人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2022年 05月 16日

笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②


本館離れ「国師」の玄関先から下を見ると
通路の両側に2部屋
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_14393696.jpg

笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_14414744.jpg

離れの雰囲気が素敵で、次回があれば
また本館離れが良いな♪と思いました。

「国師」は10畳和室に、掛け流しの半露天風呂付き

笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_14420424.jpg

















広い玄関に畳敷きの踏み込み
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_14524439.jpg

笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_14541006.jpg

冷蔵庫には有料の飲み物有り(若干、旅館価格)
ペットボトルのお水は、冷蔵庫内の2本と上に置かれていた
沸かし用の2本(計4本)が無料でした。
足りなかったらご連絡下さいと、仲居さん。

上質なタオル類は、ひとり2枚ずつ、大浴場にはバスタオルも
フェイスタオルも完備していたので手ぶらで行けます。
アメニティ類は、充実していました(特に女性)
シャンプー、コンディショナー類は部屋風呂にもあったけど
持ち帰り用も2人分。 使い切りの女性用化粧水なども。

笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_14542112.jpg

















シンプルな洗面所 ドライヤー有り、ここにも別途バスタオルやフェイスタオルも用意されていました。
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_15065821.jpg
和室10畳 椅子とテーブルは広縁のスペースではなく
10畳部分に置かれているので若干狭く感じたかな。
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_15100593.jpg
それでも、床の間や反対側の窓が出窓仕様で
物置に使えるので2人なら充分な広さの和室でした。
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_15121801.jpg
右側の襖の向こうが玄関入り口です。
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_15213326.jpg
窓の外には、竹林(写真は夜)
夜はライトアップもされて
なかなか風情のある景色でした。
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_15300027.jpg
部屋に付いている半露天風呂です。
大きな石が右側にあるちょっと変形な造りです。
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_15262013.jpg
手前の洗い場が妙に広い^^;
半分のスペースでも良かったのにって。
その分、浴槽がもう一回り大きかったらなぁって。
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_15255712.jpg
浴槽はひとり用サイズだけど、深さがあったので
ゆったり浸かれました。

42.3℃(湯口)の源泉がずっーーーーっと^^掛け流されていて
本当に贅沢♪幸せ♪最高~♪

アルカリph 9以上で泉質はトロっとして
湯上りはホントに肌がツルっツルになりました。
化粧水要らずってよく言いますけど
カサカサ乾燥肌のオバちゃんにも嬉しい源泉効果!

息を大きく吸って顔を何度も湯舟に浸けました(笑)
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_15351372.jpg

本館2階には、ライブラリースペースが有ります。
とても広い空間で、ソファもたくさん置いてあるので
団体さんでも来ない限り混み合わないと思います。
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_15470229.jpg
年季の入ったレザーのソファもありましたけど^^;
解放感のある素敵なスペースでした。
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_15472971.jpg

セルフの飲み物(珈琲や紅茶 日本茶もあったかな) 試飲出来るワインの種類は思ったより少な目(苦笑)白を一杯頂きました。

笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_15511976.jpg
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_15510468.jpg

















kazuさんが大浴場から戻るまで、此処でのんびり待ちました。
皆さん、雑誌や新聞を読んだり静かに過ごされてた。
寛げました!
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_15571178.jpg
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_15592003.jpg

笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_16054333.jpg

大浴場に向かう途中には、ちょっとしたスペース有り
此処でチェックインされてるお客さんもいました。
左手に池が見渡せます。

では、男女別の大浴場へ

笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_16051245.jpg

















左手に庭と小道を見ながら真っすぐ進みます。
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_16052646.jpg
翌朝に男女入れ替えのあるお風呂です。
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_16095963.jpg
で、暖簾をくぐると直ぐにこのプレートが。
撮影禁止になったのがいつ頃なのかは判りませんが
過去の多くのブロガーさんの記事を見ると
大浴場も載せてあるので、禁止は最近かな。

ということで、大浴場と大露天風呂の写真は
お宿のHP等で見てくださいませ♪

とっても広くて解放感がある素敵なお風呂でした!
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_16145791.jpg

笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_16205976.jpg

大浴場の手前には、休憩スペース
大きな冷凍庫の中には、自由に食べれる
アイスキャンディー♪

笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記②_f0208112_16211761.jpg























次回、食事 続きます。


# by satomi-kazu | 2022-05-16 16:30 | 笛吹川温泉 別邸 坐忘 | Comments(0)
2022年 05月 14日

笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記①


GW明け、山梨県の温泉に行ってきました。
「笛吹川温泉 別邸 坐忘」

2年前に予約をしていたお宿でしたが
コロナ禍での緊急事態期間と相まってキャンセル
GOTOを使ってお得に泊まれる期間も過ぎ
人気宿故に希望日に予約も取れず
そうこうしている間に2年が経ちました。
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記①_f0208112_13314499.jpg
最初に感想を書いちゃうと
「良かったです!ホント^^再訪したいです!」

