jpg
夕食(駆け足ですみません^^;)
前回同様・・・心のこもったあたたかい夕餉です。

4月には、若女将の背中におぶさって眠っていた
お姫様が、食堂を走り回る姿^^
子供ってあっという間に大きくなるんですねぇ

楽しみな夕食・・もう大満足のひとこと。
こんなに沢山の品数、手間暇かけて作ってくれてるのが
ひしひし伝わってきます。
どれもこれも美味しかったけど、今回ワタシの一押しは
やっぱり茶わん蒸し(大好物なのです^^)
あっビーフシチューも・・ホント美味しかったなぁ
時期は過ぎましたが、まだ残っているので・・と
松茸の土瓶蒸しも出してくださいました。
f0208112_12274001.jpg
朝食
食堂に飾ってあったATOMICのスキー板で
若旦那とスキーの話題で盛り上がれました。
まだお若いのに、本当に腰が低い、あたたかい方です。
奥さんも可愛らしくてお似合いのご夫婦ですねぇ
若いって素晴らしいです。

朝食メニューボードの先に・・・
可愛いお姫様が^^
家族経営の民宿旅館ならではの
ほのぼのする光景でした。
f0208112_12275058.jpg



f0208112_13234288.jpg

ざっと駆け足でご紹介した
再訪の宿「晴山」 @8500~
お財布に優しい料金以上の感動を
体感できるお宿と、個人的には思っています。

自宅からもっと近ければ
毎月でもお邪魔したい宿です。

信州の鎌倉と称される、別所 
寒さは厳しいけれど降雪量が少なかったり
雨乞いをする風習もあるほど、昔から雨の少ない
地域だとか。(若女将がお話してくれました)

旅に出ても、観光をするでもない私たちのような夫婦には
こんな風にあたたかい家族経営の宿で、極上の温泉に
ゆったりと浸かり、時を過ごす・・・最高の贅沢ですね。




別所温泉 「晴山」 再訪記おしまい。




# by satomi-kazu | 2018-12-23 13:52 | 別所温泉 晴山 | Trackback | Comments(4)
2018年 12月 17日

いいおか 潮騒ホテル 宿泊記


f0208112_16193901.jpg

2018年 師走月
今日までの2週間ちょっとの期間に
かなり精神的にダメージを受けたことが
ありました・・・

これから先も、ワタシタチに試練を
与えそうな現実が待ち構えています。

正直・・ブログも温泉も全部投げ出して
しまおうかと思っていたけど
しつこくて(苦笑)優柔不断な性格の私。
ダラダラと・・細々と続けていこうと
自分なりの小さな決意(またまた大袈裟)

「継続は力なり」どんな力になるのやら(苦笑)



f0208112_16194800.jpg

「いいおか 潮騒ホテル」 宿泊記   

旅の最初は幕張のラーメンから^^

千葉の実家へ向かう途中
京葉道路 幕張PAでお昼を食べた。
千葉に住んでいる頃、数えきれない程走った道路
でもPAには駐車することは無かったなぁ

このラーメン屋さん、目の前で出来上がっていく様子を
見れます。 kazuさんのは、真っ黒なスープが特徴の
千葉三大ラーメンのひとつ「竹岡式ラーメン」
麺は硬めでいい~感じでしたが、スープの味がちょっと好みじゃ
なかったですね。 ワタシが頼んだ醤油とんこつは、◎♪




f0208112_16201819.jpg
f0208112_16195611.jpg


















京葉道路から東金有料を走り、実家が近づいてきます。
今回は、飯岡で泊まり翌日に実家母の様子を見に行く日程
選んだ宿は「いいおか 潮騒ホテル」
f0208112_16204532.jpg
近くに「かんぽの宿」などもありますが
民宿など小さな宿が多い中、全30室のホテルは
比較的大きな規模だと思います。
f0208112_16205400.jpg
ホテルの真ん前に「海」
景観は最高でした。
f0208112_16222965.jpg

