ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 26日

河口湖ペンション MOON LIGHT 宿泊記

                       
                       当日は真夏日、最高気温30℃でワタシの体調も良く無くて「キャンセル」も考えました。
                       でもねぇ当日キャンセルは100%だしねぇ・・・ペンションだしねぇ・・
                       せっかく探してくれたお宿だったし、ってことで行ってきました。河口湖!! 
                       何が無くとも富士山!!でしょ^^ お天気良過ぎて春霞状態。♪富士はにっぽんいちの山~♪

f0208112_1930119.jpg

f0208112_1939432.jpg

ペンションのチェックイン時間は
午後4時だったので、2時過ぎに国立を
出ても余裕でした。

本栖湖近く、有名な芝桜と富士山の
コラボレーションな風景を見に行こうかと・・・
予定してましたが、ヤメ!!
暑いし、人多そうだし、体調イマイチだし。


河口湖畔にも、少しだけど
キレイに咲いてるとこもありました。

パチリ♪



f0208112_19484192.jpg
河口湖畔から車で20分近く走りました。結構遠い(苦笑)
ペンションビレッジ内に30軒近くの宿が・・・
何気にスゴイ数でビックリ。
その中の一軒 今夜の宿 「ペンションMOON LIGHT」


f0208112_19485053.jpg


f0208112_1957887.jpg
f0208112_19585519.jpg
全5室のペンション  
駐車場に車を停めて、エントランスの看板の先
宿入口までの木立が清々しい。


f0208112_1959194.jpg


f0208112_2053120.jpg

チェックイン4時 アウト10時
宿泊料金は部屋の大きさで違うようです。
ウチが泊まった部屋は、@12400(税込)
バストイレ付き ツイン ソファ有り
温泉無し(貸し切り仕様の人工温泉風呂有り)

4時~10時は
正直・・・ゆっくり感のんびり感には欠けますね。
ほとんど観光することないワタシタチは、宿の中で
ゆっくりお風呂に入ってのんびり過ごすのが好きなので
滞在時間が短いのは少し残念でした。

「河口湖のペンションの中では
クチコミ評価1位なんだよ!」 
by 選んだkazuさん(笑)



                           玄関フロント 客室は全て2階 1階にはダイニングと談話室
                           英国アンティーク調の家具などで落ち着いた印象のペンションです。

f0208112_227460.jpg

                        ダイニング かなり広いスペース ジャズが流れていました。 
                        大人の雰囲気かなぁ・・・小さなお子さん連れはなんとなく居心地悪いかも?(個人的感想)

f0208112_22131655.jpg

                        沢山の漫画本や旅の本などが並んだ談話室 
                        何かフリーの飲み物でもあれば・・なぁと(これも個人的感想)

f0208112_22163244.jpg
f0208112_22205138.jpg

泊まった部屋は、角部屋洋室ツイン
8畳くらいなのかな。

3人掛けのソファーが置かれたスペースも
広々として、狭い感じは受けませんでした。

ソファでゴロンと横になれたので
寛げました。



f0208112_2221412.jpg


f0208112_2238792.jpg

使用しなかったけど、ユニットバス付き

一泊用のアメニティが男性用も含めて
用意されていました。
あと、使い捨ての部屋スリッパも。

フリーのお水が2本
インスタントの珈琲や紅茶は
部屋でいただけます。


部屋の注意書きにも「建物の構造上
音が響きます、夜は22時以降お静かに
お願いします」・・・と。
ん~~ん、確かに(苦笑)
男性のひとり泊の方が向かいの部屋だったようですが
くしゃみをする音も丸聞こえでした^^;

ワイワイガヤガヤは・・・無理と思われます(苦笑)



f0208112_22493654.jpg

お風呂も2階にあります。
入浴中の札を下げて貸し切りで
利用できます。

清里のペンション
ファニーポケットと同じく人工温泉

湯温は41℃に設定されていて快適
完全な循環ですけど、塩素臭などは全く無しで
ツルツルとした肌触りで気持ち良かったです。

写真が下手くそで大きさが
イマイチ解りずらいけど
大人2人でも大丈夫でした。

シャンプー、コンディショナー等はポーラ



f0208112_2258799.jpg

                              最後は食事のようすを。 窓際の席に案内されました。 
                              素敵なフロアスタンドの淡い光と、ラベンダーがいい感じ^^

f0208112_2301134.jpg
f0208112_23335479.jpg

                                       前菜4品 
f0208112_23345143.jpg

                              じゃらん予約特典でワンドリンクサービスでした。
                              ハイネケンと富士山サイダーを頂きました。
                              食前酒は山梨ワイン 他には白のフルボトルをお願いしました。

f0208112_23422796.jpg

                         運んでくれたご主人が説明してくれるのですが、小さな小さな声で(苦笑)
                         ほとんど聞こえなかった~^^; サーモンをキャベツで巻いたもの、クリームソース

f0208112_23462049.jpg

                                 クリームソースはパンとご一緒にと。
f0208112_2350080.jpg

                                   オニオンスープ
f0208112_23521912.jpg

                                 メインは甲州ワインビーフのステーキ
f0208112_2354993.jpg

                                    2種類のソースと岩塩で。
f0208112_2355887.jpg
f0208112_23573137.jpg

お肉の時にライスかパンか
お好きな方を。

デザートはクリームチーズケーキと
ワインのジュレ、コーヒーが紅茶

正統派のペンション料理ですね。
無駄な物・・一切出ないという(苦笑)
若い男性などは物足りないでしょう。
調子の悪かったワタシは、最後のお肉が
もたれた。(元気な時なら問題なく完食)

メニューも通年同じようです。
宿パンフレットに食事内容も
明記されています。



                            朝ごはんは、洋食か和食のどちらか選べます(予約時に伝えるようです)
                            ウチは洋食にしました。

f0208112_054575.jpg
f0208112_09798.jpg
f0208112_0101063.jpg
ペンション MOON LIGHT
ご主人も奥さんも小さな声で話される
とっても控えめな方でした。
宿全体の印象は、清潔だし落ち着いた雰囲気
大人の避暑地?って感じかなぁ
@12400・・これ位の料金設定なんですかね
今時のペンションって・・・

ただ、自分が若い頃、清里のペンションなどが
すごく流行って、憧れた時代があって(当時は@6500~@8000)
今の若い世代の人達も、お刺身や天ぷらが出てくる
旅館料理よりも、一品づつ運んできてくれるプチフレンチ的な
ちょっとお洒落な感じの方が受けるんだろうなと。
若い世代をターゲットにするならば、一泊@10000位が
妥当なのかなと感じました。(大きなお世話ですね^^;)

多少なりとも、あちこち出掛けているので、ついつい比較してしまって。
@8500の宿でも、温泉で貸し切りで、料理もいろんなものが
沢山出てきて・・・なんてところを知っちゃってるのでね^^;



f0208112_0271592.jpg

帰り際
キレイな猫ちゃんが、お見送りしに来てくれました。
宿の猫ちゃんでは無いようです。

ワタシ  「ペンション探し、しばらくいいよ」(笑)
kazuさん 「了解」

それでも、休日をのんびり過ごせて上げ膳据え膳で家事を放棄(笑)
自宅から2時間以内で来れる、箱根や山梨、清里など近場の
温泉地にはこの先も来たいですね♪



f0208112_0272526.jpg


                                     河口湖のペンション宿泊記 おしまい♪ にゃー^^

# by satomi-kazu | 2018-04-26 00:37 | 河口湖ペンション MOON LIGHT | Trackback | Comments(3)
2018年 04月 21日

早くも熱中症 トホホ


f0208112_1742970.jpg

連日の真夏日。

昨日は、いきつけの耳鼻科を再受診
鼻水や鼻づまり、目の痒み、頭痛・・・
今年の花粉は、もう本当に最悪な症状です。

処方された薬を薬局に貰いに行ったら
「売れ過ぎで、製造が追いつかず
流通が遅れています」 だってさ。
そんなことあるの??

