人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2019年 05月 20日

ひとりの食事


f0208112_01521930.jpg

点滴が終わった後の食後に
kazuさんが珈琲を飲みたがるので
ワタシが遅番勤務以外の日は
ほぼ毎日、病院内のドトールへ。

感染症予防の為
kazuさんは行動範囲が制限されている。
大勢の人がいる病院内、ウロウロ禁止(苦笑)
なのでね、せっせとワタシが足を運ぶわけです。

こうも毎日、ドトールに行くものだから
お店の人とも顔見知りに^^;
余計なことは聞かない、言わない。
「いつもありがとうございます、お熱いので
お気をつけて・・・」
「どうも、ありがとう」

ポイントもいっぱい貯まってきた^^

kazuさんが再入院してからもうすぐ2ヶ月

長いね・・・ひとりの食事(そこかい・笑)



f0208112_01511292.jpg

相変わらず、仕事→病院→マンションの
ローテーション日は、自炊する気力は無く
ついつい外食
なんて言いながら、病院→マンションだけの日も
結局は外食だけど(苦笑)
「ひとりご飯」の写真もいっぱい増えました。

少し載せながら、ブログアップします。

地元のとんかつ屋さん

女性ひとりでも入り易くて美味しい。
アルバイトの男の子がすごく感じ良いんだよねぇ
変わらずにいて欲しいけど、すぐにいなくなっちゃうよね・・きっと。
「ご飯お替りどうぞ~」って! おばさん、ホントはもうふた口くらい
食べたかったけど、柄にもなくほんの少し気恥ずかしくなって
やめといた(苦笑)


f0208112_01503151.jpg

これは、何度か行ってる立ち食い寿司屋さん

職場の近くにあるんだけど、チェーン店で
kazuさんの病院最寄り駅にもあった!

ランチのお寿司
この握りと、お味噌汁が付いて
確か650円くらいだったかと。

すっごくお得で、美味しくて大満足♪
自慢気にラインで写真を送ったら
「いいなぁ・・・」って。

あっ・・・
生のお刺身とかも禁止だったんだkazuさん。
ゴメン



f0208112_01520634.jpg


kazuさんの病院食も
なかなか美味しそうだよ^^;

熱が出て食欲がない時は
好きな麺類も食べれていないみたい。



元気になったら
なんでも食べれるさっ!!







f0208112_01504416.jpg

国立の大学通りにある
高倉町・・なんだっけ?
そんな名前の喫茶店

甘いものが食べたくて
パンケーキを注文
ふわふわで美味しかった。

何処で何を食べていても
病院のベッドの上のkazuさんの事が
気になる・・・

隣のテーブルで、子供の塾話題で盛り上がっている
3人組のお母さん達の会話を耳にしながら
本当に人って、いろんな悩みや問題抱えながら
生きてるんだよねぇ・・・
同じ立場にならないと見えないものが沢山・・・


f0208112_22191390.jpg



マンションから直ぐの場所にある
行きつけのお蕎麦屋さん

「あれ?ひとり?」
なんて聞かれたりしたら
応えるだけで、胸がグッときちゃうかも。

いつも二人でしかいかないお店だものねぇ









f0208112_21582962.jpg


国立駅のシンボル
赤い三角屋根の駅舎工事が進んでる。
2020年には完成するみたい。

ワタシはこの地に住んで17年目
生まれてからずっとここに住むkazuさん
新しい令和の年になってからも
病院にいるけれど・・・

今年はそんな年だね、受け入れて
乗り越えるしかない。

なんだかねぇ・・・やっぱりひとりは
寂しいものですね。
ものすごーく小さなことでも、ポジティブに
考えられなくなるような・・そんな感覚。



一枚の写真が届きました。
「庭の薔薇が咲きました・・・早くお会いできますよう」
あぁ、もうバラが満開の季節になったんだよね。
f0208112_22190261.jpg
些細なことにポジティブになれないのも確かだけど・・
些細なことでポジティブになれることもある。
なんか変だけど(苦笑)そんな感じ

ワタシの周りでワタシに関わってくれている
多くの皆さまに感謝。





# by satomi-kazu | 2019-05-20 22:38 | 日常 | Trackback | Comments(12)
2019年 05月 13日

セミファイナル



f0208112_23100000.jpg


昨年9月からのユーミンツアーも
いよいよ、2公演を残すのみ。

セミファイナルの武道館チケット

「夢は・・続けること。だからやめない」

そんな力強いメッセージを
ファンにくれたユーミン

会いに行きたいな・・・







「ずっとそばに」ユーミン

ゆれる海に潜るような
何も聞こえないひとりぼっちのとき

変わってあげられぬ痛みが哀しいわ
どんなに思っていても

たなびく夕映えの雲 私に
涙あふれさせてくれたかわりに
そっと呼んで つらいならば
ずっとそばにいるわ

今日も明日もずっと






# by satomi-kazu | 2019-05-13 23:41 | 日常 | Trackback
2019年 04月 30日

平成最後のブログ


f0208112_22450470.jpg


「平成最後の・・・」という名目で
テレビ番組もいろんな特集してますね。
街のあちこちでも、平成から令和への
文字をたくさん見かけます。

そして世間様は、10連休の真っただ中^^;
kazuさん入院中の我が家には、週末も連休も
関係なし、ましてや10連休なんてね。

そういえば、今日は「昭和の日」だそうで
kazuさんが送信してきた病院食も
心なしか?お祝いムード
オレンジにメロンまで付いたデザート
ご飯はグリンピースご飯




f0208112_22461137.jpg


栄養バランスに欠けますけど
ある日のワタシの晩ご飯

とにかくひとりだと
野菜を食べなくなっているので
意識して摂る様にしています。
しかし・・・どう見ても
ワタシの晩ご飯の方が
カロリー高そうです(苦笑)

「さとみさん、ちゃんと食べてね」って
いつもkazuさんがうるさいので(苦笑)
大丈夫!こんなに食べてます!ってことでね^^





f0208112_22494689.jpg

平成から令和にかけて
病室で年またぎをするkazuさん。

最近の状況は、専門的な事を書くと
抗がん剤の副作用で、白血球の数値が激減
感染症のリスクが高まっているので
ベッド周りを無菌状態にすべく
大型な機材を設置されました。

