ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 18日

晩秋の群馬二泊の旅 草津シーダーロッジ続き

「旅行・おでかけ部門」に応募します。


草津 湯畑周辺から徒歩10分ほどの場所にある「シーダーロッジ」
真っ赤な紅葉も、まだ残っていました。
f0208112_21354393.jpg
f0208112_21355347.jpg
今回の部屋は202号室 何気にkazuさん一番苦手な部屋だったみたい^^; 
なんで?って聞いたら、なんかブツブツ言ってたなぁ?(苦笑)因みに私は全く気にならず^^;

f0208112_21351663.jpg
f0208112_21350703.jpg

















お風呂は、何度も載せているので今回は省略します。 
さて!シーダーロッジで一番のお楽しみ♪
6時30分から夕食が始まります^^
f0208112_21363306.jpg
お料理、5組10人のディナータイム テキパキとそれでいて温かな接客でいつもの女性スタッフが、一皿一皿説明しながら提供してくれます。
最初の一皿で、早くもノックアウト(笑) 焼きナスのブランマンジェですって~^^ 剣先イカとキャビアがのっかってます!!

f0208112_21364473.jpgf0208112_21365248.jpg

















マコモダケのフリットや鴨肉のロースト 燻製にした鯖!なんて初めて食べました~ 美味でございます(^^)v

f0208112_21371805.jpgf0208112_21372573.jpg

















左のお皿 小さなスプーンにのった牡蠣の香草揚げ・・うまーい^^ 今年は食べれないかなぁと思っていた松茸も♪

f0208112_21375450.jpg
f0208112_21381791.jpg

















全部違う種類を出してくれる熱々パンも美味しい~  ワインも抜群に合います^^ ついつい飲み過ぎてしまいました^^

f0208112_21385356.jpgf0208112_21370578.jpg

















上州黒毛和牛のグリエ・・・美味しかったぁこのお肉^^  デザートは和栗のタルトと苺のジュレ、ミルクアイスクリーム
最後まで美味しく完食  ごちそうさまでした。

f0208112_21391311.jpg
f0208112_21393132.jpg

















今回の宿泊での、個人的なサプライズを少し・・・
チェックイン後に入浴し、ラウンジで寛いでいました。
2階のお部屋からひとりの女性が降りていらしてお風呂へ向かう途中
ふと足を止めて、ワタシタチに向かって「kazuさん、satomiさんですか?」と^^;
そんな風に声を掛けられた瞬間・・・「あっ~~~hikaruさん!!」
そう!!ワタシも直ぐに気づきました。
だって・・・お宿で偶然ご一緒したのは、なんとこれで3回目だったのです^^
こんな偶然・・なかなか無いですよねぇ
f0208112_21413691.jpg
初めてシーダーでお会いした時は、ワタシタチはhikaruさんご夫婦の存在を知らず
「もしかしたら、satomiさん達では?」って思われていたようで(苦笑)
そのひと月後に伊豆のあのお宿で再会した時に、初めてお話出来ました。
いつかまたどこかのお宿で偶然会えたら凄いねぇ~素敵だよねぇ~って
話していたことが現実になったなんて!!
f0208112_21421198.jpg

f0208112_21405292.jpg

夕食前のラウンジで、たくさんお話出来て楽しかった♪

お互いご贔屓のお宿が有って、hikaruさんがお気に入りの
四万温泉のC館 ウチ・・ちょっとトラウマあるんですよ~
で、盛り上がりましたねぇ

同年代ということも解って、益々親近感が湧いてきて
段々とタメぐちみたいな話し方に
なってしまってごめんなさい(苦笑)

それにしても、好みのお宿がとっても似ていて^^;
まぁだからこそ、3回もお宿でバッタリ!!なんですよね。

お風呂から上がられても、キレイな薄化粧されていて
ワタシなんて絶対スッピンだし(笑)お恥ずかし^^;




ひとつ前の記事でも書いたけど、お互いプライベートで来ているから
ここまでは大丈夫かな? こんなこと聞いたらダメかなぁ?
あちらから言ってくれるのを待ってみようかな・・なんて
多分、お互いにそんな風に感じていたのだと思います。
どちらともなく、ほんの少しの勇気を出して、言い出せたこと・・
素敵な旅の思い出、本当にありがとうございました。
f0208112_21394799.jpg
そんな草津でのサプライズでした。
またいつか偶然に・・・ホントにありそう(笑)
f0208112_21410586.jpg
シーダーを後にして、いつも立ち寄る軽井沢のアウトレットへ
2泊目のお宿も群馬県です!
シーダーの後に泊まった宿・・比べちゃダメ(笑)







# by satomi-kazu | 2018-11-18 23:34 | 草津 シーダーロッジ | Trackback | Comments(2)
2018年 11月 14日

晩秋の群馬二泊の旅 一泊目 草津シーダーロッジ

「旅行・おでかけ部門」に応募します。
                                
 
11月も中旬を過ぎた草津は、所々にまだ紅葉が残っていたけど
 殆どの木々や空気も・・すっかり冬支度
f0208112_22344304.jpg
f0208112_23212658.jpg
群馬の宿に2泊  草津は、いつものシーダーロッジに。
もう既に予約も取りづらくなってしまった人気宿ですが
紅葉の時期の10月などは特に(苦笑)
f0208112_22351834.jpg
                           今まで何度となくブログにも載せてきたので
今回も簡単に、写真と料理の感想など・・・
いや・・・実は思いもかけず
サプライズな宿泊だったのです^^
f0208112_22360258.jpg
いつもながら、惚れ惚れするラウンジ
全6室で、この日はウチも入れて5組のゲスト
その中に・・・^^;
f0208112_22361901.jpg
余りにもお天気が良かったものだから
柄にもなく早朝から散歩^^;
戻ってダイニングの方を見たら朝日が差し込んで
とっても素敵な雰囲気でした^^
f0208112_22371377.jpg
f0208112_22353580.jpg
「1番お好きな宿は?」って(笑)そういえば沢山の会話の中で聞かれました^^;
けっこう前のブログで、Best1とOnly1は違うかも~なんて生意気な事書きましたけど
今回、帰ってきて改めて考えてみたら・・Only1は揺るぎないのですが、Best1は?と聞かれたら
ワタシの中では、このお宿かなぁと。 あっkazuさんの答えは知りませんけど(苦笑)
f0208112_23205924.jpg
どの季節、いつ泊まっても「美味しい!美味しい!」料理の紹介と
好みのお宿が似ているからこそ!!のサプライズなお話^^;
次回載せますね。
f0208112_22364546.jpg


f0208112_23510981.jpg

文才無いので、うまく書けませんが・・・
普通だったら(ワタシがブログを書いていなかったら)
旅先でこういう経験は出来なかったと思いました。

なんとなく、お互い頭の中や心で感じていることが
通じ合えてすごく嬉しかった。

「プライベートで来ているんだから、ここまでかなぁ・・
これをお願いしたら、図々しく思われちゃうかしら」
「あちらから言ってくれるのを待ってみようかなぁ
どうしよう・・・」

