ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 03日

ネガティブな気分の日も・・

f0208112_15593222.jpg忌野清志郎さんが亡くなった。
喉頭ガンの宣告から3年余り 闘病生活中に見事復帰も果たしたが
昨年、腰にガンが転移。かえらぬ人になってしまった。
58歳。。早過ぎるよ。。
昨日の夜 ネットでこのニュース速報を見たんだけど私個人的にはかなりショックだった。生前 忌野さんが語ってた言葉を引用。

腰への転移が分かった時
「妙に前向きになるのは何故だろう。心配はしないでくれ、このくらいの事は覚悟していた」
思わず唸ってしまった・・・強いなぁ・・
だけど・・本人にしか分からない本当の・・本当の・・本音は・・・
怖くてたまらなかったんじゃないだろうか。。と、私は感じた。

ガンは治る時代・・だけど死亡率№1の病気。
ガン 再発 転移。。この言葉を聞いただけでネガティブな自分がいる。
ダメダメ・・落ち込んだところで何が変わるわけでもない。
生かされてもらってる「今」を大事にしないとなぁ・・・

痛かったり 苦しかったり・・そんな苦痛からは開放されましたね。

忌野清志郎さん、安らかに。

by satomi-kazu | 2009-05-03 16:29 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://satomikazu.exblog.jp/tb/10970608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ピン at 2009-05-04 08:31 x
大学の学園祭の時、講堂で見たライブが懐かしい。
人の一生は予測がつかない(父は52歳で突然逝ったし)から
全力で疾走した人生は羨ましくもある。まあ、早すぎるとは思うけど。
Commented by golmeg at 2009-05-04 09:08
ワタシと同年代だからヒトゴトではありません。
だからこそ今を大切に、楽しい人生を、と思いますが・・・
そううまくいかないところが人生ですかね。
神様は人生を飽きさせないためにいろんな試練を与えてくれます。
でも乗り越えられない試練は与えない、とも言いますね。
清志郎さんは見えないところでガンと戦ったのでしょうが・・・
まだ早すぎますね・・・
Commented by satomi-kazu at 2009-05-04 09:58
ピンさん、おはようございます。身近な人で無くてもコンサートや学園祭
で、観たことがあったり好きなアーティストの死は、悲しくてショックですね。
Commented by satomi-kazu at 2009-05-04 10:03
Megさん、おはようございます。
昨夜は結局3時間位しか眠れませんでした(汗)
>乗り越えられない試練は与えない
朝から、とても元気になれる言葉でした。ありがとうございます。
色々・・頑張らねば。。
名前
URL
削除用パスワード


<< 熟女二人の台湾旅行^^;      海のほてる いさば その2 >>