キレイな空気の中、どんな感じ?と聞いたら
「なかなか快適」と返事がかえってきました。

こんなに長い入院も治療も
何もかもが初めての体験

去年までの日常とは
全く違う毎日を送っているけど
今年の後半に、宿の予約をしました^^
まだ先のことは、解りませんが
予約の取れた宿に行くことを目標に
kazuさんもワタシも頑張れます。




いつも病院への足はバスなのですが、時折健康の為に最寄りの駅まで
歩いて帰ることもあります。
今の季節・・モッコウバラがすごくキレイに咲いています。
淡い黄色がとっても可愛らしくて
トゲが無いのに「薔薇」という名の付くお花
f0208112_22444080.jpg

花言葉もなんか・・いいんですよ^^
「あなたには私が必要です」
f0208112_22442783.jpg
皆さん、大型連休中お出掛けしてますか~
新しい元号になったら、また旅の思い出話し
聞かせてくださいね^^





# by satomi-kazu | 2019-04-30 00:00 | 日常 | Trackback | Comments(16)
2019年 04月 25日

11年前にもおんなじ写真


病院の屋上に、患者さんが散歩出来る芝の広場が解放されています。
小一時間もいたら日焼けしそうなくらい良いお天気の日でした。
f0208112_23354806.jpg

f0208112_23360511.jpg


治療の合間
体調がいい時に
kazuさんを誘ってみました。

イマイチ・・・
乗り気じゃなさそうだったけど^^;

15分も居なかったかな・・
病室だと小声で話したりするし
なんとなくプライベートな会話も
同室の方に聞こえているようで嫌だから。




f0208112_23410256.jpg
ワタシが乳がんの手術に向かう直前にも
同じように、携帯で写真を撮ってたっけ・・・右下がその時の写真、11年前
左はつい最近のふたり。 右下、若っ~~(笑)
2人とも、ひと回りデカくなってるな(笑)
そりゃねぇ、11年も育てばね^^;
f0208112_00042064.jpg















f0208112_00121359.jpg


頼んだよ!!
劇薬

kazuさんの病気を
根こそぎやっつけてよ!!









# by satomi-kazu | 2019-04-25 00:29 | kazuさん入院 | Trackback
2019年 04月 14日

病室



f0208112_23040856.jpg

kazuさん、病院での夕食の写真を
ラインで送ってきました。

「おっ!なんだか豪華じゃん^^五目ちらしかな?」
「完食だよ! いつもフルーツ付き」

消灯時間までの時間
今は、プロ野球も始まっているので
阪神の試合内容に、お互いブツブツ文句を
書きながら送信し合っている。

治療が始まっているけれど、kazuさんの食欲は
有るようで一安心。 食べれるのっていいね^^

副作用も、今の時点ではまだ出ていない。



f0208112_23044955.jpg


暫くの間・・kazuさん部屋です。
点滴治療以外の時間、持て余すくらい
長い時間をひとりで過ごすには
やっぱり退屈そう。

何冊もの本を持参
「本を読むなんて何十年振りかなぁ・・」
意外にもテレビはそんなに見ないんだって。
ワタシだったらきっと一日中付けっぱなし(笑)

普段から会話はある方だと思ってたけど
ワタシが病室に行くと、今まで以上に
いっぱい話をしてくれる。
その日の治療のこと、看護師さんとの会話・・
いろいろ話してくれる。


f0208112_23042768.jpg

予想もしていなかった疾患
入院、手術、再入院、点滴治療
昨年末からの怒涛の5か月・・長かったぁ
正直、ホントに長かった。
気持ちの休まる時がなかった不安な日々

それでも、一日、一日・・・
前に進んで頑張ってきた。
これから先も同じ。

kazuさん、頑張ってまーす^^
ワタシもね(笑)




追記
kazuさんの治療にあたって、ネット検索で同病の方達の詳細なブログをいくつも拝見し、本当に参考にさせてもらっていることがいっぱいあります。
皆さん、自分自身の闘病記録が前提で書かれてるけど、同病の方のお役に立てれば・・というお気持ちで書かれていました。
こういう治療の後にはこんな副作用が起きた・・とか、薬剤等の詳しい掲示、血液検査の詳細な数値、医師との会話、ご本人の体調の変化など
様々な状況を想定出来るので、初めて受ける治療も、ある程度の知識があれば動揺せずに受けられるので、本当に有難いと思いました。

それこそ、読み逃げで何の足跡も残さず、勝手に見てるだけ・・なのですが、この場で感謝の気持ち書いておきたくて。
ワタシもkazuさんが元気になった時に、何か参考になるような事を書けたらいいなと思っています。

でも・・やっぱり温泉行ってきました~~が一番書きたい^^




# by satomi-kazu | 2019-04-14 00:45 | kazuさん入院 | Trackback | Comments(24)
2019年 04月 05日

再入院の春 国立の桜


f0208112_09431915.jpg



気温の低い日が続いていたので
国立の桜も、まだまだキレイ

袴姿の女の子達を見かけたなぁと
思っていたら、今度は
初々しい制服姿の子供ら・・

春は、そんな季節なんだなぁと
改めて思いました。

いまさら(笑)




















ライトアップのお陰で夜桜も素敵

f0208112_09433543.jpg


f0208112_09441531.jpg


再入院したkazuさんの病室の窓からも
大きな桜の木を眺めることが出来ます。

今回の部屋は、窓側
すごく大きな窓で、病院から
帰っていく人たちが見えます。

窓際で、手を振って見送ってくれる
kazuさんの姿も通りの歩道から見えました。

血液内科での入院は、少し長い。
しんどい治療を続けながら
寛解・・そして全治を目指す。






f0208112_09440537.jpg
再入院までの期間、あんまり病気の話をしなくなっていた。
今は入院したから、そんなわけにもいかないけど(苦笑)
主治医の話は、なんとなくワタシ的には、いつも嫌い(苦笑)
普通なこと話してても・・・なんだろう?顔が(笑)
訂正!表情がしかめっ面気味で、怖いんだよね。

先生、もう少し、柔和な表情でお願い!!