こんな心の声が、お互い聞こえていたように思えたのです。

夫婦で思い出に残る宿泊になったこと・・・
感謝申し上げます。 




# by satomi-kazu | 2018-11-14 00:25 | 草津 シーダーロッジ | Trackback | Comments(6)
2018年 11月 06日

幸せの黄色


f0208112_00074432.jpg  
部屋のカーテンを替えました。
ワタシの好きな黄色。

出窓の上に散乱してた物を、あまり・・
いやほとんど気乗りしない様子で
少し機嫌悪そうに、片づけてた男子がひとり(苦笑)

あと少ししたら、新しいソファもやってくる。
部屋の模様替え何年振り? すごく久しぶり。
変化を好まない男子は(笑)やっぱり不機嫌そう。

家具の位置を少し変えたり、カーテンの色も。

今日は朝からずっと頭が痛かったけど
こういう休日も(部屋の模様替え)気分転換には
良いかもしれません。

今年の温泉 予定では年内に4泊
3泊はウチのお気に入り宿
もう1泊は新規のお宿です。
どこも庶民価格な料金だけど
あと2か月で4泊は贅沢しますね。
その分、頑張って仕事しましょう^^

紅葉・・・間に合うかな
出掛けてきたら、またブログに載せますね。


# by satomi-kazu | 2018-11-06 00:17 | 日常 | Trackback
2018年 10月 27日

老後へと向かう日々①



f0208112_11153188.jpg


新しくカテゴリーに「老後」を追加しました^^;
ワタシタチ夫婦にとってそう遠くない老後は
確実に・・着々と、静かにやってきています。

この先の未来、ワタシ認知症になるかも?なんて
もしもを考えても仕方ないことだし、それと同じで
過去を振り返り後悔しても、どうしようもない事だけど
最近、某ブログ筆者の言葉を読んでへそ曲がりの自分が
珍しく「そうだよねぇ・・そうそう」と納得してしまった。

「書いて叶える。思ってること信じてることを書くと
叶うような気がするし、それを他人に言うと叶えなきゃいけないと
思える。書くことで客観的に見られて、冷静にもなる。」

なんとなく・・説得力あるなぁって個人的に思えた言葉でした。

                           

                          
                     今までも何度となくブログでも登場した「二輪草」 好きな花です。
f0208112_11313109.jpg

この二輪草のように、いつまでもずっとふたりで、仲良く同じところにくっついて、同じもの見て、同じ空気吸って・・・
いい歳して気持ち悪っ(笑)と感じる方もたくさんいるでしょうねぇ^^; いや、書いてるワタシ自身も若干・・・ですけどね(笑)
それでも敢えて、素直な気持ちとして書き留めておきます。 加えて、ワタシが愛してやまないアーティストの言葉も添えて。

「ハサミみたいだなって思うんですよ、刃を向けあうんだけどお互いのことは絶対に切らない。一部が繋がっているけど溶け合ってはいない。
いつも一緒にいるんだけど、0、何ミリか離れてる。 彼を失うと、私は会話の出来る相手がいなくなる。
肩を寄せ合って暮らしていかなきゃならないんです。」

f0208112_12133698.jpg


kazuさん師走月に、めでたく還暦を迎えます。
超ひいき目に見ても(笑)還暦には見えない我が夫

時々ワタシの方が年上に見られることもあって
何気に憎たらしいけど(笑)

今の時代、60歳ですんなり定年退職する人たちって
どれくらいいるのでしょうかね?
現実的に、来年からkazuさんが定年退職して
俗にいう「隠居生活」を送ることなんて想像できませんし(苦笑)
まだ暫くは、私共々元気にお勤めをしていくのが我が家の設計図。

夫婦共通の趣味である、温泉巡りもまだまだ続けたいし
双方の老親のこと・・・
そう遠くない未来に待っている「見送る」という現実。





義母の住まいや私たちのマンションのリノベーションや売買・・唯一?子供に関する不安や悩み事が無い私たちの未来・・・
(まぁ逆に言えば、子供や孫に囲まれた穏やかな?未来には縁が無いとも言いますが)

とにかく! 還暦を迎えても尚、東奔西走な日々が待っていそうです^^;  

少し先の老後のことも日々考えつつ・・・
来月の温泉~^^ 年明け初湯はどこにする~?なんて会話をしながら「今」を楽しみます。暮らします。




# by satomi-kazu | 2018-10-27 12:49 | 老後 | Trackback | Comments(32)
2018年 10月 20日

2018秋 日々いろいろ②


f0208112_13300000.jpg

2018年秋
この過ごしやすい季節も
あっという間に過ぎ去って
冬も・・すぐそこですね。

一度風邪をひいたけど
お陰様で元気に過ごせています。
実家の母も、一進一退な感じでも
入院当初に比べたら・・・です。



さて・・今秋
笑顔が一番似合うこの人が・・チームを去り
(となりの外人さん
来シーズン戻ってこれるのかな?^^;)

最下位で終了~という、悔しいシーズンでした。
やっぱりビリは悔しい(苦笑)



f0208112_13301748.jpg

来シーズンの虎は
新しい新監督と共に!!

なんかカッコイイじゃん^^
矢野さん♪

例え、最下位でも・・・
阪神ファンは永久に不滅です(笑)
なぁーんて、どこぞの終身名誉会長みたいだ(苦笑)

