ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 13日

乗鞍温泉 プチホテル グーテベーレ宿泊記


f0208112_11324919.jpg
乗鞍高原のあちこちで
ラベンダーが綺麗に
咲いていました。

個人的な息抜き旅行から戻って3週間が過ぎたけど・・・
西日本の方では、記録的な大雨でものすごい被害が。

日本で大きな災害が起きた時
即座に行動に移せる、ボランティアの方々
本当にすごいな・・と思う。
自分はテレビの前でニュースを見て
繰り返し放送される義援金の宛先をメモし
わずかな募金をすることぐらいしか出来ないよなぁ・・

誰もが自分や家族のこと・・それだけで精一杯な日々を
送っているのだと思う。 
だから尚更、他人の為に行動に移せる人達の
秀抜な行為に改めて感動もするし、自分には出来ない・・と
少し後ろめたい気持ちになったり。

何を呑気に旅行記なんて・・と思ったりもしたけど
自分自身がパソコンに向かえる時間が出来た・・
残せる記録を書き記したい、ただそれだけなのかな。

不愉快に感じても、どうぞスルーしてやってください。



f0208112_1214897.jpg

さて! 信州2泊目の宿は、乗鞍高原の
「プチホテル グーテベーレ」さん

ペンションが多い乗鞍高原の宿泊施設の中で
「プチホテル」と掲げているだけあって
建物の造りは重厚で、言い方あれですけど(笑)
「安普請 やすぶしん」じゃなかったです。

和室や、洋室、ロフト付きの和洋室など
部屋のタイプは様々ですが、料金的には
さほどの差は無かったように思います。

ウチは、ロフト付きの和洋室タイプ
平日泊 @12000(税込)
良心的なペンション価格です^^



f0208112_1451956.jpg
館内 らせん階段や廊下も重厚な造り&ピッカピカ

この宿も選択したのはkazuさんなのですが
実は、ウチが泊まった数週間前に
rinorinoさん達が泊まられてたり
エキサイトブログのお仲間のはまさんも
泊まられていたりと^^
知らぬ間に「追っかけ!」していました^^;

f0208112_1453945.jpg


f0208112_21223068.jpg


玄関ホールには、暖炉もありました。
館内のあちこちに、お花や鉢植えのグリーンが。

いろんな場所にたくさんあったので
手入れが大変そうです^^;



f0208112_21224753.jpg


     部屋はロフト付きの和洋室 一階部分に和室 6畳位あったのかな?  結構広く感じました。

f0208112_21311386.jpgf0208112_21312821.jpg


     洗面台やトイレも広々 ロフト部分に上がっていく階段も、すごく丈夫な造りの階段です。

f0208112_21344259.jpgf0208112_2135639.jpg


     ベッドは3台もありました。寝心地も良かったです! 下の階の和室にも布団を敷けるのでグループOKの部屋ですね^^ 

f0208112_21374918.jpgf0208112_2138593.jpg


f0208112_2142888.jpg
楽しみにしてた白濁のお風呂へ向かいます。
そうそう、この日の宿泊はワタシタチだけでしたので
男湯も女湯もどちらも、ご自由にお使いください!と。
嬉しいですねぇ~
通常は男女別の内風呂&露天 貸切りで使用できるのは
平日のみのようです。 お客さんの人数で色々変わってくるのかも。
お風呂の手前の部屋には、大きなマッサージチェアが4台も!!
大型ビジョンのテレビもあって、寛げそう^^


f0208112_21422526.jpg


f0208112_21493211.jpg

                    男湯の方を使わせてもらいました。 
                   露天風呂の大きさが多少違うのですが、内湯は男女の差は無く
                    左右対称の造りになっていました。 手前に内湯

f0208112_21505338.jpg

                   内湯は木枠の湯舟  けっこう大きくて大人5人位は大丈夫そうな広さです。 
f0208112_2156288.jpg

f0208112_22491331.jpg

露天風呂に移動するには
内湯との境に小さな小窓のような場所があって
そこをくぐって、そのまま露天に行けるようになっています。

もちろん、普通に左側にある扉を開けて
いくことも出来ますがこういう造りもなんか
楽しかったです^^



f0208112_22493830.jpg


f0208112_22555769.jpg

                       露天は石造り  日中は乗鞍岳が目の前に・・・
                      夜は、満天の星空を眺めながら入浴できました。幸せの足です(笑)

f0208112_22561199.jpg

     最後は、夕食と朝食です。 明るいダイニングにはワタシタチ夫婦だけ^^; ちょっぴり寂しいかな?(苦笑)

f0208112_2304857.jpgf0208112_231355.jpg


f0208112_234976.jpg



今回の宿泊で、宿の方を見かけたのは
最初から最後まで、奥さんだけ^^;

ワタシと同年代くらいな感じの奥さんが
ひとりで、テキパキと何から何まで
こなしていらっしゃいました。

もちろんご主人もいらっしゃるようでしたけど。


テーブルクロスやランチョンマットが
綺麗な色見で、透明なお皿の上の前菜が
映えていました。



小鉢で出された、こしあぶらのゴマ和え、長芋のビシソワーズなど、奥さん手作り感満載のお料理がコースで出てきます。

f0208112_2312380.jpgf0208112_23123116.jpgf0208112_231322.jpg


豚肉を蒸してから調理されたもの・・美味しかったです。 それとお味噌汁がワタシ的に激ウマでした^^

f0208112_2317163.jpgf0208112_23173033.jpgf0208112_2318019.jpg


   夕食の量は、メニューボードを見た時には少ないかな?なんて思いましたけど
   白ワイン飲みながら残さず完食出来たので、ちょうど良かったです。

                  朝食は、和食と洋食のどちらか選べました。 2人とも洋食でお願いしました。
                 というのも・・・このお宿の名物?フレンチトーストを食べたかったから^^

f0208112_2326091.jpg

                        焼きたてアツアツのフレンチトースト♪ 
                       大人気なのが納得の美味しさです~ 美味しい~^^

f0208112_23302418.jpg

                        他にも、奥さん手作りのおやき! 
                      中身は日によって違うそうですが、この日はサツマイモ~ 美味♪

f0208112_23343056.jpg

f0208112_2337462.jpg
乗鞍高原
「プチホテル グーテベーレ」さん

ペンション価格の料金設定だけど建物は立派だし
館内はとってもゆったりとして広く、マッサージ機が置かれた
リビングなどもあって、とてもお得だと思いました。

それと、何と言っても白濁の源泉が掛け流しで夜中でも
いつでも入浴出来るのが嬉しかった。

スキー場が近いので、冬場はハイシーズンで
宿も混みあうんだろうなと。6月は穴場だったかも。

夕食も朝食も、美味しく完食で、特に朝のフレンチトーストは
都内のこじゃれたお店で出されていそうな一品で
とっても美味^^ また食べたい。



f0208112_23503541.jpg

帰路は、いつもだったら
どこにも寄らずに、真っ直ぐ帰宅!
なのですが

翌日もお天気があまりにも
良かったので

一の瀬緑地と
善五郎の滝まで行ってみました。



「熊出没に注意!!」の看板があちこちにあって・・これかなり怖かった(苦笑)
観光客の人たちがもっと歩いていてくれたら良かったんだけどね。人の気配がほとんど無かったのです^^;