で、主治医に別の薬で代用できるかと
電話で聞いてくれたのですが、NOの返事

「すみません、他の薬局を探してみてください」

市内をウロウロ歩いて、ようやく3軒目の薬局に
薬の在庫がありました。



f0208112_1714317.jpg

たいした距離を歩いたわけでもなかったけど
とにかく日射しが強かった真夏日・・・
へなちょこおばちゃんは、早くも今年初の
熱中症みたいな症状になっちゃいました。

身体の中は熱がこもった感じで暑いのに
手足が冷えて寒いんですよ。
あ~まずい、これ熱中症だわ。
頭痛もガンガン、関節も痛い。

急な気温の変化・・
自分の体調を過信してたらダメですね。

皆さまもお気を付け下さいね。

明日は、kazuさん推奨のペンションに。
近場なのでドライブがてら・・・
でも明日も暑そう(苦笑)


# by satomi-kazu | 2018-04-21 17:25 | 日常 | Trackback
2018年 04月 14日

別所温泉 晴山 宿泊記


f0208112_12471492.jpg

二泊目は、草津から別所へ

温泉地のあちこちで桜が9分咲き
・・ほぼ満開の木もありました。


今年は東京の桜も早かったけど
別所方面も、通年より3週間近く
早咲きだったようです。



f0208112_12512193.jpg

宿の駐車場に車を置いて
少し周辺を散策しました。


f0208112_1253544.jpg


f0208112_12543713.jpg

北向観音や国宝の塔?でしたっけ
立ち寄れる観光名所もあるのですが
何気に・・・寂しい雰囲気(苦笑)
まぁ草津の湯畑周辺の賑やかさからすると
観光・・というよりは湯治目的って感じですかね。


公共の立ち寄り湯も何軒かありました。



f0208112_12544859.jpg


f0208112_1333938.jpg
f0208112_1335582.jpg
f0208112_1345350.jpg

別所温泉の中でも、一番高い場所に建っているお宿
「晴山」が今夜の宿です。


f0208112_1352294.jpg


f0208112_1310822.jpg
f0208112_131018100.jpg

母屋と、客室がある建物が繋がっています。

客室は2部屋のみ

平日@8000(税別)(宿への直予約の場合です)
予約サイト経由は少し上がります。

それにしても! 
格安!! お財布に優しい宿です♪


手前二階建ての建物が宿泊棟で
一階と二階に各一部屋ずつです。



f0208112_13173332.jpg

2年程前からウチのkazuさん要チェック~^^の
お宿だったそうで(笑)晴山。

昨年春、この宿の3倍強の宿泊料払った別所の宿に
泊まってますけど、ワタシ曰く・・・
「去年、ここで良かったんじゃないの?(笑)」
「3倍も出して・・・以下略(笑)」

ってことで、晴山さんは若いご夫婦が
切り盛りする家族経営の宿

30代のイケメン若旦那が部屋に
案内してくれました。

ものすごーく感じ良くて笑顔がさわやかな
若旦那でしたよ♪



                           ウチは、一階の部屋でした。 とにかく・・広い! 
                           2間合わせて20畳以上はありました。

f0208112_13252616.jpg

                           肌寒い日だったので、暖房を付けて過ごしました。
                           エアコンもファンヒーターも完備です。

f0208112_13253662.jpg
f0208112_1325462.jpg
f0208112_13295243.jpg

洗面台にトイレ

特に不便さを感じることは
無かったけれど
歯ブラシのみなので
アメニティなどは持参ですね。





f0208112_1330569.jpg


f0208112_13361688.jpg

ワタシタチの部屋の前の廊下を
まっすぐ進み、左手の階段を
数段降りたところに、男女別の
2つの内風呂があります。
(完全 貸し切り使用)

ウォーターサーバーの用意が
あって、そこにはご自由にどうぞ♪
のインスタント珈琲なども
置かれていました。



f0208112_13401932.jpg

2組のみなので
男湯、女湯 どちらか空いている方を
内鍵を閉めて貸し切りで使用できます。

女湯暖簾がかかってる内湯の方が
少しこぶりでしたけど
どちらも、脱衣所から風呂場の
扉を開けた瞬間、硫黄の香りが・・・

ものすごく強調する匂いでは無くて
ホントに心地よい温泉臭・・・
堪りません~~♪



                          こぶりな方です。 広く取った窓の外は木立。 
                          内湯だけですが圧迫感もなく快適! 大人2人でも余裕な大きさです。

f0208112_13461329.jpg

                          キレイなお湯~♪ 温度管理もウチには丁度いい41℃~42℃の体感でした。
f0208112_13481282.jpg

                         少し大きな方の内湯 こちらは4人位は大丈夫な広さでした。 
                         リンスイン??かなと予想して(苦笑)シャンプーとコンディショナー持参しましたけど
                         ボディーソープも含め3種類用意されていました~

f0208112_1352536.jpg
f0208112_13564598.jpg

f0208112_1357312.jpg
f0208112_13583964.jpg

お風呂・・・
大満足です♪
チェックアウトまで
夜中でもいつでも入れます。

浴室の扉を開ける度に
鼻に心地よい硫黄臭が♪

PHも8、9と高めで
肌触りは、ヌルヌル感はないけれど
しっとりと優しいお湯です。

別所温泉のお湯・・何気に大好きです^^

小さなお宿ならではの貸し切り利用も
嬉しい限り♪



f0208112_1463357.jpg
長くなっちゃいますが、食事も一気に載せます。
夕食と朝食は母屋にて。6時からでよろしいですか?
と、チェックインの時に聞かれていました。

冷蔵庫の中を覗き込むkazuさん
ワインなども有ったようですが・・・


f0208112_146424.jpg


f0208112_15343196.jpg
楽しみだった夕食

固形燃料で温める小鍋など最初に何品か
セッティングされています。

料理を作っているのは若旦那のようです。

赤ちゃんを背中におんぶしながら
奥さんが料理を運んでくれて
「すぐに料理の説明にきますので」と。

赤ちゃんの他にも小さな女のお子さんが数人
少し驚いたのと、ほのぼのした気持ちになったのと。

若いご夫婦なのに子沢山で、頼もしいなと思いましたよ^^



                       今が旬のホタルイカ 香味野菜と一緒にかかっていたドレッシングがすごく美味しかった! 
                       そしてなんといっても茶わん蒸し好きのワタシ♪ 
                       出来立てを運んでくれて、熱々で出汁が効いてて
                       ものすごく滑らかな絶品茶わん蒸しでした~ 美味しかった~

f0208112_15452386.jpg

                         平らなお皿で運ばれたのは、岩魚の香草焼きなど。 
                         香草をまぶして焼いてあるので一味違ってとっても美味しく
                         尻尾の上に添えてある野菜もドレッシングと和えてあって美味♪ 
                         クラッカーにチーズ、山菜オンと・・・創意工夫がいっぱいの一皿でした。
                         若旦那が一生懸命説明してくれました^^

f0208112_15512568.jpg
f0208112_15554616.jpg

                        今回の料理は、2か月限定の山菜コースでしたので、@8000に+1000円 @9000
                        それでも夕食の内容は本当にこの値段でいいの?ってくらい充実していましたし
                        何と言ってもどの料理も心がこもっていて手作り感でいっぱいでした。
                        左上の小鍋、山菜の下には豚肉が隠れています。

f0208112_15585431.jpg
f0208112_168413.jpg

ワラビご飯とお吸い物

「ワラビご飯、薄味になってますので、自家製のふき味噌と
一緒に召し上がってみてください」と。

うまーーいっ!! ふき味噌♪

デザートは、ジェラードの下に牛乳寒天?だったかな
お腹いっぱいでしたけど、美味しく食べれました。


f0208112_1685419.jpg


f0208112_16161866.jpg

最後は朝ごはん


小さな小鉢のおかずがたくさん
焼き立ての鮭と、甘じょっぱい卵焼きは
出来立てを運んでくれます。


鮭の身がふっくらしてて
美味しかった~

卵焼きも、Myドストライクなお味です^^


「ご主人が作られてるのですか?」と聞くと
照れ笑いしながら「はいっ」と。




小さなお子さんが数人いらっしゃったので
奥さんの方は子守で大変なんだろうなと
勝手に想像しました。



                          お櫃は無く、若旦那がご飯をよそってくれます^^ てんこ盛り(笑) 
                          朝のお味噌汁もしみじみ美味しかった! ごちそうさまでした。

f0208112_1624043.jpg
f0208112_16302010.jpg
初めて泊まったお宿  別所温泉 「晴山」

@8000~@9000 一万円を切るお宿でも
これだけ手間暇かけた料理を提供してくれて
しかも美味しい。

若旦那や奥さんの応対も、本当に丁寧で感じよく
「ゆっくりしてってください!」って
気持ちが伝わってくるようで
感動しちゃいました。

我が家からは少し遠いのですが
別所温泉のお湯は大好きなので
また違った季節にもお邪魔したいです。

kazuさん良く探したで賞~~^^ 進呈です!


