ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 02日

山の旅舎 中尾平 館内部屋編

上高地を後にして、今夜の宿へ向かいます。平湯温泉の駐車場からまた新穂高温泉まで戻ります。
昨日の宿も新穂高温泉だったので「ただいま~」って感じ001.gif

f0208112_14112894.jpg

中尾の入り口

大きな「ゆ」と書かれた
暖簾がお出迎えです


f0208112_14134885.jpg


昨日泊まった「錫杖」の前を通り過ぎて行きます。連泊で錫杖でも良かったな~なんて私は思いましたよ。

中尾高原の一番奥にひっそりと佇む「山の旅舎 中尾平」に到着です。
全6室でお風呂が6つあります・・・しかも全て貸切りで入ることが出来ます。いいですね~こういうの003.gif
f0208112_14182524.jpg


f0208112_14251486.jpg
駐車場で車を止めていると、ご主人自ら玄関を出て迎えてくれました。穏やかそうな感じのご主人です。

奥さま手作り(多分手作りと思われ^^)
クッキーの出迎え菓子

f0208112_15323072.jpg


f0208112_14281449.jpg


「ペンションみたいだぁ~♪」 

宿の佇まいやロビーの造りや雰囲気が温泉宿では無く「ペンション」なんですよ。

私は20代の頃 長野は八方尾根スキー場近くの白馬村ペンションで一年間、アルバイトをしていた時期があって本当に懐かしい気持ちでいっぱいになりました。


f0208112_14362920.jpg

旅の雑誌など綺麗に並べられていたり・・


f0208112_14372990.jpg

オーナーご夫婦の趣味なのか、ガラス製品があちこちに飾られていました。


f0208112_14534059.jpg

二階ロビー

素敵ですね~♪

いい雰囲気です


f0208112_14555686.jpg

客室へと続く廊下です。

天井の梁がまたなんとも言えない雰囲気で、いいなぁこんな家に住みたいな~って思わせてくれるような館内です。



宿の情報を少し。

全6室の部屋は全て2階にあります。大 中 小と3つに分かれていて大の部屋が1つ、中の部屋が1つ、小の部屋が4つです宿泊料金は部屋の大きさで異なりますが、今回私達は 中の部屋にしました。4人までが泊まれる部屋で、一番狭い小でも良かったかなぁと予約した時は思いましたが・・・泊まってみての感想・・・中の部屋最高~です♪ 宿のHPで部屋の様子を見ていましたが、断然 中もしくは大の部屋がいいと思います。(個人的感想^^;)


f0208112_15353673.jpg

右手 階段を上がった処です

いいな♪いいな♪
年甲斐も無くはしゃいでしまいます


f0208112_15392947.jpg

さて本日宿泊の26号室です。

廊下の一番奥の角部屋です。


f0208112_1542757.jpg

じゃ~ん♪
角部屋なので両壁に窓があって、ほんっとに風が通り抜け気持ちいいお部屋でした。043.gif
ソファの置いてあるカーペット敷きのスペースは6畳弱ほどの広さでしょうか。掃除が行き届いていてとても気持ちがいいです。


f0208112_15462119.jpg

一段上がった洋風の畳にお布団が最初からひかれています。宿のスタッフなどが部屋に入ってくることは一切ありません。テレビも液晶の壁掛けタイプでスッキリと収まっていい感じです。

畳部分は8畳ほどの広さでしょうか。


f0208112_1555947.jpg

窓からもこの新緑です。
もうたまりませんね♪

次回 中尾平に来る時も絶対に
この26号室にしようと決めた二人でした^^


f0208112_1601893.jpg

洗面台 トイレも清潔そのものでしたよ。

ちなみに洗面室のドアを開けると自動で電気が・・・
あれっ?どっかで同じようなとこがあったなぁ・・・しばらく考えていると我が夫「船山じゃん」 そうだったー!

船山も洗面、トイレのドアを開けると自動で電気付いてたよ~そそっ またまた余談ですが、ここのご主人バイクでひとり研修旅行の名目で船山温泉に泊まりに行っていたのですよ・・しかもつい最近^^ なんとなくどことなく船山テイストの雰囲気が・・・読書灯の設置など、細かい気配りが似ているように感じましたよ。


さて、夕食の前に宿の外にある二つの露天へと向かいます。玄関を出てダイニングがある方向を見ると柔らかなオレンジ色の灯りが見えます。美味しい夕食の準備をしてくれているのですね^^
f0208112_16151525.jpg

お風呂編 食事編につづく

by satomi-kazu | 2009-06-02 16:27 | 山の旅舎 中尾平 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://satomikazu.exblog.jp/tb/11213265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とん子 at 2009-06-02 20:37 x
こんばんは はじめまして!(*^_^*)