阪神が好き!理由なんてない! 応援しま~す♪
f0208112_13303389.jpg

















f0208112_13311362.jpg


「食欲の秋」と称されるけど

ワタシタチは、普通に年間通して・・・デス^^

最近食べたもので、ちょっと感動ものが
国立行きつけのお蕎麦屋さんの
「牡蠣南蛮そば」@1600

大粒の牡蠣が3個も!!
いやぁ~ ビックリするほどの大きさでした。

お蕎麦と、汁の味は、言わずもがな。
国立ではピカ一のお蕎麦屋さんです。





f0208112_13320958.jpg

秋刀魚も、この秋初めて食べました。

マンションでは、揚げ物や魚を焼くのは
ちょっと躊躇するので、外食で食べます。

自宅から徒歩2分の場所にある、大衆食堂的なお店。
ご飯ものや、うどん蕎麦のセットメニューなどが
沢山あるので、一ツ橋大学の学生さんなどに
大人気のお店です。

歴代のアルバイト君達も
殆どが一ツ橋の子達みたいです。

100%個人的な感想ですけど
アルバイトの子達、いつきても皆んな
きちんと礼儀正しくて、頑張ってる感がある子達です。



野球やら、秋刀魚やら、自分で書いてても、ごっちゃまぜブログだなぁと笑っちゃう^^; いつもお付き合い頂きありがとうです♪


f0208112_13293766.jpg

そして晩秋、11月に入ると
チケット当選の有無が気になる時期がやってくる^^

ユーミン苗場公演  来年は39回目

友人に
「ファンクラブに入会しないで
今まで、苗場に当選してた事の
方が不思議よ^^;」
と言われたもので(笑)
今回は、初めてファンクラブ入会からの応募

どうぞ・・・当選しますように♬

今回、ほのぼのした感じがする温かいパンフが届いた。
思わず・・・ポポカさんが脳裏に思い浮かんだ。
同じくユーミンファンで、ブログの交流で出会ったポポカさん。
6年前に天国に召されてしまったけれど、きっときっと毎年
苗場の空の上から、ユーミンライブを観戦しているはず!

また・・・そんな日がやってくるよ、ポポカさん。



                     2019年 苗場
                   雪の中のいつもの場所に
                    みんなの笑顔が集まる
                    ユーミンに包まれて
                      夢降る夜を
                     お過ごしください


                              過ごした~い^^ 2018年秋 いろいろ、おしまい。




# by satomi-kazu | 2018-10-20 15:01 | 日常 | Trackback | Comments(10)
2018年 10月 15日

芦安温泉 再訪


                        急に気温も下がって、ちょっと前までの猛暑が嘘のようで・・・
                            昨年訪れた温泉地に再訪してきました。
f0208112_17071562.jpg

2度目なので、簡単に写真だけ。
f0208112_17093118.jpg

f0208112_17072624.jpg

f0208112_17075359.jpg

f0208112_17081225.jpg

f0208112_17082231.jpg

f0208112_17084515.jpg

f0208112_17183175.jpg

f0208112_17091526.jpg
f0208112_17184157.jpg

f0208112_17250300.jpg

ザッと写真載せただけ^^;
まぁなんて楽ちんなんでしょ(笑)

今回は、ほとんどカメラも使用せず。
kazuさんもワタシも、日々色々と疲れていたので
夕食後の8時過ぎには、既に爆睡でした。

上げ膳据え膳で家事をせず、人様の作ってくれた
晩御飯と朝ごはんを食べ・・温泉に浸かる。
今のワタシタチには何にも代えがたい幸せな時間です。

2018年 初秋 芦安の宿  おしまい。






# by satomi-kazu | 2018-10-15 17:37 | 芦安温泉 ガストホフらんたん | Trackback | Comments(14)
2018年 10月 06日

2018秋 日々いろいろ


f0208112_13403259.jpg   
ブログを見返していたら、去年は「秋の色々」と題して
日常の事やらを何度かアップしていました。

日々大差ない日常を過ごしながらも、こうして写真と共に
その当時の自分の言葉を読み返してみると・・やっぱり
「人生いろいろ」ですねぇと(苦笑)

今年の夏は、実家母のことでワタシ自身の体力や
精神状態にもたくさんの変化があって(現在進行形でもある)
結構キツイじゃん、人生(苦笑)なんて思いながら過ごしてきた。
まぁそれでも、夫婦で楽しみな温泉旅行にも行けているし
「幸せだな」と思える日々の方が多いので
文句言うべからず^^;satomiさん

ちょこちょこと2018年秋 日々のいろいろを。



スープストックというお店 お隣立川駅ルミネにあるのは知っていたのだけど、ワタシ初来店。ひとりで読書しながら食べている女性客多し
子供連れで賑やか家族連れ等々・・・少し狭いカウンター席に着席、仕切りのない前方にもカウンター席、そこに女の子1人と男の子2人の
3人組大学生が座った。 会話はモロ聞こえ(笑)ひとりで喋る相手もいないワタシは、真ん前の若者3人組の会話を最後まで聞くことになる^^;
詳細は端折りますが・・・あれは絶対に三角関係だな(笑)というか男子2人は、あの女の子が好きだよね^^
体育会系だと思う(大学名の入ったお揃いのジャージを着用してたから)

女の子「私~スープストック初めてぇ~」 「おばさんも初めてぇ~」
男子①「俺、何度もきてるよ、旨いんだよ~ お勧めはオマール海老のビスク」 「おばさんも、それ頼んでみた!確かに美味しい♪」
男子②「俺は、初めてきた。〇〇と同じじゃん」 「うんうん、同じってこと強調したいよねぇ」
ワタシの子供世代の若者達 若いって素晴らしいね。
この先まだまだ何年も何十年も、いろんな経験して楽しんで悲しんで、悔しがって喜んで・・・頑張って!


f0208112_13415788.jpg


2018プロ野球シーズンも・・・
ホントは忘れちゃいたいけど(笑)
Bクラス確定で、この先のCSや日本シリーズも
興味ないチームが戦います(苦笑)

さっまた来年!!
と、スパッと切り替え出来るほど人間出来てないので
今シーズン試合日程がすべて終わるまで
ウダウダ、ブーブー、kazuさんと
言い合ってるような気がします^^;

今シーズン限りで引退の広島新井さん
子弟愛に溢れたこの一枚^^
タイガースの同じユニホームで
一緒に優勝を味わって欲しかった。

一日一善打席 お得意のゲッツー
タイガースではこんなんばっかりだったのにね。
広島に戻って良かったね・・・いや、マジで(笑)




f0208112_13410060.jpg

職場の先輩、そして同僚と韓国料理やさんで飲み会

異動になる前に、一緒に働いていた仕事仲間
業務自体は全く同じことをしているのだけど
職場異動が前提にある会社なので
たくさんの人達との出会いや別れがある。

全く、連絡を取り合わない仲間もいれば
こうして年に数回会って、職場での憂さ晴らしなど
飲みながらお喋りできる関係でいられるのは
シアワセな事、嬉しいことだと思う。

来月で丸9年 あれー^^自分でも驚いた。 継続は力なり
そんなに長いこと、この会社にいたのね(苦笑)