# by satomi-kazu | 2018-04-14 16:47 | 別所温泉 晴山 | Trackback | Comments(18)
2018年 04月 11日

草津温泉と信州の鎌倉別所温泉 2泊3日


f0208112_18123361.jpg

お天気に恵まれました。
でも、寒かった~^^

草津では前日に雪が降ったんですよ・・・
と、奥さんがおっしゃっていました。

草津温泉の宿は、「シーダーロッジ」
もう何度もブログにも登場しているので
宿泊記も簡単に。

ただ、今回の宿泊は予期せぬラッキー^^

駐車場には、ウチのレヴォのみ・・・
そうなんです! なんと貸し切り♪

まるで別荘感覚~~ 堪能しました^^



                         いつきても溜息のラウンジ 今日はワタシタチだけ^^ 
                         信じられな~い(笑)雨曇子さん見てますか?

f0208112_1827525.jpg
f0208112_18322517.jpg

                                温泉浸かって、ラウンジで生ビール♪ 
                          大型テレビも他のお客さんを気にせずプロ野球観戦! 至福だ(笑)

f0208112_18334963.jpg

                          お風呂も然り! 女湯の方をチェックアウトまで使わせて頂きました!
f0208112_18391744.jpg

                              リニューアルされたフィンランドサウナも最高に気持ちいい♪
f0208112_18411422.jpg

                       夕食の時間 奥さんが「寂しいダイニングで・・・」と言いながら席に案内してくれます。 
                       いえいえ貴重な貸し切り体験 きっと最初で最後でしょうね(苦笑)

f0208112_18483435.jpg

                              毎回もらってくる、可愛らしいメニュー♪
f0208112_18552865.jpg
f0208112_190396.jpg

                           オマール海老とウニのなんとか(笑)美味し過ぎるっ^^
f0208112_1911574.jpg
f0208112_1934697.jpg

                                 ワインは農民ロッソ  
                           一組だけだったので料理の提供は比較的早めでしたけど
                           ウチはどちらかと言うとゆっくりペースよりも早い方が好きなのでNO問題♪

f0208112_195765.jpg

                            パンも抜群に美味しい♪ 3つ頂きました!全部違うパン^^
f0208112_19104794.jpg

                             他にも2皿出ていますが省略します。 肉料理 柔らかい・・・旨いっ
f0208112_1913737.jpg

                        アイスクリームの下に隠れてるリンゴのムース?みたいのが抜群に美味しくて
                        かなりお腹いっぱいだったのですが、「別腹」ってほんと有るんですね^^ 
                          キレイに完食! ごちそうさまでした。

f0208112_20233611.jpg
f0208112_20291791.jpg
朝食は、THE和食

チェックアウトは11時
もう一度お風呂に入って
のんびりできます。

何度も行っているので
感想はいつもと変わらず。
大好きな宿に変わり無く
今回は偶然にも貸し切りって事で
本当にゆっくり、のんびり出来ました。

まぁ敢えて、細かい事書くならば
部屋のバスタオルは2枚欲しいな・・とか
泊まった事の無い1階の部屋に泊まってみたいな・・とか
(あっこれは、ご希望ならおっしゃってくださいと
奥さんが言ってくれました^^;)
ん~・・ホントそれくらい(苦笑)



                         肌寒かったけど、すごく良いお天気だったので軽井沢まで戻ってアウトレットへ。 
                           平日でも大盛況でした。

f0208112_20435953.jpg

                           2泊目は、別所温泉の初めての宿に向います。 
                           車中、kazuさんと話してたんだけど、今まで別所温泉に泊まった宿は3宿
                           何気に、どこもいまひとつ良い思い出が無いのです(苦笑)
                           お風呂の温度が低過ぎてブルブル震えながら部屋風呂に浸かったり
                           恰好付け過ぎのイマイチな晩ご飯だったり
                           温泉配給が停まった大浴場に1時間もとどまっていたり(苦笑)
                           いろいろあったなぁ さ~て、kazuさん渾身の宿選び・・
                           別所の宿は吉と出るか凶と出るか・・・^^;


# by satomi-kazu | 2018-04-11 21:00 | 草津 シーダーロッジ | Trackback | Comments(22)
2018年 04月 07日

日々のあれこれ 2018春 花粉ハンパないです


f0208112_12365539.jpg

国立駅からバスで5分
市内のお気に入りのお蕎麦屋は2軒

夫婦共働き(ワタシは低給与のパートですけど)
なので、ウチは外食が比較的多いです。
(言い訳はじまり~^^;)

ふたりとも早番シフトの夜は
外食率がグーンと上昇

昨晩も、早々に夜はお蕎麦屋さんで!
と決まりました。

新玉ねぎとトマトのサラダ
(お酒のつまみもメニューに沢山あります)



f0208112_12445983.jpg

これは、なんだったか・・
キュウリと茗荷の和え物かな。

ちょこちょことつまんでいると
何を食べたか、忘れますね(苦笑)
老化か・・・


そうそう、お蕎麦屋さんの紹介を
するつもりじゃなくて
昨晩の、気持ちのキャッチボール?
どういう書き方が適切なのか解らないけど・・
おのろけと言われてしまえばそれまでだけど・・

気性の荒いワタシに、穏やかなkazuさん
なんと言う絶妙なマッチング~♪
「いいね!」ってワタシの心の中で
ガッツポーズ



f0208112_12581424.jpg

ワカサギの天ぷら
カラッと揚がってサクサク♪
苦みがいいね♪


バスでお店に向う最中にも
プロ野球の試合中継を
スマホでチェックしながら。

四球→悪送球→暴投→四球→押し出し四球・・・・
と、まさしくひとり相撲の先発投手、藤浪

眉間にシワを寄せながら無言で
スマホを覗きこむワタシに

「投げさせる方が悪いよね」と、kazuさん



f0208112_1365075.jpg
ワタシはさっぱりと、おろし辛みせいろ

お蕎麦屋さんでも、ふたりの話題は
ほぼ野球のみ(笑)

悔しくて歯がゆい思いを
共有してくれる相手がいることは
本当にありがたい・・と、思いつつ^^;

「もう、2軍2軍!! 藤浪いらない!!」
と、興奮するワタシを横目に
いっつも冷静なkazuさんに
逆イラするワタシ(笑)

解ってるんですよねぇ・・悔しいけど
ワタシのイライラに付き合ってたら
身が持たないと(苦笑)

でもさぁ~ 一緒にイライラした方が
精神的にも良くない?(笑)
我慢すると、ストレス溜まるよ。
って・・・一緒になってからの10数年・・
kazuさんはもしかしたらストレスの塊だったのかもなぁ
なんて事を、昨晩はちょっとセンチに考えた(笑)



f0208112_13194058.jpg
kazuさんは天ぷらせいろ

気性の荒いワタシと穏やかなkazuさん
ナイスマッチング―♪なんて書いたけど
こういう関係性が成り立っていること自体が
奇跡で感謝なんじゃないかと・・

毎日のようにニュースで見かける事件や事故
恋人や夫婦でも、気にくわなければ殺人事件に・・・

暴力夫からのDV 反対に妻から夫への暴力だって然り。
子供が親を・・親が子供を・・・
そんな事件だって決して珍しくない今の世の中

美味しいお蕎麦を食べ、夫婦で野球の話題で盛り上がれる。
まっ楽っしい~ことばっかりじゃないですけどね、生きてると。
それでも今のシアワセを噛みしめるのだ・・ワタシ(笑)



