ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 03日

山の旅舎 中尾平 お風呂編

新穂高温泉 中尾平 本日はお風呂の紹介です。

f0208112_2085113.jpg

6つあるお風呂の内、2つは宿の外に出て
入りに行く露天風呂です。

小さな小道を抜けてまずは一番奥にある
「奥の湯」


f0208112_20144434.jpg

少し行くと左手にひとつめの露天風呂「前の湯」の脱衣所の建物が見えます。

その奥に見える開き戸のような入り口が「奥の湯」へのアプローチです。

この2つの露天に向かう小道の雰囲気も、なんとも言えず素敵でした・・・
いいね~って何度も二人で唸りました^^;


f0208112_20223373.jpg

競馬のゲートみたいな扉を開けると・・・
(たとえがどうかと思いますが ハハハ~)


f0208112_20253476.jpg

あれ~~・・・思ったより長い階段・・・042.gif

日頃の運動不足を痛感しますね~ 
我が夫はスイスイと足早に「奥の湯」の脱衣所に
消えていきました。

夫 「遅いじゃん、階段キツかった?」
私 「だってぇ~写真撮ってたし・・・」


清潔な脱衣所 奥の湯は屋根が無いので
雨や雪の時に被る笠が置いてありました。
f0208112_2043139.jpg

期待に胸を膨らませどんなお風呂だろ~ってワクワクしながら脱衣所を出ます・・そしてこれが「奥の湯」全景です。
いきなりですが湯船にかなり葉っぱや小さな虫が浮かんでいたので旦那さんが虫取り網ですくうの図^^;
f0208112_20362279.jpg


f0208112_22115048.jpg

正面 入浴目線

緑が眩し~


f0208112_20524530.jpg

後方 囲いがあります。

でも屋根が無いので開放感は
抜群のお風呂です。


f0208112_205785.jpg

奥飛騨の源泉は温度が高いので加水はしているそうですが、掛け流しです。
温度は40度くらいでしたか、熱いお湯好きの私は、もうちょっと熱い方がよかったけど、このロケーションで昼間っからお風呂に入れる幸せを思えば・・・


f0208112_2171270.jpg

もうひとつの露天風呂 前の湯

前の湯には重厚な造りの屋根があるので雨や雪が降っても大丈V♪


f0208112_2110448.jpg

ほぼ全景


f0208112_2112735.jpg

入浴時目線です。


f0208112_21135466.jpg

2つある露天風呂、造りは殆ど同じで、湯船の大きさがちょっと違うくらいかな。前の湯の方が横に長くて奥の湯は正方形に近い感じでした。

私達は前の湯がお気に入りで早朝もここに浸かりました。

宿の中にある内風呂がこれまた良かったので、結局奥の湯は最初に入った一回きりでした。


では、内湯の紹介・・4つある内風呂の前には「暫くおまち下さい」の木札があります、この状態にして貸切りで入れます。
右の2つの鍵は露天風呂の鍵。これがフロントに無かったら他のお客さんが露天に入っているということになります。どのお風呂も予約などしなくて空いていれば24時間いつでもオッケーですし、時間制限も無いので私は一人で真夜中に入りにきたり、旦那さんは明け方一人で内湯に入ったみたいです。 このいつでも好きなだけ~っていうのが最高です♪f0208112_21271958.jpgf0208112_21294274.jpg


f0208112_21371840.jpg

中尾平で一番お気に入りの内風呂
二面がガラス戸になっているので開放感もありますし天井も高くて広さも充分過ぎるほど大きいです。普通の旅館の大浴場並みの大きさかな・・・

とにかく二人で貸切りに出来るのは贅沢極まりないです♪

お湯に木々が映ってる~


f0208112_2144458.jpg

隣り合わせになっているもうひとつの内風呂です。
こちらは正面のみガラス戸で湯船の大きさは最初の写真の内風呂と同じですね。

同じく貸切りで入れます。

ハァ~ビバノンノ♪♪


f0208112_21493049.jpg

今年に入ってから、お風呂の改装があったらしく、この内風呂の湯船は寝湯が出来るようになっていましたよ♪

窓を網戸にして気持ちいい風に吹かれて長湯してしまいました~

それにしてもお湯が・・・綺麗です。


f0208112_215805.jpg

最後に残り2つの内風呂

唯一 木で出来たお風呂です。

私はどちらかと言うと木のお風呂が好きなので嬉しい♪


f0208112_2205894.jpg

広さはさほど大きく無いですが大人二人でも大丈夫な感じです。
窓も大きく取られていて、なんだか妙に落ち着きましたよ。

やっぱり木はいいなぁ・・・
(個人的感想^^;


