ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 31日

奥飛騨の旅 二日目は上高地へ

あるお方が某掲示板で、岩魚の写真をアップしていました^^ 私が梓川沿いで写した場所と
寸分と違わない場所だと思われ、一日違いで全く同じ場所で同じ岩魚の姿をカメラに収めて
いたかと思うと感性が似ているのか?同年代だから?(そりゃ関係ないですね^^;
でも何だかそれを目にして思わず にやけてしまいました♪ 私も撮ったよ~~037.gif

水が綺麗でした・・・岩魚の影までクッキリと・・・
f0208112_20592835.jpg

二日目の天気も快晴058.gif 予定通り 平湯のバスターミナルから上高地に向かいます。
f0208112_11394072.jpg

f0208112_2123068.jpg

平湯温泉のバスターミナルで上高地行きのバスに乗込みます。平日の火曜日・・・なのに補助席まで埋まって満席です。平湯からはこのバス一本ですが(確か30分おきに運行してたと思う)

松本やらいろんな場所からこれくらいの規模の大きさのバスが次から次へと上高地に入ってくるのですから、人出も半端じゃありません。

それにしてもご年配が・・・多い・・・


f0208112_1147489.jpg

安房トンネルを抜けて20~30分で上高地に到着です。 最初の停留所の大正池で降ります。さて河童橋まで3,9k約1時間の散策です。


f0208112_11493333.jpg

お天気がいいので絵描きさんの絵心もきっと満たされたことでしょう・・・絵画に全くうとい私はみんな上手に見えちゃうから困ったものです。

河童橋に着くまで何人か、こうして絵を描いている人に出くわしましたが、このオジサマは、かな~り邪魔でした^^; だって狭い通路 しかも段差になってる場所に陣取って描いてるもんだから、バスから降りて通る人に「邪魔よね~ もっと下の広い所で描けばいいのに」ってコソコソされてました。

・・・が、どかなかった^^;
穂高連峰
f0208112_11513361.jpg
焼岳
f0208112_1152126.jpg

目の前に迫ってくるような山々を見上げながらの散歩が続きます。マイナスイオン吸いまくりです^^


f0208112_12351019.jpg

田代橋付近


f0208112_21401162.jpg

私的には、もっと花が咲き乱れてるっていうイメージがあったのですが遊歩道にはそれほど花は咲いていませんでした。


f0208112_21443440.jpg

約4kの道のりをただひたすら歩きます^^;

後ろ姿・・・デカっ009.gif


f0208112_21485091.jpg

途中のベンチでお弁当を広げる・・・ご年配方  

本当に多いんですよ
60代以上の方達が・・


f0208112_2154498.jpg


f0208112_2157647.jpg

おっ!なんだかんだ言いながら あと少しで河童橋です。歩き始める前は「えっー4キローー!!」と、ぶつぶつ言ってた私ですが、お天気も良かったしゆっくりゆっくり歩いて人間観察なぞしながらの散歩は楽しかったです♪


f0208112_11564762.jpg

河童橋

見えてきました


f0208112_22241767.jpg


f0208112_22263956.jpg

チョコレート色のツートンカラーの鴨・・・
我が夫 「おいしそう・・」


f0208112_2232374.jpg

河童橋の前で質素な昼食です。チーズのサンドウィッチが食べたかったのですが残念ながら売り切れ、上高地コロッケ@300だったかな?とお焼きとビール。久し振りに歩いたのでお腹が空いてもっと食べたかったけど夕食のことを考えて我慢しました^^;


f0208112_22405245.jpg

ベンチに座って食べていると、ここでも鴨が寄ってきます。食べ物くれるかな~とじっと動かずに待ってるようです。でも鴨にエサをあげてはいけません。


f0208112_22473727.jpg

060.gifホーホケッキョ~060.gifと本当に綺麗な声で鳴いてくれた鳥です。 うぐいす?
カッコー?


休憩した後 
旦那さん「明神池まで行く?」
私「何分??」
旦那さん「往復で2時間ちょっと」
私「バスターミナルでいい・・」

 ということで穂高連峰を後にしてバスターミナルに戻ります。
f0208112_1213636.jpg


f0208112_2332939.jpg


f0208112_234267.jpg

それにしても、すごいバスの数です・・・
平日でこれですから週末や夏休みの混み具合が想像つきます。


f0208112_2383631.jpg
上高地・・・私は3度目、独身時代に2回きていますが旦那さんは幼稚園児の頃にお父さんに連れられてきたらしい記憶だけであまり印象には残っていなかったようす。二人で遊歩道を歩き前を行く元気なご年配方を見ながら「元気だったらまた来れるね~」と話しながら、最高の空の下気持ちいい散策でした。
大勢の観光客を見る度にやっぱりここは日本でも有数の観光地なんだなと改めて認識。マイカー規制やゴミの持ち帰り等で自然環境を残す努力をしているのでこれからも変わらぬ美しさを残して欲しいですね。