                               やっと温泉♪ 

# by satomi-kazu | 2018-04-07 13:57 | 日常 | Trackback
2018年 03月 31日

球春到来


f0208112_13153855.jpg

オープン戦 2勝12敗2分の
断トツ最下位トホホな阪神

しかーし!! 
開けてビックリシーズンイン♪

「死んだふり作戦大成功~~」と
叫びたくなる、昨晩の菅野打ち


まだまだまだ始まったばっかりですけどね
喜ばせてちょうだいな、今日ぐらい(笑)

ハイ!今シーズンのスローガン 「執念」
横文字いっぱいの他球団と違って、いいーじゃないですか!!(笑)

f0208112_13194718.gif


f0208112_13274838.jpg

どこぞの前監督「ぐぅ~タッチ」じゃないよ^^;
微妙に似てるけど(苦笑)
あれは、握りこぶし前ですからね(笑)

毎回、こんな笑顔をみれたら・・・
ぶっちぎり優勝がみれたら・・・
昨晩の勝利で、もうペナントレース
終了でよくない?(笑)とか・・・

いや~兎にも角にも(あっ兎の文字だ^^;)
始まりました!!
待ちに待ったプロ野球のシーズン

山あり、谷ありの7か月超の
ペナントレース
喜ばせてもらって、悔しがらせてもらって・・・

大いに楽しませていただきます!!

それにしても甥っ子から
12安打・・めった打ち
最初で最後かも?ボソっ(苦笑)


# by satomi-kazu | 2018-03-31 13:43 | スポーツ&野球 阪神 | Trackback | Comments(14)
2018年 03月 29日

2018 今年のサクラは早いですね


f0208112_0172828.jpg

開花から満開まで
あっという間だった今年の桜

来月にはもう花びらが散って
道路は桃色の絨毯になってますね。

なんだか・・何もかもが早いです。
ちょっと前まで、大晦日で、元旦の朝だったのに
いつのまにか桜が咲いて・・・
散ってゆく日もすぐそこまでやってきてる。

時が過ぎてゆくのがこんなに早いんだもの。
歳・・取るはずですね(苦笑)

なーんてこんな事書いてる内に
また・・あっという間に年末が
やってくるんでしょうねぇ


週末の国立駅周辺から一ツ橋大学通りは
絶好のお花見日和でした。

たまには、地元を散歩しましょう!
ってことで、kazuさんとブラブラ



                            まぁーるいボンボンのようで可愛かった桜
f0208112_0265861.jpg

                            菜の花の黄色と、桜のピンク 
                            写真よりも実際はもっとステキだった。皆さんカメラ向けてましたよ。

f0208112_0291376.jpg

                            春夏秋冬 いろんな風景を見せてくれる我が街、国立の大学通り 
                             桜の季節はやっぱり華やかです。

f0208112_0314479.jpg
f0208112_037556.jpg


地元国立の
大好きなお蕎麦屋さんで
昼ビール


晴れた空の下
桜見物
散策
昼ビール
蕎麦・・・


シアワセだなぁ
僕は君といる時が一番・・・
あっ違った(笑)


こういう普通のシアワセが
有難いです。



                            春色の天ぷら 熱々サクサク
f0208112_0444357.jpg

                            あたたかいお蕎麦は久しぶり やまかけ蕎麦
f0208112_0474627.jpg

f0208112_0592587.jpg


f0208112_152223.jpg
初めてコメントをくれた方が
ウチにとっては、ものすごーーく懐かしい宿に
行かれたと書かれてあって・・・
思わず予約してしまいました^^;
まだ先ですけど。

ワタシよりもkazuさんの方が
行く気満々だったのが意外(苦笑)
写真とブログを振り返ってみたら
最後に行ってから4年も経っていました。
久し振りのお宿・・どんな風になってるかな。

今年の温泉泊は、昨年よりもグッと減っては
いるものの7月までの予約は取り敢えず完了で
働く意欲も湧くってもんです(笑)

皆さんもステキな旅を~~♪


# by satomi-kazu | 2018-03-29 01:21 | 日常 | Trackback | Comments(14)
2018年 03月 21日

箱根 櫻休庵別亭 凛 宿泊記②


f0208112_12102356.jpg

♪東京で見る雪はこれが最後ねと~
寂しそうに君が呟く~ なごり雪も~~♪



いやー、ホント!! 
伊勢正三の「なごり雪」の歌詞そのまんまの本日
イルカの・・と書かない、ひねくれ者のワタシ(苦笑)
国立も、ガンガン降っております、なごり雪^^;


寒いし、雪だし、マンションにて
箱根の続き終わらせます!

写真は、夕食の一部
先に書いちゃうけど、宿泊後にネット検索して
宿泊記を書かれてるブロガーさんの写真を見たら・・・
ほぼ!ほぼ!100%料理内容が同じだったよ~^^;

しかも、別亭じゃない本館(櫻休庵)の料理も
全くおんなじだった(苦笑)



f0208112_1227627.jpg

館内図

写真は全て
クリックで大きくなります。

2階に部屋は5つでしたね?
4部屋ってスタッフさんから
説明受けたような記憶が・・・
もしかしたら、使っていないのかも。

小さな食事処が2部屋あって
ウチはそこで食べました。
それ以外のお客さんは
部屋食という事になりますね。



                         大雑把な写真ですみません^^; 
                         部屋の写真これだけしか撮って無かった(苦笑)8畳和室で広縁は有りませんでした。 
                         その代り広いテラスに露天風呂付きです! テラスにはベンチも有り

f0208112_12334132.jpg
f0208112_12341555.jpg
f0208112_13481497.jpg
和室とテラスの間に、洗面台 反対側にトイレです。
このオレンジ色の洗面台ボールは、もしかしたら・・・
今まで泊まってきた宿の洗面台で、一番使いづらかったかも。
なんで、こんな小さな洗面ボールにするんだろう・・・
しかも、細い蛇口とボールの距離が近すぎて、ホント使いづらかった。

アメニティは、そんなに充実はしていなかったかな。
ドライヤーは強風仕様で良かった。 ガラス窓の向うに露天風呂


f0208112_13482951.jpg


f0208112_1441895.jpg
床面は、木のすのこ
ベランダテラスに置いた系のお風呂ですけど
雰囲気は良かったです。

源泉温度は62℃くらいだったかな。
「木賀温泉」という聞き馴染みの無い源泉ですが
微かな温泉臭と、湯船の木の香りがすごく心地よくて
見た感じよりも、ずっとずっと素敵なお風呂でした。

お風呂からの眺めは、箱根、早雲山の風景
電線が邪魔だけど(苦笑)

部屋のお風呂には、シャンプー石鹸類は
置いて無いので、洗髪や身体を洗うのは
貸し切りの内湯で。


f0208112_14132721.jpg


                        ふたりで浸かっても足を延ばしてゆったり♪ 
                        ワタシタチには絶妙な湯温(41℃くらいかな)で、快適♪ 
                        お湯の量で温度の調節をしてくれてます。完全な源泉掛け流し!!

f0208112_14154471.jpg
f0208112_14155561.jpg

一階にある貸し切り内湯は2か所 チェックインからアウトまで、予約無しで空いていればいつでも入れます。
アメニティ類は貸し切りの洗面台に置かれています。


f0208112_14272397.jpgf0208112_14273993.jpg


f0208112_14385950.jpg

大きい方の貸し切り内湯  
大人が3、4人は浸かれそうな石造りのお風呂です。 
窓の外は木立の林 チェックインしてすぐに使用しました。


f0208112_14392660.jpg


f0208112_14465434.jpg

もうひとつの貸し切り内湯
2人サイズですね。
こじんまりしてます。

お風呂に関しては、さほど飾り気の無い
普通の(苦笑)浴場でしたけど
なんといっても、内風呂も部屋風呂も
源泉掛け流し! 