f0208112_23543331.jpgf0208112_2355242.jpg


                    15分ほど歩いて滝見台に到着 
                   少し登った場所から善五郎の滝  遠くに乗鞍岳を見ることが出来ます。

f0208112_023010.jpg

                                   緑がうつくしい
f0208112_06448.jpg
f0208112_0105931.jpg

                             滝が流れ落ちる場所はエメラルドグリーンの池 
f0208112_011255.jpg

                          善五郎の滝  かなりの迫力^^ 水しぶきもスゴかった。
f0208112_022219.jpg

f0208112_0243811.jpg
マイナスイオンをたっぷり浴びて

絶好のお天気に恵まれて、美味しいものを食べて
ステキな景色に癒されて・・・

明日への活力だね、温泉は!と夫婦で改めて思う。
また元気に出掛けてこれますように。

2018信州の旅記録 おしまい。


f0208112_0323961.jpg

# by satomi-kazu | 2018-07-13 00:36 | 乗鞍温泉 プチホテル グーテベーレ | Trackback | Comments(11)
2018年 07月 01日

信州2日目 乗鞍岳 大雪渓

                      美ヶ原温泉の「石川」さんチェックアウト後は、乗鞍へ向かいました。
                      10時30分発の「春山バス」に乗るためにお宿は9時過ぎに出ました。

f0208112_12353367.jpg

                      乗鞍自然保護センターの前から専用バスに乗り込みます。 
                      駐車場から望む雄大な乗鞍岳 大雪渓までバスで50分ほど

f0208112_12393120.jpg

                      上高地と同じように、自家用車で登れるのは、「三本滝」の駐車場まで。
                      バスのガイドさんが大きなゲートを開け閉めします。

f0208112_12412113.jpg
f0208112_12464399.jpg

                     前日の美ヶ原高原同様に、素晴らしい景色が目の前に広がります。
f0208112_12484082.jpg
f0208112_12495132.jpg

                     標高2600m 雪はまだ充分残っていて、スキーを楽しむ人たちも。
f0208112_12525284.jpg
f0208112_125599.jpg
f0208112_094020.jpg
f0208112_12554932.jpg

                  下りのバスが発車するまで、1時間ほど周辺を散策します。
                  30分ほど下った山荘の前でもバスは停車してくれるので、そこまでテクテクと下ってもOK!
f0208112_12574592.jpg

                            遠くに穂高連峰
f0208112_1313946.jpg
f0208112_13172326.jpg
雪の回廊・・・

数週間前に行かれたrinorinoさんの
完全な追っかけになってしまいました~(笑)
おんなじ場所でハイ!ポーズ♪

なんと!実は、今夜のお宿まで同じでした。
示し合わせた訳じゃなかったんですが
rinorinoさんのブログを拝見して知った次第^^;

まぁそれにしても、ホントに素晴らしい景観

この時期の乗鞍岳、お奨めかも。
夏休み前だから人でごった返していないし
冬は、スキー客で賑わう場所なので。



                        心と目の保養・・・まさしく眼福な時間 
                      10時30分出発で、1時ちょっと過ぎには駐車場に帰ってきました。 
                        ヤマユリも鮮やか

f0208112_13213995.jpg
f0208112_1326355.jpg

軽くお昼を・・ということで
スマホで検索

自然保護センター周辺には
喫茶店や食事処が割と多かった。


「メープル」というお店に
入りました。



              山小屋風の店内 テラス席もあって、緑を愛でながらランチ出来ます。ウチは店内にて

f0208112_1331066.jpgf0208112_1331181.jpg


f0208112_13344649.jpg
昔懐かしい、THE喫茶店のナポリタン♪ サラダ付き
厚切りチーズトーストも! どっちも美味しかったぁ
たまぁ~にこういうの食べたくなりますね^^
写真撮り忘れてますが、アイスカフェオレもたっぷりな量で美味


f0208112_1335355.jpg


                       旅はお天気に左右されてしまうけど、連日絶好な日和に恵まれて
                        気持ち良い温泉旅が出来ました。
f0208112_13421145.jpg
f0208112_13483544.jpg

                                     2泊目の宿に向かいます。

# by satomi-kazu | 2018-07-01 13:49 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(12)
2018年 06月 27日

2018信州2泊3日 息抜き決行 美ヶ原温泉 御宿石川


f0208112_11151872.jpg

このまま梅雨明けですかね?

数か月前に予約してあった信州の宿2軒
いろんな事情から、今月の初めには
キャンセルになるだろうなぁと予想していた。

それでも、回復期に入った母の頑張りのお陰で
結果キャンセルすることなく、無事に出かける事が
出来ました。

快晴も快晴・・・
というか梅雨なのに、真夏日^^;

で、今風に
「晴男!!半端ないって!!」(笑)



f0208112_11225668.jpg
一泊目のお昼は、八ヶ岳PAで。
下りの八ヶ岳PAは初めて寄りましたけど
個人的に、大正解!!

ワタシ注文の塩ラーメンとkazuさんは天ざる
どちらも、PAとは思えないクオリティの高さ^^
野菜たっぷり細麺の塩ラーメン
天ぷらは揚げたてアツアツ、海老が2本も♪
もり蕎麦も茹で立ての信州蕎麦

次回も中央道経由の時は此処で決まり!
だねぇ~と夫婦で意見が一致。

f0208112_11231668.jpg


f0208112_11332499.jpg

そして、のぼりが
風ではためいていた「信玄ソフト」
美味しそうに食べてる人を見て
やっぱり、いっとかないとね??

ソフトクリームに、信玄餅をのっけて
黒蜜ときな粉がかかってます!

美味しい♪

2人で一個で充分^^



             チェックインの時間までまだあったのと、あまりに良いお天気だったので
             美ヶ原高原までスピンカーブの山道を走らせて向かいました。 
             2年前、給油ランプが付いた状態で走った思い出の山道です(苦笑)

f0208112_11401553.jpg

f0208112_1141995.jpg
f0208112_11412652.jpg

f0208112_11484622.jpg

                   山本小屋 ふるさと館の前を通り・・・
f0208112_11495058.jpg
f0208112_11515966.jpg

                いや~・・・何とも言えない癒され感^^
f0208112_23595458.jpg

                空の青と、牧草の緑・・そして牛たちの白黒のコントラストが
                まるで一枚の絵のようでした^^
f0208112_11532141.jpg
f0208112_031419.jpg
f0208112_1205132.jpg

f0208112_1223717.jpg

一泊目のお宿は、美ヶ原温泉の
「御宿 石川」さん

もう何度もブログにも登場しているので
詳細は、省きます。

基本、小さな宿好きなので石川さんのように
一日2組しか予約を取らないような宿が
静かで居心地が良いです。

小さな宿は、お客さんと経営者側の距離が
近くなりがちだけど、そういう事もなく
若女将さんは毎回適度な距離間で接してくれます。

宿の施設的には、温泉宿というよりも
田舎の親戚の家に泊まりに来て
美味しいご飯をご馳走になる・・という感覚^^

お風呂も貸切りで入れますし
(何度来ても、汚れが全く無い綺麗なタイル貼り)
無色透明なキレイな源泉です。

そしてやっぱり何と言っても一番は
美味しいご飯!!



f0208112_12164238.jpg

f0208112_12182664.jpgf0208112_1218389.jpg


派手さは無いけど
どの一品もそれぞれ
手が掛けて有る
地産地消のお料理



f0208112_12185639.jpgf0208112_1221810.jpg

今回のワタシ的一番!!
「美味しい~~」は

鰆のあんず味噌焼き♪
絶品でした^^

もちろん他の料理も
全部美味しかったです♪



f0208112_1222454.jpgf0208112_12225869.jpg

天ぷらの出し汁も
濃くなくて・・
飲み干せるほど

ホントやさしい味付け
なんですよ。

どの料理も^^



f0208112_12231678.jpgf0208112_122328100.jpg

鯛の身と冬瓜の
お吸い物も・・・
美味しかったぁ

季節ごとに色んな
地物で作ってくれる
お料理・・・
もう今すぐ、次食べたい(笑)