担当の看護師さんは、とってもイイ感じ^^
頼りがいもあるし、たくさん笑顔があるし
話し易いし、何と言っても
「他の患者さんと比べるのも変だけど
〇〇さんの治療は、そんなに強い副作用出ないと
思うし、大丈夫よ!」って励ましてくれること。




f0208112_10221501.jpg


病気になると、人の温かさが身に染みる。
ちょっとした言葉の思いやりで、気持ちの
モチベーションが全然違ってくる。

いろんな仕事があるけど
病んでいる人、高齢者、身障者・・・
そういう人たちに寄り添う仕事をしている人達には
本当に頭が下がる思いです。
中には・・・えっえーーー??みたいな人も
いるけどね(笑)



病院内にあるドトール
こんなメニューで簡単に済ませて
ひとりのマンションに帰ることもある。

ワタシが元気でいないと駄目よねぇ
こんな食事ばっかりしてたら・・・
って、ワタシがワタシに説教してます。







# by satomi-kazu | 2019-04-05 10:36 | kazuさん入院 | Trackback | Comments(29)
2019年 03月 30日

2019プロ野球開幕


f0208112_19071308.jpg


プロ野球が開幕しました。

矢野監督新体制の我が阪神タイガース
開幕2試合・・・・
なんと!連勝ですよ、連勝~^^

いやぁ~嬉しいですね♪
昨シーズンは最下位ですからね。
これ以上の下は無いわけで(笑)
もう、今年は順位なんて気にしません。
はつらつとしたプレーで楽しませてくれたら
それでいいです!

ベテラン選手も、中堅も、新鮮なルーキーも
怪我無くシーズンを戦えることを願って!

ホントハユウショウシテホシイ・・・ナ(願)


                                チームスローガン追記写真
2016年 金本監督就任初年度 「超変革」
2017年 「挑む」
f0208112_14271889.jpg
2018年 「執念」(笑)
2019年 「ぶち破れ! オレがヤル」
f0208112_14274326.jpg

負けゲームは悔しくて歯ぎしりする思いだけど
やっぱり野球は楽しい!
好きなチーム、好きな選手が活躍する姿を
少しでも多く見れる2019年シーズンでありますように!






# by satomi-kazu | 2019-03-30 19:19 | スポーツ&野球 阪神 | Trackback | Comments(6)
2019年 03月 23日

ブログ10周年


f0208112_13175568.jpg


2009年の4月15日に、ブログを書き始めました。
今年、2019年の春、ブログ開設から丸10年。

写真は、2009年3月24日の桜
開花直後の国立の桜です。

この10年で3回、パソコンの買い替えをし
データの移動など面倒なこともあったけど
私が撮り溜めてきた写真は、全部保存出来ていて
こうして10年前の写真を色褪せることなく見れるのは
凄いことだなと・・・文明の利器に驚愕しますね。

一言で10年・・とはいえ、自分の中では
「ちょっとこれ、なかなか凄いじゃん!」って
ひとりヨイショしてます(笑)




10年前の国立駅前 4月7日には満開でした。
今年は、どうでしょうね、入学式とか・・間に合うのかな。
咲き残っていると良いですね。

f0208112_13182709.jpg

f0208112_13461429.jpg


今年3月初旬、青空に映える
伊豆高原の「オオカンザクラ」

私のブログ更新と併並するように
約10年間通っている伊豆の宿

これから先
暫くは温泉とも距離を置く生活が
待っているので、伊豆の春を2人で
満喫してきました。


さて、ブログですが
出掛けてきた温泉宿のようすや
どんな物を食べたとか、そういうことを
後になってすぐに思い返せるようにと
写真をせっせと撮って、パソコンに取り込み
文章を書いて・・・と。
まぁよくも10年間も続いたものだと思っています。

だって、ワタシってホントに大雑把で、飽きっぽく
部屋の整理整頓は苦手だし・・・
こんな風に、きちんと?写真を整理して
ほぼ定期的に更新し、文章も付け加えて・・なんて
最初の頃は、きっと3日坊主で終わるだろうなと思ってました。

なので、やっぱり自分ヨイショで(笑)
凄いね!よく続いたね!!





宿をチェックアウト後 海岸沿いを散策 
東伊豆の海の写真を載せながら、この10年を少し振り返ろうと思います。
f0208112_14072243.jpg

f0208112_14082935.jpg


もしかしたら、この10年間は、ワタシが今まで生きてきた中で
一番穏やかに過ぎていった年月だったかもしれません。

再発乳がんの治療を前年までに終了し
病後の療養の為にと、出不精のワタシをkazuさんが
温泉に連れ出してくれたのがちょうど10年前。

もちろん、定期的な乳腺外来の受診も続いていたし
再びの再発や、転移などの不安が付きまとっていた年月でも
あったけれど、総じて本当に充実した日々だったと思う。

だからブログも長々と続けてこれたのかな。

この10年間で、実家の母の入院が2回
国立の義母も入院治療をしましたけど
今現在、双方とも普通に老後生活を送れている。

心に残っている、一番の寂しさは
ブログがきっかけで、お知り合いになれた男性
同じくユーミンファンで、同時期に病と闘われていた。
お互いのブログでユーミン談議に花が咲き
病気療養に関しては、知り得る情報をやり取りしてきた。

そんな友人が亡くなられた現実は、当時本当にショックを受けた。
顔も、お名前も、詳しいことは殆ど知らないネットの向こう側の方でも
まるで自分の身内が亡くなったように、悲しくてショックで
暫くは泣いてばかりいました。





f0208112_14074080.jpg

「温泉」

私とkazuさんの10年を振り返ってみて
絶対に欠かせないワード

もっともっと沢山の温泉に行かれてる方は
それこそ数えきれない程いると思うけど
私たちの中では、10年間で170泊以上の
温泉旅が出来た事は、凄いこと!
いっぱい行けたねぇ~ 健康であればこそ!

連れ出してくれたkazuさんに感謝
2人とも、元気でいられたことに感謝


そして、何と言っても
「ブログ ずっとそばに」
思い返せば、幼いころから日記のようなものを
書くのが好きだった子供だったかな・・
それでも、どこか飽きっぽい性格だったので
長続きはしなかった。

嬉しかったこと、ムカついたこと(笑)可笑しかったこと
哀しかったこと、苦しかったこと・・・その時の感情を
素直に書き続けてこれたこと。
自分の中では、なにひとつ後悔していません。
(次元が違い過ぎて付け加えるのもなんですが(笑)
先日引退会見したイチロー選手も、何ひとつ後悔するはずもありません
って発言してましたね)




f0208112_15064015.jpg
来月には、ブログ生活11年目に突入。
奇しくも大きな試練に立ち向かう11年目・・・
ネガティブな考えを持たずに
とにかく前に進む!