f0208112_16214480.jpg

f0208112_16223998.jpg

このホテル 2011年の東日本大震災で被害を受けたそうです、4年後の2015年にリニューアルオープン 
宿の名前も「飯岡荘」から今の「いいおか 潮騒ホテル」に変更  ロビーも広々 館内も綺麗でした。

f0208112_17072303.jpgf0208112_17074314.jpg

















お土産物もいろいろ、卓球台やマッサージ機も有り(有料)
日帰り入浴も積極的に受け入れているので
入浴後くつろげるように休憩出来る場所もあります。
f0208112_17190396.jpg
3階建て エレベーター有ります。
廊下もキレイ
f0208112_18011637.jpg
泊まった部屋は3階の和洋室 角部屋でした。
f0208112_18001997.jpg
スッキリした和洋室 ベッドの寝心地も良かったです。
平日@11600(税込み)
f0208112_20562618.jpg
全ての部屋の窓から海が見えます。 
私たちが泊まった部屋の真下には、大きなプールが2つ
夏は、ものすごく混みそうですね。
部屋から、夕陽をみることが出来ました。
f0208112_21030868.jpg

f0208112_21071685.jpg

お風呂は男女別の内湯のみですが
ここのお湯にはもの凄い特徴が・・・

日帰り入浴のお客さんも夜の8時まで
受け付けているくらい人気のようです。

ワタシの実家から車で、20分ほどの場所だけど
こんなお湯があるなんて、知りませんでした。

源泉温度が低いので、加温しています。
循環も有りだと思います。
部屋数と日帰り客も多いので
お風呂の規模が小さいのが残念でした。

奇跡的に、チェックイン後すぐに行ったらワタシだけで
写真を撮れましたが、数分後には、あれよあれよと
イモ洗い状態に(苦笑)


特徴のあるお風呂は・・・
コーラを注いだような真っ黒なお湯なんです!
f0208112_21081278.jpg
床も半分以上が真っ黒
f0208112_21090552.jpg

f0208112_21093989.jpg
f0208112_21083190.jpg
つかの間の独泉(苦笑)
7、8人浸かったら一杯な感じですかね。
カランの数も少なくて、少し不満^^;
チラッと張り紙を見たら、日帰りのお客さんは
制限もあったみたい・・それほど混むってことなのかな。
f0208112_21092366.jpg

f0208112_21423638.jpg


最後は夕朝食
1階の食事会場にて
テーブルセッティングの数を見てビックリ
平日なのに・・多分満室(苦笑)
お風呂も混むはずですね。

料理のプランは、色々あるようです。
ウチは、一番の目的!
「アンコウ鍋」のコース
お隣のグループは、ハマグリの酒蒸しが
メイン鍋のようでした。

お刺身の4点盛りとアンコウ鍋以外は
バイキングで好きなものを好きなだけ。





小さな小鉢やサラダ
海の町らしく、イワシや秋刀魚料理も有って
どれも美味しかった。
f0208112_21444175.jpg
デザートもいろいろ有りました。
f0208112_21445545.jpg
一人にひとつお刺身盛り
新鮮でした。
f0208112_21441948.jpg

そして、一番楽しみにしていた「アンコウ鍋」
kazuさんは昔、何度も食べたことがあるようですが
ワタシはホントに生まれて初めて^^;
「普通の白身の魚だよ」と、割とシラッーと言われたけど
みそ仕立ての出汁で、肉厚の白身も歯ごたえがあって
美味しかったです、初アンコウ^^
f0208112_21451934.jpg
f0208112_21452858.jpg
朝食も同じ会場でバイキングです。
今年の「一皿」にも選ばれた「さば」
身がふっくらして美味しかった。
f0208112_21454972.jpg

f0208112_22163236.jpg


平日@11600(税込み)
食事は、メイン以外バイキングですが
味もよく宿泊料金を考えたら
値段相応だと思いました。

特徴のある良いお湯だったので
浴場の規模や、日帰り客受付の時間帯など・・
少し残念だなと思いました。

日帰りを夜8時まで受けているのなら
宿泊客の入浴時間は夜通しにして欲しかった。
(夜は10時半だったかな・・11時?)