                  朝ご飯 食べたことの無い山菜や、「今朝は少し冷えたので、お豆腐温かくしてみました」
                  と言って出してくれた心遣い・・・嬉しいですねぇ
f0208112_1224541.jpg
f0208112_12504283.jpg

さて! 2泊目は、乗鞍高原へ

今更?パンフなど見てる後姿の人(笑)

まぁ、梅雨時期真っ只中の旅行日程に
雨を降らすどころか、日差しガンガンの
真夏日にしてしまう、超絶晴れ男(笑)

そう! 
ワタシタチだけの勝手な
温泉旅あるある(笑)なのでした。

続きます^^


# by satomi-kazu | 2018-06-27 12:59 | 美ヶ原温泉 御宿 石川 | Trackback | Comments(21)
2018年 06月 22日

梅雨の晴れ間 庭のクチナシ

f0208112_09235638.jpg
梅雨の晴れ間です!久々の日差し!実家の洗濯機フル稼働〜
小さな庭ですが実家の庭に咲いた、クチナシの花が良い香りを放ってます。
病院でも実家でも、テレビが付いてる事が多くて、ボッーとしながら
色々なニュースも目にしたりして・・・・毎日毎日ホントに有りますね。

こっちに来るようになって、約1ヶ月、アメフトのタックル問題や
紀州の何でしたっけ?おじいさんの怪死、看護師さんの連れ去り事件
籠池さん夫婦釈放(なんか憎めないキャラですな・笑)
アメリカと北朝鮮の歴史的会談・・・
大阪で発生した大きな地震
サッカーワールドカップ

忘れちゃいたい、プロ野球交流戦(苦笑)

世間のニュースは、それこそ毎日入れ替わり立ち替わり有るけど
この1ヶ月余りのワタシの日常は、正直、他の事考える余裕無し。
頭の中は常にベッドの上の老親だった。
f0208112_09461846.jpg
それでも、コメントくれる皆さんや、友人達から息抜き!息抜き!と
背中を押してもらって、そうだ!あそこに行ってみようって思い立ち・・・
高校2年の頃にアルバイトしていた喫茶店に。

37年以上前ですから、もう営業して無いのを覚悟してネット検索
なんと!お店やってました。しかも当時の場所から移られて綺麗になってた。

店の扉を開けたら、懐かし過ぎるオーナー夫妻の姿が目に飛び込んできました。
f0208112_09531961.jpg
当時からマスター手作りのケーキが地元でも有名な喫茶店だったのです。

私から「◯◯◯です、、37年振りなんですが解りますか?」と。
奥さんの方がすぐに「あら?もしかして◯◯◯ちゃん?」と。
感激して泣きそうになりました。
日曜日にアルバイトに行くと、奥さんが作ってくれるお昼ご飯が食べれるのが
本当に楽しみだったことや、学校帰りのバイトの日
高校の先生が喫茶店にやって来た時に、私がカウンターの下に隠れてたわねぇ
って奥さんが懐かしそうに思い出話しをしてくれて
束の間の時間、癒されました。
f0208112_10014149.jpg
通っていた小学校も立派な建物になって名称も変わっていた。
f0208112_10030596.jpg
醤油工場の近くにあって、通学路はいつも醤油の香りと共に・・・だった。
f0208112_10042765.jpg
駅前も、当時から比べたら立派になってる感じ。
不思議な感覚なのは、どこもかしこも当時目にしてた風景よりも小さく感じた事。
まるでミニチュアを見ているような感覚になった。
f0208112_10101262.jpg
もう何度となく見て来た特急しおさいからの車窓の風景
田んぼや畑の風景を懐かしみながら、だんだんと民家が増えてきて、、、
1時間も電車に揺られていると、高いビルやマンションの風景に変わる。
f0208112_10204662.jpg
東京駅 銀の鈴 人混みで酔いそう(苦笑)
それでも中央線に乗り込み、普段通りのラッシュに出くわすと
ガラガラの特急しおさい号に乗っていたのが嘘のように感じる(苦笑)

国立駅に降り立って、やっぱりホッとする。
私の終の住処は、ここなんだと。




# by satomi-kazu | 2018-06-22 09:23 | 日常 | Trackback | Comments(10)
2018年 06月 11日

母の入院


f0208112_16282051.jpg
スマホからのブログ更新です。うまく投稿出来ていないと思いますが、自身の備忘録のつもりなので、すみません。

実家の母親が入院して19日が経ちました。
首が全く動かない、自力で動けない、身体中のあちこちが痛いなどの症状を訴えて夜中に救急を受診したそうで
実家の兄から連絡が来たのがその翌日。
痛いだけでは入院はさせられないと一旦帰され、後日の外来にてMRIなどの検査を経て入院が決定。

病名は「頚椎症性脊髄症」
首周辺の神経が集まる場所の病気でした。
内科と整形外科の医師から、手術の説明も受けたけれど高齢という事もあり、今回の手術は見送りましたが
今後の容態次第でまたどういう治療選択をするのか・・・・
家族、そして本人の意思を優先しつつ決めて行く事になりそう。

一緒に暮らさなくなって35年以上の年月が過ぎた母親。
病院での付き添い、介助・・・こんなに長く実家に滞在しつつ母親の側にいるのは、実家を離れてから初めて。

当然の事だけど、私も母親も年を重ねてきた。なのに私の中での母親のイメージは80歳を過ぎた高齢の老人では無く
今でも50代60代位の母親の印象が強く、なんだろう・・・・上手く表現出来ないんだけど、ベッドに横たわった白髪頭の
身動き取れない老人は、もしかしたら自分の母親じゃないのかも?なんて可笑しな感情も湧いたりして(苦笑)
現実逃避ってやつかな?な〜んて思ったりもする。
紛れも無く現実なのに。

命に関わる病気では無いけれど、これから先の色々な事・・・
考え出すと不安でいっぱい。意識のしっかりしている母親が1番辛いのだろうけど。

また、ブログ更新します。
今月末に予定してた温泉旅は、悩んだけれど行く事にしました。
私自身も、気分転換や息抜き・・・必要かな、と。
そして国立で独り不自由な毎日を送らせてしまってるkazuさんの為にも。

梅雨入りで、ジメジメですね。
体調崩しやすい時期ですよね、皆さまもご自愛ください。


# by satomi-kazu | 2018-06-11 16:27 | 日常 | Trackback | Comments(16)
2018年 05月 31日

10周年 アンジェラの宿

                伊豆高原のお宿 さらの木が今年5月、開業10周年を迎えたそうです。
           ワタシタチ夫婦がこの宿に泊まるようになったのは、開業から1年が過ぎた頃だった。
        我が家の9年間の想いと、ワタシが撮り溜めてきたお宿の写真を、小さなアルバムにして宿主に贈った。 
                        10周年おめでとう。

f0208112_23223992.jpg

f0208112_23293586.jpg


お祝いに駆け付けたその日は、眩しいほどの青空



赤沢の海岸も、本当に美しかった


f0208112_23332451.jpg

                     庭先のアンジェラが満開だった、5月のさらの木
f0208112_23375697.jpg

宿のエントランスには、新しく出来た薔薇のアーチ  こちらは白いバラ まだ3分咲きといった感じ、咲き揃ったら素敵だろうなぁ

f0208112_23402486.jpgf0208112_23403744.jpg


f0208112_23455563.jpg


シルバーレヴォの持ち主からの
丹精込めた白い薔薇

玄関先に可憐に咲いていました。


ウチにも庭があったらなぁ・・・
歳を追うごとに、植物やお花に
とても癒されるなぁと思う今日この頃(笑)