ブログ20周年も、今日のように振り返れるように。
書き続けていられるように。

頑張るよ~






# by satomi-kazu | 2019-03-23 15:42 | 日常 | Trackback | Comments(24)
2019年 03月 16日

半分ずつ


世の中には、いろいろな病気があって
自分がこの世に生を受けてから
向こう岸の橋を渡ってゆくまでには
多くの怪我や病気や・・予期せぬ事故など
経験しながら年月を重ねていくんだろう。
病院や医者の世話にならずに、一生を終えられる人は
一体どれくらいいるんだろう・・・
そんな人の人生は、きっと幸せだ、と
病に罹った人は皆そう思うのかも。

なんで自分が・・なんでこんな病気に・・
と嘆き悲しんで苦しんでも
起こってしまった現実は決して代えられない。
誰も代わってくれないし、嘘だったことにも出来ない。
紛れもない現実が自分の身に降りかかる。
受け入れて・・ある意味共存しながら
生きていくしかないんだろうな、と思う。

kazuさんの病理検査の結果が出た。
手術してからだいぶ時間が過ぎた・・
判断がつけ難い稀な病名だった。

何度も何度も気持ちが折れそうになった日々
反面、術後の傷の痛みも消え
以前と変わらない姿を見ていると
このまま、もう何もしなくたって元気に
過ごせるはず!
先生はきっと「経過観察」と言ってくれるはず。
不安に押しつぶされそうな毎日でも
そんな風に考えることで、私自身は救われていた。
kazuさんはどうだったかな?
もっと現実的だったのかもしれない。

術後の治療は、再びの入院
今回は会社も長期休職扱い。

去年の秋ごろ・・2019年温泉旅の
予定を書き記したメモがカレンダーに
そのまま張り付けてある。

2019年・・こういう年になるなんてね
思ってもいなかったね。

だけど、少し先の未来・・2019年を振り返って
「いやぁ~ホントにきつかったねぇ」って
笑って話せるように、絶対そうなるように。

治療で痛かったり、苦しかったり
おんなじ思いを半分ワタシが引き受けるよ!

一緒にガンバロウ






# by satomi-kazu | 2019-03-16 01:44 | ひとりごと | Trackback
2019年 03月 08日

ユーミン タイムマシーンツアー東京初日@武道館


f0208112_11564717.jpg


武道館公演は、28年振りだそう。

♪九段下の駅を降りて坂道を
人の波を追い越してゆけば
黄昏時 雲は赤く焼け落ちて
屋根の上に光る玉ねぎ~♪

これからユーミンのLiveだというのに
頭ん中は、このフレーズが行ったり来たり(笑)

まぁ・・・とにかく
素晴らしいLiveだった。
これに尽きる。

ユーミンと同じ時代を過ごせてこれた事・・
産んでくれた親にも感謝したい気分。

上手い言葉、表現が見つからない。
浮かばない・・けど。

ありがとう!
最高だった!
幸せな夜だった!

そんなSpecialdayを時系列で。



f0208112_12084239.jpg


予約してあったお気に入りのお店
隣のテーブルには、おひとりさま用のセッティング・・・
もしかして?まさかね?でも・・・
少し、ドキドキしながらのランチ
もしかしての女性、今回は東京駅丸ビルの中で
ランチを済ませたよう。

そう! Live当日! ブログにもコメントくださる
rinorinoさんも参戦!と聞いて、開演時間前に
待ち合わせをすることになっていた。

お昼の予定までは、確認していなかったので
このお店が美味しかった♪とブログにも
書かれていたので・・・再来店してるかも?
と、勝手に想像してしまった^^;
f0208112_12085005.jpg

















神楽坂のビストロフレンチ「ブラッスリーグー」
味もコスパも、ワタシの中では最強なお店
ランチはAコース @1100(前菜&肉メイン バケット付き)と
Bコース@2400(前菜盛り合わせ&魚料理&肉メイン&デザート バケット付き)
前菜もメインも数種類から選べるので毎回迷います(笑)

食後の飲み物が別なのがちょっぴり残念ですけど
正直・・隣とのテーブル間隔がものすごく接近してるので(苦笑)
ゆっくりお茶をしながら・・という雰囲気ではないから
ランチ時間は皆さん、割と食べたらササッと席を立たれてます^^;
でも・・・ホント! どの料理も美味しい♪
前菜のサラダのドレッシング、ビネガー風味で激ウマ

f0208112_12325442.jpg


f0208112_12485938.jpg


待ち合わせの時間まで、2時間と少し。
ランチ後に向かった先は、東京ドーム

久しぶりの都内散策で
気分はお上りさん^^

天気予報は、夕方から本降りの雨予報
どんよりと曇っていたけど
なんとか傘の出番無し。

この日、なにやらジャニーズ系?のLiveが
東京ドームであったみたい。
ものすごい行列に出くわしました。
ほぼ99、9999%若い女の子達
平日、まだ学校が(授業)あるだろう時間帯・・
あ?もしかしてもう春休み???

それにしても、列の長さが半端ない・・
ざっと3000人は居たと思う。
しかも、よく見たら、グッズ販売の列に並んでいる・・・
ひとり幾らお金使うの? 千円?二千円??