実家に近いので、機会があればまた行くかも。




最初にチラッと書いたのですが、少し精神的に不安な日々をおくっている今日この頃です。
ふたりで気を張って、気持ちを奮い立たせて、前向きに、少しでも笑えることが増えるように、ネガティブなこと考えないように
改めてお互いに言い聞かせているわけでは無いのですが、きっと考えていることは一緒と信じて、暮らしています。
今日のブログもそうですが、先の未来に「ああ・・こんなこと書いてる日もあったよね!」って笑えるように。

宿泊した宿の紹介でしたけど、なにやら重い空気ですみません^^;





# by satomi-kazu | 2018-12-17 22:37 | いいおか潮騒ホテル | Trackback | Comments(22)
2018年 12月 10日

初! アンコウ鍋



人生初アンコウ鍋!(大袈裟・笑)
感想は・・・旨かったぁ~~
近々大公開!(大袈裟・その2)アハハ
f0208112_23103572.jpg


# by satomi-kazu | 2018-12-10 23:14 | 日常 | Trackback
2018年 12月 06日

おめでとう、そしてありがとう@さらの木2018年12月


kazuさん、誕生日おめでとう。
心から寛げるいつもの宿で
赤いちゃんちゃんこの夜(笑)
f0208112_21580748.jpg

f0208112_21574138.jpg


f0208112_21595226.jpg


f0208112_21573007.jpg

f0208112_21575668.jpg


f0208112_21584032.jpg

f0208112_21582509.jpg


f0208112_21590356.jpg


f0208112_22002577.jpg


f0208112_22192111.jpg

Happy 60th Birthday

メッセージ頂いたように
10年・・20年後・・その先もずっと
ふたり元気で過ごせますように。

記念の日を迎える度に
健康でいられるありがたさが
当然の事じゃないと思える。

何気ない他愛ないことに
感謝しながら・・・
予期せぬ現実が迫ってきたとしても
ふたりで乗り越えていこうと
改めて思った、記念の日

長生きしてね。







# by satomi-kazu | 2018-12-06 22:36 | 伊豆高原 さらの木 | Trackback
2018年 12月 02日

実感の湧かない師走に突入


f0208112_11195605.jpg

11月も暖かな日が続き、今月に入っても
モコモコダウンをまだ着ていない。

まるで実感の湧かない師走に突入です。

ウチのカレンダー・・12月は
マジックペンで書かれた予定でびっしり
仕事と遊びで埋め尽くされた師走月

こういうのは・・・
幸せの証なんでしょう。
そういうことにしときます(苦笑)

夕食は、外食頻度がグーンとアップ^^;
手抜きも手抜き・・ずぼら主婦継続中です。

まずは・・2週間後に迫った
ユーミン「タイムマシーンツアー」
埼玉スーパーアリーナ公演

驚愕の64歳
ちょっと信じられないような、バイタリティと
若さと、発信力・・・紅白も出ちゃいますよ^^

大袈裟じゃなく、明日への活力をくれる女性です。
感謝してます。



そうそう、来年2月の苗場Liveも・・今回はめでたく当選♪
またこの場所で、夢の一夜を^^
ゲレンデ側からの苗場プリンス やっぱり大きなホテルですねぇ
f0208112_14260497.jpg