初めてのお宿なので結構写真撮りました。
少しづつアップしていこうと思います。

行かれてるブロガーさんも多数なので
新鮮味は無いですけど^^;

宿泊した日は、朝から小雨が降る空模様
中央道もずっと雨に降られました。
ウチにしては珍しい^^;
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記①_f0208112_13453459.jpg
三千坪ほどの広大な敷地だそうで
大きな宿看板を左折してからの直進距離の間も
坐忘の敷地内のようでした。

宿の前を流れる笛吹川も灰色に濁っていました。
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記①_f0208112_13401876.jpg
エントランス
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記①_f0208112_13523645.jpg


笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記①_f0208112_13520518.jpg


甲州市にあるワイナリー
「まるき葡萄酒」が経営するお宿

2階に設えた広いスペースの休憩処では
ワインの試飲も出来るようになっていました。

部屋の案内や夕食時のメニューにも
色々なワインや日本酒の銘柄がありましたが
全く写真に残していませんでした^^;
お酒に関しては、敢えて触れないでおきます。


趣向品・・・好みはそれぞれなので。






笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記①_f0208112_14054881.jpg


お宿の規模の割には、こじんまりしたフロント

全23室?25? 不確かです(苦笑)

というのも、夕食時に担当してくれた仲居さんとの会話で
「25室だったかと・・・」と(笑)

部屋にあった館内案内図を見て数えてみたら23室でしたけど
大手旅行会社枠の部屋が何室かあるような感じで
話していましたので、ホント不確か情報です^^;

源泉掛け流しのお風呂が付いている部屋が多いですが
通常客室でも2万円台後半
今回、ウチが予約できた部屋は@33396(税込み・平日)
充分な清水価格^^;




チェックインは14:00 アウトは11:00
(部屋によっては12:00アウトもあるみたい)
滞在時間が長くゆっくりできますね。

14時ちょっと過ぎ、何組か既にチェックインを済ませ
部屋まで案内されていました。
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記①_f0208112_14195450.jpg
お土産が買える売店にも売られていた
お迎え菓子

煎れたての熱いお茶と、程よい甘さのお饅頭が
とても美味しかったです。
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記①_f0208112_14231989.jpg
ベテラン風な仲居さんに案内されながら
部屋に向かいます。
館内は間接照明の灯りなどもあり明るいです。
床は絨毯敷が多く、お掃除大変そう(苦笑)と
余計なお世話^^;
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記①_f0208112_14383735.jpg

ワインやお米、葡萄ジュースなどが置かれているお土産物売店

笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記①_f0208112_14374318.jpg
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記①_f0208112_14375933.jpg

















チェックイン時は小雨
離れに向かう道は屋根が無いので
傘が用意されていました。

本館の離れは4室
大浴場や、食事処には一番遠い場所になるのかな。

感覚的にはもっと離れていると思っていたので
これくらいの距離移動は問題なかったです。
行程も風情があったし、反って良かったです。
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記①_f0208112_14371393.jpg
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記①_f0208112_14372184.jpg
石畳の階段を数段上がっていくこの雰囲気が
とっても良かったです(写真は夜)
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記①_f0208112_14400861.jpg
部屋の名称は「国師」

何気に各部屋の名称が難しくて(苦笑)
きっと色々な意味があるのでしょうけれど。
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記①_f0208112_14394679.jpg
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記①_f0208112_15062054.jpg
大浴場に向かう途中に大きな池
石造りの短い橋を渡った場所にあったお部屋
すごく雰囲気が素敵でした^^
高そうだなぁ(苦笑)
調べたら4万円超えだった。
笛吹川温泉 別邸 坐忘 宿泊記①_f0208112_15114993.jpg
予約サイトのクーポンやらポイントを駆使して
次回は・・・^^