@千円×3000人・・・として ・・・
はぁ~ジャニーズ恐るべし(苦笑)
ちなみに武道館、ユーミンのグッズ売り場は
可愛い行列でした^^




凄いでしょ?行列^^;
f0208112_16363263.jpg
観覧車・・出会ったころに
kazuさんとデートしました。
余談~(笑)
f0208112_16364159.jpg
東京ドームでのお目当ては此処
野球殿堂博物館!
入館料@600
f0208112_16412651.jpg
野球好きのワタシたちは楽しめた場所でした。
f0208112_16562949.jpg
さて!時間となって九段下に向かいます。
大分前から待ち合わせ場所に到着していたrinorinoさんと合流。
武道館近くでお茶でも・・と思ったのが大きな誤算(苦笑)
約1万人収容の武道館・・みんな考えることは同じです。
何軒も覗いては満席満席・・・
随分と歩いちゃいましたねぇ(苦笑)
当日は12000歩超えでした。
f0208112_17035432.jpg

f0208112_17040910.jpg
ようやく見つけた喫茶店で一息♪
周りもみぃ~んなユーミンファン世代(笑)
あちこちから聞こえてくる話題も然り。

昨年の春、調布でのLiveでお会いして以来の再会。
今回は、少しゆっくりとお話しすることが出来て
お互いのユーミン愛をしっかりと再確認(笑)
尽きないのですよ・・・ユーミン話は・・

帰りの新幹線の時間があって、rinorinoさんは
ダブルアンコールを聴けずに帰ってしまったけれど
次回は横浜!がありますもんね^^
ユーミン同様のアクティブ&パワフルさに脱帽です!
お土産まで頂いてしまって・・ありがとう~~
また、何処かの会場でね^^




「タイムマシーンツアー」その名の通り
過去のツアーを思い起こさせるような懐かしい演出
見たことあるぞ!の中にも新鮮がいっぱいで・・・
観客を独自の世界に引き込む、まさにエンタテイメント!
ステージセット、光と照明の演出・・・
どれもこれも本当に素晴らしかった。
f0208112_17243217.jpg
「46年歌ってきて、ようやく皆に知ってもらえたかなって・・
近年になってそう思えるようになりました。幸せです、ありがとう」って。
MCにも泣かされ、約3時間のLiveはまさしくユーミンの
真骨頂とも言えるLiveだったと、個人的には思う。
まだ・・・夢心地。
f0208112_17245195.jpg
「こんなLiveやってしまったから、もしかして引退?なんて思ってませんか?^^
言っときますね!ワタシは、まだまだこんなもんじゃ終わりませんよ~」
そんな言葉が無性に嬉しい、心の支えになる!

こんなにチャーミングでキュートな65歳・・・
絶対、他にいない!!(笑)
f0208112_17514347.jpg
f0208112_17513214.jpg
個人的には、パンツスタイルでボルサリーノ風のハットを
被ったユーミンがとにかく好き^^
帽子・・・似合い過ぎでしょ(苦笑)
昔、誰かが言ってたっけ
トレンチコートが似合うのは、萬田久子とユーミンだけだって^^;
頷けちゃうのよねぇ~~
f0208112_17462951.jpg
長々と(笑)すみません。
現実逃避?じゃないけど、今のワタシには確かに別の空間に
連れて行ってくれる、大切な大切な存在なのです。

ユーミン 心からありがとう。






# by satomi-kazu | 2019-03-08 18:06 | 好きなアーティスト | Trackback | Comments(21)
2019年 03月 03日

たらこスパゲッティと変な夢


f0208112_19123460.jpg


今日の一枚  うちごはん

無類の麺食い男、kazuさんが大好きな
タラコスパゲッティを作った。乾麺は300g
2人だったら普通の量だけど
作ってみたらなんだかテンコ盛りに(苦笑)

それでも、美味しい♪と言って完食してくれた。
ブロッコリー食べよう習慣も継続中の我が家の晩ご飯

ウチでのご飯は、ちょこちょことオカズが並ぶけど
見栄え的に(笑)イマイチなので、写真には残さず。

ブログ書いていると、いつの間にか恰好つけ~^^;
を覚えてしまって、キレイに撮れたのとか、自分でも
いいじゃん♪って思った写真しか載せなくなった(笑)

ブロガーの性(さが)ってやつですかね^^;


えっと、数日前にちょっとした夢をみまして
その夢の内容もそうなんですが、ここ何日かで
コメント欄でユーミンの楽曲の話題も出て
ワタシの見た夢が、その曲の詩に相通じるようで(笑)
自分勝手な解釈とユーミン愛!(笑)を込めて
少し記しておきたいと思いました。




「静かなまぼろし」

通りのドアが開き 雑踏が迷い込む
そのときまぼろしを見てる気がした
小走りのシルエット ガラスを押して
あなたが店に入ってきた

もしも微笑みこの席で向き合えば
時は戻ってしまうの遠い日に

全てを分かち合い歩いた二人が
今では柱越し 別のテーブル
誰かとメニューを選ぶささやき
振り向く勇気がなかった

会わない日々を云い尽くす言葉など
もういらないの気づかずいて欲しい

昔の恋をなつかしく思うのは
今の自分が幸せだからこそ
もう忘れて


ちょっといろいろ能書きしたいと思ったのですが、ワタシの文才じゃ無理っ!と悟りました(笑)
要は、最後の赤字の部分・・これだね! この歌の一番好きなとこ^^  
そーなんですよ、数日前の夢に遠い昔好きだった人が突然出現してきて、目が覚めた時には、なんだかなぁ~と
不思議な気分になりました(笑) 夢ってよく言われるのが、起きてる時の願望が眠った時に出てくるって
聞いたことあるけど、そうとは限らないよなぁ(苦笑) 歌の詩のように、昔の恋をなつかしく思うのは・・です^^
「静かなまぼろし」タイトル通り、静かなスローテンポの曲でアルバム「流線形80」の中でも好きな曲です。


「ためらい」

手をつなぐほど若くないから
あなたのシャツの肘のあたりをつまんで歩いていたの
道ゆく人とすれ違うとき
ふたりいつから付き合っている
仲に見られるかしら

もしも新しい このめぐり逢いが
心の傷跡もうひとつふやすことになろうとも

勇気を出してうちあけてみた
昔の恋をさりげなく聞く
あなたは冷たい人

舗道に寄せた車の中に
今夜ふたりで旅立つための小さな荷物がある

私はもうすぐ不幸になりそう
一緒の時間があまりに楽しく早く過ぎるから

明日のことはわからないけど
ずっと愛すと云ってくれない
あなたは冷たい人


この曲は、今年の苗場でユーミンから指名されたお客さんがリクエストした曲で、その時にユーミンが
「これは恋の逃避行の曲なのよ」って話をしたのですが、ワタシ的にはとっても意外でした。
「恋の逃避行」かぁ・・・どの部分の詩でそれを想像できるのかな?と思い
何度も詩を読み返してみたら、♪今夜ふたりで旅立つための小さな荷物がある♪ ここかな?ここだよねって
自分で勝手に解釈しました^^ 個人的には、赤字のサビのとこが曲調も詩も大好き。 
恋の逃避行・・・凡人には想像もつきませんでした。
自分の感性の乏しさが恨めしい(苦笑)と同時に、ユーミンの偉大さを改めて知るのでした^^