 
f0208112_11190813.jpg


少し前にも登場した「立ち食い寿司」

なんだか最近の大ヒット
2人でも、行くようになりました。
お互いの仕事帰りに、ちょこっと寄って
ビールでお疲れ様~

ネタもホントに新鮮だし
握りのしゃりが小ぶりで丁度よく
お腹いっぱい食べても、お会計は
2人で5000円位です。

個人的には
廻るお寿司屋さんよりも好きですねぇ


f0208112_11243350.jpg

f0208112_11315004.jpg

吉祥寺の「牛タンねぎし」にも
よく行きます^^

最近、店内改装されて
とっても綺麗になってました。
味は、もちろん安定の美味しさ♪
でもそれにも増して、このお店はスタッフの
接客が良いです。

以前、外食産業の特集で店舗が
紹介されてましたけど
なるほどぉ~と頷けるものでした。

国立にも出店してくれないかな^^;
行くたびに毎回同じ物をオーダーしてたので

今回は、ビーフシチューセットにしてみました。


このセットで、1650円だったかな。 すごくお得だと思いました!  たっぷりな量のビーフシチュー激旨でした^^

f0208112_11321251.jpgf0208112_11320273.jpg


















f0208112_12275693.jpg

お隣の駅 立川にある、うどん屋さんも。

都内の某店舗は行列が出来るほど・・
らしいのですが、立川店はいつも空いてます(苦笑)
立地・・・と、値段がすこーし高めなのかなぁ

トッピングやら、いろいろ追加してると
うどん一杯が1000円強になります。
行ったことはないけど、本場の香川県
讃岐うどんなんかは、一杯250円とか?
(生醤油で食べるシンプルなうどん)

まぁでも、すごく美味しいので
うどんが食べたくなったら、いつも此処です。




f0208112_11312265.jpgf0208112_11310983.jpg



















今月もきっと・・・外食が多くなることでしょう(苦笑) 
理解してくれる相方さんで助かります(笑)
f0208112_12431872.png

実家に帰省ついでに、千葉の温泉宿(激安^^;)を追加予約
この歳で初めて「あんこう鍋」を食べます(笑)
何気に楽しみ♪
それでなくとも忙しない12月ですけど
仕事と遊び・・・充実しているのかな。
何かに追われてるような気持になる月だけど
体調を壊さずに、元気に年越しできれば。







# by satomi-kazu | 2018-12-02 13:01 | 日常 | Trackback | Comments(16)
2018年 11月 24日

老後へと向かう日々②


f0208112_13004023.jpg

先月、日差しがたっぷり入る実家母の部屋で
外に目をやる姿を写真に収めた。

梅雨の走り、5月の末に入院し、自力では起き上がる事さえ
出来なかった母が、猛暑の夏を乗り越え数か月経った今
こうして自力で窓際に置かれた椅子に座っている。
人間の生命力ってスゴイなって実感出来た、この数か月間。

ワタシと兄に支えられて向かった、父のお墓の前では
「早く、迎えにきてよ」と、泣いていた母も
歩行器を使って歩けるようになり、トイレもひとりで行けるようになり
時間はかかるけれど、ひとりで薬の仕分けもきちんと出来るようになり
まだまだ食は細いけれど、ワタシが送った栄養補助食品を
思いのほか気に入ってくれて「美味しかった」と電話をくれたり。

年が明ければ84歳の誕生日を迎える母。
実家に向かうたび、母の顔を見るたび、会話をするたび、お風呂に入れて
身体や髪を洗ってあげるたび、嬉しそうな顔をして野球を見る姿を見るたび
何百回も(笑)同じ話をするたび、50を過ぎた娘の私を今でも「ちゃん」付で呼ぶたび

あと何年、何回・・・母との時間を過ごせるだろうかと考えると
些細なことに、ふっと泣きたくなってしまう瞬間ばかり。






f0208112_13005753.jpg
f0208112_13004885.jpg

もう、ひとりでは外出も出来なくなった母
自分の部屋で、テレビを見たりご贔屓の
演歌歌手の歌を聴き、ビデオを見るのが
最高の楽しみになっている母。

ワタシがユーミンが大好きで、その歌唱や
歌の世界に勇気づけられ、頑張ろう!という
気持ちになれているのと同じで
母にとっては、今、この男性演歌歌手2人の
歌声が、生きる楽しみといっても
大袈裟じゃないと思っている。