f0208112_024881.jpg


早い時間から
アンジェラの咲くデッキで
バーベキュー

アウトドア派のご主人が
手際よく、慣れたようすで
肉や野菜 貝類など焼いてくれた。



f0208112_074325.jpg
f0208112_9433757.jpg
f0208112_075281.jpg

                        途中からマロンも参加^^ 人間の年齢でいったら65歳くらいだとか。 
                   ワタシタチみんなで「マロン先輩っ!!」と(笑) 
                   ワンちゃん大好きなkazuさんは、まるで自分の子供のように・・・

f0208112_08564.jpg

                             何を想う・・・中年男ふたり(笑)
f0208112_0142763.jpg

                             ワタシタチは、薔薇の下でね♪ 
                      相変わらず細いね誰かさん^^;並びたくない(苦笑)

f0208112_016314.jpg
f0208112_0204694.jpg


楽しくて幸せな時間を過ごした日の翌日に
実家でいろいろありました。

10日振りの国立です。

嬉しかったことを書きたくて
今日の記事をアップしました。


しばらくの間は、国立と実家を
行き来する日々になるのかな・・
先のことが読めなくて正直不安で
いっぱいです。




でも・・・頑張る。



f0208112_0351020.jpg

                    ブログアップ中に、Aiさんからコメント頂きました。 
               ありがとうございます。お気持ちが本当に嬉しくてなんか泣きそうです。 
               実家にいる時にはスマホからブログは見れています、ワタシの心の拠りどころでもあるこのブログ 
               皆さんの優しさに支えられて・・(重いけど支えてください・笑)
               ホントに・・・ありがとうございます。


# by satomi-kazu | 2018-05-31 00:50 | 伊豆高原 さらの木 | Trackback | Comments(34)
2018年 05月 19日

昨年の薔薇と傷だらけのローラ

f0208112_11345417.jpg

この方の訃報は職場のお昼休みに知った。
「西城秀樹」と聞いても、知らない世代が多い職場内で
まさしくドンピシャ世代のワタシは、結構ショックだった。
63歳・・死因は急性心不全だったようですが、
過去に2度の脳梗塞を患って入院、治療、リハビリと
この数年はかなり辛い年月を送ってきたんだろうなぁと、
他人事ながら想像に難くない。

死因は違えど、65歳で逝ってしまった自分の父親が被った。
働き盛りの42歳、脳梗塞で倒れてからの入院リハビリ
不自由になった右半身でぴょこぴょことゆっくり歩く姿は
今でもワタシの頭の中から離れない父親の姿。
最後は食道癌の末期で、呆気なく逝ってしまった父親



65歳仕事もひと段落ついて、これから!って時に。色々やりたいことも沢山あっただろうなと・・
そんな事を考えるとやっぱり辛い、胸がギューッとなる

ワタシの中では「YMCA」でも「ギャラン・ドゥ」でもなく「傷だらけのローラ」なのでした。
ご冥福をお祈りします

f0208112_11233987.jpg

さて、ローラと言えば、薔薇♪
って変ですかね^^;
いや、ワタシ的には変じゃない・・・
ので、昨年の薔薇です!

今年は、桜も早かったので薔薇もきっと
早咲きだったんじゃないでしょうかね。

三鷹にある神代植物公園 昨年のバラフェスタ

とても暑かった日でした。
初めて行きましたけど
高齢の写真家(苦笑)さんたちが沢山いて
驚きました^^;

f0208112_11194992.jpgf0208112_11193476.jpg
















f0208112_11192095.jpg

ねっ^^; ふふふ

20人くらいは見かけました。
ご高齢者の写真愛好家さんたち。
高そうで重そうな(笑)カメラを
皆さんお持ちでした~

まぁ・・その(苦笑)
同じく入園料を支払ってるので
薔薇を愛でる気持ちは何処のどなたも
同じなのでねぇ・・・
三脚をドーンとお花の前に立てて
周囲も気にせず撮影に没頭・・・
どうなんですかぁ~?(笑)

              ワタシの薔薇観賞 色々な種類の薔薇がありましたけど、この品種が一番好みでした。
f0208112_11171962.jpg
ピエール・ドゥ・ロンサール  フランスで栄誉殿堂入りされた品種のようです。
f0208112_11204832.jpg
白黒つけないと嫌な性格のわりには、ぼわぁ~んとした淡色系が好きなんですよねぇ(笑)
f0208112_11154959.jpg
                       びっしりと花びらが集まった、この真っ白な薔薇もステキだった^^
                なんていう名前なのかなぁ~お花の名前や花言葉なんかも知ってると
                こういう時、もっと楽しいのでしょうね。
f0208112_11200559.jpg
桜の花のような色合いの薔薇 確か名前にチェリー・・なんとかって書いてあったような記憶です^^;
f0208112_11272181.jpg
f0208112_11272847.jpg
f0208112_11225235.jpg
f0208112_11221604.jpg
f0208112_11220804.jpg
f0208112_11285378.jpg

最後の薔薇は、満開のアンジェラ
もうすぐ出掛ける5月の宿にも
このアンジェラが咲き誇っています。

昨年の温泉旅行、月2回と我が家にはハイペースな
頻度だったのですが、今年になって月1に。
次の温泉まで長~~っい!!を
痛感しております(苦笑)

まぁでも仕事関係でもちょっと変化ありそうな感じだし
お互いの老母の事も・・・・色々と。

生活環境もいつまでもずっと同じという訳にも
いきませんが、やっぱり基本は・・・

「いつか・・じゃなくて、今出来る内に行ける内に」

って感じかな^^

f0208112_20454231.jpg
可愛いアンジェラ♪





# by satomi-kazu | 2018-05-19 13:44 | 日常 | Trackback | Comments(16)
2018年 05月 12日

ふたたびの・・おしらせです(苦笑)

f0208112_20552909.png


まずは、ごめんなさい(苦笑)

やっぱり長年書き続けてきた
エキサイトブログに戻ってきました。

個人的なことで、見てくれてる皆さんには
どーでもいい(苦笑)ことですがブログ内で
「こっちはお終い、今度はあっち!」
なんてお騒がせしてしまったので
ご報告しないとな、と思いました。

自分が書きたいような文字配置や写真の構成配置
今までのようにサクサクとはいかないかも
しれないのですが今日、いろいろ試してみて
なんとかなりそうなので戻って参りました。

重ね重ね・・・

またよろしくお願いいたします。

f0208112_21075242.jpg

ところで、皆さんはスマホに不具合が起きた時
どうされてます?