贅沢な気分を味わえました。

「木賀温泉」穴場ですよ~^^



f0208112_15421318.jpg

最後に食事のようす

夕飯、朝食共に、2つある個室にて

最初のセッティング
結構いっぱい・・既に並んでた^^;

配膳してくれた女性スタッフの言葉が
今でも思い出すと、クスッとします^^

ワタシ  「今日は、平日ですけど満室なんですか?」
スタッフ 「ハイ!満室です!毎日満室です!」ニコッ♪

ワタシ  「そうなんですねぇ スゴイですねぇ」
スタッフ 「キャンセル無いですか?っていつも電話入ります!ハイ!」ニコッ♪

まぁでも、全4室 露天風呂付き 箱根でこの良心的価格
(平日で@20800税込み)人気があるのも頷けます。



                     お品書きは無かったような・・女性スタッフが説明してくれます。 お造り4種
f0208112_15523563.jpg

                     先付?前菜盛り? ちょっと寂しげな感じだったなぁ・・・
f0208112_15524596.jpg

                       ホタルイカやコハダの酢〆 煮物や餡かけまんじゅう等々・・・
                       コピーしたかのように目にしたブロガーさんの料理と全く同じでした^^;

f0208112_15573229.jpg

                       小ぶりですが伊勢えびの蒸し焼き お口直しのうどん 
                       瓦焼きの牛肉 天ぷらとご飯 量的には充分!完食できました。

f0208112_1612845.jpg

                       食後に部屋まで運んでくれたデザートと、夜食のお稲荷さん
f0208112_1635811.jpg
f0208112_166620.jpg

朝食

アジの開き、茶わん蒸しは温かだったけど
小さな出汁巻卵は、出来合いのもので冷たかった。
固形燃料で温めるのは湯豆腐

朝ごはんは、個人的にちょっと不満(苦笑)
いつもは、朝ごはんはオカズたっぷりで
白米をお替りしちゃうのですが、それも無かった。

ん~そうですねぇ・・・
源泉掛け流しの露天風呂が付いて
箱根・強羅のすぐ近くで
平日@20800

料理にこれ以上を求めるのは野暮か(苦笑)



                        夜は、プランによって伊勢えびのお造りや鮑の追加などあるようですが
                        基本のプランの料理は、本館の櫻休庵とホントに全く同じみたいです。
                        朝食の内容やデザートまでおんなじでした(苦笑)マニュアル化されてるのかな?って
                        個人的に思った・・・せめて季節ごとに変えてくれたらなと。
                        とはいえ、今現在の本館の料理と別亭の料理が同じかどうかは、解りません。

f0208112_16193991.jpg
f0208112_16342945.jpg

今年は
初湯から部屋にお風呂が付いている宿が
続いています。
気兼ねなく、好きな時にササッと入れる部屋風呂
やっぱり最高ですね。

少しでも格安な部屋付き風呂のある宿・・
となれば、どこかで目をつぶらないと。

今回のお宿も、想像してた以上に
お風呂が良かったので、ご飯は・・・ねっ(苦笑)

あくまでワタシの自己中な(笑)感想でした!

おしまーい♪  雪やみました、国立


# by satomi-kazu | 2018-03-21 16:51 | 箱根 櫻休庵 別亭 凛  | Trackback | Comments(21)
2018年 03月 17日

一夜限りのプレミアムコンサート


f0208112_1293676.jpg
                       箱根宿泊記の途中ですが、今夜は!! 此処へ!!! 
                苗場ではこの数年日程が合わず、現地で直接お会いすることが出来なかった、同じくユーミンファンのrinorinoさんと
                  今夜初めて会いま~す^^わーい♪ なんてたって一夜限りのコンサートなのでね。今からワクワクドキドキです♪
                   会場は、東京のちょっと郊外、味の素スタジアムの近く。ワタシの同行者はkazuさんじゃなく
                    ユーミン好きの職場の先輩(kazuさん行きたがってたのに、ゴメン)

                     後日談などあったらまたアップするかも。 行ってきま~す♪

f0208112_18594177.jpg

f0208112_191287.jpg
というわけで、後日談

一夜限りのプレミアムコンサートは
東京都調布市にある会場
「武蔵野の森総合スポーツプラザ」
メインアリーナにて

かなり大きな会場でした。
最大収容人数約1万人
国際フォーラムで5000人なので
やっぱり大きい・・・ってことは
アーティストは米粒状態ですな(苦笑)

大きなスクリーンが2つ設置されてたので
アーティストの姿などは、それを見ながら。
正直・・臨場感は無かった。



f0208112_1916865.jpg
会場入りする前に
ワタシにとって別なイベント^^
rinorinoさんご夫婦と初ご対面
ほんのわずかな時間と会話だったけど
共有できる多くのことがたくさん有って
(ブログ、ユーミンやさらの木好き、同じ車~等々)
ワタシにとって、大切なお友達のrinorinoさん。
苗場に行けなかったワタシに苗場の空気が詰まったお土産^^
嬉しかった~♪

背の高いダンディなご主人^^
春の装いの小柄なrinorinoさん♪
一緒に行った先輩が撮ってくれた写真
デカいワタシはまるで相撲部屋の親方状態(笑)



f0208112_19344968.jpg
さて、今回のコンサート
ユーミンのファーストアルバムの曲を、さまざまなアーティストが
歌い進行していくスタイル。 もちろん、ユーミンも出演して
歌ってくれるのだけど・・・

予定されていた出演者の中にこの大物アーティストの名前は無く
MCでユーミンが「井上陽水~~」と言って紹介した時は
会場内から「うおぉぉぉ~」と、ざわめきが。

ひゃーワタシもビックリしました。まさか!嘘でしょ??って。

さすがのオーラと、抜群の歌唱力
歌い終えた後に何か喋るのかと思ったら
ユーミンとハグしてそのままステージ袖に
消えて行った・・・なんなんだ!! あの存在感



他には、JUJUや、久保田利伸さん、横山剣さん 原田知世さん、家入レオさん、YONCE  初めてその歌声を聴くアーティストばかりでしたが
みんなやっぱりさすがプロですね。ホントに歌が上手い! 聞き慣れてたユーミンの楽曲がまるで違う歌のように聞こえました。


f0208112_1948250.jpgf0208112_19485182.jpgf0208112_19493316.jpg

f0208112_2015346.jpg
一階アリーナ席といっても、ステージ上の
アーティストとの距離は相当遠くて
チケット代@13000(S席)はちょっと高いよなぁ
って正直思ってました。
ちなみにA席は@7560(2階、3階席チケット)

まぁでも、井上陽水を含めた7人の
アーティストの歌声を聴くことが
出来たし、もちろん、ユーミンは
いつみても格好良かったし^^

会場を出る時には、同行の先輩と
「良かったねぇ~」って
感動を共有できたスペシャルナイト♪



f0208112_20125010.jpg
♪中央フリーウェイ~ 調布基地を追い越し、山に向かってゆけば~
黄昏がフロントグラスを染めて広がる~
中央フリーウェイ~ 右に見える競馬場 左はビール工場~
この道は、まるで滑走路夜空に続く~~♪

コンサート会場はまさしく調布
京王線の府中駅で降りて
先輩と中華を食べながら
余韻に浸ったスペシャルナイト^^


さーてお次は
「ユーミンからの恋の歌」
ベストアルバムツアーですよ~


# by satomi-kazu | 2018-03-17 12:23 | 日常 | Trackback
2018年 03月 13日

箱根 櫻休庵別亭 凛 宿泊記①


f0208112_15141979.jpg

お天気も良く、気温も上昇した3月中旬
花粉の症状は相変わらずでしたけど
怪しいくらいの完全防備で(笑)
箱根に出掛けてきました。


ランチは、暫くぶりの箱根仙石原

「ヴィルギュル」

2年振り位かなぁ
ランチだったけど念の為に
予約してから伺いました!