数年前の誕生日にも送っているけど
今回も新しく発売されたものを2枚。
喜んでくれる顔が目に浮かぶ。

試しにちょっと拝見(笑)
福田こうへいさん
なかなかジーンとくる言葉で
涙腺を誘いました。




「今まで生きてきて、人様のお役に立つとか、誰かの助けになる事とかそんなことは全く出来なかった自分ですが、歌手としてデビューして
たくさんのお客さん、ファンの方々から自分の歌声で元気をもらった! そう言ってもらえて本当に幸せです」 みたいな内容だったかな。

老後へと向かう日々 ちょっと話がずれましたけど、高齢になっても何か楽しめること、物、対象物が有ると無いとでは、日常の生活に大きな差が
出てくると思いました。 「歌がうまくてね、何回も何回も聴いてるから、もう歌詞も全部覚えちゃったよ」と、嬉しそうに話す声を聞いていると
「あ~こういう喜びは、ワタシがどう逆立ちしたって与えてやれないものだよな」と思うのです。
ワタシが歌って聴かせてあげるなんてことは・・まず無理ですしね(苦笑) それと、週一でお世話になっているデイケアサービスも。
同じ年代の高齢者とのコミュニケーションも、外出などがままならない高齢者には欠かせない時間、場所だと思いました。
こうだった、ああだった・・・と咳を切るように話してくれるのです。 ワタシはただ聞くだけですが、話せる!聞いてもらってる!そんな些細なことが
嬉しくて仕方ないんだろうなと。  温泉好きでいつも何処かに出かけている娘としては(苦笑)そういう趣味も母に持って欲しかったなぁというのが
正直な気持ちですが、元々が出不精な母。 人が求める楽しみや幸せは、千差万別。 母には母の楽しみや生活リズムがある。 そういうことですね^^

老後・・・65歳で逝った父も、現在83歳の母も、周りにはいつも誰かしら一緒に生活していた。
これって、案外幸せなことなんじゃないの?って思います。
独居老人、孤独死・・・そういう現実には遭遇しないでしょう。
ワタシとkazuさんの老後は一体・・・そんな現実が時折ふっと頭を過ぎります。
子供や孫に看取られないで逝く未来、自分たちで選択してきた「今」です。



「自由部門」に応募します。



# by satomi-kazu | 2018-11-24 14:13 | 老後 | Trackback | Comments(10)
2018年 11月 22日

絹の湯 久恵屋旅館 宿泊記



f0208112_10574797.jpg

群馬のお宿 2泊目は藤岡市にある一軒宿

猪ノ田温泉 「絹の湯 久恵屋旅館」

草津シーダーに泊まった翌日のお宿は
候補に3軒ほどあったのですが・・・
大好きなシーダーの後なので、ハンデ付けないと!
ですね^^

それでもやっぱり、新規開拓は難しいなぁと(苦笑)
雨曇子さんがおっしゃるように好きな宿、お気に入りの宿の
ローテーションでいいのかなぁという気持ちにもなりますねぇ^^;

というわけで、宿泊記・・サラッと(苦笑)
あっ!でも夕食に出た上州和牛は最高に美味しかったです!


f0208112_10583824.jpg

ロビー

スリッパがズラッと並んでいたので
え??まさかの満室?(笑)って構えたけど
館内で見かけた他客さんは
朝の食事会場での男性2人連れのみ

女性従業員さんは、3人くらい見かけました。
大女将さんとは、お風呂でバッティング
脱衣所の電気も付けずに入浴していました^^;

壁に目をやると、「節電にご協力を!!」の張り紙有り

なぁるほどね~・・・でも付けちゃいました、電気(笑)




f0208112_10585390.jpg

チェックイン後 お部屋へ案内
全部で13部屋くらいの規模だったかな。
中庭を見渡せる廊下を進みます。

敷地は広かったですね。

15時チェックイン 10時アウトの
平均的旅館滞在時間

お風呂は男女別の内湯のみ(露天無し)
時間で交代なし、夜は11時まで
朝は6時からの入浴

とっても良い温泉だったので夜通し入れると
良かったんですけどね。


余談ですが、館内の壁に来館したお相撲さんの写真が有りました。 モンゴル横綱のあの方達も・・・泊まっていました。

f0208112_10581643.jpg
f0208112_10580666.jpg

















部屋は、8畳和室 広縁からは林の木立 紅葉は終わっていましたけど、時期だったらすごく素敵な眺望だと思います。
布団は最初から用意されていました。 寝具が良質で何気に驚きました(苦笑)羽毛の掛布団も軽くて暖かく、敷布団も◎