ワタシ、数日前スマホバッテリー交換しました。
若い世代の方々にはどうってことない作業?
なのかもしれないんですが、これ・・
ホントに大変でした(苦笑)

ワタシが今回無事に交換を終了するまでに、docomoショップ

ビックカメラ、アップル提携?ショップと・・3店舗をたらい回し(笑)

(↑ 個人的にはたらい回しにされた感強し)

要は、アップルの個人情報(アドレスとパスワード)が解らずで

盗品とみなされるから「自分のスマホ」と認識してもらうまでがホント大変。


取り敢えずはホッとしているのですが、何かの不具合にぶち当たった時の対応能力の無さに

本当に唖然とします。 アップルのスタッフさんが発する横文字言葉の連呼にも

「何言ってるのか解らないです」が本音。

苦笑いを少し浮かべながらも、さほど高ぴしゃな感じも無く応対してくれた女性スタッフ。

スタッフ「お預かりしまして、30分後にお渡しできますが、どうなさいますか?」

ワタシ 「えっと、2時間後でも大丈夫かしら?」

スタッフ「ということは、午後7時ということですか?」

ワタシ 「そう、今からマッサージ予約しちゃっているの」

スタッフ「・・・・ハイ、では午後7時にまたお越しください」

なんてこと無い会話と思いますよね(苦笑)

でも、ワタシ自身はこの会話にかなりのショックを受けたんですわ(笑)

老化・・・始まってるわ、ワタシ。間違いなく(笑)と。

待ち時間30分で、2時間後にしたいけど、その理由なんて聞かれてもいないのに

わざわざ「マッサージ予約しちゃっているの」と喋るワタシ。

応対したスタッフ(20代の若い女性)は、全く興味など示さずスルー

「マッサージ行くのよ~」「あら~良いですねぇ~」そんな返しを期待したのか?

聞いて聞いて病?? シラッとクールな対応のスタッフと反比例したワタシのおばちゃん会話。

スマホのバッテリー交換等で店舗を訪れ、聞き慣れない横文字用語の連発、自分の子供世代のスタッフ

理解出来ない恥ずかしさを、世間話しなどで誤魔化すおばちゃん。 

まさしく・・・老化進行中(笑)


というわけで、今まで通り、写真のサイドに文字を入れることも出来ました。

文字サイズが、なんかあれ??ってとこもあるのですが、あれこれと頭を使って

またアップしていこうと思います。

Aiさんも書いてたけど、こういう作業も老化防止のひとつかもしれません(笑)


見に来てくださってる皆さま!! 

あっちだ、こっちだと、ホントにごめんなさい^^;







# by satomi-kazu | 2018-05-12 21:46 | 日常 | Trackback | Comments(23)
2018年 04月 26日

河口湖ペンション MOON LIGHT 宿泊記

                       
                       当日は真夏日、最高気温30℃でワタシの体調も良く無くて「キャンセル」も考えました。
                       でもねぇ当日キャンセルは100%だしねぇ・・・ペンションだしねぇ・・
                       せっかく探してくれたお宿だったし、ってことで行ってきました。河口湖!! 
                       何が無くとも富士山!!でしょ^^ お天気良過ぎて春霞状態。♪富士はにっぽんいちの山~♪

f0208112_1930119.jpg

f0208112_1939432.jpg

ペンションのチェックイン時間は
午後4時だったので、2時過ぎに国立を
出ても余裕でした。

本栖湖近く、有名な芝桜と富士山の
コラボレーションな風景を見に行こうかと・・・
予定してましたが、ヤメ!!
暑いし、人多そうだし、体調イマイチだし。


河口湖畔にも、少しだけど
キレイに咲いてるとこもありました。

パチリ♪



f0208112_19484192.jpg

河口湖畔から車で20分近く走りました。結構遠い(苦笑)
ペンションビレッジ内に30軒近くの宿が・・・
何気にスゴイ数でビックリ。
その中の一軒 今夜の宿 「ペンションMOON LIGHT」


f0208112_19485053.jpg

f0208112_1957887.jpg
f0208112_19585519.jpg

全5室のペンション  
駐車場に車を停めて、エントランスの看板の先
宿入口までの木立が清々しい。


f0208112_1959194.jpg

f0208112_2053120.jpg

チェックイン4時 アウト10時
宿泊料金は部屋の大きさで違うようです。
ウチが泊まった部屋は、@12400(税込)
バストイレ付き ツイン ソファ有り
温泉無し(貸し切り仕様の人工温泉風呂有り)

4時~10時は
正直・・・ゆっくり感のんびり感には欠けますね。
ほとんど観光することないワタシタチは、宿の中で
ゆっくりお風呂に入ってのんびり過ごすのが好きなので
滞在時間が短いのは少し残念でした。

「河口湖のペンションの中では
クチコミ評価1位なんだよ!」 
by 選んだkazuさん(笑)



                           玄関フロント 客室は全て2階 1階にはダイニングと談話室
                           英国アンティーク調の家具などで落ち着いた印象のペンションです。

f0208112_227460.jpg

                        ダイニング かなり広いスペース ジャズが流れていました。 
                        大人の雰囲気かなぁ・・・小さなお子さん連れはなんとなく居心地悪いかも?(個人的感想)

f0208112_22131655.jpg

                        沢山の漫画本や旅の本などが並んだ談話室 
                        何かフリーの飲み物でもあれば・・なぁと(これも個人的感想)

f0208112_22163244.jpg
f0208112_22205138.jpg

泊まった部屋は、角部屋洋室ツイン
8畳くらいなのかな。

3人掛けのソファーが置かれたスペースも
広々として、狭い感じは受けませんでした。

ソファでゴロンと横になれたので
寛げました。



f0208112_2221412.jpg

f0208112_2238792.jpg

使用しなかったけど、ユニットバス付き

一泊用のアメニティが男性用も含めて
用意されていました。
あと、使い捨ての部屋スリッパも。

フリーのお水が2本
インスタントの珈琲や紅茶は
部屋でいただけます。


部屋の注意書きにも「建物の構造上
音が響きます、夜は22時以降お静かに
お願いします」・・・と。
ん~~ん、確かに(苦笑)
男性のひとり泊の方が向かいの部屋だったようですが
くしゃみをする音も丸聞こえでした^^;

ワイワイガヤガヤは・・・無理と思われます(苦笑)



f0208112_22493654.jpg

お風呂も2階にあります。
入浴中の札を下げて貸し切りで
利用できます。

清里のペンション
ファニーポケットと同じく人工温泉

湯温は41℃に設定されていて快適
完全な循環ですけど、塩素臭などは全く無しで
ツルツルとした肌触りで気持ち良かったです。

写真が下手くそで大きさが
イマイチ解りずらいけど
大人2人でも大丈夫でした。

シャンプー、コンディショナー等はポーラ



f0208112_2258799.jpg

                              最後は食事のようすを。 窓際の席に案内されました。 
                              素敵なフロアスタンドの淡い光と、ラベンダーがいい感じ^^

f0208112_2301134.jpg
f0208112_23335479.jpg

                                       前菜4品 
f0208112_23345143.jpg

                              じゃらん予約特典でワンドリンクサービスでした。
                              ハイネケンと富士山サイダーを頂きました。
                              食前酒は山梨ワイン 他には白のフルボトルをお願いしました。

f0208112_23422796.jpg

                         運んでくれたご主人が説明してくれるのですが、小さな小さな声で(苦笑)
                         ほとんど聞こえなかった~^^; サーモンをキャベツで巻いたもの、クリームソース

f0208112_23462049.jpg

                                 クリームソースはパンとご一緒にと。
f0208112_2350080.jpg

                                   オニオンスープ
f0208112_23521912.jpg

                                 メインは甲州ワインビーフのステーキ
f0208112_2354993.jpg

                                    2種類のソースと岩塩で。
f0208112_2355887.jpg
f0208112_23573137.jpg

お肉の時にライスかパンか
お好きな方を。

デザートはクリームチーズケーキと
ワインのジュレ、コーヒーが紅茶

正統派のペンション料理ですね。
無駄な物・・一切出ないという(苦笑)
若い男性などは物足りないでしょう。
調子の悪かったワタシは、最後のお肉が
もたれた。(元気な時なら問題なく完食)