海鮮チジミ、牡蠣ジョン 美味しい~


キムパ  トッポキも美味♪ 少し食べ過ぎました^^;
f0208112_13411201.jpg

f0208112_13400652.jpg
立川駅に最近出来たお店 有名らしい^^;
行列の出来るアップルパイのお店のようです。
前を通るたびに、20人位の列を目にし、同時に甘い香りが漂って
いつか並んで買わないとね!って(苦笑)
でも!! 一回で充分です^^; 
なんであんなに並んでまで??が正直な感想

f0208112_13395004.jpg
















f0208112_13401913.jpg


一個398円位だったかと、間違ってたらすみません。
さほど大きくも無いわりに、値段が高かったのと
「カスタードクリーム、リンゴたっぷり♪」が売りのはずなのに
寂しい中身で、がっかり。

焼きたて出来立てを購入するので、食べるときには
ほんのり温かい、ワインにも良く合って美味しいけど・・・

スーパーやコンビニで売っているアップルパイを
レンジでチン♪でも・・・さほど変わりないかと。
なぁーんてね(苦笑)連日並んで買ってる人に無粋でしたね。

美味しい!と評判のお店や食べ物
ミーハーおばちゃんなので、一回は経験してみたいタイプ(笑)
で、もういいや!とすぐに納得するタイプでもあります。


立ち食い寿司にも、あれから何度も行ってます^^; この秋一番のマイブーム♪ 早番終わりの日にkazuさんとも行って気に入ったようです^^

f0208112_16110510.jpg
f0208112_16444425.jpg
















f0208112_16114668.jpg
f0208112_16111993.jpg


















ブログアップ中に、阪神タイガースの2軍が日本一になりました(^^)v めでたい!! 一軍の体たらくに喝っ!をいれましたね。
2018年秋のいろいろ・・・行楽シーズンにも突入で、あたたかい温泉が、恋しい季節になりました。

実家の母、そして国立のお義母さんの様子を見ていると、「老い」は誰の元にも必ずやってきて、現実、人は死に向かって生きているんだと。
心の中で想うことは本当にたくさんあって・・文字にして表現することも難しいけれど、生きている今を精いっぱい楽しみたい。
明日、何が起こるかなんて誰にも分らないのだから。  2018年 秋 日々いろいろ おしまい。





# by satomi-kazu | 2018-10-06 17:04 | 日常 | Trackback | Comments(8)
2018年 10月 04日

湯河原温泉 旅館 まきやま

      台風24号が列島縦断中、どうする温泉?しかも、前々日38℃の熱を出し、喉も痛くて体調最悪のワタシ・・・
                  キャンセルでしょうねぇ普通は・・・でも、強行して行っちゃいました。
               「キャンセル料払うの勿体ないからでしょ?」とkazuさん。 あったり前じゃん(笑)
        というか、出発当日まで、行けるかな?台風だし、喉痛いし・・なんてことは一言も発しないワタシ(苦笑)
                    写真は、到着直後の湯河原 雨も降り出してましたが、これはまだ序の口  
  夜は何度も停電しました^^; 何気に宿で停電を経験したのは初めてです。
f0208112_18425011.jpg

f0208112_18430241.jpg



湯河原温泉  旅館 まきやま

全10室のお宿
部屋数の割に大きな建物です。
5階建て エレベーター付き。

宿泊料金もお手頃で
@10000~@15000
料理のプランによって変わってきます。

今回、ウチは@12800(税別)
和牛ステーキ付&船盛付コース



f0208112_18431169.jpg


仙石原のオーベルジュで贅沢したので
温泉浸かりたいけど、行くなら安いとこね!って
kazuさんに依頼^^;

湯河原だったら、某オーベルジュどう?って
言われたけど、予算オーバーでブッブー

この宿のほかにもう一軒、@1万円ちょっとで
良さげな宿があったんだけど、いっぱいで予約取れず。

箱根周辺も、激安宿数件あったんだけれど・・・
クチコミや、宿泊ブログの写真を見てたら
「絶対・・行って後悔しそう(苦笑)」ってことで
今回は、ここに決まり!



なかなか風情のある階段を上って、宿の玄関入り口へ  チェックインは2時 アウトは12時と、滞在時間が長く、のんびりできますね。

f0208112_19102127.jpg
f0208112_19101374.jpg

















                       なんとここでも「土足でそのままどうぞ」の立て看板がありました。 
                    漣に続きまさかの(笑)土足OK宿(いや、土足感は微妙に違うんだけども^^;)
                  鉄筋5階建ての館内は、リフォームされたかのような綺麗さ。絨毯張りの床もきれいでした。
f0208112_19215534.jpg

f0208112_22032544.jpg

部屋は4階
畳敷きの踏み込み、広いです。
入ってすぐ左手に、洗面所とトイレ

f0208112_22044421.jpg


















f0208112_22035896.jpg


10畳和室に、広縁

充分な広さです。
お迎え菓子は、湯河原名物
「きび餅」


テレビが小っちゃくて
見づらかったのと
朝ごはん中に布団を片されてしまって
12時アウトなのに、ゴロゴロ出来なかったのが
ちょっと不満(苦笑)
頼んだら、布団敷っぱなしにしてくれたかな?


                  
                 
                お風呂は男女別の内湯が2か所  貸し切り内風呂1か所  貸し切り露天風呂1か所の計3か所  
                       写真は、男女別内湯(注・この宿の温泉はこの男女別内湯のみ)
                   内湯は24時間入浴可で、かなり大きな湯船ですが正直・・あまりソソラレズ(苦笑)
                        温泉だけど循環有り、掛け流しではないので、温泉力はイマイチ^^;
f0208112_23403897.jpg
                      大浴場と同じ階にある貸し切り内湯  残念ながら温泉ではないそうです。
(仲居さんに聞きました)
同じ階にあるのに、なんでだろう??が素朴な疑問ですけど^^;
広さは充分、4人くらい入れそう。
「温泉じゃないですが、オゾンとか・・色々してます、普通の沸かし湯とは違います。」
                     とは仲居さん談でした。 確かに入浴感は、、沸かし湯とは違っていました。
f0208112_23405385.jpg

                      最上階にある貸し切り展望露天風呂  チェックインから夜は9時まで。
    ここも温泉では無いですが、眺望はすごく良いです。貸し切りで入れるし風情があるお風呂でした。
f0208112_23410410.jpg

f0208112_00001720.jpg

最後に夕食と朝食を。
久しぶりの部屋食です(朝は、大広間)

仲居さんが、次々と料理を運んでくれます。
感じの良い方で、最後まで気持ちよく食事が
出来ました。


先に、感想書いちゃいますが
温泉力がちょっと・・・でしたけど
この宿は「料理!」と思います。
名物でもある「舟盛り」も新鮮なお刺身が
たっぷりで、なんと鮑のお刺身も付いて
ホント豪華な舟盛りでした~^^