f0208112_2224788.jpg

内風呂の脱衣所も清潔なスペース

広々してて気持ちいい。

客室が6室なので宿泊者の数も少なくお風呂のバスマットなんかひとつ取ってもビチョビチョしてないし良いですね~


f0208112_22145955.jpg

内風呂の前には、こんな可愛い休憩処があったりして、本当にメルヘンチック♪

40過ぎの私がウキウキしちゃうんですから、若い女の子だったら、この館内の演出はたまらないだろうな~と思いましたよ。




以上がお風呂の紹介でした。
次回は中尾平の朝夕食の紹介です。

by satomi-kazu | 2009-06-03 22:50 | 山の旅舎 中尾平 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://satomikazu.exblog.jp/tb/11224062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by golmeg at 2009-06-04 08:02
おはようございます
今日は見事なほどの温泉三昧ですね!
うらやましくて~しかも温泉からの新緑がきれいですね~
心も体も浄化されそうな気がします
温泉行きたいよーーーっ!って叫んでも叶いそうにありませんが・・・
Commented by satomi-kazu at 2009-06-04 11:25
森林浴楽しんでいただけましたか?^^
体の浄化はされても、心はどうでしょう(汗)なんせ捻くれ者なので^^;
Megさんのところでも、また大吉君を登場させて下さいね。気持ちがほんわかします。
Commented by chako at 2009-06-04 12:37 x
お風呂、すごいね。6つもある事じたい驚きなのに普通は大きな旅館だって大浴場2つと露天が2つって感じでしょ?こんな宿に泊まってみたいわ。satomiちゃんの写真も本当にキレイに撮れてて行きたい気持ちを掻き立てるわよ(笑)
Commented by satomi-kazu at 2009-06-04 14:40
ねっ♪お風呂凄いでしょ。全部に入ったとしても6回も入浴しないと制覇できないんだから
嬉しい悲鳴よ^^; 中尾平でのお風呂は合計7回だったかな・・・
結局お気に入りのお風呂に何度も入ってしまうって感じだった^^
Commented by 横G at 2009-06-04 21:03 x
satomiさん こんばんは
家のパソコンが調子悪く、会社のパソコンではなかなか普段見られず、もっぱら通勤時に携帯から見させていただいてました
残念ながら自分の携帯からは書き込みが受付されず寂しい思いをしていました
今日は会社で他の連中が帰ってしまったので心置きなくと!
今までダンカミさんの宿泊記から錫丈の方が気になる宿だったのですが中尾平もやっぱり良いですね
部屋のトイレの件、貸切風呂の充実加減からsatomiさんはてっきり中尾平の方がお気に入りだと思っていたのですが錫丈の方がとの事で意外でした
自分は錫丈の食事とほのぼのとした暖かさみたいな雰囲気が気になっているのですが(料金も魅力ですね)
22位の時、男3人で白馬のペンションに泊った事があります
前日までは女の子がいっぱいだったのよと言われましたが当日は自分達だけでした(++)
オーナー夫妻の二人のお嬢さんが可愛かったです
紅花というペンションでした ご存知ですか?
Commented by satomi-kazu at 2009-06-04 22:32
横Gさん、こんばんは~お久し振りです♪
まず最初に・・私のブログやコメントまで本当によく見て下さってるなぁと感激して
いるところです。ありがとうございます。

>錫丈の方がとの事で意外でした
そうなのですよ・・新穂高のこの2軒でどっち?と聞かれたら「錫杖」なんです・・旦那さんは
中尾平!なんですけどね^^; 横Gさんも錫杖に行かれたらトイレが部屋に無いことなど
全然気にならないくらい大満足すると思いますよ。私は錫杖の内湯で思いもかけず宿の女性と一緒になってしまったんですが、(スリッパも何も無かったので
てっきり誰も入っていないと思った)狭い内風呂で手術痕を見られるのが嫌だったけど
その宿の女性はそんな私の気持ちを察してくれたのか、さり気ない対応に感謝しました。

それと白馬のペンション紅花ですが・・・ホテルパイプのけむりがあった近くに
あったような・・・ごめんなさい、うる覚えです^^;
私が居たペンションは「ミーティア」と言って今でも、みそら野で頑張っていますよ!
名前
URL
削除用パスワード


<< 山の旅舎 中尾平 食事編      山の旅舎 中尾平 館内部屋編 >>