50代・・60代・・になっても来れるといいな。

by satomi-kazu | 2009-05-31 23:50 | 上高地 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://satomikazu.exblog.jp/tb/11200744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chako at 2009-06-01 13:18 x
上高地は行ったことがないの、テレビなどで見ることはあったけどね。本当に素晴らしい景観地なのね。年配者が多いそうだから(笑)私もまだこれから歩いていけそうね。安値で行ける海外旅行が好きだったけどsatomiちゃんの影響で国内旅行も見直してるわ(笑)
Commented by まいまい at 2009-06-01 15:41 x
さっそくお邪魔しましたよ。圧倒されっぱなしですよ、あなたにはいつも(笑)昔から
何か始めるとトコトン突き詰めるタイプだったからね~納得だけどさ。私達が遠い昔に
山梨の清里へ何度も旅した記録もデジカメが当時から普及してたら今こうして懐かしくアルバムに
して残せたのにね。残念だね。清里か。。。自分で書いててもの凄く懐かしくなっちゃったよ。
かれこれ25、6年も前だよね(笑)ほんと長いお付き合いですな~これからもこのブログ
楽しみに見させてもらうね。さとみちゃんの元気なのも確認出来るしね!
Commented by satomi-kazu at 2009-06-01 18:38
chakoちゃん、上高地散策まだまだあと20年くらい大丈夫^^

高速料金@1000の恩恵を受けられると国内、車移動の旅もかなりお得に
行けるよね。ウチらは平日限定だから今回松本インターで降りた時ETCのアナウンスが
「4950円です」って言ったときに「これが土、日、祝日だと1000円ですってなるんだね~」
なんて思ったよ。
Commented by satomi-kazu at 2009-06-01 18:44
まいまい、きてくれてありがとう♪ 清里ね~・・・なんて懐かしい地名を・・・
あの頃はペンションの全盛期で私も会社を辞めて本気でペンションで働く!なんて言ってたね~
懐かしいな~ 次に登場する宿がまさしく昔のペンションを思い出させるようなそんな宿だったんだ!

そうそう、このブログを時々でも見てくれたら私が生きてるかどうか^^;
わかるでしょ。 メールの返事もなかなかくれないあなただからね^^
Commented by golmeg at 2009-06-02 08:11
おはようございます
梓川、河童橋、大正池と・・・本だけの世界だけで
実際目にしたことがありません
水も澄んでいて、景色も素晴らしいですね
季節的にもいいときに行かれたのではないでしょうか・・・
毎日 分刻みの生活をしていると、ストレスも溜まります
こうして素晴らしい景色をありがとうございます
Commented by 某掲示板のあるお方 at 2009-06-02 08:23 x
確かに同じイワナ君か、近い場所ですね。大正池のちょっと先、梓川の支流、遊歩道の右脇の清水だったと思います。コイツはきれいな世界に住んでて羨ましいヤツだなと思いました。
絵描きは沢山いました。かなりジャマしてますなこの写真の男性は。まぁ自分の世界に没頭してるんでしょうね。
平日(月)なのに結構な人出でした。これからはもっと混むんでしょうね。沢渡駐車場も満車になって、「しおり絵」が何処にあるか見えなくなるかも知れない。
Commented by まっつん at 2009-06-02 08:38 x
はじめまして。
うりゃさんのところで、お名前拝見してまして。。。。
上高地が出てきたので、つい出てきてしまいました。梓川の岩魚、人影に脅えないんですよね、本当は物凄く警戒心の強い魚なのに・・・
昔大正池ホテルに泊まって、朝もやの池を見ました。しんと静まり返って心が引き寄せられる幻想的な風景でした。機会がありましたらぜひ。明神池も神事が行われる場所なので、厳かな雰囲気です(入場料払ってはいりますが)
また、お邪魔させていただきます。長々と失礼いたしました。
Commented by satomi-kazu at 2009-06-02 11:13
Megさん、こんにちは。
>季節的にもいいときに行かれたのではないでしょうか・・・
はい、歩きながら良い季節にきたねと話しながらでした^^
今回は三日間とも好天に恵まれたので、緑色が目に眩しくホントに目の中が
緑色になるんじゃないかと思うくらいでした~^^
Megさんも機会があったら是非 上高地に足を延ばしてみてください。
私達も元気で歩ける内はまた行こう!と思っています。
Commented by satomi-kazu at 2009-06-02 11:20
あるお方さん、こんにちは。
>梓川の支流、遊歩道の右脇の清水だったと思います
そうそう、そこですそこ!!他にも数人が気ずいて写真を撮ってましたがこの岩魚ったら
身じろぎするどころか、悠々と佇んでいました!
沢渡温泉のしおり絵 あの駐車場は宿の持ち物なんでしょうかね?
車で通り過ぎただけなので、よく見えなかったけど、駐車場の中に建物が建っているように
見えたのですが。
Commented by satomi-kazu at 2009-06-02 11:27
まっつんさん、こんにちは。
見に来てくださってありがとうございます。コメントまで残してくれて嬉しいです。
あの岩魚達・・人慣れしちゃってるんですかね^^; ほんとに悠々としてました。
>昔大正池ホテルに泊まって、朝もやの池を見ました。
>しんと静まり返って心が引き寄せられる幻想的な風景でした
旦那とも「ここに泊まったら早朝の誰も居ない上高地を見れるね」と話してたんですが
そうですかぁ・・・やっぱりいいですか・・実現させたくなりますね。
今回は明神池までの散策を私の一声だけで断念したので^^;次回上高地に
行く予定を立てたら泊まってみたいですね。