                  
                宿泊プランは和牛ステーキと舟盛り @12800(税別)最初に出された前菜なども丁寧に作られていて
                 ウニが乗ったゴマ豆腐も美味しかった♪ 驚いたのと同時に一番印象に残った料理が左下のお蕎麦!
                  舞茸のソースと絡めて食べるのですが・・・美味しくてビックリ!!(なんて失礼ですね^^;)
                  カサゴの唐揚げや、里芋と穴子の煮物など・・地味?な感じなんだけど、しっかりとした味付けで
                       ホント最後まで美味しく頂きました~
f0208112_00092088.jpg

名物 舟盛り2人分  数えたら8種類ほどのお刺身^^
鮑・さざえ・鯵・マグロ・帆立・甘エビ・鯛、等々・・・
f0208112_00094836.jpg
鮑のお刺身・・食べる前は「きっと硬いよねぇ」って言ってたんですが、まぁ~これが驚きの柔らかさ!こんな柔らかい鮑刺し初めてかも。
極薄に切られてるのも、硬さを感じさせない調理人さんの技でしょうねぇ  他のお刺身も当然のことながら新鮮で美味♪ お魚堪能~^^

f0208112_00104814.jpgf0208112_00100300.jpg

















                   季節感もちゃんと計算されているようで、炙り秋刀魚の酢〆なども出されました。 
                        最後のデザートはメロン♪ これがまた甘くて激ウマで^^ 
                   変に既製品の、ケーキみたいなもの出されるより全然いい!! ごちそうさまでした。
f0208112_00093246.jpg
                  最後は朝ごはん 2階の大広間で。 全部で5組のお客さんでした(宿の部屋数は10室)
                  家族連れが多く、ウチのような夫婦2人は2組だけでした。小さなお子さん連れもいたけど
                  滞在中は全く人の気配を感じず(苦笑)静かに過ごせました。朝食は・・普通ですね^^;
                  卵料理が無かったのが残念 鯵のタタキが出たけど、夕食でも鯵は食べたので
                  代わりに卵料理・・が良かったかな^^; お味噌汁はひとりひとり固形燃料で温めるので
                  最後まで冷めずに食べれます。 ひと手間掛かってますけどこういうのは良いですね!
f0208112_00442588.jpg

f0208112_00540970.jpg

翌朝、部屋の窓からの風景はこの快晴^^
泊まった晩は、台風24号が東海、関東を通過
とにかく風が物凄くて、雨もかなり降ってたけど
ゴォ~~~っと地響きのような爆音が鳴り響いて
夜は何度か停電もしました。

宿でこんな経験するのも(停電)なかなか無いよねって
少し面白がったりもしたけど、まさしく台風一過の翌朝
体調不良で出かけて行ったけど、美味しい魚料理も食べれて
良い休日になりました。

湯河原は自宅から近いし、交通費も最小限
@12800(税別)は、お得感有りました。
3つあるお風呂全部が温泉だったら、もっと高評価
(まぁ、お宿のハード面の都合なのでしょうから仕方ない)
イン14:00 アウト12:00 すごくゆっくり出来るのも◎



湯河原温泉は、もう少し安くて(@10000)すごくクチコミ評価の良い宿を、もう一軒チェックしてます^^
今回は満室で予約取れなかったけど、是非っ!次回は泊まってみたいです。 



# by satomi-kazu | 2018-10-04 01:15 | 湯河原温泉 旅館 まきやま | Trackback | Comments(14)
2018年 09月 26日

今年、プロ野球やってました?な夜(笑)


f0208112_21253967.jpg
優勝おめでとうございます。
なんてね、贔屓チーム以外の優勝なんてめでたくも何ともない。
2018年シーズンは、本当に面白くない試合ばっかり見せられました。
スカパーも早々に解約しちゃったし(笑)
しかし・・この優勝チームとの野球の「差」を見せつけられた
シーズンでもありました。  また来年!!



今年のスローガン・・・・「執念」じゃなかったの?(笑)
f0208112_21294471.jpg

2018シーズン備忘録@全試合消化できんの?阪神(笑) おしまい。








# by satomi-kazu | 2018-09-26 21:39 | スポーツ&野球 阪神 | Trackback
2018年 09月 21日

箱根の森のオーベルジュ 漣  宿泊記③


f0208112_14593387.jpg

オーベルジュ漣
最後は夕食と朝食です。

セッティングされたナプキンが
光りを放っていますが(笑)
フラッシュ撮影ではありません^^;
画像加工で遊んでます。

部屋に注意書きが有り
フラッシュ撮影はご遠慮ください。
とのことでした。

何組かのお客さん達も
美しい料理の写真を
撮られていました。



                                                                              
f0208112_16425826.jpg

フレンチのコース

前菜や魚料理、メイン、デザートなどいくつかのメニューから
選択できるのが漣さんの特徴のようです。
通常料金のもの、プラス追加料金で選べるものも。

このシステムは、なかなか楽しめました。
ウチは、今回が初のオーベルジュでしたので
ほとんど・・というか全て基本のお料理(笑)
次回は、奮発して追加料金有りの料理も
食べてみたいですねぇ

最初は白のグラスワインで・・・ふたりで、小さな声で
「記念日おめでとう!」と言いながら乾杯しました^^

f0208112_16441007.jpg


















               ではでは、美味しい時間の始まり始まり~  何やら格好いいカタカナ表示もそのまま書きますが(笑)
                 ワタシ自身、意味が解ってないのが本音なので、言葉の意味を検索して付け加えて記します。 
                      最初に「季節のアミューズ」 アミューズねぇ・・アミューズ(笑)
                     調べました!お楽しみ♪っていう意味だそうです! 以下赤文字が意味です。
f0208112_16593567.jpg
                       黒のスーツでビシッと決めたスタッフが、一品一品説明してくれます。
                      お料理の名前もちゃんと付いているのでしょうが、覚えていません(笑)
                        ただ・・全部ホントに美味しかった~ 特に右端のタルタル♪
f0208112_17135842.jpg
                                                