大袈裟な表現だけど、ユーミンとユーミンの曲の存在は、ワタシが日々生活していく中で元気や勇気を貰えると思っています。
一曲一曲に、青春時代の想いが溢れて蘇ってきて、切ない曲に涙したり、パワーを貰える曲は考え方を前向きにしてくれる。
そして、何と言ってもユーミンの全力なパフォーマンスを目にする度に「ワタシも頑張らねば!!」と思える。

毎年、2月の苗場公演中の数週間と終わってから暫くは、ユーミンの余韻に浸っているワタシ。
来週は全国ツアーも再開されて、嬉しいかぎり^^ 苗場お留守番だったkazuさんも、武道館には参戦!

スパゲッティーの写真から全く関係の無い独り言でした。
やっぱり・・・ユーミンって半端ない^^;

f0208112_11054975.jpg



# by satomi-kazu | 2019-03-03 00:47 | 日常 | Trackback | Comments(12)
2019年 02月 24日

2019年 春の足音


f0208112_23430236.jpg

今日の一枚 「天下一品」こってりラーメン
ネギトッピング・・・って、こんな山盛りとは!!

温泉にも行けてないと
なぁーんにも話題無いのね・・アタシ(苦笑)

ブログに書けるような変わった?ことも無く
日々・・淡々とです^^;

まぁそれでも、毎日のニュースを見聞きしていると
本当に沢山の出来事があって、毎回なんだか解んないけど
テレビに向かって感心したり、呆れかえったり、残念がったり
怒ったり(笑) 
2つ3つ、気になった話題で感じたことを少し・・・
最近食べたラーメン屋さん3連発の写真と共に。
2019年の1月、2月ってこんなニュースあったのね・・的な。



f0208112_23551723.jpg

術後の、歩け歩けリハビリ中のkazuさんは、普通のこってり
何気に?量は少な目なラーメン屋さんなんですねぇ
大食いの人には、絶対に物足りない麺の量だと思いましたけど・・

そうそう、ニュースですが
こういうラーメン屋さんに行ってるくせになんですけど
なんだか、ジャンクフード店や、若いチャラチャラした子が
アルバイトしている外食店には、行きたくない!と思っちゃう。

「不適切動画」のニュース
床に擦り付けた唐揚げを、油の中に・・とか
切り身の魚をゴミ箱に捨ててから、再びまな板の上に・・とか
しらたきを、口に入れて出して・・とか
信じられないような事が現実に起こって、面白がって
動画にアップしてるバカ者は当然論外だけど
企業側にも・・・少なからず責任があるような気もしています。

「動画配信された商品は、お客様に提供されていないことを確認し
厨房機材などは消毒済みでございます」なんてお詫びされても
信じられますか? 投稿されたその日のウチに判明して対処した!って
どう証明できるんでしょうか??

店内の防犯カメラだけじゃなくて、従業員やスタッフ、アルバイト
特に、お客さんの口に入る物を提供している飲食業界は、厨房に
何台もカメラ設置して欲しい。ホントにそうして欲しい。

このニュースって、動画でアップされたからわかったようなものの
実際は・・・こういうこと日常茶飯事にやってるんじゃないの?
って、疑いたくなってしまうレベル



f0208112_00162241.jpg

ご当地ラーメンというのでしょうかね?
「八王子ラーメン」 みじん切りした玉ねぎが
トッピングされているのが特徴です。
玉ねぎは、血液サラサラ効果があるそうですよ。
あっさりした醤油味で、なかなか好みでした。

追加100円で、更に玉ねぎを頼みました^^;
f0208112_00164132.jpg














ラーメン食べてると野菜を食べなくっちゃ!って
少し罪悪感的な気になっちゃうのですが
玉ねぎこれだけ盛ってると、まっいいっか!ってなります^^;
f0208112_00165328.jpg


f0208112_11463577.jpg

喜多方ラーメン「坂内」
あっさり薄味スープと、縮れ麺が特徴
ワタシは、ワンタンメンにしてみました。
美味しいんだけど・・個人的には、なんとなく物足りなさを
感じたラーメンだったかな。
サイドメニューのミニ叉焼丼や、焼き餃子が何気に美味。

f0208112_11470413.jpg

f0208112_11471651.jpg

気になったニュース、その2は「児童虐待」ですかね。
言い方あれですけど、日常茶飯事のようにニュースで見聞きするので
「また?」っていうのが正直なところ・・・
親になった事がないので、心情はなんとも言えないけれど
自分の分身(子供)に痛いこと、苦しいこと・・出来るものですかね?
こういう親(人間)には、子供が受けた同じ苦痛を与えたらいいのに。



f0208112_12083529.jpg

彼女が患った病気のニュースを聞いたのは、苗場・・
本当にびっくりしたのと同時に、再検査や告知などを
既に受けた後の自らの公表と知り、どんなに辛かっただろうと
胸が張り裂けそうでした。

ほんの数か月前・・同じ道を辿ってきた私達には
他人事には思えない悲痛なニュースでした。

公表するまでの、本人の気持ち、周りの家族や親族の気持ち
公表後の多くの知人、友人達の気持ち・・・
言葉で表現するのは、難しいです。

それでも、今の医学は本当に進歩しているし
「治る」時代になったのです。

「神様は乗り越えられる試練しか与えない」と
彼女は言ったそうです。
本当にその通りだと思って、我が家も頑張ってます。

日本国民の多くが知る有名な選手が、公表したことで
「骨髄バンク」への問い合わせが相当数増えたとか。
些か不謹慎ですが、一般の人ではこうはいかなかったと思います。
関心と理解が増えてくれた事に複雑な思いながら、感謝の気持ちも。




春の足音も聞こえてきました! 
河津桜はもう既に満開とか^^ 伊豆の桜みたいなぁ 
たくさんの想いが交錯するけど
こんなにも春が待ち遠しいと思えるのも久しいです。