続きます。



# by satomi-kazu | 2022-05-14 15:22 | 笛吹川温泉 別邸 坐忘 | Comments(12)
2022年 05月 06日

星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その②


尻焼き温泉 星ヶ丘山荘での連泊滞在記
間が空きましたけど、こちらで最後です。

小上がりにある寝室と掘りごたつ部屋
気持ちの良いテラス付きの離れ
華美な設えではありませんが、清潔で
ゆっくりと落ち着ける空間でした。
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その②_f0208112_22501012.jpg
今までも、詳細に部屋に設置されているものなど
載せてこなかったので、思い出したように(苦笑)
載せておきます。
サイズ別の浴衣や作務衣、バスタオルも2枚ずつ
(連絡くだされば、追加もお持ちしますと言ってくれました)
アメニティは、男性用が部屋には無かった記憶です。
(大浴場には有り)
前回、使い切りの化粧水などが部屋にあったのですが
今回は、右、真ん中の写真のシリーズ
個人的には使い切りが良かったです。
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その②_f0208112_22502199.jpg
最後は2日分の朝ご飯
一日目
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その②_f0208112_23040771.jpg
前回の朝ご飯とほぼ同じメニューの内容ですが
すごく美味しかった山芋ドレッシングのたっぷりサラダや
豆乳鍋 熱々のロールキャベツなど
どれもみんなお腹に優しく美味しい朝ごはんでした。
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その②_f0208112_23100877.jpg
二日目
まるで夕ご飯みたいなテーブル^^;
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その②_f0208112_23034461.jpg
朝から豚バラ肉と野菜の蒸し物や、茶わん蒸し 
卵料理が無いなぁ・・・なんて思ってたら
熱々を後から持ってきてくれました。

とにかく写真に載せきれないほど品数が多くて
朝からお腹いっぱい。
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その②_f0208112_23132720.jpg

星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その②_f0208112_23194826.jpg


食後は、手作りヨーグルトと珈琲

ふと思ったのですが
朝食後のデザートって
最初っからちょっとしたフルーツや
ヨーグルトを置いてあるお宿もあるけど
あれってぬるくなっちゃって
美味しさが半減しちゃうんですよね。


やっぱり珈琲と一緒に、持ってきてくれるのが
嬉しいです。







ようやくアップ終了^^;
長々と・・・お付き合いありがとうございました。

素朴な料理も、暖かいスタッフの皆さんにも
静かな自然にも癒される
お気に入りのお宿になりました。

星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その②_f0208112_23283244.jpg
やっぱり一番は「お湯」なのかな
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その②_f0208112_23275575.jpg
星ヶ丘山荘連泊記 おしまい



# by satomi-kazu | 2022-05-06 23:43 | 尻焼温泉 星ヶ丘山荘 | Comments(4)
2022年 04月 29日

星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①


数年前まで、泊まってきた温泉宿のブログアップは
何気にサクサクこなしていたんだけど
ここ最近は随分と遅れがちになってます。

今回も旅先での写真などを、ワタシのブログで見るのを
個人的に一番楽しみにしているkazuさんに(苦笑)
お尻を叩かれてようやくアップです。

4月上旬
尻焼き温泉 星ヶ丘山荘 初の連泊でした。
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_13094903.jpg
前回、前々回の記録が残っていますので
ご興味のある方は、カテゴリの「星ヶ丘山荘」を
ご覧くださいませ。
今回は、連泊時の食事内容の違いなどを主に
載せていきたいと思います。

部屋は、露天風呂付の離れ
掘りごたつの置かれた琉球畳の和室にテラス

露天風呂付の部屋は2室で、残り8室は
通常客室 全10部屋のお宿です。
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_13391626.jpg
少し小上がりになった場所に、既に布団が敷かれています。
とても寝心地の良い、良質な寝具で2晩共に
ぐっすり眠れました。
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_13390572.jpg
部屋付きの露天風呂は、大人2人でも余裕な広さ
熱めの源泉が掛け流されています。

2泊3日で、何度このお風呂に浸かったことか・・
数えきれない程でしたが、尻焼き温泉の源泉は
温度が高い割には、本当にまろやかでクセが無く
おとなしめ?(表現が合ってるかな?)で
全く湯あたりすることなく快適でした。
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_13471085.jpg
同じお宿に連泊するのは、我が家ではお初で
周辺になんにも無いこの尻焼きで
「退屈するかな?」って思いも多少あったのですが
誰もいない川沿いの野天風呂を独泉できた時間や
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_13552362.jpg
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_13583045.jpg
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_13584263.jpg
テラスの目の前を流れる川のせせらぎと
鳥の鳴き声、蛙の鳴き声を聞きながら
ただただボッーとする時間
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_14015863.jpg
内風呂を上がった場所にある休憩処で
マッサージ機に身をゆだねながら
窓の外から聞こえてきたのは・・・
今日チェックアウトするお客さんを
見送るスタッフの声

内心・・うふふ♡
ワタシもう一泊するの♪

はぁ・・・幸せだ^^
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_14042895.jpg
それでも中日は、少し動かないとお腹が減らないよね!
ってことで、宿近くの川風呂まで歩くことに。

因みに中日のお昼ご飯は食べませんでした。
朝食をしっかり食べたので、軽くビールと乾き物で
済ませました。
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_14093089.jpg
広大な川風呂には、数人の入浴者がいました。
下流の方は、温くて真冬は厳しそう。
皆さん、上流の方で日光浴しながら浸かっていました。
女性は水着着用でも大丈夫だけど
男性はすっぽんぽんの方がいるので
目のやり場に困るかも知れないですね^^;
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_14094813.jpg
宿の内風呂(時間で男女交代の大浴場)
雰囲気のあるお風呂です。
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_14202243.jpg