メニューも通年同じようです。
宿パンフレットに食事内容も
明記されています。



                            朝ごはんは、洋食か和食のどちらか選べます(予約時に伝えるようです)
                            ウチは洋食にしました。

f0208112_054575.jpg
f0208112_09798.jpg
f0208112_0101063.jpg
ペンション MOON LIGHT
ご主人も奥さんも小さな声で話される
とっても控えめな方でした。
宿全体の印象は、清潔だし落ち着いた雰囲気
大人の避暑地?って感じかなぁ
@12400・・これ位の料金設定なんですかね
今時のペンションって・・・

ただ、自分が若い頃、清里のペンションなどが
すごく流行って、憧れた時代があって(当時は@6500~@8000)
今の若い世代の人達も、お刺身や天ぷらが出てくる
旅館料理よりも、一品づつ運んできてくれるプチフレンチ的な
ちょっとお洒落な感じの方が受けるんだろうなと。
若い世代をターゲットにするならば、一泊@10000位が
妥当なのかなと感じました。(大きなお世話ですね^^;)

多少なりとも、あちこち出掛けているので、ついつい比較してしまって。
@8500の宿でも、温泉で貸し切りで、料理もいろんなものが
沢山出てきて・・・なんてところを知っちゃってるのでね^^;



f0208112_0271592.jpg

帰り際
キレイな猫ちゃんが、お見送りしに来てくれました。
宿の猫ちゃんでは無いようです。

ワタシ  「ペンション探し、しばらくいいよ」(笑)
kazuさん 「了解」

それでも、休日をのんびり過ごせて上げ膳据え膳で家事を放棄(笑)
自宅から2時間以内で来れる、箱根や山梨、清里など近場の
温泉地にはこの先も来たいですね♪



f0208112_0272526.jpg

                                     河口湖のペンション宿泊記 おしまい♪ にゃー^^


# by satomi-kazu | 2018-04-26 00:37 | 河口湖ペンション MOON LIGHT | Trackback | Comments(27)
2018年 04月 21日

早くも熱中症 トホホ


f0208112_1742970.jpg

連日の真夏日。

昨日は、いきつけの耳鼻科を再受診
鼻水や鼻づまり、目の痒み、頭痛・・・
今年の花粉は、もう本当に最悪な症状です。

処方された薬を薬局に貰いに行ったら
「売れ過ぎで、製造が追いつかず
流通が遅れています」 だってさ。
そんなことあるの??

で、主治医に別の薬で代用できるかと
電話で聞いてくれたのですが、NOの返事

「すみません、他の薬局を探してみてください」

市内をウロウロ歩いて、ようやく3軒目の薬局に
薬の在庫がありました。



f0208112_1714317.jpg

たいした距離を歩いたわけでもなかったけど
とにかく日射しが強かった真夏日・・・
へなちょこおばちゃんは、早くも今年初の
熱中症みたいな症状になっちゃいました。

身体の中は熱がこもった感じで暑いのに
手足が冷えて寒いんですよ。
あ~まずい、これ熱中症だわ。
頭痛もガンガン、関節も痛い。

急な気温の変化・・
自分の体調を過信してたらダメですね。

皆さまもお気を付け下さいね。

明日は、kazuさん推奨のペンションに。
近場なのでドライブがてら・・・
でも明日も暑そう(苦笑)


# by satomi-kazu | 2018-04-21 17:25 | 日常 | Trackback
2018年 04月 14日

別所温泉 晴山 宿泊記


f0208112_12471492.jpg

二泊目は、草津から別所へ

温泉地のあちこちで桜が9分咲き
・・ほぼ満開の木もありました。


今年は東京の桜も早かったけど
別所方面も、通年より3週間近く
早咲きだったようです。



f0208112_12512193.jpg

宿の駐車場に車を置いて
少し周辺を散策しました。


f0208112_1253544.jpg


f0208112_12543713.jpg

北向観音や国宝の塔?でしたっけ
立ち寄れる観光名所もあるのですが
何気に・・・寂しい雰囲気(苦笑)
まぁ草津の湯畑周辺の賑やかさからすると
観光・・というよりは湯治目的って感じですかね。


公共の立ち寄り湯も何軒かありました。



f0208112_12544859.jpg


f0208112_1333938.jpg
f0208112_1335582.jpg
f0208112_1345350.jpg

別所温泉の中でも、一番高い場所に建っているお宿
「晴山」が今夜の宿です。


f0208112_1352294.jpg


f0208112_1310822.jpg
f0208112_131018100.jpg

母屋と、客室がある建物が繋がっています。

客室は2部屋のみ

平日@8000(税別)(宿への直予約の場合です)
予約サイト経由は少し上がります。

それにしても! 
格安!! お財布に優しい宿です♪


手前二階建ての建物が宿泊棟で
一階と二階に各一部屋ずつです。



f0208112_13173332.jpg

2年程前からウチのkazuさん要チェック~^^の
お宿だったそうで(笑)晴山。

昨年春、この宿の3倍強の宿泊料払った別所の宿に
泊まってますけど、ワタシ曰く・・・
「去年、ここで良かったんじゃないの?(笑)」
「3倍も出して・・・以下略(笑)」

ってことで、晴山さんは若いご夫婦が
切り盛りする家族経営の宿

30代のイケメン若旦那が部屋に
案内してくれました。

ものすごーく感じ良くて笑顔がさわやかな
若旦那でしたよ♪



                           ウチは、一階の部屋でした。 とにかく・・広い! 
                           2間合わせて20畳以上はありました。

f0208112_13252616.jpg

                           肌寒い日だったので、暖房を付けて過ごしました。
                           エアコンもファンヒーターも完備です。

f0208112_13253662.jpg
f0208112_1325462.jpg
f0208112_13295243.jpg

洗面台にトイレ

特に不便さを感じることは
無かったけれど
歯ブラシのみなので
アメニティなどは持参ですね。





f0208112_1330569.jpg


f0208112_13361688.jpg

ワタシタチの部屋の前の廊下を
まっすぐ進み、左手の階段を
数段降りたところに、男女別の
2つの内風呂があります。
(完全 貸し切り使用)

ウォーターサーバーの用意が
あって、そこにはご自由にどうぞ♪
のインスタント珈琲なども
置かれていました。



f0208112_13401932.jpg

2組のみなので
男湯、女湯 どちらか空いている方を
内鍵を閉めて貸し切りで使用できます。

女湯暖簾がかかってる内湯の方が
少しこぶりでしたけど
どちらも、脱衣所から風呂場の
扉を開けた瞬間、硫黄の香りが・・・

ものすごく強調する匂いでは無くて
ホントに心地よい温泉臭・・・
堪りません~~♪



                          こぶりな方です。 広く取った窓の外は木立。 
                          内湯だけですが圧迫感もなく快適! 大人2人でも余裕な大きさです。

f0208112_13461329.jpg

                          キレイなお湯~♪ 温度管理もウチには丁度いい41℃~42℃の体感でした。
f0208112_13481282.jpg

                         少し大きな方の内湯 こちらは4人位は大丈夫な広さでした。 
                         リンスイン??かなと予想して(苦笑)シャンプーとコンディショナー持参しましたけど
                         ボディーソープも含め3種類用意されていました~

f0208112_1352536.jpg
f0208112_13564598.jpg

f0208112_1357312.jpg
f0208112_13583964.jpg

お風呂・・・
大満足です♪
チェックアウトまで
夜中でもいつでも入れます。

浴室の扉を開ける度に
鼻に心地よい硫黄臭が♪

PHも8、9と高めで
肌触りは、ヌルヌル感はないけれど
しっとりと優しいお湯です。

別所温泉のお湯・・何気に大好きです^^

小さなお宿ならではの貸し切り利用も
嬉しい限り♪



f0208112_1463357.jpg
長くなっちゃいますが、食事も一気に載せます。
夕食と朝食は母屋にて。6時からでよろしいですか?
と、チェックインの時に聞かれていました。