f0208112_11360218.jpg
f0208112_11361251.jpg

















f0208112_11470260.jpg

宿泊プランは、部屋の大きさや
料理の選択などで変わってきます。

今回、ウチが予約したのは
「上州麦豚と上州牛食べ比べプラン」
8畳和室 トイレ洗面台付
@11300(税込み)

リーズナブルな料金なので、贅沢は言えません^^;
強アルカリで、トロトロすべすべの温泉
美味しい上州牛が食べれたので全体的に、満足!

ただ、ゴルフ場などが近くにあり、日帰り入浴を
夜8時位まで受け付けているようなので
混雑したらお風呂は厳しいかも。



脱衣所に、源泉水が置かれていて化粧水代わりに使えるとか。 
ワタシは使用しませんでしたけど、無添加でしょうし、腐らないのかな?なんて余計な心配しました^^;
f0208112_10593321.jpg

f0208112_10595460.jpg

















f0208112_12093119.jpg

お風呂の写真は、宿HPから拝借
左右対称で、男女とも同じ造り。

ジャバジャバと常に源泉が注がれて
温度が低いので、加温しているけど
トロトロで肌にまとわりつくような
素敵なお湯です。

「絹の湯」と名付けたのは大女将さんだとか。

まさしくその名の通りの肌触り。
宿泊中、4回ほど入りにいきましたけど
最初に大女将さんとバッティングしただけで
あとはいつも独りの独泉!!







f0208112_12240616.jpg

天井が高く隣の男湯とは
壁を隔てて会話できます^^

男湯も誰も入っていなかったので
大きな声で「もう出るよ~」(笑)
ガラス張りの窓から、木立が見えます。
露天風呂が有れば素敵な雰囲気だろうなぁと。

湯舟は、5、6人でいっぱいな感じ。
日帰り入浴のお客さんで混雑したら・・・ちょっと(苦笑)

宿泊した日はラッキー♪でした。

f0208112_12233632.jpg


















f0208112_12420381.jpg

夕食は、個室で。

時間になると案内されました。
宿泊した部屋と同じような和室だったので
昔は泊まれたのだと思います。


ほぼ一気だし。
固形燃料で焼くお肉と
後出しの揚げ物(秋刀魚のフライ)以外は
セッティング済でした。

お酒などのメニューは、以下略(苦笑)
瓶ビールだけ頂きました。



品数は豊富でした、小さな小鉢や茶わん蒸し
秋刀魚のフライなどなど
f0208112_12421468.jpg

f0208112_12493973.jpg

f0208112_14180333.jpg

何といっても!!この一皿^^
上州麦豚と上州和牛のヒレ
いやぁ~今回の一押し!!
上州和牛は部位を説明してくれました。
確か・・・いちぼ??って言ってたかな。
f0208112_12501113.jpg

ものすごく分厚くて食べ応えも抜群!
歯ごたえも柔らかくて、とにかく旨い~♪
肉!!もっと食べたかった(笑)
f0208112_12502140.jpg

最後は、朝ごはんです。
個室ではなく、食事会場にて・・
男性2人のお客さんと一緒の部屋で頂きます。
ゴルフに行かれるような出立でした。
珍しいなと思ったのは、「鯖焼き」
焼き魚は、鮭とか鯵が朝ごはんの定番ですが
この「サバ」新鮮な感覚で美味しかったです^^
自分好みで焼くベーコンエッグも。
f0208112_12494921.jpg


f0208112_13394501.jpg

群馬 藤岡ICから30分ほどの場所に建つ
「絹の湯 久恵屋旅館」

@11300(税込み)の料金を考えると
満足度は高かったです。
お湯も良かったし、夕食に出されたお肉は
高級旅館??と勘違いするほど良質なお肉でした。

寝具もワタシ的に◎
宿設備(特に部屋の老朽化)が多少気になったのと
入浴時間が夜通しじゃなかったのが残念ポイント

今回、富岡製糸場(宿から車で30分強)に立ち寄ってから
帰ろうと予定してたのですが、毎度のごとく直帰したという(笑)