続いてはオードブル 軽い料理 前菜 左がkazuさん選択 右がワタシです。 
kazuさんの方は帆立貝のムースの中にアナゴ、少し温かいテリーヌ仕立て 
つぶして調理した、魚、肉、野菜などを陶器の器で蒸し焼きにしたもの
ワタシのは、漣定番 キャベツで巻いた旬の海の幸や野菜ガトー仕立て ケーキ、お菓子のような

f0208112_17240663.jpg
f0208112_17243841.jpg


















                   白ワインのボトルをお願いしました。 メニューの中でも一番リーズナブルな白だったけど
                      いやぁ~美味しかった^^ ワタシタチの好みにピッタリのワインでした♪
                 さすがだな!って感じたのは、ボトルで頼んだワインは、テーブルから離れた場所にキープしてあり
                   お客さんのグラスが減ってくると、スタッフの方がササッとやってきてスマートに注いでくれます。 
                     てっきり、テーブルの上に置かれて自分たちで注ぐんだろうなって思っていたので
                         こういうサービスを受けると益々優雅な気分になりますね^^
f0208112_17442894.jpg
温かいパン2種とバター、オリーブオイルなど  このパンが本当に美味しくて、魚料理の前にあっという間に食べ終えてしまいました^^; 
「パンのおかわりは如何でしょうか?」とこちらもスマートに聞いてくださり^^ もっちろん♪頂きますとも^^

f0208112_17544159.jpg f0208112_17554582.jpg  
















               次は魚料理 二人ともシェフお任せ本日の鮮魚料理で^^ 金目鯛をこんがりとローストしたもの 
                  添えられてるのがムール貝 オレンジ色したソースというか出汁がとっても美味で
                         おかわりしたパンでキレイに拭っていただきました~
f0208112_18013620.jpg

個人的な好みで、コースの中で一番気に入った料理でした。
f0208112_18014801.jpg
お口直しのグラニテ (氷菓)これも2種類から選べました。
2人ともデラウェアを選択 すっごく美味しかった~これ♪
f0208112_18102898.jpg

続いては肉料理 kazuさん選択のシャラン産鴨の低温ロースト 
    写真だと解りずらいけど分厚くてボリューム満点でした。柔らかくて旨い~と申しておりました^^;
f0208112_23264320.jpg

ワタシが選んだのは、箱根山麓豚ロース肉の低温1時間ロースト 
もう表現の仕方が解りません(苦笑)ただただ、旨かった~♪
f0208112_23265627.jpg
 最後のデザートも、何種類の中から選べるのです!しかもひとり2皿~^^ 
デザートは一番季節感を意識したメニューだったと思います。
 イチジクのコンポートや巨峰の杏仁ソースかけなど・・・
 最後の最後までホントに一切手抜き無し、感動の締めくくりでした。
f0208112_23373718.jpg
珈琲と一緒に配されたお砂糖が・・ここでもまた、イチイチ(笑)恰好いい^^ ワタシタチはミルクだけなのですが
お砂糖の配置の綺麗さにそのままテーブルに置いてもらいました。

f0208112_23454669.jpg
f0208112_23453685.jpg

















                 約2時間半の夕食タイム・・・運ばれてくるペースもよく、待たされることも殆どなく
                  美味しいワインと一緒に残さず完食できました。 食べる前は、いろいろメニューも見ましたので
                  「多いかな?食べれるかな?」ってチラッと思いましたけど、ノープロブレム♪ 
                「どうぞお部屋でお召し上がりください」と、お土産のお菓子まで貰っちゃいました^^ サービス満点♪
                 本日のプティ・フール (小さな壺を意味する、ひとくちサイズのケーキ)
f0208112_23455809.jpg


f0208112_11112127.jpg
ワタシの宿泊ブログにしては、かなり長い記事になってしまって^^;
ようやく、朝食のようすで最後です(苦笑)自身の記録とはいえ
ダラダラとすみません^^; パン4種 もちろんホカホカ♪
残ったらお持ち帰りできますが、パン好きの我が家^^ 
スコーンを残して完食。用意されてたジャムも美味しかったです。

f0208112_11125614.jpg

















驚きは、朝のメニューも色々選べるシステム
                       冷たいドリンク、野菜料理、卵料理は数種類の中から好きなものを。  
温かいコーンポタージュがお腹に染みわたってとっても美味♪
f0208112_11122616.jpg

                         自家製スモークハムとソーセージ  山葵?紫蘇?だったかぁ・・
                          ソーセージに練りこまれてたもの。 美味しかった♪
f0208112_11113902.jpg

やっぱり、選べるメニューは別々のものを頼みました(苦笑)
                         ベビーリーフのサラダと、箱根温野菜の盛り合わせ。
                   ワタシ、ベビーリーフを選択したんだけど・・次回は絶対に温野菜の盛り合わせにします!
                        (いや、ベビぃ~~の方も美味しかったんですけどね^^;)
f0208112_11115427.jpg
                   卵料理♪ ワタシ、そば粉パンケーキに乗せた目玉焼き kazuさんは、チーズ入りタルト
                       
f0208112_11120749.jpg
                            最後に珈琲 オーガニックティーも選べました。  
                             お腹いっぱい^^ ごちそうさまでした。                       
                       
f0208112_11515792.jpg

f0208112_11564777.jpg


箱根の森のオーベルジュ 漣

長々とした宿泊記録を見ていただき
ありがとうございました。

我が家としては総じて大満足のお宿で
今年訪れた新規宿の中では
間違いなくナンバーワンでした。

宿泊料金は、我が家的に気軽に行ける
金額ではないので、年に1回・・2年に1回
行けたらいいなぁと思っています。

ブログの中で何度も書いてますが
非日常を過ごすには、最高~♪

宿の好みは人それぞれだけど、自分好みで
居心地の良い宿に出会えることが一番ですね^^
f0208112_12285825.jpg
ずっと気になっていた宿ですが、思い切っていってみてホントに良かったなと思いました。

f0208112_14310474.jpg
                         箱根の森のオーベルジュ 漣   宿泊記 おしまい^^




# by satomi-kazu | 2018-09-21 12:38 | 箱根の森のオーベルジュ 漣 | Trackback | Comments(20)
2018年 09月 15日

箱根の森のオーベルジュ 漣  宿泊記②

                                                                              
f0208112_23362252.jpg


漣の大浴場は、男女別の内湯と露天の
2か所で、男女の入れ替えは有りません。
入浴時間は、インから夜の11時まで。
(夜中にも入りたかったぁ・・^^;)
朝は6時から入れたと思います。

内湯と露天の泉質が違うので
2種類のお湯に浸かれる贅沢感♪

写真は、「森の露天風呂」
女性の方です。

良い~雰囲気でしたよぉ~



                         
                                                                                           
                       女性風呂の内湯  大涌谷温泉の掛け流しです。 
               ワタシ的には少しぬる湯の、40度よりちょっぴり低めの湯温。 男性の内湯よりも広めでした。
f0208112_23400493.jpg
乳白色・・・クゥ~ たまりませんね^^ かき混ぜるとまさしくカルピス風呂♪
f0208112_11524029.jpg


f0208112_23402283.jpg


内湯から出て小さな橋を渡ったところに
露天があるのですが、「森の露天風呂」と言うように
木々が生い茂って、とても雰囲気がいいです^^

紅葉の時期もホント良さそう♪

そして、ここでも小鳥のさえずり・・
聞こえてきました。



f0208112_23403411.jpg


















f0208112_23413929.jpg


露天のお湯は、無色透明の仙石原温泉
こちらは、加温、循環有りと明記されてます。

体感温度41度くらいかな。
ワタシにはちょうど良かったです。
濁り湯と、透明なお湯と・・・
ひとつの宿泊施設で、2種類のお湯に
浸かれるって、なかなか無いなぁ~良いなぁ~

滞在中、朝風呂だけ、数人のお客さんと
一緒になりましたけど、他は独泉♪

kazuさんの男湯にいたっては、毎回ひとりっきり^^
だったそうです!皆さん・・お風呂いつ入ってるんだろう?