f0208112_151923.jpg

仙石原で、「オーベルジュ 蓮」という宿が
経営している、フレンチビストロ店です。

初めてランチで来たときに、美味しさに感動し
夕食も食べたくて、仙石原のホテルに素泊まりして
何度か訪れました。


ホールに出ている男性スタッフも当時のままで
料理の味も、以前と変わらないのできっとシェフも
同じ方なのだろうと。

いつ行っても安定の接客・味・雰囲気・・・
変わらない事が心地良いです。



f0208112_15255545.jpg

本日のスープ
自家製パン
オードブル
メイン料理(パスタが主)
の、ランチは@1500

その他にも、追加料金で
スペシャルメインを選べます。

この日は、クロダイの蒸し焼きや
鶏のにんにくロースト
豚バラ肉の煮込みなどが有りました。

最初に運ばれる、三島野菜のスープが旨い!
熱々のパンも美味しい♪



                        次は、サラダ付きのオードブル ひとりに一皿  大好物の三島野菜のテリーヌ♪ 嬉しい! 
                        他にも豚足テリーヌやスモークチキン、ピクルス等々盛り沢山なオードブルです。

f0208112_1533861.jpg

                        ワタシが選んだ、国産ポークバラ肉の煮込み マスタードソース(+850) 
                        ありきたりな表現ですけど、ホロホロと柔らかくてすごく美味しかった^^

f0208112_15381312.jpg

                        kazuさんは、沼津産クロダイの蒸し焼き ハマグリのクリームソース(+500)
                         ふわふわの白身魚 ソースの味も絶品です^^

f0208112_1542228.jpg

                        ヴィルギュルで出される野菜は、殆どが三島野菜 
                         テリーヌも美味しいけど焼き野菜も甘くて好きです。

f0208112_1548128.jpg

                               大満足でお店を出ました。 お昼だとお酒が飲めないので
                              また夜の部にも来たいなぁと思いました。
                             ワインの種類も豊富で、アラカルトの料理が色々あって
                              どれもこれも本当に美味しいです。
                               お気に入りのお店「ヴィルギュル」さんでした。



f0208112_15561082.jpg

3時のチェックインまで時間があったので
仙石原にある「箱根湿生花園」に。



春を告げる「福寿草」が咲いていたくらいで
ほとんどまだ冬枯れの園内
なんにも見るものが無い時期の
入園料@700はちょっと高いかもね(苦笑)



f0208112_160675.jpg
f0208112_1601364.jpg
f0208112_1603487.jpg
f0208112_1605993.jpg
f0208112_1611738.jpg
f0208112_1612875.jpg

                              ぐるっと一周して、仙石原を出ました。 
                           今夜のお宿に向います。箱根湿生花園から車で20分ほどで着きます。



f0208112_1662634.jpg

「箱根 櫻休庵別亭 凛」

なんかすごい高級そうなネーミング^^;
もちろん、検索し、あれやこれやと他の宿と
比較しながら決めたのはkazuさん

全4室 全ての部屋に源泉掛け流しの露天風呂付き
平日@20800(税込)

夕食の内容によって料金は違ってきますが
ウチは、スタンダードで一番リーズナブルなプラン

箱根は、全般的に料金が高めの宿が多いし
部屋に温泉風呂が付いている宿だと
普通は@25000~が当たり前な感じなので
此処は、なかなか穴場だと思います。



f0208112_16152799.jpg

しかも、部屋のお風呂も貸し切り風呂も
全て源泉掛け流し(木賀温泉)

「箱根は、掛け流しって言っても
循環併用してる宿が殆どなんだよ!!
ここは完全に源泉掛け流し、なかなか無いんだよ!!」

と、選んだkazuさん鼻の穴ふくらまして力説

ワタシ的には、外観見た瞬間
ギョ!!!超個性的~
宿名と相そぐわない感じじゃん(苦笑)

あっちなみに、すぐ近くの強羅にある
「箱根強羅 櫻休庵」が経営してる別館です。



f0208112_1623565.jpg

玄関を開けて、靴を脱ぐと目に飛び込んでくるのが
立派な御着物^^;

なんでしょうね、多分・・宿主の趣向なのかな(苦笑)

真ん中の階段を上がると貸し切り風呂が2つ
左手に、選べる浴衣(女性のみ)
お勧めされましたけど、部屋着はいつも持参してるので
遠慮しました。

浴衣・・はだけちゃって好きじゃないです^^;


正直・・外観も、このホールの感じも
ワタシ的には好みじゃなかったですねぇ
(あくまで個人的な感想)



右手にはチェックインしたテーブル  小さなお宿なので、パブリックスペースはここだけです。 
部屋は階段を上がって全て2階に。 部屋付き風呂&貸し切り風呂2か所 完全なお籠り宿ですね。のんびり湯浴み三昧するには最高です。


f0208112_16293031.jpgf0208112_1629416.jpg


f0208112_1636486.jpg
お迎え菓子は、わらびモチ

男性スタッフが対応してくれました。
小さな宿だけど、夕食や朝食時には
女性スタッフを2、3人見かけましたし
帰りの見送りをしてくれた男性スタッフも
チェックイン時とは、別の方でした。

調理する方もいるだろうし4部屋の割には
スタッフ数多いかも?って思いました。

2部屋で(夕食準備にはお手伝いさんがくるけど)
何もかもひとりでやりこなしちゃう、伊豆高原の
あのひとったらホントに凄いわね^^ 
と、ここでもまた改めて思うのであります^^;

後半で、残りの宿泊記一気にアップします!




# by satomi-kazu | 2018-03-13 16:48 | 箱根 櫻休庵 別亭 凛  | Trackback | Comments(10)
2018年 03月 10日

graduation 2018年春


f0208112_14171592.jpg

はじめに・・
乳癌外来10年を経て、担当医から無事に
「卒業」のお墨付きをもらったので
今日のブログは備忘録日記です。



先週、汗ばむような陽気の日に
kazuさんと千駄ヶ谷まで。

新宿御苑のすぐ傍に住む
kazuさん、中・高の同級生の
自宅へ退院、快気祝いを兼ねて
出掛けてきました。



f0208112_14295230.jpg
kazuさんの友人は
昨年8月から約7か月間の入院
仲の良かった三人衆の中のひとりが
突然の疾患、生死をさまよった危険な
時期もあったので、無事に退院の知らせは
kazuさんもほっとしたことだろう。

それに加えて、ワタシ自身の乳癌治療も
無事に終了し精神的に安心してくれたかな。

2008年の手術・抗がん剤から始まり
後治療は10年間のホルモン療法
長かったな・・やっぱり
最後の受診日には、kazuさんも一緒に
主治医に挨拶
この10年間がグルグルと頭の中を過って
少し目頭が熱くなった。



f0208112_14422649.jpg
友人のマンションには何度かお邪魔している。
中・高、男子校だったこの三人衆は
「運転手・ナビ・お客さん」と言った関係性で
ウマい具合に調和のとれた仲がかれこれ45年

まぁkazuさんの性格だったら
「ナビ」でしょうね、きっと。
と思ったらその通りで笑えた。

完全復帰とまではいかずとも
無事に退院した友人を囲んでの昔話は
当時その場所にいるはずもないワタシも
聞いていて心が和む。
男の友情って、なんか良いな。



f0208112_14571044.jpg

来年には還暦を迎える三人衆
退院した友人から
「お前ら、遺言状書いといた方がいいぞ
俺、まだ意識が有った時、真っ先にそれ思ったから」って
笑いながらも、実際に生死をさまよった友人の言葉が重い。

遺言状かぁ・・
親元から離れて一人暮らしをずっと続けてきたワタシには
誰かに残す財産なんて、あるはずもなかったけれど
乳癌が再発転移した時は、さすがにkazuさんに何か
手紙でも書いておこうかなって
真面目に考えたこともあった。

「ワタシの生命保険証書、あそこにあるからね」(笑)
とかね。



f0208112_2020368.jpg

2008年1月手術日当日、kazuさんと病室で記念写真
抗がん剤治療開始で脱毛ツルツルに。
やっぱりこの1年が一番ツラくてしんどかったかな。
10年前の写真を見返し、今の健康な自分が本当にありがたい。 
元気に過ごしていると忘れがちだけど、こういう節目に
改めて思い出し、生かされていることに感謝。

有名人で乳癌で亡くなられた方達を
この10年間でも数多く見てきた。
「明日がくることは、当たり前な事じゃない、奇跡なんだ」
って言った人もいた。 これも重い言葉だな・・



f0208112_15335237.jpg

辛い闘病生活から生還したkazuさんの友人
「いつ未亡人になっても不思議じゃない状態だった」と
話していた奥さん

大病をしたことがある人にしか解らない気持ちが当然ある。

だけど、それ以上に傍で見守る人の辛さや不安も
その人にしか解らないものなのだろうと。

ワタシだけの10年じゃなかったことを
改めて思い出させてくれた
「10年目の卒業証書」

卒業おめでとう!ワタシ
そして、ありがとうkazuさん!