群馬2泊3日の旅  おしまい



「旅行・お出かけ部門」に応募します。



# by satomi-kazu | 2018-11-22 13:46 | 絹の湯 久恵屋旅館 | Trackback | Comments(9)
2018年 11月 18日

晩秋の群馬二泊の旅 草津シーダーロッジ続き

「旅行・おでかけ部門」に応募します。


草津 湯畑周辺から徒歩10分ほどの場所にある「シーダーロッジ」
真っ赤な紅葉も、まだ残っていました。
f0208112_21354393.jpg
f0208112_21355347.jpg
今回の部屋は202号室 何気にkazuさん一番苦手な部屋だったみたい^^; 
なんで?って聞いたら、なんかブツブツ言ってたなぁ?(苦笑)因みに私は全く気にならず^^;

f0208112_21351663.jpg
f0208112_21350703.jpg

















お風呂は、何度も載せているので今回は省略します。 
さて!シーダーロッジで一番のお楽しみ♪
6時30分から夕食が始まります^^
f0208112_21363306.jpg
お料理、5組10人のディナータイム テキパキとそれでいて温かな接客でいつもの女性スタッフが、一皿一皿説明しながら提供してくれます。
最初の一皿で、早くもノックアウト(笑) 焼きナスのブランマンジェですって~^^ 剣先イカとキャビアがのっかってます!!

f0208112_21364473.jpgf0208112_21365248.jpg

















マコモダケのフリットや鴨肉のロースト 燻製にした鯖!なんて初めて食べました~ 美味でございます(^^)v

f0208112_21371805.jpgf0208112_21372573.jpg

















左のお皿 小さなスプーンにのった牡蠣の香草揚げ・・うまーい^^ 今年は食べれないかなぁと思っていた松茸も♪

f0208112_21375450.jpg
f0208112_21381791.jpg

















全部違う種類を出してくれる熱々パンも美味しい~  ワインも抜群に合います^^ ついつい飲み過ぎてしまいました^^

f0208112_21385356.jpgf0208112_21370578.jpg

















上州黒毛和牛のグリエ・・・美味しかったぁこのお肉^^  デザートは和栗のタルトと苺のジュレ、ミルクアイスクリーム
最後まで美味しく完食  ごちそうさまでした。

f0208112_21391311.jpg
f0208112_21393132.jpg

















今回の宿泊での、個人的なサプライズを少し・・・
チェックイン後に入浴し、ラウンジで寛いでいました。
2階のお部屋からひとりの女性が降りていらしてお風呂へ向かう途中
ふと足を止めて、ワタシタチに向かって「kazuさん、satomiさんですか?」と^^;
そんな風に声を掛けられた瞬間・・・「あっ~~~hikaruさん!!」
そう!!ワタシも直ぐに気づきました。
だって・・・お宿で偶然ご一緒したのは、なんとこれで3回目だったのです^^
こんな偶然・・なかなか無いですよねぇ
f0208112_21413691.jpg
初めてシーダーでお会いした時は、ワタシタチはhikaruさんご夫婦の存在を知らず
「もしかしたら、satomiさん達では?」って思われていたようで(苦笑)
そのひと月後に伊豆のあのお宿で再会した時に、初めてお話出来ました。
いつかまたどこかのお宿で偶然会えたら凄いねぇ~素敵だよねぇ~って
話していたことが現実になったなんて!!
f0208112_21421198.jpg

f0208112_21405292.jpg

夕食前のラウンジで、たくさんお話出来て楽しかった♪

お互いご贔屓のお宿が有って、hikaruさんがお気に入りの
四万温泉のC館 ウチ・・ちょっとトラウマあるんですよ~
で、盛り上がりましたねぇ

同年代ということも解って、益々親近感が湧いてきて
段々とタメぐちみたいな話し方に
なってしまってごめんなさい(苦笑)