# by satomi-kazu | 2019-02-24 12:52 | 日常 | Trackback | Comments(36)
2019年 02月 15日

苗場Vol.39@だってユーミンだもん♪


不完全燃焼で帰ってきました、今年の苗場^^;
39回目の苗場Live 今年は初参加の職場先輩と2人で、雪の新潟へ
すごく楽しみにしてくれてた先輩が満喫出来ればいいなぁと
思っていたけれど、よりによって過去イチ最悪の座席でした。
まあ・・・こういう事も長年通っていればありますねぇ
f0208112_21034438.jpg

f0208112_21430249.jpg

会場、座席の良し悪しで、ここまでテンション下がるんだ・・・
と、今回は痛感しました。仕方ないんですけどね・・
でもね、やっぱり遥々新潟までやってきて、あの席は無いわ。
これ率直な感想(赤い星印周辺)ついてないのは、重なるもので
私たちの前列に2組のご夫婦・・嘘でしょ?って位、4人とも大きい(苦笑)
因みに、先輩は150cm ワタシは156cm 
スローな曲が続く前半は、みんな静かに着席して鑑賞
それでも、2組4人の後頭部&大きな背中が目の前にドーーーン(笑)
後半、スタンディングになった時なんて、まるで壁です。

「雰囲気だけでも楽しめたよ」そう言ってくれた先輩に
なんだか本当に申し訳なくなっちゃって・・・
2組の夫婦に罪はない(笑)無いんだけどさぁ・・
いやぁでもあれは無いわ~ 無いよ~
天井を見上げ、煌びやかなライティングを見ながら
耳でユーミンを感じた、そんな今年の苗場でした。

f0208112_21040736.jpg
   f0208112_21101625.jpg                            
                                                                                    2019年苗場 振り返り

JR乗車券付きツアーで苗場入り
kazuさんが諸事情で行けなくなって
同じ職場のユーミン好き先輩が
お付き合いしてくれた。

重ね重ね・・・
楽しみにしてくれてたんだよね、ホント
もう少しマシな席で体感して欲しかったなぁ

それでも
「ユーミン・・素敵で益々好きになったよ~」って
言ってくれたので、ワタシもほんの少し救われた気分



先輩がスマホで撮った写真を加工してくれたので、それも載っけます。 東京駅で調達したお弁当!美味しかった^^


f0208112_21021356.jpg
f0208112_21045105.jpg
































f0208112_22350701.jpg

毎年、チェックインカウンターのある場所に
飾られてあったお花が、今年は、Live会場前に
移動になっていました。大勢の同世代たち~(苦笑)
なんとなくですが・・今年は、若い人たちは
あんまり見かけなかったような?気がしました。
どうでした?クマリンさん^^;

f0208112_22360355.jpg



















f0208112_21024638.jpgプリンスの中のレストランは、正直・・・
値段の割に・・・なので
先輩もあんまりお腹空いてないからと
軽く、ピザーラでテイクアウトして
部屋で食べました。

ワンピースで注文出来るのは知りませんでした^^;
大きなピザを一枚頼んでも、飽きちゃって食べきれないので
これはナイス♪でした。

今は別の支店勤務の先輩と、職場の話題やら
当然ユーミン談議に花が咲きました。

夜8時30分の開場 9時公演まで
「なんだかドキドキしてきたわ、もうすぐユーミンに
会えるんだねぇ」 って先輩の高揚感も伝わってきます。





今年の苗場Liveテーマは「夢」
最初のMC「さあ!今回は大人な雰囲気でお送りしますよ」
そんなユーミンの言葉で静かにLiveは始まった。

衣装はこの3パターン
双眼鏡を持参した先輩が「すごくキレイ・・ユーミン」
ワタシも覗かせてもらった・・本当に美しかった。
リクエストコーナーの女性に
「65歳?信じられないです~綺麗です~」
「だって、ユーミンだもん♪」
そんな返しをする65歳・・・大好きだぁ
f0208112_21030371.jpg
前半の選曲は、スローテンポでじっくり聴かせる雰囲気  
ユーミンがMCの時に、最近気に入って良く聴いているアルバム「FACES」の話をした。
今回Liveでも数曲歌ってくれている、中でも「いちご白書をもう一度」「星のクライマー」は、思わず目頭が熱くなった。

♪就職が決まって、髪を切ってきたとき・・もう若くないさと君に言い訳したね♪ 
60年代から70年代の学生運動が盛んだった頃のイメージが思い浮かぶ歌詞
せつないメロディーと共に、若干21歳でこんな曲を創れちゃうユーミンの才能にただただ凄いなぁ・・と。

全24曲の中で、今回個人的ナンバーワンは「人魚姫の夢」かな・・・
♪いつかあなたはやってくる・・深い涙の底へ、私を目覚めさせるために 
やがて薔薇色の朝になりあなたはささやくのよ 哀しい夢だったと♪ 
ホントに勝手な解釈ですが、今回の苗場テーマに一番合った曲だったかな・・と思いました。

そして、苗場名物リクエストコーナー 
毎回、お客さんとのやり取りで、大いに笑わせてくれたり、逆にしんみりさせてもらえたり、まぁどちらかと言えば
ユーミンが上手にお客さんをいじって笑いのコーナーみたいな雰囲気になっている時間。
毎年、控えめに(笑)挙手しているけど、未だにユーミンのお目に留まる事は無い(笑)

2人目の男性がリクエストした曲は「ルージュの伝言」すかさず会場からブーイング(笑)松も松!大松な曲ですからね^^; 
他の曲は?とユーミンに促され、「雪月花」と。 思わずワタシはガッツポーズ! 大好きな曲だから。 
何気に松に近い曲だけど、ユーミン承諾!その時に、「意外と幅広く曲知っているのね?」と、お得意の毒舌^^ 
ルージュの伝言という、世間に知れ渡っている曲の次にリクエストしたのが雪月花だったから、そんな風に男性をいじったのかなと