2泊分の食事の様子  左側が1泊目 右側の写真が2泊目です。 自分でも判り易いように並べてみました。 同じものが極力無いようにと
とても気を配って提供してくださった感がヒシヒシと伝わりました。 開業当時と変わっていなければ(2018年)料理長は女性だと思います。

最初のテーブルセッティング時  1泊目  (写真はクリックで大きくなります)       2泊目

星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_14224620.jpg
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_14223489.jpg

















  先付     胡麻豆腐 蕗味噌和え                   カブとカブの葉っぱのソース

星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_14330022.jpg星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_14331845.jpg
























  向付   ギンヒカリ 新玉ねぎ オリーブオイルと味噌のソース       鮪 これすっごく新鮮!!群馬県だけど驚き(苦笑)

星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_14305580.jpg
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_14313756.jpg

















 八寸  盛り合わせ  1泊目の方が好みでした。 新玉ねぎのスープ、春のポテトサラダ、菊芋のチップスが美味♪ 右の2泊目は
 パストラミやクリームチーズなど出してくれたけれど大皿で見ただけでお腹いっぱい(苦笑)って感じになっちゃいました。

星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_14425663.jpg
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_14432006.jpg

















 酢の物   ホタル烏賊酢みそ和え 時期~美味~^^            もずく酢だったかな 芹とキュウリがシャキシャキ

星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_14495517.jpg
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_14501122.jpg


















 蒸物  大好きなチーズ茶碗蒸し 熱っつあつで提供されます!美味~♪  2泊目は山菜の揚げ物でした。続けて茶わん蒸しでも・・・^^;

星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_14545301.jpg
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_14554237.jpg
 
















 煮物   春の炊合せ 新玉ねぎが甘~い              若竹も美味しい♪ どちらも濃くなく上品な出し汁でした!

星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_14595444.jpg星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_15000869.jpg

 
















 お凌ぎ この辺りで結構お腹いっぱいです(苦笑)でもまだ出るの^^; 
 1泊目は蕎麦の実ご飯(ひとくちサイズ)黄身とろろ掛け            2泊目は、冷たいお蕎麦 胡麻ダレで。

星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_15040737.jpg星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_15042013.jpg

















 焼物    赤城鶏照り焼き                       鮎塩焼 ふき味噌添え

星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_15102855.jpg星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_15101564.jpg
















 
 2日分を一緒に載せているので本当にもの凄い品数の夕食内容に見えますが・・・実際もホントにいっぱい出ました(苦笑)
 中高年からもっと上の年配のお客さんが多いこのお宿(HPにも書いてあります)夕食の量はもう少し控えめでもいいかも^^;

 鍋  上州牛 すき焼き風                       鶏とつくね団子、大きなキノコのお鍋(2人分)

星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_15141825.jpg星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_15144151.jpg

















 ようやくご飯^^;   けんちん汁                         かきたま汁

 流石に白米は少な目でお願いしましたけど、それでも食べきれませんでした。 お鍋なんかも結構残しちゃった^^;
 本当に、いろんな物を沢山召し上がってください!っていう感じのおもてなしでした。 若い子だったら大喜びですね♪

星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_15221805.jpg星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_15220609.jpg 

















 デザート 1泊目はお腹がはち切れそうで食事処では頂けませんでした^^; 部屋に持ってきてもらい冷やしておいて後で食べました。
 前回も出された抹茶プリン トロっとした舌触りで美味しい!    2泊目デザートは、味噌味のアイスクリーム

星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_15284521.jpg星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_15283312.jpg


















夜、腹ごなしも兼ねて
降り注ぐような星空を見に外に出ました。
外灯も殆どない漆黒の闇の中
夜空を見上げながら大学時代天文部だった
kazuさんの蘊蓄を数十分間聞く^^;
星ヶ丘山荘 連泊 2022年4月その①_f0208112_15341108.jpg
長くなったので朝ご飯のようすはまた次回

朝は、おんなじメニューでもいいのに(苦笑)
またまた違った物を提供してくれました。

今回は、3度目の宿泊で初めて女将さんが
どなたなのかが判明しまして(苦笑)
いや、皆さん腰が低くてしゃしゃり出てる感じも
全くなくて、どの人が女将さんなんだろう?って
前回まで判らず仕舞いでしたので
スッキリしました^^;



# by satomi-kazu | 2022-04-29 15:44 | 尻焼温泉 星ヶ丘山荘 | Comments(22)
2022年 04月 15日

再発遠隔転移⑫ ステージ4を忘れる日々

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by satomi-kazu | 2022-04-15 15:34 | 私の病気のこと