冷蔵庫の中を覗き込むkazuさん
ワインなども有ったようですが・・・


f0208112_146424.jpg


f0208112_15343196.jpg
楽しみだった夕食

固形燃料で温める小鍋など最初に何品か
セッティングされています。

料理を作っているのは若旦那のようです。

赤ちゃんを背中におんぶしながら
奥さんが料理を運んでくれて
「すぐに料理の説明にきますので」と。

赤ちゃんの他にも小さな女のお子さんが数人
少し驚いたのと、ほのぼのした気持ちになったのと。

若いご夫婦なのに子沢山で、頼もしいなと思いましたよ^^



                       今が旬のホタルイカ 香味野菜と一緒にかかっていたドレッシングがすごく美味しかった! 
                       そしてなんといっても茶わん蒸し好きのワタシ♪ 
                       出来立てを運んでくれて、熱々で出汁が効いてて
                       ものすごく滑らかな絶品茶わん蒸しでした~ 美味しかった~

f0208112_15452386.jpg

                         平らなお皿で運ばれたのは、岩魚の香草焼きなど。 
                         香草をまぶして焼いてあるので一味違ってとっても美味しく
                         尻尾の上に添えてある野菜もドレッシングと和えてあって美味♪ 
                         クラッカーにチーズ、山菜オンと・・・創意工夫がいっぱいの一皿でした。
                         若旦那が一生懸命説明してくれました^^

f0208112_15512568.jpg
f0208112_15554616.jpg

                        今回の料理は、2か月限定の山菜コースでしたので、@8000に+1000円 @9000
                        それでも夕食の内容は本当にこの値段でいいの?ってくらい充実していましたし
                        何と言ってもどの料理も心がこもっていて手作り感でいっぱいでした。
                        左上の小鍋、山菜の下には豚肉が隠れています。

f0208112_15585431.jpg
f0208112_168413.jpg

ワラビご飯とお吸い物

「ワラビご飯、薄味になってますので、自家製のふき味噌と
一緒に召し上がってみてください」と。

うまーーいっ!! ふき味噌♪

デザートは、ジェラードの下に牛乳寒天?だったかな
お腹いっぱいでしたけど、美味しく食べれました。


f0208112_1685419.jpg


f0208112_16161866.jpg

最後は朝ごはん


小さな小鉢のおかずがたくさん
焼き立ての鮭と、甘じょっぱい卵焼きは
出来立てを運んでくれます。


鮭の身がふっくらしてて
美味しかった~

卵焼きも、Myドストライクなお味です^^


「ご主人が作られてるのですか?」と聞くと
照れ笑いしながら「はいっ」と。




小さなお子さんが数人いらっしゃったので
奥さんの方は子守で大変なんだろうなと
勝手に想像しました。



                          お櫃は無く、若旦那がご飯をよそってくれます^^ てんこ盛り(笑) 
                          朝のお味噌汁もしみじみ美味しかった! ごちそうさまでした。

f0208112_1624043.jpg
f0208112_16302010.jpg
初めて泊まったお宿  別所温泉 「晴山」

@8000~@9000 一万円を切るお宿でも
これだけ手間暇かけた料理を提供してくれて
しかも美味しい。

若旦那や奥さんの応対も、本当に丁寧で感じよく
「ゆっくりしてってください!」って
気持ちが伝わってくるようで
感動しちゃいました。

我が家からは少し遠いのですが
別所温泉のお湯は大好きなので
また違った季節にもお邪魔したいです。

kazuさん良く探したで賞~~^^ 進呈です!


# by satomi-kazu | 2018-04-14 16:47 | 別所温泉 晴山 | Trackback | Comments(18)
2018年 04月 11日

草津温泉と信州の鎌倉別所温泉 2泊3日


f0208112_18123361.jpg

お天気に恵まれました。
でも、寒かった~^^

草津では前日に雪が降ったんですよ・・・
と、奥さんがおっしゃっていました。

草津温泉の宿は、「シーダーロッジ」
もう何度もブログにも登場しているので
宿泊記も簡単に。

ただ、今回の宿泊は予期せぬラッキー^^

駐車場には、ウチのレヴォのみ・・・
そうなんです! なんと貸し切り♪

まるで別荘感覚~~ 堪能しました^^



                         いつきても溜息のラウンジ 今日はワタシタチだけ^^ 
                         信じられな~い(笑)雨曇子さん見てますか?

f0208112_1827525.jpg
f0208112_18322517.jpg

                                温泉浸かって、ラウンジで生ビール♪ 
                          大型テレビも他のお客さんを気にせずプロ野球観戦! 至福だ(笑)

f0208112_18334963.jpg

                          お風呂も然り! 女湯の方をチェックアウトまで使わせて頂きました!
f0208112_18391744.jpg

                              リニューアルされたフィンランドサウナも最高に気持ちいい♪
f0208112_18411422.jpg

                       夕食の時間 奥さんが「寂しいダイニングで・・・」と言いながら席に案内してくれます。 
                       いえいえ貴重な貸し切り体験 きっと最初で最後でしょうね(苦笑)

f0208112_18483435.jpg

                              毎回もらってくる、可愛らしいメニュー♪
f0208112_18552865.jpg
f0208112_190396.jpg

                           オマール海老とウニのなんとか(笑)美味し過ぎるっ^^
f0208112_1911574.jpg
f0208112_1934697.jpg

                                 ワインは農民ロッソ  
                           一組だけだったので料理の提供は比較的早めでしたけど
                           ウチはどちらかと言うとゆっくりペースよりも早い方が好きなのでNO問題♪

f0208112_195765.jpg

                            パンも抜群に美味しい♪ 3つ頂きました!全部違うパン^^
f0208112_19104794.jpg

                             他にも2皿出ていますが省略します。 肉料理 柔らかい・・・旨いっ
f0208112_1913737.jpg

                        アイスクリームの下に隠れてるリンゴのムース?みたいのが抜群に美味しくて
                        かなりお腹いっぱいだったのですが、「別腹」ってほんと有るんですね^^ 
                          キレイに完食! ごちそうさまでした。

f0208112_20233611.jpg
f0208112_20291791.jpg
朝食は、THE和食

チェックアウトは11時
もう一度お風呂に入って
のんびりできます。

何度も行っているので
感想はいつもと変わらず。
大好きな宿に変わり無く
今回は偶然にも貸し切りって事で
本当にゆっくり、のんびり出来ました。

まぁ敢えて、細かい事書くならば
部屋のバスタオルは2枚欲しいな・・とか
泊まった事の無い1階の部屋に泊まってみたいな・・とか
(あっこれは、ご希望ならおっしゃってくださいと
奥さんが言ってくれました^^;)
ん~・・ホントそれくらい(苦笑)



                         肌寒かったけど、すごく良いお天気だったので軽井沢まで戻ってアウトレットへ。 
                           平日でも大盛況でした。

f0208112_20435953.jpg

                           2泊目は、別所温泉の初めての宿に向います。 
                           車中、kazuさんと話してたんだけど、今まで別所温泉に泊まった宿は3宿
                           何気に、どこもいまひとつ良い思い出が無いのです(苦笑)
                           お風呂の温度が低過ぎてブルブル震えながら部屋風呂に浸かったり
                           恰好付け過ぎのイマイチな晩ご飯だったり
                           温泉配給が停まった大浴場に1時間もとどまっていたり(苦笑)
                           いろいろあったなぁ さ~て、kazuさん渾身の宿選び・・
                           別所の宿は吉と出るか凶と出るか・・・^^;