# by satomi-kazu | 2018-03-10 15:49 | 日常 | Trackback | Comments(26)
2018年 03月 03日

仕事帰りに冷麺


f0208112_121681.jpg

こんにちは!
年度末の3月に入って
なんとなく気忙しい毎日です。
冬季オリンピックも終わり
ワタシの中で特別な月、2月も過ぎ
そして、とうとう一年で一番キライな
花粉の時期に突入しました。

嫌な時期でもあるけれど
プロ野球がいよいよ開幕するし
再びユーミンツアーが年の後半にはあるので
残りの2018年も、元気に!前向きに!
楽しい事をたくさん計画して!
過ごすぞっと^^

最近の仕事帰り、新大久保に寄りました。



f0208112_12144633.jpg
お目当ての店は、一度行ってみたかった冷麺専門店
「コサム冷麺」 他にも韓国料理定番メニューも色々ありますが
メインはやっぱり冷麺!のお店です。


f0208112_12145519.jpg


f0208112_12182778.jpg

新大久保の駅でkazuさんと待ち合わせ
店に着いたのは、7時半過ぎでしたが
既に、店舗前には名前を記入して
入店待ちの人が数人 

ワタシタチも名前を書いて待ちます。
30分ちょっとは待ったかなぁ
人気のお店みたいで、待ち人数も
どんどん増えていきました。

店内は割と広めで、カジュアルな雰囲気
若い人たちが多かったです。

オジサン4人組が、ものすごい量の酒瓶を
テーブルに並べ盛り上がっていたけど
ちょっとそこだけ浮いてた雰囲気(苦笑)



f0208112_12244856.jpg

2品の冷麺専門店です。

単品でも頼めますが
炭火で焼いた焼肉(豚)が
付くセットもあります。

値段は、そんなに高くもないけど
安くもないかなぁ
まっそれなりってことで。


水冷麺とビビン冷麺ひとつずつ注文
もちろん焼肉付き^^



日本の料理店で出されるお通し的な物(韓国ではパンチャンといいます)3品   他に野菜サラダを注文  
パンチャンはイマイチ(苦笑)気合の入ってない、取り敢えず出しときましょう的な物で残念モード 
野菜サラダは、甘辛い(コチュジャン)韓国ダレで和えてあって美味しかったです♪


f0208112_12303474.jpgf0208112_12304518.jpg


f0208112_1236135.jpg

ワタシの大好物
スンドゥブも注文
850円くらいだったかな?
結構辛くて、ヒーハー言いながら
食べました。
スープの味がイマイチ感
辛さで解んなくなってる気もするが・・・

立川のお店のスンドゥブの方が
数倍美味しい(苦笑)



f0208112_12404555.jpg

さて!メイン

水冷麺 焼肉付き

運んできてくれた直後は
具材が乗っかって
もっとこんもりとした盛りなんだけど
韓国人のお姉さんが、即座に
「メンをオキリシマス」←片言日本語風^^;
で、チョキチョキ

実際 切ってもらわないと長いし
噛み切れない程の弾力です。



好きな味です^^ 水冷麺 スンドゥブの辛すぎるスープとは違って、出汁の効いた上品な味わいで、細麺好きにはたまらない超極細麺  
辛いのがあまり好きじゃないkazuさんにこっちの水冷麺をあげたけど、ワタシもこっちが良かった(苦笑)


f0208112_12454363.jpgf0208112_12455197.jpg


f0208112_12504170.jpg

もうひとつ、ビビン麺

汁無しの甘辛ダレかけ冷麺です。
野菜サラダのタレに近い味で
こちらも美味しく食べました。

小さなヤカンに水冷麺と同じ透明なスープを
持ってきてくれるので
味に飽きたら、そのスープを掛けて食べれます。

あんまり期待してなかった豚焼肉も
なかなか美味しくて、セット料金@300増しなら
焼肉も付けるべし!と思いましたよ。



f0208112_12561416.jpg

お会計は、ビールも飲んで全部で
5500円ほどでした。

韓国料理は、たま~に無性に食べたくなってしまう。
ひとりでもサクサク行けちゃうのですが
ちょっと違う味も食べてみたいって思うと
やっぱりkazuさんに付き合ってもらう感じになります^^;
(韓国料理、イマイチ好きじゃないのに悪いねぇ)

店内もそうですが、大勢の人で混雑する大通りや
新大久保駅の改札、待ち合わせ場所など
本当に若い子達ばっかりでした。

一時期は閑古鳥が鳴いてたと言われた新大久保
今は、「チーズタッカルビ」という人気商品に
火が付いて、またまた大盛況の街になっています。



f0208112_138373.jpg
仕事帰りに行ってみたい店
いろいろあります。

でも今一番食べてみたいのは、これ!!
仕事帰りには無理な場所
井の頭吾郎さんも食べてました~^^;

千葉まで行かないとねぇ

あーーいつ行けるかしら
早く食べたいなぁ

そして来週は、久しぶりの温泉
近場の箱根で、露天風呂付き客室
でもそんなにバカ高くないんです^^
どんなでしょうかね(笑)楽しみです。


# by satomi-kazu | 2018-03-03 13:18 | そとご飯 | Trackback | Comments(2)
2018年 02月 22日

2018苗場 祭りのあと@不参加だけど^^;


f0208112_16292793.jpg

平熱35℃台のワタシにとっての
38℃3は、キッツイ

インフル検査で陰性の結果が出て
ほっとひと安心したんだけど
いや~今回の風邪は長引いてます。
歳のせいもあるんでしょうねぇ・・

あと少しで、この寒さからも開放ですかね。
皆さまもお気を付けください。

そして、今年も苗場が終了。
参加出来なかったので、ネットで楽しみました。
2018年2月は、冬季オリンピックと
ユーミンネット観戦で過ぎて行きました!
プラス風邪のおまけつき(苦笑)



f0208112_16382349.jpg

相変わらず、熱気ムンムンの苗場ステージ
この場所にいられなかった凹み状態は
しばらく続き、やっぱり2月は此処にいなくっちゃ!
って心から思いました。

それにしても、松任谷由実っていうアーティストは
宇宙人なんじゃないか?って思えるほどパワフル
ユーミンをよく知らない、ファンじゃない人も
年齢・・公演スケジュール・・・そういうの知ったら
ビックリするんじゃないかなぁ

デビュー45周年
ここ苗場でのライブは、38年間連続(休演無し)
確か同一アーティストによる連続ライブでギネス認定だったかと。
一昨年から昨年にかけて、約一年間で80公演の自身最長のツアー。



f0208112_1941338.jpg


「祭りのあとの寂しさ・・やるせなさ、そういう感情を
乗り越えて、次の自分に向っていくっていう強さ。
そういうもの更に身に付いたと思う。 
だからもっと強力に次の何かを・・・お届け出来るよ。 
どうもありがとう」