男湯はこんな感じ 左内湯、右が露天です。 どちらも女性用に比べると一回り小ぶりな感じですね。 
シャンプーコンディショナーなどはもちろん完璧装備 アメニティなど抜かり無しっ!!^^

f0208112_23391692.jpgf0208112_23385427.jpg

















                  夜の女性内湯・・・外の木々も淡い光りで照らされて、なんとも言えず堪らん♪雰囲気。
                       ぬる湯なので、ずっと浸かっていれそうです^^ 湯あたり注意です!
f0208112_23395442.jpg

大浴場に向かう手前の廊下には、ちょっと休憩できるスペースや、右手には喫煙出来るデッキスペースも有りました。
こういう場所の雰囲気も「さすがっ!」な感じ♪ 廊下に配された、いちいちオシャレな(笑)絵画なども然り・・・
宿HPで、オーナー夫人が設計事務所に勤務されてた旨の記載が有りまして、ふ~む・・なるほどねぇと
そんなこんなを、納得してしまう館内アレコレなのであります^^

f0208112_23371088.jpg
f0208112_23372759.jpg

















                         存分に・・非日常な空間に、どっぷりと漬かれるシアワセ
                   満員電車ですし詰めになって通勤する日々を、つかの間忘れさせてくれる極上の時間です。 
                         はぁ~・・・良いね^^ やっぱりこういう時間持たないとね。
f0208112_11402481.jpg
  
  最後は夕食と朝食  ラウンジの右手階段を上がった2階にレストランがあります。
 インの時に6時か6時半どちらかで、と説明を受けました。 ウチは6時で。 
部屋の案内にも書いてありますが、室内着などはNGのようです。
   「洋服でお越しください」と明記されてます。チェックイン時の服装で問題ないですね。
                           皆さん結構ラフなスタイルでした。

f0208112_12435046.jpg
                   階段の壁には、今日の料理で使われる食材の写真が飾ってあります。ワクワクします~^^

f0208112_12440372.jpg


f0208112_12441954.jpg


宿泊日当日は、全部で8組のお客さん
ほとんどが2人連れでしたけど
4人のご家族と、3人のグループもいました。

ほぼ満席。中庭を臨む素敵なレストランです。

ホールのスタッフは、マダム(オーナー夫人)を
含めて4名 皆さん、スマートで物腰柔らかな対応

椅子を引かれて着席するなんて、超~久しぶりの
サービスを受けて、おばちゃん内心ウヒヒヒ~です(笑)

料理の内容など最後まで・・と思ったのですが
ちょっと長くなってしまったので、あともう一回。
引っ張ってしまい、ごめんなさい。






# by satomi-kazu | 2018-09-15 13:33 | 箱根の森のオーベルジュ 漣 | Trackback | Comments(12)
2018年 09月 11日

箱根の森のオーベルジュ 漣  宿泊記①

                         オーベルジュという呼び名の意味は、簡単に書くと
                        「宿泊施設を伴ったレストラン」ということらしい。 
                       宿泊時の予約で記念日という申告もしていなかったけれど
                       (何か特別なケーキとか注文出来たのかどうかは不明です)
                          美味しい食事と、快適な部屋、そして
                       正直さほど期待していなかった(失礼^^;)温泉も
                    「すごく良かった~」って事で、記憶が薄れない内にワタシタチの記念日宿泊♪ 
                           色々画像加工で遊びながらアップします^^
f0208112_12273338.jpg
                     宿、正面入り口は、一見普通の家のよう、右側に宿泊棟。 
                  敷地面積はかなり広そうです。駐車スペースも広々、チェックイン後に満車になった車達を見たら
                    国産車はウチともう一台だけ(苦笑)あとは・・・ベンツの嵐^^; ふむふむ・・・
f0208112_12274421.jpg

f0208112_12281998.jpg


エントランス
左手のフロントから、上品な紳士(オーナー)が
お出迎えしてくれました。

例の・・
「どうぞお履き物のままで・・・」の人です^^

クラシックでもありカジュアルな雰囲気も漂う
素敵な空間です。

静かにBGMが流れていたと思います。

右手には座り心地のよさそうなソファや
グランドピアノが置かれたラウンジスペース

f0208112_12570813.jpg
f0208112_12574317.jpg
コーヒーを飲めるスペースも有りました。
f0208112_13024088.jpg
チェックインが済んだらオーナーが部屋まで案内してくれます。 
本館と宿泊棟を結ぶ雰囲気バッチリの廊下を進みます。
f0208112_13052200.jpg
おっ! 此処にもフクロウ♪
f0208112_13060800.jpg

f0208112_13055066.jpg
廊下に飾ってある絵画やポスターが、イチイチ格好いい(笑)
f0208112_13135156.jpg

f0208112_13160505.jpg

泊まった部屋は2階205
プレートもお洒落ですねぇ・・・

さて、記念日旅ですが宿の宿泊料金など
ちょっと下世話な事を(苦笑)

ウチが今回利用した部屋は、フォレストツインという
ワンルーム形式の洋間です。
平日@23760(税込み)ここに10パーセントの
サービス料がかかり@26130プラス入湯税@150
@26280という内訳ですね。

他にも夕食時に飲み物を頼んだり、プラス料金で
料理を選んだりできるので、会計時にはもう少しアップします^^;



                         2人なら充分過ぎるくらいの広さで、快適に過ごせました。 
   もう一回り狭めなツインや、露天風呂付のゴージャス♪な部屋もいくつかあるようです。
f0208112_13385016.jpg


f0208112_13450226.jpg

窓が大きく取って有り、箱根の森が広がります。
小鳥のさえずり・・・って乙女チックですが^^;
本当に聞こえてくるのですよ。

野鳥観察出来るようにと
双眼鏡も置いてありました。

真っ赤なマッサージチェアーは
ありがたや~ありがたや~^^

黒い大きなソファもゴロッと横になるのに
最高で、ほとんどワタシが占領(笑)