# by satomi-kazu | 2018-04-11 21:00 | 草津 シーダーロッジ | Trackback | Comments(22)
2018年 04月 07日

日々のあれこれ 2018春 花粉ハンパないです


f0208112_12365539.jpg

国立駅からバスで5分
市内のお気に入りのお蕎麦屋は2軒

夫婦共働き(ワタシは低給与のパートですけど)
なので、ウチは外食が比較的多いです。
(言い訳はじまり~^^;)

ふたりとも早番シフトの夜は
外食率がグーンと上昇

昨晩も、早々に夜はお蕎麦屋さんで!
と決まりました。

新玉ねぎとトマトのサラダ
(お酒のつまみもメニューに沢山あります)



f0208112_12445983.jpg

これは、なんだったか・・
キュウリと茗荷の和え物かな。

ちょこちょことつまんでいると
何を食べたか、忘れますね(苦笑)
老化か・・・


そうそう、お蕎麦屋さんの紹介を
するつもりじゃなくて
昨晩の、気持ちのキャッチボール?
どういう書き方が適切なのか解らないけど・・
おのろけと言われてしまえばそれまでだけど・・

気性の荒いワタシに、穏やかなkazuさん
なんと言う絶妙なマッチング~♪
「いいね!」ってワタシの心の中で
ガッツポーズ



f0208112_12581424.jpg

ワカサギの天ぷら
カラッと揚がってサクサク♪
苦みがいいね♪


バスでお店に向う最中にも
プロ野球の試合中継を
スマホでチェックしながら。

四球→悪送球→暴投→四球→押し出し四球・・・・
と、まさしくひとり相撲の先発投手、藤浪

眉間にシワを寄せながら無言で
スマホを覗きこむワタシに

「投げさせる方が悪いよね」と、kazuさん



f0208112_1365075.jpg
ワタシはさっぱりと、おろし辛みせいろ

お蕎麦屋さんでも、ふたりの話題は
ほぼ野球のみ(笑)

悔しくて歯がゆい思いを
共有してくれる相手がいることは
本当にありがたい・・と、思いつつ^^;

「もう、2軍2軍!! 藤浪いらない!!」
と、興奮するワタシを横目に
いっつも冷静なkazuさんに
逆イラするワタシ(笑)

解ってるんですよねぇ・・悔しいけど
ワタシのイライラに付き合ってたら
身が持たないと(苦笑)

でもさぁ~ 一緒にイライラした方が
精神的にも良くない?(笑)
我慢すると、ストレス溜まるよ。
って・・・一緒になってからの10数年・・
kazuさんはもしかしたらストレスの塊だったのかもなぁ
なんて事を、昨晩はちょっとセンチに考えた(笑)



f0208112_13194058.jpg
kazuさんは天ぷらせいろ

気性の荒いワタシと穏やかなkazuさん
ナイスマッチング―♪なんて書いたけど
こういう関係性が成り立っていること自体が
奇跡で感謝なんじゃないかと・・

毎日のようにニュースで見かける事件や事故
恋人や夫婦でも、気にくわなければ殺人事件に・・・

暴力夫からのDV 反対に妻から夫への暴力だって然り。
子供が親を・・親が子供を・・・
そんな事件だって決して珍しくない今の世の中

美味しいお蕎麦を食べ、夫婦で野球の話題で盛り上がれる。
まっ楽っしい~ことばっかりじゃないですけどね、生きてると。
それでも今のシアワセを噛みしめるのだ・・ワタシ(笑)



                               やっと温泉♪ 

# by satomi-kazu | 2018-04-07 13:57 | 日常 | Trackback
2018年 03月 31日

球春到来


f0208112_13153855.jpg

オープン戦 2勝12敗2分の
断トツ最下位トホホな阪神

しかーし!! 
開けてビックリシーズンイン♪

「死んだふり作戦大成功~~」と
叫びたくなる、昨晩の菅野打ち


まだまだまだ始まったばっかりですけどね
喜ばせてちょうだいな、今日ぐらい(笑)

ハイ!今シーズンのスローガン 「執念」
横文字いっぱいの他球団と違って、いいーじゃないですか!!(笑)

f0208112_13194718.gif


f0208112_13274838.jpg

どこぞの前監督「ぐぅ~タッチ」じゃないよ^^;
微妙に似てるけど(苦笑)
あれは、握りこぶし前ですからね(笑)

毎回、こんな笑顔をみれたら・・・
ぶっちぎり優勝がみれたら・・・
昨晩の勝利で、もうペナントレース
終了でよくない?(笑)とか・・・

いや~兎にも角にも(あっ兎の文字だ^^;)
始まりました!!
待ちに待ったプロ野球のシーズン

山あり、谷ありの7か月超の
ペナントレース
喜ばせてもらって、悔しがらせてもらって・・・

大いに楽しませていただきます!!

それにしても甥っ子から
12安打・・めった打ち
最初で最後かも?ボソっ(苦笑)


# by satomi-kazu | 2018-03-31 13:43 | スポーツ&野球 阪神 | Trackback | Comments(14)
2018年 03月 29日

2018 今年のサクラは早いですね


f0208112_0172828.jpg

開花から満開まで
あっという間だった今年の桜

来月にはもう花びらが散って
道路は桃色の絨毯になってますね。

なんだか・・何もかもが早いです。
ちょっと前まで、大晦日で、元旦の朝だったのに
いつのまにか桜が咲いて・・・
散ってゆく日もすぐそこまでやってきてる。

時が過ぎてゆくのがこんなに早いんだもの。
歳・・取るはずですね(苦笑)

なーんてこんな事書いてる内に
また・・あっという間に年末が
やってくるんでしょうねぇ


週末の国立駅周辺から一ツ橋大学通りは
絶好のお花見日和でした。

たまには、地元を散歩しましょう!
ってことで、kazuさんとブラブラ



                            まぁーるいボンボンのようで可愛かった桜
f0208112_0265861.jpg

                            菜の花の黄色と、桜のピンク 
                            写真よりも実際はもっとステキだった。皆さんカメラ向けてましたよ。

f0208112_0291376.jpg

                            春夏秋冬 いろんな風景を見せてくれる我が街、国立の大学通り 
                             桜の季節はやっぱり華やかです。

f0208112_0314479.jpg
f0208112_037556.jpg


地元国立の
大好きなお蕎麦屋さんで
昼ビール


晴れた空の下
桜見物
散策
昼ビール
蕎麦・・・


シアワセだなぁ
僕は君といる時が一番・・・
あっ違った(笑)


こういう普通のシアワセが
有難いです。



                            春色の天ぷら 熱々サクサク
f0208112_0444357.jpg

                            あたたかいお蕎麦は久しぶり やまかけ蕎麦
f0208112_0474627.jpg

f0208112_0592587.jpg


f0208112_152223.jpg
初めてコメントをくれた方が
ウチにとっては、ものすごーーく懐かしい宿に
行かれたと書かれてあって・・・
思わず予約してしまいました^^;
まだ先ですけど。

ワタシよりもkazuさんの方が
行く気満々だったのが意外(苦笑)
写真とブログを振り返ってみたら
最後に行ってから4年も経っていました。
久し振りのお宿・・どんな風になってるかな。

今年の温泉泊は、昨年よりもグッと減っては
いるものの7月までの予約は取り敢えず完了で
働く意欲も湧くってもんです(笑)

皆さんもステキな旅を~~♪


# by satomi-kazu | 2018-03-29 01:21 | 日常 | Trackback | Comments(14)