また覗いてください、よろしくお願いいたします。
Commented by 某掲示板のあるお方=ジャンキー at 2009-06-04 14:29 x
あの大駐車場は沢渡の村営か町営でしょうね。「しおり絵」はそのダダっ広い駐車場の端にあるんですよ。右折して沢渡橋を渡り、大駐車場を迂回して奥まで行って左折、宿への案内看板を左折、専用道路みたいな細い道路を更に梓川に沿ってグルッと迂回するんです。“の”の字みたいにね。
宿の駐車場と村営駐車場とは区切ってありますが、くるまを停めて、一旦、村営駐車場の敷地を少し歩いて宿入り口に入るのです。
宿の正面全体を撮影しようとすると、どうしてもダダッ広い駐車場のやや下がった場所から撮影しないと建物の左右がフレームに入りきらない。なので写った写真を見ると、宿入り口の手前、村営駐車場の敷地が写るので、いかにも宿の駐車場が手前にあり、エラく広いのかなって錯覚するんですね。併せて日帰り入浴施設に見えなくもない。間違って入って来る人もいるみたいですよ。宿入り口には、「日帰り入浴はお受けしておりません」とありました。
Commented by satomi-kazu at 2009-06-04 14:46
おっ♪ あるお方・・・リアルタイムですな(フッフッフ)今、同時にPCの前ってわけですね。
しおり絵の前の駐車場・・・そういうことだったのですね。ていうか、あるお方の説明って
ホントに解り易くて理路整然です!読みながらその場の状況が想像出来て浮かんで
くるのですから・・・なんか凄い!改めて・・・ジャンキーさん恐るべし^^;
Commented by 横G at 2009-06-05 20:01 x
今日も仕事が終わって会社から(爆)
上高地は良いですね!
白馬の時とは別の時ですが同じ顔ぶれで行った時の事が思い出されます
この時は宿の予約もしないで現地に行ってから上高地の入り口辺りで宿を見つけ泊れるか聞いた処、満室なので普段使ってない旧館で良ければとの事でそれでとお願いしたのですが、昔の旅館の面影はあるものの物置?お化け屋敷?てな具合で隙間風は入ってくるし虫も入ってくるしで落ち着いて寝られずかなり貴重な体験をしました
おまけに落ち着いて寝られなかったのもあり上高地行きのバスの時間に間に合わなそうで慌ててチェックアウトせずにいったものですから上高地の自然を満喫して戻ってきたら無銭宿泊と間違われ散々でした
でも上高地は良かったなぁ~!
Commented by satomi-kazu at 2009-06-05 21:49
横Gさん、こんばんは。何だか上高地には、いやにベタな思い出をお持ちですね(爆)
きっと20代の若かりし頃の思い出なのでしょうから、いつまでも笑い話しになりますね^^
上高地は今の季節がきっと一番素敵なんだと思います。横Gさんも時間に余裕が
出来たら是非奥さまを連れて出掛けてみてくださいね。そして梓川のあの岩魚の
写真を撮ってください(^^; 錫杖はいつ頃のご予定ですか?その前に船山にも
行かれるのかな?ウチは旦那さんの仕事の関係でしばらくは温泉ご無沙汰しそうなので
皆さんの宿泊記を見て行った気分になろうと思ってます!
名前
URL
削除用パスワード


<< 山の旅舎 中尾平 館内部屋編      山荘 錫杖  夕朝食編 >>