それにしても、好みのお宿がとっても似ていて^^;
まぁだからこそ、3回もお宿でバッタリ!!なんですよね。

お風呂から上がられても、キレイな薄化粧されていて
ワタシなんて絶対スッピンだし(笑)お恥ずかし^^;




ひとつ前の記事でも書いたけど、お互いプライベートで来ているから
ここまでは大丈夫かな? こんなこと聞いたらダメかなぁ?
あちらから言ってくれるのを待ってみようかな・・なんて
多分、お互いにそんな風に感じていたのだと思います。
どちらともなく、ほんの少しの勇気を出して、言い出せたこと・・
素敵な旅の思い出、本当にありがとうございました。
f0208112_21394799.jpg
そんな草津でのサプライズでした。
またいつか偶然に・・・ホントにありそう(笑)
f0208112_21410586.jpg
シーダーを後にして、いつも立ち寄る軽井沢のアウトレットへ
2泊目のお宿も群馬県です!
シーダーの後に泊まった宿・・比べちゃダメ(笑)







# by satomi-kazu | 2018-11-18 23:34 | 草津 シーダーロッジ | Trackback | Comments(4)
2018年 11月 14日

晩秋の群馬二泊の旅 一泊目 草津シーダーロッジ

「旅行・おでかけ部門」に応募します。
                                
 
11月も中旬を過ぎた草津は、所々にまだ紅葉が残っていたけど
 殆どの木々や空気も・・すっかり冬支度
f0208112_22344304.jpg
f0208112_23212658.jpg
群馬の宿に2泊  草津は、いつものシーダーロッジに。
もう既に予約も取りづらくなってしまった人気宿ですが
紅葉の時期の10月などは特に(苦笑)
f0208112_22351834.jpg
                           今まで何度となくブログにも載せてきたので
今回も簡単に、写真と料理の感想など・・・
いや・・・実は思いもかけず
サプライズな宿泊だったのです^^
f0208112_22360258.jpg
いつもながら、惚れ惚れするラウンジ
全6室で、この日はウチも入れて5組のゲスト
その中に・・・^^;
f0208112_22361901.jpg
余りにもお天気が良かったものだから
柄にもなく早朝から散歩^^;
戻ってダイニングの方を見たら朝日が差し込んで
とっても素敵な雰囲気でした^^
f0208112_22371377.jpg
f0208112_22353580.jpg
「1番お好きな宿は?」って(笑)そういえば沢山の会話の中で聞かれました^^;
けっこう前のブログで、Best1とOnly1は違うかも~なんて生意気な事書きましたけど
今回、帰ってきて改めて考えてみたら・・Only1は揺るぎないのですが、Best1は?と聞かれたら
ワタシの中では、このお宿かなぁと。 あっkazuさんの答えは知りませんけど(苦笑)
f0208112_23205924.jpg
どの季節、いつ泊まっても「美味しい!美味しい!」料理の紹介と
好みのお宿が似ているからこそ!!のサプライズなお話^^;
次回載せますね。
f0208112_22364546.jpg


f0208112_23510981.jpg

文才無いので、うまく書けませんが・・・
普通だったら(ワタシがブログを書いていなかったら)
旅先でこういう経験は出来なかったと思いました。

なんとなく、お互い頭の中や心で感じていることが
通じ合えてすごく嬉しかった。

「プライベートで来ているんだから、ここまでかなぁ・・
これをお願いしたら、図々しく思われちゃうかしら」
「あちらから言ってくれるのを待ってみようかなぁ
どうしよう・・・」

こんな心の声が、お互い聞こえていたように思えたのです。

夫婦で思い出に残る宿泊になったこと・・・
感謝申し上げます。 




# by satomi-kazu | 2018-11-14 00:25 | 草津 シーダーロッジ | Trackback | Comments(6)