こんな言葉で今年の苗場を締めくくったユーミン


ユーミン教の信者と言われてもいい(苦笑)
こんなに凄いアーティストのファンでいられて
本当にシアワセ。



f0208112_171036100.jpg


# by satomi-kazu | 2018-02-22 17:17 | 冬の恒例 苗場@ユーミン | Trackback | Comments(16)
2018年 02月 12日

春もすぐそばに さらの木2018年 2月

                      
                     先週は、ワタシの誕生日週でした。 雪の苗場にいるはずだったのに・・まさかっ! 
                   桜満開の熱海にいるとは!(苦笑) 10数年振りに苗場でのユーミンコンサートに落選した我が家。 
                     お休みは取ってあったので、さぁー何処に行こう! やっぱり真っ先に思い浮かんだお宿に。 
                   でも直前で空いてるかなぁ・・・あら!空いてる(笑)ってことで行ってきました。
                   (後日談 ホントは当日、休業するつもりでいたらしいの。空いてますか~?って尋ねたら
                   どうぞ~大丈夫です!って言ってくれたので出掛けていったのです)ごめんね、お休みする予定だったのに。

f0208112_014579.jpg
f0208112_0151176.jpg
f0208112_0154162.jpg

                                 2月初旬で、ほぼ満開でした。 
                              熱海さくら 同じ伊豆の河津桜よりも早いそうです。
                                 春・・・すぐそこまできてますね♪

f0208112_0155925.jpg

                            まだあまり知られてないのかな?それでも結構な人が出ていました。 
                           往復で1キロ位の川沿いに咲いています。 
                            屋台とかの出店が無いので、河津桜とは違った雰囲気だと思います。

f0208112_0374938.jpg

                            淡いピンクのソメイヨシノより、濃いめのピンク色♪
f0208112_0422224.jpg



f0208112_0452634.jpg

お昼は、熱海に寄る前に厚木ICで。

ここのB1グルメ 
横手焼きそばが
すごく好き^^

前は、伊豆高原からの帰りに
上りのICで食べましたが
今回は下りで。

大差なくどっちも美味しいけど
下りに軍配♪



f0208112_0502481.jpg

横手焼きそば @720

注文入ってからジュージューと
焼いてくれます。
半熟目玉焼きと
ソースの絡みが最高^^

とにかく好きです(笑)
高速SA、PAのお昼で
一番好きかも^^;
って、そんなにいろんなとこの
食べてるわけじゃないんですけど。



f0208112_0551098.jpg

kazuさんは、どっかの(笑)つけ麺
@850だったかな。

野菜たっぷり
麺は太麺
食べごたえ充分で
味も、良かったみたいです^^

ワタシは、横手焼きそば♡なので
あんまり興味示さず(笑)

温泉に出掛ける時のお昼ご飯は
これ位がちょうどいいですね。



                           思いもかけず、貸し切りになったいつもの宿  
                           通常は洋楽が静かに流れているダイニング
                           今回は、夕食も朝食時もユーミンのCDをかけてくれました^^
                           これが・・・なんだかホントに新鮮で、思わず口ずさんだり
                           ユーミン談議で盛り上がったり・・楽しかったなぁ

f0208112_133385.jpg

                            こんなに寒いのに、真っ白なバラが庭にまだ残っていたので・・
                            ってテーブルに生けてくれました。

f0208112_181691.jpg
f0208112_131564.jpg
f0208112_1114431.jpg
f0208112_1125348.jpg
f0208112_1133185.jpg
f0208112_1182939.jpg
f0208112_1195692.jpg
f0208112_1203834.jpg
f0208112_1215167.jpg

                         帰りの新東名からは、クッキリと富士山  
                       満開の熱海さくら、富士山 そしてなにより美味しい料理とおもてなしで
                         誕生日を祝ってもらえたこと。 忘れられない一日になりました。
                        kazuさん、そして松戸さんありがとう^^

f0208112_1231830.jpg
f0208112_1331695.jpg
f0208112_16464839.jpg

                                今回、コメント欄は閉じます。 
                                深い意味はナッシング~です^^  春よこい!!!


# by satomi-kazu | 2018-02-12 09:03 | 伊豆高原 さらの木 | Trackback
2018年 02月 08日

尻焼温泉 星ヶ丘山荘宿泊記③


f0208112_18504792.jpg
星ヶ丘山荘には、2か所の家族風呂も有り。
予約制では無く、空いていれば鍵を掛けて
自由に入れます。2人サイズの檜風呂
ウチは今回は利用せず。 こちらも源泉掛け流し。


f0208112_18511068.jpg


f0208112_18552390.jpg

最後は、食事のようすを。

写真は朝食時です。
部屋毎のテーブル、囲いがないので
他のお客さんの様子もよく見えてしまいます。
広い会場だったけど、10部屋埋まってたら
わりと窮屈感があるかも知れないです。
この日はウチを含めて5組でした。

ウチが着席したすぐ横に
オーディオのセットがあったんだけど
BGM何か流してくれればいいのになぁと
思いました。
宿HPには、お食事時は静かに音楽を
流しています・・と書いてあったのになぁ
忘れちゃったかな?(苦笑)



                                簡単なお品書きがあります。 
f0208112_1952876.jpg

                              最初に用意されてたテーブルの上  
                           お品書きだと八寸?にあたる洋皿やお造り、鍋もの(肉)など・・・
                              ほとんど最初に出てたかも(苦笑)

f0208112_1962264.jpg

                      左上から時計周りに酢の物、お造り、数の子、おしのぎの生姜ご飯・・・どれもこれも少量で
                      若い方や沢山食べる方には物足りないと思いました。ウチは残さずに完食。 
                      最近感じたのですけど・・宿の料理ってもしかしたら多めでもいいのかなと。
                      お腹一杯~もう食べれない・・って位の量でいいのかなって思うようになりました。
                      勿論残すのは勿体ないことなんだけど、せっかく非日常を求めにきて、上げ膳据え膳で食事が出来て
                      「なんか足りない・・」って感じは寂しいかなぁと。

f0208112_1912376.jpg

                      印象に残って、美味しかったのは、左下のチーズの茶わん蒸し
f0208112_19121545.jpg
f0208112_1919440.jpg
白米 とき卵汁 香の物で終了

同じ料理の写真を、何枚も載せないワタシなので(笑)
こうしてまとめて載せると、少ない感じしませんか?^^;

「ご飯おかわりしてくださいね」って
言ってくれるんですけどね。
でもね・・おかず無いし^^;

最後のデザート
普通にアイスクリームだけ・・
っていうのも寂しい限り。

宿のHPブログなどを見ていると
地元の食材を使って、季節ごとに
創意工夫し、お客様に提供・・・
と、写真も載っていたり、食事に関しては
行く前から割と期待してたので
多少なりとも、期待外れだったかなぁ

中高年の女性スタッフしか
見かけてませんが(苦笑)
皆さん、とっても腰が低くて
感じの良い接客でおもてなししてくれました。

若女将が登場していたら(当日、翌日とも留守でした)
また印象が違ったのかな・・と。
とはいえ、料理は違う人が作っているんだろうし^^;



                        そして、朝ごはん 言い方アレですが(苦笑)ごくごく普通の朝ごはんでした^^;
f0208112_19405113.jpg

f0208112_19423757.jpg

大好きな温泉卵があったので
朝はご飯おかわりしましたよ~

でもね・・テーブルにお櫃置いといてくれた方が
断然いいと思う。

遠くにいるスタッフさんに、声あげて
「すみませーん、ご飯おかわりください」って
言うの・・・なんだかね(苦笑)





f0208112_19424882.jpg


f0208112_19494356.jpg

朝食後は、珈琲のサービスがありました。
(夜は無し)

チェックアウトは11時
部屋のお風呂にゆっくり浸かって
バタバタせずに、余裕にアウト出来ました。

平日@21600(税込)
露天風呂付き離れ客室

大浴場内湯、露天の満足感と
部屋風呂の快適さを考えれば
コスパ良いと思いました。

お風呂が付いてない通常の部屋だと
@14000位から泊まれます(部屋の大きさで異なる)



f0208112_1956288.jpg
尻焼温泉 星ヶ丘山荘さん
昨年の4月にリニューアルオープン
したばかりの、ホヤホヤです。

まだまだこれから
いっぱい進化していくんだろうなと
素直に感じました。

若女将さんのHPブログなどを読んでいると
一生懸命さが、伝わってくるからです。

数年後に、再訪したいなと思ってます。

何か変わってるかも!進化してるかも!
そういう期待を込めて♪

長々と、お付き合いありがとうございました~
おしまい^^


# by satomi-kazu | 2018-02-08 20:04 | 尻焼温泉 星ヶ丘山荘 | Trackback | Comments(12)