楽しく読ましていただきました。
私も今月18日に行くので、興味シンシン!!
どちらかというとペンション風より純和風の方が好みなんですが、
船山へ行ってからは”こんな感じの宿もいいかもね~”と宿選びが変わりました。
「旅館」にこだわらず、いろんな宿に泊って旅を楽しみたいと思います。
これからも旅先の面白いお話聞かせてください。
Commented by satomi-kazu at 2009-06-02 21:47
こんばんは、とん子さん。来ていただいてコメントまで書いてくださってありがとうございます。
中尾平さんに行かれるのですね!先週の今頃は夕飯食べ終えて外の露天に
浸かりにいってた時間です・・・あ~また行きたいです^^
行かれるまでの日数はホントに待ち遠しくてワクワクですよね。関東方面からでしょうか?
お天気が良いといいですね。

>船山へ行ってからは”こんな感じの宿もいいかもね~”
私達も船山経験者ですが・・・なんとなく似ていますよ。中尾平と船山の雰囲気♪
館内の清潔感とお風呂の充実ぶりは、そっくりです!どうぞ良い旅を。
また覗きにきてください。ありがとうございました。
Commented by chako at 2009-06-02 21:56 x
すてき~な宿ね。普通の旅館というより本当にペンション風で居心地が良さそう。わたしも若い頃にペンションに泊まったことがあるけど、夕飯を食べ終えるとラウンジみたいな所にお客さん達が集まってオーナーさんを囲んでお酒飲んで話したりしていたわよ。そんな事してきた?(笑)今はそんな事しないでみな部屋で個々にくつろぐわよね(苦笑い)
Commented by Bei at 2009-06-02 22:01 x
はじめまして! 番頭サイトから飛んできました。

奥飛騨はずっと憧れの地です。
いつか行きたいと思っていますが、いつになることやら…

宿の様子や食事の内容など、写真とコメントで詳細までわかり、大変勉強になります。

また一つ、楽しみなブログを紹介してもらい、喜んでいます。
ときどき寄らせてくださいね。
Commented by satomi-kazu at 2009-06-02 22:33
>ラウンジみたいな所にお客さん達が集まってオーナーさんを囲んでお>酒飲んで話したりしていたわよ
大笑いしちゃったじゃない(爆)・・・でもペンションだったらまさしくそのイメージだよね^^
残念ながら?私達含めその日のお客さん達は皆、夕食が終ってからは
自分達の部屋でくつろぎました^^;
Commented by satomi-kazu at 2009-06-02 22:41
Beiさん、はじめまして。見にきてくださってありがとうございます。
番頭さんのHPは私のバイブルでして以前からロム専ですが拝見していまして
まるみさんを含めBeiさんの旅行記も拝見させて頂いてました。

印象に残っているのが、山中湖畔の多賀扇で猫ちゃんマークの足跡が奥様の
ズボンに付いてしまった旅行記です。私も猫好きなので、人間だけでなくああいう
猫ちゃんとのワンシーンも旅の良い思い出になりますよね^^

ウチは温泉巡りを始めてまだ2~3年なので訪ねた宿も少ないですが
自分達夫婦の思い出日記になればと思って始めたブログです。
また覗きにきてください。よろしくお願いします。
Commented by golmeg at 2009-06-03 07:55
おはようございます
中尾平、素敵なお宿ですね
オーナーのこだわりも随所に見られるんですね
部屋からの新緑も気持ちよさそう
広さも十分な感じで、いい時間を過ごされたことと思います
うらやましいなぁ~、と思いながらも日常はしばらく続きそうです・・・
Commented by satomi-kazu at 2009-06-03 12:10
Megさん、こんにちは。奥飛騨は私達夫婦にも印象深い旅になりました。
今はウチも何も無い日常です^^; その日常のが遥かに多いですからね。
またのんびりと温泉に行けるように元気でいなければ・・
Commented by 某掲示板のあるお方=ジャンキー at 2009-06-04 13:55 x
これはいい空間ですね。木目調と白い壁、ウッディとホワイトのコントラストが素晴らしい(何をカッコつけてカタカナ使ってるんだって?)。
遠霞の旦那も行かれてたんですか?
皆さん、アチコチの宿に行かれて、カテゴリーが増えて羨ましい限りです。
Commented by satomi-kazu at 2009-06-04 14:34
>ウッディとホワイトのコントラスト
ええ!ええ!その表現方法でバッチグゥー♪です^^;
遠霞さんも行かれてたのには、あちらのブログのコメで知って私も驚きました。
ていうか、私の知る限り 宿泊した宿の数と宿泊日数の多さでいったら遠霞さんが
ナンバーワンじゃないでしょうか?あの秘湯の会の60泊も驚愕ですよね。
番頭さんや、あと まるみさんもかなり凄い宿泊数だけど、まだまだアップしてないだけで
遠霞さんの旅記録はハンパじゃなさそうです(汗・・
で・・・次にジャンキーさん君臨!!な~んて^^ すみません、ここで遠霞さん談義
しちゃいました(謝)
名前
URL
削除用パスワード


<< 山の旅舎 中尾平 お風呂編      奥飛騨の旅 二日目は上高地へ >>