3人目の女性が姉妹3人で来ていると言ったら、最後にはステージに全員が上がってきた。
これも個人的な感想だけどユーミンなんだか丸く?なったよねぇ・・何年か前にはこういう光景はあまり無かったと思う。 
あっ!そうそう書いてて思い出したんだけど、3年くらい前のリクエストコーナーで
男性が指名されて、すかさず隣に座ってた奥さんの手を引いてふたりでステージに上がろうとしたら「ダメダメ!却下却下!!」
ってユーミンに言われて悔しそうに着席してたっけ^^; 楽しくてちょっぴり毒舌なユーミンが大好き♪ 

そして3人目の女性が記念写真を撮ってもらい、ステージから降りた瞬間、、別のお客さんが叫んだ「写真だけでも撮って欲しいんだけどー」 
ユーミン一瞬「え??何?」 女性の声がまた叫ぶ「写真だけ~」 
ユーミン「あ~なんだかよく解んないけれど、個人的な相談にはお応えしかねます」と。 
瞬間、会場内にスッーと微妙な空気が流れた・・ような気がした。 
ユーミンに対するものじゃなく、間違いなく「写真だけ~」と叫んだ女性に向けられた空気だった。 
そういう行動をする人がいると、あの楽しいコーナーもやってくれなくなる・・ワタシはそう思います。 

アンコールの「雪だより」も歌い終えて、ステージを離れるときに、「今夜は泣いてばっかりでごめんなさいね」と言ったユーミン 
ホントに何度となく涙ぐんでいたのが印象的だった。 

「苗場はホントに特別な場所です。
私の最後のステージは苗場で終えたいと思う、またこの場所で会いましょうね。」

イマイチを通り越して、最悪な座席だったけれど、やっぱり最後は結局来れて良かったと思えるのです。
そういう場所なんです、苗場って・・・
一緒に行ってくれた職場の先輩、ありがとう。 
そして同日参加のクマリンさん、お会いできずに残念でした。
また次の機会を楽しみに待ちます^^

感想が長くなりました、2019年苗場おしまい。

f0208112_00210708.jpg



# by satomi-kazu | 2019-02-15 00:21 | 冬の恒例 苗場@ユーミン | Trackback | Comments(32)
2019年 02月 11日

2年振り苗場



「ユーミンからは引退できない、活動休止は死ぬとき」
インタビューでそんな風に応えてくれたみたい。

39回目の苗場公演
昨年は失意の(苦笑)落選
今年はkazuさんお留守番^^;
「せっかくチケット取れたんだから、行ってきなよ」
心優しい言葉に(笑)甘えて
f0208112_12074147.jpg
今年は「大人」な雰囲気のステージのよう
大好きなアルバム「FACES」からも数曲
f0208112_12082143.jpg
苗場・・寒そう(苦笑)
行ってきます!




# by satomi-kazu | 2019-02-11 12:25 | 冬の恒例 苗場@ユーミン | Trackback
2019年 02月 05日

退院


f0208112_21360966.jpg


今日の一枚
  
kazuさんより

「satomiさんのブログをご覧になっているみなさま
この度は、自分の入院に際し沢山の励ましのお言葉を
頂戴し、尚且つご心配をおかけしましたこと、この場を
お借りして感謝申し上げます。
お陰様で、手術も無事に終了し、退院に至りました。
これから先は、病理検査の結果等を踏まえて、また別の科での
治療が始まるかもしれませんが、satomiさんと二人三脚で
挑んでいこうと思っております。
本当にありがとうございました。まずはお礼まで。」




コメントくださった皆様ありがとうございました。kazuさんに代わって返信を書かなくっちゃ!って思いながら
上の記事の下に、まさかの(笑)一括返信でごめんなさい^^;

鍵コメKさん(来週、同日参加です^^;kazuさんお留守番でワタシだけ。2019年も忘れられない苗場になりそうです。)

ルーシーさん(還暦のくせに黒々ふさふさ継続中です。凛々しくてなんて書かれて本人、本気で照れてました、内心ビビッてたから^^;)

モンスーンさん(いつも朝早くから覗いてくださり、ありがとうございます。)

ひよこさん(ひと山超えてホントにほっとしてます、気が抜けてワタシが病まないよう気をつけてます^^;)

鍵コメMさん(思わずうるッときてしまいました、公開したいくらい素敵なコメントでした。5月!国立から念を送ります!ファイト!!)

rinorinoさん(いつもその場所にいることが当たり前だった居間のソファ 戻ってきてくれてホントに嬉しいです。)

さとさん(いつもブログ拝見しています、足跡も残せず失礼ばかりでごめんなさい)

えみさん(前姿は、MAXぼかしです(笑)いつもいつも本当にありがとう。2馬力で頑張るね)

はじめまして!さん(みなさんに暖かいコメント貰っておいて、本人が出てこないのは駄目でしょ!ってことである意味強制です^^;)

みみんさん(心配かけてしまってごめんね。いつも自分のことのように思ってくれるんだよね・・ありがとう)

はまさん(ご無沙汰してます、ご主人の検査結果はどうだったのでしょう?ブログ拝見してます)

Aiさん(ガンバロー!ガンバロー!ですね^^ 置いてきぼりにされてなるものか!(笑)ですよね!ワタシもAiさんも!)

ぱたぱたさん(ありがとうございます。さらの木には行かれてますか?。 私たち病後の最初の宿はあそこしか考えていません^^)

鍵コメJuneさん(はじめまして!そして本当に嬉しい嬉しいコメントありがとうございました。”いつも楽しく、時々一緒に腹を立てたり、笑ったり
         共感したり”  ワタシにとって最大の嬉しいコメントでした)

ジャンさん(頭皮&頭髪の件に関しましては、なんとお返ししたら良いものか(苦笑)話変わって、ジャンさんもお体ご自愛くださいね)

雨曇子さん(ブログのタイトルは大好きなアーティストの楽曲ですが、本当にタイトル通りにずっとそばにへばりついてやろうと思っています^^;)


皆さま!
一年で一番寒い季節に、心がじわっと暖かくなって「ほんと!頑張んなきゃ!」
と気持ちを奮い立たせてくれるコメントを書いてくださり、心からありがとうございました。
半ば強制的に写真に収まり(笑)ブログに登場したkazuさんですが
心の中では、本当に皆さまに感謝していると思います。

頑張りまーす!!




# by satomi-kazu | 2019-02-05 21:56 | kazuさん入院 | Trackback | Comments(17)