THE温泉旅館のズルズルすべる座椅子と違って
ほ~んとに快適でした♪

                 
                        
 洗面化粧台やシャワーブースもシックでシンプルなんだけど
                        床が大理石?っぽかったり、どことなく高級感が漂っています。 
                      タオルウォーマーは嬉しい備品。多くの宿でも取り入れて欲しいですねぇ 
                           アメニティなども充分なセッティング 
                        ドライヤーも超大風量であっという間に髪が乾きました^^
f0208112_13560044.jpg

冷蔵庫の隣になんとミニワインセラーが! さっすがオーベルジュ^^ でも、部屋で赤ワインなんかこぼされたら掃除が大変そうなんだけど(苦笑)
全部ハーフサイズで料金もall@2000 リーズナブルだと思いますよ~ 夕食時のレストランでもこのランナップ揃えて欲しかったですね。
(レストランは、フルボトルかグラスのみ)
左から3番目の白は大好きなんだけど、ワインはレストランで美味しい食事と一緒に~ってことで我慢我慢(苦笑)

f0208112_14122888.jpg
f0208112_14130104.jpg


















f0208112_14253747.jpg

DVD、CDも鑑賞できます。
ヒーリング系のソフトも置いてあったけど
ウチは一階ラウンジから
この2枚を借りてきました。
陽水さんはkazuさんの趣味

ワタシは、お風呂に入って
真っ赤なマッサージチェアに
横たわって、スイッチオン♪

ピアノの音色に・・・
多分2曲くらいしか記憶なし。
6時の夕食まで、夢の彼方へ・・・

こういう時間を過ごす為に日々頑張れますね。


  
大浴場へ向かう途中の中庭的スペース   緑が美しい・・・ 
f0208112_14335567.jpg
次回、大浴場と夕食そして朝食のご紹介です。


                                                                                                        



                                                   



# by satomi-kazu | 2018-09-11 14:41 | 箱根の森のオーベルジュ 漣 | Trackback | Comments(8)
2018年 09月 10日

Anniversary@箱根仙石原

                                                                                                                   

f0208112_13033830.jpg


13回目の記念日に選んだのは、箱根の宿
我が家的には初めてのオーベルジュ♪

こちら、同じく仙石原でビストロフレンチのお店
「ヴィルギュル」も経営されています。

「オーベルジュ 漣」


ヴィルギュルの方は、ランチや夕食で
何度か利用していました。
料理の好みは、ウチ的に最高ランク♪
なので、当然「漣」さんの料理にも
期待満々で・・・伺いました!

 

f0208112_14310474.jpg

館内のあちこちで、フクロウを見かけ
いやぁ・・なんか癒される~

エントランス・・
「どうぞお履き物のままで・・」
ひゃ~外国みたい!!^^
部屋まで案内され、そこでも
「どうぞそのままで・・」
えぇ~ドロドロの靴履いてたらどうするの?
なんて・・田舎者丸出しの滞在始まり始まり~^^


とにかく!! 大大大・・・満足な一泊でした。
素敵な記念日になりました~♪
詳細は、次回一気に載せますね。


f0208112_14593387.jpg






# by satomi-kazu | 2018-09-10 14:47 | 箱根の森のオーベルジュ 漣 | Trackback | Comments(6)
2018年 09月 06日

2018酷暑の夏 備忘録

                         
                    9月に入って、まだ残暑は続いてるけど、2018年の夏も終わりますね。
                 春夏秋冬のある日本だけど、もしかしたら、夏と冬しかなくなっちゃうじゃないかと思うほど
                     ホントにホントに厳しい酷暑の夏でした。
f0208112_00082834.jpg
2018年夏 個人的な備忘録です。 実家周辺の風景。
                  母親の入院介助で、幾度となく通い詰めた実家、青々とした田んぼの風景もすっかり見慣れました。
f0208112_00200737.jpg
                                              
f0208112_00315621.jpg


実家市内の病院 夜のこの風景も・・・
今となっては懐かしく感じる。
「親の介護」と呼ぶにはまだまだ
そんなに長い月日を費やしてきたわけじゃないけど
実際に、一か月半近く仕事を休職し、実家での寝泊まり
国立に戻っての生活、病院と実家の往復、母の介助・・
正直、本当に私自身も疲れた・・というのが本音。

一日も早くこの状況から解放されたいって
心底思っていた数か月。

言葉にすると、親不孝なことまで考えた日もあった・・
だけど、、元気な声を電話口で聞けば
あの数か月のキツさも報われる。



数日前に下書き保存してあった、今日の備忘録日記・・・
今朝早くに北海道で発生した大地震のニュースや、先日の台風21号被害、大阪の地震
西日本豪雨被害等々・・なんだか今年の夏は大災害が立て続けに起きていて、本当に怖いです。
だけど、自分たちの日々の生活を送ることで精いっぱいで、こういう大きな災害ニュースを目にしても
正直何も出来ず普段通りに出勤し、いつもと変わらない日常を過ごしている・・・それが現実でしょうね。

病気でも災害でも・・自分の身に実際に起こった時に初めて実感できることなんだと思う。 
いつも思うのは、救助活動など災害時に携わる仕事に従事している皆さんには頭が下がります。

                                                                       


# by satomi-kazu | 2018-09-06 13:28 | 日常 | Trackback
2018年 08月 30日

レース婚式

                                                                                    
f0208112_11245246.jpg

13年目
レース婚式というらしい。
なんとも可愛らしい呼び方^^

20年の節目・・
というか目標みたいなものが
ワタシの中にある。
kazuさんにも詳しく話していない
ワタシの中だけの想い。

それまでも、そこからも、ふたりで
元気に過ごせていられるのが
何よりの願い。

(信州 別所温泉の夫婦道祖神)



結婚記念日は毎年、外食か温泉でお祝い。 
今年は、記念日周辺の予定が二人とも合わず、来月初旬の温泉でお祝いしよう!となった。
13年・・出会った年から数えると17年かぁ まだまだひよっこですな(笑)
銀婚式(25年)金婚式(50年)生きてるかなぁ(苦笑)
最近、夕飯時の会話は、年金定期便を見ながら「何歳から貰う?」、なワタシタチです^^
そういう年代になっちゃったんですねぇ
f0208112_14260855.jpg
 1本の茎から2輪ずつ花茎が伸び、和名の由来となっている「二輪草」
枯れてゆくときも一緒かな・・・一緒がいいね、、好きな花。









# by satomi-kazu | 2018-08-30 12:00 | ひとりごと | Trackback